シャイだけどハートは激アツ!!俳優”窪田正孝”出演映画厳選7選!!

多くのドラマや映画に引っ張りだこで、数々の人気作や話題作に出演が続く窪田正孝さん。シリアスな作品から人気漫画の実写化、激しいアクションまでなんでもこなしてしまうその演技力の高さには多くの注目が集まっています。同時に舞台挨拶などで見せる控えめでとってもシャイな姿とのギャップに、心撃ち抜かれた方も多いのではないでしょうか。
そんな彼は神奈川県出身の、1988年8月6日生まれB型。本名は窪田正孝。車が大好きな30才です。窪田さんは男三人兄弟の三男として生まれ、当初は芸能界には全く興味がなく車の整備士になるべくガソリンスタンドでアルバイトをしながら地元神奈川の工業高校に通っていたそうです。
ところが母親の勧めで、スターダストプロモーションのオーディションを受けることとなり、そこまで乗り気になれないままだったにも関わらず結果は合格!なんとそのまま事務所に所属することが決定してしまったんだとか!
さすが多くの売れっ子を発掘し続けるスターダストプロモーション。ダイヤの原石を見逃しません。

その後はなかなか役が掴めず悩んだ時期もあったそうですが、名監督三池崇史さんがメガホンをとったドラマ『ケータイ捜査官7』への出演をきっかけに、よりお芝居の世界の面白さを感じ深くのめり込むようになったとのことで、多数の映画ドラマに出演。現在の活躍は言うまでもなく、絶大な人気を集めています。
そんな彼が出演するおススメ映画を厳選して7作品選出いたしました。公開年度順にご紹介していきますので、窪田さんの熱い魅力を追っていきましょう。まだ観た事が無い!という作品で気になったものがあれば、是非ご覧になってください!!

1. 十三人の刺客

映画 十三人の刺客

出典元:映画「十三人の刺客」公式サイト

あらすじ

江戸時代末期。明石藩主・松平斉韶(稲垣吾郎)の暴君ぶりは残虐を極めていた。一揆を起こした村人を虐殺し、人を人とも思わぬ非道な振る舞いを続ける松平。明石藩江戸家老・間宮(内野聖陽)は抗議状を携え切腹して訴えたものの、現将軍の母違いの弟ということもあり処分は下せず、お咎めなしになる。
しかしこのまま松平に出世をされては国の存続に関わる事態を引き起こすと、老中・土井(平幹二朗)は、松平を暗殺する決断に至る。そして土井は御目付役・島田新左衛門(役所広司)にその命を下した。

過去に松平と因縁を持つ者、自分の実力を試したい者など理由は様々ながら島田の元に、藩主を討つという壮絶な使命を追った13人の刺客が集結する。13人対300人超という想像を絶する死闘から目が離せない。

ココがスゴい!!「十三人の刺客」の窪田正孝撮影裏話

・経験豊富な共演陣についていけるよう、慣れない殺陣の練習を一人黙々とこなし続ける!
・役にのめりこむあまり、壮絶な最期を迎えるシーンではカットがかかってもしばらく動けない場面も…

ココがヤバい!!編集部イチオシの窪田正孝激アツポイント

数々の衝撃作を世に送り出してきた三池崇史監督がメガホンを取り制作された「十三人の刺客」は、本格的な時代劇ということもあり、役所広司さんや松方弘樹さんら名優と呼ばれる大ベテランたちが顔を揃えた作品でした。
そんな中、窪田さんは20代前半という若さ、しかも当時は知名度もさほど高くない中での大抜擢。三池監督は映画以前にドラマ『ケータイ捜査官7』で窪田さんとタッグを組んでいましたが、その時から窪田さんの才能を認めていて、その縁あっての抜擢だったとのこと。

窪田さんは現場でベテラン俳優の皆さんから少しでも多くの技術や心得を吸収しようと必死だったそうです。特に殺陣は経験が少ないことから焦りと悔しさが募り、人気のない場所で一人練習を続ける場面も。そんな中で演じられた小倉庄次郎の最期のシーンは、撮影時役に入り込みすぎるあまり息絶えるお芝居の後カットがかかっても、窪田さんはしばらく体が動かせずにいたそうです。なんという激アツな役者魂でしょう…。
でも初日の舞台挨拶では緊張から「この作品を”踏み台”にしていきたいと…あれ?踏み台?」などとうっかり言葉のチョイスを間違えて大先輩たちに大爆笑されてしまう場面も!!そういうところがまたギャップ萌えですよね!!目を背けたくなるようなシーンもありますが、若き窪田正孝渾身の演技は必見です。

基本情報

上映時間:141分
監督:三池崇史
出演者:役所広司、山田孝之、窪田正孝 他
受賞歴:第34回日本アカデミー賞 優秀作品賞
公開日:2010年9月25日

2. ガチバン アルティメイタム

映画 ガチバン アルティメイタム

出典元:映画「ガチバンシリーズ」公式サイト

あらすじ

歌舞伎町でヤクザにタイマンを挑んだこときっかけで、追われることになってしまった黒永勇人(窪田正孝)。ドスを持ったヤクザに捕まり指を切られそうになったところで、バイカー集団ゴールドスカルの一人・大和田銀次(崎本大海)に助けられる。銀次は勇人に興味を引かれゴールドスカルに勧誘するも、バイクにも群れることにも興味のないと勇人はその話を断る。
しかし助けられた恩は返すと、銀次と行動を共にしていく。

一方そのころ、森紋児(佐野和真)は刑期を終えて少年院から出所した。紋児は自分を嵌めた銀次に復讐することに燃えていた。勇人と紋児はかつて死闘を繰り広げたことがある関係だったため、銀次と行動を共にしている勇人の姿に驚く紋児。激しくぶつかる銀次と紋児をはじめは傍観していた勇人だったが…。勇人と紋児、因縁の対決が再び火花を散らす。

ココがスゴい!!「ガチバン アルティメイタム」の窪田正孝撮影裏話

・熱いフタッフの集結に窪田さんの演技熱も急上昇!!より強くより熱いヤンキー青年の誕生へ!
・すぐに動きをを覚える飲み込みの速さと身体能力の高さを活かした喧嘩アクションを披露しました!

ココがヤバい!!編集部イチオシの窪田正孝激アツポイント

ヤンキー映画ということで、いつもとは違うオラついた雰囲気でタバコを吸う姿をみせる窪田さん…その変身ぶりは「えー!!このやさぐれた男の子が窪田さん?!」と驚いてしまうほど。奇抜な髪型やド派手な服装をしているとわけではないのに、こんな雰囲気が出せるなんてさすがは窪田さん!!
なんでもずっと続くシリーズとして、前作を超える新しいものを作ろうと熱い意気込みあふれる中での撮影だったため、窪田さんもその熱意に応えられるよう意気込み充分で臨んでいたそう。また、熱い喧嘩のアクションシーンも激アツポイントの一つ!!
一度教えられただけでアクションシーンの動きを覚えてしまえるそうで、その飲み込みの速さはさすがの一言。特にジャンプ力とスタイルの良さが存分に拝める飛び蹴りの美しさたるや!喧嘩の動きはどれもキレのある素早さで、W主演として共演した紋児役の佐野和真さんは当初驚きを隠せなかったんだとか。熱いヤンキー魂がほとばしる本作、ぜひお見逃しなく!!

基本情報

上映時間:75分
監督:元木隆史
出演者:窪田正孝、佐野和真、崎本大海 他
受賞歴:なし
公開日:2011年8月6日

3. るろうに剣心

映画 るろうに剣心

出典元:映画「るろうに剣心」公式twitter

あらすじ

幕末の世に生きる緋村剣心(佐藤健)は、その凄まじい剣術の腕前から「人斬り抜刀斎」と恐れられていた。明治維新を経て訪れた明治11年。剣心は暗殺者としての姿を捨て、決して人を殺さないという「不殺(ころさず)の誓い」を立て日本各地を転々としながら逆刃刀で人助けをする流浪の人となっていた。

東京に流れ着いた剣心を待っていたのは二つの事件。新型アヘンの蔓延と「神谷活心流人斬り抜刀斎」を名乗る人物の辻斬りの頻発だ。剣心はかつての名が使われていることが気にかかり、辻斬りの流派と噂されたせいで門下生がいなくなってしまった道場の師範代・神谷薫(武井咲)と出会う。
人斬り抜刀斎を名乗る人物を追ううちに、新型アヘンの秘密の鍵を握る高荷恵 (蒼井優)も神谷道場に逃げ込んでくる事態となり、刺客の手が剣心たちに忍び寄る。はたして剣心は、薫たちを守ることができるのか。

ココがスゴい!!「るろうに剣心」の窪田正孝撮影裏話

短い出演時間ながら剣心の頬に消えない傷をつけた男・清里明良役を鬼気迫る演技で熱演!!
アクション監督も太鼓判のやられっぷりを披露しました!!

ココがヤバい!!編集部イチオシの窪田正孝激アツポイント

窪田さんが演じた清里明良は、幼馴染との結婚を間近に控える中で「人斬り抜刀斎」の襲撃に合いあえなく殺されてしまうという役。登場してすぐ殺されてしまう役なんて…と思うのは、ちょっとお待ちください!!愛する人の元に戻るという強く願いながら戦う様は、まさに鬼気迫る!といった言葉がぴったりなほど!その斬られっぷりも見事で、アクション監督も本当にうまいと太鼓判を押すほど。
窪田さんの演技は言葉での説明を超え、まさに観客に強く「ここで死ぬわけにはいかないのだ」という清里の気持ちを訴えてきます。切られてもなお立ち向かい、執念で剣心の頬に傷をつけながらも絶命してしまう清里と、そんな清里と戦った心境に変化が起きる剣心。物語の中でも非常に重要なシーンが、窪田さんの血を流し苦しみながらも最後まで生きることを諦めない迫真の演技によって説得力が増し、短いシーンながら多くの人の心に残る結果となりました。

基本情報

上映時間:134分
監督:大友啓史
出演者:佐藤健、武井咲、窪田正孝 他
受賞歴:第1回ジャパンアクションアワード ベストアクション作品賞 最優秀賞
公開日:2012年8月25日

4. ふがいない僕は空を見た

映画 ふがいない僕は空を見た

出典:「ふがいない僕は空を見た」公式サイト

映画『ふがいない僕は空を見た』予告編【公式】

あらすじ

高校生斉藤卓巳(永山絢斗)は、人妻の岡本里美(田畑智子)が暮らすマンションに訪れ、アニメのキャラクターになりきって愛し合う不倫関係を続けていた。誰にも知られていない関係のはずが、里美の行動を怪しく思った夫に寝室を隠し撮りされ、ネット上に卓巳と里美のコスプレセックス動画や画像が掲載されてしまう事態に。
卓巳の親友で、バイトに明け暮れながら認知症の祖母と暮らす福田良太(窪田正孝)は、その卓巳たちの性行為画像を偶然目にしてしまう。切迫した日々の鬱屈、人生への絶望感から、その写真を学校で大量にばらまき、街中のあちこちのポストに投函してしまう良太。
裏切りと失望から引きこもりがちになる卓巳だが…。登場人物それぞれの苦悩と絶望が絡み合い、やがて一筋の光に結びつく涙と希望の物語。

ココがスゴい!!「ふがいない僕は空を見た」の窪田正孝撮影裏話

コンビニでバイトをしながら認知症の祖母を一人で支える高校生という難役だが、言葉にならない感情を表現したいと体当たりで挑戦!

ココがヤバい!!編集部イチオシの窪田正孝激アツポイント

窪田さんはこの作品で、コンビニでバイトをしながら認知症の祖母を一人で支える高校生という難役に挑みました。鬱屈した思いを抱える少年を演じるにあたり、言葉だけでは表現しきれないところまで演じようと、学生時代の同級生と話し合い高校生がどんな思いを抱えていたか探ったり、台本を深く読み込むなどして役作りをしていったのだとか。
中でも良太が卓巳の写真をばら撒くシーンは、窪田さんの笑顔に胸が締め付けられます!!明るい未来が感じられない絶望感、輝いて見える友人卓巳への嫉妬の感情、それから同じ境遇の少女と写真をばら撒くことで感じる解放的な楽しさが、良太の笑顔にこもっています。
様々な感情が渦巻く場面は、窪田さん自身「人は弱くて強い。残酷で美しい」という気持ちをもって演じられていたそうです。台詞だけでなく表情でも観客に訴える…まさに熱き役者魂ここにありです!!

基本情報

上映時間:142分
監督:タナダユキ
出演者:永山絢斗、窪田正孝、田畑智子 他
受賞歴:なし
公開日:2012年11月17日

5. HiGH&LOW THE MOVIE

映画 HiGH&LOW

出典:「HiGH&LOW THE MOVIE」公式Twitter

『HiGH&LOW THE MOVIE』本予告

あらすじ

かつて、とある地区にMUGENという伝説のバイクチームが存在した。一帯はMUGENの支配により、かえって統率が取れていた。しかし、ある事件をきっかけにチームは解散、リーダーだった琥珀(EXILE AKIRA)も姿を消した。その後その地区には5つのチームが頭角を現すようになり、一帯はSWORD地区と呼ばれるようになった。
5つのチームがしのぎを削り合い、抗争を繰り返す日々。そんなある日、SWORD地区にある無名街で突然、大規模な爆破事件が起きる。同時に、他のSWORD地区でも立て続けに襲撃事件が発生。無名街を守るRUDE BOYSのリーダーであるスモーキー(窪田正孝)は寄せられた情報の元、自分たちを襲った相手「MIGHTY WARRIORS」に償いをさせるため、チームを率いて敵陣に乗り込んだ。だが、待ち構える多くの敵に追い込まれてしまう。
なんとかその場から逃げ出そうとするものの、敵の一員・劉(早乙女太一)との対決で大怪我を負うスモーキーは、仲間たちに救われるも重症の身となってしまう。SWORD地区を手中に収めようと攻撃を加える琥珀たちと、琥珀を止めようと走り出す山王連合会のメンバーたち。その姿に、今まで対立し合っていた他のチームも合流しはじめる…。

ココがスゴい!!「HiGH&LOW THE MOVIE」の窪田正孝撮影裏話

旧知の仲である早乙女太一とのシーンを作って欲しいと監督たちに直談判!!当初予定になかった対決が実現!!

ココがヤバい!!編集部イチオシの窪田正孝激アツポイント

度肝を抜くアクションシーンでも人気を呼んだ「HiGH&LOW THE MOVIE」。その中でも窪田さん演じるスモーキー対劉の激闘シーンはすごいです!!敵対する早乙女太一さん演じる劉の振るう青龍刀の圧倒的な威力と、武器を持たずに防戦するスモーキーの戦いは、まさに殺陣が得意な早乙女さんと運動神経がよく身体能力が高い窪田さんの、お互いの長けている点を活かしあった名対決!!
しかしなんと!当初このシーンは予定になかったそうで、元々親交の深かった窪田さん早乙女さんが監督たちに「二人の場面を作って欲しい」と願い出て実現したものだとか。お二人が言い出してくれなかったら、私たちはこの激闘を見ることが叶わなかったかもしれません…お二人の熱い友情に感謝ですね!!
なお舞台挨拶では多くの出演者そして観客に圧倒され、すぐに共演者にマイクを渡してしまうなど、控えめでシャイなお姿は健在。劇中のスモーキーのカリスマ性あふれる様子とのギャップに「かわいい!!」の声が飛ぶなど多くの人の心をがっちりと掴んでいました。

基本情報

上映時間:128分
監督:久保茂昭
出演者:岩田剛典、鈴木伸之、窪田正孝 他
受賞歴:なし
公開日:2016年7月16日

6. LAST COP THE MOVIE

映画 THE LAST COP

出典:「LAST COP THE MOVIE」公式Twitter

「ラストコップ」予告編 – YouTube

あらすじ

1985年、神奈川県。熱血刑事として数々の事件を解決してきた京極浩介(唐沢寿明)は、事件を追いかける最中、爆弾の爆発に巻き込まれ昏睡状態に陥ってしまう。そのまま目を覚ますことなく30年が経過。

ある日、京極は奇跡の大復活を遂げ刑事に復帰するも、バディを組む相手は草食系半人前刑事の望月亮太(窪田正孝)だった。息が合わないながらも凸凹コンビとして数々の事件を解決していく二人。そんなある日、横浜中央署に人工知能を搭載したロボットが導入されることとなる。
刑事の勘を大切にする京極はロボットの存在を頼りにならないと反発するが、圧倒的な性能の高さに敗北感を味わう。だが人工知能を搭載した刑事ロボットの生みの親である博士の助手・藤崎(吉沢亮)の裏切りにより日本全土が大ピンチに!
非常事態宣言が発令される中、事件解決に乗り出す京極と望月。勘が頼りの熱血刑事京極と、半人前刑事望月は日本を救えるのか?!

ココがスゴい!!「LAST COP THE MOVIE」の窪田正孝撮影裏話

大先輩でもある唐沢寿明さんと”バディ”を組み、人見知りな窪田さんが二人一緒の役作りに挑戦!

ココがヤバい!!編集部イチオシの窪田正孝激アツポイント

人気のドラマシリーズが映画化となった本作。注目は唐沢さん演じる熱血刑事京極と、窪田さん演じる草食系刑事望月の凸凹ながら息の合ったコンビっぷり!まるで最初から息ぴったりのように見えますが、実はそんなことはなかったそうで、窪田さんは大先輩である唐沢さんを前にとても緊張してしまいお話もできない状態だったとか。
なんでも唐沢さんと二人で食事をした際、緊張しすぎて苦手なお酒を飲んでしまったため、他の共演者の皆さんと合流する前に一人帰宅せざる得ない状況になってしまったこともあったそうです。しかし唐沢さんもさすがの大先輩。
そんな窪田さんを見捨てることなく(笑)、また窪田さんも唐沢さんの懐に飛び込み、打ち解けられるようになったとのこと。

一人の役作りよりも二人で作り上げる方がよっぽど大変だったと語る窪田さん。最初の失敗にめげず唐沢さんに追いつけるよう頑張る窪田さんの姿に熱い役者魂を感じます!!おかげで私たちはお二人の”バディ”として息の合った姿を見ることができたんですね。
ぜひ皆さんも年齢も性格も何もかもが違う、それなのにお互いを認め合い高め合う京極・望月コンビの姿を見て、熱い気持ちを思い出してください!!

基本情報

上映時間:105分
監督:猪股隆一
出演者:唐沢寿明、窪田正孝、佐々木希 他
受賞歴:なし
公開日:2017年5月3日

7. 東京喰種 トーキョーグール

映画 東京喰種トーキョーグール

出典:「映画 東京喰種 トーキョーグール」公式Twitter

「東京喰種 トーキョーグール」特別予告

あらすじ

金木研(窪田正孝)は友人と一緒にきていた喫茶店あんていくで、一人の女性・神代利世(蒼井優)と同じ作家が好きであるという共通点をきっかけに親交を深めるようになる。だが、神代利世の正体は人を喰べる恐ろしい喰種(グール)だった。
デートの最中、急に豹変する神代利世に怯える金木だったが、その瞬間鉄骨落下事故に巻き込まれてしまう。金木は一命はとりとめたものの神代利世の臓器を移植され、半喰種として生きなくてはならなくなった
人肉を欲する体になってしまったことを受け入れられない金木の前に、喫茶店あんていくの店員・霧島董香(清水富美加)が現れる。実は彼女をはじめ、あんていくの店員はみな喰種であった。人間として生きられず、喰種にもなりきれないことに苦しむ金木はあんていくで働きながら、半喰種としてどう生きるべきか模索していく。

その頃、喰種対策局の真戸呉緒(大泉洋)と亜門鋼太朗(鈴木伸之)は、あんていくに出入りする母娘を襲撃。その場に居合わせた金木は、娘だけでも救おうとするも戦闘力のない自分では二人に勝てないと判断し、必死であんていくに逃げ込む。金木は喰種というだけで無差別に殺される理不尽に怒り、ついに自分自身も戦う決意を固める…

ココがスゴい!!「東京喰種」の窪田正孝撮影裏話

・漫画の実写化ということで、自分を消し主張しすぎないように抑えることで人気キャラクターを際立たせる役作りに挑んだそう!
・激しいアクションシーン撮影では躊躇する共演者に、全力でやっていいと声をかけ危険も顧みない真剣勝負を披露しました!

ココがヤバい!!編集部イチオシの窪田正孝激アツポイント

本作は大人気コミックの実写化とあって、制作発表当時から大いに話題となりました。中でも主人公・金木は過酷な運命を背負う青年として「金木を演じられる人なんているの?」という不安の声もあったほど。実際窪田さんも原作の人気にプレッシャーを感じ、オファーを断ろうか悩んだこともあったそう。
しかし原作者である石田スイ先生から、ぜひ窪田さんにやってほしいとの熱烈なリクエストがあり出演を決めたそうです。人気漫画の実写化ということで、窪田さんは役作りの上で、金木というキャラクターを前面に出すため、とにかく自分を消し主張しすぎないことを心がけたとのこと。
金木は自身の変化に戸惑い決意を固められない青年で、映画終盤まではずっと悩み続ける役でもあります。物語が進む中で、徐々に金木自身に強さと個性が色づいていくように見えるよう、最初は抑えて抑えての演技に徹していたとか。金木のもやもやとして悩みっぷりからの成長が、とってもたくましく感じられるのは窪田さんの緻密な役作りの結果とも言えるでしょう!!
また、激しいアクションシーンが見所でもある本作。まだ戦い方を習っていない金木が友人を助けようと戦うシーンでは、共演者の白石隼也さんは窪田さんがプロテクターをつけていないことが気にかかり、激しいアクションに躊躇してしまったそう。
けれど窪田さんは、「この時の金木はまだ強くないので思い切りやられないと」という思いから、手を緩めずやっていいと語りかけたそうです。その甲斐あって、覚悟を決めた二人の激闘はまさに息を飲む出来栄えに。「怪我をしてもそれはそれだな」と思っていたという窪田さん。
全身全霊で金木を演じるその熱意は、スタンディングオベーションでは足りないくらいです!!人を喰う喰種と対立する人間という非常に重いストーリーですが、苦悩しもがき絶望から這い上がろうとする金木を熱演する窪田さんの姿は必見です!!

基本情報

上映時間:119分
監督:萩原健太郎
出演者:窪田正孝、清水富美加、鈴木伸之 他
受賞歴:なし
公開日:2017年7月29日

まとめ

窪田正孝さん出演のおすすめ映画を7つご紹介いたしました!!「普段はシャイで人見知りなのに演技には激アツ全力で向き合う姿が尊い」という窪田さんの魅力を再確認してしまいましたね!!これからもその熱き役者魂と、可愛いギャップで私たちを魅了し続けてくれることでしょう!!まだまだ今後も出演作目白押しの窪田さん。これからのご活躍に、ますます期待が募ります!!