胸に突き刺さる『アルマゲドン』の名言集

スポンサーリンク

1998年に日本公開されたブルース・ウィリス主演映画『アルマゲドン』。表記は「Armageddon」。
『ザ・ロック』のマイケル・ベイ監督の作品で、人類滅亡の危機を救うため宇宙に飛び立った14人の男たちの活躍が描かれたSF映画です。

映像的なリアリティを追求するため、NASA(アメリカ航空宇宙局)の強力なバックアップのもと撮影が行われています。

日本では興行収入135億円を超える大ヒットを記録した『アルマゲドン』。

主題歌に起用されたエアロ・スミスの『I Don’t Want To Miss A Thing』 は、聞くだけでアルマゲドンの1シーンを思い出してしまう、という方も多いのではないでしょうか?

それでは、感動溢れるSF作品『アルマゲドン』の名言を紹介していきましょう。

流星群による事故が多発し、世界が恐怖と不安感に駆られる中、テキサス州に匹敵する大きさの小惑星が地球に接近している事がNASAの調査により判明――。このままでは地球を直撃、人類の絶滅は免れない状況に――。衝突するまでに残された期間は18日――

衝突を回避する手段は誰かが降り立ち内部まで採掘し、中で核爆弾を爆発させるのみ――

そこで集められたのが採掘のスペシャリストとして知られるハリー(ブルース・ウィリス)。そして、彼とその仲間である石油会社スタンパーオイルの社員8人が、訓練を受け宇宙へ向かうことに――

その中には、ハリー(ブルース・ウィリス)の娘グレース(リヴ・タイラー)の恋人でハリーの石油会社で働くA.J(ベン・アフレック)の姿も―。地球の行く末は…そして、彼ら8人の運命は――

「アルマゲドン」の心揺さぶられる名言・名台詞

【名言①】「これをあの子に渡してやってほしい。何も言わなくていいから」

宇宙と飛び立つ前に与えられた10時間の自由時間。作業員の1人であるチックは、別れた妻と息子の元を訪れます。ところが別れた妻は「家には近づかないって裁判で決まったでしょ」と言い放ち、「この人誰?」と聞く息子には、「ただのセールスマンよ」と言うだけ。仕方なく、チックはスペースシャトルの小さいオモチャを地面に置き、その場を後にするのです。数日後、TVを見ていた息子が「ママ、こないだのセールスマンがテレビに出てるよ」と無邪気に妻に報告します。そこで妻は、初めて息子に父親のことを告げるのです。「この人はセールスマンじゃないの。あなたのパパよ」と。

原文 Chick: Would you just give him this. You don’t have – you don’t have to tell him who it’s from just…

【名言②】「今、世界のどこかに私たちと同じ事している人がいるのかな」
「きっといるさ! だからこそ地球を救う意味があるんだ」

宇宙に飛び立つ日が近づく中、与えられた10時間の自由時間。作業員達8人は思い思いの時間を過ごします。作業員の1人であるA.Jは、ハリーの娘であり恋人でもあるグレースとの短く幸せで切ない時間を過ごします。2人の脳裏をかすめる「もしかしたらこれが最後になるかもしれない」という想い…そんな不安をかき消そうとするかのように抱き合い、見つめ合って交わすこのセリフ。切なくも、深い愛を感じるセリフです。

原文 Grace Stamper: Baby, do you think its possible that anyone else in the world is doing this very same thing at this very same moment?

A.J.: I hope so, otherwise, what the hell are we trying to save?

【名言③】「240メートル掘ってみせる。神に誓うよ」

ハリーから掘削作業が大幅に遅れているとの報告を受け、NASAと軍は空軍の大佐で小惑星爆破作戦全体の指揮官であるウィリアム・シャープに、地表で核爆弾を爆発させるように命令を受けます。爆発のタイマーが刻一刻とカウントダウンを進めていく中、ハリーはシャープに対してタイマーを解除するように迫る、その時のセリフです。採掘のスペシャリストとしてのプライドと「必ず地球を救う」というハリーの覚悟が感じられます。

原文 Harry Stamper: I will make 800 feet. I swear to God I will.

【名言④】「私が知る中でも最も勇敢な人物のお嬢さんと握手をさせてください」

ハリーの「240メール掘ってみせる。神に誓うよ」という言葉を信じ、命令を取り下げたシャープ。

しかし結果として、ハリーは自らの命と引き換えに地球を救い、作業員たちは無事地球へと帰還。

彼らを、そしてハリーを称えるように、シャープはハリーの娘グレースに「私が知る中でも最も勇敢な人物のお嬢さんと握手をさせてください」と声をかけるのです。

原文 Colonel William Sharp: Miss Stamper? Colonel Willie Sharp, United States Airforce, ma’am. Requesting permission to shake the hand of the daughter of the bravest man I’ve ever met.

【名言⑤】「俺の娘を頼む。それがおまえの仕事だ。おまえのことはいつも息子のように思っていた。グレースと結婚してくれて誇りに思う」

誰かが小惑星に残って手動で起爆装置のスイッチを入れなければならなくなったプロジェクトチーム。『スイッチを入れる=死を意味する』という状況の中、くじ引きの結果、A.Jが残ることになります。しかし、シャトルの出口まで見送ってきたハリーが、A.Jをシャトルに押し戻し自分が外に。その時に交わされるセリフです。心の底ではA.Jの仕事ぶりを評価していたハリーが、幸いの娘を託す父として、男としての愛が込められたセリフです。

原文 Harry Stamper: You go take care of my little girl now. That’s your job. Always thought of you as a son. Always. But, I’d be damn proud to have you marry Grace.

【名言⑥】「勝ったぞ、グレース!」

小惑星を爆発させるために残ったハリーが、自らの命をかけて核爆弾のスイッチを押すときに放った最期の言葉。自分の命の最期がこのスイッチ1つで決まる……。「地球が救われる」その確信と娘グレーズへの愛に溢れた名言です。

原文 Harry Stamper: WE WIN, GRACIE!

スポンサーリンク

まとめ

『アルマゲドン』の名言6選を紹介しました。様々な背景を抱えた男たちが、家族・恋人・友人への愛の深さを再確認したときに発せられるセリフは、今そばにいる人を改めて大切に感じられるキッカケとなる言葉ばかりですね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク