傷心を癒やしたいあなたにオススメ!旅を描いたロードムービー15選

スポンサーリンク

仕事で失敗した、または嫌な事があった・・・・恋人と喧嘩した・・・失恋・・・学校で・・・など。人生毎日生きていれば、何かしら嫌な出来事が起きるのは当然です。

そして、なんとなく疲れたら”傷心旅行”がしたいと思う方も多いのではないでしょうか。汽車に揺られてぼーっとしたり、美しい景色、美味しいご飯に新しい出会い…。普段の生活から切り離された旅ならではの空間は、なんとも言えない魅力があって、癒されますよね。

「旅がしたい。でも、時間が無い!」そんなあなたにこそ、是非見て頂きたい。癒されるものからグッとやる気が出る様なものまで、様々なロードムービーを15作品集めました。
たまには旅人やバックパッカー気分に浸って、ゆっくり癒されてみませんか?

目次

1. 食べて祈って恋をして

「人生山あり谷あり」

映画食べて祈って恋をして

Amazon | 食べて、祈って、恋をして ダブル・フィーチャーズ・エディション [DVD] | 映画

あらすじ

NYでライターをしているリズはバリ島で出逢ったおじいさんに、「あなたは、全てを捨ててバリ島に戻ってくる」と言われます。
半年後、離婚と失恋を機にバリ島で出逢ったおじいさんの言葉通りに全てを捨て、1年かけて自分探しの旅へと出るのでした。イタリアではおいしいものを食べ、インドではヨガに瞑想、祈りを。そして、バリ島でリズの人生を大きく変える出会いが待っていました。

癒しポイント

バックパッカーとして、長期の旅に出る主人公。大口を開けて笑い、イタリア料理を美味しそうに食べる。
主人公を演じたジュリア・ロバーツの魅力が詰まっていて、自分らしく生きようとする姿に加えてインド、バリ島の魅力に癒されてしまいます。
人生の転機、何も変わらない毎日、そんな日々に無駄に心を消耗していませんか?そんな時はこの映画のリズの様に、旅に出てはみませんか?

こんな人にオススメ

  • 失恋をした
  • 転職を考えている
  • 毎日、何かモヤモヤする
  • 今の自分、退屈かも
  • 自分自身にいいねが出来ない!

こんな人には向いてないかも

  • 毎日最高!リア充な毎日!
  • 結婚を控えている

2. スタンド・バイ・ミー

「12才の夏、誰も大人になんかなりたくなかった。」

スタンド・バイ・ミー

スタンド・バイ・ミー | ソニー・ピクチャーズ公式

『スタンド・バイ・ミー』がブルーレイで6/22(水)発売!

あらすじ

作家であるゴードンは、ある日弁護士クリスが刺殺されるという新聞記事を見つけます。そして、少年時代を思い出すのでした。
時は、1959年。悪友仲間である、ゴーディ、クリス、テディ、バーンの4人は秘密基地に集まっていつも遊んでいます。そんな時、バーンが兄たちの話を盗み聞きしてしまいました。それは、30キロ先の森の中に死体が野ざらしになっている、という話です。4人は、死体を見つければ有名になれる、英雄になれると30キロ先のその森を目指して死体探しの旅へ出るのでした。

癒しポイント

子供達が冒険をする姿に影響される事は言うまでもなく、今でも色あせる事なく語り継がれているド定番のロードムービー。
大人と子供の間にいる彼らの心情、その何かと戦う4人の姿に癒され、また生きる活力をもらえます。

こんな人にオススメ

  • 人生に悩んでいる
  • 冒険がしたい

こんな人には向いてないかも

  • 汚い話が嫌い
  • 古い映画を見ない
スポンサーリンク

3. テルマ&ルイーズ

「退屈からの脱出」

Thelma and Louise – Original Trailer | MGM

あらすじ

独身女性のルイーズと専業主婦のテルマは大親友。そんな二人は退屈な生活に嫌気がさしており、日常を変える為に、ドライブに繰り出すことにします。
しかし、道中に寄ったバーで男にナンパされ、テルマは強姦されそうな状況でした。心配になって探しに来たルイーズは、男を射殺してしまいます。そして、2人の逃避行が始まるのでした。

癒しポイント

まだ下積み時代だった若かりしブラッド・ピットのフレッシュさに癒されます。しかし、見どころはもちろんそれだけではありません。アカデミー賞脚本賞を受賞しロードムービーとしても非常に評価の高い作品です。
女性2人の友情と生き様はとてもカッコ良く、衝撃的なラストは毎日のルーティンに何か新しい風を吹き込んでくれる様な力があり、生きる元気を貰える映画です。

こんな人にオススメ

  • 何かを変えたい!
  • 毎日が退屈だ!
  • 彼氏より家族より友情が全て!友を大事にしたい!

こんな人には向いてないかも

  • 今は冒険よりも安定を求めている
  • 家族がいて毎日がハッピー

4. 究極のハピネスを求めて

「本当の幸せとは」

究極のハピネスを求めて

Expedition Happiness – 投稿

Expedition Happiness – Der Film – Trailer – ab 04. Mai im Kino

あらすじ

ベルリンに住むフェリクスと彼女のモーグリ。2人は社会で皆と同じ様に暮らしていくことに疑問をもっていました。働き方や生活そのものにも。
そんなふたりは、自転車旅行を通して出会います。ベルリンでの生活に満足をしていなかった2人は、自分たちの本当に望む生活とは何なのか、究極の幸せを求め旅に出るのでした。その旅は、アメリカで大型のスクールバスを購入し、住居として改装しカナダからメキシコまでアメリカ大陸を南下しようという物。早速NYで購入したスクールバスの改装を始める2人。そして、もう1人の家族であるルディという名の犬。
電気がつかなかったり、雨漏りしたり、ビザが切れそうになったりとトラブル続きの旅の始まり。そんな2人と1匹の旅は無事幸せにたどり着けるのでしょうか?

癒しポイント

この映画は、ドキュメンタリー・ロードムービーです。主人公のカップルとペットのルディが、大自然の中スクールバスで旅をします。
カナダの大自然はとても綺麗で癒されます。自然に囲まれて癒されたい人には是非お勧めできる作品です。普通のキャンピングカーではなく、スクールバスを改装して旅に出るという発想がとてもオシャレ。いつか自分もそんな自由な旅をしてみたい!と憧れを抱いてしまうことでしょう。癒しポイント満載のロードムービーです。

こんな人にオススメ

  • 今すぐにでも旅に出たい!
  • 働き方を変えたい!
  • 自然が大好き

こんな人には向いてないかも

  • 私は都会派です
  • 基本インドア派
スポンサーリンク

5. ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

「飲み過ぎ注意!」

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

【ワーナー公式】映画(ブルーレイ,DVD & 4K UHD/デジタル配信)|ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

映画『ハングオーバー 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』予告編

あらすじ

結婚を二日後に控えるダグとその親友であるスチュとフィル、義理の弟になるアランの4人は独身お別れパーティーをしにラスベガスへと旅に出るのでした。
4人は、その晩ホテルの屋上にて乾杯をし、お酒を飲み始めたのです。翌朝、二日酔いの状態で主役であるダグを除く3人がホテルの部屋で目覚めます。
荒れ果てた部屋に、なぜか虎、さらには見知らぬ赤ちゃんまでいる。3人は記憶も全くない。いないダグを探そうと、身近なヒントを探って昨晩の出来事を調べ始めるのでした。

癒しポイント

大ヒットした、コメディ映画「ハングオーバー!」身近な出来事をテーマに面白おかしく仕上げている作品。
ロードムービーとはっきり括るには少しコメディ寄りとなっていますが、とにかく面白い!シリーズ全3作が公開されていますので、1作目から見る事をおススメします。日常の疲れが溜まっているあなたは、とにかく笑う事が1番効果的!お酒好きな人にはなんとも苦い教訓になってしまいますが、怒涛に次ぐ怒涛のありえない展開に、笑って嫌なことなんか吹き飛ばしてしまいましょう!

こんな人にオススメ

  • 笑う事が大好き
  • 過去にお酒での失敗談がある(戒めの為に是非見ておく事をオススメします!)

こんな人には向いてないかも

  • シリアスな作品が見たい
  • お酒が好きすぎる(特に禁酒中の方。お酒を見るとすぐに飲みたくなってしまう方)
  • アメリカの笑いが合わない

6. LOGAN/ローガン

「安住の地を求めて」

LOGAN/ローガン

映画『LOGAN/ローガン』オフィシャルサイト| 20世紀フォックス ホーム エンターテイメント

【来日イベント映像付きトレーラー】「LOGAN/ローガン」9/13先行デジタル配信/10.18ブルーレイ&DVDリリース

あらすじ

2029年、ミュータントは絶滅の危機に瀕していました。かつてのウルヴァリンであるローガンは、アメリカの南部であるテキサスでリムジン運転手としてチャールズと日光に弱いミュータントであるキャリバンとひっそりと暮らしています。
そんな中、ローラという幼い少女に出会うローガン。しかし、彼女は何者かに狙われており、隠れ蓑としている住居が襲われてしまいます。
かろうじて逃げ切ったローガン、ローラ、チャールズの3人は、エデンを目指して逃避行をするのでした。

癒しポイント

大人気のアメコミ映画『X-MENシリーズ』の人気キャラクターであるウルヴァリンを描いた本作。
本作品でウルヴァリン役を卒業するとヒュー・ジャックマンが発表していた事でも話題となりました。そんな彼が演じる最後のウルヴァリンはとても雄々しく、そして何処か寂しげのある姿に感動します。
主に逃避行がテーマとなので癒される様なポイントは決して多くありませんが、ロードムービーとして描かれるローガンの戦う姿を見て、明日を生きる活力にしてほしい、そんな作品です。シリーズものですが、本作だけでも十分に楽しめる内容となっています!

こんな人にオススメ

  • 誰かに背中を押してほしい
  • 悩みがある
  • 戦う映画を見たい
  • 男の生き様を見たい

こんな人には向いてないかも

  • ロードムービーにヒーロー要素は要らない
  • アメコミ映画は見ない

7. リープイヤー

「運命の相手って?」

リープイヤー

LEAP YEAR – STUDIOCANAL

あらすじ

アイルランドの伝統で、2月29日のうるう年には女性からプロポーズ出来るという習わしがありました。いつまでたってもプロポーズをしてくれない彼を持つアンナは、思い切ってうるう年にプロポーズをする事を決意し、彼がいるアイルランド、ダブリンへと旅立つのでした。
しかし、飛行機は悪天候の為飛べず、途中で降ろされてしまいます。なんとか他の移動手段でダブリンに向かおうとアンナは途中にあった小さな街で1軒のパブを見つけます。
そこのパブの店主で非常に無愛想な男デクランに紆余曲折の末、ダブリンまで連れて行ってもらう事になったのですが…。

癒しポイント

エイミー・アダムス主演の隠れた良作ラブコメディです。道すがらのアイルランドの田舎の景色はとても綺麗です。
広大な景色など思わず癒されてしまいます。そして、気になる恋の行方も秀逸なラストに心が潤う事間違いなし!

こんな人にオススメ

  • 海外旅行の行き先に悩んでいる
  • エイミー・アダムスが好き
  • アイルランドに興味を持っている

こんな人には向いてないかも

  • 田舎は嫌い
  • はっきりしない男は嫌い

8. LION/ライオン 25年目のただいま

「失った25年を取り戻す旅」

『LION/ライオン ~25年目のただいま~』予告編

あらすじ

オーストラリアで暮らすサルーには、ある秘密があったのです。それは5歳の時に暮らしていたインドで、迷子になって以来家族と生き別れになっていたまま、オーストラリアに養子に出されていたという事。
大人になった今、幸せに暮らせば暮らすほどに、インドにいる家族への想いが大きくなっていきます。25年という歳月を取り戻し、家族へ「ただいま」を伝える為にサルーは旅に出る事を決意しました。

癒しポイント

この作品、驚くべき事になんと実話を基に描かれているんです!ずっとずっと迷子のままだった少年が、当然25年ぶりに家族に伝える「ただいま」はとても感動します。涙なくしては観られない作品です。
それだけではありません!情景をとても綺麗に魅せる演出は本当に素晴らしく、癒されます。登場人物の心情を反映するかのように、煌めく景色。光の使い方が心情とリンクされており、映画を更に美しくみせています。そんな素晴らしくも時には切ない景色や情景を背景に贈る、25年間の旅を終える壮大なロードムービーです。

こんな人にオススメ

  • とにかく泣いて泣いてストレス発散したい
  • 家族への特別な想いがある

こんな人には向いてないかも

  • 登場人物が可哀想な展開は見たくない

9. サイドウェイズ

「恋もワインも熟成が必要?!」

映画サイドウェイズ

あらすじ

冴えないシナリオライターの道雄は、留学生時代の親友でロサンゼルスのレストランで雇われ店長をしている大輔の元を訪れます。オーナーの娘との結婚式に参列をする為、そして独身最後の時間を楽しむドライブ旅行の為でもありました。
結婚などおかまい無しに当の大輔はラスベガスで豪遊しようと言います。しかし、道雄は最初の予定通り大輔の結婚式で使うワイン選びを兼ねた旅行だと思い困惑します。
その道中、留学生時代にお世話になったホストファミリーへ挨拶に行くと、その当時道雄が恋仲になりかけた麻有子が、当初の目的地であったナパ・バレーにいると言う情報を知ります。そして、2人は麻有子に会いにナパ・バレーへと向かうのでした…。

癒しポイント

アメリカの美しいワイン畑など日本の映画では中々味わえない海外の景色がとても素晴らしい作品です。小日向文世さんのほんわかとした演技は癒されポイントです。劇中で出てくる美味しそうなワインも見ていると飲みたくなります。ぜひ、ワインのお供にこの映画はいかがですか?

こんな人にオススメ

  • ワインが好き
  • ナパ・バレーに興味がある

こんな人には向いてないかも

  • 溶ける様な熱い恋愛映画が見たい

10. ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(ディスタンス)

「心地良さと現実」

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離 <ディスタンス>

【ワーナー公式】映画(ブルーレイ,DVD &4K UHD/デジタル配信)|ビフォア・サンライズ 恋人までの距離ディスタンス

あらすじ

ハンガリー・ブダペストからパリへの列車の中で出逢った男女の2人。男はジェシーというアメリカ人。女はセリーヌという名のフランス人。
2人は意気投合し、男が降りる駅ウィーンでセリーヌと一緒に朝までウィーン旅行をしようと誘い出すことに成功します。そして、2人はウィーンで一晩だけのデートをするのでした。

癒しポイント

美しいオーストリアの首都であるウィーンの街並みを堪能できるところにあります。この作品の特徴は、主人公の男女が織りなす会話劇です。
キュートなヒロインに男性はとても癒されるでしょう。気になる恋の行方やなど知りたい方は、シリーズ化している作品でその後の恋の展開も明らかにされていますのでモヤモヤした方は続編で確かめてみるのもいいかも。
ビフォアシリーズは現在3作が制作さているシリーズ作品となっています。2作目はサンライズから9年後を描いたビフォア・サンセット。夕暮れ時のパリの街並みを2人が歩きながら語り合う内容です。夕暮れ時のセーヌ川などパリの街並みが素敵で、情景に癒されます。
3作目は2作目からまた9年後のギリシャを舞台に描かれているビフォア・ミッドナイト。各都市の綺麗な街並みに2人の恋の行方など癒しポイントが非常に多いシリーズ作品となっています。ビフォア・サンライズを観たら、是非その後のシリーズもチェックしてみてはどうでしょう。

こんな人にオススメ

  • 旅行に行くならまだ見ぬ都会に行きたい
  • リアルな恋愛模様を見たい

こんな人には向いてないかも

  • すったもんだと展開する恋愛映画が観たい
  • 動きのある展開を期待している

11. マイレージ、マイライフ

「自分の居場所を探して…」

マイレージ、マイライフ

マイレージ、マイライフ : 角川映画

あらすじ

ライアン・ビンガムは人事コンサルタント会社で解雇通告を告げる為に国内を飛び回る毎日を送っています。年間322日も出張で飛び回っている彼の目標は、航空会社のマイレージを1000万マイル貯める事。持ち歩く荷物はスーツケースに入る必要最低限のものだけ、家族や女性よりも仕事が大事、と割り切った哲学を持っていました。そして、同じ様に出張族である女性アレックスと出会い、ライアンと同じように割り切った関係を望んでいた事から意気投合し、恋愛感情の無い体だけの関係を築きます。「自分の人生はこれでいいのだ」と確信するライアン。しかし、新人女性のナタリーがライアンの会社へやってきた事をきっかけに、ライアンの心は「何かを背負いたい」という思いへと変わっていくのでした。

癒しポイント

余計なものを持たない主義だったライアンが、事務的で人間味を持たない新人女性を教育していく過程で「身軽な人生じゃなく、人と支え合い、何かを背負う人生も良いのではないか」という気持ちへと変わっていきます。空っぽで何も持たない自分に嫌気がさしてしまうライアンの心境の変化に、なんともいえない虚しさが伝わってきます。けれど、決して孤独ではなかった主人公の姿が「幸せ」とは何なのか、そんな大事な事に気づかせてくれる切なくも暖かい作品です。

こんな人にオススメ

  • 出張に憧れている
  • 仕事人間であるが、家族も大事
  • 不要なものを持たずスマートに生きてきたが、最近どこか虚しさを感じるようになった

こんな人には向いてないかも

  • 誰に何を言われても自分は一生身軽な人生を謳歌したい!

12. さよならコダクローム

「父親と息子の絆と想い」

Kodachrome | Official Trailer [HD] | Netflix

あらすじ

音楽プロデューサーであるマットの元に、ある日女性が現れます。その女性は、ゾーイという名で父親を看病している看護師だと名乗ります。写真家である父親の余命はあとわずかで、所有するコダクロームという写真フィルムが現像出来る唯一の場所まで連れて行って欲しいとの事でした。
しかし、マットと父親のベンは疎遠でもう何年も交流はありませんでした。仕事が最近上手く行っていないマットは、父親の秘書である男に人気バンドとのアポを条件に現像所までゾーイと父親を連れて行く事を承諾するのでした。

癒しポイント

コダクロームという古いフィルムが鍵となっている本作は、隠れた名作として人気のある作品です。疎遠になっていた父と子の関係、恋愛模様など見どころはたくさんあります。
傲慢な父親、その背中を見て心を開かない息子。でも、そこにある親子の絆に最後は感動します。父と子の関係。今一度見つめなおすのに旅行というのもいいかもしれません。

こんな人にオススメ

  • MCU以外のエリザベス・オルセンが見たい!
  • 家族旅行に最近行けていない

こんな人には向いてないかも

  • ロードムービーでもアクション要素を求めている
  • 展開が地味な映画は見ない

13. シェフ 三ツ星フードトラック始めました

「料理人と父親の葛藤」

シェフ 三ツ星フードトラック始めました

#映画シェフ 三ツ星フードトラック始めました | オフィシャルサイト | ソニー・ピクチャーズ

映画『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』 予告編 2015年2月28日(土)公開

あらすじ

アメリカ・ロサンゼルスのフランス料理店で総料理長を務めるカール。その日は料理ブロガーとして名を馳せる批評家が来店する日。気合いを入れてメニューを考えるもオーナーの方針は既存のメニューで行く事。
その結果、批評は散々なものとなってしまいます。息子であるパーシーに教わりツイッターを始めたカールはその批評家にメールを送ったつもりが図らずも宣戦布告ツイートをしてしまう。
再び批評家を店に呼び新たなメニューで挑戦するため意気込んだが、またもオーナーが反対。言い合いになり遂にはクビを宣告されてしまう事態に。そして、別れた女房と息子、3人でマイアミに行き、新たな職としてフードトラックを購入し、屋台をやる事にしたカール。夏休み期間中という事もあり、息子のパーシー、旧友のマーティンとともに開店準備をはじめ営業を始めるのでした。

癒しポイント

前半は主人公の料理人としての本気度を深く掘り下げた内容になっています。しかし、フードトラックを購入してからの後半部分は、最高なロードムービーへと様変わりをしています。
前半部分にプライドの高い料理人としてしっかり描く事で、後半部分が非常に活かされていく展開に心がほんわかと、癒されてしまいます。特に、息子役と同年代の親ならば、共感できる部分は非常に多いのではないでしょうか?子役の男の子は素晴らしい演技を披露してくれています。ロードムービーとしても各地に訪れており、旅先での光景に今すぐにでも飛び出したくなってしまう魅力が詰まっています。
この映画の監督、脚本、主演はアイアンマンを手がけたジョン・ファブロー。マーベル作品のMCUでもおなじみの顔であるロバート・ダウニー・Jr.とスカーレット・ヨハンソンなどが出演しているのも見どころです。

こんな人にオススメ

  • 父と子の絆を見たい
  • 美味しい食べ物が描かれている映画が好き!
  • シェフの生き様を描いた作品が好き

こんな人には向いてないかも

  • ダイエット中
  • もっとシリアスなお堅い映画が見たい

14. 私に会うまでの1600キロ

「過酷な自分探しの果てに見つけた物とは」

私に会うまでの1. 600キロ

映画『わたしに会うまでの1600キロ』オフィシャルサイト| 20世紀フォックス ホーム エンターテイメント

『わたしに会うまでの1600キロ』2016.1.20先行レンタル配信/2016.2.3ブルーレイ&DVDリリース

あらすじ

主人公は女性、シェリル・ストレイド。アメリカ西海岸を横断する長距離歩道PCT(パシフィック・クレスト・トレイル)を踏破する事に決めます。全行程1.600キロの道のりを、大好きだった母親の死から全てが狂い始めた自分を見つめ直す為に歩み始める。長い長い旅が始まりを告げるのでした。

癒しポイント

1.600キロという長い道のりをバックパッカーとして踏破する道のりを描いた作品。広大なアメリカの大自然を堪能できる景色は、圧巻の映像美です。困難なことが起きても乗り越えようとする女性の強さは見ていて美しさも感じます。現代の女性の強さはとてもカッコイイ。

こんな人にオススメ

  • 山登りがしたい
  • 内面から戦う女性が好き
  • 大自然に囲まれたい
  • ひとり旅に憧れる
  • バックパッカーになりたい

こんな人には向いてないかも

  • 静かな映画は退屈だ
  • 1人で過酷な事をする意味が分からない

15. イントゥ・ザ・ワイルド

「旅先で見つけた真実」

イントゥ・ザ・ワイルド

stylejam スタイルジャム

映画『イントゥ・ザ・ワイルド』予告編

あらすじ

裕福な家庭に育ち金銭的にも恵まれて育ったクリスは大学の成績も優秀でした。しかし、全てをお金で解決しようとする両親に嫌気がさし、クリスは全てを捨ててアラスカへと向かいます。
身分証も捨て、名前もアレグザンダーと改名し様々な出会いをしながら旅を続けていきます。クリスが行き着いた旅の先に待つものとは?

癒しポイント

衝撃のラストを迎える事で話題に上がり、ロードムービーとして非常に賛否両論ある作品として有名な本作。恵まれた環境を捨てたった1人で自由に生きる選択をしたクリスの行動の心理とは何だったのでしょう。
そんな”人”としての考え方、彼がとった行動、1人の人間としての在り方がとても美しく映ります。そして、彼が旅をするアラスカの大地など景色もとても綺麗です。
これは、ノンフィクション作品です。事実を元に作られており、現実に起きたことが基になっている作品です。それゆえに、賛否両論が起きた作品なのです。
彼の1人の人間としての生き様を、美しくも儚い1人の命をどう感じるか、ということが試されている作品です。

こんな人にオススメ

  • リアルな人間模様が見たい
  • えぐられる様な生き様を体験したい
  • まだ見ぬ地に行ってみたい

こんな人には向いてないかも

  • ハッピーエンドがいい
  • 暗いテイストの映画は見たくない

まとめ

以上、傷心を癒やしたいあなたにオススメ。旅を描いたロードムービー15選でした。王道ロードムービーから意外な物まで、癒しと旅をテーマにした15作品です。毎日戦うあなたへのちょっとした心の栄養剤に是非してみて下さい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク