甘いマスクにファン続出!!期待の若手俳優”中川大志”出演映画 厳選7選!

女子中高生を中心に大人気の若手俳優・中川大志。出演作を観たことがある方も多いのではないでしょうか。最近勢いに乗っている中川大志さんは、その甘いマスクと爽やかなイメージで話題沸騰中です!

中川大志さんは1998年6月14日生まれ、血液型はB型、東京都出身です。小学4年生の時に親と一緒に原宿で買い物をしていたところをスカウトされ、小学5年生の時に芸能界に入りました。子役として経験を積んだ中川さん。メンズモデルとしても活躍していました。そして、社会現象にもなった話題作「家政婦のミタ」で長男役を演じ話題になりました。
知名度を全国区に広げた中川さんはその後も様々な作品に出演。今後の活躍から目が離せない、期待の人気若手俳優さんです!

王子様の様に整ったお顔と、優しげな笑顔が魅力の中川さん。役柄でもその魅力を十分に発揮されています。優しくて頼りがいのある男の子、ヘタレで可愛いげのある男の子、色んな表情で女性を魅了してくれます。
そんな中川大志さんの出演されている映画のおすすめ7選をご紹介します。きっとそのかっこよさに夢中になること間違いなしです!

ぜひ中川大志さんの作品を観て、最高の胸キュン体験しませんか?

1. 青鬼 ver.2.0

「逃げるな、立ち向かえ」

映画 青鬼 ver.2.0

Amazon | 青鬼 ver.2.0 スタンダード・エディション [DVD] | 

あらすじ

いじめを受け不登校になってしまったシュン(タモト清嵐)の家を訪れることになったひろし(中川大志)と杏奈(平祐奈)。しかし2人は、不思議な蝶を追いかけていくうちに、人間を襲う怪物が出ると噂の屋敷「ジェイルハウス」に来てしまう。そして、偶然肝試しで同じ屋敷に来ていた、いじめの主犯格・卓郎(松島庄汰)、美香(久松郁実)、たけし(勧修寺玲旺)に遭遇。屋敷で5人が見たのはブルーベリー色をした化物で……。

リアル王子様!?「青鬼 ver.2.0」中川大志撮影秘話

・宿泊した所が少し怪しい雰囲気だったそうで、怖さのあまり1人でトイレに行けず、松島庄汰さんに付いてきてもらっていたとか。胸キュン必至のとても可愛らしいエピソードですね!
・今作が初主演だった中川さん、かなりプレッシャーがあったとか。しかし作中ではそんな様子は一切なく堂々と演じられていました。ホラーが苦手な中川さんのクールな演技に注目です。

中川大志の魅了される胸キュンポイント

人気ゲーム「青鬼」を映画化した今作で中川さんが演じるのは冷静沈着な主人公・ひろし。どんな場面でも頭脳で立ち向かっていく姿はクールでとてもかっこいいです。また、珍しい中川さんのメガネ姿を堪能できる作品でもあります。スリルと爽快感溢れる作品なので、ぜひ誰かと一緒に見て頂きたいです。中川さんのクールな演技をみんなで堪能しちゃいましょう!

基本情報

上映時間:70分
監督:前川英章
出演者:ひろし(中川大志)/杏奈(平祐奈)/卓郎(松島庄汰)/美香(久松郁実)/たけし(勧修寺玲旺)/シュン(タモト清嵐)
受賞歴:なし
公開日:2015年7月4日

2. 通学シリーズ 通学途中

「いつだって僕は、キミに会いたい」

映画 通学シリーズ 通学途中

メディアツイート: 映画『通学シリーズ』公式(@tsugakumovie)さん | Twitter

映画『通学シリーズ 通学途中』 予告 – YouTube

あらすじ

ユキ(森川葵)は、優しくて少し内気な女の子。ユキはコンビニでアルバイトをするキョースケ(赤楚衛二)に片想いをしているが、キョースケには彼女がいた。切ない片想い中のユキを支えているのは、同じ美術部の男の子・コウ(中川大志)。
コウは、たとえ振り向かれなくても一途にユキを想い続ける。どんなに辛い時でも優しく包み込んでくれるコウの存在が、ユキの中でも徐々に大きくなっていき……。

リアル王子様!?「通学途中」中川大志撮影秘話

・中川さんと千葉雄大さんのシーンはほとんどアドリブだったとか。そこで中川さんが振ったセリフを千葉雄大さんにスルーされてしまったのが少し悲しかったそうです。仲の良いお2人のおちゃめなエピソードですね。
・特に役作りは意識しなかったという中川さん。素であんなにかっこよく演じられるとはさすがです!

