英語の勉強に映画がぴったりなワケとは? | 綺麗な発音で無理なく学べるおすすめ映画15選

出典:『マンマ・ミーア』facebook

英語を学ぶ目的として、洋画はとても相応しい物です。しかし実際のところ、お手本のような美しい英語の作品ばかりではありません。下品な言葉や地域特有の言い回しであるスラングなど、住んでいないとわからなことも多いのが現実。日本人には理解できないジョークや独特のユーモアがやたら多い作品だと、初心者にはお手上げです。

そこで今回は、極めて日本人に理解しやすい英語が使われている映画を集めてみました。難易度の差はありますが、どれも聞き取りやすく比較的簡単な言葉が使われているものばかりです。英語がわからなくても映画として楽しい秀作ぞろい15編をご紹介します。

映画って英語の勉強になるの?

アザラシくん

よく「英語の勉強に映画がおすすめ」なんて話を聞くけど、本当なの?
そうなんだ!最近は単なる試験、資格の勉強だけじゃなく「洋画を字幕無で観たい」という理由で勉強を始める人も増えてるんだよ。ぼくも英会話スクールに通っていた頃、先生から「映画が好きなら映画で英会話を覚えるのもおすすめ」なんてアドバイスをもらったなァ。
日本では、デジタルハリウッドスクールで「生きた英語を学べる」と、映画を用いた英語の勉強法に関するセミナーが開かれるほど、映画は英語学習において重要なものになってきているんだよ。

編集長

アザラシくん

そんなに重要視されていたなんて、知らなかった・・・
翻訳されている文章って、どうしても丁寧で固い表現になりがちだから、ネイティブな表現を身に着けたいなら生きた英語に普段から触れていく事が大切なんだ。
外国人の知り合いがいれば手っ取り早いけど、中々そういう人っていないだろうから、映画はそういった面でもうってつけの勉強アイテムなんだよ

編集長

アザラシくん

じゃあ、普段から洋画を観ていればいつか英語ペラペラになれるの!?
う~ん…ただ、そんなに単純なものじゃないんだ

編集長

アザラシくん

え!?
ただ映画を観ているだけじゃ、実は英語って身に付かないんだ。勉強のために映画を観るのなら、登場人物たちの会話をきちんと「聞」いて、意味や言い回しをしっかりと「理解」する事が必要なんだよ

編集長

アザラシくん

…なんだか難しそう。じゃあ、具体的におすすめの見方って?
始めは字幕で観て、慣れてきたら英語字幕に切り替え。その次に字幕をオフにする、という手順で観ていくといいよ。発音や意味の分からない箇所があれば、繰り返し何度でも巻き戻してみること。そして分かり辛い表現があれば、その都度しっかりと調べるといった根気強さが大切なんだよ。だから、なるべく自分の好きな映画で勉強を始めた方がいい

編集長

アザラシくん

へ~!今までは吹き替えで観ちゃってたから、まずは日本語字幕から初めてみようかな
うん、いい心がけだね!・・・そうそう、言い忘れていたけど、好きな映画ならなんでもいいかっていうとそうではないんだ。初心者ならなるべくリスニングしやすく、分かりやすい表現が使われている映画を選んだ方がいいよ。はじめから難易度の高すぎるものを選んでしまうと、挫折して勉強が嫌になってしまうからね・・・。「聞き取れる!」「この単語知ってる!」をコツコツ増やしていくと、モチベーションにも繋がるんだ。

編集長

アザラシくん

でも、初心者におすすめの映画って言われても分からないよ~!
大丈夫!これからご紹介する映画は、比較的わかりやすい英語が使われていて、これから勉強を始めてみようかな、っていう人にもオススメ!自分の好きなタイプの映画を選んで、チャレンジしてみてね

編集長

アザラシくん

た、助かります!

初心者におすすめ♪英語の勉強におすすめな映画15選

1 英語の勉強にディズニーはやっぱりテッパン!『ファインティング・ニモ』

英語の勉強 映画

出典:『ファインティング・ニモ』ディズニーキッズ公式

あらすじ

オーストラリアの海に住むカクレクマノミのマーリン(アルバート・ブルックス)はシングルファーザーとして、一人息子のニモ(アレクサンダー・グールド)を大切に育ててきた。あまりの心配性に少しうんざり気味だったニモはとうとうマーリンと言い争いの末、船に近づきそのままさらわれてしまう。マーリンはニモを助けるべく命がけの旅に出る。途中で出会った健忘症のナンヨウハギのドリー(エレン・デジェネレス)と共に船の行方を追う。

ここがおすすめ!映画で勉強できる英語のポイント

英語を学ぶといったらやはり断トツのおすすめはディズニー映画です。まず一番のターゲットが子供であるということ。汚い言葉やややこしいスラングは出てきませんし、ストーリーもわかりやすいので英語初心者にこれほどふさわしい映画はないと思います。

ミッキーやドナルドとなると、声に特徴がありすぎて聞き取りにくいというのがありますが、それ以外のディズニー映画であれば、登場人物たちはひじょうに聞き取りやすくわかりやすい英語で話してくれます。中でも『ファインティング・ニモ』やその続編の『ファインティング・ドリー』は、男女問わず人気があるのと、登場人物の種類がバラエティに富んでいるので、いろいろな英語に触れることができます。

こんな人におすすめ

  • ディズニー映画が好きな人
  • 親子で楽しみたい人

こんな人にはむかないかも

  • ディズニー映画に興味のない人
  • プリンセスが出てくるロマンチックなものの方が好きな人

基本情報

上映時間:100分
監督:アンドリュー・スタントン、リー・アンクリッチ
出演者:アルバート・ブルックス(声)、エレン・デジェネレス(声)、アレクサンダー・グールド(声)
受賞歴:無し
公開日:2003年5月30日(アメリカ合衆国) 2003年12月6日(日本)

2 誰もが知ってる名曲を英語で、映画で!『サウンド・オブ・ミュージック』

英語の勉強 映画出典:『サウンド・オブ・ミュージック』facebook

あらすじ

オーストリアの退役軍人のゲオルク大佐(クリストファー・プラマー)は、シングルファーザーで、七人の子供たちの家庭教師が長続きしないことに困っていた。厳しくしつけをしているゲオルクだったが、子供たちは快活で悪戯好き。そこにやってきたのが修道女見習いのマリア(ジュリー・アンドリュース)だったが、彼女も子供たちに負けず劣らず明朗快活。戸惑い、時に激怒するゲオルクだったが、マリアの存在は彼にも子供たちにも大きな変化をもたらしていく。

ここがおすすめ!映画で勉強できる英語のポイント

何といっても有名な「ドレミの唄」を始め、聞いたことのある歌や音楽が山ほど出てくるミュージカル映画の名作です。音楽の授業でも簡単な英語の歌詞であれば原語で習うこともありますね。それと同じようにこの映画に出てくる歌は子供でも歌える簡単な英語です。歌だとセリフよりも頭に入りやすいですし、聞いたことのある歌だと尚更です。

こんな人におすすめ

  • ミュージカル映画が好きな人
  • ジュリー・アンドリュースの歌声が好きな人

こんな人にはむかないかも

  • ミュージカル映画が苦手な人
  • 大人っぽいミュージカル映画以外は見ない人

基本情報

上映時間:174分
監督:ロバート・ワイズ
出演者:ジュリー・アンドリュース、クリストファー・プラマー、エリノア・パーカー
受賞歴:第38回アカデミー賞作品賞、監督賞、編集賞、音楽賞、録音賞 第23回ゴールデングローブ賞ミュージカル・コメディ部門作品賞
公開日:1965年3月2日(アメリカ合衆国)1965年6月19日(日本)

3 ジブリ映画を英語で!『千と千尋の神隠し』

英語の勉強 映画出典:Amazon『千と千尋の神隠し』

あらすじ

10歳の千尋(柊瑠美)は、両親と共に引っ越し先へと向かう途中、奇妙な場所に迷い込んでしまう。そこはこの世のものとは一線を画した神々の住む異形の世界だった。神の食べ物を食べてしまった両親を豚にされてしまい、逃げ惑う千尋を助けたのはハク(入野自由)という少年だった。ハクは自分が働いている湯屋に千尋を連れていく。しかしそこは恐ろしい湯婆婆(夏木マリ)が支配する場所だった。

ここがおすすめ!映画で勉強できる英語のポイント

誰もが知っている名作『千と千尋の神隠し』は、世界的に大ヒットした作品であるため、英語だけでなくたくさんの国の言葉で訳された映画や本が販売されています。『SPIRITED AWAY』といえば世界に通じる英語の題名です。ファンタジーですが登場人物は多く内容もなかなか複雑です。しかしなんといっても日本の名作すでに頭に入っているストーリーやセリフであれば、内容を必死で追うことなく英語に集中できて理解がしやすいのがメリットですね。

こんな人におすすめ

  • ジブリ作品が好きな人
  • 独特な世界観についていける人

こんな人にはむかないかも

  • 『千と千尋の神隠し』を見たことがない人
  • 和風の世界観が苦手な人

基本情報

上映時間:124分
監督:宮崎駿
出演:柊瑠美(声)入野自由(声)夏木マリ
受賞歴:第44回ブルーリボン賞作品賞、第25回日本アカデミー賞最優秀作品賞 他国内多数
ベルリン国際映画祭金熊賞、第30回アニー賞作品、監督、脚本、音楽賞、第75回アカデミー賞長編アニメ映画賞 他国外多数
公開日:2001年7月20日(日本)2002年9月20日(アメリカ合衆国)

4 英語を楽しく学べるコメディ映画『ホームアローン』

ホーム・アローン

出典:Amazon『ホーム・アローン』

あらすじ

『ホーム・アローン』予告編

クリスマスの家族旅行に向かう朝、ちょっとしたトラブルで家族に忘れられてしまい、家に一人取り残されてしまったケビン(マコーレー・カルキン)。しかし寂しいどころか誰からも干渉されない一人暮らしを楽しんでいた。しかしそこへクリスマス休暇を狙う泥棒たち(ジョー・ペシ、ダニエル・スターン)に目を付けられる。そこから知恵を絞ったケビンと泥棒たちの壮絶な戦いが始まる。

ここがおすすめ!英語を勉強できる映画のポイント

子供が主役ということと、映画自体ファミリー向けのコメディということで、いたって単純なストーリーです。少しくらい理解できないセリフがあっても話がわからなくなるという心配もないので、映画そのものを楽しみながら英語を耳に慣れされていくことができます。セリフ自体も少ないので、英語初心者にはうってつけのおすすめ作品です。

こんな人におすすめ

  • コメディ映画が好きな人
  • 英語初心者の人

こんな人にはむかないかも

  • コメディ映画に興味のない人
  • 初心者レベルでは物足りない人

基本情報

上映時間:103分
監督:クリス・コロンバス
出演者:マコーレー・カルキン、ジョー・ペシ、ダニエル・スターン
受賞歴:無し
公開日:1990年11月16日(アメリカ合衆国)1991年6月22日

5 英語で覚えたい名ゼリフの宝庫!『ターミネーター』

英語の勉強 映画

出典:『ターミネーター』公式Twitter

あらすじ

『ターミネーター』予告編

平凡なウェイトレスのサラ・コナー(リンダ・ハミルトン)は、各地で同姓同名の人間が襲われていることを知り不安を覚えていた。そんなある日ついに自分も見知らぬ男に命を狙われる。危機一髪救ってくれたカイル(マイケル・ビーン)の話によると、サラを狙っているのは近未来から来たターミネーター(アーノルド・シュワルツェネッガー)で、自分も彼女を救うために同じく未来からやってきたのだという。混乱する間もないほどターミネーターが容赦なく二人を襲いにやって来る。

ここがおすすめ!絵が出勉強できる英語のポイント

ご存知!という言葉がぴったりなほど有名な『ターミネーター』です。こちらもアクションシーンを主に楽しむ映画で、セリフはどちらかというと少な目ということで、ついていけなくても困ることはないと思います。また、シュワルツェネッガー演じるターミネーターはアンドロイドでほとんど片言ですから、彼の視点で同じように英語を理解していくというのも面白いかもしれません。何よりあの名ゼリフ「I’ll be back」は生で聞きたい!

こんな人におすすめ

  • アクション映画が好きな人
  • アーノルド・シュワルツェネッガーファンの人

こんな人にはむかないかも

  • アクション映画が苦手な人
  • SFストーリーが苦手な人

基本情報

上映時間:108分
監督:ジェームズ・キャメロン
出演者:アーノルド・シュワルツェネッガー、マイケル・ビーン、リンダ・ハミルトン
受賞歴:無し
公開日:1984年10月26日(アメリカ合衆国)1985年5月25日

6 大ヒット曲を耳に楽しく英語を勉強!『マンマ・ミーア』

英語の勉強 映画

出典:『マンマ・ミーア』facebook

あらすじ

出典:映画『マンマ・ミーア』予告編

ギリシャの島にあるホテルのオーナードナ(メリル・ストリープ)はシングルマザー。娘のソフィ(ピアース・ブロスナン)が結婚することになり、式を明日に控えた島には続々と招待客が集まり始める。その中にかつてドナの恋人だった男性が三人(ピアース・ブロスナン、コリン・ファース、ステラン・スカルスガルド)いた。実はソフィがドナに内緒で招待したのだ。自分の父親がこの中の誰かであると予想して…。

ここがおすすめ!映画で勉強できる英語のポイント

有名ミュージカル『マンマ・ミーア』を映画化したこの作品の特徴は、なんといっても世界的シンガーABBAの曲がベースになっていること。ヒット曲は意味がわからなくてもなんとなく口ずさめるものですね。ストーリーの内容から見ても女性におすすめかもしれません。ABBAリアル世代であるドナや、ソフィのような娘たち世代もノリノリで微笑ましく英語を流し聞きできるのではないでしょうか。

こんな人におすすめ

  • ABBAが青春だった世代の人
  • 楽しく明るい映画が好きな人

こんな人にはむかないかも

  • ABBAに興味のない人
  • ミュージカルが苦手な人

基本情報

上映時間:108分
監督:フィリダ・ロイド
出演者:メリル・ストリープ、ピアース・ブロスナン、コリン・ファース
受賞歴:ゴールデンラズベリー賞最低助演男優賞
公開日:2008年7月10日(イギリス)2008年7月18日(アメリカ合衆国)2009年1月30日(日本)

7 ローマの休日

「美しい人の美しい英語」

英語の勉強 映画

出典:『ローマの休日』オフィシャルサイト

あらすじ

ヨーロッパの某国のアン王女(オードリー・ヘプバーン)は、疲れと自由のない生活にほとほと愛想をつかし、ついに表敬訪問先のイタリアのローマで脱走してしまう。ベンチで眠ってしまっていたアンを見つけたのが新聞記者のジョー(グレゴリー・ペック)だった。アンの素性に気づいたジョーは、スクープ目的でアン王女のローマ遊興に付き合うことにした。

ここがおすすめ!映画で勉強できる英語のポイント

とにかく聞き取りやすい英語です。女王様の使う英語ですからあたりまえのことですが、余計なスラングや汚い言葉などは一切無く、複雑な会話もほとんど出てこないので初心者には最適の英語題材ではないでしょうか。オードリーの可愛い見かけによらないちょっと低音のハスキーな声が余計に耳に心地いいのかもしれませんね。

こんな人におすすめ

  • オードリー・ヘプバーンを見ているだけで幸せな人
  • この映画でパーフェクトなリスニングにチャレンジしてみたい人

こんな人にはむかないかも

  • 昔のハリウッド映画をあまり見ない人
  •  現代の日常会話の英語を勉強したい人

基本情報

上映時間:118分
監督:ウィリアム・ワイラー
出演者:オードリー・ヘプバーン、グレゴリー・ペック、エディ・アルバート
受賞歴:無し
公開日:1953年8月27日(アメリカ合衆国)1954年4月21日(日本)

8 ヒロインと一緒に英語お勉強♪『マイ・フェア・レディ』

英語の勉強 映画

出典:Amazon『マイ・フェア・レディ』

あらすじ

言語学者のヒギンズ教授(レックス・ハリソン)は街角で、貧しい花売り娘のイライザ(オードリー・ヘプバーン)に声をかけられます。あまりに下品な英語に嘆き呆れますが、ひょんなことから友人と賭けをしてしまいます。自分ならイライザの言葉を直しレディに教育することができると。そして屋敷の使用人たち総出でイライザへの徹底教育が始まることになります。

ここがおすすめ!映画で勉強できる英語のポイント

『ローマの休日』と同じくオードリー・ヘプバーンの代表作です。こちらは女王さまどころか貧しく下品な言葉を使う花売り娘。この映画の英語のポイントはずばりイライザへの英語の教育です。美しい英語、美しい発音へと矯正されていくイライザといっしょに、英語の授業を体験することができます。ミュージカルなので、「運がよけりゃ」や「踊りあかそう」などの名曲を楽しむことができるのもメリットです。

こんな人におすすめ

  • ハリウッドの名作ミュージカルを楽しめる人
  • オードリー・ヘプバーンの変身ぶりを堪能したい人

こんな人にはむかないかも

  • 2時間以上の映画を見るのがしんどい人
  • ミュージカル映画が苦手な人

基本情報

上映時間:170分
監督:ジョージ・キューカー
出演者:オードリー・ヘプバーン、レックス・ハリソン、スタンリー・ホロウエイ
受賞歴:第37回アカデミー賞最優秀作品賞、監督賞、編曲賞、録音賞、撮影賞、美術賞、衣装デザイン賞、男優賞 第22回ゴールデングローブ賞主演男優賞
公開日:1964年10月26日(アメリカ合衆国)1964年12月1日(日本)

9 ロイヤルな世界の映画を味わうなら『英国王のスピーチ』

英語の勉強 映画

出典:『英国王のスピーチ』公式

あらすじ

『英国王のスピーチ』予告編

吃音症のため演説ができないアルバート王子(コリン・ファース)を心配し、女王はオーストラリア出身の言語療法士ローグ(ジェフリー・ラッシュ)に治療を依頼する。ローグの無礼な態度に始めは反発していたアルバート王子だったが、次第に心を開き吃音の原因となった自らの生い立ちを話始める。時代に翻弄されながら国王となったアルバート王子の挑戦と戦いが始まる。

ここがおすすめ!映画で勉強できる英語のポイント

王室の話であるにも関わらず、私たちが日常使える会話がたくさん出てきます。何より言葉というものそのものが主役である映画なので、発音や一つ一つの英語が丁寧に扱われており、聞き流しというよりはしっかりと確認しながら英語を認識してみることができるのではないでしょうか。コリン・ファースの素敵な声と共に流れるような英語の美しさを体験しましょう。

こんな人におすすめ

  • 歴史映画が好きな人
  • 賞総なめのコリン・ファースの名演技を見たい人

こんな人にはむかないかも

  • 歴史映画が苦手な人
  • アクションシーンがない映画は見ない人

基本情報

上映時間:118分
監督:トム・フーパー
出演者:コリン・ファース、ヘレナ・ボナム・カーター、ジェフリー・ラッシュ
受賞歴:第68回ゴールデングローブ賞主演男優賞 第83回アカデミー賞作品賞、主演男優賞、監督賞、脚本賞
公開日:2010年11月26日(アメリカ合衆国)2011年1月7日(イギリス)2011年2月26日(日本)

10 洋画なのに主人公も英語が話せない!?『ターミナル』

英語の勉強 映画

出典:Amazon『ターミナル』

あらすじ

『ターミナル』予告編

母国からアメリカに着いたビクター(トム・ハンクス)は、入国手続きでパスポートが無効になったことを知る。彼が搭乗した後母国でクーデターが起こり政府が消滅してしまったのだった。ビザが取り消され、空港から出ることができないビクターは、ひたすら待つことを余儀なくされ、空港で暮らしというツライ日々を送ることに。一方彼のまわりでは様々なトラブルや人々との交流も生まれはじめる。はたしてビクターは空港から出ることができるのか。

ここがおすすめ!英語の勉強ができる英語のポイント

『ターミナル』は英語の初心者に向いているということでよく取り上げられます。それというのも、主人公のビクターが英語をしゃべれない設定になっているからです。彼は片言の英語で意思を伝えようとしますし、まわりの人たちも優しい英語で彼とコミュニケーションをはかります。つまり見ている私たちが、ビクターと同じ立場で映画の設定に対応することができるのです。

こんな人におすすめ

  • 英語も勉強したいしストーリーも楽しみたい人
  • トム・ハンクスの映画が好きな人

こんな人にはむかないかも

  • 中級レベル以上の英語を学びたい人
  • 派手な展開の映画が好きな人

基本情報

上映時間:129分
監督:スティーブン・スピルバーグ
出演者:トム・ハンクス、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ、スタンリー・トゥッチ
受賞歴:無し
公開日:2004年6月18日(アメリカ合衆国)2004年12月18日(日本)

11 奥深いSFの世界を英語で!『バック・トゥ・ザ・フューチャー』

英語の勉強 映画

出典:『バック・トゥ・ザ・フューチャー』facebook

あらすじ

倦怠期でくたびれた両親の元で暮らす普通の高校生マーティ(マイケル・J・フォックス)は、ある日の深夜、怪しい科学者ドク(クリストファー・ロイド)の開発したタイムマシンの車デロリアンの実験に立ち会っていた。しかしドクが関わっていた過激派に襲われ、逃げるためにとっさに飛び乗ったデロリアンで、マーティは過去へと飛んでいってしまう。そこで出会ったのは、若き日の両親だった…。

ここがおすすめ!映画で勉強できる英語のポイント

SF映画は基本的に英語初心者には向いていないのが普通です。専門用語も多く設定が複雑でついていけなくなってしまうからです。しかし例外としてよく取り上げられるのがこの『バック・トゥ・ザ・フューチャー』です。過去に戻る設定ですので、SFとはいえ日常に変わりはなくストーリーもややこしくありません。マーティが高校生ということもあり、比較的一般的な日常英語を聞くことができます。

こんな人におすすめ

  • スピルバーグの映画で英語を学びたい人
  • SF映画が好きな人

こんな人にはむかないかも

  • SF映画が苦手な人
  • 近未来やハードなSFが好きな人

基本情報

上映時間:116分
監督:ロバート・ゼメキス
出演者:マイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイド、トーマス・F・ウィルソン
受賞歴:無し
公開日:1985年7月3日(アメリカ合衆国)1985年12月7日(日本)

12 子共も楽しく英語を学べる!『チャーリーとチョコレート工場』

英語の勉強 映画

出典:Amazon『チャーリーとチョコレート工場』

あらすじ

『チャーリーとチョコレート工場』予告編

ウォンカ(ジョニー・デップ)の工場で作られるチョコレートは世界中で大人気。しかし製造工程は非公開で秘密に満ちた工場だった。ある時、そのチョコレートの中に5枚だけ金色のチケットが同封されているチョコレートを発売する。それを手に入れた者をチョコレート工場に招待し、その上素晴らしい副賞を与えるというもの。この幸運に恵まれた子供たちの中に、チャーリー(フレディ・ハイモア)がいた。喜びいさんで工場に入る子供たちだったが、実は悲惨なことが待ち受けている。

ここがおすすめ!映画で勉強できる英語のポイント

元々児童小説が原作である物語なので、主役は子供です。当然子供たちを中心に話が進んでいくので、英語もわかりやすいものになっています。大人たちが子供に話す場合は、必然的に理解しやすいように話しかけるので、英語初心者には最適。加えて簡単なストーリー展開なので、わからなくなって途中で何が何だかということにはならないでしょう。

こんな人におすすめ

  • ジョニー・デップが好きな人
  • ティム・バートンの世界が好きな人

こんな人にはむかないかも

  • ティム・バートンの独特の世界についていけない人
  • ミュージカル、ファンタジー、コメディが苦手な人

基本情報

上映時間:115分
監督:ティム・バートン
出演者:フレディ・ハイモア、ジョニー・デップ、デイビッド・ケリー
受賞歴:無し
公開日:2005年7月15日(アメリカ合衆国)2005年9月10日(日本)

13 アジアの英語で名作を『ブランカとギター弾き』

英語の勉強 映画

出典:『ブランカとギター弾き』公式

出典:映画『ブランカとギター弾き』予告編

あらすじ

フィリピンのスラムで路上生活をしている孤児の少女ブランカ(サイデル・ガブテロ)。ある日彼女は有名な女優が孤児を養子に迎えたというニュースを知り、自分も“お金でお母さんを買う”という計画を思いつく。そんな折出会った盲目のギター弾きピーター(ピーター・ミラリ)と共に旅に出ることになるが、お金を貯めるため窃盗を繰り返すブランカに、ピーターが歌でお金を稼ぐ方法を教える。

ここがおすすめ!映画で勉強できる英語のポイント

英語を使う国はアメリカやイギリスだけではありませんね。『ブランカとギター弾き』は、イタリア制作で日本人の新鋭監督という変わった映画。舞台はフィリピンでストリートチルドレンを扱い世界的に高い評価を得た名作です。アジアの空気を感じながら、早口やスラングのないフィリピンの英語を聞いてみるのもおすすめです。

こんな人におすすめ

  • アジアや中東の映画に興味がある人
  • 子供といっしょに見たい人

こんな人にはむかないかも

  • アジアや中東の映画に興味がない人
  • 子供や動物が出てくる感動名作系が苦手な人

基本情報

上映時間:77分
監督:長谷井宏紀
主演者:サイデル・ガブテロ、ピーター・ミラリ、ジョマル・ビスヨ
受賞歴:ヴェネツィア国際映画祭2015 マジックランタン賞、ソッリーゾ・ディベルソ賞 受賞 2017年新藤兼人賞金賞 他多数
公開日:2017年7月29日(日本)

