一生宝物にしたい映画『アバウト・タイム』あらすじネタバレ | 幸せのヒントとは

スポンサーリンク

『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』は、リチャード・カーティス監督による長編3作目になります。

タイムトラベルができる主人公がその能力を使い、恋人や家族との時間を繰り返す。その中で、何気ない普段の日々がかけがえのない時間だったと気づく、そんな物語になっています。
今回はあらすじや各キャラクターの魅力をお伝えしながら、映画の魅力をたっぷりとご紹介します!本作を既にご覧になった方も、これから観賞される方も楽しめる内容です。

家族との時間を大切にしたくなる、そんな映画になっています!

今を大切に生きたくなる『アバウト・タイム』について

アバウト・タイム ネタバレ
出典:映画『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』公式Facebook

『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』は2013年にイギリスで公開されました。

リチャード・カーティス監督は本作の他に、『ラブ・アクチュアリー』(2003年)、『パイレーツ・ロック』(2009年)など世界的大ヒット作を生み出してきました。本作で監督最後の作品になると発表されています。
残り24時間しか生きられないと告げられたら何をする?」と監督が友人と交わした何気ない会話をきっかけに誕生したそうです。

そんな本作は、イギリスで公開されると初登場で1位を記録!その感動は広まり世界58カ国で公開され、興行収入は8710万ドル(日本円で約93億円)になりました。また、ムービープラスアワード2014映画スペシャリスト大賞のベストカップル賞では1位も獲得しました!映画を観た人の間では、「ほっこりした」「幸せな気持ちになった」「優しい」「心が温まる」と話題のようです。

誰もが「あの瞬間に戻ってやり直したい」と思うことがあるのではないでしょうか?そんな、誰もがどこかで共感できるストーリーになっています!

スポンサーリンク

10秒で分かる『アバウト・タイム』の簡単なあらすじ

映画『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』予告編

ここではこれから映画を観ようと思っている方、観ようか迷っている方へ向けて【ネタバレなし】であらすじをご紹介します。

ざっくりあらすじイギリスに家族5人で住んでいるティム(ドーナル・グリーソン)は、20歳を過ぎても恋人が出来ないのが悩みでした。そんなある日、21歳の誕生日を迎えたティムに(ビル・ナイ)から、「一家の男は代々タイムトラベル能力がある」ことを知らされます。

ティムは理想の人生を送るため、その能力を恋愛のために使うことを決めました。ロンドンに移り住んで弁護士として働きだしたティムは、ある夜メアリー(レイチェル・マクアダムス)と出会います。タイムトラベル能力を上手く使うことで次第に恋が進んでいく二人。

しかし、タイムトラベル能力でも解決しない大きな不幸にぶつかってしまうのでした。困難を前にしたとき、ティムが決めた人生最大の選択、そして気づいた本当の幸せとは……!?

何気ない1日を大切にしたくなる本作では、家族、友人、恋人など周囲の人との関係の中で、かけがえのない人たちへの愛と感謝という普遍的なテーマが扱われています。幸せについて改めて考えてみたい人、大切な人がいる人におすすめの映画となっております!

『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』のネタバレあらすじ

ここからは、より詳しく【ネタバレあり】であらすじをご紹介していきます。

【あらすじ①】知らされたタイムトラベル能力と苦い夏の恋

ティムは父、母(リンゼイ・ダンカン)、叔父( リチャード・コーデリー)、妹キットカット( リディア・ウィルソン)とイギリスで暮らしていた。21歳の誕生日を迎えた日ティムは父から、「わが家の男にだけタイムトラベル能力がある」ことを告げられる。

アバウトタイム ネタバレ
出典:映画『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』公式サイト

お金が欲しいと望むティムに「幸せな金持ちはいない」と父は忠告する。忠告に従い、ティムはの能力で彼女を作ることを決めた。その年の夏、キットカットの友人のシャーロット(マーゴット・ロビー)が2ヵ月滞在することになり、ティムはすぐにに落ちた。

何とかシャーロットを落とそうとタイムトラベルを使い、失敗したらやり直すを繰り返す。最後の夜、シャーロットに告白するティムだったが「時間はたっぷりあったのになぜ最後の夜なの?」と振られてしまう。時間を遡り、滞在の途中で再び思いを告げるものの「この夏を過ごして最後の夜にもう一度言って」と言われてしまい、時間を遡っても心を手に入れることは出来ないと知るのだった。

【あらすじ②】暗闇レストランでの運命の出会い

ロンドンに出たティムは、父の知り合いである舞台脚本家のハリー(トム・ホランダー)の元に下宿することになる。変わり者で人間嫌いのハリーの家や弁護士として働く男性しかいない職場も、恋愛には向いていないとティムは肩を落とすのだった。

そんな生活が続いて半年がたったある日、悪友ジェイ( ウィル・メリック)に誘われて暗闇を商品にするレストランへ行くことになる。顔も見えない暗闇の中で女性2人組と同じ席になり、メアリー(レイチェル・マクアダムス)と会話が弾み仲良くなった。

アバウト・タイム ネタバレ
出典:映画『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』公式Facebook

レストランを出て初めてお互いの顔を見て、ぎくしゃくしながらもティムはメアリーにほのかな恋心を抱き、電話番号を貰うことに成功する。家では、重要な場面で主役がセリフを忘れて舞台の初演が上手くいかなかったと嘆くハリーがいた。ティムはタイムトラベルを使ってハリーを助けることを決める。

舞台の袖に入り込み、セリフを忘れた主役のためにカンペ見せることで、見事舞台は大成功で幕を閉じるだった。メアリーに連絡しようとするティムでしたが、携帯電話から連絡先が消えていることに気がつく。ハリーを助けた結果、メアリーとの出会いがなかったことになったのだ。

【あらすじ③】繋ぎなおす運命の糸、夏の恋との再会

メアリーがケイト・モスが好きだったことを思い出したティムは、再びメアリーと出会うためにケイト・モス写真展へと足を運ぶ。何日も何日も通い詰め、やっとのことでメアリーを見つけて声を掛ける。初めは不審がられるが、話を進める中でメアリーに恋人がいることが分かるのだった。

アバウトタイム ネタバレ出典:映画『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』公式Facebook

メアリーを諦めきれないティムは、タイムトラベルを使ってメアリーが今の恋人に出会う前に戻ってデートに誘うことに成功する。その後初めて共に夜を過ごした2人は交際、そのまま同棲を始めるのだった。

上手くいかないことがあればタイムトラベルを使ってやり直し、メアリーとティムは幸せに生活していた。そんなある日、ティムはシャーロットと再会し、今度はシャーロットからアプローチをされることになる。最初は断りきれずについていくティムだったが、段々と本当に愛しているのはメアリーだと気がつき、シャーロットの誘いを断る。

そしてそのままメアリーの元へ帰り、ついにプロポーズをするのだった。

【あらすじ④】新しい生活のはじまり

メアリーはプロポーズを受け、2人は家族や同僚、ハリーに温かく祝われながら結婚し、その後、娘のポージーも生まれた。

ポージーの1歳の誕生日の日、キットカットが自動車事故で病院に運ばれるという不運が起こる。病院へ駆けつけたティムはタイムトラベルで事故をなかったことにするのだった。しかし、その後も恋愛も仕事もうなくいかず「自分は落ちこぼれ」とキットカットは自分を責めた。そんな妹にティムはタイムトラベルの秘密を打ち明け、人生をやり直せるように図らうのだった。

無事にキットカットの人生は明るくなったが、帰宅するとそこには娘のポージーはおらず、違う子供がいただった。焦って父に問い詰めると「お前は変わらないが、あるタイミングの精子で赤ちゃんは作られるから、すこしでもズレたら違う子になるんだ」と告げられる。このことを受け、ティムは妹の過去に戻り再びポージーを子供にする方を選択する。

そしてメアリーと共に、塞ぎこんでいるキットカットを心から支えることを決めるのだった。

【あらすじ⑤】父からの最後の教え

ティムとメアリーの間には2人目の子供、ジェフが生まれた。幸せが続く中、実家から父が末期の癌であることを知らされるのだった。急いで実家に帰り、父と会うティム。「タバコが原因だが、お前たちが生まれる前までは戻れない」ことを告げられる。

父は自分の余命が数週間であることを知っていたが、タイムトラベルを何度も使い元気な頃に戻っては家族との時間を繰り返し過ごしていた。

アバウトタイム ネタバレ
出典:映画『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』公式Facebook

そして、父はティムに幸せになる秘訣があると打ち明けるのだった。秘訣のパート1は「人と同じように1日ずつ普通に生活する」こと、パート2は「毎日を同じようにもう一回繰り返す」こと、そうすることで緊張や不安で気づかなかった人生のすばらしさに気づくという。そうして仕事も友情も家庭もより良いものになっていくティムだが、父に会いたくなると過去に戻って死ぬ前の父と時間を過ごすのだった。

そんな中、メアリーから3人目の子供が欲しいと告げられる。新しい子供の誕生は父との永遠の別れになるという最大の難問に頭を悩ませるティムだったが、父の望みも過去を繰り返すことではなく未来にあると感じたティムは先へ進むことを決意した。出産直前の日、ティムはタイムトラベルで最後に父に会いに行った。
そして2人は過去を共にティムの幼いころに戻って最後の海辺の散歩をするのだった。

アバウトタイム ネタバレ
出典:映画『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』公式Facebook

家族は父の死を穏やかに受け入れ、季節とともに生活のリズムも元に戻っていった。キットカットは結婚して子供が生まれ、メアリーにも3人目の子供が生まれた。ティムは毎日を最後の日だと思って過ごすことで、楽しんで生きることができることを知ったのだった。

僕たちは一緒に人生をタイムトラベルしている。今を精一杯生きて、素晴らしい日々を噛みしめよう

スポンサーリンク

『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』のキャスト

ティム /ドーナル・グリーソン

アバウトタイム ネタバレ
出典:映画『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』公式サイト

ティムを演じたのは『ハリー・ポッター』シリーズでビル・ウィーズリー役として注目を集めたドーナル・グリーソンさんです。『エクス・マキナ』や『スターウォーズ』シリーズでも活躍されている今注目の俳優です。

そんなドーナルさん演じるティムは、家族との時間を大切にする心優しい青年です。彼女ができないことが悩みですが、タイムトラベル能力と出会うことで様々な経験をし、より人生を色濃くすることになります。

感情を揺さぶられる表情や一途に好きな人を思う姿に心惹かれる人も多いのではないでしょうか!

メアリー /レイチェル・マクアダムス

アバウトタイム ネタバレ
出典:映画『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』公式サイト

メアリーを演じたレイチェル・マクアダムスさんは『ミーン・ガールズ』や『きみに読む物語』でヒットし、その後も様々な映画やテレビドラマで活躍されています。ジェミニ賞やティーン・チョイス・アワードを受賞、さらにアカデミー賞にもノミネートされる実力派の女優です。

本作ではチャーミングで真っすぐな女性を演じています。ティムとの出会いから付き合い、同棲を経て結婚生活までの変わりゆく関係を魅力的に演じています。人生を全力で楽しむ姿に元気と勇気を貰えるキャラクターになっています!

ティムの父/ビル・ナイ

アバウトタイム ネタバレ
出典:映画『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』公式サイト

ティムの父を演じたのは、舞台や映画、テレビなど幅広く活躍されているビル・ナイさんです。『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズでは船長のデイヴィ・ジョーンズ役で出演するなど、実力派俳優です。

さらに『ラブ・アクチュアリー』では英国アカデミー賞助演男優賞を受賞されています!本作では、ティムにタイムトラベル能力を伝えたり、人生を豊かに生きるために大切なことを伝える重要なポジションのキャラクターです。何度も人生を繰り返していることが分かる、深みのある演技や愛情深い父親としての姿が魅力的です!

ハリー/トム・ホランダー

アバウトタイム ネタバレ
出典:映画『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』公式サイト

人間嫌いの脚本家ハリーを演じるのはトム・ホランダーさんです。テレビ『ジョン・ダイアモンド』で俳優デビューをすると、映画・舞台・テレビと幅広く活躍されています。また、『プライドと偏見』ではロンドン映画批評家協会賞助演男優賞を受賞されました!

そんなトムさん演じるハリーは、気難しくなかなか人になじむのが苦手な不器用な男性です。しかし、自分の作品へは情熱を持って取り組み、まじめな姿も見ることができます。不器用ながらもティム対して段々と心を開いて、優しさも見せてくれる人間味のあるキャラクターです!

シャーロット/マーゴット・ロビー

アバウトタイム ネタバレ
出典:映画『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』公式サイト

シャーロットを演じるのは、ドラマ『PAN AM/パンナム』で一躍人気となり、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』で大ブレイクを果たしたマーゴット・ロビーさんです。2019年公開の『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』にも出演されるなどこれからの活躍に注目したい女優です。

シャーロットはティムの初めての恋の相手として登場します。恋愛初心者のティムを軽く流す大人な女性のシャーロットでしたが、数年後に出会った際にはシャーロットからアプローチを掛けるなど、ティムの恋愛経験の変化を彼女を通してみることができます。女性としての魅力を前面に出した小悪魔的キャラクターになっています!

スポンサーリンク

『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』の3つのみどころ

【その1】魅力的な舞台背景~イギリス・ロンドン~

ロマンティックなストーリーに花を添えるのが、その美しい舞台です!様々な映画にも使われている有名な場所から、本作で使われている気になる場所までご紹介していきます。

1つ目は、ティムの家があるイギリスのコーンウォール地方です。

アバウトタイム ネタバレ
出典:映画『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』公式Facebook

海辺を歩くシーンや家族でランチを楽しむシーンなど、美しい海が印象に残る素敵な場所です。そんな自然豊かな場所でティムとその家族はのびのびと生活しています。海の見える丘でテニスをしたり映画観賞したりと、感性の磨かれる場所であることが分かります。

2つ目は、ティムが初めてロンドンに降り立った「パディントン駅」です。

アバウトタイム ネタバレ
出典:映画『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』公式Facebook

パディントン駅は多くの人々にとってロンドン生活の出発地点になる場所になっています。ロンドンというとこの駅を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

3つ目は、ハリーの家へと向かう途中にある「アビー・ロード」です。

アバウトタイム ネタバレ
出典:映画『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』公式Facebook

ビートルズのアルバムジャケット写真で使用された、最も有名な横断歩道なのではないでしょうか!歴史遺産にも指定され、多くの人から愛されるスポットとなっています。映画の中でも、横断歩道の途中でビートルズの真似をして写真を撮る人の姿が描かれています。

4つ目は、ティムとメアリーが出会った暗闇レストランです。これは実際にロンドンに存在しているお店です。

出典:映画『アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜』公式Facebook

ダン・ル・ノワール」という店で、視覚障害のあるウェイターがサービスを提供し、その名の通り真っ暗闇の中で食事をします。さらに、テーブルを共にするのは全く知らない人であるというのも特徴です。ティムとメアリーもこの暗闇の中で会話をしながら距離を縮めていきました。ロンドンだけでなく、パリやバルセロナなど他の都市でも開催されているようです

5つ目は、メアリーが住んでいた家についてです。

メアリーの家の近くにはポートベロー・マーケットがあり、これはリチャード・カーティス監督が脚本を手掛けた「ノッティング・ヒルの恋人」の舞台としても有名な場所になっています。さらにその1階部分には「ハンキードリーヴィンテージ」というヴィンテージショップがあります。古いもの受け継ぎ愛する英国の心がある伝統的なストリートショップです。

これらの街並みから生活や文化を想像するのも、より作品を楽しめるきっかけになるのではないでしょうか!

【その2】映画により深みを与える極上の音楽

本作にはポップな音楽から情緒的な音楽まで、映画により感情移入できる魅力的な音楽が使用されています。

例えば、暗闇レストランでメアリーと出会ったその帰り道、ティムの心の中の喜びや恋心を表現しているのがポール・ブキャナンの「Mid Air」です。
静かなピアノと歌声が、ティムの表情とマッチしていてさらに魅力的になっています。このテーマは繰り返して使用されていて、その後メアリーとの出会いがなかったことになって意気消沈と家に帰るシーンやケイト・モス写真展でメアリーと再会を果たしたシーンなどでも流れています。

created by Rinker

次は、ザ・キュアーの「Friday I’m In Love」です。
再びメアリーと出会おうと、ケイト・モスの写真展に通い詰めているときに流れる曲です。「月曜がブルーでも平気、火曜と水曜がグレーでもいい、木曜も気にしない、金曜は恋に落ちる」の歌詞のように時間の流れと、一途にメアリーに会いたいという気持ちが現れているシーンになっています。

ティムとメアリーの交際が始まって、日々の幸せな時間を駅を舞台にして撮影しているシーンではジョン・ボーデン、サム・スウィー ニー & ベン・コールマンの「How Long Will I Love You?」が流れています。

アバウトタイム あらすじ
出典:映画『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』公式サイト

実際にストリートミュージシャンとして演奏しており、2人の掛け合いと音楽が幸せをより際立たせています。

2人の結婚式のシーンでは、イル・ヴォ―ロの「Jimmy Fontana」が流れます。
協会に響く音楽はロマンティックで、結婚式当日は大風で雨が降り、全員びしょ濡れでぼろぼろですがその顔には笑顔が浮かんでいます。


出典:映画『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』公式Facebook

2人の幸せを心から願う家族や友人の姿に心が温まること間違いなし!

ティムの父の葬式のシーンではニック・ケイブの「Into My Arms」が流れています。
廊下を家族が一人ずつ通り、それぞれが部屋に集まるシーンがみどころです!鏡を見るものや、家族を抱きしめるもの、感情を押し殺して前を見据えるもの、父の死に対して様々な向き合い方が描かれています。それでも時間は進み、前へ進む様子が曲に乗せて表現されていてじんわりと心に染みるシーンになっています!

この他にも様々な曲がストーリーをより色濃く見せる手助けをしています。ぜひ、お気に入りのシーンと曲を見つけてみてください!

【その3】少しずつ変わっている魅力的な家族

タイムトラベル能力を持つことはもちろん、コーンウォール地方の自然豊かな土地で生活するティムの家族は、それぞれ少しずつ変わったキャラクターです。ティムは映画の冒頭で自分の家族を紹介します。

「昔から妙な家族だった。これが僕だ、ひょろっとして髪はオレンジ色。」
「ママは優しいが変わってる。頼もしくて自由で多忙、感情に流されない。
「パパはもっとノーマル、時間を持て余してた。……おしゃべりしてるか僕に卓球で負け続けている。」
「ママの弟デズモンド叔父さん。きっちりした服装で日々を過ごすのが叔父さんの主義。最高にチャーミングで天然ボケ。彼の思考は誰にも読めない。」
「そして最後はキャサリン。……僕の妹だ。見た目は常識的な家族の中で妹だけは自然体だった。妖精のような目、紫のTシャツ、いつも素足。僕にとって妹はずっと世界で一番ステキな存在だ。」

家族での習慣も型にはまらない自由な家族である様子が描かれています。

アバウトタイム ネタバレ
出典:映画『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』公式Facebook

ティムが21歳になるまで、毎日家族で浜辺に出かけて石投げをしてサンドイッチを食べていました。金曜の夜はどんな天気でも家の外で映画鑑賞をしていて、大晦日にはパーティーを開くのでした。

そんな家族の背景を知るとより作品を楽しめるきっかけになります!

まとめ

今回は『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』について詳しいあらすじやキャスト情報、みどころについてご紹介していきました。

平凡な日々の生活の中にこそ幸せになる秘訣があることを、魅力的な音楽と共に私たちに教えてくれる映画になっています。結婚前の恋人家族と観賞すると、毎日の大切さに気付くそんな作品です!落ち込んだ時、何かを選択したい時、ぜひ何度でも観賞して人生の幸せのヒントを見つけてみてください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク