常に全力!国民的スター”ましゃ”こと福山雅治のおすすめ映画7選‼

スポンサーリンク

福山雅治といえば、歌手も俳優もなんでもこなしてしまう、まさに「パーフェクト」な存在ですよね!さらに、口を開けばまあ面白い!今回はそんな完璧且つちょっぴりおちゃめな福山さんが出演する映画を一挙ご紹介していきます!

福山雅治ってどんな人?

さてそんな彼は、長崎県出身。1969年2月6日生まれのO型で長崎の会社へ一度勤務するも、SION「SORRY BABY」を聴いてアーティストを目指すことを決意したそうです!18歳で上京し、約1年後の1988年に「アミューズ・10ムービーズオーディション」に合格し現在の事務所“アミューズ”に所属する。その後、映画「ほんの5g」にて19歳で俳優デビューとなりました。その時の心境は、「映画でもドラマでもなんでも良いから成功して、最終的には“アーティスト”として成功してやる」という気持ちだったそうです。

その後はすぐにシングル追憶の雨の中」で1990年3月21日に歌手デビューとなり、アーティストにもなった福山さんは、ラジオ、CMなど様々な所で活躍していきます‼

ちなみに「ましゃ」という愛称は、彼の父親が発端だそう。福山さんの出身地である九州地方では、「さ行」がなかなか発音されにくい傾向にあり、福山さんの父親は彼を「ましゃ」と呼んでいました。子供のころからのあだ名が、ファンの間にも広まって愛称として親しまれるようになったのですね。

俳優デビューしてから磨かれ続けた“ましゃ”こと「福山雅治」の魅力を、過去出演した映画でご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてくださいね‼

 

1.容疑者Xの献身

容疑者Xの献身

出典:容疑者Xの献身 – 映画・映像|東宝WEB SITE

あらすじ

花岡靖子(松雪泰子)は娘とアパートで二人で暮らしていた。靖子の元夫、富樫慎二(長塚圭史)とは暴力や金銭面のトラブルから離婚していたが、彼女の居所を突き止めては疫病神のように付け回されていた。だが、靖子と娘はついに耐えられず慎二と大喧嘩の末、殺してしまう…。その状況に呆然としていると隣人の天才数学者・石神(堤真一)がその後の指示を出し花岡親子に手を貸してくれたのだった。

そして3月11日、河川敷で死体が発見され警察は遺体を富樫と断定し、花岡母子のアリバイを聞いて怪しむが、事件解決まであと少しといったところで、矛盾が出てくる。草薙刑事(北村一輝)と内海刑事(柴咲コウ)は、友人の天才物理学者、湯川(福山雅治)に事件の相談を持ちかける。

驚いたことに石神と湯川は大学時代の友人だった。湯川曰く、「僕の知る限り、本物の天才と呼べるのは石神だけだ」と評価しているが、石神が事件に関与していることを知り、事件の解明に乗り出すのだった…!

福山雅治主演!「容疑者Xの献身」実はこうだった!撮影裏話

◆今回の作品は、福山さんにとって20年ぶりの映画出演にして初主演!かなりプレッシャーを感じながらの撮影だったそうです。クランプアップして舞台挨拶前日、緊張して眠れないだろうからと、福山さんはタモリさんと飲みに出かけたそうですよ。

◆ライバル役の堤さんは現場で福山さんの役作りを邪魔する勢いで親し気に話しかけていたそうで、福山さんが「この人は自分をつぶしにかかっているのか?」と感じてしまうほど。和気あいあいな雰囲気の現場だったことがわかりますね!

ココに注目!編集部おすすめ福山雅治ポイント

この映画のタイトルにもある「献身」。まさにラストその意味を改めて感じさせられる作品となっています。正当防衛といってもいい殺人。殺してしまった花岡親子をひそかに大切に思っていた石神。そんな二人を「どうにかして助けてあげたい」という想いが、この事件の始まりです…切なく、そして愛するとはこういうことかと思わせてくれるような作品になっています。

また福山さん演じる湯川は、論理的思考で人の感情を多く理解できない性格ですが、そんな彼も最後は石神の思いを知り、切ない表情を浮かべるところも見どころですよ!

基本情報

上映時間:128分

監督: 西谷弘

出演者:湯川学(福山雅治)、内海薫(柴咲コウ)、草薙俊平(北村一輝)、栗林宏美(渡辺いっけい)、花岡靖子(松雪泰子)、石神哲哉(堤真一)、他

受賞歴:なし

公開日:2008年10月4日

 

スポンサーリンク

2.真夏の方程式

真夏の方程式

真夏の方程式 – 映画・映像|東宝WEB SITE

あらすじ

海が綺麗な自然豊かな町“玻璃ヶ浦”に開発都市計画が進められていた。住人は猛反対していたが、推進側はなんとか理解をしてもらおうと、説明会を開くのだがそこにアドバイザーとして、大学教授の湯川(福山雅治)を呼んだのだった。湯川は川畑夫妻とその娘・成実(杏)が経営する旅館に滞在することになった。そして子供が苦手な湯川だが、そこで出会った少年・恭平(山崎光)を気にかけてしまう。

そんな時、堤防下の岩場で変死体が発見される。それは同じ旅館に宿泊していた元刑事の塚原正次( 塩見三省)だった。草薙(北村一輝)と岸谷(吉高由里子)は別管轄だったが特命の指示を受け、湯川と協力して事件の真相に迫っていく。

事件の鍵は、塚原が過去に担当していた元ホステス殺人事件だった。なぜ塚原は殺されたのか、真実を突き止めるため湯川が動き出す――。

福山雅治主演!「真夏の方程式」実はこうだった!撮影裏話

◆海の撮影シーンで共演している川畑成実役の杏さんの水着+ウエットスーツ姿に、思わずドキッとしたのだとか…!「これタダでいいの!?」って。(笑)福山さんらしいですね!

◆福山さん演じる湯川は子供が苦手な設定だったためか、撮影現場でも子役の子たちは福山さんに近寄ってこないのだとか(笑)何人か来ても、スッと触って逃げていくみたいなのが続いたそうです。…ちょっと可哀そうですね(笑)

ココに注目!編集部おすすめ福山雅治ポイント

今作品は東野圭吾原作のガリレオシリーズのミステリー映画となっています!ミステリー好きにはたまらない内容なのと、テレビドラマより見ていた方、福山ファンにとっては絶対見なきゃ損の映画です。

そしてなんといっても、ガリレオシリーズは事件解決してもいつもすっきりしない、なんとも切ない気持ちにさせられることが多いです。福山さん演じる湯川も感情を出すのは苦手な物理学者ですが、そんな湯川でさえ、真実にたどり着いたとき、切ない表情をします。豪華キャストも大注目ですが、ストーリーはもっと大切。ぜひチェックしてくださいね。

基本情報

上映時間:129分

監督:西谷弘

出演者:湯川学(福山雅治)、岸谷美砂(吉高由里子)、草薙俊平(北村一輝)、川畑成実(杏)、他

受賞歴:第37回日本アカデミー賞 話題賞作品部門

公開日:2013年6月29日

3.そして父になる

そして父になる

出典:映画『そして父になる』公式twitter

そして父になる 予告編 – YouTube

あらすじ

野々宮良多(福山雅治)はエリート建築家で、妻・みどり(尾野真千子)と小学生になる息子・慶多(二宮慶多)の3人家族で暮らしていた。ある日、野々宮夫妻は慶多を産んだ群馬の病院から「大切なお知らせがある」と呼び出される。また同時に、群馬で小さな電気屋を営んでいる斎木雄大(リリー・フランキー)と妻・ゆかり(真木よう子)とその息子・琉晴(黄升炫)も同じ病院に呼び出されていた。呼び出しの理由は、出生時に看護師のミスで赤ん坊を取り間違えたという内容だった.

6年間育ててきた息子が、他人の子。両夫婦とも驚きと衝撃、そして怒りを隠せない。そして育ててきた息子を取り換えるべきか悩み、「ミッション」として一定期間取り換えることを実行する。果たして、それが息子の幸せになるのか。そして自分たちも、愛情を注ぎ育ててきた息子が別の家族に愛され、他人の子と思っていた自分の子を愛していくことができるのだろうか――。家族愛が溢れる、感動ストーリー。

福山雅治主演!「そして父になる」実はこうだった!撮影裏話

◆出演する子役たちには台本を渡していない監督。撮影現場で話したこと、伝えたことを子役が話すそうで、とっても自由で自然体。そんな子役相手に、福山さんは役作りをしていたので、いい意味で崩されたそうです(笑)

◆クライマックスの慶多役の二宮君の背中を見た福山さん、泣くつもりじゃなかったのに、自然と号泣してしまったそうです。とっても良い感動するシーンでした!

ココに注目!編集部おすすめ福山雅治ポイント

福山さん演じる良多は、寡黙で愛想もない、言うなれば亭主関白な夫。そんな良多とは正反対な家族、斎木家。リリーさん演じる雄大は、家族思いで子供が3人いて賑やかな家族でした。対照的なふたつの家族を映すことによって、それぞれの愛のカタチがあることにも気づけるし、そんな父親をもつ息子の心境もしっかり伝わってきます。

看護師が取り違えたのはとても重大なことだし、あってはならないこと。だけどそんなことが実際に起こったら…をつい想像してしまう映画です。そんなことがあったら果たして自分は冷静にいられるのかなど、考えさせられる作品になっています。

基本情報

上映時間:120分

監督: 是枝裕和

出演者:野々宮良多(福山雅治)、野々宮みどり(尾野真千子)、斎木ゆかり(真木よう子)、斎木雄大(リリー・フランキー)、野々宮慶多(二宮慶多)、斎木琉晴(黄升炫)、他

受賞歴:

・第35回ヨコハマ映画祭:日本映画ベストテン第4位、主演男優賞(福山雅治)、助演男優賞(リリー・フランキー)、脚本賞(是枝裕和)

・第26回日刊スポーツ映画大賞:監督賞(是枝裕和)、助演男優賞(リリー・フランキー)

・第87回キネマ旬報ベスト・テン:日本映画ベスト・テン 第6位、助演男優賞(リリー・フランキー)、読者選出日本映画ベスト・テン 第2位

・ムービープラス・アワード 2013:映画ファン大賞作品賞(邦画部門)、スペシャリスト大賞作品賞(邦画部門)

・第37回日本アカデミー賞:優秀作品賞、優秀監督賞・優秀脚本賞・優秀編集賞(是枝裕和)、優秀主演男優賞(福山雅治)、優秀主演女優賞(尾野真千子)、最優秀助演男優賞(リリー・フランキー)、最優秀助演女優賞(真木よう子)、優秀音楽賞(松本淳一、森敬、松原毅)、優秀撮影賞(瀧本幹也)、優秀照明賞(藤井稔恭)、優秀録音賞(弦巻裕)

・第28回高崎映画祭:最優秀監督賞(是枝裕和)、最優秀主演男優賞(福山雅治)、最優秀助演女優賞(真木よう子)

・映画芸術 2013年日本映画ベストテン&ワーストテン・ワースト5位

・芸術選奨文部科学大臣賞:映画部門(是枝裕和)

・第23回日本映画批評家大賞:助演男優賞(リリー・フランキー)

・第61回サン・セバスティアン国際映画祭:観客賞

・第32回バンクーバー国際映画祭:観客賞

・第7回アブダビ国際映画祭:脚本賞

・第37回サンパウロ国際映画祭:観客賞

・第56回アジア太平洋映画祭:最優秀作品賞、最優秀監督賞(是枝裕和)

公開日:2013年9月28日

スポンサーリンク

4.SCOOP!

SCOOP!

出典:映画『SCOOP!』Twitter

あらすじ

都城静(福山雅治)は、写真週刊誌「SCOOP!」のエリートカメラマンだったが、今では酒浸り借金まみれの中年パパラッチ男になっていた。日々芸能ネタを探しに都内を走り回る。そんなある日、一人の女性にパパラッチを邪魔される。行川野火(二階堂ふみ)はSCOOP!に配属された新人であった。副編集長の横川(吉田洋)より新人の面倒を見るように指示を受け、嫌々ながらに仕事を教えていくが、野火は静の仕事の仕方に「最低」とケチをつける。だがネタをスクープできるたびに、野火は週刊誌の仕事に夢中になっていくのだった…

ある時、芸能ネタだけではなく大物政治家をネタにしようと野火が提案する。静は断ったが、野火とのコンビ力も高くなり、新ネタにチャレンジしようと試みるが、それが大きな事件へ巻き込まれることとなる――。

福山雅治主演!「SCOOP!」実はこうだった!撮影裏話

◆今まで演じたことのない役柄だったため、撮影の1ヵ月前から髭を伸ばし、衣装の革ジャンも着古した感じを出すために、自宅に持って帰り普段から着ていたのだとか!

◆普段はパパラッチを受ける側のキャスト陣。今回の撮影で、「こういう車がついているときは撮られてる!」という学びや「どうやって撮影しているのだろう」といった疑問が解決され、勉強になったと皆さん笑っていましたね!

◆福山さんの役柄は、下ネタ発言が多い設定でしたが、アドリブでも下ネタを自然と入れてきて、吉田羊さんを笑わせていたそうです!楽しそうな現場が伝わってきます!

ココに注目!編集部おすすめ福山雅治ポイント

この作品で福山さんが演じた都城静は、とっても下品でだらしなく、荒れている男だったので、福山さん自身初挑戦の映画でしたね。観ているこちらも、「え!?こんな役あり?」と思えるくらいでしたが、福山さんは見事演じ切っていました!過去の作品から、ガリレオやしっかり者の父みたいな、神経質な役が多かったため、今作品では演じる側も観る側もかなり新鮮なんじゃないかなと思います。

また、ラストのシーンが特に印象的でした。ネタバレになってしまうので書きませんが、主人公がこの終わり方で良いの!?と思うくらいびっくりさせられる展開。そんな予想外な映画になってますので、ぜひ観てみてくださいね。

基本情報

上映時間:120分

監督:大根仁

出演者:都城静(福山雅治)、行川野火(二階堂ふみ)、横川定子(吉田羊)、チャラ源(リリー・フランキー)、馬場(滝藤賢一)、他

受賞歴:

・第40回日本アカデミー賞・助演男優賞(リリー・フランキー)

・第59回ブルーリボン賞・助演男優賞(リリー・フランキー)

公開日:2016年10月1日

 

5.三度目の殺人

三度目の殺人

出典:映画『三度目の殺人』 Twitter

『三度目の殺人』予告編 9月9日(土)公開 – YouTube

あらすじ

重盛朋章(福山雅治)は、真実は二の次、弁護ができればそれでいい、そんなことをモットーにしていた弁護士。ある日同僚に頼まれ、前科がある三隅高司(役所広司)の弁護を依頼され、三隅の死刑判決をどうにか無期懲役にできないかと身辺調査を開始する。

事件を調べていくうちに、不可解な謎が重盛を悩ませる。また三隅の供述が二転三転と変わっていくのだった。はじめは自分が殺したと言っていた供述が、次は被害者の妻・美津江(斉藤由貴)の指示で殺人を犯したなど、真実を述べようとしなかった。

調べていくうちに、重盛の家に足を悪くしている一人の少女が時々顔を出していたという情報を得る。それは被害者の娘・山中咲江(広瀬すず)だった。

一体、どういう関係だったのだろうか。なぜ三隅は殺人を犯したのだろうか。いつもは真実などあまり気にしない重盛も、三隅に真実を話してほしいとお願いをするが三隅は語らない。果たして重盛は真実にたどり着き、三隅の刑を軽くすることはできるのだろうか……

福山雅治主演!「三度目の殺人」実はこうだった!撮影裏話

◆監督が「役所広司さんは日本一うまい俳優」だと評価していたことから、共演した福山さんは「勉強のためにも一番いい席で拝見させてもらいました」と喜んでいたそう!

◆福山さんは役を演じる時に、いかに監督のリクエストに応えるかが大切だとお話していました。

ココに注目!編集部おすすめ福山雅治ポイント

福山さんにとっては初の弁護士役!福山さん演じる重盛は、弁護士なのに真実は二の次、弁護ができればそれでよいタイプだったのに、今回の事件に関わり、三隅の供述によってどんどん真実を知りたくなる、最後には、本当のことを教えてくれと懇願。そんな真剣になっていく重盛を緻密に演技されています。

また、今回もリリー・フランキーさんと共演されていますね!連続といっていいほど、映画では共演されていて、本当にいい組み合わせだなと観ているこちら側が思うほどです!!

基本情報

上映時間:124分

監督:是枝裕和

出演者:重盛朋章(福山雅治)、三隅高司(役所広司)、山中咲江(広瀬すず)、他

受賞歴:

・第30回日刊スポーツ映画大賞:助演男優賞(役所広司)

・第42回報知映画賞:助演男優賞(役所広司)

・第72回毎日映画コンクール:男優助演賞(役所広司)

・第39回ヨコハマ映画祭:日本映画ベストテン 第8位

・第91回キネマ旬報ベスト・テン

・日本映画ベスト・テン 第8位

・第41回日本アカデミー賞:最優秀作品賞、最優秀監督賞、最優秀脚本賞、最優秀編集賞(是枝裕和)、最優秀助演男優賞(役所広司)、最優秀助演女優賞(広瀬すず)、優秀音楽賞(ルドヴィコ・エイナウディ)、優秀撮影賞(瀧本幹也)、優秀照明賞(藤井稔恭)、優秀録音賞(冨田和彦)

・2018年エランドール賞 プロデューサー賞(松崎薫)

・第60回ブルーリボン賞・助演女優賞(斉藤由貴)

・第27回日本映画批評家大賞 作品賞

・2017年度全国映連賞:男優賞(役所広司)、日本映画ベストテン 第5位

公開日:2017年9月9日

6.マンハント

マンハント

出典:映画『マンハント』公式Twitter

映画『マンハント』本予告 2月9日(金)全国公開 – YouTube

あらすじ

大阪に本社を置く、大手製薬会社「天神製薬」。その日は設立記念パーティが開かれていた。天神製薬の顧問弁護士:ドゥ・チウ(チャン・ハンユー)はパーティ終了後、自宅へ戻り翌朝目を覚ますと、ベッドの横には同じ会社の社長秘書の死体が横たわっていた。何が起きたのかわからず、昨日の夜パーティで真由美(チー・ウェイ)という女性と話したところまでは覚えているが…誰かにハメられたと思ったその時、自宅に大阪府警が乗り込んできて現行犯逮捕されてしまった。

なんとかその状況から逃亡するも、矢村警部(福山雅治)に捕まってしまう。だが揉み合いをしているうちに、矢村は不審に思い部下の百田(桜庭ななみ)と独自で捜査を始めることになる。そんなとき、真由美や暗殺集団に捜査を邪魔され、ドゥの無実を確信する。そして暗殺集団に捕まったドゥと矢村は、窮地を経験しふたりには友情が芽生えるのだった。

福山雅治主演!「マンハント」実はこうだった!撮影裏話

今作が初めてとなるアクション映画!役作りや拳銃を持つのも初めてで、家に持ち帰り拳銃の扱い方を覚えたのだとか…!ストイックですね!

