【タイマニアが選ぶ】おすすめのタイ映画10本を厳選して紹介|アクションからラブコメまで

ヤスダ ユウカ

 

アジアの常夏の国、タイランド。実は今、タイのドラマやエンタメが日本でも流行しはじめています!美男美女揃いの俳優・女優や、日本ではまだ少ない「LGBT」や「BL」の要素を取り入れたストーリーなど、魅力はさまざま。作中に垣間見えるタイの文化に魅了されている方も多いです。

そこで今回は、タイドラマにハマっている方にも、まだタイ作品を見たことがないという方にもおすすめなタイ映画を紹介します。BL作品からホラー、アクションまで、ジャンルを絞らず「タイ映画を見るなら、まずはこれ!」という10本を厳選しました!

おすすめのタイ映画10本厳選!

早速、おすすめのタイ映画を紹介していきます。動画配信サイトで配信中の作品・上映中のものなど、2021年7月現在日本で視聴しやすいものから選んでいるので、気になる作品があればぜひチェックしてください。

また、キャスト名の “ ”(かっこ)内には、タイで使われている愛称(チューレン)を表記しています。

1. バッド・ジーニアス 危険な天才たち

スタイリッシュで超リスキーな「カンニング」アクション!

バッド・ジーニアス
出典:映画『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』公式Twitter

あらすじ

出典:映画『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』予告編

天才的な頭脳を持つ女子高生リン(“オークベーブ” チュティモン・ジョンジャルーンスックジン)は、特待奨学生として進学校に転入することになった。

テストの最中に、クラスメイトのグレース(“ウム” イッサヤー・ホースワン)を「ある方法」で救ったことをきっかけに、グレースの彼氏・パット(“ジェイムズ” ティーラドン・スパパンピンヨー)にビジネスを持ちかけられる。それはあまりにもリスキーな「カンニング・ビジネス」だった…。

タイ映画を見るならまずはこれ!な、おすすめポイント

2017年にタイで公開されたクライム・アクション。天才少女が手を染めたのは、「生徒たちにテストの答案を教える代わりに報酬をもらう」というビジネスでした。彼女が思いつく大胆かつ華麗なカンニングに、最後までドキドキハラハラ。テンポよくスタイリッシュな映像で、飽きることなく楽しませてくれます。

一番の見どころは、世界各国で行われる大学統一入試「STIC」で挑む大規模なカンニング!タイ社会への風刺も込められており、考えさせられる点も多いものの、思わず手に汗握って彼らを応援してしまうエンタメ性の高い作品です。

こんな人におすすめ

  • ハラハラしたい方
  • 天才が人を欺く映画が好きな方

こんな人には向かないかも…

  • 感情移入できる映画を見たい方
  • クライム映画が苦手な方

 

2.ハッピー・オールド・イヤー

新年までにすっきり断捨離したいのに…

ハッピー・オールド・イヤー
出典:映画『ハッピー・オールド・イヤー』公式Twitter

あらすじ

出典:映画『ハッピー・オールド・イヤー』予告編

スウェーデンに留学していたデザイナーのジーン(“オークベーブ” チュティモン・ジョンジャルーンスックジン)は、北欧のミニマルなライフスタイルを学んで帰国した。早速、母と兄と3人で暮らす自宅を“ミニマルスタイル”にリフォームすることに。

家じゅうに溢れかえるモノを片付け始めると、友人から借りたままだったピアス、楽器、さらには元恋人エム(サニー・スワンメーターノン)のカメラまで出てくるのだった。モノの整理が進むにつれて、ジーンの心は乱れていく……。

タイ映画を見るならまずはこれ!な、おすすめポイント

2019年にタイで公開されたヒューマンドラマ。主人公を、『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』でも主演を務めたチュティモン・ジョンジャルーンスックジン(オークベーブ)が演じています。

