ラブロマンス界不朽の名作「タイタニック」の名言・名シーン特集

スポンサーリンク

1997年12月20日に公開された映画『タイタニック』。誰もが一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。当時世界中で大ヒットし、現在も多くの人から愛されています。また、日本で公開された映画の興行収入ランキングでは歴代2位となっています。ストーリーの面白さ、映像の迫力、良質な音楽など全てが観ている人を満足させてくれる作品です。

実際に起きたタイタニック号の沈没をモチーフに、身分の違うジャックとローズが真実の愛を育む物語。今作で主演のレオナルド・ディカプリオに魅了された方も多いですよね。

そんな『タイタニック』に登場するセリフの中でも、観ている人の心に刻まれる名言やセリフをご紹介します!きっと忘れられない最高の旅になるはず!

タイタニック
出典:「タイタニック」公式サイト

あらすじ

「タイタニック」予告編 – YouTube

絵描きの卵・ジャック・ドーソン(レオナルド・ディカプリオ)は、ポーカーで大勝利を収め、豪華客船「タイタニック号」のチケットを手に入れる。タイタニック号では、上流階級の人々と下級階級の人々が完全に区別されていた。

ジャックはそこで美しい貴族の女性・ローズ・デウィット・ブケイター(ケイト・ウィンスレット)に出会う。ローズは母親に無理やり政略結婚をさせられることに絶望し、船から飛び降りようとしていたのだ。ジャックはなんとかローズを助け、2人の交流が始まる。

お互いに惹かれ合っていく2人だったが、ローズには婚約者・キャルドン・ホックリー(ビリー・ゼイン)がいた。一度は離れてしまう2人。それでも運命的に出会ってしまったジャックとローズは、全てを捨てて結ばれることを選ぶ。愛を確かめ合う2人だったが、そんな幸せな時間はある事件によって終わりを迎える……。

\おためし31日間無料!映画取扱数NO1のU-NEXT/

『タイタニック』の忘れられない名言・名セリフ

タイタニック
出典:「タイタニック」公式サイト

ジャックとローズの愛が描かれた今作。誰もが憧れるような甘いセリフから、思わず涙する感動の言葉まで、魅力的な名言が沢山あります。

今回は、そんな『タイタニック』の中でも、2人の愛する気持ちが感じられる情熱的なセリフや名言をご紹介します。一緒に名場面を振り返りながら、『タイタニック』という作品の良さを改めて感じていきましょう。

【名言①】「こうすれば失うものは何もないだろう(When you got nothing, you got nothing to lose.)」

タイタニック
出典:「タイタニック」公式サイト

ポーカーに有り金を全て賭けたジャックが言ったセリフです。どんな時でも前向きでへこたれないジャックらしい言葉ですよね!結果的には大勝利を果たし、タイタニック号のチケットを手に入れます。ここから物語が始まるので、やはり感慨深いシーンではないでしょうか。

【名言②】「君が飛んだら、すぐに助けに飛び込むしかないな(You let go, and I’m going to have to jump in there after you.)」

タイタニック
出典:「タイタニック」公式サイト

ローズが船から飛び降りようとしているところにやって来たジャックのセリフです。まさか名前も知らない人からこんなことを言われると思っていなかったローズは驚きます。慰めるわけでもなく、どこかユーモアのある言葉で説得するジャック。飄々とした態度で、かつ紳士的なジャックを観ていてときめくこと間違いなし!

【名言③】「人生は贈り物だと考えている。Life’s a gift. I don’t intend on wasting it.)」

タイタニック
出典:「タイタニック」公式サイト

ローズを助けたジャックが、一流階級の食事会に招待された時に放つセリフです。その日暮らしをしていることをローズの母・ルース・デウィット・ブケイター(フランシス・フィッシャー)に嫌味を言われたジャック。しかし、全く屈せずにこの言葉を言い返すのです。ジャックは、人生どんなカードが配られるか分からないけれど。全て人生の贈り物だと思っているため逆境にも負けないのです。ジャックの強さが分かる言葉ですよね。

【名言④】「私、飛んでるわ!( I’m flying,  Jack! )」

タイタニック
出典:「タイタニック」公式サイト

今作で最も有名な場面でローズが発したセリフです。一度はジャックと距離を置こうとしたローズは、自分に正直になることを決心し、もう一度ジャックへ会いに行きます。美しい海を前に、2人だけの時間を過ごすのです。手を広げて羽ばたくようにしいている姿は、誰もが知る名場面ではないでしょうか。愛の美しさ溢れる今作を象徴している言葉でもあります。

【名言⑤】「ずっと胸がドキドキしていたわ(My heart was pounding the whole time.)」

ジャックのヌードモデルをしていた時の記憶を思い出しながら、ローズが言った言葉です。何年も経った今でも、ローズの中にあの時の乙女心が残っていたのでしょう。ダイヤモンドのネックレスだけを身につけ横たわるローズの姿がとても美しいのが印象的です。また、真剣な眼差しでローズを見つめるジャックも魅力的なので、ぜひ観て頂きたいシーンとなっています。

【名言⑥】「私に触れて、ジャック(Put on hands on my, Jack)」

タイタニック
出典:「タイタニック」facebook

やっと結ばれたジャックとローズが、船に積み込まれた車の中で2人っきりになった時に、ローズが言ったセリフです。今まで身分の差や婚約者の存在など、様々な壁があった2人。それらを全て乗り越えて、やっと触れ合えるようになったのです。ジャックとローズはここで初めて身体を重ねます。今作で最もラブロマンスらしいシーンとなっています。

【名言⑦】「知ってるだろう?僕は悪運が強いんだ、絶対生き延びるさ(I’ll be right.Listen, I’ll be fine.  I’m a survivor about me.)」

タイタニック
出典:「タイタニック」公式サイト
女性と子供しか乗れない船を前に、「
一緒じゃなきゃ嫌」と言うローズへジャックが告げる言葉です。本当はこの船に乗れないと脱出がほぼ不可能になる状態でした。それでもジャックはローズを救おうと、強気な言葉を投げかけたのです。ローズは一度は船に乗りますが、結局はタイタニック号へ戻ってきてしまいます。そこで2人がまた再会して抱き合うシーンは感動するので、ぜひ観て頂きたいです!

【名言⑧】「船のきっぷは、僕の人生にとって最高の送りものだった。君に会えたから(Winning that ticket, Rose……was the best thing that ever happened to me. It brought me to you.)」

タイタニック
出典:「タイタニック」公式サイト

船が沈没し、もう無理だと諦めそうになっているローズへジャックが言ったセリフです。人生は贈り物だと想っているジャック。そんな彼らしい言葉ですよね。この船に乗ったことで過酷な状況下に置かれているとしても、それを後悔せずにローズとの出会いに感謝するジャックの気持ちに胸が揺さぶられます。

【名言⑨】「必ず生き延びると、約束してくれ(You must promise me that you’ll survive.)」

タイタニック

出典:「タイタニック」公式サイト

今にも凍え死にそうになっているジャックが、ローズに向けて言ったセリフです。ジャックは自分が生き延びられないと悟り、せめてローズだけでもとこの言葉を発したのでしょう。彼の切実な願いにローズは約束します。この約束が無かったら、ローズはここでジャックと共に死ぬことを選んでいたでしょう。最後の最後までローズを守ってあげるジャックの優しさに感動します!

【名言⑩】「ジャックの写真もないけれど、今も存在しているわ。私の心の中に I don’t even have a picture of him. He exists now…… only in my memory. )」

タイタニック
出典:「タイタニック」facebook

タイタニック号での記憶を話し終えたローズが、最後に口にした言葉です。ジャックについては何も記録が残っていません。ローズはこれまでジャックのことを誰にも話していませんでした。それでも、ローズがジャックを忘れたことは無かったのです。2人の愛の深さが分かる言葉ですよね。どこか穏やかな顔をしているローズの表情も印象的です。今まで誰にも話せなかった記憶を話したことで、ローズ自身も救われたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ


出典:「タイタニック」公式サイト

『タイタニック』に登場する名言をご紹介しました。ジャックとローズの揺るぎない愛に感動しましたね。どの言葉も2人の愛の深さを感じる名言ばかりでした。また。前向きなジャックらしい言葉も印象的でしたね。世界中で愛されるのも納得の、素晴らしい映画です。

後世に語り継がれる名作として、これからも多くの人達に感動を与え続けてくれることでしょう!

\おためし31日間無料!映画取扱数NO1のU-NEXT/

スポンサーリンク
スポンサーリンク