慣れてきたあなたにはこれ!やや上級者向けの英語勉強におすすめ映画

14 オシャレなオフィスでビジネス英語を勉強!『マイ・インターン』

英語の勉強 映画

出典:『マイ・インターン』オフィシャルサイト

あらすじ

出典:映画『マイ・インターン』予告編

ファッション通販サイトの社長として充実した毎日を送っていたジュールズ(アン・ハサウェイ)の元に、部下としてシニアインターン制度で70歳のベン(ロバート・デ・ニーロ)がやって来る。若者の中で浮きまくるベンに、ジュールズもイライラすること多しの日々。しかしベンの穏やかな人柄と、時折発信する適格なアドバイスが社員たちの心を掴んでいく。

ここがおすすめ!映画で勉強できる英語のポイント

英語は日常会話だけでなく、業界特有の専門的な言葉も必要です。『マイ・インターン』は会社を中心とした物語ですので、当然ビジネス英語もたくさん使われています。また、年代の差という特殊な設定もこの映画の面白いところです。単純明快なストーリーではないので、中級以上の英語レベルの人向きかもしれません。

こんな人におすすめ

  • ビジネス映画で力をもらいたい人
  • 女性メインのおしゃれなビジネス映画が好きな人

こんな人にはむかないかも

  • ビジネス映画が苦手な人
  • ビジネスの内容そのものがメインの映画が好きな人

基本情報

上映時間:121分
監督:ナンシー・マイヤーズ
出演者:ロバート・デ・ニーロ、アン・ハサウェイ、レネ・ルッソ
受賞歴:無し
公開日:2015年9月25日(アメリカ合衆国) 2015年10月10日(日本)

15 リスニング力が試される!『ソーシャル・ネットワーク』

英語の勉強 映画

出典:『ソーシャル・ネットワーク』公式

あらすじ

大学生のマーク(ジェシー・アイゼンバーグ)は、彼女にふられたことをきっかけにハッキングによる女子学生たちの格付けサイトを立ち上げる。当然反感をかい、学校にも呼び出されるはめになるが、反面そのサイトはかなりの評判を呼んだ。これをきっかけに、マークは出会いを目的としたサイトの立ち上げを考案する。

ここがおすすめ!映画で勉強できる英語のポイント

ビジネス同様、現代において最も重要な部類に入るのがコンピューター関連の英語です。ある意味、今の日本で一番普及している英単語の数々といっていいかもしれませんね。一見むずかしそうに感じる世界ですが、Facebookの創始者の話ということもあって、意外とすんなり入っていきやすい映画なのではないでしょうか。

ただし、主人公が頭のキレる人間という事もあり、かなり早口で会話が繰り広げられます。リスニングに自信が付いてきた方は、是非字幕オフで挑戦してみてください!この映画のスピードに慣れたら、他の映画のリスニングがカンタンに思えてしまうかも!?

こんな人におすすめ

  • Facebook立ち上げのストーリーに興味がある人
  • 若者のビジネスに関心がある人

こんな人にはむかないかも

  • コンピューターを中心とした映画が苦手な人
  • Facebookに興味がない人

基本情報

上映時間:120分
監督:デビッド・フィンチャー
出演者:ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク
受賞歴:セザール賞外国映画賞 第83回アカデミー賞編集賞、作曲賞、脚色賞 第68回ゴールデングローブ賞作品賞、監督賞、脚本賞、作曲賞 他多数
公開日:2010年9月24日(アメリカ)2010年10月23日(日本)

まとめ

こうして見てみると、やはり子供が出てくる映画が多いことに気づきます。欧米でも子供は英語初心者。当然下品な言葉や表現はご法度ですね。ですからここに挙げた以外でも子供が見ることのできる映画は、ほとんどの映画が英語の勉強に適したテキストに成り得るということです。
またミュージカル系が多いのもポイントです。歌だと意味は知らないけど歌えるというのが実際とても多いもの。知らないうちに発音もしっかり真似してたりするんですね。
歌と子供たち。そして複雑でないわかりやすいストーリー。英語初心者がチャレンジできるポイントの一つになるのではないでしょうか。