中川大志の魅了される胸キュンポイント

今作で中川さんが演じるのはヒロインを一途に想い続ける男の子・コウ。たとえ片想いでも一番近くでユキを支える姿に観ているだけで胸キュンしてしまいます。特におすすめなのは泣いているユキにコウがそっと寄り添うシーンです。
コウの優しさが最も伝わる場面だと思います。切なくて甘酸っぱい青春時代を思い出させてくれる様な可愛い作品です。若い方だけではなく、大人でも気軽に楽しめる映画ですので、ぜひご覧下さい。

基本情報

上映時間:80分
監督:川野浩司
出演者:コウ(中川大志)/ユキ(森川葵)/ユカ(藤本泉)/キョースケ(赤楚衛二)/チカ(藤麻理亜)/ハル(千葉雄大)
受賞歴:なし
公開日:2015年11月21日

3. きょうのキラ君

「私、365日、キラくんと一緒にいます」

映画 きょうのキラ君

映画『きょうのキラ君』 | 大ヒット号キュン中!

『きょうのキラ君』本予告 90s+30s – YouTube

あらすじ

人付き合いが苦手な女の子・ニノ(飯豊まりえ)は、超モテモテの人気者・キラ(中川大志)に恋をする。キラのある秘密を知ったニノが「365日キラ君と一緒にいます」と宣言したことで急接近する。性格も好きなものも全く違うのに。運命の様に強く惹かれ合う2人。

幸せな毎日が続く中、ある日突然キラが倒れてしまう。ニノとキラに残された時間は思ったよりも短く、それでも想い合う2人が選んだ結末は……。

リアル王子様!?「きょうのキラ君」中川大志撮影秘話

・台本を見た時に「このセリフを自分が言うの?」とかなり戸惑ったそう。言葉にするとつい恥ずかしくなってしまいそうなセリフも、中川さんは完璧に役になりきって表現していましたよ!
・キラが初めて想いを伝える場面を撮影したのが2月頃だったらしく、上半身裸だった中川さんはあまりの寒さに震えていたそう。それでも演じきってしまうのは中川さんの俳優魂ですね。

中川大志の魅了される胸キュンポイント

原作が人気少女漫画である今作。モテモテである秘密を抱えてる男の子・キラを中川さんが見事に演じています。とにかく胸キュンポイントが豊富で、終始ドキドキしっぱなしです。特にカーテンの中でキスをするシーンは悶絶級!女性なら誰もが一度は憧れるシチュエーションが満載です。
そんな甘々な場面はもちろんのこと、感動もあるのが今作の魅力。涙あり胸キュンありの、王道ラブストーリーです。

基本情報

上映時間:109分
監督:川村泰祐
出演者:キラ(中川大志)/ニノ(飯豊まりえ)/矢部和弘(葉山奨之)/矢作澪(平祐奈)
受賞歴:なし
公開日:2017年2月25日

4. ReLIFE リライフ

「2度目の17歳、想定外のキミとの出会いが、俺の運命を変えていく」

映画 ReLIFE リライフ

メディアツイート: 映画『ReLIFE リライフ』(@relife_eiga)さん | Twitter

映画「ReLIFE リライフ」60秒予告編 – YouTube

あらすじ

会社を退職し、人生に挫折してしまった27歳無職・海崎新太(中川大志)。そんな新太は、突然現れた怪しい男・夜明了(千葉雄大)に「リライフの被験者に選ばれました」と告げられる。リライフとは、1年間限定で高校生に戻り人生をやり直すという画期的な実験だった。
そして、高校生に戻った新太は友達のいない少女・日代千鶴(平祐奈)と出会い恋に落ちる。しかし新太は、実験が終了するとみんなの記憶から消えてしまう……。

リアル王子様!?「ReLIFE リライフ」中川大志撮影秘話

・当時18歳だった中川さん。27歳の男性役を演じるということで役作りの参考にするため、千葉雄大さんに話を聞いたそうです。今作でも仲の良いお2人、微笑ましいですね。
撮影中に中川さんが眠っているところを共演者の皆さんでずっと見ていたとか。とってもチームワークのとれた、楽しい撮影現場だったのでしょう!

中川大志の魅了される胸キュンポイント

今作で中川さんが演じるのは、人生に挫折しリライフによって大切なもの見つけていく新太です。急に高校生に戻って慌てふためく姿はキャッチーで面白く、千鶴に恋する姿は男らしくてかっこいいです。また、1年間という限りある高校生活で新太が成長していく様子を、繊細な演技で表現されています。鑑賞後には「私も頑張ろう!」と勇気をもらえる作品です。

基本情報

上映時間:119分
監督:古澤健
出演者:海崎新太(中川大志)/日代千鶴(平祐奈)/大神和臣(高杉真宙)/狩生玲奈(池田エライザ)/小野屋杏(岡崎紗絵)/夜明了(千葉雄大)
受賞歴:なし
公開日:2017年4月15日

5. 坂道のアポロン

「一生ものの友達、一生ものの恋、ともに奏でた音楽、僕らの10年の物語」

映画 坂道のアポロン

メディアツイート: 映画『坂道のアポロン』(@apollonmovie)さん | Twitter

「坂道のアポロン」予告編 – YouTube

あらすじ

転校生・西見薫(知念侑李)は、誰もが恐れる不良少年・川渕千太郎(中川大志)とその幼なじみ・迎律子(小松菜奈)に出会う。全く性格の違う薫と千太郎だが2人には音楽が好きという共通点があった。同じ時を過ごしながら徐々に友情を深めていく3人。
そして、薫は律子へ惹かれていくが、律子が好きなのは千太郎だった。自分の欲しいものを全て持っている千太郎に対して複雑な思いを持つ薫。しかし2人で演奏している時間がなによりも好きなことに変わりはなかった。そんな中、千太郎は突然姿を消してしまい……。

リアル王子様!?「坂道のアポロン」中川大志撮影秘話

・千太郎がドラムソロを披露するシーンの撮影でとても苦戦したそう。しかし完成した今作では見事なドラムソロを披露されています。
・撮影中、海外のエキストラの方と一緒にハンドスピナーの話題で盛り上がっていたとか。言葉が分からなくても仲良くなれるとは、中川さんのコミュニケーション能力の賜物ですね!

中川大志の魅了される胸キュンポイント

今作での中川さんは、今まで演じてきた役柄とは少し違うキャラクターです。荒っぽいところもあるけれど、ドラムの腕はピカイチの少年・千太郎を演じています。実は悩みを抱えている千太郎の心情を丁寧に中川さんは表現されているので注目です。
また、
知念侑李さんとの演奏シーンもおすすめです。一心不乱にドラムを叩く姿に胸キュンすること間違いなし!男らしい中川さんを観たいという方にぜひ観て頂きたい作品です。

基本情報

上映時間:120分
監督:三木孝浩
出演者:西見薫(知念侑李)/川渕千太郎(中川大志)/迎律子(小松菜奈)/深堀百合香(真野恵里菜)/伯母(山下容莉枝)
受賞歴:第42回日本アカデミー賞 新人俳優賞(中川大志)
公開日: 2018年3月10日

6. 虹色デイズ

「いつもの毎日に、七色のキセキが輝く」

映画 虹色デイズ

メディアツイート: 映画『虹色デイズ』(@nijiiro_movie)さん | Twitter

映画『虹色デイズ』予告編 – YouTube

あらすじ

個性豊かな仲良し4人組・羽柴夏樹(佐野玲於)、松永智也(中川大志)、直江剛(高杉真宙)、片倉恵一(横浜流星)は毎日青春を謳歌している。そんな中、奥手な夏樹が同級生・小早川杏奈(吉川愛)に恋をした。
夏樹の恋をきっかけに、4人は恋を意識するようになる。チャラくてモテモテな智也は男嫌いなまりに片想いし、マイペースな智也は恋人と離れたくない一心で進学先に悩み、実は腹黒い恵一は本気の恋を模索し始める。4人の本気の恋は成就するのか……。

リアル王子様!?「虹色デイズ」中川大志撮影秘話

・撮影以外でも仲良しだった4人。いつも同じテーブルでお昼ご飯を食べていたとか。4人の絆が作中でも垣間見えています!また、思い出を記録するために1人1つずつiPhoneを渡されたそうです。一体どんな写真を撮ったのか気になります。
・縁日に行くシーンの撮影が冬だったため、白い息が出ないように氷を食べて挑んだそう。何気なく観ている場面でも、俳優さんは驚くような努力をしているのですね!

中川大志の魅了される胸キュンポイント

今作は男の子が中心という斬新な少女漫画が原作です。恋愛模様もしっかり描かれていて、更に男同士の友情にもフォーカスが当たっている作品です。中川さんが演じるのはチャラくてモテモテな男子・松永智也。
今まで想われてばかりだった智也が本気の恋をするその姿に、つい応援したくなってしまいます。また、4人で笑い合ったり、大はしゃぎする姿もおすすめ!若さ溢れる元気な中川さんを楽しめる、明るくて爽やかな作品です。

基本情報

上映時間:109分
監督:飯塚健
出演者:羽柴夏樹(佐野玲於)/松永智也(中川大志)/直江剛(高杉真宙)/片倉恵一(横浜流星)/小早川杏奈(吉川愛)
受賞歴:なし
公開日: 2018年7月6日

7. 覚悟はいいいかそこの女子。

「オレってかっこ悪い……?」

映画 覚悟はいいいかそこの女子。

Media Tweets by 【公式】覚悟はいいかそこの女子。映画&ドラマ (@kakugo_joshi) | Twitter

覚悟はいいかそこの女子。予告編 – YouTube

あらすじ

愛され男子のモテ男・古谷斗和(中川大志)は、実は恋愛経験なしのヘタレ男子だった。そんな斗和は学年一の美少女・三輪美苑(唐田えりか)に告白する。しかしこっぴどく振られてしまい、ショックを隠せない斗和。このままではいられないと、毎日色んな工夫をして告白を繰り返す。
しかし全く相手にされず撃沈する日々が続く。最初は意地で告白していた斗和だったが、美苑と触れ合っていくうちに本気で好きになってしまい……。

リアル王子様!?「覚悟はいいかそこの女子。」中川大志撮影秘話

・ファミレスで斗和達が話しているシーンはアドリブ満載だったそう。リアルな男子高校生の会話がアドリブだったとは驚きです!
・撮影の合間、中川さんは共演者の方々と一緒に人狼ゲームをしていたとか。斗和の友達役を演じた伊藤健太郎さんは、残念ながら別の撮影で参加出来なかったそうです。お話を聞くだけで楽しい現場だったことが分かりますね。

中川大志の魅了される胸キュンポイント

今作で中川さんが演じるのは愛され男子なのに実はヘタレな男の子・古谷斗和です。今まで中川さんが演じてきたかっこよくて頼りがいのある男性とはまた違った魅力があります。全力で告白するも空回りしてしまう健気な姿はとても可愛らしいです!
そして、
ふとした瞬間に見せる男らしい姿に胸キュンしてしまうこと間違いなし。今作を観て、美少女・美苑に振り回される斗和を応援しましょう!

基本情報

上映時間:95分
監督:井口昇
出演者:古谷斗和(中川大志)/三輪美苑(唐田えりか)/新見律(伊藤健太郎)/澤田惟智也(甲斐翔真)/久瀬龍生(若林時英)
受賞歴:第42回日本アカデミー賞 新人俳優賞(中川大志)
公開日:2018年10月12日

まとめ

中川大志さんの出演されている映画7選をご紹介しました。どの作品でも女心を揺さぶるかっこいいシーンが満載でしたね!王子様の様な役柄だけでなく、少しヘタレな男の子から不良少年まで幅広く演じられていた中川さん。どんな役でも魅了されてしまうのは、裏で驚くような努力を積み重ねているからでしょう。

また、撮影秘話ではおちゃめな一面も明らかになりました。ホラーが苦手だったり、撮影の合間に共演者の方と遊んでいたりと、明るくて楽しい人柄の中川さん。今後バラエティなどでも活躍してくれるかもしれません。
まだまだお若い中川さんの勢いは留まることを知らず。映画だけでなく様々なシーンで注目されること間違いなしです。これからも色んな表情の中川大志さんを見れると思うとわくわくしますね!

この記事が、皆さんと素敵な映画の出会いの場になったら幸いです。