◆ウー監督から、どのシーンも実弾を使えないか?という提案があったそうで…福山さんは「監督はスケールがでかいんですよ」と。気持ちは素晴らしいですが難しいですね(笑)

ココに注目!編集部おすすめ福山雅治ポイント

中国の監督や俳優さんたちが揃う中、撮影はすべて日本で行われました。福山さんは今回が初のアクション!今までにない役作りから小物の扱い方に、とにかく興奮したのだとか…!

また今回はドゥ役のチャン・ハンユーとのW主演ということで、たくさん見どころがありますね‼そしてそして、なんといっても豪華キャスト陣。竹中直人さんや斉藤工さん、田中圭さんなど、今話題の方々ですらチョイ役として出演されるほど、スケールの大きい映画となっています。

ドゥは一体誰に、なんの理由でハメられたのか…それをラストシーンでスカッと解決できる、そんな映画です!ぜひ観てみてください。

基本情報

上映時間:110分

監督:ジョン・ウー

出演者:ドゥ・チウ(チャン・ハンユー)、矢村聡(福山雅治)、遠波真由美(チー・ウェイ)、レイン(ハ・ジウォン)、ドーン(アンジェルス・ウー)、百田里香(桜庭ななみ)、他

受賞歴:なし

公開日:2018年2月9日

7.マチネの終わりに

マチネの終わりに

出典:『マチネの終わりに』特設サイト

あらすじ

若くしてクラシックギターリストの蒔野聡史(福山雅治)は、ある日演奏会後の食事会で、海外の通信社に勤めるジャーナリストの小峰洋子(石田ゆり子)と出会う。二人は初めて会った時から強く惹かれあう……だがそんな洋子には婚約者が居たのだった。その後も二人はすれ違い、海外を飛び回る仕事をしていることなど、二人の関係は途切れてしまう…。

人生でたった3度だけ会った人をこんなにも愛せるのか。五感をすべて使って感じ取る恋愛小説をついに実写映画化‼

福山雅治主演!「マチネの終わりに」実はこうだった!撮影裏話

◆撮影はこれからクランクイン。キャストもまだ発表されていませんね!主人公の蒔野役に福山さんが抜擢されました。西谷監督は「ガリレオ」シリーズや「昼顔」といった、つい見入ってしまうような作品を作り上げます!!

◆「人はそれでも人を愛さずには生きていけない」その言葉がとても印象的だったようで、「”愛”という形の見えない感情を今作で表現できるのではないか」と福山さん。

ココに注目!編集部おすすめ福山雅治ポイント

2019年11月1日公開予定の映画、恋愛小説を実写映画化とのことで、福山さんも石田さんも気合いが入ってます!ふたりとも初共演で少し緊張気味ですが、恋愛小説が原作ですのでお二人の演技が重要となってくるでしょう。

福山さんはリアルでもギターを演奏しますし、歌手として活動されているため、今回の役はかなり近いものがあるのではないでしょうか。他のキャストさんはまだ発表されていないですが、平野啓一郎原作の小説が映画化されるのは初めてですので、どういった作品が完成するのか今からとっても楽しみですね‼大人の恋愛、愛とは何かを感じたい方はぜひチェックしてみてくださいね‼

基本情報

 

上映時間:未定

監督:西谷弘

出演者:蒔野聡史(福山雅治)、小峰洋子(石田ゆり子)

受賞歴:未定

公開日:2019年11月1日予定

 

まとめ

“ましゃ”こと福山雅治さんのおすすめ映画をご紹介させていただきました!こうやって振り返ってみると色々な役に挑戦されていますよね。テレビドラマのガリレオシリーズの印象が強いですが、それを覆すようなアクション映画だったり、酒浸りのだらしない役をこなしたりと、いろいろな顔を持っています‼演技力だけではなく、トーク力もあり、いつも撮影現場では中心的な存在なようですね。

これからもどんな福山雅治を見せてくれるのか、今後の活躍を期待しています‼

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク