映画に学ぶ、素敵なウエディング15選!【プロポーズ・結婚式特集】

女性なら誰もが憧れる結婚式。人生で自分が主役になることなんて、そうそうありませんよね?そんな幸せな気持ちにしてくれるプロポーズ・結婚式に関するおすすめ映画を発表しちゃいます!

この記事は

  • 素敵なウエディングを夢見ている方
  • ほんわか幸せな気分になりたい方
  • 結婚式プランの参考を探してる方
  • 幸せってなんだっけ…現実に疲れちゃった…という方

そんな方にはぜひおすすめしたい映画です!
気分が上がらない、結婚式が近い!など様々な方がいるかと思いますが、まずは当編集部おすすめの下記映画をチェックしてみてください♪

では早速ご紹介していきます!

目次

1. ブライダル・ウォーズ

「大事な結婚式なはずなのに、大親友と日にちが被ってしまい…」

ブダイダルウォーズ出典:ブライダル・ウォーズ公式facebook

あらすじ

幼馴染のリヴ(ケイト・ハドソン)とエマ(アン・ハサウェイ)はどんな時でも一緒に過ごしてきた大親友。そんな二人は幼い頃から、花嫁の憧れ「NYプラザホテル」で結婚式を挙げることを夢見てきた。

しかし、人生で一番大切な結婚式が、ホテル側のミスにより大親友とダブルブッキングしてしまい…。

ウエディングならではのときめきポイント!

ホテルウエディングに憧れている方にはたまらない、王道の結婚式プランです!

式場は、ニューヨーク市マンハッタンにある、歴史ある建物でゴージャスな雰囲気が漂う会場。
ホテルウエディングが夢な方にはぜひ見て頂きたい作品です!

ウエディングと言えば欠かせない、ドレスにも注目です。ふんわりボリュームのあるドレスと、シュッとしたマーメイドドレス。あなたの好みはどちらですか?

こんな人におすすめ

  • ホテルウエディングに憧れがある方
  • 女の友情も大切にしたい!と思う方

こんな人には向かないかも…

  • 大きい式場は好きじゃないかも…と思う方
  • 映画の内容は恋愛だけで十分な方

基本情報

上映時間:89分
監督:ゲイリー・ウィニック
出演者:オリヴィア・リヴ・ラーナー(ケイト・ハドソン)、エマ・アラン(アン・ハサウェイ)他
受賞歴:なし
公開日:2009年1月9日

2. 魔法にかけられて

「ディズニープリンセスが騙されて飛ばされた先は、現代のニューヨークだった…!」

魔法にかけられて出典:魔法にかけられて公式facebook

あらすじ

おとぎ話の世界に住むジゼル姫(エイミー・アダムス)とエドワード王子(ジェームズ・マースデン)は結婚式を控えていた。

式当日、エドワード王子の継母である悪の魔女・ナリッサ王女(スーザン・サランドン)は王座を奪われることを恐れ、ジゼル姫を現代のニューヨークへと飛ばしてしまう。

異世界へ飛ばされたジゼル姫を待っていたのは、見たこともない景色ばかりだった。途方に暮れる中、助けてくれた弁護士ロバート(パトリック・デンプシー)に、自分が思っていた「永遠の愛」と現代の「愛」が違うことに気づき、ロバートへ惹かれていく…

ウエディングならではのときめきポイント!

この映画は、みんな大好きDisney映画です!冒頭はアニメーションの「魔法にかけられて」がスタートし、ジゼル姫とエドワード王子の話がありますが、約15分で終了。その後現代へ飛ばされた実写ジゼル姫のお話につながります。

自分が信じてきた「永遠の愛」とはまた違う愛の形。現代の世界で、迷惑に思いながらもロバートはたくさんのことを教え、自分を助けてくれる。そんな彼の優しさにジゼル姫は惹かれていきます。

またジゼル姫が着ているウエディングドレスは、ボリュームがあるタイプで特徴は肩袖の部分!大きくなっていてもうたまらなく可愛いですよね♪こんなプリンセスみたいなドレス、一度は着てみたいっ!!

ロバート家のカーテンを使って作ったワンピースドレスにも注目です!

こんな人におすすめ

  • アニメも実写も好き!な方
  • ディズニープリンセスに憧れている方

こんな人には向かないかも…

  • ディズニープリンセスが好きじゃない方
  • ミュージカル系は好きじゃない方

基本情報

上映時間:107分
監督:ケヴィン・リマ
出演者:ジゼル(エイミー・アダムス)、ロバート・フィリップ(パトリック・デンプシー)他
受賞歴:
・サターン賞(主演女優賞、ファンタジー映画賞、音楽賞)
・放送映画批評家協会賞(ファミリー映画賞)
・ゴールデン・トレイラー賞(アニメ・ファンタジー映画賞)
・フェニックス映画批評家協会賞(ファミリー映画賞)
・映画館大賞「映画館スタッフが選ぶ、2008年に最もスクリーンで輝いた映画」第31位
公開日:2007年11月21日

3. プリティプリンセス2/ロイヤルウエディング

「体裁を守るための結婚か、それとも本当に愛している人との結婚か」

出典:「プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウエディング」公式facebook

あらすじ

前作から5年後、ミア(アン・ハサウェイ)は大学卒業後、祖母クラリス(ジュリー・アンドリュース)の代わりに女王に即位することとなっていた。

祖国ジェノヴィアに到着後、21歳の誕生日パーティーで青年ニコラス(クリス・パイン)と運命的な出会いをする。環境の変化に戸惑いながらも、プリンセスとして修行してきた彼女に王位の座を自分の甥・ニコラスに継がせようと狙っていたメイブリー子爵(ジョン・リス=デイヴィス)から、「法律で女性は既婚でないと王位の座につけない」と知らされる。

議員たちは、ミアに“30日以内に結婚をしなければ王位の座をニコラスに継がせる”と発表する。これにより大慌てで婿探しをすることになり、多くのセレブの中より人選し、婿を決めるのだが、険悪だったニコラスと互いに惹かれあってしまい…

ウエディングならではのときめきポイント!

さきほど紹介した映画と同じく、こちらもDisney映画です!第1作では、ミアの成長を主に描いていました。本作では、王位に就くためにミアのお婿さん探しに奮闘します。

体裁の結婚をするか、それとも本当に惹かれあい愛し合ったもの同士で結婚をするかの選択を迫られます。

また、国の女王様なので、もちろんテーマは「ロイヤルウエディング」!高価な宝石やドレスなど、一般人では身に着けられないようなものをエレガントに着こなす花嫁の姿は、女性の憧れでもあります。
会場のセットやミアが身に着けているドレス、小物にもぜひ注目してみてください♪

こんな人におすすめ

  • エレガントなドレスや雰囲気の式にしたい方
  • ロイヤルウエディングに憧れている方

こんな人には向いていないかも…

  • 貴族系の映画は好きじゃない方
  • アットホームでワイワイした雰囲気の結婚式が好きな方

基本情報

上映時間:113分
監督: ゲイリー・マーシャル
出演者:プリンセス・アミーリア(アン・ハサウェイ)、クラリス・レナルディ女(ジュリー・アンドリュース)他
受賞歴:なし
公開日:2004年8月11日

4. ウエディング・クラッシャーズ

「ラブコメ全開!たまには男性目線からの結婚式も面白い!」


出典:映画「ウエディング・クラッシャーズ」公式facebook

あらすじ

ジョン(オーウェン・ウィルソン)とジェレミー(ヴィンス・ヴォーン)は、見知らぬ人の結婚式に入り込み、若い女性をターゲットにワンナイトラブを楽しんでいた。

そんなある日、二人は財務長官ウィリアム(クリストファー・ウォーケン)の娘の結婚式に潜り込み、ジョンがいつも通りターゲットを絞り口説こうとするも、すでに婚約者のいる次女クレア(レイチェル・マクアダムス)に本気で惹かれてしまう…。
また同じくしてジェレミーも三女グロリア(アイラ・フィッシャー)を遊びで抱いたのだが、「初体験だった」と打ち明けられ、付きまとわれてしまう…。

そんな二人の恋の行方は…!?

ウエディングならではのときめきポイント!

結婚式といえば、花嫁の女性が主役!ですが、この作品は男性目線で描かれています。
遊びのつもりが本気で恋をしてしまったジョンと、遊びで抱いたのにグロリアに本気にされてしまったジェレミー。そんな二人を面白おかしく、結婚までたどり着くのを描いた作品です。

劇中に出てくる結婚式シーンは、ホームウエディングが主流となっています。海外ではよくある、ラフな結婚式なイメージです。ただ、本当に好きな人と結ばれたいそう思うのは女性だけではなく男性も同じなのですね。
そう感じさせる笑いあり、感動ありなラブコメ映画でとなっています!

こんな人におすすめ

  • 感動だけではなく笑いもありなウエディング映画を見たい!
  • 結婚について男性の気持ちが知りたい!

こんな人には向いていないかも…

  • ときめくのにコメディ要素はいりません!
  • ハメを外すような内容はちょっと苦手…

基本情報

上映時間:119分
監督: デヴィッド・ドブキン
出演者:ジョン・ベックウィズ(オーウェン・ウィルソン)、ジェレミー・グレイ(ヴィンス・ヴォーン)、クレア・クリアリー(レイチェル・マクアダムス)、グロリア・クリアリー(アイラ・フィッシャー)他
受賞歴:
・MTVムービー・アワード(2006年): 作品賞
・MTVムービー・アワード(2006年): チーム賞(オーウェン・ウィルソン&ヴィンス・ヴォーン)
・MTVムービー・アワード(2006年): 新人賞(アイラ・フィッシャー)
・ティーン・チョイス・アワード(2006年): 女優賞 (レイチェル・マクアダムス)
公開日:2005年7月15日

5. ラブ・アクチュアリー

「クリスマス時期に観たくなる最高のウエディング映画!」

ラブ・アクチュアリー

出典:映画「ラブ・アクチュアリー」公式サイト

あらすじ

物語はクリスマスの5週間前から始まり、当日に近づくにつれて、恋愛模様が急展開を迎えていく。落ちぶれたロック歌手ビリー・マック(ビル・ナイ)が再起をかけた新曲に願いを込めて目論んでいる。

そんな彼を含む15名の主人公たちが、クリスマスを最愛の人と過ごすもの、愛を伝えるために頑張るもの、それぞれのストーリーが同時展開していく。果たして、それぞれの恋の行方は…!?

ウエディングならではのときめきポイント!

オムニバス形式の作品で、結婚式だけが主なテーマではありませんが、最愛の人への愛、振り向いてほしい人への愛が詰まった作品となっています!!

ロンドンに住む主人公たちが、来たるクリスマスに向け、愛を伝えるためにそれぞれの努力があり、とてもほっこり、そして幸せな気分になれる映画です。
またキーラ・ナイトレイ演じるジュリエットがまとったドレスは、白のレースの長袖とロングトレーンといったエレガントにまとまったウエディングドレスです。美しいシルエットのドレスも注目ポイントです!

こんな人におすすめ

  • 恋愛ののちに結婚をする、そんな当たり前だけどほっこりする映画をみたい方
  • 愛が詰まったクリスマスで幸せな気分になりたい方

こんな人には向いていないかも…

  • 登場人物が多すぎると内容が難しく思えてしまう方
  • クリスマスの雰囲気が苦手な方

基本情報

上映時間:136分
監督: リチャード・カーティス
出演者:ビリー・マック(ビル・ナイ)、デイビッド(ヒュー・グラント)、ダニエル(リーアム・ニーソン)、ジェイミー(コリン・ファース)他
受賞歴:
・第57回英国アカデミー賞:助演男優賞(ビル・ナイ)
・第9回エンパイア賞:英国作品賞、英国女優賞(エマ・トンプソン)/新人賞(マルティン・マカッチョン)
・イヴニング・スタンダード・イギリス映画賞:最優秀女優賞(エマ・トンプソン)
・ピーター・セラーズコメディ賞:ビル・ナイ
・第24回ロンドン映画批評家協会賞:最優秀英国助演男優賞(ビル・ナイ)/最優秀英国助演女優賞(エマ・トンプソン)
公開日:2003年11月14日

6. ベガスの恋に勝つルール

「ありえない恋の始まり」

ベガスの恋に勝つルール出典:ベガスの恋に勝つルール公式facebook

あらすじ

嫌なことを忘れようと、ラスベガスへ行ったジョイ(キャメロン・ディアス)、そこでジャック(アシュトン・カッチャー)と出会い、意気投合し、酔った勢いで結婚してしまう…。

朝起きて現実に戻った二人は、結婚したことを後悔し、離婚をすることを決める。だが、そんなときジャックがスロットマシンで300万ドルを当ててしまい、賞金の所有権を争う裁判が始まる。

仮とはいえ、夫婦生活をすることになった二人は、互いに嫌がらせをし、嫌われようと試みるも、一緒にいるうちに相手の魅力に気づき、惹かれあっていく…!

ウエディングならではのときめきポイント!

残念ながら、「結婚式」のシーンは特にありません。酔った勢いで結婚してしまった二人が、本当に愛し合えるようになるまでの物語です。

お互いが嫌われようと色々な策を練りますが、相手のことを考えているうちに惹かれあってしまいます。
恋はどんな始まりでも、それが恋だと気づいた瞬間、気づいてしまったほうの負けなんですよね。今まで優しくできなかったのがウソのように人は変わっていくのです。

そんな二人のやりとりをぜひ見てみてください!あなたが想像していた結婚生活とは程遠いと思いますが、こんな始まりも悪くないかもと思える作品となっています。

こんな人におすすめ

  • 恋の始まり方なんて気にしない!という方
  • お酒で失敗経験がある方!

こんな人には向いていないかも…

  • もう少し内容が詰まっている映画が観たい…と思う方
  • もっと冷静にいられないの?と突っ込みを入れてしまう方…

基本情報

上映時間:99分
監督:トム・ヴォーン
出演者:ジョイ・マクナリー(キャメロン・ディアス)、ジャック・フラー(アシュトン・カッチャー)他
受賞歴:なし
公開日:2008年5月9日

7. 映画 ホタルノヒカリ

「干物女でも一緒にいて楽しければそれでいい」

ホタルノヒカリ
出典:映画「ホタルノヒカリ」TOHOシネマズサイト

あらすじ

テレビドラマにて二人の恋愛を描いたその後のお話。

晴れて高野部長(藤木直人)と結婚した蛍(綾瀬はるか)は、相変わらず家でぐーたらの干物女生活をしていた。ある時、蛍がナポリタンが食べたいというと、部長は新婚旅行がまだだった二人でイタリアへ行こうと誘う。だが、いつまでたっても計画を練ろうとしない蛍に呆れ、部長は出張でひとりイタリアへ旅立つことになる。

そんな時、会社の同僚の早智子(板谷由夏)と二ツ木(安田顕)により、イタリア旅行は部長の夢だと聞かされ、蛍も同じ便でイタリアへ行くこととなる。ローマへ着いた蛍は、自分と同じ干物女の冴木莉央(松雪泰子)に出会い、マフィアも絡んだ事件へと巻き込まれていく…。

部長が誘拐され慌てた蛍は、部長のトランクケースの中にウエディングドレスが入っているのを見つけ、必死に事件を解決しようと行動を起こす!果たして、部長を無事に見つけることができるのだろうか…!?

ウエディングならではのときめきポイント!

テレビドラマから見ている方なら分かるかと思いますが、部長と蛍、とっても良い組み合わせなんです!!

部長は大人な包容力があり、いつも蛍のことを考えています。そして外せないのが、会社の同僚の早智子と二ツ木の夫婦。ここのペアにも注目です!

また、トランクケースで見つけたウエディングドレスは、「ローブ・ドゥ・マリエ セツコ アオキ」ブランドのビスチェドレス!シルクをベースとしたシンプルなドレスを、オーダーメイドで自分好みにカスタイマイズできちゃうブランドなんです。

作中に出てくるのは、ケーキのようなふわっとしたボリュームがあり、かわいらしい雰囲気のドレス。
加えて本作の結婚式の舞台となる、永遠の都・ローマのセント・ポールズ ウィズイン・ザ・ウォールズ教会の雰囲気もとっても素敵で、ときめきポイント間違いなしです!

こんな人におすすめ

  • 西洋の街並みが好きな方
  • 自分も十分干物女だ!という方

こんな人には向いていないかも…

  • おちゃらけなキャラはあまり好きじゃない方
  • 年の離れたカップルは理解できないという方

基本情報

上映時間:110分
監督: 吉野洋
出演者:高野蛍(綾瀬はるか)、高野誠一(藤木直人)、冴木優(手越祐也)、二ツ木早智子(板谷由夏)、二ツ木昭司(安田顕)、冴木莉央(松雪泰子)他
受賞歴:なし
公開日:2012年6月9日

8. 君への誓い

「もう一度僕に、恋をしてほしい」

君への誓い
出典:君への誓い公式facebook

あらすじ

ある日、幸せに暮らしていた夫婦が車の事故に巻き込まれてしまう。妻のペイジ(レイチェル・マクアダムス)は事故の後遺症で、夫のレオ(チャニング・テイタム)との幸せな結婚生活を忘れてしまう…。

レオはペイジに思い出してもらおうと必死に努力するが、そんな時ペイジは昔の恋人と再開してしまう。
レオは、もう一度自分に恋をしてほしいとお願いする。ペイジは戸惑いながらも、そんなレオに惹かれていく。

果たして、二人は元の幸せな夫婦に戻れるのか。

ウエディングならではのときめきポイント!

