『ヴァイオレット・エヴァーガーデン-永遠と自動手記人形-』のネタバレあらすじ解説

ネジムラ89

 

その感動的な内容から高い人気を誇る京都アニメーション制作のアニメシリーズ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』。そんな本作の初の劇場公開作品として制作された作品が『ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝 -永遠と自動手記人形-』でした。

高い興行成績も残しており、2021年10月には日テレ系列の人気番組『金曜ロードショー』でも放送を果たします。日本だけでなく、世界にも進出している本作が一体どんな内容なのか、ストーリーから登場人物に至るまで、一挙に紹介していきます。

映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝 -永遠と自動手記人形-』とは

ヴァイオレット・エヴァーガーデン
出典:アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』公式Twitter

映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 -永遠と自動手記人形-』は、2019年9月6日より上映をスタートした映画です。本作は2018年1月から1クールにかけて放送されたTVアニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』シリーズの新エピソードとして発表された作品です。本作は、TVアニメシリーズの物語を描いていながらも、あくまでも物語は主人公のヴァイオレットよりも、今作で初登場となるゲストキャラクターの、イザベラとテイラーを中心に動いていきます。

劇場上映当初は3週間限定の予定で上映をスタートした作品でしたが、Filmarksやぴあの初日満足度ランキングで1位を獲得するなど高い評価を獲得し、好評であったことから4週目以降の上映を実施しました。興行収入は最終8億円を突破する記録を残しました

さらに海外展開も実施され、2020年には中国での上映も果たし、4800万元のヒット作に。ストリーミング配信はNetflixが担当しており、現在ではTVシリーズと合わせて、本作も幅広い国を対象に配信が実施されています。

10秒で分かる映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝 -永遠と自動手記人形-』のあらすじ

出典:京都アニメーション公式YouTubeチャンネル

C.H郵便社の自動手記人形として働くヴァイオレットは、ある日、代筆業ではなく教育係として、女学校に通うイザベラ・ヨークの面倒を見る仕事を任されるのだった。

自由を求めるイザベラは、周囲の生徒とも馴染めず、当初はヴァイオレットに対しても強く当たるのだったが、次第に打ち解けた二人は、友人となり互いの過去を語り合うほどの仲となる。イザベラにはかつて、妹のように可愛がっていた孤児の少女テイラー暮らしていたというのだ。

そんな一件から数年後。C.H郵便者に一人の少女が訪問してくる。彼女こそかつてイザベラが語っていた、テイラーだったのだ。当時、ヴァイオレットやイザベラからの手紙を受け取って感動した彼女は、郵便配達員に憧れを持っていた。まだ幼いテイラーだったが、強いヴァイオレットの希望もあり、一時的にC.H郵便者の郵便配達員の見習いとして働くことになる。

イザベラ、そしてテイラー。離ればなれとなった二人をヴァイオレットと手紙が繋ぐのだったーー。

映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝 -永遠と自動手記人形-』のネタバレあらすじ

あらすじ①教育係としてやってきたヴァイオレット

ヴァイオレット・エヴァーガーデン
出典:アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』公式Twitter

良家の子女のみが通うことを許される女学園にイザベラ・ヨークは通っている。閉ざされた環境の中で、イザベラは自由を手にしたいと外の世界へ憧れていた。そんな外の世界から、教育係としてC.H郵便社所属のヴァイオレット・エヴァーガーデンがやってくる。本来代筆業に従事している彼女だが、特例としてイザベラの面倒を見ることになるのだった。

外の世界からやってきた彼女に対して、最初は妬みからか強く当たるイザベラだったが、それにも動じず、ヴァイオレットは健気にイザベラの教育係として接する。

次第に会話の中から互いの境遇などを知った二人は、より親しい関係となり、イザベラはヴァイオレットのことを友人として慕うようになり、ヴァイオレットも教育係として以上にイザベラのことを親しく思うようになる。

あらすじ②イザベラの過去

ヴァイオレット・エヴァーガーデン
出典:アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』公式Twitter

長らく続いたついにヴァイオレットとの日々だったが、ついに別れの日がやってきたーー。舞踏会の日でもあったその日は、ヴァイオレットの指導の通りイザベラも踊りができ、周囲の目を惹きつけるほどの楽しい時間を過ごした。

最後の夜、イザベラはヴァイオレットに手紙の執筆を依頼する。イザベラはかつて、エイミーという名で、貧しい生活を送っており、そんな中で出会った一人の捨て子テイラーと一緒に過ごすようになった。

貧しいながらも幸せを感じていた二人だったが、そんなある日、エイミーの父を名乗る物が現れ、今の生活を捨てヨーク家の人間になるように要求する。エイミーに裕福な生活をしてもらうべく、エイミーは自分の身を引き渡すのと条件にエイミーという名を捨てて、イザベラとしての人生を歩むことになるのだった。

それを知って、ヴァイオレットは手紙をしたためる。

あらすじ③イザベラの手紙はテイラーのもとへ

ヴァイオレット・エヴァーガーデン
出典:アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』公式Twitter

別れを交わした二人……そしてヴァイオレットが代筆した手紙とヴァイオレットがテイラーにあてた2つの手紙が、ベネディクトの手によって孤児院のテイラーのもとに届けられる。

テイラーはまだ幼くベネディクトが代わりにその手紙を読んであげるのだ。イザベラからの手紙は差出人の名前はなかったものの、魔法の言葉として“エイミー”という言葉を唱えるよう書かれたその手紙に、テイラーはかつてエイミーと共に過ごした日々のことを思い出して、涙を流すのだった。

時は流れて3年後。テイラーは、ヴァイオレットから受け取った手紙を頼りにC.H郵便社へやってくる。孤児院を一人で抜け出してきたテイラーは郵便局で働かせてほしいと懇願する。その希望に同調するヴァイオレットの願いもあり、クラウディアは一時的に仕事のお手伝いを了承することになった。

あらすじ④郵便局のお手伝い

ヴァイオレット・エヴァーガーデン
出典:アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』公式Twitter

自身が手紙を受け取った時の体験から、テイラーはヴァイオレットの代筆業ではなく、郵便配達人の仕事を希望する。最初は乗り気ではなかったベネディクトだったが、ヴァイオレットの強い希望もあり、テイラーの面倒を見ることを承諾する。

ベネディクトと一緒に郵便配達の仕事をするテイラーは、一切地図を見ずに配達をするベネディクトに対して憧れを持ち、師匠と呼ぶようになった。一方のベネディクトもテイラーを様子を見て、文字が読めないことに気づく。それを気づかれたテイラーは落ち込むが、ヴァイオレットはテイラーと行動を共にして、文字の勉強を手伝うことになった。

そんなある日、テイラーと姉のエイミーの話になり、テイラーは幼い頃をほとんど覚えていなかったことを嘆く。そんな彼女に対して、ヴァイオレットはエイミーへの手紙を書くことを薦めるのだった。

あらすじ⑤エイミーへの手紙

ヴァイオレット・エヴァーガーデン
出典:アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』公式Twitter

ヴァイオレットの助けを得たテイラーは、エイミーへの手紙を完成させる。しかし肝心のイザベラはおそらくどこかの家に嫁いでしまったらしく、現在の住所がわからない状態に。配送を渋るベネディクトだったが、ヴァイオレットやクラウディアの強いお願いにより、配達用の乗り物の新調と条件に、送り先の捜索を承諾する。

ついにイザベラの住所を突き止めたベネディクトは、テイラーを連れてある豪邸へやってくる。滅多に外に出てこないとされる家の者こそ予想通りイザベラであり、ベネディクトはテイラーの手紙を彼女に渡し、その様子をテイラーは近くの茂みから見守る。

手紙を読んで号泣する彼女に、ベネディクトもテイラーも涙しイザベラも返事の手紙を書くことを伝える。

結局は直接対面することのなかったテイラーだったが、会わなくて良かったのかと聞かれたテイラーは、立派な郵便配達人になり、いずれは自分で手紙を届けに行くと答える。

その後、テイラーはエヴァーガーデン家の養子となり、C.H郵便車の配達人として働くことになったのだ。

映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝 -永遠と自動手記人形-』の登場人物

ヴァイオレット・エヴァーガーデン / 石川由依

ヴァイオレット・エヴァーガーデン
出典:アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』公式Twitter

本作の主人公がヴァイオレット・エヴァーガーデンです。かつて孤児だったところを拾われ、ギルベルト直属の部下として、兵士として戦います。その実力から“ライデンシャフトリヒの戦闘人形”として恐れられますが、ギルベルトは唯一彼女を大切に扱い、ヴァイオレットという名を与えます。ある時、敵の攻撃を受けヴァイオレットは両腕を失い、自身が唯一慕うギルベルトも大怪我を負い、ヴァイオレットに最後と覚悟し、ヴァイオレットに一言を残します。

大戦後は、後見人の一人としてクラウディアが経営する郵便社で働くことになり、ギルベルトが最後に残した言葉の真意を知るべく、自動手記人形として代筆業を務めるようになります。

普段は感情を表に出すことが少なく、基本的にどんな時でも冷静な態度で相対するのが特徴。当初は本当に人形のように感情を表に出すことがなかったのですが、多くの人に出会い数々の手紙を書いていく上で、ヴァイオレットの心情にも変化が生まれていきました。

ヴァイオレット役を務めるのは声優の石川由依さん。他に『進撃の巨人』のミカサ・アッカーマン役や、『トロピカル〜ジュ!プリキュア』のキュアパパイア役などでも知られます。

イザベラ・ヨーク / 寿 美菜子

ヴァイオレット・エヴァーガーデン
出典:アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』公式Twitter

本作の前半のパートのメインキャラクターとなるのがイザベラ・ヨークです

かつてはエイミー・バートレットという名で質素な生活を送っていたものの、まだ幼い捨て子のテイラーを拾い、二人で暮らすようになります。生活に困窮する中、父親を名乗るヨーク家の人間となることを条件に、テイラーを不自由になく暮らせる施設に送ることになります。

その後はイザベラ・ヨークと名乗り、良家の子女のみが通うことを許される女学校の生徒として暮らすことになります。未来を売り払った身とわかっていながらも、自身は学校という牢獄から出て自由になることを望んでいました。

女学校に入学する以前から気管支が弱く、時折強く咳き込んでいました。お嬢様然とした周囲には溶け込めず、自身のことも“ぼく”と呼びます。

イザベラ役を務めるのは、声優の寿美菜子さん。『けいおん!』の琴吹紬役や、『TIGER&BUNNY』のブルー・ローズ役などでも活躍しています。

テイラー・バートレット / 悠木 碧

ヴァイオレット・エヴァーガーデン
出典:アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』公式Twitter

物語の後半のパートを担うのがテイラー・バートレットです

身寄りのない捨て子だったところを、イザベラに拾われ一時期ともに過ごすことになります。その後、イザベラがヨーク家に引き取られることと引き換えに、孤児院へ入れられることになります。

その後、成長したテイラーは、孤児院を一人で抜け出して、C.H郵便社へやってきてしまいます。かつて受け取ったイザベラとヴァイオレットからの手紙をきっかけに、郵便配達人を志望しており、ベネディクトを師匠として仕事に従事します。

文字を読むことができないため、ヴァイオレットから文字を教わります。

テイラー役を務めるのは、声優の悠木碧さん。『ポケットモンスター』シリーズのアイリス役やイーブイ役、『僕のヒーローアカデミア』の蛙吹梅雨役などでも活躍しています。

クラウディア・ホッジンズ / 子安武人

ヴァイオレット・エヴァーガーデン
出典:映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝-永遠と手記人形-』公式サイト

戦後にヴァイオレットの後見人として受け入れてくれるのが、クラウディア・ホッジンズです。

ギルベルトは士官学校の親友であり、大戦中にギルベルトからヴァイオレットのことを頼まれていた縁から、戦後も保護者のように大切に関わりを持ってくれています。C.H郵便者の社長を務めており、商人の家の生まれということもあってか、それなりに事業も成功しています。

クラウディア役を務めるのは、声優の子安武人さん。『ONEPIECE』の青キジ役や、『ジョジョの奇妙な冒険』のディオ・ブランド役など多くの作品で活躍しています。

ベネディクト・ブルー / 内山昴輝

ヴァイオレット・エヴァーガーデン
出典:映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝-永遠と手記人形-』公式サイト

C.H郵便社の郵便配達員として働く青年がベネディクト・ブルーです。

口や態度などが悪く、乱暴な印象を与えるものの、根は優しく面倒見が良い性格をしています。物語の後半では、孤児院を脱走してきたエイミーの師匠として、郵便配達のイロハを教える役目を担います。嫁いだことをきっかけに行方がわからなくなっていたイザベラの行方を調べて特定したのもベネディクトでした。

ベネディクト役を務めるのは声優の内山昴輝さん。『呪術廻戦』の狗巻棘役や、『ホリミヤ』の宮村伊澄役など近年多くの作品で主要キャラクターを担当しています。

カトレア・ボードレール / 遠藤綾 

ヴァイオレット・エヴァーガーデン
出典:映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝-永遠と手記人形-』公式サイト

C.H郵便者の自動手記人形として働いている女性がカトレア・ボードレールです。

長い黒髪が特徴で、郵便社の自動手記人形としては多くの依頼が舞い込む花形。まだ代筆屋として経験が浅いヴァイオレットも優しく接し、クラウディアたちとともに見守る存在となっています。C.H郵便者の立ち上げ当時から従事する一人でもあり、その頃からの縁であるベネディクトとはよく喧嘩をしあう仲です。

そんなカトレア役を務めるのは声優の遠藤綾さん。『おそ松さん』のトト子役や、『マクロスF』のシェリル・ノーム役などでも知られています。

映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝 -永遠と自動手記人形-』はどう生まれたのか?

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/514GwxS545L._SY291_BO1,204,203,200_QL40_ML2_.jpg
出典:Amazon.com

外伝の由来である原作小説とは?

本作は『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』シリーズの初の劇場公開作でありながら、“外伝”という位置付けとなっており、後年に本作とは別に『劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン』が作られることとなります。なぜ外伝なのでしょうか?

その理由は、まず原作にあると言えるでしょう。

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』はもともと原作が存在しています。KAエスマ文庫から出版されている暁佳奈さんの同名ライトノベルをベースにTVアニメシリーズも制作されていました。もともと京都アニメーションが主催している、小説や漫画などを対象にした“京都アニメーション大賞”で長らく選出されることのなかった小説の大賞を、初めて獲得した作品が小説『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』でした。

その本編の中でも上下巻とは別に後年に「外伝」として刊行された単行本の中に収録されているのが、今回のエイミーの話でした。

映画の上映当時の様子とは?

本作を制作したアニメーション制作会社・京都アニメーションといえば2019年に大規模な放火殺人事件が発生したことでも当時多く報道された経験を持つ会社です。そんな事件が発生した直後に初めて、公開した劇場公開作品こそ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 -永遠と自動手記人形-』でした。

事件が発生したのは2019年7月18日。当初9月6日に公開を発表していた『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 -永遠と自動手記人形-』でしたが、事態の深刻さからも公開が延期になってしまうのではないかと心配の声もあがっていました。

しかし、京都アニメーションは従来の予定通り本作の劇場公開をすることを発表。事件の前日に作品自体は完成していたことが報道で明らかにされ、当時はエンドロールに名前を出すのは1年以上の経験を有するスタッフのみだったのですが、監督の藤田春香さんの希望により、事件の犠牲者も含む、制作に参加する全スタッフの名前が掲載されることになりました

主題歌にも注目?タイトルは『エイミー』

アニメーションの本編だけでなく、今作では主題歌となっている茅原実里さんの曲にも注目です、タイトルは本編を観た人にはハッとするタイトルでもある『エイミー』。作中で、イザベラとテイラーを繋ぐキーワードそのものをタイトルに持ってくる通り、茅原実里さん本人が制作陣とも協力して、作り上げた曲となっています。

楽曲の前半をイザベラ、後半をテイラーの視点で歌っていたり、作中でも印象的なシーンでもある舞踏会の場面があることに合わせて、曲自体を三拍子にしてみたり、ミュージックビデオではプロのダンサーとの社交ダンスシーンを設けたりと、映画を知っていると、そのこだわりに驚かされる内容となっています。

茅原さんは声優でもあり、アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』ではC.H郵便社の同僚であるエリカ・ブラウン役として参加している他、TVアニメシリーズでもエンディングテーマ「みちしるべ」を担当していたりと、シリーズでも重要な存在となっています。

ヴァイオレットたちが生きた時代はいつ頃なのか?

ヴァイオレット・エヴァーガーデン
出典:アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』公式Twitter

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』は架空の世界が舞台となっており、実際の特定の国が登場することはありません。ヴァイオレットの両腕を担う高度な義手などからも、実はファンタジーな要素が含まれる作品となっています。

とはいえ、作品を観ていくと明らかに第一次世界大戦後のヨーロッパを思わせる描写が多数登場します。中でも『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 -永遠と自動手記人形-』では、技術が発達しより新しい文化を世界が取り入れていこうとする様子が描かれています。

作りかけの電波塔

まずは作りかけの電波塔。巨大なその姿は1889年に完成を果たした、フランス・パリのエッフェル塔を思わせます。エッフェル塔は当初万国博覧会のシンボルを想定して建造されました。

実は実際のエッフェル塔は当初から電波塔を想定していた訳ではないのですが、運よく軍事運用としての電波塔の役割を担うことになり、景観を破壊する存在として批判をかわして現在にも残る名所となっています。

作中では、手紙から電信へと技術が移っていくのを示す過渡期にある存在としても登場しており、手紙という存在が廃れていくことを暗示するような存在としても描かれています。だからこそ、現代にも残る手紙という文化が感慨深く思えます。

手動のエレベーター

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 -永遠と自動手記人形-』に登場す技術の発展を思わせる要素のもう一つが、中盤でヴァイオレットとエイミーが遭遇するエレベーターがあります。まだ建造されて間もない頃の技術であったのか、ヴァイオレットもその存在こそ知っていれど、操作方法を理解していないような描写がありました。

実際のエレベーターは、1880年代後半に著しい発展を見せ、多くの建物に導入されるようになります。作中に登場するようなとうじんおエレベーターは手動式となっており、内部に設置されたハンドルを左に傾けることで下へ、右に傾けると上へと上昇し、中央に合わせることでエレベーターが停止する仕組みとなっています。操作は慣れないとなかなか難しいようです。

日本でも、京都・東華菜館本店に、日本最古のエレベーターが残っており、お店を利用すると作中に登場したような手動のエレベーターを体験することができます。

まとめ

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 -永遠と自動手記人形-』のストーリーに加えて、登場人物から制作背景、作中に登場する場所に至るまでそれぞれピックアップして紹介していきました。

もしかすると、本作が初めて『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』体験となる人も居るかも知れませんが、もちろん本作単体でも楽しめますが、ヴァイオレットや他の登場人物の活躍をもっと知ることができるので、原作やTVアニメシリーズ、そして本作の後の物語となる『劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン』などにも触れてみることをオススメします。

恋愛アニメ おすすめ 【2021年最新】オススメの恋愛アニメ30作品を一覧で紹介! 図書館戦争 おすすめの戦争アニメ20選|アニメだからこそ描ける生々しさが人気! 鬼滅の刃 炭次郎 【2021年最新版】本当に面白いおすすめアニメ50選をジャンル別で紹介
関連するタグ
この記事を書いた人
ネジムラ89
ネジムラ89

缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナー兼アニメ映画ライター。アニメ映画情報マガジン「読むと アニメ映画 知識が結構増えるラブレター」をnoteにて配信中。その他いろんなとこでアニメ映画話を執筆中。古今東西関係なくアニメ映画を中心とした有益な情報を多くの人に提供できるようにやっていきます。