ビッグローブ光(BIGLOBE光)の評判はイマイチ?料金やお得なキャンペーンを紹介!

ひとっとび編集長

 

光回線の新規契約や乗り換えを検討していると、ビッグローブ光という回線をよく目にするのではないでしょうか?他にも格安スマホBIGLOBEモバイルなど、インターネット関連のサービスを多く展開しています。

光回線といえばフレッツ光やスマホ3キャリアの回線がメジャーですが、BIGLOBE光はそれらの回線と比べてどのような特徴、メリット・デメリットがあるのか評判や口コミが気になるかと思います。

この記事では、ビッグローブ光の評判について、徹底調査していきます!

\最大41,800円のキャッシュバックキャンペーン中/

ビッグローブ光(BIGLOBE光)とは?料金や対象エリアについて

月額料金(マンション) 4,378円
月額料金(戸建) 5,478円
割引対象キャリア au、BIGLOBEモバイル、UQモバイル
対象エリア 全国
契約期間 2年
初期費用 3,300円
工事費用(マンション) 16,500円
工事費用(戸建) 19,800円
最大通信速度
上り・下り
1Gbps

BIGLOBE光は、もともとプロバイダ事業を展開していたBIGLOBEがフレッツ光の回線を利用してサービスを展開する、光コラボ事業者です。

auのスマホに対応しており、au利用者は回線料金とスマホ料金の両方のパターンで割引を受けることができます!

またフレッツ光の回線とコラボレーションしているため全国エリアに対応していて、auひかりの独自回線が提供していないエリアでも利用できることが特徴です。

\最大41,800円のキャッシュバックキャンペーン中/

BIGLOBE光がおすすめなのはこんな人

  • auのスマホを使っている
  • フレッツ光の回線を使っている
  • 今後引っ越しをする可能性がある

上記に当てはまる人はBIGLOBE光がおすすめです。

auのスマホを使っている場合、回線利用料とスマホ代のどちらかを選択して割引を受けることができます

また現在フレッツ光の回線を利用している場合、BIGLOBE光はフレッツ光の回線を使う光コラボ事業者なので、開通工事をせずに今の光ファイバーケーブルをそのまま活かすことが可能です。

さらに光回線を利用中に引っ越しをした場合、もう一度開通工事費用を負担してケーブルを繋ぎ直すのが一般的ですが、BIGLOBE光の場合は3年プランで契約していると、引っ越しした際の工事費用を負担せずに継続して利用することができます

\最大41,800円のキャッシュバックキャンペーン中/

BIGLOBE光をおすすめしないのはこんな人

  • auユーザーじゃない
  • フレッツ光以外の独自回線を利用している
  • 3年以内に他社へ乗り換える予定がある

上記に当てはまる場合、BIGLOBE光をおすすめしません。

auスマホのユーザーでない人はBIGLOBE光の割引を最大限活用することができず、他社と比べて利用料が高めになってしまいます。

またフレッツ光以外の回線を利用中の場合、工事費用が再度かかってしまうことに注意が必要です。

さらにBIGLOBE光を契約期間中に途中解約すると、11,900円の違約金と未払いの分割工事費用が一括請求されてしまいます。

そのため3年以内に他社へ乗り換える可能性がある場合、BIGLOBE光を繋ぎとして利用するのは解約コストがかかることからおすすめできません。

\最大41,800円のキャッシュバックキャンペーン中/

ビッグローブ光(BIGLOBE光)の月額料金は安い?

回線 マンションプラン 戸建てプラン
ビッグローブ光 4,378円 5,478円
ドコモ光 4,400円 5,720円
NURO光 2,090円~2,750円 5,217円
auひかり 4,730円 6,160円
ソフトバンク光 4,180円 5,720円
So-net光プラス 4,928円 6,138円
@nifty光 4,378円 5,720円
DTI光 3,960円 5,280円

上記の表は各光回線業者の月額料金の基本料金の一覧表になります。

ここから各社で割引やキャンペーンが適用されるため一概には言えませんが、BIGLOBE光の月額料金は高いわけでも安いわけでもないと言えるでしょう。

ただしBIGLOBE光も

  • auユーザーなら料金が割引
  • 工事費用が実質無料
  • 最大37,000円キャッシュバック

などのキャンペーンを実施しているので、トータル的に見るとスマホキャリアやプラン次第で安く利用することができます!

\最大41,800円のキャッシュバックキャンペーン中/

スマホセット割で月額料金を抑えられる

BIGLOBE光のスマホセット割が利用できるキャリアは

  • au
  • BIGLOBEモバイル
  • UQモバイル

以上の3キャリアです。

このうちauはスマートバリューとセット割の2つのプランが用意されており、それぞれ割引額が違います。

スマホキャリア 割引額
auスマートバリュー -1,100円
auセット割 -1,320円
BIGLOBEモバイル -330円
UQモバイル -550円

上記のように最も恩恵を受けられるのがauですが、BIGLOBEモバイルやUQモバイルといった格安スマホで割引が適用される光回線は少ないので、BIGLOBE光の強みと言えますね。

\最大41,800円のキャッシュバックキャンペーン中/

家族でauを利用しているならauスマートバリュー

ビッグローブ光×auスマートバリュー

auスマートバリューが適用されると、家族全員のauスマホ・タブレット・ガラケーの利用料金も10台を限度に1,100円の割引を受けることが可能です。

10台分の割引を受けられるので、最大で毎月の割引額が11,000円となりますね。

条件として月額550円のBIGLOBE光電話に加入する必要があるため、一人で利用する場合は実際の割引額は550円となり、あまり大きな金額とは言えません。

auを利用している台数が多いほど割引が大きくなっていくプランなので、家族でauを利用している方や複数台の端末を利用している場合におすすめです!

\最大37,000円のキャッシュバックキャンペーン中/

一人でauを使っている場合はauセット割

auセット割が適用されると、BIGLOBE光の月額利用料から最大1,320円の割引を受けることができます

こちらは端末の数によって変動がなく、また固定電話の契約などの条件もないため、一人でauを利用している、または一人暮らしの場合などにおすすめのプランになります。

auセット割はBIGLOBE光の契約プランに関係なく利用できるため、一人暮らしで賃貸契約の更新と合わせて2年プランで利用している場合でも割引を受けることが可能。一人暮らしで複数の端末を利用していない方にはauセット割がおすすめですね!

\auユーザーにおすすめ/

BIGLOBEモバイルなら無条件で割引を受けられる

BIGLOBEモバイルの光☆SIMセット割を利用すると、スマホ料金から毎月330円の割引を受けることができます割引自体は微々たるものですが、固定電話などの条件がなく無条件で継続的に割引を受けられるのがポイントです。

またBIGLOBEモバイルのような格安SIMスマホで光回線とのセット割を受けられるケースは多くないので、BIGLOBEモバイルを利用している場合は光回線はBIGLOBE光がもっともおすすめです!

UQモバイルは実質割引はない

UQモバイルを利用している場合、ギガMAX月割を適用することで毎月のスマホ利用料が550円割引されます。

割引額はBIGLOBEモバイルよりも大きいのですが、ギガMAX月割を利用する条件として月額550円のBIGLOBE光電話に加入する必要があります。

つまり550円の割引を受けるために、550円のサービスに加入しなければならないということですね。そのため割引額は相殺され、実質割引はなくなってしまいます

ただし固定電話が必要と考えている方であれば、これを機に固定電話を契約する、もしくは現在の固定電話をBIGLOBE光電話に切り替えることで無料で固定電話を利用できるとも言えます。

UQモバイルの場合、月額料金が変動する割引ではないということを覚えておきましょう。

ビッグローブ光のネット接続速度は遅い?【IPv6に対応】

ダウンロード機能

回線 上り速度 下り速度
ビッグローブ光 174.32Mbps 232.93Mbps
ドコモ光 182.8Mbps 239.37Mbps
NURO光 407.03Mbps 471.96Mbps
auひかり 268.93Mbps 375.21Mbps
ソフトバンク光 189.89Mbps 295.69Mbps
So-net光プラス 196.98Mbps 282.44Mbps
@nifty光 184.65Mbps 185.2Mbps
DTI光 206.12Mbps 247.04Mbps

〈2021年6月時点みんそく参照〉

上記は各光回線業者の平均通信速度を一覧表にしたものです。光回線には独自回線と光コラボ回線の2種類があり、以下のような特徴があります。

独自回線

  • 自社で独自開発した回線
  • 回線利用者が少なく、通信速度が速い
  • 様々な制約があるため、全国エリアに対応していない
  • 主にau光、NURO光など

光コラボ回線

  • フレッツ光の回線を利用した回線
  • 回線利用者が多く、通信速度が平均的
  • フレッツ光回線のため、全国エリアに対応
  • 基本的にほとんどの回線業者が光コラボ回線を採用

現在日本は光コラボ回線が主流で、ほとんどの人がフレッツ光の回線を利用しています。そのため光コラボ回線の通信速度が日本の平均であり、標準速度と言えますね。

BIGLOBE光も光コラボ回線を採用しているため、BIGLOBE光のネット接続速度は平均的なスピードであるということになります。

\最大37,000円割引/

IPv6オプション(無料)を使うのがおすすめ

ipv6

通信速度にもこだわりたいという方はIPv6オプションを使うのがおすすめです。

iPV6とは

IPv6というのは分かりやすく言うとインターネット上の道路のようなもので、現在の主流はIPv4のため、IPv6を利用すると交通量が少なく快適に通信することができます。

オプションの申し込みについては契約時、もしくは公式ホームページから申し込むことが可能で、初期費用や月額費用が一切無料となっています。

IPv6に切り替えることによるデメリットは特にありませんので、ビッグローブ光を契約している人はオプションに申し込まないと損ですよ!

\高速インターネットのオプション無料/

IPv6オプションの利用方法

オプションの申し込み後、数時間~1日程度ですべての通信がIPv4からIPv6に切り替わります。

ただし、周辺機器がIPv6に対応していない場合もあるので、その場合は対応機器を無料でレンタルすることが可能です。

対応機器は自分で接続しなければなりませんが、基本的にコードを繋ぐだけなので問題なく接続できると思います。

特に難しい設定は必要なく、簡単に利用することができますよ!

ビッグローブ光の工事費用・引っ越し費用は?

引越し

光回線を利用するためには、近くの電信柱から光ファイバーケーブルを自宅まで引き込まなければなりません。これはマンション・アパートでも戸建て住宅でも同様です。

この自宅にケーブルを繋ぐ工事を開通工事と呼び、原則として工事費用は利用者が負担することになっています

回線の開通工事費用はおよそ20,000~30,000円が相場で、光回線にかかる費用の中でも最も高額な費用です。

フレッツ光からの乗り換えなら工事費用が無料

BIGLOBE光は光コラボ事業者なので、フレッツ光の回線を利用して光回線サービスを提供しています。

そのためフレッツ光もしくは、ドコモ光やソフトバンク光などの他の光コラボ回線から乗り換える場合、共通の光ファイバーケーブルを使っているため新たな開通工事の必要がありません

工事不要ということは、本来光回線が開通するまでに約1ヶ月ほどかかるところが、乗り換え後すぐにネットを利用できるようになるというメリットもありますね。

ただし違約金などが設定されている回線業者であれば、更新月以外で乗り換えることで工事費用とは別に費用がかかってしまう可能性はあります。

フレッツ光回線や他の光コラボ回線からの乗り換えなら、開通工事が不要ということを覚えておきましょう!

\他回線からの乗り換えなら工事不要/

新規契約の場合も工事費用が実質無料

BIGLOBE光を新規契約する場合の工事費用はマンションタイプで16,500円、戸建てタイプで19,800円がかかります。

しかしBIGLOBE光は工事費用が実質無料キャンペーンを実施しており、BIGLOBE光を36ヶ月利用することで工事費用を無料にすることができます

その内容は開通工事の費用を36回払いに分割し、36ヶ月間その分の金額を割引するというもの。

例えばマンションタイプの場合、16,500円の工事費用を36回払いにすると毎月約460円の工事費用が月額料金に上乗せされます。

ここから毎月460円を割引することで、3年間利用しているだけで工事費用がチャラになるという仕組みですね。

注意点としては途中解約する場合、分割している工事費用は一括で支払わなければならないという点が挙げられます。

途中解約する予定がないのであれば、ノーリスクで工事費用を無料にできるので、新規契約の場合は工事費用が無料になるということは大きなメリットと言えますね!

\高速インターネットのオプション無料/

ビッグローブ光(BIGLOBE光)のメリット

Wi-Fi

スマホキャリアによって割引を受けられる

割引額に差はあるものの、au、BIGLOBEモバイル、UQモバイルの3キャリアで割引が適用されるのは大きなメリットと言えますね。

格安SIMスマホで光回線のセット割が実装されているものはまだ少なく、UQモバイルはSo-net光プラスなどいくつかの光回線で割引がありますが、同じ会社ということもありBIGLOBEモバイルが割引を受けられるのはBIGLOBE光だけです。

auを利用している場合は1,000円以上の大きな割引を受けられるため、セット割の豊富さもBIGLOBE光の魅力と言えますね!

 

引っ越しの際の工事費用が無料

BIGLOBE光と契約中に引っ越しをした場合、一般的には引っ越し先でまた費用を払って開通工事をする必要があるのですが、BIGLOBEモバイルは引っ越しの際の工事費用が無料となっています。

賃貸住宅であれば契約もありますし、仕事の転勤の可能性も考えると、3年契約は長すぎて不安という方も多いと思いますが、引っ越しによる開通工事は無料というのは安心できるポイントですよね。

また全国エリアに対応しているため、引っ越した先ではBIGLOBE光が利用できずに違約金を払って解約するなんてことも回避できます

光回線は自宅に繋ぐものですから、転居の不安が解消されるのは大きなメリットです。

\工事費用が実質無料!/

フレッツ光回線からの乗り換えが工事不要

フレッツ光や他の光コラボ事業者からの乗り換えに、工事が必要ないというのもポイントです。

光回線の料金はスマホと密接に関係していますから、例えばドコモのスマホとドコモ光を利用していたとしたら、auにキャリア変更をしようと思ったら光回線の変更も余儀なくされてしまいます。

そこでドコモ光をauとセット割のある回線に切り替えようと考えた時に、工事費用がかかって工事期間が必要でと考えただけでも面倒になってしまいますよね。

フレッツ光回線からの乗り換えが工事不要なのはスマホと回線の自由度が上がるため、非常に大きなメリットであると言えます!

\他回線からの乗り換えがお得/

ビッグローブ光(BIGLOBE光)のデメリット

解約時は違約金がかかる

BIGLOBE光を2年・3年の契約期間の途中で解約すると、11,900円の違約金が発生してしまいますしかも分割で工事費用を払っていた場合、残額を一括で支払わなければなりません。

インターネット契約で違約金がなく、いつでも解約できるタイプの光回線もあるので、違約金があるというのは素直にデメリットだと言えますね。

契約満期時に解約すれば違約金も不要で、分割工事費も払い終わっているので、特別な事情がなければ途中解約は避けた方が無難です。

通信速度は平均的

これは光コラボ回線すべてに言えることなのですが、通信速度は平均的です。

ネットフリックスやアマゾンプライム、youtubeのような動画をたくさん視聴したい場合や、オンラインゲームをサクサク快適に遊びたいなど、大容量のデータをスピーディーに通信したい方には少し物足りなく感じてしまうかもしれません。

ただし光コラボ回線は決して遅いということはなく、光回線として一定の水準は保っているので、日常の利用で不便を感じるほどの通信速度ではありません

用途によっては速度が物足りない可能性は考えられます。

主要3キャリアで割引できるのはauのみ

BIGLOBE光において、ドコモ・ソフトバンク・auの主要3キャリアでスマホセット割が適用されるのはauのみとなっています。

BIGLOBE光に魅力を感じていても、ドコモやソフトバンクユーザーの方は割引を受けられず、キャリアを乗り換えるか他の回線を選ぶかということになってしまいますね。

また家族がそれぞれ違うキャリアを使っている場合などは割引を最大限に受けることができないのがひとつのデメリットと言えます。

\高速インターネットのオプション無料/

ビッグローブ光のおすすめキャンペーン窓口

ビッグローブ光

光回線を契約する場合、公式ページから契約するのとは別に、代理店を経由して契約するという方法があります。代理店経由で契約すると、代理店独自のキャンペーンを受けられ、よりお得に光回線を契約することができます!

そこで当編集部がおすすめするBIGLOBE光の代理店がこちらになります!

こちらのサイトから申し込むことで公式キャンペーンとは別に、最大22,000円のキャッシュバックと紹介1人につき10,000円(無制限)キャッシュバックという独自キャンペーンを受けることができます。

BIGLOBE光の特徴についてもわかりやすく書かれているので、ぜひ参考にしてください。

\当サイト限定の窓口/

まとめ

BIGLOBE光の評判について解説させて頂きました。ギガがないとまともにネットができない現代において、光回線は必須ライフラインのひとつと言えます。

BIGLOBE光は安さや通信速度においては尖った特徴こそないものの、引っ越し無料や乗り換え工事不要などユーザーに寄り添ったサービスで人気を集めている光回線です。

光回線で悩んでいる方は、ぜひこの機会にBIGLOBE光の導入を検討してみてはいかがでしょうか?

インターネット回線auひかりのおすすめなプロバイダと3つの選び方を解説|一番お得なのはどこ?
この記事を書いた人
ひとっとび編集長
ひとっとび編集長

映画の情報サイト『映画ひとっとび』の編集長。 映画を「なんとな〜く」探している方から、「この映画の考察が知りたい!」というマニアな方まで楽しめるサイトを目指しています! 皆さんの映画ライフがもっと充実するお手伝いができますように。