不慮の事故により、ある日突然妻が自分との思い出をすべて忘れてしまったら…そう考えるととても怖いですし悲しいですよね。

でもレオは諦めず、一からペイジにアプローチし、もう一度恋をしてもらおうと努力します。その姿は、とても感動的で素敵です。
また、二人が結婚したのはシカゴ美術館でのゲリラウエディング!!少数の友人だけを呼び、警備員がきたら全力で逃げる!(笑)そんなハラハラわくわくする結婚式を挙げた二人。ペ

イジが着ていたピンクのショート丈ドレスがペイジらしくキュート!そんなドレスも見どころです!

こんな人におすすめ

  • 大々的な結婚式ではなくて、少ない友人にお祝いされたい方!
  • 普通では考えられないような結婚式にしたい方!

こんな人には向いていないかも…

  • 一般的に迷惑な行為はロマンチックでもちょっと…と思う方
  • 事故シーンは苦手…な方

基本情報

上映時間:104分
監督:マイケル・スーシー
出演者:ペイジ・コリンズ(レイチェル・マクアダムス)、レオ・コリンズ(チャニング・テイタム)他
受賞歴:なし
公開日:2012年2月10日

9. 幸せになるための27のドレス

「今度は私が幸せになる番だ!!」

幸せになるための27のドレス

出典元:映画「幸せになるための27のドレス」公式サイト

あらすじ

ジェーン(キャサリン・ハイグル)は人に頼まれると断れない性格で、友人の結婚式で過去27人もの花嫁付添人、ブライズメイドをやってきた。だが恋愛には臆病で、長い間思いを寄せてきた上司のジョージ(エドワード・バーンズ)に告白できないまま、時は経つ。

そんなある日、妹テス(マリン・アッカーマン)がジョージに一目惚れをし、結婚までこぎつけてしまう。そんな信じられない状況の中妹の結婚式に参加しなければいけないジェーンは、ケビン(ジェームズ・マースデン)と出会う。

ケビンは、ジェーンのお人好しさと、27回も友人のブライズメイドをやってきたことをネタに取材をする。ジェーンはいつしかケビンに惹かれるが、ネタにされたことに対する怒りと、幼いころから大切にしてきた母の形見である純白のウエディングドレスを、テスが全く違うドレスへとリメイクしてしまうことへの怒りが噴火…

ジェーンは、二人の結婚をぶち壊そうと行動に起こす!

ウエディングならではのときめきポイント!

こんなに多くのドレスが出てくる映画はほかにないと思えるくらい、ジェーンは様々なドレスを着こなします!花嫁をサポートする”ブライズメイド”用のドレスですが、キュートなものから個性的なドレスまで、様々な種類のドレスが劇中出てきて、見ごたえがあります!カラードレスの色で迷っている方は、見ていて楽しいかもしれません!

28着目でジェーンが身にまとうのは、夢に見ていた自分の”ウエディングドレス”。そんなジェーンをお祝いしたくなる気持ちは抑えられません!
また、監督のアン・フレッチャーは、「プラダを着た悪魔」など有名作品を世に出している方です。主人公は生き生きとした感じで自分の幸せをつかむために奮闘をしていきます。見ていて楽しくなりますよ!

こんな人におすすめ

  • とにかくたくさんのドレスを見てみたい!と思う方
  • カラードレス何色にしようか迷ってて決まらない…と悩む方

こんな人には向いていないかも…

  • お人好しの主人公を見ているとイライラする方
  • くよくよする女の人は好きじゃない方

基本情報

上映時間:111分
監督:アン・フレッチャー
出演者:ジェーン・ニコルズ(キャサリン・ハイグル)、ケヴィン・ドイル(ジェームズ・マースデン)他
受賞歴:なし
公開日:2008年1月18日

10. 50回目のファーストキス

「君を絶対幸せにする。君が明日、僕を覚えていなくても…」

50回目のファーストキス

出典元:映画「50回目のファーストキス」公式サイト

映画『50回目のファーストキス』予告

あらすじ

大輔(山田孝之)はオアフ島で旅行会社に勤めるプレイボーイ。たくさんの女性と遊びながら日々を過ごしていた。そんなある日、朝食を食べようと寄ったカフェで運命の出会いをする。それは毎朝そのカフェで食事をする瑠衣(長澤まさみ)だった。

大輔は一目惚れをしアプローチをかける。明日も同じ時間に朝食を取ろうと約束をしたが、翌日、瑠衣は大輔に拒否反応を起こす。それは、瑠衣が過去の事故によって「短期記憶喪失障害」を患っていて、昨日のことを覚えていなかったからだ。

病気のことを知ってなお、大輔は瑠衣のことを忘れることができず、付き合っていくことを決意。だか道のりはそう簡単ではなかった。瑠衣の家族にも協力してもらい、何とか幸せな日々を暮らしていたが、ある日瑠衣は、自分の病気を知り、大輔と別れる決意をする…

ウエディングならではのときめきポイント!

この作品は、2004年にアメリカで制作された映画の日本版リメイクとして公開されました。大輔と瑠衣の純粋な愛に、涙なしでは見ることができない映画です。

1日しか記憶が持てない彼女に、毎朝どう自分を知ってもらうかを考え抜き、瑠衣の家族もそれに協力し、瑠衣が一生幸せに生きていけるよう周りがサポートしていきます。そんな家族愛にも感動できます。結婚というのは色んな形があるなとしみじみ思う作品です。

また、山田孝之演じる大輔はちょっぴり変わった性格で、ふざけて笑いを取るシーンがたくさんあり、笑いあり!涙あり!のストーリーです!

こんな人におすすめ

  • 何度も好きって言ってほしい…!と思う方
  • 感動だけではなく笑いながら見れる映画がすきな方!

こんな人には向いてないかも…

  • 病気がでてくる映画は苦手かもと思う方
  • 原作のリメイク作品は見たくない方

基本情報

上映時間:114分
監督:福田雄一
出演者:弓削大輔(山田孝之)、藤島瑠衣(長澤まさみ)、ウーラ山崎(ムロツヨシ)他
受賞歴:なし
公開日:2018年6月1日

11. マンマ・ミーア!

「歌がある。踊りがある。幸せがあなたのハートを包み込む。」

マンマ・ミーア!

出典元:映画「マンマ・ミーア!」公式サイト

あらすじ

舞台はギリシャの海に面した島。ホテルを経営しているドナ(メリル・ストリープ)と娘ソフィ(アマンダ・サイフリッド)は親子二人で仲良く暮らしていた。

ある時ソフィの結婚式が迫り、ドナやソフィの友人をホテルに招いていた。そんな中、ソフィは小さいころから夢見ていた、“父親と一緒にバージンロードを歩きたい”と思っていたことを友人に打ち明ける。ドナの日記をこっそりと盗み見たソフィは、父親候補が3人もいることを知り、内緒で3人を結婚式に招待する。

そんな企みを知らないドナは娘のために結婚式の準備を頑張っていた。ソフィの企みによって数年ぶりに再会する3人の父親候補とドナ。真実はわからないまま、式当日を迎えていく…

ウエディングならではのときめきポイント!

海に面した素敵な景色!ギリシャの街並み!一度は行ってみたい景色がいっぱいに広がっている映画です!

また元々ミュージカルだったものを映画化したのもあって、劇中にはたくさんの歌唱シーンやダンスシーンが出てきます。ミュージカル好きにはたまりません!

母親の愛情を受けて育ったソフィはとても良い子に育ちましたが、どうしても父親とバージンロードを歩く夢が忘れられなかったのでしょう。とても思い切った行動に出ます!
また、ソフィが着ているウエディングドレスはレースが多く使われており、シンプルなウエディングドレスとなっています。ビーチでの結婚式にぴったりですね♪

こんな人におすすめ

  • ミュージカル映画が大好きな方
  • ギリシャの街並みやビーチの景色に憧れている方!

こんな人には向いていないかも…

  • 外で行う結婚式はちょっと嫌かも…と思う方
  • 歌って踊ってな結婚式は騒がしくて嫌だと思う方

基本情報

上映時間:108分
監督:フィリダ・ロイド
出演者:ドナ・シェリダン(メリル・ストリープ)、ソフィ・シェリダン(アマンダ・サイフリッド)、サム・カーマイケル(ピアース・ブロスナン)他
受賞歴:ゴールデンラズベリー賞、最低助演男優賞 (ピアース・ブロスナン) 受賞
公開日:2008年7月10日

12. 幸せのポートレート

「婚約者の家族とうまく付き合えない…そんな最悪だったイベントで新たな恋が芽生える」

幸せのポートレート

出典元:Amazon.co.jp

あらすじ

神経質のキャリアウーマン・メレディス(サラ・ジェシカ・パーカー)はクリスマスに恋人のエヴェレット(ダーモット・マローニー)の実家へ挨拶しにいく。だが、メレディスの神経質な性格と自由奔放でオープンなエヴェレットの家族では、話が合わず気まずい雰囲気のままクリスマスパーティが始まった。

一家の母、シビル( ダイアン・キートン)はどうしてもメレディスを受け入れられず、シビルを筆頭に家族みんながメレディスに意地悪な態度を示す。そんな中、エヴェレットの弟・ベン( ルーク・ウィルソン)はメレディスを気にかけていた。メレディスはなんとか乗り越えようと妹のジュリー( クレア・デインズ)を助っ人として呼ぶことに。

ジュリーが到着すると、エヴェレットの家族はメレディスよりもジュリーのほうが相性がよく、歓迎ムードを作るのだった…。

ウエディングならではのときめきポイント!

結婚を前提にお付き合いをしているメレディスとエヴェレット。エヴェレットは一家の指輪をメレディスに渡したいと母に頼みますが、断られます。
自分の婚約者を認めてもらえないのって悲しいですよね。

でもきっと母親は子供の幸せを一番に祈るもの。だからこそ、恋人を紹介して理解してもらい、知ってもらうのはとても大切です。

またサラ・ジェシカ・パーカーはとっても演技力があります。切ない表情や困った顔、楽しいときの表情など色々な顔を持っていて、毎度驚かされます!
具体的な結婚式場やウエディングドレスは出てきませんが、真実の愛を手に入れる彼女をぜひ見届けてあげてください!

こんな人におすすめ

  • 結婚を前提にお付き合いしている人がいる方
  • 婚約者の家族とうまく付き合えない…と思っている方

こんな人には向かないかも…

  • 季節ごとに家族イベントがあるのが嫌いな方
  • 同性愛とか障害者とか理解できない方

基本情報

上映時間:103分
監督:トーマス・ベズーチャ
出演者:メレディス・モートン(サラ・ジェシカ・パーカー)、シビル・ストーン(ダイアン・キートン)、ジュリー・モートン(クレア・デインズ)他
受賞歴:なし
公開日:2005年12月16日

13. アバウト・タイム~愛おしい時間について~

「今日という日を生きる それが人生を素敵にするー。」

出典元:映画「アバウト・タイム~愛おしい時間について~」公式facebook

あらすじ

ティム(ドーナル・グリーソン)はイギリスに住む青年。父、母、叔父、妹と仲良く暮らしている。自分に自信がないティムは一度も彼女ができないまま、21歳の誕生日を迎え、父親から衝撃の事実を伝えられる。レイク家の男は過去にタイムスリップができる能力を持っているという。

ティムは彼女を作るため、過去へタイムスリップを繰り返し、メアリー( レイチェル・マクアダムス)と運命的な出会いをする。だが、能力を使っても変えられない未来があることに気づき、ティムは奮闘するも、一日一日を大切に生きるようになる…。

ウエディングならではのときめきポイント!

この作品の結婚式は、カラフルな“ガーデンウエディング”!

物語の中で、挙式中に大雨が降ってきて、新郎新婦もゲストもみんなびしょびしょになります。でもメアリーの持ち前の明るさで、パーティの続きはティムの実家でやることに!
式場もとっても素敵で、ガーデンウエディングに憧れている方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

そしてメアリーが着ている、真っ赤なカラードレス!これがとっても似合っていて、素敵なんです!カラードレスって本人のイメージカラーだったり、自分の好きな色だったりと、人それぞれですが、メアリーのイメージカラーにぴったりな気がします!

こんな人におすすめ

  • ガーデンウエディングが好きな方
  • 可愛いカラードレスを求めている方!
  • ハプニングも楽しみのうちだ!!と思う方

こんな人には向いていないかも…

  • 外で行う挙式は好きじゃない…と思う方
  • 非科学的な話はちょっと理解できない方

基本情報

上映時間:124分
監督: リチャード・カーティス
出演者:ティム(ドーナル・グリーソン)、メアリー(レイチェル・マクアダムス)、ティムの父(ビル・ナイ)他
受賞歴:ムービープラスアワード2014映画スペシャリスト大賞ベストカップル賞1位(ティムとメアリー)
公開日:2005年12月16日

14. セックス・アンド・ザ・シティ【ザ・ムービー】

「結婚指輪なんていらないわ、大きなクローゼットが欲しいの」

SEX AND THE CITY

出典元:映画「セックス・アンド・ザ・シティ【ザ・ムービー】」公式サイト

あらすじ

テレビシリーズ最終回から4年後のお話。
ビッグ(クリス・ノース)とキャリー(サラ・ジェシカ・パーカー)は同棲生活に向けて準備を着々と進めていた。ある日10年間付き合ったり別れたりを繰り返した二人は、結婚することになる。

キャリーの友人ミランダ(シンシア・ニクソン)、シャーロット(クリスティン・デイヴィス)、サマンサ(キム・キャトラル)もそれを祝うため集まり個々で準備を始める。

これは結婚がゴールではない、その続きのお話なのだ。

ウエディングならではのときめきポイント!

主人公4人にはいつも驚かされます!みんな自分がやりたいこと、言いたいことをはっきり言えて、見ていて清々しい気持ちになりますよね。

テレビシリーズから見ていなくても、内容は映画から入って大丈夫な作品になっています。ただ、少し過激な内容が含まれていますので、観るときは背後に注意して、場所を選びましょう(笑)

また、劇中にキャリーが着るウエディングドレスは素晴らしいものばかりです!
Vera Wang(ヴェラ・ウォン)Oscar De La Renta(オスカー・デ・ラ・レンタ)
Christian Dior(クリスチャン・ディオール)Christian Lacroix(クリスチャン・ラクロワ)Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)などなど・・・

どれも有名ブランドばかり!そしてデザインがまた素敵なんです♪こちらもぜひチェックしてみてくださいね!

こんな人におすすめ

  • 有名ブランドのウエディングドレスに興味がある!という方
  • ファッションが大好きな方
  • 恋も大事だけど、友情も大切でしょ!と思う方

こんな人には向かないかも…

  • 性的表現が含まれているのは苦手…と思う方
  • ファッションとか全然興味ありません…という方

基本情報

上映時間:145分
監督:マイケル・パトリック・キング
出演者:キャリー・ブラッドショー(サラ・ジェシカ・パーカー)、サマンサ・ジョーンズ(キム・キャトラル)、シャーロット・ヨーク(クリスティン・デイヴィス)、ミランダ・ホップス(シンシア・ニクソン)他
受賞歴:映画館大賞「映画館スタッフが選ぶ、2008年に最もスクリーンで輝いた映画」第70位
公開日:2008年5月30日

15. 余命1ヵ月の花嫁

「ある恋人たちの永遠の愛…」


出典:amazon.co.jp

あらすじ

イベントコンパニオンをしている千恵(榮倉奈々)は、イベント会場で太郎(瑛太)と出会い交際を申し込まれる。乳がんを診断されていた千恵は戸惑いながらも交際することを決意。

だが、病気はさらに進み、胸の切除をしなければならなくなる。太郎に癌のことを打ち明け、別れを選択する。太郎は病気のことも理解したうえで千恵を追いかけ、支えることを誓う。
そんなとき、医者より千恵の余命があと1ヵ月だと申告される――。

ウエディングならではのときめきポイント!

この映画はノンフィクションで、実際に千恵さんという方がいらっしゃいました。
乳がんを患い、余命1カ月を宣言されたときに花嫁になり、素敵な時間を過ごせたそうです。太郎さんの愛情の深さに感激します

また、挙式を挙げた式場は花嫁の中でも憧れる人が多い、東京:青山にあるセントグレース大聖堂です。王道な雰囲気の結婚式が楽しめるかと思います!

こんな人におすすめ

  • 教会チックなウエディングが好きな方
  • 日本の結婚式といえばこれでしょ!という方

こんな人には向かないかも…

  • 闘病系は苦手かも…という方
  • 人が死んでしまうのは見たくない方

基本情報

上映時間:129分
監督:廣木隆一
出演者:榮倉奈々、瑛太、柄本明、手塚理美 他
受賞歴:第34回報知映画賞助演男優賞(瑛太)
公開日:2009年5月9日

まとめ

以上が、映画に学ぶ、素敵なウエディング15選!【プロポーズ・結婚式特集】でした!
どの作品も幸せな花嫁ばかりでしたね!!ウエディングドレスもとっても綺麗です。

これから挙式予定の方!または自分の式は終わったけど、ほっこり思い出したい方!ぜひ一度ご覧になってください。きっとご紹介した作品が素敵な気持ちにさせてくれるはずです。