洋画のヒロインは情熱的!大人のための恋愛映画15選!

社会に出て働いたり、結婚して家庭を築いたりという人生の中、「恋だの、愛だのなんて言ってられない!」って日々暮らすのに精一杯だったり、年を重ねるにつれて「昔と同じ恋愛気分になれない!」とあきらめムードになっていませんか?

洋画のラブストーリーに出てくる女性たちは違います。いくら現在の生活が大変だろうが、年を重ねようが、恋愛に対する情熱を持っているのです。また「仕事や夢と同じくらい、恋愛は真剣!」という価値観があり、女性たちは多くの愛を相手に注ぐのです。

今回は、そんな「大人女子が出てくる魅力的な恋愛映画」を15選、ご紹介します。

令和時代に生きる大人女子に見て欲しい!最新の恋愛映画

平成から「令和」へ、新しい時代を迎えた日本。それでも人々の間に恋愛は生まれ、続いていきます。

そんな新しい時代に生きる大人女子が幸せな愛をつかみとれるよう、最新のおすすめ恋愛映画をご紹介します

1.アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング

「今のワタシ最高!」
大人 恋愛 映画
出典:映画『アイ・フィール・プリティ 人生最高のハプニング』公式サイト

あらすじ

出典:映画『アイ・フィール・プリティ 人生最高のハプニング』予告編

大手化粧品会社リリー・ルクレアのウェブ管理の仕事をしているレネー(エイミー・シューマー)彼女は自分の顔と体型にコンプレックスを抱き、卑屈になっていた。ルクレアの本社で受付を募集していると知っても、「自分の外見がよくないからムリ!」とあきらめているのだ。

ある日、ジムでエアロバイクのエクササイズレッスン中、自転車から落ちて頭を強打してしまう。意識を取り戻したレネーがふと自分の姿を見てみると、とても魅力的な姿になっていることに気づく。

しかしこれは単なる彼女の錯覚で、他の人には本来のレネーの姿にしか見えない。

「女性として輝いている!」と自信を持ったレネーはルクレア社の受付に応募したり、クリーニング店で偶然出会ったイーサン(ローリー・スコーヴェル)に声をかけたりと、積極的な行動に出ることに--。

大人の女子力上げるための恋愛映画を楽しむポイント

「自分の顔やスタイルが嫌で、人に見られたくない!」と、コンプレックスを抱き、「キレイになろう!」と決意し、ダイエットや美容をがんばるのですが、「昔のような体のコンディションじゃないから、なかなかよくならない!」、「食べるの我慢したり、運動し続けるのが辛い!」と挫折してしまうことがありませんか?

そんな悩みを持つ方は一度、この映画に出てくるレネーを見てみて下さい!

きっかけは「自分の体が変わった」という思い込みだったとは言え、そこから来る彼女の自信はまぎれもない本物であり、相手にいくら皮肉を言われたり、嫌な反応をされても、全てポジティブに考えられて仕事や恋愛にハッピーでいられるのです。

「人から愛されるようになりたい。なら、まずは自分に自信を持つこと!」というレネーの考え方は、きっとあなたの人生観を変えてくれるはずです。そして、そんなレネーのファッションスタイルも参考になったり、劇中のオシャレなBGMがあなたのモチベーションを高めてくれるので必見です!

こんな人におすすめ

  • コンプレックスを気にせず、自分に自信を持って恋愛したい人
  • アメリカ人女性のファッションや興味がある人
  • BGMでオシャレな洋楽をたくさん聴きたい人

こんな人には向かないかも……

  • 現実の自分を見ずにイケてる自分と思いこむ、イタい女になりたくない人
  • 一般的にモテる、リア充女子を目指していない人

基本情報

上映時間:110分

監督:アビー・コーン、マーク・シルヴァースタイン

出演者:レネー・バレット(エイミー・シューマー)/エイヴリー・ルクレア(ミシェル・ウィリアムズ)/イーサン(ローリー・スコーヴェル) 他

受賞歴:無

公開日:2018年4月20日【アメリカ】、2018年12月28日【日本】

2.アリー/スター誕生

「歌って、恋して、傷ついて。私は生まれ変わる」
大人 恋愛 映画
出典:『アリー/スター誕生』公式facebook 

あらすじ

出典:映画『アリー/スター誕生』予告編

人気のカントリー歌手ジャクソン・メイ(ブラッドリー・クーパー)はカリフォルニアでのコンサートの後、地元のドラッグ・バーに飲みに行くことにした。そこで1人の女性店員アリー(レディー・ガガ)が歌っているのを見て、声をかける

実はアリーはお店でライブをこなしながら歌手になることを夢見ており、その才能に惹かれたジャクソンは彼女と共に歌を作った。その後、ジャクソンはアリーを自分のコンサートのステージに上がらせ、2人で作った歌を披露する

アリーの歌う姿が瞬く間にインターネット上で話題になり、彼女は有名レコード会社のレズ(ラフィ・ガヴロン)にスカウトされ、スター歌手への階段を登りはじめることに

しかしジャクソンはアリーが活躍するにつれて彼女らしさが失われていくように感じ、次第に心が荒んでいった。

大人の女子力上げるための恋愛映画を楽しむポイント

世界的人気歌手レディー・ガガが魂を込めて演じた力作。劇中で披露される彼女のパワフルで心に響く歌声だけでなく、同じ歌手という役どころから表現される演技力も素晴らしいため、新たなガガの魅力を発見できることでしょう。

この映画の大きなテーマは「夢と恋愛」。有名歌手ジャクソンに自分の歌声を聴いてもらい、夢だった歌手の道を進むきっかけを与えてくれたことにアリーは喜び、しだいに自分だけでなくて彼に喜んでもらえるように頑張っていきます。

しかし歌で結ばれた2人ですが、アリーが歌手として成功するにつれ、ブライアンは自分が好きだった彼女ではなくなっていく疎外感により、堕落していきます。

一方、アリーはスター歌手になる喜びに反比例してブライアンとの距離が離れていくのが辛くなり、歌手活動を止めて彼と一緒になることを考え始めます。

そんな風に「自分の夢に突き進むこと」、「大好きな人との愛を育みたいこと」という、人生で大切な目的を叶えようと奮起し、葛藤して生きる女性におすすめしたい映画です。これを見れば、「自分にとって、恋人にとって恥じない生き方とは?」という答えが見つけられます。

こんな人におすすめ

  • 女優としてのレディー・ガガを見てみたい人
  • 恋も夢もあきらめずにがんばる女性が出る作品が観たい人

こんな人には向かないかも……

  • 芸能人ではなく、一般人が主役のラブストーリーが観たい人
  • ハッピーエンドの作品が好きな人

基本情報

上映時間:135分

監督:ブラッドリー・クーパー

出演者:ジャクソン・”ジャック”・メイン(ブラッドリー・クーパー)/アリー(レディー・ガガ)/レズ・カヴロン(ラフィ・ガヴロン) 他

受賞歴:

・第91回アカデミー賞主題歌賞

・第76回ゴールデングローブ賞最優秀主題歌賞

・英国アカデミー賞作曲賞

・第24回放送映画批評家協会賞・主演女優賞

公開日:2018年8月31日【イタリア】、2018年10月5日【アメリカ】、2018年12月21日【日本】

3.おとなの恋は、まわり道

「こじらせ続ける、ふたりの恋の終着点は?」
大人 恋愛 映画
出典:『おとなの恋は、まわり道』公式facebook

あらすじ

出典:映画『おとなの恋は、まわり道』予告編

ある金曜日の空港で、フランク(キアヌ・リーブス)は搭乗ゲート前で飛行機を待つ女性リンジー(ウィノナ・ライダー)に出会う。お互いの服装をほめ合い、いい雰囲気になるが、フランクが自分よりも先にゲートに行こうとしたのでリンジーは怒り、言い争いになってしまった

お互いに嫌いな人間だから関わりたくないと思ったのに、同じ飛行機の隣どうしの席になったこと、同じ知り合いの結婚式に参加することを聞き、最悪だと嘆いた。しかし、お互い偏った価値観で皮肉を言い合いつつも、どこか惹かれあう部分を感じるように

そして退屈な結婚式を抜け出して散歩していたところ、野生のピューマに遭遇し、そのハプニングから2人の距離が一気に縮まることになった

大人の女子力上げるための恋愛映画を楽しむポイント

人生において、いい思い出を終わる恋愛ばかりではありません苦い経験により、「もう、恋なんてしたくない!」と思ったり、恋愛に対して偏屈になり、嫌悪感を抱いていませんか? そんな人におすすめしたいのがこの映画。

この映画に登場するリンジーは昔、婚約まで行った男性から一方的に破断にされ、しかもその彼の結婚式に招待される始末。そんな扱いを受けて彼女は、「過去を清算し、心から元カレを祝福できる心の広い人間だ!」とアピールするため、式に参加するわけです。

口では「結婚式なんて、くだらないイベント」などと恋愛に対して毒舌を吐く反面、本心では彼への未練があって結婚することに落ち込むリンジーですが、自分と同じ偏屈な男性フランクと出会ったことで、「今度こそ、運命の恋ができる!」と彼との関係を深めようとします。

キアヌ・リーブスとウィノナ・ライダーという大人役者が織りなすコメディ演技に注目と、「辛い過去から立ち直り、前向きに新しい恋を始めたい!」という人にアドバイスをくれる作品となっています。

こんな人におすすめ

  • 恋愛することに憶病だったり、偏屈になっている自分を変えたいと思っている人
  • 大人の雰囲気を持つ役者が出るラブストーリーが観たい人

こんな人には向かないかも……

  • 場面が変わりばえしない作品が苦手な人
  • もっと素直な気持ちで恋愛をしたい人

基本情報

上映時間:87分

監督:ヴィクター・レヴィン

出演者:リンジー(ウィノナ・ライダー)/フランク(キアヌ・リーブス) 他

受賞歴:無

公開日:2018年8月31日【アメリカ】、2018年12月7日【日本】

4.フィフティ・シェイズ・フリーズ

「2人だけの世界へ……、究極のクライマックスへと誘う」
大人 恋愛 映画
出典:『フィフティ・シェイズ・フリード』公式twitter

あらすじ

出典:映画『フィフティ・シェイズ・フリード』予告編

人気を博した『フィフティ・シェイズ』シリーズ3部作の完結編。

数々の障害を乗り越えてついに結婚したアナスタシア(ダコタ・ジョンソン)とクリスチャン(ジェイミー・ドーナン)。新婚旅行中も変わらず仲睦まじく、そして”秘密のプレイ”を楽しんでいた。

しかし突然、2人に危機が襲いかかる。かつてアナスタシアを襲った元上司ハイド(エリック・ジョンソン)がクリスチャンの会社に潜入し、彼の個人情報をハッキングしたのだ。一抹の不安を覚えたクリスチャンは、アナスタシアに警護をつけることに。

しかし、一日中ボディガードに見張られて窮屈だと感じたアナスタシアはつい親友とバーに出かけてしまう。帰宅後、クリスチャンがいない部屋に1人でいると、侵入していたハイドが襲ってきた。

ハイドはボディガードに取り押さえられ、警察に逮捕される。クリスチャンに軽率な行動を責められ、冷たくされて悲しむアナスタシア。そんなさなか、彼女の妊娠が発覚した

大人の女子力上げるための恋愛映画を楽しむポイント

「結婚後も変わらず、相手を愛し続けられるのか?」と不安を抱く人に見て欲しい映画。

アナスタシアは結婚後も恋人時代と変わらない情熱的な愛をクリスチャンに注ぎ、新婚生活を楽しんでいました。

しかしクリスチャンは結婚後も働き続け、かつ会社では自分の姓を名乗らないアナスタシアを気に入らなかったり、予定外の妊娠が発覚して自分の計画通りの結婚生活が送れないことに怒ったことで2人の間に溝が生じていきます。

独身時代と変わらず2人の生活を楽しみたいからと、結婚や父親になることに覚悟がないクリスチャンをアナスタシアは受け入れ、そして自分らしい人生を歩もうとがんばります。

結婚して初めて分かる相手の価値観に戸惑い、それで相手を嫌いになっていきます。しかしこの作品では、「相手の新たな一面も知り、受け入れていくことで、幸せな人生を共に歩める」と教えてくれるのです。

こんな人におすすめ

  • 情熱的な愛を描いたラブストーリーが好きな人
  • 結婚後も恋人時代と変わらず、相手を愛し続けたいと心に決めた人

こんな人には向かないかも……

  • 『フィフティ・シェイズ』シリーズの前2作をまだ観ていない人
  • 官能的な描写が強い作品が苦手な人
  • 純粋なラブストーリーで構成された作品が観たい人

基本情報

上映時間:105分

監督:ジェームズ・フォーリー

出演者:アナスタシア・”アナ”・グレイ(ダコタ・ジョンソン)/クリスチャン・グレイ(ジェイミー・ドーナン)/ジャック・ハイド(エリック・ジョンソン) 他

受賞歴:無

公開日:2018年2月9日【アメリカ】、2018年10月5日【日本】

5.クレイジー・リッチ!

「私の彼はスーパーセレブ!愛しているだけじゃ、ダメみたい」
大人 恋愛 映画
出典:『クレイジー・リッチ!』公式facebook

あらすじ

出典:映画『クレイジー・リッチ!』予告編

ニューヨークの大学で経済学を教えるレイチェル(コンスタンス・ウー)。彼女は恋人ニック・ヤン(ヘンリー・ゴールディング)から、彼の親友の結婚式に一緒に出席し、彼の家族にも紹介したいからと、シンガポール行きに誘われる。

当日、シンガポール行きの航空機でプライベートファーストクラスに案内されて、レイチェルはニックがシンガポールで有名な資産家の息子だと初めて知ることに

ヤン家の家族が勢揃いするパーティーで祖母をはじめとする家族にレイチェルは気に入られるが、ニックの母エレノア(ミシェル・ヨー)だけは彼女が”中華系アメリカ人”という理由で、冷たい態度を取っていった

その後、レイチェルは一見華やかに見えるヤン一族に潜む暗い一面と、ニックの恋人であるがゆえに受ける、周りの女性たちからの嫉妬に苦しめられることに――。

大人の女子力上げるための恋愛映画を楽しむポイント

舞台は美しい国シンガポールということで、アジアの国での結婚式にあこがれる方は一見の価値ありです!

そして結婚は異なる家庭環境、社会的立場が違う者同士が結びつき、共に人生を歩んでいくもの。その上で、「相手が自分には考えられない世界の人間だと分かった時、それでも結婚してよいの?」という答えを教えてくれるのが、この作品です。

主人公のレイチェルは幼い頃に父親を亡くし、移住したアメリカで母1人の手で育てられてきました。それが理由で彼女は「自立して自分らしく生きることが幸せ」と心に誓い、大学教授という立派な社会的地位を築きました。

だから、ニックが御曹司と知っても態度を変えずにありのままの彼を好きでいること、彼の家族や周りの人間たちの偏見や嫉妬で嫌な目にあっても屈せず、プライドをもって立ち向かったのです。

そんな彼女の生き方を通し、結婚に悩むあなたに「”本当の自分らしさ”をもって相手と接し、幸せな関係を築く方法」を教えてくれます。

こんな人におすすめ

  • 自立した強い女性が出てくるラブストーリーが観たい人
  • シンガポールのキレイな景色が見たい人

こんな人には向かないかも……

  • 偏見、差別、嫉妬を含んだ人間模様の作品が苦手な人
  • もっと一般人に近い登場人物が主役のラブストーリーが観たい人

基本情報

上映時間:120分

監督:ジョン・M・チュウ

出演者:レイチェル・チュウ(コンスタンス・ウー)/ニック・ヤン(ヘンリー・ゴールディング)/エレノア・スン=ヤン(ミシェル・ヨー) 他

受賞歴:無

公開日:2018年8月15日【アメリカ】、2018年9月28日【日本】

仕事で出会った人と結ばれたい!と願う大人女子に観て欲しい恋愛映画

社会人にとって仕事は大切だけど、やっぱり恋愛もしたい。そして仕事をきっかけに素敵な男性との出会いがあり、運命の恋が始まるのもいいですよね!

そんな、仕事を通して恋がしたい大人女子におすすめの恋愛映画をご紹介します。

6.ブリジットジョーンズの日記

「ありのままの君が好きだ」
大人 恋愛 映画
出典:『ブリジットジョーンズの日記』公式facebook

あらすじ

ロンドンの大手出版社に勤める32歳の独身女性ブリジット(レネー・ゼルウィガー)は、「もう自分は中年にさしかかっている!」ことに危機感を覚えていた。

ある新年、親戚たちが集まる恒例のパーティーで自分の幼なじみだというバツイチ弁護士マーク(コリン・ファース)と出会う。ブリジットは彼がダサいシカのプリントが入ったセーターを着ているのに幻滅し、マークは彼女が酒とタバコに依存するダメ中年女だと嫌悪した。

年が変わっても何もかもが上手くいかないブリジットは、心機一転して日記をつけることに。ある日、会社主催の出版記念パーティーの進行で大失敗をしてしまったブリジットを、上司ダニエル(ヒュー・グラント)は励ました

それがきっかけで自分が好意を抱いていたダニエルとつき合うようになり、喜ぶブリジット。その後デートしていく中、彼女はマークと再会する。なんとマークはダニエルと大学の同級生で、昔ダニエルのフィアンセをマークが寝取ってしまった過去があったのだ

大人の女子力上げるための恋愛映画を楽しむポイント

「幸せな人生にしたい!」と夢や希望を持っても、具体的に何もせずに変わらない暮らしを続ける毎日。そんな現状に甘んじて生きるのが楽だと思い続け、ふと気づいたら結構な大人になっていたことに失望しているあなたに観て欲しい作品です。

主人公のブリジットは仕事では厄介な人間たちに愛想を振りまいたり、ドジを踏んで失敗してしまい、私生活では酒を飲みながら友人たちと政治やゴシップネタを肴にダベるという、リア充とはほど遠い毎日を暮らしていました。

そんな人生を変えようと日記をつけ始めたことから、彼女の前に運命の男性2人が現れます。

自分の上司であり、優しい言葉で自分を元気づけてくれるダニエルと堅物で偏屈だけど、仕事で彼女を助けてくれる幼なじみの弁護士マーク。ブリジットは2人の男性の間で揺れ動きながらも、今までにない幸せになる道を歩んでいくのです。

「”ありのままの自分”を好きでいてくれる相手と恋愛がしたい!」と思う方は、この映画のブリジッドを見れば勇気づけられますよ!

こんな人におすすめ

  • 干物女子から卒業したいと思っている人
  • 等身大の独身女性が主役のラブストーリーが観たい人

こんな人には向かないかも……

  • 自堕落でダメなヒロインに魅力を感じない人
  • もっと落ち着いた雰囲気のあるラブストーリーが観たい人

基本情報

上映時間:97分

監督:シャロン・マグワイア

出演者:ブリジット・ジョーンズ(レネー・ゼルウィガー)/マーク・ダーシー(コリン・ファース)/ダニエル・クリーヴァー(ヒュー・グラント) 他

受賞歴:

・第54回英国アカデミー賞作品賞

・2001年エンパイア英国映画賞

公開日:2001年4月13日【イギリス・アメリカ】、2001年9月22日【日本】、2001年10月10日【フランス】

7.あなたは私の婿になる

「そのプロポーズ、上司命令!」
大人 恋愛 映画
出典:Amazon.co.jp

あらすじ

ニューヨークの出版社に勤めるエリート編集長マーガレット(サンドラ・ブロック)「仕事に生きる女性!」の代表ともいえる彼女のやり方は、周りの社員が恐れを抱くほどストイックであった。

ある日、会長に呼び出されたマーガレットは、移民局から国外退去処分と故郷カナダへの強制送還の命令が来たと告げられる。仕事に没頭するあまり、就労ビザの更新申請を忘れていたのだ。

自分の仕事を手放したくないマーガレットは思いつきの解決策として、アメリカ人である自分のアシスタントのアンドリュー(ライアン・レイノルズ)と偽装結婚することに決める

今までマーガレットの無茶な命令も聞いてきたアンドリューも、今回はさすがに従えないと拒否するが、上手くいったら念願の記事を書かせてもらえると言われ、OKすることに

かくして結婚を現実的にするため、故郷アラスカに帰省するアンドリューにマーガレットは同行し、彼の家族に結婚報告をすることになった

大人の女子力上げるための恋愛映画を楽しむポイント

人生の全てを仕事に捧げるバリバリのキャリアウーマンが、長年の部下と恋愛関係になっていくという展開であるこの映画

相手のアンドリューは単なる自分のアシスタントとしてしか見てこなかったマーガレット。しかし、今回の偽装結婚のために彼の実家に行って共に過ごしていくうちに、彼女は自分が知らなかった彼の一面を知っていき、特別な存在へと変わっていきます。

それは同時に過去の苦い経験から恋愛に憶病になっていたマーガレットが、アンドリューと心を通わせることで再び恋愛感情が芽生えていくのです。

「仕事でしか一緒に過ごしていない相手と、突然の恋に落ちてみたい!」、「仕事ばかりの人生を卒業し、恋愛を始めたい!」と思うあなたに、“憧れの職場恋愛”のモデルとしておすすめしたい作品です。

こんな人におすすめ

  • 恋に慣れないキャリアウーマンが出てくるラブストーリーが観たい人
  • かわいい感じのサントラ・ブロックが見たい人

こんな人には向かないかも……

  • 純粋に恋模様を描いたラブストーリーが観たい人
  • ドタバタコメディが苦手な人

基本情報

上映時間:108分

監督:アン・フレッチャー

出演者:マーガレット・テイト(サンドラ・ブロック)/アンドリュー・バクストン(ライアン・レイノルズ) 他

受賞歴:無

公開日:2009年年6月19日【アメリカ】、2009年10月16日【日本】

8.恋するレシピ~理想のオトコの作り方~

「イイ女性が男を育てると、恋が芽生える」
大人 恋愛 映画
出典:
Amazon.co.jp

あらすじ

35歳になるトリップ(マシュー・マコノヒー)は実家暮らし。気に入った女性との関係が深くなると、決まって彼女を家に連れていき、自立していない自分を見せて幻滅させるという遊びを楽しんでいた。

そんなトリップを自分たちの元から巣立たせようと、彼の両親は「独身男性の自立支援」をするカウンセラー、ポーラ(サラ・ジェシカ・パーカー)を頼った。ポーラは偶然を装ってトリップと出会い、見事に恋人として近づくことに成功する

ポーラは今までやってきた通り、トリップを自分に夢中にさせて彼自身に自立する気持ちを抱かせようと試みるが、彼の優しさを知って本当に恋に落ちていく。さらに彼女はトリップの悲しい過去を知り、彼を騙していることに罪悪感を持ちはじめた。

大人の女子力上げるための恋愛映画を楽しむポイント

ターゲットの男性を自分に惚れさせて恋愛に発展し、そして男性に自立心を芽生えさせるというのが主人公ポーラの仕事そのため、「こうすれば男性は喜んだり、自分を好きになる!」というテクニックが劇中で見られます。

さらに注目すべき点が、自分の意図しなかったのにポーラはトリップを本当に好きになっていくという展開。カウンセラーのポーラにとって、トリップはあくまで更生させようとする患者。けれども、そんな相手を好きになったのなら、いわば“禁断の恋”の一つといえるでしょう!

「恋に落ちてはいけない!あくまで相手はビジネスでのつきあい!!」と自分に言い聞かせながらも、「恋している自分の気持ちに素直に従って相手と一緒になりたい!」と願うあなたは、この作品はぜひともおすすめです。

こんな人におすすめ

  • 過去の辛い体験を乗り越え、新しい恋がしたい人
  • 男をほれさせるテクニックを学びたい人

こんな人には向かないかも……

  • 純粋な恋愛感情を描いたラブストーリーが観たい人
  • 自立せず、だらしない男性は嫌だという人

基本情報

上映時間:96分

監督:トム・ディ

出演者:トリップ(マシュー・マコノヒー)/ポーラ(サラ・ジェシカ・パーカー)/キット(ズーイ・デシャネル)  他

受賞歴:無

公開日:2006年3月10日【アメリカ】、※日本では未公開

9.ラブソングができるまで

「彼は忘れられた80年代のポップスターだった。彼女の詩に出会うまでは」
大人 恋愛 映画
出典:
Amazon.co.jp

あらすじ

アレックス(ヒュー・グラント)は1980年代に人気を博したバンド「PoP」の元ボーカル。ソロ活動するためにバンドを辞めたが、現在ではレジャー施設や会社のイベント行事で歌う営業活動をするだけと、落ちぶれてしまった。

そんな彼に大きな仕事が舞い込む。なんと人気の女性ポップシンガーのコーラ(ヘイリー・ベネット)から、彼女の新曲づくりを依頼されたのだ。しかし期限が1週間しかないため、急いで取りかかることに。

自分がいいと思える歌詞がなかなか出てこずに悩むアレックス。そこへ彼のオフィスに観葉植物の水やりに来たソフィー(ドリュー・バリモア)が、自分の歌詞を引用して歌っていることに気づく。

その彼女の言葉が心に響いたアレックスは、ソフィーに作詞をしてほしいと頼んだ

大人の女子力上げるための恋愛映画を楽しむポイント

ラブストーリー映画のベテランともいえるヒュー・グラント、ドリュー・バリモアが共演劇中のBGMとして80年代風の音楽が流れるので、大人の方にはテンションが上がる作品です。

偶然にも歌手アレックスの事務所に訪れたソフィーが詩の才能を持っていたため、2人協力して感動する歌を作っていくというストーリー展開。「同じ目的を持ち、一つの仕事に取り組んでいく過程で恋が芽生えるというのは、職場恋愛の醍醐味」ではないでしょうか?

また過去の失恋体験から自分が封印していたソフィーの詩の才能をアンドリューがほめてくれたことが、彼女が彼を好きになっていったきっかけといえます。「自分の仕事ぶりを認めてくれ、側で応援してくれる人が欲しい」という願いをお持ちの方は、この作品に夢中になれるはず!

こんな人におすすめ

  • ラブストーリー映画の人気役者であるヒュー・グラントとドリュー・バリモアの共演作が観たい人
  • 80年代の洋楽が好きな人

こんな人には向かないかも……

  • もっと2人の関係が深まっていくラブストーリーが観たい人
  • アメリカの音楽にあまり興味がない人

基本情報

上映時間:104分

監督:マーク・ローレンス

出演者:アレックス・フレッチャー(ヒュー・グラント)/ソフィー・フィッシャー(ドリュー・バリモア)/コーラ・コーマン(ヘイリー・ベネット)  他

受賞歴:無

公開日:2007年2月7日【アメリカ】、2007年4月21日【日本】

実らない恋でも叶えたい!と願う大人女子に観て欲しい恋愛映画

立場や住んでいる場所など自分と相手は違うことや、本気じゃないという理由から、「この人とは恋愛関係になれない!」、「好きになっても、つきあわずにいた方がいい!」と考えてしまう恋愛があります。

そんな叶わない恋だけど、あきらめたくないと思う大人女子におすすめの恋愛映画をご紹介します。

10.ノッティング・ヒルの恋人

「世界一の映画スターが、街角で本屋さんとぶつかった」
大人 恋愛 映画
出典:『ノッティングヒルの恋人』公式facebook

あらすじ

世界中で人気のハリウッド女優アナ・スコット(ジュリア・ロバーツ)はロンドンに滞在中、ふとノッテイング・ヒルにある書店に立ち寄った。そこの店主ウィリアム(ヒュー・グラント)は突然の大女優の来店に驚きながらも、接客することに。

その後、浮かれ気分で街へ出かけたウィリアムはアナと偶然にもぶつかってしまい、彼女の服にオレンジジュースをかけてしまう。ウィリアムは服の汚れを取るためだからと、自分の部屋にアナを招き入れた。

ぎこちないながらもアナをもてなすウィリアム。そんな彼の誠実さに感激し、アナは彼にキスをして去って行った

数日後、ウィリアムになんとアナから電話があり、彼女のいるホテルに呼ばれる。雑誌記者を装ってアナの部屋に入ったウィリアムは彼女とお近づきになりたいと願い、自分の妹の誕生パーティーに招待するのだった

大人の女子力上げるための恋愛映画を楽しむポイント

世界で活躍するハリウッド女優と貧乏な本屋の店主という、住む世界が違いすぎる者同士の恋がテーマの作品

周りはカッコいいセレブ俳優や芸能関係者たちに囲まれて暮らしてきたアナがウィリアムにほれたのは、彼が自分を特別扱いせずに接してくれる誠実さでした。そんな彼への想いがあるからこそ、仕事でわずかな滞在期間でも、マスコミの目から隠れながらも、ウィリアムと過ごします。

しかしアンとは対照的に、「所詮はセレブ。自分とは違う世界の人」とウィリアムは彼女との恋に弱気になっていきます。そんな芸能人と一般人という壁を乗り越え、2人はどう結ばれるのか? が知りたくなる作品です。

こんな人におすすめ

  • 芸能人と一般人の恋模様を描いたラブストーリーが観たい人
  • 身分の壁を乗り越え、結ばれるラブストーリーが観たい人

こんな人には向かないかも……

  • 芸能人ではなく、一般人でのラブストーリーが観たい人
  • もっとリアリティのある作品が観たい人

基本情報

上映時間:123分

監督:ロジャー・ミッシェル

出演者:アナ・スコット(ジュリア・ロバーツ)/ウィリアム・タッカー(ヒュー・グラント)  他

受賞歴:無

公開日:1999年5月13日【アメリカ】、1999年5月21日【イギリス】、1999年9月4日【日本】

11.10日間で上手に男をフル方法

「全ての女性に贈る”逆”恋愛マニュアル」
大人 恋愛 映画
出典:『10日間で上手に男をフル方法』公式facebook

あらすじ

ニューヨークの人気女性雑誌の出版社に勤める記者アンディ(ケイト・ハドソン)。彼女は女性向けに恋愛などのHOW TO記事を執筆しているが、本当は政治や外交といった社会派の記事を書きたいと思っていた

同僚の失恋をきっかけに、アンディはある日の企画会議で「女性が恋愛に失敗しないよう、ダメな恋愛メソッドで男とつき合い、それで男にフラれる体験を記事にしてはどうか?」と提案する。

その提案が気に入った編集長は、アンディに10日間でその記事を執筆するように命じる。予想外の展開に彼女は困惑しながらも、引き受けることに。

一方、大手広告代理店に勤める敏腕社員ベンジャミン(マシュー・マコノヒー)は新しく宝石業界の仕事に取りかかろうとしていた。すでに有名ジュエリー会社のオーナーとコンタクトを取るが、広告代理店社長がこの仕事を他の女性社員に任せることになったと知る。

納得のいかないベンジャミンは得意先のパーティーに出席する社長に会って直訴するが、「宝石の客層は女性。だから、女性の心を理解している人材こそ、この仕事にふさわしい!」と言われてしまう。

そこでベンジャミンは、「自分は恋愛において女性の心を理解している。その証明として女性と恋愛関係になり、10日後のジュエリー会社のパーティーに連れてくる!」と豪語した。そして彼が相手として選んだのが、たまたまパーティーに出席していたアンディだった

大人の女子力上げるための恋愛映画を楽しむポイント

主人公のアンディはターゲットのベンジャミンに嫌われるため、”男性が嫌いな女性”として振舞っていきます。そんな彼女を反面教師とすれば、イケてる女性になっていい恋愛に出会えるのではないでしょうか?

またアメリカのオシャレ都市ニューヨークの街並みの中で2人の恋愛模様は描かれているため、この場所にあこがれを持つ方は必見です。マンハッタンなど、自分が行ってみたい場所がどうなっているかの参考にしてみて下さい。

そして注目すべきなのは、恋愛関係にならないはずのベンジャミンにアンディが次第に惹かれていくところ。ベンジャミン自身もアンディをほれさせようと必死で好きなふりをするのですが、時折彼女に見せる素の一面が彼女をトキめかせていくのです。

「最初は気持ちがなかった相手だけど、一緒に過ごすうちに恋に落ちていた」という状況を味わいたい方は、ぜひ観て欲しい作品ですね!

こんな人におすすめ

  • 恋愛テクニックを磨きたいと考えている人
  • ニューヨークの色々な街並みを見てみたい人

こんな人には向かないかも……

  • 駆け引きなしでストレートに気持ちを伝える恋愛がしたい人
  • 純粋に相手を想い合うラブストーリーが観たい人

基本情報

上映時間:116分

監督:ドナルド・ペトリ

出演者:アンディ・アンダーソン(ケイト・ハドソン)/ベンジャミン・バリー(マシュー・マコノヒー) 他

受賞歴:無

公開日:2003年2月7日【アメリカ】、2003年8月9日【日本】

12.ホリデイ

「人生に一度だけ、誰にでも運命の休暇がある」
大人 恋愛 映画
出典:Amazon.co.jp

あらすじ

ロサンゼルスで映画の予告編動画を制作する会社の社長アマンダ(キャメロン・ディアス)は恋人の浮気が発覚し、怒りにまかせて別れてしまう。

一方、ロンドンにある新聞社でコラム担当のアイリス(ケイト・ウィンスレット)同僚を3年間愛していたが、同じ社の女性同僚とふたまたをかけられ、挙句の果てに彼はその女性と婚約してしまい、傷ついてしまう。

2人は傷心を癒すため、クリスマス休暇にお互いの家を交換して過ごすことにした。

アイリスの家で過ごすアマンダは、彼女の兄グレアム(ジュード・ロウ)と会っていい雰囲気に。そのままムードに流され、キスして体の関係を持ってしまう。

一方アマンダの豪邸に住めて満足のアイリスは、1人の時間を満喫する。そこへアマンダの元カレの同僚だというマイルズ(ジャック・ブラック)が、彼の代わりに荷物を取りにやってきた

こうして、彼女たちにとって忘れられない休暇が始まったのである。

大人の女子力上げるための恋愛映画を楽しむポイント

「恋愛で辛い経験をして傷ついた自分を癒し、また前向きになりたい!」と、休暇を取って特別な旅に出かけたくなります。そこで「生まれ変わるため、大切な休日をどう過ごせばいいか?」と悩むあなたのヒントとなるのが、この作品です。

失恋した人の中には、「しばらく恋愛なんてしたくない!」、「今は1人でゆっくりとこれからのことを考えたい!」と考え、恋愛から距離をおくことでしょう。この映画の主人公アマンダとアイリスも当初はそういう考えでした。

しかし運命のいたずらは、彼女たちに新しい恋をもたらします。アマンダはグレアムと出会って成り行きで関係を持ってしまい、アイリスは最初は友人としてマイルズと接していたけど彼も自分と同様に恋人に浮気されていたことを知り、彼を支えたいと思うようになるのです。

失恋したばかりなのにこの出会いが確実に彼女たちの人生を大きく変え、「恋で傷ついたの心を救ってくれるのは、恋なのだ!」という、1つの答えに導いてくれます

そんな風に「人生を変える運命的な休日を過ごしてみたい」と考えるあなた、この作品は必見です!

エターナル・サンシャイン

こんな人におすすめ

  • パーッと失恋した気持ちを切り替え、新しい恋を始めたいと考える人
  • 長い休暇を取って人生を変える経験がしたい人

こんな人には向かないかも……

  • 1組だけのカップルの恋愛模様を描いた作品の方が好きな人
  • 遠距離恋愛や、割り切った関係の恋愛はしたくない人

基本情報

上映時間:135分

監督:ナンシー・マイヤーズ

出演者:アマンダ(キャメロン・ディアス)/グレアム(ジュード・ロウ)/アイリス(ケイト・ウィンスレット)/マイルズ(ジャック・ブラック) 他

受賞歴:無

公開日:2006年12月8日【アメリカ】、2007年3月24日【日本】

たとえ成就しなくても、あきらめずに愛したい!と願う大人女子に観て欲しい恋愛映画

恋愛をすれば、相手と出会ってからずっと幸せになることを誰もが望みます。しかし、大きな不幸や問題が発覚し、「相手と結ばれることは無理なのでは?」と考える時もあります。

そんあ困難な状況になっても、相手と結ばれない運命だったとしても最後まで愛したいと心に誓う大人女子におすすめの恋愛映画をご紹介します。

13.エターナル・サンシャイン

「”さよなら”の代わりに記憶を消した」

出典:『エターナル・サンシャイン』公式facebook

あらすじ

ある朝、ジョエル(ジム・キャリー)はいつものように仕事に向かうところ、途中の駅で何か心を揺さぶられるものを感じ、衝動的に仕事をサボって人気のない駅に向かった

電車を下りて向かったのは、とある海岸。目的なく辺りを歩き回った後、帰ろうと駅へ戻ることに。電車を待っている間、青く髪を染めた人懐っこい女性クレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)に声をかけられる

無口気味な自分の性格とは違いすぎるクレメンタインに戸惑うジョエルだが、次第に仲良くなり、その後デートする関係になる。ある日の朝、クレメンタインの家の前で彼女を待っていると、見ず知らずの男(イライジャ・ウッド)が「何でここにいるのか?」と話しかけてきた

場面が変わり、クレメンタインが働く職場を訪れるジョエル数日前、彼女とケンカしてしまったことを謝りに来たのだが、彼女は会っても彼を赤の他人として扱った

「なぜ彼女があんな風にふるまうのか?」と混乱するジョエルに、彼の友人があるものを見せる。それはラクーナ社からクレメンタイン宛てに届いた「手術により、あなたの記憶から恋人ジョエルを一切消去いたしました」という通知書だった

大人の女子力上げるための恋愛映画を楽しむポイント

恋人とケンカして許せなくなり、別れてしまった後、「もう一度やり直せないだろうか?」という想いを抱いたことはありませんか? そんなせつなくて悲しい気持ちに浸るあなたにアドバイスを与えてくれるのが、この作品です。

この物語の世界では自分の記憶から元パートナーの思い出を消し去り、新たな自分として再出発するという慣習があり、クレメンタインとジョエルも辛い自分たちの記憶を消し去ろうとしました。

しかし相手と過ごした思い出がキレイで大切なほど簡単に消えることはなく、自然と2人はまた一緒になるために引き寄せあうのです。

「相手の嫌なところがあったり、相手にいくら嫌われたとしても、それらを受け入れて相手を愛したい!」、そんな風に大人として成長した恋愛をしていきたいと感じたあなたは、この映画をぜひご覧ください!

こんな人におすすめ

  • ファンタジーの要素を持つラブストーリーが観たい人
  • 恋人に嫌いなところがあっても、愛し続けていきたいと考えている人

こんな人には向かないかも……

  • 色々な時系列で場面が変わる作品が苦手な人
  • もっとリアリティのあるラブストーリーが好きな人

基本情報

上映時間:107分

監督:ミシェル・コンドリー

出演者:ジョエル・バリッシュ(ジム・キャリー)/クレメンタイン・クルシェンスキー(ケイト・ウィンスレット)/パトリック(イライジャ・ウッド)/メアリー(キルスティン・ダンスト)  他

受賞歴:

・第77回アカデミー賞脚本賞

・第58回英国アカデミー賞編集賞・脚本賞

・第8回ラスベガス映画批評家協会賞脚本賞・主演女優賞

公開日:2004年3月19日【アメリカ】、2005年3月19日【日本】

14.スイートノーベンバー

「期間限定の恋。ふたりの季節が始まる」
大人 恋愛 映画
出典:Amazon.co.jp

あらすじ

大手広告代理店のエリート社員ネルソン(キアヌ・リーブス)は、根っからの仕事人間仕事のためなら、彼女との約束もすっぽかしてしまうほど、自己中心的な生き方をしていた。

そんな忙しいある日、ネルソンは自動車免許の更新試験を受けに行く。試験の最中、分からない問題があったため、ネルソンはつい前の席の女性サラ(シャーリーズ・セロン)に答えを聞いてしまう。

そのせいでサラは、試験官に試験中止を言い渡された。試験を終えたネルソンを、帰りの駐車場でサラが待っていた。試験を落第させられた責任を取り、自分の行きたい所へ車で連れて行って欲しいとサラに頼まれ、しぶしぶネルソンは引き受けることに

そこで終わったと思いきや、今度は自宅にサラが現れた。彼女はネルソンに、「11月1日から1ヶ月間、仕事をしないで自分と同棲生活をしないか?」という、驚くべき提案をする。

大人の女子力上げるための恋愛映画を楽しむポイント

もし自分の人生で悔いのない恋愛をするのなら.……。今まで誰かと過ごして喜んだり、悲しんだり、その人を愛することがあたりまえだった日常がもう送れないとしたら、あなたは最後にどんな恋愛をしてみたいですか?

そう考えさせてくれるのが、この作品です。

主人公のサラは自分に起きたある不幸な出来事により、自分の人生を懸命に人に尽くすことに捧げようと決めました。その方法が1ヶ月間限定の恋人を作って同棲し、相手に人生の楽しさを味わわせてあげること。

仕事人間で自己中心的な性格のネルソンは最初、そんな馬鹿げた彼女の行動に理解できずに拒否していたけれど、だんだん彼女の誠実さ、純粋さに人間らしさを取り戻していき、そして彼女を愛するようになります。

しかし、1ヶ月間だけというこの恋。美しくて楽しくもどこかせつない日々が期限を迎えた時、2人を待つ結末がどうなるのか? をぜひ見届けてもらいたいです。そして観終わった後、あなたはきっと「自分の手で恋人を幸せにしてあげたい」と心から思えるでしょう!

こんな人におすすめ

  • 心から人を愛し続けたいと思えるラブストーリーが観たい人
  • 自分の手で恋人を幸せにしたいと考えている人

こんな人には向かないかも……

  • 病気で死んでしまう主人公が出てくるラブストーリーが苦手な人
  • 重い病気を取り上げた作品が苦手な人

基本情報

上映時間:120分

監督:パット・オコナー

出演者:ネルソン・モス(キアヌ・リーブス)/サラ・ディーヴァー(シャーリーズ・セロン) 他

受賞歴:無

公開日:2001年2月16日【アメリカ】、2001年10月27日【日本】

15.シティ・オブ・エンジェル

「かつて地上に存在したことのない、ピュアな恋」
大人 恋愛 映画
出典:『シティ・オブ・エンジェル』公式facebook

あらすじ

出典:映画『シティ・オブ・エンジェル』予告編

“天使がいる街”という名のロサンゼルス。本当に永遠の命を持った天使たちがいて、死を迎える人間たちを天国へ連れて行くのだった。

その天使の1人であるセス(ニコラス・ケイジ)は、ある病院に死期の近い患者を迎えに来ていた。そこで必死に患者を救おうとする外科医マギー(メグ・ライアン)が、自分と目が合ったことに驚く。

人間には天使の姿が見えないはずなのに、マギーだけは自分が見えたことが気になるセス彼は患者を救えなかったことに苦しんでいるマギーを助けようと天使の掟を破り、彼女の前に姿を見せる

その後、天使であることなんか関係なく自分に接してくれるマギーを愛しはじめたセス。しかし、天使であるがゆえに彼女に触れられないことに苦しむように――

大人の女子力上げるための恋愛映画を楽しむポイント

神の使いである天使と人間との禁断の恋。自分は使命として人間を天国に連れて行くだけの存在だと思っていたセスがマギーと出会ったことで”愛”を知り、彼女と心を通わせていきます。

天使だと知っても自分に優しく接してくれ、医師として人間の命を純粋に救おうとするマギーに心惹かれ、一緒にいたいと思いながら、天使であるために彼女に触れることさえできないセス。そこで彼は彼女への愛を貫こうと、一大決心をするのです。

都会と自然が上手く調和し、どこか幻想的な街ロサンゼルスを舞台に織りなされる、せつなくも純粋な愛を貫いていくラブストーリー。この作品を観れば、きっとあなたは「生きていくことの素晴らしさ、人を愛することの大切さ」をあらためて知り、明日からの生き方が変わっていくはずです!

こんな人におすすめ

  • ファンタジーの要素があるラブストーリーが観たい人
  • ロサンゼルスのキレイな街並みが見たい人
  • 素敵な映画音楽に出会いたい人

こんな人には向かないかも……

  • 現実味のあるラブストーリーを観たい人
  • ハッピーエンドの作品が観たい人
  • ニコラス・ケイジの天使役がしっくりこないという人

基本情報

上映時間:114分

監督:ブラッド・シルバーリング

出演者:セス(ニコラス・ケイジ)/マギーライス(メグ・ライアン)  他

受賞歴:無

公開日:1998年4月10日【アメリカ】、1998年9月12日【日本】

まとめ

大人女子におすすめしたい恋愛映画をご紹介しました。

どの作品に出てくる女性も「自分らしい恋をしたい!」、「不幸な結果になってもこの瞬間を大切に相手を愛したい!」と思い、恋愛をしています。そんな彼女たちの強さは、私たちを勇気づけてくれますね。

あなたも海外の恋愛映画が教えてくれた恋の仕方を参考に、幸せの一歩を踏み出してみませんか?