片付けをしていると、古いモノを見つけて思い出が溢れてきたーー。そんな経験は、誰にでもあるのではないでしょうか?主人公はまさに、過去の自分自身の行動や、周囲との関係、目を背けていた事実に向き合わざるをえなくなってしまいます。そんな姿にこちらも心を揺さぶられ、同時に心を洗われるようなタイ映画。ゆるっとした空気感や、タイのおしゃれな若者文化も素敵ですよ。

こんな人におすすめ

  • じんわりと心に沁みる映画が好きな方
  • 自分に向き合わせてくれる映画を見たい方

こんな人には向かないかも…

  • テンポの良いドラマティックな映画を見たい方
  • ゆったりした雰囲気の映画が苦手な方

 

3.2gether THE MOVIE

世界を夢中にした伝説的「タイBLドラマ」が映画化!

2gather
出典:映画『2gether THE MOVIE』公式サイト

あらすじ

出典:映画『2gether THE MOVIE』予告編

可愛い女の子が大好きなタイン(“ウィン” メータウィン・オーパッイアムカジョーン)は、入学早々、同級生の男子グリーン(“ガン” コラウィット・ブーンスィ)から猛アタックされる。このままでは女子にモテないと困り果てたタインは、「イケメンなニセの彼氏を作ってグリーンに諦めてもらう」という作戦を思いつく。

狙いを定めたのは、大学一のイケメンであるサラワット(“ブライト” ワチラウィット・チワアリー)。しかし、素っ気なくあしらわれてしまい…。

タイ映画を見るならまずはこれ!な、おすすめポイント

2021年6月日本公開のロマンス・コメディ映画。2020年にタイで放送され、総視聴回数8億回を突破したテレビドラマ『2gether』とその続編『Still 2gether』を、新たなシーンを加えつつ再編集した作品です。

イケメンたちの恋愛を描くいわゆる「BL」ジャンルですが、コミカルで可愛らしく、そして見事に伏線回収するストーリーに心を掴まれます。ドラマ未視聴の方や、「BL」に馴染みのない方ももちろん楽しめるはずです!人気沸騰中の主演の2人は、「花より団子」のタイ実写版ドラマ『F4 Thailand: Boys Over Flowers』(2021年)にも出演します。

こんな人におすすめ

  • タイのイケメンを見たい方
  • 可愛いロマンスに胸キュンしたい方

こんな人には向かないかも…

  • 同性愛を描いた作品は向いていないと感じる方
  • 学園恋愛モノが苦手な方
  • ドラマ版の『2gether』を先に見たい方

 

4.デュー あの時の君とボク

一緒にいられるなら、僕たちはどんな関係でも構わないーー

デュー あの時の君とボク
出典:映画『デュー あの時の君とボク』公式Twitter

あらすじ

出典:映画『デュー あの時の君とボク』予告編

舞台は1996年のタイ。厳格な家庭で育ったポップ(“ノン” サダノン・ドゥーロンカウェロー)の通う高校へ、母親と2人暮らしのデュー(“オーム” パワット・チットサワンディ)が転校してくる。2人の友情はやがて愛情へ変わるが、その関係が学校や家族に知られてしまう。追い詰められ、やがて離ればなれに…。

23年後、母校で教師をしているポップ(“ウィーア” スコラワット・カナロス)は、問題児の女子生徒リウ(ダリサ・カーンポ)と関わるたびに、なぜかデューとの思い出が蘇るのだった。

タイ映画を見るならまずはこれ!な、おすすめポイント

2019年に公開されたロマンス映画。韓国映画『バンジージャンプする』をリメイクした作品です。今でこそ性的少数者に寛容な人が多いと言われるタイですが、本作の舞台となる1996年の保守的な村では、まだLGBTに対する理解はありませんでした。

そんな中、同性の転校生に惹かれる男子高校生の純愛がなんとも素敵。美しいラブストーリーに思わず涙が溢れ、後半にはちょっと意外な展開が待っています。

デュー役のパワット・チットサワンディ(オーム)は、ドラマ​​『Make It Right』や『He’s Coming To Me〜清明節、彼は僕のお墓の隣にやってきた』、『The Shipper』などにも出演する人気俳優です。

こんな人におすすめ

  • 切ないラブファンタジー映画が好きな方
  • タイBL映画を見てみたい方

こんな人には向かないかも…

  • 笑顔で楽しめるロマンス映画が見たい方
  • 同性愛を描いた作品は向いていないと感じる方

 

5.ホームステイ ボクと僕の100日間

“ホームステイ”先は、自殺した高校生の肉体。彼が自殺した理由を探す100日間が始まる。

ホームステイ
出典:映画『ホームステイ ボクと僕の100日間』公式サイト

あらすじ

出典:映画『ホームステイ ボクと僕の100日間』予告編

死んだ“ボク”の魂は、自殺した高校生ミン(“ジェイムズ” ティーラドン・スパパンピンヨー)の肉体に“ホームステイ”することになった。しかし、100日間でミンの自殺の原因を見つけないと“ボク”の魂は永遠に消えてしまう

見知らぬ家族や友達に囲まれながら、誰にも気付かれないようにミンとして生活を送り始めたボクは、やがて先輩パイ(チャープラン・アーリークン)に恋をする。だが、ある一台のパソコンを見つけたのを機に、ミンを苦しめた原因が明らかになりはじめ…。

タイ映画を見るならまずはこれ!な、おすすめポイント

森絵都の小説『カラフル』を、舞台をタイに移して製作。2018年に公開されたファンタジー・サスペンスです。「​​ラスト10分、衝撃の真実!」と謳われている通り、真相がわかるラストには、様々な感情が押し寄せます。とはいえ、決して劇的なオチだけを意識したサスペンスではなく、細部まで丁寧に作られた名作です。

主人公ミンを演じるのは、『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』でパットを演じたティーラドン・スパパンピンヨー(ジェイムズ)。彼はボーイズグループ「TRINITY」や、2018〜19年に期間限定で活動していた「9×9」のメンバーとしてアーティスト活動も行っていますので気になった方は要チェックです!

こんな人におすすめ

  • ミステリーやサスペンス映画が好きな方
  • ちょっと変わった青春映画を見たい方

こんな人には向かないかも…

  • ホラー映画を見たい方
  • コミカルな青春ドラマを見たい方

 

6.すれ違いのダイアリーズ

タイの水上学校を舞台に、手書きの日記が想いを伝える

すれ違いのダイアリーズ
出典:映画『すれ違いのダイアリーズ』公式Twitter

あらすじ

出典:映画『すれ違いのダイアリーズ』予告編

恋人に定職につくよう言われた、頼りないお気楽男子ソーン(“ビー” スクリット・ウィセーケーオ)。ようやく見つかった仕事は、電気なし・水道なし・携帯電話もつながらない僻地の水上学校の先生だった。

赴任するも毎日失敗ばかりのソーンは、ある日前任の女性教師エーン(“プローイ” チャーマーン・ブンヤサック)の日記を見つける。そこには、子供達の教育や恋人との関係についての悩み、寂しい気持ちなど、エーンの心の内が綴られていた。いつのまにか、ソーンは会ったこともない彼女に惹かれていき…。

タイ映画を見るならまずはこれ!な、おすすめポイント

2014年にタイで公開されたドラマ映画。最大の見どころは、タイの水上学校を舞台にした美しい映像です。

もちろんストーリーも素敵で、ネットやSNSが当たり前のこの時代に、手書きの日記で育まれる愛情にほっこりします。これでもかというほどすれ違う2人にハラハラさせられつつ、可愛らしい物語に胸キュン。ありがちな話かと思いきやオリジナリティに溢れている本作は、忘れられないラブストーリーになること間違いなしです。

こんな人におすすめ

  • タイの美しい風景を見たい方
  • ほっこりロマンス映画が好きな方

こんな人には向かないかも…

  • 展開の早い映画を見たい方
  • もどかしい恋愛映画が苦手な方

 

7.ゴースト・ラボ: 禁断の実験

幽霊はたしかに存在したーー。どうすればそれを証明できる?

ゴースト・ラボ
出典:映画『ゴースト・ラボ: 禁断の実験』公式サイト

あらすじ

出典:映画『ゴースト・ラボ: 禁断の実験』予告編

幼い頃に幽霊を見て以来、幽霊の存在を研究してきた明るい性格の医師グラ(“アイス” パリ・インタラコマリヤスット)。一方、同じく医師のウィー(“トー” タナポップ・リーラットタカチョーン)は幽霊など信じていない真面目な性格。そんな対照的な2人は、ある日、真夜中の病院で一緒に幽霊を目撃する

ウィーも幽霊の存在を確信し、2人は権威ある研究雑誌「エクスペリメント誌」に自分たちの論文を載せようと、幽霊の存在を証明するための研究をはじめるが…。

タイ映画を見るならまずはこれ!な、おすすめポイント

2021年5月にNetflixで全世界配信がスタートした、Netflixオリジナル作品の超常現象サスペンス映画です。見どころは、幽霊を存在を証明することにのめりこむ2人の研究が一線を超える場面。前半はコミカルな雰囲気なのに、突如、息を飲むほど緊迫した雰囲気になります。

超常現象のシーンにリアリティはないためちょっと不思議な雰囲気ではあるものの、先の読めない展開が続くので飽きずに見られますよ。また、主演2人の演技力の高さも見事。『ホームステイ ボクと僕の100日間』主演のジェイムズと共に「9×9」の元メンバーでもある2人は、アーティスト活動も行っています。

こんな人におすすめ

  • 緊迫した超常現象モノが好きな方
  • リアリティよりもドキドキを楽しみたい方

こんな人には向かないかも…

  • ホラーやサスペンス映画が苦手な方
  • 幽霊が怖い絶叫系ホラー映画を見たい方

 

8.呪いのキス -哀しき少女の恋-

あまりにも哀しく美しい、タイ製ファンタジー・ロマンス・ホラー

呪いのキス
出典:映画『呪いのキス -哀しき少女の恋-』公式Facebook

あらすじ

出典:映画『呪いのキス -哀しき少女の恋-』予告編

タイの田舎村に暮らす少女サイ(“ラブ” パンティラ・ピピティヤコーン)には、同じ村に住む勇敢な少年ジャッド(“グレイト” サポン・アッサワマンコーン)と、医学生としてバンコクで暮らす心優しい少年ノイ(“オーブ” オーブニティ・ウィワッタナワラーン)という幼馴染がいる。

ジャッドとノイはサイに淡い恋心を抱き、サイも2人の間で揺れ動いていた。そんなある日、ノイが謎の男たちとともに村へ帰ってくる。彼らは妖怪ガスーの被害にあった猟師団だった。だが、実はサイこそが妖怪ガスーの正体で…。

タイ映画を見るならまずはこれ!な、おすすめポイント

2019年にタイで公開されたファンタジーホラー。ノミネートには至らなかったものの、第92回アカデミー賞、最優秀国際長編映画賞にタイとしてエントリー作品に選ばれた作品です。

題材にしているのは、タイで古くから言い伝えられてきた「妖怪ガスー」。昼間は普通の人間として生活していますが、夜は内臓をぶら下げた首のみの姿で浮遊する怪物の姿になります。

主人公サイは、幼いころにガスーにキスをされ、自身も妖怪になっていました。ガスーをしとめようとする猟師団からサイを守ろうと必死で治療法を探すノイと、猟師団に参加してしまうジャッド。CGでのアクションシーンはやや不自然さがありますが、タイの田舎村を舞台とした不穏な雰囲気や、幻想的な映像美は素晴らしいです。ノイの涙に、胸が張り裂けそうになるでしょう。

こんな人におすすめ

  • 切ないラブロマンスを見たい方
  • ファンタジー・ホラーが好きな方

こんな人には向かないかも…

  • 絶叫系ホラーを見たい方
  • 残酷な描写が苦手な方

 

9.レイン

生まれつき耳と口が不自由な「殺し屋」の心を切なく描く

レイン
出典:Amazon

あらすじ

生まれつき耳と口が不自由な、天涯孤独の青年コン(パワリット・モングコンビシット)。殺し屋のジョー(ピセーク・インタラカンチット)が彼の射撃の才能を見抜き、コンを凄腕の殺し屋に育てた。

ある日、コンは薬局の少女フォン(プリムシニー・ラタナソパァー)に初恋をする。しかし、強盗を射殺したコンの姿を見て、彼女はショックを受けてしまう。さらに、ジョーがある事件に巻き込まれ…。

タイ映画を見るならまずはこれ!な、おすすめポイント

1999年にタイで公開されたアクション映画。2000年のトロント国際映画祭国際批評家連盟賞を受賞した作品です。タイの暗黒社会を舞台に、行き場のない閉塞感に溢れた、哀しい男の物語が描かれています。ワンシーンワンシーン丁寧に作りこまれた映像美と、儚いラブストーリーが見どころ。

監督・脚本のパン兄弟は、ニコラス・ケイジ主演でハリウッドリメイク版『バンコック・デンジャラス』も製作しています。

こんな人におすすめ

  • バンコクの裏社会を香港ノワール調に描いた映画を見たい方
  • とにかく泣ける映画を見たい方

こんな人には向かないかも…

  • バイオレンスやガンアクションが苦手な方
  • 昔の映画や古い演出が見たい気分ではない方

 

10.DEEP: 覚醒ゲーム

覚醒し続けろ!「60秒眠ると死ぬバイト」に手を出した学生たちの運命はーー

DEEP 覚醒ゲーム
出典:映画『DEEP: 覚醒ゲーム』公式サイト

あらすじ

出典:映画『DEEP: 覚醒ゲーム』予告編

ローンが払えず退学に追い込まれた医大生ジェン(“ケア” パーニサラ・リクンスラカーン)は、教授のすすめで「不眠症の人限定の臨床実験バイト」に参加する。

内容は、人間が覚醒している時に分泌されるホルモン「キュラトニン」を集めるというもので、体内にチップを埋め込むだけ。支給された腕時計の表示が100%になったら、チップを外しに来て終了だ。

ただし重要なのが、「チップをつけている間は60秒以上眠ると死ぬ」ということ。ジェンをはじめ4人の医大生が高額な報酬目当てに参加するが…。

タイ映画を見るならまずはこれ!な、おすすめポイント

2021年7月よりNetflixで配信されている、Netflixオリジナル作品です。見どころは、彼らが眠らずにいられるかどうかという「サバイバル」がスリリングに描かれている点。

「しっかり作り込まれている傑作」とまではいかないものの、ワンシチュエーションスリラーとしてエンタメ性の高い作品です。また、4人のキャラクターや展開は今どき若者向けという印象で、タイのおしゃれな雰囲気が楽しめますよ!

こんな人におすすめ

  • ハラハラする映画をサクッと見たい方
  • タイの若者を描く作品が好きな方

こんな人には向かないかも…

  • 細かいご都合主義展開があると気になる方
  • 謎解きや推理要素を求める方

 

まとめ

注目を集めはじめている「タイ映画」の中から、まず見て欲しい10本をご紹介しました。

初めてタイ作品に触れるという方は、どんな雰囲気なのかまったく想像できないかもしれません。しかし、タイ映画も高クオリティなものが続々登場しています!

また、タイならではの文化はもちろんのこと、タイには色々な日本文化・日本企業が根付いているので、日本の要素が度々登場するのもちょっと嬉しいポイントです。ぜひ映画を通して、素敵なタイの生活を覗いてみてくださいね。

【13社徹底比較】韓国ドラマ見放題におすすめな配信サービスランキング5社!
この記事を書いた人
ヤスダ ユウカ
ヤスダ ユウカ

1995年、スターウォーズの日生まれのライターです。映画とドラマが好きなネトフリオタク。「やすだ ビーツ タイム」という変な名前で、Netflix作品を紹介するnoteブログやってます!好きなジャンルはSF、スリラー、ファンタジー。DCコミックスも大好き。最近はタイ映画・ドラマにハマりタイ語を勉強中です。