無料で番組が観られる ! ? AbemaTV、AbemaTV有料プランをご紹介 ! 

hayashim.tokio

数ある動画配信サービスの中でも、無料で動画が視聴できることで話題のAbemaTV。無料と言ってもどうやったら利用できるのか、また有料プランもあるけれど何が違うのか気になりますよね?今回はそんなAbemaTVと有料プラン・AbemaTVプレミアムの違いについてご紹介していきます。

AbemaTV(アベマTV)とは

番組表に従い時間通りに配信されるコンテンツを、パソコン、タブレット、スマートフォンで視聴できるインターネットテレビです。会員登録の必要もなく、無料でどのチャンネルもご視聴できます。また、月額960円(税抜)のAbemaTVプレミアムプランに申し込むと、既に放送した番組の見逃し配信や、ビデオオンデマンドサービスを提供する別プラン・Abemaビデオのコンテンツも一部を除き見放題になります。

他サービスとの違い

AbemaTVは、FOD(フジテレビオンデマンド)やGYAO!のように好きな時に好きなコンテンツを選んで視聴できるサービスとは異なります。dTVチャンネルのように、番組表の時間通りに配信されるコンテンツを視聴する動画配信サービスです。dTVチャンネルは会員登録が必要で、月額780円(税抜)で全チャンネルが見放題ですが、AbemaTVでは会員登録なしでも、番組を視聴すること自体はできます。さらに有料のAbemaTVプレミアムプランに加入すれば、見逃し配信のダウンロードなど便利な機能を利用できます。しかし、有料放送で同じく時間通りに番組が放送されるWOWOWとは違い、番組録画はできません。

AbemaTVの無料ユーザーと有料会員の違い

無料ユーザーについて

AbemaTVはパソコンやスマートフォンなどから、AbemaTV公式サイトにアクセスし、興味のあるチャンネルをクリックするだけで、どの番組も視聴できます。その場合は会員登録の必要もありません。また、番組配信中にオンタイムでコメントを送る機能もあります。番組を視聴しながらtwitterで呟くようにコメントをつけられるので、気の合う仲間とテレビを囲んでいるような感覚で視聴を楽しめます。AbemaTVの番組は番組表を確認しておいて、時間になったら視聴するリアルタイム配信ですが、スマートフォンアプリから視聴する場合は視聴予約ができます。この機能を利用すると、観たい番組の放送時にプッシュ通知が入ります。また、一部番組を除き、一定期間内なら無料ユーザーでも見逃し配信が視聴可能なんですよ。ただし、有料会員と比べて見逃し配信を利用できるコンテンツが限定されていますし、番組の途中からアクセスした場合、有料会員が利用できる「追っかけ再生機能」も利用できません。

有料会員(プレミアムプラン)について

無料で全ての番組が観られるだけでも充分魅力的なAbemaTVですが、月額960円(税込)のプレミアムプランに登録すると、さらに快適にAbemaTVのコンテンツを利用できます。まず快適なのは、広告なしでコンテンツを視聴できること。AbemaTVは広告収入のおかげで無料で視聴できるのですが、利用する側にとっては広告ってうっとうしく感じることがありますよね。しかし有料会員になれば、コンテンツ途中にこういった広告に煩わされずに視聴できます。また、追っかけ再生機能を利用すれば、放送中の番組を最初から観られます。観る予定だったけれど最初を見逃したという番組も、倍速で追っかけ再生すれば、番組の最初から視聴して番組途中に合流することも可能です。

さらに嬉しいのは、有料会員ならば見逃し配信などの動画のダウンロードができること。ただし、有料会員でも一部見逃し配信されないコンテンツがあったり、動画のダウンロードができないものもあります。

有料会員の決済・支払い方法

動画配信サービスによっては、支払い方法がクレジットカードだけのところがあります。しかし、クレジットの登録はあまりしたくない、クレジットカードを持っていないという方もいらっしゃいますよね。

それではAbemaTVプレミアムプランの決済方法ですが、視聴する端末によって支払い方法が異なります。パソコン、スマートフォン、タブレット、Fire TVからの登録であれば、クレジットカードデビットカードで支払いができます。また、iOS端末、Apple TVからの登録の場合、iTunesカードが使用できます。Android端末やAndroid TVからの登録の場合、Google playカードでの支払いが可能です。

AbemaTVに登録するメリット

一部作品は見逃し配信

AbemaTVでは、リアルタイム配信が終了した番組の見逃し配信も行っています。一部の見逃し配信は、一定期間内であれば無料ユーザーでも視聴可能です。AbemaTVプレミアムプランに入会すれば、より多くのコンテンツで見逃し配信を利用できます。さらに、見逃し配信のコンテンツも一部を除いて、ダウンロードが可能です。「見逃したドラマがあるけれど、通勤中などの隙間時間でしか観られない。けれど、外出中に動画を観るとデータ使用量がかさむのが不安」という方は、外出前に家で動画をダウンロードすれば、出先でもデータ使用量を抑えて快適に動画を視聴できます。

ニコニコ動画のようなリアルタイムコメント機能

AbemaTVでは、番組を視聴中にユーザーの方からオンタイムにコメントを発信することができます。地上波で話題の映画を放送中にtwitter上で実況されたり、特定の場面で盛り上がったりすることがありますよね。あのような感覚で、視聴コンテンツの感想をオンタイムに発信できるんです。1人でじっくり番組を観るのも面白いですが、リアルタイムで同じ番組を観ている他のユーザーのコメントを読みながら視聴すれば、仲間内で気ままに喋りながらテレビを観ているような感覚が楽しめます。

さらに、AbemaTVプレミアムプランを登録すれば、「見逃しコメント機能」が利用できます。見逃し配信のコンテンツにあとからコメントを送れませんが、放送時に流れたコメントを読み返すことができます。オンタイムで鑑賞していた他のユーザーからはどういった反響があったのかなどを感じながら、見逃し配信のコンテンツを楽しめるのも魅力です。

プレミアムプランなら、ダウンロード機能で通信料を抑えられる!

スマートフォンやタブレットさえあれば、外出中どこででも番組が視聴できるのは嬉しいですが、動画の視聴ってデータ通信量がかかりますよね?携帯料金が高くつくのも気になるし、データ通信量が大きくてすぐ動作が重くなるのが心配。しかし、AbemaTVプレミアムプランなら一部コンテンツを除き、見逃し配信やAbemaビデオでオンデマンド配信されているコンテンツをダウンロードできます。手の空いた時間に昨日観られなかったドラマや、もう1度あのシーンを観直したいという番組、気になっていた映画も、データ通信量を抑えて快適に視聴できます。ただし、完全なオフラインではなく、再生の開始時だけわずかにデータ通信が発生する点に注意が必要です。

視聴可能デバイスが豊富!VRにも対応

AbemaTVはパソコン、スマートフォン、タブレットだけでなくスマートテレビ、接続することでテレビ出力が可能になるストリーミングデバイスなど、多くのデバイスで視聴可能です。さらに、スマートスピーカーを介してのテレビ視聴、そしてVRデバイスまでも対応しています。

中でもテレビ出力するためのストリーミングデバイスは、Google Chomecast、Amazon Fire TV、Apple TVまで対応しています。他社動画配信サービスによっては、テレビ視聴がしたくてもデバイスのどれかに対応していない場合もあります。その点AbemaTVの場合は、ストリーミングデバイスさえあれば比較的簡単にテレビ視聴が楽しめます。ただし今のところ、インターネット接続可能なブルーレイプレーヤーやゲーム機にまでは対応していません。

AbemaTVのデメリット

録画機能が使えない

AbemaTVは、好きな時に好きなコンテンツが観られるオンデマンド配信ではありません。

しかも録画機能はないので、見逃し視聴ができなければ、観たい番組は番組表の時間通りに視聴するしかありません。

ただし録画ができない代わりに、「マイビデオに追加」という機能があります。これは、リアルタイムで視聴できない番組を番組表からあらかじめ「マイビデオ」に登録しておけば、配信期間内ならいつでも視聴できる機能です(「マイビデオ」適応外のコンテンツもあります)。そして、この「マイビデオに追加」の機能自体は、AbemaTVプレミアムプランの登録をしていなくても利用できます。

有料会員であれば、見逃し配信ももちろん利用できますが、一部見逃し配信が対象外の番組もあります。本当に観たい番組は極力リアルタイムで視聴した方がよいでしょう。

プレミアムプラン以外は観たい番組をリアルタイムで視聴するしかない

AbemaTVは番組表に従ってコンテンツが配信されるサービスなので、配信時間に間に合わなかった場合は、コンテンツを見逃してしまうこともあります。見逃し配信も利用できますが、気になっていた番組に限って見逃し配信がなかったりすることもあります。無料ユーザーだと見逃し配信が利用できるコンテンツが限られ、一定期間を過ぎてしまうと見逃し配信を観られなくなります。配信日に視聴できなかったから時間のある日に観ようと思っても、気づいたら見逃し配信の期間が終わっていたら結局観れず仕舞です。先述の「マイビデオ」機能は無料ユーザーでも利用することができるので、あらかじめ観たい番組を放送前に登録しておけば、好きなタイミングで鑑賞することもできます。しかし、一部のコンテンツは「マイビデオ」を利用できないので、そうした場合はやはり放送時間通りに視聴した方が良いでしょう。

プレミアムプランの無料お試し期間について

AbemaTVプレミアムプランの無料お試し期間は、1ヵ月です。無料期間終了日の24時間前までに解約手続きをしていただければ、料金は発生しません。無料視聴の時には多くの見逃し配信や追っかけ再生機能、ダウンロードなどの使い勝手を試してみたい方はこの機会にご利用してみてはいかがでしょうか?

ただし無料お試し期間には注意点があります。それは無料期間内にユーザーの方から解約手続きを行わなければ、自動的に有料会員に移行し月額料金が発生するということです。また、スマ―トフォンにアプリを入れている方も、アプリをアンインストールしただけでは解約になりません。

このように無料お試し期間の利用には注意が必要です。しかし一方で月半ばに解約手続きを済ませても、無料期間の終わりまではプレミアムプランの機能が利用できます。

登録方法

AbemaTVプレミアムプランの登録方法は、ご視聴されるデバイスによって異なります。ここでは、主にパソコンやスマートフォンからの登録方法を簡単にご紹介します。

まずパソコンの場合、AbemaTVの公式サイトにアクセスし、サイト内メニューから「視聴プラン」を選択していただきます。登録したいメールアドレスを入力し、「送信する」をクリックしていただくと、入力したメールアドレス宛に認証メールが届きます。再度登録画面に戻って認証コードを入力します。パスワード、クレジットカード情報などを入力していただいたら登録完了です。

AbemaTVを普段からスマートフォンで視聴しているという方であれば、アプリからプレミアムプランの登録を行うこともできます。iPhone、iPadなどiOS端末をお使いの方は、アプリのメニューから「マイページ」を開き「視聴プラン」の表示をタップします。ページが移動したら「まずは¥0トライアル」をタップします。注意事項が表示されますので、確認したら「Abemaプレミアムに登録」をタップし、App Storeの決済画面が表示されたら承認します。

Android端末からご登録される場合、アプリ内から「まずは¥0トライアル」のボタンをタップしていただくところまでは、iOS端末の場合と同じです。「まずは¥0トライアル」を押すと、Googlep Playの決済画面が表示されますので「定期購入」をタップします。他にもApple TVなどテレビでご視聴する際の登録方法も異なります。

解約方法

AbemaTVプレミアムプランの解約方法を簡単にご紹介します。なお、AbemaTVプレミアム有料会員あるいはAbemaTVプレミアム無料お試し期間の解約がしたい場合、次の更新日時や無料期間が終了する日の24時間前までに解約手続きを済ませなければ定期購入が更新され翌月の月額料金が発生します。ただし、30日お試し期間や次回更新期限が残っている間は解約手続き後もAbemaTVプレミアムをお使いいただけます。

まず、パソコンでAbemaTV公式サイトから登録した方の場合、サイト内メニューから「視聴プラン」を選択します。登録情報が表示されたら「解約する」をクリックします。解約手続きが完了した場合、登録メールアドレス宛に解約完了メールが届きますので確認します。

スマートフォンのアプリから登録された場合、iOS端末かAndroid端末でご登録されたかによって解約の手順が少しかわります。まず、iOSアプリから登録した方の場合、アプリからiTunes Storeに移動して解約することもできますし、iTunes Storeからの解約も可能です。Androidアプリから登録された方の場合、アプリからGooglep Playに移動して解約手続きに進みます。こちらはブラウザ版のGoogle Playストアから解約することも可能です。

まとめ

無料・会員登録なしで番組視聴が可能なAbemaTV。ドラマやアニメ、趣味などコンテンツのジャンルは幅広く、それらを無料で観られるだけでもお得ではないでしょうか。さらに有料プランになると見逃し配信のダウンロードや、放送中の番組の追っかけ配信機能が利用できるのは魅力的です。ただし、特別お目当ての番組がなかったり暇つぶしに動画が観たいと言う場合は、無料利用で充分と感じるかもしれません。

この記事を書いた人
hayashim.tokio
hayashim.tokio