劇場版『SHIROBAKO』2020年春、ファン待望の映画公開決定!

スポンサーリンク

あの『SHIROBAKO』が、映画版として帰ってくる!! 2018年4月28日に開催されたイベント、「武蔵境×SHIROBAKO 春祭り」の時点で制作の発表はありましたが、さる2019年7月2日、公式サイト及びTWITTERにて、2020年春に劇場公開されることが発表されました!

制作発表から早1年以上、そろそろ「万策尽きたー!」な心境にもなっておりましたが、待たされ分、アニメ・ファンのみならず、業界の盛り上がりも相当なものがありましたよね。今回の記事では、現在分かっている情報をかき集めつつ、「最近作品を知ったばかり」なんていう『SHIROBAKO』初心者の方にも優しい内容でお届けいたします!

劇場版『SHIROBAKO』

劇場版『SHIROBAKO』公式Twitter

『SHIROBAKO』ってどんな話?

劇場版『SHIROBAKO』

劇場版『SHIROBAKO』公式Twitter

『SHIROBAKO』は、P.A.WORKSが2011年に手掛けた『花咲くいろは』に続いて、「働く女の子シリーズ」の第2弾として制作され、2014年10月から2015年3月まで放映されたTVアニメ作品。『ガールズ&パンツァー』『荒野のコトブキ飛行隊』などの水島努が監督を務めています。アニメーション業界を舞台に、それぞれの夢や希望、挫折から成長までを丁寧に描いた傑作群像劇です。

なお、タイトルにもなっている”白箱”は、完成したアニメを製作会社が納品するビデオテープを差しています。

スポンサーリンク

気になる劇場版キャスト&キービジュは??

現時点で判明しているキャストは、「元・上山高校アニメーション同好会」にして主要メンバー5人のみ。全員がTVアニメ版から続投していることは一安心ですが、『SHIROBAKO』はとにかく登場人物が多く、キャラクター一人ひとりが個性的。あのキャラクターは出るのか、キャストに変更があったらショック、なんて声も聞こえてきそうです。

さらに気になるのが、新たに公開されたキー・ビジュアル。ヒロインの宮森あおい(木村珠莉)が、仕事机や資料などの瓦礫の山の上で、旗を掲げつつ佇むその姿は、一体何を暗示しているのでしょうか。早速ネット上では考察が始まっているようですが、宮森の後ろで座る美女の姿にも注目が集まっております。新しい登場人物なのか、キャストは誰が担当するのか。謎は深まり、期待だけが高まる一方ですね。

ファンの声

ファン念願の映画化発表に伴って、Twitterからは様々な期待と憶測が飛び交っています!

 

スポンサーリンク

映画基本情報

 

・公開日:2020年春

・監督:水島努

・シリーズ構成:横手美智子

・アニメーション制作:P.A.WORKS

 

スポンサーリンク

まとめ

劇場版『SHIROBAKO』

映画『SHIROBAKO』公式Twitter

まだまだ現時点では不明な点は多いですが、TVアニメ版があれだけ素晴らしかった以上、こちらの期待値も相当高いことは、スタッフの皆さまも理解しているはず。公式サイトや水島監督のTWITTERなどをチェックしつつ、映画公開まで楽しみに待ちましょう!

「どんどんドーナツ、ドーンといこう!」

劇場版『SHIROBAKO』

劇場版『SHIROBAKO』公式Twitter

スポンサーリンク
スポンサーリンク