ファンなら絶対に押さえておきたい!吉高由里子出演のおすすめ映画特集

自由奔放で、共演者や監督からの評価も高い人気女優・吉高由里子さん。いちど吉高さんの演技に惚れてしまうと、虜になってしまう方も多いはず!

今回はそんな吉高由里子さんの出演されている映画のおすすめ15作品を紹介させて頂きたいと思います。ジャンルも幅広くご用意させて頂いたので、あなたにぴったりな作品があるはずです。明るい吉高さん、ミステリアスな吉高さん、どんな吉高さんも魅力的!

あなたも唯一無二の女優・吉高由里子さんの虜になってみませんか?

吉高由里子について

吉高由里子
出典:『ユリゴコロ』公式Twitter

吉高由里子さんは1988年7月22日生まれ、血液型はO型、身長は157cmで東京都出身、アミューズ所属です。本名は非公開とされています。高校1年生の時に、原宿で買い物をしているところをスカウトされて芸能界に入りました。元々女優になりたいとは考えていなかったそう。

その後、映画やドラマで経験を積み、映画「蛇にピアス」でブレイクを果たします。今作で新人賞を受賞するなど、演技が幅広く評価されました。また、デビュー以来初めてヌードを披露したことでも話題になりました。

そして、ドラマ「美丘 君がいた日々」で地上波初主演を務め、更に人気を高めました。2014年には朝ドラ「花子とアン」ではオーディションを受けることなくヒロインに抜擢され国民的女優となりました。

演技力も確かなもので、役柄によって演じ方が全く違うため観ていて飽きが来ません。

それでは、吉高由里子さんのおすすめ映画をタイプ別にご紹介していきます!

闇を抱えたような吉高由里子が見たいならこの映画!

まずは、吉高由里子さんの「闇」っぷりを堪能したい方におすすめの映画をご紹介いたします!

1.『蛇にピアス』

19歳、痛みだけがリアルなら 痛みすら、私の一部になればいい

吉高由里子出演の映画

出典:『蛇にピアス』GAGA公式サイト

あらすじ

生きる希望もなく、流されるように生きる19歳のルイ(吉高由里子)は、クラブで刺青とピアスだらけの男・アマ(高良健吾)と出会う。アマの舌は蛇の様なスプリット・タンになっていて、興味を持ったルイはアマから怪しい店を紹介してもらう。

シバ(ARATA)という男の施術で、ピアスや刺青を増やしていくルイ。痛みを感じることでしか生きている実感が湧かないルイは、与えられる痛みにはまっていき……。

仰天行動!?「蛇にピアス」吉高由里子撮影秘話

  • 初めて人と話し合って役作りをしたという吉高さん。高良健吾さんやARATAさんに相談しながらルイという人物を作っていったそう。繊細な演技の裏には俳優さんだからこそ抱える苦悩があったのですね。
  • 名監督・蜷川幸雄さんは吉高さんについて「演技が上手い、とても繊細」とおっしゃっていたとか。今作で19歳の少女を繊細に演じている吉高さん。ぜひその演技に注目して頂きたいです

吉高由里子の癖になる魅力ポイント

今作は吉高由里子さんの演技が評価されるきっかけとなった作品です。痛みを感じるために舌へピアスを増やしていく女の子・ルイを演じます。かなり衝撃的な役柄で、現在の吉高さんのイメージを覆してくれること間違いなし!

アブノーマルな世界にはまっていくルイという少女の複雑な心情を体当たりの演技で表現しています。女優・吉高由里子を語る上で欠かせない作品です。鑑賞後には必ず心に刻まれる名作なので、ぜひご覧ください。

基本情報

上映時間:123分
監督:蜷川幸雄
出演者:ルイ(吉高由里子)、アマ(高良健吾)、シバ(ARATA)、マキ(あびる優)、ユリ(ソニン)
受賞歴:第32回 日本アカデミー賞 新人俳優賞(吉高由里子)
公開日:2008年9月20日

2.カイジ2 人生奪回ゲーム

「ダマして、奪え」

吉高由里子出演の映画
出典:Amazon.co.jp

 

あらすじ

命を賭けたゲームで多額の借金を帳消しにしたはずの伊藤カイジ(藤原竜也)は、また借金を抱えてしまう。2週間で2億円稼がなくてはいけなくなったカイジは、巨大裏カジノにある通称「沼」というパチンコに挑戦することに。

家族に逃げられた坂崎孝太郎(生瀬勝久)、父親をカイジと同じゲームによって殺された石田裕美(吉高由里子)、ゲームでカイジと対決した利根川幸雄(香川照之)と協力して、カイジは全てを賭けた勝負に挑む……。

仰天行動!?「カイジ2 人生奪回ゲーム」吉高由里子撮影秘話

  • 作中に本物のライオンが登場するのですが、吉高さんや藤原竜也さん、伊勢谷友介さん、香川照之さんは猫アレルギーだったそう。ライオンと撮影するなんて中々体験できることじゃないですよね。
  • 和気あいあいとした現場だったそうで、スタッフに餃子を奢ってあげようと出演者でじゃんけんをしたとか。雰囲気の良い中で撮影したからこそ、素晴らしい作品になったのでしょう!

吉高由里子の癖になる魅力ポイント

父親をゲームによって殺された石田裕美を演じる吉高さん。物語の鍵を握る重要な人物です。ミステリアスな雰囲気が漂う吉高さんの演技に注目です。また、吉高さんの可愛らしいメイド服姿もご堪能ください。彼女の目的は何なのか、きっと騙されてしまうこと間違いなし!

最後までハラハラできるスリル満点な作品なので、つい夢中になって観てしまうはず。前作を知っていると更に楽しめるので、ぜひシリーズを通してお楽しみください!

基本情報

上映時間:133分
監督:佐藤東弥
出演者:伊藤カイジ(藤原竜也)、一条聖也(伊勢谷友介)、石田裕美(吉高由里子)、坂崎孝太郎(生瀬勝久)、利根川幸雄(香川照之)
公開日:2011年11月5日

3.ユリゴコロ

「人殺しの私を、愛してくれる人がいた.」

吉高由里子出演のおすすめ映画
出典:『ユリゴコロ』公式Twitter

映画『ユリゴコロ』予告

あらすじ

末期がんを患い余命わずかな父の書斎で、亮介(松坂桃李)はあるノートを見つける。そこに書かれていたのは「私」と名乗る人物・美紗子(吉高由里子)が残した冷酷で生々しい殺人の記憶だった。衝撃的な内容に驚く亮介。それが現実なのかフィクションなのかも分からなかったが、強烈に惹きつけられた亮介はその事件の真相を探り始める。現実に起きた事件なのか、どうして父の書斎にこんなものがあったのか、自分に何の関係があるのか、謎は深まる一方で……。

仰天行動!?「ユリゴコロ」吉高由里子撮影秘話

  • クライマックスシーンの撮影をしていた2日間、吉高さんはずっと泣きっぱなしだったとか。感情がこもった素晴らしいシーンになっているので、ぜひ注目してご覧ください。
  • 役作りのため現場のお弁当を食べられなかった佐津川愛美さん。そんな佐津川さんのために吉高さんはサラダなどを買ってきてくれたそう。吉高さんが愛される理由は、やはりその人柄なのかもしれません。

吉高由里子の癖になる魅力ポイント

吉高由里子出演の映画
出典:『ユリゴコロ』公式Twitter

今作で、ミステリアスで美しい殺人者・美紗子を演じる吉高さん。難しい役柄ですが、複雑に変化していく殺人者の心情を見事な演技で表現してます。また。独特の雰囲気で観ている人を惹きつけ離しません。可愛らしい吉高さんとはまた違った良さがあるので、ぜひ一度は観てほしい作品です。ありがちなミステリーとは一線を画する今作を胸を張っておすすめします!

基本情報

上映時間:128分
監督:熊澤尚人
出演者:美紗子(吉高由里子)、亮介(松坂桃李)、洋介(松山ケンイチ)、みつ子(佐津川愛美)、千絵(清野菜名)
受賞歴:第41回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞(吉高由里子)
公開日:2017年9月23日

4.検察側の罪人

「一線を、超える。」

吉高由里子出演の映画
出典:Amazon.co.jp

あらすじ

都内で発生した殺人事件の担当をすることになったエリート検事の最上(木村拓哉)と、駆け出し検事の沖野(二宮和也)。捜査線上には、時効を迎えた未解決殺人事件の容疑者が浮かび上がり、最上と沖野は執拗に捜査や取り調べを行うが、手応えはない。

最上の事を師と仰ぎ尊敬する沖野は、次第に最上が無理に犯人に仕立て上げようとしているのではないか、と疑い始める。

仰天行動!?「検察側の罪人」吉高由里子撮影秘話

  • ミステリアスな雰囲気を演出するため、顔があまり見えないように前髪をつくったんだそう。でも実際の生活では前髪のないほうが楽だな、と少し邪魔に感じてしまったそうです。
  • 10回程度撮り直しした、二宮さんの運転するバイクに乗るシーン。二宮さんがちゃんと運転できるのか心配で何度も「大丈夫?大丈夫?」と聞いてしまい、二宮さんから「大丈夫だから!大丈夫だから!」と言われてしまったそう。

吉高さんには心配性なところもあるんですね!

吉高由里子の癖になる魅力ポイント

吉高由里子出演の映画
出典:『検察側の罪人』公式Twitter

正義とは何か、悪とは何か、を描いた今回の作品。

ありがちと言ってしまうこともできるテーマですが、そんな映画の中で吉高さんはかなりリアリティーのある役柄を演じています。ある秘密を抱えながら、事務官をしている吉高さん演じる橘はお金のために動いている一面があったり、何を考えているのかわからない少しミステリアスな役。

普段明るい性格の吉高さんがシリアスな演技をするところに注目です!

基本情報

上映時間:123分
監督:原田眞人
出演者:最上毅(木村拓哉)、沖野啓一郎(二宮和也)、橘沙穂(吉高由里子)
受賞歴:
・第43回 報知映画賞助演男優賞(二宮和也)
第42回日本アカデミー賞 優秀助演男優賞(二宮和也)
公開日:2018年8月24日

5.カメリア

「時にあらがう3つの物語」

吉高由里子出演のおすすめ映画
出典:Amazon.co.jp

あらすじ

撮影監督のパク・ヨンス(ソル・ギョング)は、わがまま極まりない女優にうんざりしながら撮影していたが、カメラ越しに人影を発見し、撮影を中断。そして、そのことにより女優の怒りを買ってしまい撮影が中止になってしまう。ヨンスは気分転換に飲みに出掛けるが、靴を履かずに街を歩く少女(吉高由里子)とすれ違う。この不思議な出会いはどこに向かうのかーー。

仰天行動!?「カメリア」吉高由里子撮影秘話

  • 韓国人俳優さんと共演した今作では、吉高さんが初めて発した韓国語は「こんにちは。吉高由里子です。お金ください。」だったそう。撮影中もたくさん悪い韓国語を覚えたそうです。おちゃめな性格が可愛らしいですね。
  • 撮影は寒い中真冬に行われたのですが、ソル・ギョングさんがストーブの上に足をのせていたら、突然足のニオイを嗅がれたそうです!びっくりですよね!

吉高由里子の癖になる魅力ポイント

日韓合同の映画である今作では裸足で街を歩く少女という闇を抱えているような役を演じています。撮影裏でも親交を深め、みるみる馴染んでいった二人の自然な距離感はまるで演技していることを感じさせないナチュラルさにあふれています。

また、吉高さんの抑えたような演技と氷点下2度の釜山の夜を裸足で歩いたり、言葉の通じない異国の地で演技に挑む吉高さんの女優魂も必見です!

基本情報

上映時間:143分
監督:ウィシット・サーサナティヤン「IRON PUSSY」、行定勲「Kamome」、チャン・ジュヌァン「LOVE FOR SALE」
出演者:パク・ヨンス(ソル・ギョング)、カモメ(吉高由里子)「Kamome」のみ
日本公開日:2010年10月25日
韓国公開日:2010年10月15日

6.GANTZ

吉高由里子出演のおすすめ映画

出典:Amazon.co.jp

あらすじ

線路に転落してしまった人を助けようとして死んでしまった玄野(二宮和也)と加藤(松山ケンイチ)はGANTZという謎の黒い球体から出される「星人を始末しろ」というミッションをクリアして現実に生き返ろうとしていた。

しかし、一作目で死んだはずの加藤がなぜか玄野の前に現れる。そして、GANTZが次のターゲットに選んだのは玄野の恋人でもある人間・小島多恵(吉高由里子)だった。玄野は恋人を守るため仲間と対峙するーー。

仰天行動!?「GANTZ」吉高由里子撮影秘話

  • 夜のシーンがほとんどで、真冬に撮影というかなり過酷な現場だったそう。そんな中、いつもハイテンションで明るい吉高さんが現場入りすると現場が明るくなったそうです。さすがですね!
  • 共演の二宮和也さんとはかなり打ち解けてすごく仲良くなったそうです!『検察側の罪人』でも再び共演をしていて、GANTZ撮影時から仲が良かった様子が見受けられます。
  • 出演者のほとんどがガンツスーツを着用しての撮影を行う中、一人戦闘シーンとは無縁の撮影をしていたので、実はスーツが少し羨ましくて着てみたかったそう。皆さんが帰った後に一人でスーツを試着していたら、二宮さんに見られてしまいすごく恥ずかしかったんだとか!

吉高由里子の癖になる魅力ポイント

吉高由里子出演の映画
出典:Amazon.co.jp

アクションシーンが多く、星人との戦闘シーンが続くこの映画の中で、玄野と多恵の恋愛はまるでホッと一息つけるような時間です。

とても優しく可愛らしく一途に玄野に想いを寄せ続ける多恵は実は芯の強さが特徴的なところでもある役柄。そんな多恵を演じる吉高由里子さんもまた不思議な魅力と意志の強さを感じる事のできる女優です。その表現力から目が離せません!

基本情報

上映時間:130分
監督:佐藤信介
出演者:玄野計(二宮和也)、加藤勝(松山ケンイチ)、小島多恵(吉高由里子)、西丈一郎(本郷奏多)、岸本恵(夏菜)
公開日:2011年1月29日

〇〇だけど”どこか憎めない”吉高由里子が見たいならこの映画!

どこかクセのあるキャラを演じているけれど、なんだか憎めない…そんな役どころの吉高由里子さんが出演する映画をピックアップ致しました!

7.婚前特急

「このたび、わたくし池下チエは、5人の彼氏を査定します」

吉高由里子出演のおすすめ映画
出典:『婚前特急』公式サイト

あらすじ

時間を有効活用して色んな経験を楽しもうと彼氏を5人作っている主人公・池下チエ(吉高由里子)。毎日をそれなりに楽しんでいたチエだったが、親友・浜口トシコ(杏)の結婚を間近で見て結婚願望を抱くように

誰が自分の結婚相手にふさわしいか査定を始めた結果、一番点数の低かったパン屋工場で働く田無タクミ(浜野謙太)に別れを告げるチエ。

しかし、タクミから「俺たち付き合ってないじゃん」と言われてしまう。悔しいチエは、タクミに復讐しようと計画し始めるが……。

仰天行動!?「婚前特急」吉高由里子撮影秘話

  • 監督がかなり厳しかったそうで、あまりの厳しさに半べそをかくこともあったとか。それでものびのび演じているように見えるのは、やはり吉高さんの技量ですね!
  • 加瀬亮さんと絶妙な空気感を保っていたという吉高さん。吉高さんがとにかく沢山話したいことを話し、加瀬さんはそれを話半分に聞いていたそうですよ。なんだかほっこりするエピソードですね。

吉高由里子の癖になる魅力ポイント

吉高由里子出演のおすすめ映画
出典:『婚前特急』公式サイト

今作で吉高さんが演じるのは5人の彼氏を作っている少し変わった女性・池下チエ。プライドが高い彼女の言動は、面白おかしいものも多く吉高さんの自由奔放なイメージにもぴったりです。キャッチーな演技で、どこか憎めない可愛らしい魅力的な女性に表現されているので、とても観やすくなっています。

コメディチックでもありながら、男女のリアルな恋愛模様も描いている作品です。誰と結ばれるのか予想しながら鑑賞すると、今作をより楽しめるはず!

基本情報

上映時間:107分
監督:前田弘二
出演者:池下チエ(吉高由里子)、西尾みのる(加瀬亮)、田無タクミ(浜野謙太)、浜口トシコ(杏)、奥田ミカ(石橋杏奈)
公開日:2011年4月1日

8.重力ピエロ

「連続放火事件に隠された真実ーー 衝撃のミステリー」

吉高由里子出演のおすすめ映画

出典:『重力ピエロ』配給会社公式サイト

あらすじ

奥野家の兄・泉水(加瀬亮)と弟・春(岡田将生)は異父兄弟。春は母(鈴木京香)がレイプされてできた子供だった。

二人が大人になったある時、連続放火事件が起きるようになる。春は仙台市内の落書きを消す仕事をしていて、とある奇妙な落書きと連続放火の間には関連があるのではないかという仮説に至る。泉水も加わり、春と二人で放火事件を追い始めるが、その謎解きの先に見えてきたのは遺伝子のルールだった。

兄弟は放火事件の犯人を特定することはできるのだろうか。その先にある真実とはーー。

仰天行動!?「重力ピエロ」吉高由里子撮影秘話

  • 加瀬亮さんと一緒に走るシーンが多かった吉高さんは、加瀬さんの足が速すぎて付いていくのに必死だったそう!まったく手加減してくれなかったそうで、カメラから外れないように頑張ったそうです。
  • 仙台で行われた撮影では、皆さん深い絆に結ばれたと感じていたそうですが、吉高さんは途中から撮影に参加したので若干孤立気味だったとか。どこか不思議なところが近寄りがたく思われていてしまったのかもしれませんね…

吉高由里子の癖になる魅力ポイント

吉高由里子出演のおすすめ映画
出典:Amazon.co.jp

ただのストーカーだった学生時代に比べ、春の事を本気で心配した上で後をつけている夏子。あまり出演時間は長くないものの、ストーリーにおいて重要な役割を果たします。

存在感のある演技が魅力です!

基本情報

上映時間:119分
監督:森淳一
出演者:奥野泉水(加瀬亮)、奥野春(岡田将生)、奥野正志(小日向文世)、夏子(吉高由里子)
受賞歴:・第22回日刊スポーツ映画大賞 新人賞(岡田将生)
    ・第52回ブルーリボン賞 新人賞
公開日:2009年5月23日

9.真夏の方程式

「解いてはいけない。愛が閉じ込めた謎。」

吉高由里子出演のおすすめ映画
出典:東宝 公式サイト

あらすじ

美しい玻璃ヶ浦の資源開発計画反対派と賛成派の話し合いにアドバイザーとして招かれた湯川学(福山雅治)は反対派である川畑成実(杏)の両親が営む民宿に滞在する。その旅館で湯川は恭平という電車の中でも会った少年と再会する。

翌朝、同じ宿に泊まっていた塚原正次(塩見三省)の変死体が発見される。県警は堤防から誤って転落した可能性が高いとみるが、塚原は16年前の元ホステス殺人事件を追っていたことが分かる。塚原はなぜ玻璃ヶ浦に来たのか。すべての事件の真相とはーー。

仰天行動!?「真夏の方程式」吉高由里子撮影秘話

  • 共演した杏さんは自然と気遣いができるそうで、完璧で非の打ち所がないんだそう。吉高さんは福山さんに同じ朝ドラ女優として学んでほしいとまで言われてしまっていましたこんなことも言えてしまう位、皆さんとても仲がいいんですね!
  • 福山さん曰く、吉高さんは本当に予想外の演技をするそう。詳しくは話していませんでしたが、撮影現場では何かを破壊してしまったそうで…?

吉高由里子の癖になる魅力ポイント

大人気ドラマが映画化された今作ではそれまでずっと相棒を演じてきた柴咲コウさんから吉高由里子さんに変更されました。

吉高さん演じる美砂はそれまでエリート街道を走ってきたせいか、かなり横柄な態度の目立つ女性です。しかし、弱音を吐いてしまうことも多く、どこか憎めない演技をするところに注目です。

さらに、福山雅治さんとは事務所の先輩後輩でもある仲。尊敬する先輩と共演する息のあった演技も楽しく観れること間違いなしです!

基本情報

上映時間:129分
監督:西谷弘
出演者:湯川学(福山雅治)、岸谷美砂(吉高由里子)、草薙俊平(北村一輝)、川畑成実(杏)
受賞歴:第37回日本アカデミー賞 話題賞作品部門
公開日:2013年6月29日

キラキラ輝く吉高由里子が見たいならこの映画!

続いてご紹介するのは、とにかく明るくピュアで、キラキラと輝いている吉高さんを味わえる映画です!

10.ロボジー

「制御不能じゃ。」

吉高由里子出演のおすすめ映画

出典:Amazon.co.jp

あらすじ

小さな家電会社で働く小林弘樹(濱田岳)、太田浩次(川合正悟)、長井信也(川島潤哉)は、会社の宣伝のために「ニュー潮風」というロボットを作れと命令される。どうにかロボットを作り上げた3人だったが、ロボット博覧会で発表する前に暴走して壊れてしまった。そこで3人はロボットの中にご老人・鈴木重光(五十嵐信次郎)に入ってもらい誤魔化すことを決意。そして博覧会当日、目立たずに終わるはずだったニュー潮風がロボット好きの女子大生・佐々木葉子(吉高由里子)を助けて注目の的になってしまい……。

仰天行動!?「ロボジー」吉高由里子撮影秘話

  • お喋り好きな吉高さん。もしも吉高さんがロボットに入ったら少しは静かになるかも、と共演者の方にいじられていたとか。明るくて自由奔放なところが吉高さん最大の魅力ですよね!
  • 吉高さんは今作の舞台挨拶の際、用意されていたくす玉のひもを勝手に引っ張って割ってしまったとか。天然な吉高さんも可愛らしいです。

吉高由里子の癖になる魅力ポイント

吉高由里子出演のおすすめ映画
出典:映画『ロボジー』公式サイト

今作でロボットオタクな女子大生・佐々木葉子を演じる吉高さん。個性的でキュートな役柄なので、可愛らしい吉高さんを楽しめる作品です。一途にロボット・ニュー潮風を追い続ける姿はまるで恋する乙女の様。ついつい葉子を応援したくなってしまいます。ドタバタコメディ映画で、思いっきり笑いたい方にせひ観て頂きたいです。ストーリーも面白くて、吉高さんの良さも発揮されている素晴らしい作品ですよ!

基本情報

上映時間:111分
監督:矢口史靖
出演者:鈴木重光(五十嵐信次郎)、佐々木葉子(吉高由里子)、小林弘樹(濱田岳)、太田浩次(川合正悟)、長井信也(川島潤哉)
公開日:2012年1月14日

11.横道世之介

「出会えたことがうれしくて、可笑しくて、そして寂しい」

吉高由里子出演のおすすめ映画
出典:Amazon.co.jp

あらすじ

お人好しで人の頼みは断れない横道世之介(高良健吾)は大学進学のために上京。誰とでもすぐに仲良くなってしまう世之介は、みんなに愛されていた。憧れの女性・片瀬千春(伊藤歩)に恋をしたり、友達・倉持一平(池松壮亮)にお金を貸したりと忙しい日々を送る世之介。お金持ちのお嬢様・与謝野祥子(吉高由里子)はそんな優しい世之介に恋をする。2人は付き合い始め、楽しい毎日を送るが、世之介の身にあることが起きてしまい……。

仰天行動!?「横道世之介」吉高由里子撮影秘話

  • 吉高さんは役に合わせて、普段から自分のことを「わたくし」と呼んでいたそう。それでもうっかり「わたし」と間違えてしまうこともあったとか。中々普段の話し方から変えることは難しいですよね。吉高さんのストイックな一面が垣間見えたエピソードです。
  • 役作りのために増量していた主演の高良健吾さん。吉高さんは高良さんが美味しそうに食べているからつられて食べてしまい、一緒に少し太ってしまったとか。それでも吉高さんの可愛さはそのままなので全く問題ありません!

吉高由里子の癖になる魅力ポイント

今作で吉高さんが演じるのは、お金持ちで世間知らずなお嬢様・与謝野祥子。天真爛漫で自由な祥子は優しい世之介を振り回します。普段の吉高さんに近いキャラクターなので、とても生き生きとした演技を堪能できるはず!

また、今作の注目ポイントは主演の高良健吾さんと吉高さんの共演です。衝撃作「蛇にピアス」でも共演していたお2人。全く雰囲気の違う作品でどのようなやり取りをするのか注目してみてください。

優しい感動が広がる名作ですので、じっくり映画が観たい方におすすめです!

基本情報

上映時間:160分
監督:沖田修一
出演者:横道世之介(高良健吾)、与謝野祥子(吉高由里子)、倉持一平(池松壮亮)、片瀬千春(伊藤歩)、加藤雄介(綾野剛)
受賞歴:
・第5回TAMA映画賞 最優秀作品賞/最優秀女優賞(吉高由里子)/最優秀新進男優賞(池松壮亮)
・第56回ブルーリボン賞 作品賞/主演男優賞(高良健吾)
・第68回毎日映画コンクール 女優助演賞(吉高由里子)/録音賞(矢野正人)
・第18回日本インターネット映画大賞 主演男優賞(高良健吾)
・ムービープラスアワード2013 映画スペシャリスト大賞作品賞第1位
・第8回フランス・KINOTAYO現代日本映画祭 ソレイユ・ドール/観客賞
公開日:2013年2月23日

12.僕等がいた

「それでも永遠だと信じたかった」

吉高由里子出演のおすすめ映画
出典:Amazon.co.jp

あらすじ

平凡な女子高生・高橋七美(吉高由里子)は、ほとんどの女子が一度は好きになる男の子・矢野元晴(生田斗真)と出会う。最初は良い印象を持っていなかった七美だったが、触れ合っていく内に元晴に惹かれていく。元晴も前向きな七美に惹かれていくが、実は恋人に裏切られた過去があり、未だにそのことを引きずっていた。何度も衝突しながら思いを通じあわせていく2人。しかし元晴の上京を機に離れ離れになってしまった2人は……。

仰天行動!?「僕等がいた」吉高由里子撮影秘話

  • 北海道での撮影が多かったそうで、東京と北海道を行ったり来たりしたため体温の変化に身体がついて行かなかったとか。ハードな撮影スケジュールの中でもしっかり演技ができる吉高さん、さすがです!
  • ケータリングで残ったご飯を握って、スタッフにおにぎりを振る舞ってくれたという吉高さん。自由奔放な一面もありますが、しっかり周りの人に気遣いができるのも吉高さんの良さですね。

吉高由里子の癖になる魅力ポイント

吉高由里子出演のおすすめ映画
出典:東宝 公式サイト

今作は人気少女漫画が原作で、吉高さんはヒロインの女の子・高橋七美を演じます。明るくて真っ直ぐに元晴を想い続ける七美に魅了されること間違いなし。すれ違いながらも純粋に恋をする2人を応援してあげてください!また今作には心に響く言葉が沢山あるので、注目して観て頂けるとより楽しめます。

恋だけでなく、人を愛するという尊さを教えてくれる作品です。原作を知らない方でも十分楽しめるラブストーリーとなっていますので、恋愛映画が好きという方はぜひご覧ください!

基本情報

上映時間:123分
監督:三木孝浩
出演者:矢野元晴(生田斗真)、高橋七美(吉高由里子)、竹内匡史(高岡蒼甫)、山本有里(本仮屋ユイカ)、山本奈々(小松彩夏)
公開日:2012年3月17日

初々しいフレッシュな吉高由里子が見たいならこの映画!

最後にご紹介するのはこちら。今ではすっかり女優としての表情が板についている吉高さんですが、まだ若かりし未熟だった頃のフレッシュな魅力もたまりません!フレッシュな吉高さんを味わえる映画をピックアップ致しました!

13.紀子の食卓

「この世界は虚構の楽園」

吉高由里子出演のおすすめ映画
出典:Amazon.co.jp

あらすじ

高校生の島原紀子(吹石一恵)は家族との関係に少し違和感を感じていた。そんな時、進路で父と意見が食い違い、衝動的に家出をしてしまう。紀子はあるインターネットサイト「廃墟ドットコム」で知り合ったクミコ(つぐみ)の元へ身を寄せ、レンタル家族サービスの一員になる。

妹のユカ(吉高由里子)は姉の行方を探し、「廃墟ドットコム」の存在を知り、姉と同じ用に家出してしまう。一体レンタル家族サービスとは、廃墟ドットコムとは何なのかーー。

仰天行動!?「紀子の食卓」吉高由里子撮影秘話

  • それまで全くの無名女優だった吉高由里子さんはオーディションに行った際、園子温監督にこいつだ!と直感でキャスティングされたそうです。ちなみに、その時同じ役のオーディションには沢尻エリカさんや北川景子さんもいたんだとか。まさに才能を見いだされましたね。
  • 吉高さんは『紀子の食卓』に出演した後、園監督に「こないだ稲川淳二さんの映画のオーディションに行った」というふうに言っていたそう。しかし、よくよく話を聞くと、蜷川幸雄監督の『蛇にピアス』だったそうです。

さすがに天然すぎますよね!

吉高由里子の癖になる魅力ポイント

一見純粋そうに見えて、本当は先を予想しながら、シビアな考えを巡らせながら行動しているという難しい役柄をデビュー作でしっかりと演じてみせた吉高さん。

彼女は最初、なんでこの子を選んでしまったのだろうと制作陣を後悔させてしまうほどポンコツの演技で下手くそだったのですが、この映画を通してみるみる成長を遂げます。初々しく、フレッシュながらも、映画の撮影を通して大幅に成長する国民的女優の船出に注目してください!

基本情報

上映時間:159分
監督:園子温
出演者:島原紀子(吹石一恵)、島原ユカ(吉高由里子)、クミコ(つぐみ)、池田(並樹史朗)、島原徹三(光石研)
受賞歴:第28回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞(吉高由里子)
公開日:2006年9月23日

14.きみの友だち

「たとえいなくなったとしても、一生忘れられない友達が、一人、いればいい」

吉高由里子出演のおすすめ映画

出典:Amazon.co.jp

あらすじ

小学生のときに交通事故で片足が不自由になってしまった恵美(石橋杏奈)は心を閉ざし、周りの人から距離を置くようになっていた。

そんな時、学校行事をきっかけに生まれつき腎臓が悪い少女、由香(北浦愛)と仲良くなり、親交を深めていく。彼氏ができた親友から相手にされなくなったハナ(吉高由里子)や、自分に自身が持てない三好君(木村耕二)などそれぞれ辛いことや苦しみを抱えながら日々を過ごしていた。

仰天行動!?「きみの友だち」吉高由里子撮影秘話

  • 吉高さんは演じるハナに対していつも一緒にいた人がいなくなると不安定になってしまう部分に対してすごく共感しながら演じていたそうです。
  • かなり天然なことを自分でも自覚しているという吉高さん。舞台挨拶のときには撮影を振り返って「監督にごまをするのが大変だった」と言ったり不思議さを全開にしていました!

吉高由里子の癖になる魅力ポイント

この映画では、とにかくとてもかわいらしい女子高生の吉高由里子さんを拝めます。そして、友達との関係に悩む繊細な役どころを演じる吉高さん。精神力が弱いあまり、視力障害にまで追い込まれてしまう少女は、その自らの弱さに涙するシーンもあるのですが、吉高さんの演技の上手さと、ポテンシャルの高さが十分に楽しめます

基本情報

上映時間:125分
監督:廣木隆一
出演者:和泉恵美(石橋杏奈)、楠原由香(北浦愛)、花井恭子(吉高由里子)、中原(福士誠治)
受賞歴:第23回高崎映画祭 最優秀助演女優賞(吉高由里子)
公開日:2008年7月26日

15.転々

「歩けばわかる、やさしくなれる」

吉高由里子出演のおすすめ映画

出典:Amazon.co.jp

あらすじ

大学8年生の竹村文哉(オダギリジョー)は84万円の借金を抱える貧乏学生。幼い頃に両親に捨てられた為に返す当てもない。今月中の返済を求められ途方に暮れている文哉のもとへ借金取りの福原愛一郎(三浦友和)がやってきて、100万円の報酬をやるから東京散歩に付き合ってくれ、と言われる。文哉はその東京散歩に付き合い、二人で霞が関まで散歩することにする。

仰天行動!?「転々」吉高由里子撮影秘話

  • この映画内で演じているふふみはかなりテンションが高い役柄。そのため早朝の撮影ではテンションを上げるために音楽を聴きながら頭を振ってテンションを合わせていたんだとか。その際公園で職務質問されてしまったそうです。そんなこともあるんですね!
  • 小泉今日子さんと擬似家族になるシーンがあったのですが、その撮影の際にはじゃがいもの皮の剥き方を教わったり、撮影後にも料理の話を教えてくれるなどとても和やかで温かい現場だったそうです。

吉高由里子の癖になる魅力ポイント

テンションが高く、少し変わり者のふふみを演じる吉高さんは普段から明るい性格の吉高さんよりもさらに元気な役柄。疑似家族を演じる中でちょっと幼いような空気を読めないようなふふみをとても可愛らしく演じています。

基本情報

上映時間:101分
監督:三木聡
出演者:竹村聡(オダギリジョー)、福原愛一郎(三浦友和)、麻紀子(小泉今日子)、ふふみ(吉高由里子)
受賞歴:・第50回ブルーリボン賞 助演男優賞(三浦友和)
    ・第81回キネマ旬報ベストテン 助演男優賞(三浦友和)
公開日:2007年11月10日

まとめ

吉高由里子さんの出演されているイチオシ映画ご紹介しました!どんま役でも吉高さんの演技力で個性的な人物に表現できるのは、もはや才能と言っても過言ではありません。

また、撮影秘話では自由奔放な一面だけでなく、周りの人への気配りも忘れない人柄も明らかになりました。知れば知るほど魅了される女性ですね。

今後も様々な場面で活躍してくれること間違いなし!吉高さんにしか出来ない演技を楽しみにしましょう!

この記事が、皆さんと素敵な映画の出会いの場になったら幸いです。