【ワイルドスピードは時系列で】観る順番とその理由、ワイスピの魅力を紹介!

スポンサーリンク

 

毎作ヒットを連発し、全9作品で全世界興行収入5,000億円を超える超大人気シリーズとなったワイルド・スピードシリーズ車によるアクションシーンはもちろんのこと、家族(仲間)との絆や音楽、俳優達による本格的な格闘シーンなど様々な要素が幅広い人からの支持を得ており、アクション映画といえばワイスピシリーズとまでなりつつあります!そ

んなワイスピシリーズには、映画内の時系列が少し違うところがあります。初めて観る方も、すでに観たことのある方も、この順番で観ればより楽しめる!おすすめの順番をご紹介します。

『ワイルド・スピード』は全9作品

2019年に公開したスピンオフ作品『ワイルド・スピード/ スーパーコンボ』を含めてワイルド・スピードシリーズは全9作品。2020年に10作品目が公開される予定でしたが、翌年に延期になりました。

全世界興行収入で5,100億円以上を売り上げており、『アベンジャーズ』シリーズや『スターウォーズ』シリーズなどに次いで世界第8位のシリーズ世界興行収入を誇ります。純粋に車のレースをしていた1作目から9作品目までで、色々な要素が加わって家族から車ファンまで楽しめるアクション映画に進化しました

シリーズ7作品目となる『ワイルド・スピード SKY MISSION』では映画撮影中に主人公のブライアン・オコナー役、ポール・ウォーカーさんが交通事故で他界してしまったこともあり、1,500億円以上の興行収入を記録し、世界歴代映画興行収入で8位を記録しています。

ワイスピを今すぐ
無料視聴したい方はこちら!

スポンサーリンク

『ワイルド・スピード』の公開順と時系列

公開順

『ワイルド・スピード』シリーズは公開順に並べると以下のようになります。

1.ワイルド・スピード(2001)

 

2.ワイルド・スピードX2(2003)

 

3.ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(2006)

 

4.ワイルド・スピード MAX(2009)

 

5.ワイルド・スピード MEGA MAX(2011)

 

6.ワイルド・スピード EURO MISSION(2013)

 

7.ワイルド・スピード SKY MISSION(2015)

 

8.ワイルド・スピード ICE BREAK(2017)

 

9.ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019)

時系列

『ワイルド・スピード』シリーズは時系列順に並べると以下のようになります。3作目の『TOKYO DRIFT』が時系列的には5作目にあたるということですね。

1.ワイルド・スピード(2001)

 

2.ワイルド・スピードX2(2003)

 

4.ワイルド・スピード MAX(2009)

 

5.ワイルド・スピード MEGA MAX(2011)

 

6.ワイルド・スピード EURO MISSION(2013)

 

3.ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(2006)

 

7.ワイルド・スピード SKY MISSION(2015)

 

8.ワイルド・スピード ICE BREAK(2017)

 

9.ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019)

公開順と時系列が入れ替わった理由

映画製作会社の関係で、1作目・2作目の役者が揃わなかったからなど様々な理由が言われていますが、正確なことは分かっていません。

一説では『ワイルド・スピード』シリーズは当時資金難で、1作品目や2作品目のように有名俳優を起用できなかったからと言われています。そのため、1作目、2作目とは全く関係のない脚本と、キャストで作られた『ワイルド・スピードTOKYO DRIFT』は不評に終わります。しかし、『ワイルド・スピード MAX』を制作する際に、『ワイルド・スピードTOKYO DRIFT』において、とても人気のあったハン(サン・カン)を出演させることで、映画の最後で死んでしまったハンが生きていた時代について描くことになったので時系列が入れ替わってしまったのだと言われています。

映画の最後に、主演の一人であるドミニク・トレット役のヴィン・ディーゼルがカメオ出演し、ハンとのつながりを示唆することで、シリーズのつながりが微妙に見えるようになっています。それは『リディック』シリーズの映画をもっと作りたかった主演のヴィン・ディーゼルが『リディック』の権利をカメオ出演のギャラとして制作会社であるユニバーサルから譲り受けるためだったとも言われています。実際に2013年には『リディック』シリーズの新作が公開されています。

このように細かな理由が重なって時系列と公開順は入れ替わったのだと考えられます。

おすすめの鑑賞順と各作品のみどころ

時系列順に観るのがおすすめ!

上にも書いたように、3作目は1作目、2作目と全く関係のないキャストと内容で制作されています。公開順で鑑賞すると、突然全く別の映画が始まったのと同じ状態になってしまうため時系列順で話を追いかけながら観ていくのが一番楽しめる形になります!

1.『ワイルド・スピード』

ワイルドスピード 順番出典:『ワイルド・スピード』公式サイト

出典:映画『ワイルド・スピード』予告動画

あらすじ

ロサンゼルスではトラックの中の電子機器強奪が横行していた。事態を重く受け止めたロサンゼルス市警は、警察官ブライアン・オコナーをストリートレーシングの世界に潜入捜査させて、ドミニク・トレットを捕まえようとする。しかし、ブライアンは潜入捜査しているうちにストリートレーシングの世界に魅了されてしまう。自分の忠誠心はストリートレースにあるのか、警察にあるのか、選ばなければならない時が来たーー。

みどころ

シリーズ第一作目となる今作はすべての始まりです。2001年公開ということで20年近く前の映画になるので映像や編集に時代を感じますが、現在ではファミリーになっているブライアン、ドム、ミア、レティの出会いはワイスピシリーズを語る上で欠かせません。二人の男の友情はどのようにして始まったのか、注目です!

もちろんワイスピといえば車ですよね。20年前に撮影されただけあって、現在では伝説の名車として人気な車種も多く登場します。それぞれのキャラクターに合わせてカスタムされた車もぜひ注目してほしいです。

2.『ワイルド・スピードX2』

ワイルドスピード 順番出典:『ワイルド・スピード』公式サイト

出典:映画『ワイルド・スピードX2』予告

あらすじ

フロリダではストリートレースが若者の間で大人気となっており、ロサンゼルス市警を免職になったブライアンは、違法ストリートレースの世界にのめりこんでいた。そこへ警察が現れ、ブライアンは捕まってしまう。元警察官であることを知ったFBIは麻薬取引に関与する大物犯罪者の検挙にブライアンを無理やり手伝わせる

ブライアンは警察官時代に逮捕したローマン・ピアース(タイリース・ギブソン)を相棒に選び、国際麻薬組織検挙のため命をかけて走らせるーー。

みどころ

お調子者のローマン、そしてファミリーとなるテズ(リュダクリス)初登場となるシリーズ2作目では、ブライアンとローマンのコンビが存分に楽しめます。なんだかんだ息ピッタリの二人は軽快な会話が見どころ。一作目に比べてハラハラするアクションシーンも増えたので、車好きではない人でも十分楽しめる映画になっています。

そして、冒頭のストリートレースシーンだけでなく、劇中何度もあるレースシーンではブライアンのドライブテクニックだけでなく、ローマンのドライブテクニック、フロリダのレーサーたちの車など見どころが詰まっています!特にスーキー(デヴォン青木)のピンクの車や彼女のデザインする車はどれも素敵なものばかり。ボディのデザインも注目してみてください!

3.『ワイルド・スピード MAX』

ワイルドスピード 順番出典:『ワイルド・スピード』公式サイト

出典:映画『ワイルド・スピード MAX』予告

あらすじ

麻薬密輸組織の検挙などの功績から警察官にもどり、FBI捜査官まで上り詰めたブライアン、それに対して犯罪から足を洗えず、現在も中南米の国で強盗グループのリーダーとして犯罪を繰り返しているドミニク。警察の手がドミニクたちに迫り、仲間を危険に晒したくないと考えたドミニクは一味の解散を告げ、恋人のレティ・オルティス(ミシェル・ロドリゲス)の前から姿を消す。

その後、レティが殺されたという知らせを聞いたドミニクとブライアンは殺人犯を探すうちに再会を果たす。自らの手でレティの敵を取りたいドミニクと、警察の力で解決したいブライアン。犯人を捕まえるのはどちらなのかーー。

みどころ

ファミリーにこれから加わる仲間が次々と登場する今作。久しぶりにドミニク、ブライアン、ミア(ジョーダナ・ブリュースター)など主要メンバーが揃います。ヴィン・ディーゼルとポール・ウォーカーのコンビがやっぱりしっくりきますよね!

これまでカーレースや車が中心だったワイルド・スピードシリーズですが、このあたりからストーリーに力が入ってきたのも注目です。ビジュアルだけではなく、中身でも楽しめます。また、撮影技術の進化により派手で、迫力のあるアクションシーンが増え、冒頭のガソリンを盗むシーンのアクションは楽しめること間違いなしです。

4. 『ワイルド・スピード MEGA MAX』

ワイルドスピード 順番出典:『ワイルド・スピード』公式サイト

 

 

出典:映画『ワイルド・スピード MEGA MAX』予告

あらすじ

舞台はブラジル、リオデジャネイロ。指名手配犯となったブライアン達はかつて仲間だったヴィンス(マット・シュルツ)と再会する。ヴィンスの誘いで麻薬取締局の押収した車を盗み出す仕事を手伝うことになるが、ヴィンスの仲間の裏切りにより、銃撃戦で麻薬捜査官の死んだ罪がブライアンとドミニクに着せられてしまう。

ヴィンスの仲間の狙いはドミニク達が盗んだ車にあったICチップで、その情報とはブラジル裏社会のドン、エルナン・レイエス(ジョアキム・デ・アルメイダ)の闇金に関するものだった。ドミニク達は最後の資金集めとして闇金を盗み出すことを計画する。

一方、米国外交保安部はドミニク達の逮捕に優秀なホブス捜査官(ドウェイン・ジョンソン)を招集した。ドミニク達は闇金を盗み出せるのかーー。

みどころ

シリーズが進むごとに、カーアクションだけでなく、役者のスタントも迫力を増し、ストーリー性にも深みが増すワイルドスピードシリーズ。そして、今作では新しい仲間や、古い仲間が大集結するのが見どころです。

特に、前作で出会ったジゼルを演じるガル・ガドットは2004年のミス・イスラエルにも輝いた美貌の持ち主。美しいだけでなく、ドライバーとしても優秀。さらに、バイクを乗りこなしながら戦う彼女のかっこよさには絶対に注目してほしいです!

ワイスピを今すぐ
無料視聴したい方はこちら!

5.『ワイルド・スピード EURO MISSION』

ワイルドスピード 順番出典:『ワイルド・スピード』公式サイト

 

出典:映画『ワイルド・スピード EURO MISSION』予告

あらすじ

舞台はイギリス・ロンドン。前作で1億ドルを盗み出すことに成功したドミニク達は、それぞれ自由な生活を送っていた。そんな時、モスクワで襲撃事件が起きる。犯人は元イギリス特殊部隊のオーウェン・ショウ(ルーク・エヴァンズ)率いる犯罪組織だった。

ショウを追っていたFBI捜査官のホブスはドミニクに捜査の協力を依頼すると同時に、死んだはずであるドミニクの元恋人レティ・オルテス(ミシェル・ロドリゲス)が関与している可能性があると言う。

そこで、ドミニクはいつもの仲間を集め、ホブスに協力することにするがーー。

みどころ

今作ではショウ達が使用する予想外の車両の数々から目が離せません!改造車に戦車など、アクションシーンだけでなく、使用する車両にバラエティーが出ることで、手に汗握るカーチェイスが楽しめます。

そして、ドムがレティに昔の話をするシーンでは、記憶を失ったレティに記憶を取り戻してほしいというドムの強い想いが感じることができます。カーレースを通してわずかながら通じ合ったようにも見える二人に、感動の涙が止まりません。

6.『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』

ワイルドスピード 順番出典:『ワイルド・スピード』公式サイト

出典:映画『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』予告

あらすじ

アリゾナに住んでいた高校生のショーン(ルーカス・ブラック)は、カーレースが大好きな少年。父の元に引っ越すことになり、東京にやってきたショーンはドリフトキングと呼ばれているタカシ(ブライアン・ティー)にカーレースを挑むことで敵対してしまう。

東京に来て、初めてドリフトという技術の存在を知ったショーンは、ドリフトに強く惹かれると同時に、習得したいと思うようになる。そんな時、ハンがショーンのドライビングテクニックを見込んでドリフトの特訓をしてくれるように。

ショーンとタカシの敵対関係には暴力団組長であり、タカシの叔父でもあるカマタや、タカシの幼馴染のニーラ(ナタリー・ケリー)も絡み、ますます泥沼化していくことになる。ショーンとハンは一体どうなるのかーー。

みどころ

シリーズ3作目にして順番が変わってしまうところでもある今作は、ワイルドスピードシリーズの中で、評価が最も低い作品になります。しかし、東京が舞台であるだけに、日本人としては見逃せない作品です!渋谷や、東京の立体駐車場で繰り広げられるカーチェイスは観ているだけでハラハラすること間違いなしです。

さらに、劇中に多数出演する日本人俳優の方々も見どころ。北川景子さんや、妻夫木聡さん、千葉真一さん、中川翔子さんなど、日本人が所々に出演しています。よく注意して観ていなければ、見逃してしまうかもしれないので、注意深く観てみてください!

時系列順で観ると、ここで急に映像が古くなるのでびっくりするかもしれませんが、これまで活躍してきたハンが日本でどんなことをしていたのか知れるエピソードになっています。大人気キャラクターのハンが活躍する姿は必見です。

7.『ワイルド・スピード SKY MISSION』

ワイルドスピード 順番出典:『ワイルド・スピード』公式サイト

出典元:映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』予告

あらすじ

ある日家族で団らんをしていたドミニクたちの元に爆弾が届き、家が爆破されてしまう。ホブスの務める国務省では何者かがハッキングをしに侵入し、ホブスと激しい銃撃戦になるが、逃げられてしまった上に、ホブスは大きく負傷してしまう。さらに東京ではハンが事故に見せかけて殺害されてしまう。全てはデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)による弟がドミニク達によって倒されたことへの復讐だった。

その頃、どんな人物でも探す事のできる「神の目」というソフトを開発した天才ハッカーのラムジー(ナタリー・エマニュエル)が誘拐されてしまう。そして、ラムジーを助け出してくれれば、ショウを探すために「神の目」を使用して良いという話を持ちかける謎の協力者ミスター・ノーバディ(カート・ラッセル)が現れる。

みどころ

アクションは更に大胆に、ストーリーは更に深みを増すワイルド・スピードシリーズ。映画の題名の通り、空を飛ぶ車、ドバイでの豪華な映像など見逃せないシーンが目白押しです。

主人公であるブライアン役のポール・ウォーカーは映画の撮影期間中、プライベートでの交通事故で命をおとしてしまいました。残りのシーンは弟二人が代わりに出演し、最後まで撮影が行われました。彼の遺作でもある今作では、涙なしには観終われません。映画内でのファミリーとしての絆だけでなく、俳優たちも長らく映画を撮影してきた仲間であり、まるで本当の家族のように大切に思っていることが感じられます。

劇中のドムのセリフや、最後に流れる追悼映像などポール・ウォーカーに対する愛が詰まった作品になっています。まさにシリーズ最高作品と言えるのではないでしょうか!

8.『ワイルド・スピード ICE BREAK』

ワイルドスピード 順番出典:『ワイルド・スピード』公式サイト

出典:映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』予告

あらすじ

様々な戦いを経てキューバにレティとともにハネムーンに来ていたドミニク。そこでドムはサイファー(シャーリーズ・セロン)という女と出会う。サイファーはある画像をドミニクに見せ、ドミニクに仲間になるように言う。

その頃ホブスは大量破壊兵器がベルリンの反体制派の武闘派組織に奪われたので、それを奪い返して欲しい、という依頼を受ける。ドミニクたちを引き連れ奪還に挑むホブスは無事奪還成功したかのように見えたが、ドミニクが裏切り、サイファーのもとへ行ってしまう。ホブスは逮捕され、ミスター・ノーバディの手引により、デッカード・ショウと手を組んでドミニクを止めることに。

なぜドミニクは仲間を裏切ったのか、大量破壊兵器をホブス達は取り返すことはできるのか、熾烈な戦いが幕を開ける。

みどころ

前作で主人公ブライアンを失ってしまったワイルドスピードシリーズはどうなるかと思われましたが、ファンの期待を全く裏切らない最高に楽しめるアクション映画になっています。冒頭の氷上で鉄球の落とされるアクションシーンは興奮すること間違いなしです!映画を撮影する様子が公開前に流出してしまった際もビルから車が次々と落ちる様子と、そのスケールの大きさから非常に話題になりました。

これまでに築かれた強いファミリーの絆を破らせてしまうほどの強敵サイファーとの駆け引きはストーリー性のある映画として非常に楽しめる内容になっています。そして、さらに強まる絆、家族としての誇り。ブライアンを思い出させるシーンにもあたたかみを感じます。

9.『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』

ワイルドスピード 順番出典:『ワイルド・スピード』公式サイト

 

出典:映画『ワイルド・スピード/ スーパーコンボ』予告

あらすじ

デッカード・ショウとホブスは政府から、ショウの妹でMI6のエージェントであるハッティ(ヴァネッサ・カービー)を保護し、全人類の半分を滅ぼすことができるウイルス兵器の回収をしてほしいとの要請を受ける。ハッティはウイルスをテロ組織から守るため、自身の体内に注射してしまっていた。そして、サイボーグのような超人ブリクソン(イドリス・エルバ)に急襲されて、行方をくらませていた。

ブリクソン率いる科学テロ組織「エティオン」からハッティを救い、ウイルス兵器を回収するため、仕方なく組むことにした二人だが、ブリクソンを前に苦戦を強いられる。なんとかしてハッティを保護するものの、彼女の体がウイルスに侵されていき、そのうち全世界に拡散してしまうことがわかる。果たしてデッカードとホブスはハッティを救い、守り抜くことはできるのだろうか。

みどころ

ワイルド・スピードシリーズのスピンオフ作品となる今作。元プロレスラーであり、素晴らしい筋肉を持つドウェイン・ジョンソンと、戦闘シーンにおいてそのかっこよさがずば抜ける(ジェイソン・ステイサム)の二人がタッグを組む姿は見応え充分です。そんな二人に負けず劣らず強いブリクソンと、ハッティの戦闘アクションからも目が離せません。

そして、これまで過去がメインとなって明かされることのなかったホブスとショウの家族や過去が明かされる今作を観ればワイルドスピードシリーズへの愛がさらに深まり、より楽しめるでしょう。二人のそれぞれのファミリーとの絆や家族愛も注目してください。

スポンサーリンク

まとめ

世界中で大人気シリーズとなっている『ワイルド・スピード』。その魅力にすでに心をがっちり掴まれている方も、観るタイミングを逃してしまったという方も時系列順で観ることによって更に楽しめること間違いありません!

話が進むごとにアクションもストーリーも進化が止まりませんが、それだけでなくシリーズ全体の流れや、細かい設定に注目することで数倍楽しめますよね!

フィナーレまであと少しのワイルドスピードシリーズから目が離せません。

ワイスピを今すぐ
無料視聴したい方はこちら!

ワイルドスピード 名言 愛が深ェ!魂に刺さるワイルドスピードの名言集 | ドミニク他アツいセリフが勢揃い! 圧巻のハンドルさばき ! 度肝を抜くカーアクション映画15選【洋画】 アクション映画はこれを観よ!スッキリ爽快する洋画15選

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク