”塩顔王子“坂口健太郎の絶対見た方がいい映画おすすめ7選!!

183cmの長身に子犬のような笑顔が印象的な、”塩顔王子”として大人気の坂口健太郎さん。どんな役にもマッチする演技力とキリッとした顔立ちで”第二の綾野剛”とも言われています!

そんな彼は1991年7月11日に東京都で生まれ、現在27歳のO型。19歳の時に自ら応募した「MEN’S NON-NO モデルオーディション」に合格し、モデルデビュー。
MEN’S NON-NOの専属モデルとして約20年ぶりに単独表紙を飾ったり、同誌史上初、2号連続で単独表紙を務めたりと、約7年間活躍しました。現在は専属モデルを引退し、トライストーン・エンタテイメントに所属しています。

小さい頃から悪目立ちする性格で、よく先生に怒られていたそう。まさに”クレヨンしんちゃん”のような性格だったらしいです。中学に入学してからは長身を生かしてバレーボール部に所属。
スパルタだったことから高校では演劇の道も考えたけれど、結局バレーボールに専念したそうです。

モデルとして活躍しながら俳優業にも力を入れ、2016年には”日本アカデミー賞 新人俳優賞”を獲得。彼の名がより一層広まったきっかけになりました。
その後も数々の映画やドラマ、CMで活躍し、今では日本では知らない人はいないくらいの存在に!

この記事では、彼のデビュー作から最新作まで厳選した7選を時系列順に紹介!溢れんばかりの彼の魅力を語っているので、最後までぜひご覧ください。

目次

1. シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸

映画 シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸

出典元:映画「シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸」公式サイト

あらすじ

主人公の本沢海空(門脇麦)は、青森出身の21歳。「もう田舎者とは呼ばせない!と、コツコツ貯めた88万円を手に刺激を求めて東京へやって来たのだが、口を開けば津軽弁ばかり
そんな彼女はある日、テレビで見たモデル兼ヨガインストラクターのKUMI(道端ジェシカ)に一目惚れし、KUMIのヨガ教室へ通い出す。
憧れが大きすぎるあまりにKUMIの撮影現場や行きつけのバーにまで付きまとう海空に最初は困惑していたKUMIだったが、やがて心を開いていく…

ココがちょっと変わってる⁉︎「シャンティ デイズ」の坂口健太郎撮影秘話

・元々坂口さんのキャラクターは存在しなかったが、永田監督に目をつけてもらい、俳優デビューを果たすことができたそう。永田監督、ありがとうございます!!
・一日で終わった撮影はあっという間すぎてあまり覚えていないらしい。
小学生の時にランドセルを忘れて登校するなんてしょっちゅうだった坂口さんらしいエピソードですね。

ここに惹かれる!編集部イチオシの坂口健太郎注目ポイント!

今作が俳優デビュー作なった坂口さん!KUMI行きつけのバーで働く従業員・瞬を演じました。白ニットにエプロンの優しさ漂う姿がとっても似合っています。こんな素敵な人が働いてたら毎日通いたくなってしまいますね!
普段の坂口さん自身と重なる部分が多く、スーっと役に入り込めたそうです。俳優デビュー初期の坂口さんを見られる貴重な作品ですね。

基本情報

上演時間:108分
監督:永田琴
出演者:門脇麦/道端ジェシカ/ディーンフジオカ/石田ニコル/坂口健太郎
受賞歴:なし
公開日:2014年10月25日

2. ヒロイン失格

映画 ヒロイン失格

出典元:映画「ヒロイン失格公式」twitter

『ヒロイン失格』予告編 – YouTube

あらすじ

女子高生の松崎はとり(桐谷美玲)は幼馴染の寺坂利太(山崎賢人)のことを長年思い続けていた。しかし、自分こそが恋愛物語のヒロインだと思っていてなかなか自分から動かないはとりに、親友の中島(福田彩乃)は早く告白しろと言っている。
そんなある日、利太が不良に絡まれていた冴えない女子・安達未帆(我妻三輪子)を助けたことがきっかけでなんと2人が付き合うことになってしまう。
しかもはとりは学校1のイケメン・弘光廣祐(坂口健太郎)から言い寄られ、自分が好きな人か、自分のことを好きな人か迷うことに…

ココがちょっと変わってる⁉︎「ヒロイン失格」の坂口健太郎撮影秘話

・「壁ドン」シーンを撮影する時に、通称”壁ドン王子”の山崎賢人にアドバイスをもらったり、ネットで検索したりとかなり苦戦したそう。
坂口さんの壁ドンを見ることができる今作品、見逃せない!
・クランクアップの時に山崎さんがいなかったため、キャスト揃って一緒にFace Timeで撮影終了したそうです!

ここに惹かれる!編集部イチオシの坂口健太郎注目ポイント!

”学校イチのモテ男”を演じた坂口さんの甘〜い演技を見ることができます!全国の女性を落としにかかっているかのような甘いセリフが最高です!彼を学校イチの王子役にした監督、ナイスですね〜!
ファンの中ではややツンデレな山﨑賢人派 vs 王子キャラの坂口健太郎派でTwitter上の論争が起こるほどの人気ぶりだったそう!

また、今作では壁ドンや後ろからのハグ、浴衣姿や制服姿まで拝むことができるので、ファンとしては見ないわけにはいかない作品のうちの一つです。あまりのかっこよさに思わずニヤニヤしてしまうので、電車の中では見ないようにしましょう。

基本情報

上演時間:112分
監督:英勉
出演者:桐谷美玲/山崎賢人/坂口健太郎/福田彩乃/高橋メアリージュン
受賞歴:なし
公開日:2015年9月19日
スポンサーリンク

3. 残穢 – 住んでは行けない部屋 –

映画 残穢 - 住んでは行けない部屋 -

出典元:amazon.co.jp

『残穢【ざんえ】―住んではいけない部屋―』 予告篇

あらすじ

小説家の「私」(竹内結子)のもとに「部屋で奇妙な音がする」という手紙が届く。興味を持った私は手紙の送り主の久保さん(橋本愛)と調査を始めると、その部屋に住んだ人たちが次々に事件を引き起こし、命を落としていることが判明する。
そして、「私」たちがある真実を解明した時、ある事件に巻き込まれてしまう…

ココがちょっと変わってる⁉︎「残穢」の坂口健太郎撮影秘話

・坂口さんはお化けが超苦手!この映画を観た後も恐怖感が引きずっていた
(怖がる姿も絶対可愛い…)
・今までなかったのに、撮影期間は肩こりに悩まされ、心霊現象かと疑ってしまったそう
(本当の原因は、新しい楽器を練習していたからだったそうで……安心安心)
・坂口さんがタクシーに乗るシーンを撮影時に、坂口さん・監督・カメラマン以外の手らしきものが映っており、他にも恐怖体験があったとか。

ここに惹かれる!編集部イチオシの坂口健太郎注目ポイント!

今作で、心霊マニアの三澤徹夫役を演じた坂口さん。『ザ・真面目』な雰囲気の坂口さんですが、彼の色気は健在です!しかも細フチ眼鏡が彼の色気をより一層引き立てていて、登場するたびに胸が高まります…
そして今作は、日本のホラーも負けてない!と思わせてくれる、最高にゾッとする一作。特にラストシーンには”もう一回観なきゃ!”となる展開になっているので最後まで気が抜けません。
小さいヒントを見逃さないように、目を見張りながら観ましょう!

基本情報

上演時間:106分
監督:中村義洋
出演者:竹内結子/橋本愛/佐々木蔵之介/坂口健太郎/滝藤賢一
受賞歴:なし
公開日:2016年1月30日

4. オケ老人!

映画 オケ老人!

出典元:amazon.co.jp

映画『オケ老人!』予告編

あらすじ

梅が丘高校に数学教師として赴任してきた小山千鶴(杏)は、地元のオーケストラ団体”梅が丘フィルハーモニー”の演奏に感動し、学生時代に弾いていたバイオリンをもう一度弾きたいという思いに駆られる。その後ダメ元で連絡をすると、あっさり入団を承諾される。
心を躍らせながら練習へ向かった千鶴だったが、何かがおかしい。老人しかいないのだ。
実は梅が丘には”梅が丘フィルハーモニー”の他にもう一つ、”梅が丘交響楽団”があり、千鶴が電話したのは後者だった……!
若者の入団に喜ぶ姿を前に断ることができなかった千鶴は、入団することになるのだが、多くの苦難が待っているのだった。

ココがちょっと変わってる⁉︎「オケ老人!」の坂口健太郎撮影秘話

・撮影が終わる直前にいきなり「僕、クラシック好きなんですよ」と発言。
(それを聞いたスタッフはクラシックがテーマの映画なのに今頃言う⁉︎と坂口さんの天然ぶりに驚いたそう)

ここに惹かれる!編集部イチオシの坂口健太郎注目ポイント!

杏演じる千鶴の後輩教師・坂下くんを演じた坂口さん。英語教師ということもあって坂口さんのちょっと違ったレアな一面が見られます!笑顔を見せるシーンが多いので、胸キュンさせられてしまうでしょう。スーツ姿もよく似合う〜!
しかも、流暢なフランス語を披露するシーンもあるんだとか⁉︎ぜひ注目してみてください。

基本情報

上演時間:119分
監督:細川徹
出演者:杏/黒島結菜/坂口健太郎/笹野高史 他
受賞歴:なし
公開日:2016年11月11日

5. 君と100回目の恋

映画 君と100回目の恋

出典元:映画「君と100回目の恋」公式サイト

映画『君と100回目の恋』予告

あらすじ

大学三年生の葵海(miwa)は、まるで未来を予測しているかのような性格の幼馴染・陸(坂口健太郎)と同じ大学に通っている。そんな陸に恋心を抱いている葵海だが、想いを伝えられずにいた。
そして2人が所属するバンドグループのライブが終わった帰り道、葵海は事故に遭ってしまう。だが、葵海は気がつくと一週間前と同じ教室にいた。そして陸から”実は時間を戻すことができる”と伝えられる。彼は時間を巻き戻せるレコード盤を持っていたのだ。
想いを告白しあった2人は一年前に戻ってやり直そうとするが、そのレコードを使っても巻き戻すことができない瞬間があった…

ココがちょっと変わってる⁉︎「君と100回目の恋」の坂口健太郎撮影秘話

・月川監督は、坂口さんがセリフを言い終えてもわざとカットしないで、坂口さんにアドリブで演技をさせることが多かったそう!
それだけ演技力を買われている坂口さん!相手役のmiwaさんも、圧倒されたんだとか

ここに惹かれる!編集部イチオシの坂口健太郎注目ポイント!

身長差30cm以上もあるmiwaさんと坂口さんの胸キュンシーンが詰まっている作品です!特に注目して欲しいシーンは、2人が図書館で脚立に登りながらキスをする場面。光の加減や影の写り方まで試行錯誤したこだわりの描写です。海外の図書館のように開放感のある雰囲気とロマンティックな光でとっても綺麗なシーンになっています!
また、坂口さんの浴衣姿も拝むことができます。日本人らしい顔立ちからか、人一倍浴衣がお似合いです!つい妄想が止まりません…
”無条件にカッコいい”坂口さんを、ご堪能ください!

基本情報

上演時間:116分
監督:月川翔
出演者:miwa/坂口健太郎/滝星龍/真野恵里菜/泉澤祐希/田辺誠一
受賞歴:なし
公開日:2017年2月4日

6. 今夜、ロマンス劇場で

映画 今夜、ロマンス劇場で

出典元:映画「〇〇公式twitter」

映画『今夜、ロマンス劇場で』予告編【HD】2018年2月10日(土)公開

あらすじ

映画監督を目指す青年・健司(坂口健太郎)は映画館”ロマンス劇場”の映写室で見つけた昔のモノクロ映画のヒロイン・美雪(綾瀬はるか)に恋い焦がれていた。今は誰も観る人がいないその映画を鑑賞していたある日、健司の前に1人の女性が現れる。それはなんと、あの映画に出ていた女優の美雪だった。
モノクロの世界しか知らなかった美雪と突如始まった同居生活。色々な思い出を作っていく2人だったが、”彼女には人に触れたら消えてしまう”という秘密があった。しかも美雪は、映画会社の社長の娘・塔子(本田翼)が健司に密かに恋心を抱いていること知る…

ココがちょっと変わってる⁉︎「今夜、ロマンス劇場で」の坂口健太郎撮影秘話

・竹内監督は坂口さんの昭和っぽい雰囲気に惹かれ、出演をオファー!
・坂口さんは飛行機の中で台本を読みながら、感動で泣いてしまったそう
・昔の映画にちなみ…坂口さんは「平成狸合戦ぽんぽこ」が好きだったと舞台挨拶で紹介

ここに惹かれる!編集部イチオシの坂口健太郎注目ポイント!

”昭和感”が漂うこの映画では、坂口さんが昭和っぽい服装をさらりと着こなしています!キャスケット姿もとってもお似合い。さすがモデル業をやっているだけありますね。そして、今までにないくらいの短髪姿を見せた坂口さん!あどけなさが残っているのもステキです。
特におすすめのシーンが、窓越しにキスをするところ。”触れてはいけない”2人の悲しさがありつつも、なぜか普通のキスシーンよりキュンキュンしてしまいます!綾瀬さんとの”美の競演”が叶った、見逃せない場面ですね。

そして今作は、とにかく映像が美しいです!ファンの間ではロケ地を実際に回る”聖地巡り”が行われているそう。モノクロの世界しか知らない美雪が色に興味を持つたびに、どんどんカラフルになっていく衣装や小物がとっても素敵です。25着も用意された美雪のドレスには、特に女子の憧れの的!

基本情報

上演時間:109分
監督:竹内英樹
出演者:坂口健太郎/綾瀬はるか/本田翼/北村一輝/中尾彬/中尾明慶/石橋杏奈
受賞歴:なし
公開日:2018年2月10日

7. 人魚の眠る家

映画 人魚の眠る家

出典元:映画「人魚の眠る家」公式twitter

映画『人魚の眠る家』予告編 第2弾

あらすじ

播磨薫子(篠原涼子)とIT系企業の社長・和晶(西島秀俊)の夫婦は浮気が原因で別居状態にあった。娘・瑞穂の小学校受験が終わったら離婚するつもりでいたが、そんな夫婦に悲報が届く。薫子の母らと共にプールに行った薫子が溺れ病院に運ばれたが、意識が戻らないという。
その後脳死状態にあることがわかったが、薫子は和晶の会社の最新技術を使った延命治療を希望し、瑞穂はただ眠っているかのような状態が続いていく…

ココがちょっと変わってる⁉︎「人魚の眠る家」の坂口健太郎撮影秘話

・”作られた全能感”を演じるのがとても難しかったそう
撮影中に思わず「もう大丈夫だから」と言いたくなってしまってもそんな大役を完璧に演じ切った坂口さんはさすがとしか言いようがないです!

ここに惹かれる!編集部イチオシの坂口健太郎注目ポイント!

坂口さん演じる研究者の星野裕也と川栄李奈さん演じる川嶋真緒のデートシーンは、庶民的でナチュラルなので、親しみやすい!2人でもんじゃ焼きや回転寿司を食べたりと…想像が掻き立てられますね!
また、ピュアな研究者でもある星野を演じている坂口さんのメガネ姿に、思わずキュンキュンしてしまいます!色白男子×メガネの草食感がイイ!

基本情報

上演時間:120分
監督:堤幸彦
出演者:篠原涼子/西島秀俊/坂口健太郎/川栄李奈/山口紗弥加
受賞:第42回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞(篠原涼子)/ 第43回報知映画賞 主演女優賞(篠原涼子)
受賞歴:なし
公開日:2018年11月16日

まとめ

”塩顔男子”ブームの先頭に立ち、全国の女性を魅了し続けている坂口健太郎さん。演劇界ではその塩顔を武器に、色々な役柄に染まることができると評価されています!
そして2019年の6月には新たに「劇場版ファイナルファンタジー XIV 光のお父さん」で主演を務めることが発表されています!今後の活躍にも目が離せないですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top