日本を代表する名監督【三池崇史】厳選映画7選! 男気あふれる作風に引き込まれる!

悪の教典』や『神さまの言うとおり』など、賛否両論を巻き起こすバイオレンスな作品から、『テラフォーマーズ』や『ジョジョの奇妙な冒険』など人気漫画の映画化まで幅広いジャンルを手がけている映画監督・三池崇史。海外からの人気も高く、様々な映画祭で上映されるなど三池監督の作品は世界中で注目されています。

今回は、そんな三池崇史が監督を務める映画の中から厳選しておすすめ7作品をご紹介していきます!

目次

日本で最も”忙しい”監督「三池崇史」の経歴

三池崇史さんは1960年8月24日生まれ、血液型はO型、大阪府出身です。
三池監督は横浜放送映画専門学院に入学し、映画監督への道を歩み始めました。しかし、専門学校を卒業したものの、あまり通わずにほとんど中退のような状態だったとか。

三池監督は学校の先輩から手伝いを頼まれ映画の助監督をするようになり、そこで映画のノウハウを学んだそうです。それから徐々に頭角を現し始め、殺し屋1極道恐怖大劇場 牛頭などバイオレンスな作風の映画が評価されるようになりました。
基本的にお仕事は断らないという三池監督。これまで幅広いジャンルの映画を世に生み出しています。手がけた映画作品は数多くありますが、その数なんと60作品以上!!日本で「最も忙しい」との呼び声も高い三池監督の活躍には脱帽ですね・・・。

それでは早速、そんな三池崇史さんが監督を務めた映画作品7選をご紹介します。みんなで一緒に盛り上がれるアクション映画や、一人でじっくり観たくなる感動作まで様々な作品を厳選させて頂きました。きっとあなたの求める刺激的な三池監督作品が見つかるはず!

1. 悪の教典

映画 悪の教典
出典:映画「悪の教典」公式サイト

「悪の教典」予告編

あらすじ

みんなから「ハスミン」と呼ばれ、生徒や先生から信頼されてる優秀な教師・蓮実聖司(伊藤英明)。そんな蓮実の目的は誰もが羨む完璧なクラスを作ること。しかし、カンニングやいじめ、セクハラなど様々なトラブルが発生してしまい、その夢は壊されてしまう。
そんな中、あまりに完璧すぎる蓮実を怪しみ始めた早水圭介(染谷将太)は、蓮実の過去について調べることに。すると前に蓮実がいた学校で生徒の連続自殺事件があったと明らかになる。更に調べを進めようとした圭介の前に、蓮実が現れて……。

意外な一面!「悪の教典」三池崇史撮影秘話

・主演の伊藤英明さんは三池監督について、エネルギーの固まりのような、ものすごく愛のある監督。とコメントしていたとか。三池監督の映画に対する真摯な姿勢が、今作からも感じられます!
・三池監督は、今作の続編を撮りたいと考えているとか。原作も既に完結してしまっていますが、原作者の貴志祐介も続編を希望されているそうなので、待望の続編を観られる日がくるかもしれません!

三池崇史監督のこだわりが感じられる注目ポイント

今作の注目ポイントは生徒の皆殺しを企む蓮実と、狙われた生徒達の攻防です。蓮実が猟銃で殺していくシーンは、とてもリアルでスリル満点です!様々な方法で生徒を追い詰めていく先の見えない展開にも注目して頂きたいです。三池監督の手によって、人間の狂気が真っ向から描かれています。
また、若手俳優の方が多く出演されているので、フレッシュな演技が楽しめるはずです。三池監督の演出で、どの登場人物も魅力的に見えます!

基本情報

上映時間:129分
監督:三池崇史
出演者:蓮実聖司(伊藤英明)/片桐怜花(二階堂ふみ)/早水圭介(染谷将太)/前島雅彦(林遣都)/夏越雄一郎(浅香航大)
受賞歴:第36回日本アカデミー賞 新人俳優賞(二階堂ふみ)/(染谷将太)
公開日:2012年11月10日

2. 藁の楯 わらのたて

映画 藁の楯
出典:映画「藁の楯」公式Twitter

ブルーレイ&DVD『藁の楯 わらのたて』トレーラー 9月18日リリース – YouTube

あらすじ

政財界で圧倒的な権力を持つ蜷川隆興(山崎努)の孫娘が清丸国秀(藤原竜也)に殺されてしまう。蜷川は「清丸を殺せば10億円払う。」と全国に発表する。
全国民の敵となった清丸を福岡から警視庁まで護送する任務を担うことになった銘苅一基(大沢たかお)、白岩篤子(松嶋菜々子)ら5人。殺人犯を護らなければいけないという状況に複雑な心情を抱きながら、5人は任務を遂行していく。しかし、10億円を手に入れるために清丸殺害を目論む人が次々と襲ってきて……。

意外な一面!?「藁の楯」三池崇史撮影秘話

三池崇史
出典:映画「藁の楯」公式Twitter

■日本には撮影で使えるパトカーが15台しかなく、みんなで白い車をパトカー風に塗り直して使っていたとか。スケールの大きい作品の裏に、地道な作業があったのですね!

■三池監督は、なにかと条件が厳しい東京での撮影について映画を作る人間からしたら東京は生きづらい場所になった。とぼやいていたとか。監督を務めてもう30年というベテランだからこその悩みですね。ちなみに、作中に登場する新幹線のシーンは日本ではなく台湾で撮影したそうですよ!ぜひ注目してみてください。

三池崇史監督のこだわりが感じられる注目ポイント

全国民が敵」というキャッチフレーズの通り、とてもスケールの大きい作品です。注目して頂きたいポイントは、迫力のあるアクションシーン!特に新幹線の中で行われる銃撃戦は見応えがあり、随所で三池監督のこだわりを感じられる作品となっています!
また、アクションだけではなく登場人物の心情の変化も丁寧に描かれています。冷酷な殺人犯・清丸を身を挺して護る意味を模索する銘苅にぜひ注目して頂きたいです。

基本情報

上映時間:124分
監督:三池崇史
出演者:銘苅一基(大沢たかお)/白岩篤子(松嶋菜々子)/清丸国秀(藤原竜也)/奥村武(岸谷五朗)/関谷賢示(伊武雅刀)/神箸正貴(永山絢斗)/蜷川隆興(山崎努)
受賞歴:なし
公開日:2013年4月26日

3. 土竜の唄 潜入捜査官 REIJI

映画 土竜の唄 潜入捜査官 REIJI
出典:Amazon.co.jp

あらすじ

交番に勤務する冴えない警察官・菊川玲二(生田斗真)は、ひょんなことから日本一凶悪な組織と言われている暴力団「数奇矢会」の潜入捜査を任されることに。警察から一変、ヤクザとして過ごすはめになった玲二は、常識の通じない暴力団の世界に振り回される。それでも、麻薬ルートと数奇矢会の会長・轟周宝(岩城滉一)の悪事を暴くために奮闘する玲二。そんな中、日本最大の暴力団「蜂乃巣会」との抗争が始まってしまい……。

意外な一面!?「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」三池崇史撮影秘話

■主演の生田斗真さんと三池監督で玲二が演歌とか音頭っぽく歌ったら面白い。という話で盛り上がり、急遽挿入歌の「土竜音頭」が作られれることになったとか!どんな曲に仕上がっているのか、ぜひ映画を観て確認して頂きたいです!

■生田斗真さんは、三池監督について上手くいかなくても、”責任は俺が取る”という覚悟があるからこの人となら何でもできる。と評しています。男気溢れる三池監督の人柄が分かりますね!

三池崇史監督のこだわりが感じられる注目ポイント

今作の注目ポイントは、主人公・菊川玲二を演じる生田斗真さんの体当たりなアクションです。「そんなことまでやるの!?」と驚いてしまうようなシーンが盛り沢山!三池監督のド派手な演出は一見の価値ありです。
また全体的にコメディチックなので、観ると元気を貰える作品です。誰かと一緒に盛り上がりたいという方にぜひおすすめしたい映画となっております。
三池監督の描く、過激で男気あふれるヤクザの世界から目が離せません!

基本情報

上映時間:130分
監督:三池崇史
出演者:菊川玲二(生田斗真)/若木純奈(仲里依紗)/月原旬(山田孝之)/黒河剣太(上地雄輔)/猫沢一誠(岡村隆史)/轟周宝(岩城滉一)
受賞歴:なし
公開日:2014年2月15日

4. 神さまの言うとおり

映画 神様の言うとおり
出典:Amazon.co.jp

あらすじ

主人公・高畑瞬(福士蒼汰)は、どこにでもいるような普通の男子高校生。平凡な毎日にうんざりしていた矢先、瞬のクラスにだるまが突如現れた。ダルマは、何の説明もないまま「だるまさんがころんだ」を始め、動いた生徒を殺していく。死の恐怖でパニックに陥る生徒達。瞬はクラスメートのサタケ(染谷将太)と協力して、死のゲームを攻略する。しかしその先に待っていたのは、あまりに残酷な試練の数々だった……

意外な一面!?「神さまの言うとおり」三池崇史撮影秘話

■2005年に公開された『妖怪大戦争』以来、10年ぶりに三池監督の作品へ出演した神木隆之介さんは当時の熱い演技指導が、今回の撮影でも変わってなくて、すごく安心した。とコメントしていたそうです。三池監督の熱い演技指導のかいあって、素晴らしい作品に仕上がっていますよ!

■三池監督は、ホームレス役を演じているリリー・フランキーさんについて「『そして父になるの演技がため息が出るほど良かった。」とコメント。リリー・フランキーさんの自然な演技に惹かれて今作でもオファーしたそうですよ!俳優さんの良さを引き出す三池監督の演出にも注目して頂きたいです。

三池崇史監督のこだわりが感じられる注目ポイント

人気少年漫画が原作で、その面白さが忠実に再現されている今作。死のゲームに恐れおののく様子が三池監督の演出によって更に際立って見えるので、まるで自分も参加しているかのような気分になります。また敵も個性的で可愛らしい見た目なので、キュートな姿で惨殺していく姿にゾクッとしてしまうでしょう!
グロテスクなシーンもありますが、三池監督らしい工夫が凝らされているのでとても観やすくなっております。原作を知らない方でも、知っている方でも楽しめるサスペンスアクション映画です!

基本情報

上映時間:117分
監督:三池崇史
出演者:高畑瞬(福士蒼汰)/秋元いちか(山崎紘菜)/天谷武(神木隆之介)/高瀬翔子(優希美青)/サタケ(染谷将太)/ホームレス(リリー・フランキー)
受賞歴:
・第9回ローマ国際映画祭 マーベリック賞(三池崇史)
・第38回日本アカデミー賞 新人俳優賞(福士蒼汰)
公開日:2014年11月15日

5. 風に立つライオン

映画 風に立つライオン
出典:映画「風に立つライオン」公式サイト

あらすじ

お人好しで、頼まれると断れない性格の医師・島田航一郎(大沢たかお)は、ケニアの国境近くの病院で働くことになった。そこへ運ばれてくるのは、戦争に駆り出されている子ども達。航一郎は、「子ども達のために何が出来るか。」と自問自答を繰り返しながら毎日働いていた。看護師の草野和歌子(石原さとみ)は、そんな航一郎の姿を見て感銘を受ける。
そんな中、戦争によって完全に心を閉ざしてしまった青年が運ばれてきた。航一郎は青年と心を通わそうと努力するが……。

意外な一面!?「風に立つライオン」三池崇史撮影秘話

■迫力のある暴力シーンやバトルシーンが持ち味の三池監督作品。しかし、今作ではあえてグロテスクな描写は抑えたとか。いつもとは少し違った三池監督の演出が楽しめます!

■撮影に使うヤギをケニアに連れていったそうですが、なんとそのヤギを現地の民族の人達に撮影前に食べられてしまったんだそう!さすがの三池監督も、この出来事には相当焦ったそうです。日本での撮影ではまずあり得ない驚きの撮影秘話ですね!

三池崇史監督のこだわりが感じられる注目ポイント

今作は、歌手のさだまさしさんが執筆した「風に立つライオン」がモチーフとなっています。戦争の残酷さや命の大切さを、観ている人に分かりやすく伝えてくれる温かい作品です。演出の一つ一つから、三池監督の熱い思いが感じられるはずです!
また、あえて危険な地域が多いケニアで撮影したとあって、とてもリアリティのある映画になっています。三池監督のこだわりが詰まった感動作なので、ぜひ大切な人と一緒に観て頂けたらなと思います。

基本情報

上映時間:139分
監督:三池崇史
出演者:島田航一郎(大沢たかお)/草野和歌子(石原さとみ)/秋島貴子(真木よう子)/青木克彦(萩原聖人)/田上太郎(鈴木亮平)
受賞歴:なし
公開日:2015年3月14日

6. テラフォーマーズ

映画 テラフォーマーズ
出典:映画「テラフォーマーズ」公式Twitter

ブルーレイ&DVD『テラフォーマーズ』トレーラー 9月2日リリース – YouTube

あらすじ

舞台は近未来、人口が急激に増えた世界では新たな移住の地として火星が検討されていた。しかし、火星を地球と似たような環境にするには表面温度を上げる必要がある。そこで、大量のゴキブリを火星に放ち、その黒い身体で太陽光を効率よく吸収させるという作戦を遂行された。
それから約500年後、殺人容疑で警察に追われていた小町小吉(伊藤英明)と秋田奈々(武井咲)は怪しい男・本多晃(小栗旬)に助けられる。本多は「火星で虫の駆除をすれば無罪放免になる。」という話を2人に持ちかけてきて……。

意外な一面!?「テラフォーマーズ」三池崇史撮影秘話

三池崇史
出典:映画「テラフォーマーズ」公式Twitter

■公開されるギリギリまで完成していなかったそうで、特にCGの方が追いついていなかったとか。三池監督は「公開が延期されるかも。」とヒヤヒヤだったそう。しかし完成した作品は、そんな焦りを全く感じさせない素晴らしい仕上がりとなっています!

■激しいバトルシーンが魅力の今作ですが、年齢制限はなく全年齢向けの映画となりました。そのことについて三池監督は「奇跡的に映倫からお子様からお年寄りまで楽しめるファミリー映画という称号をもらいました。とコメントしていたそう。三池監督の映倫指定作品に期待するファンからしたらちょっぴり物足りない気もしますが、その内容はもう十二分に満足できるものとなっていますので、是非ご覧ください!

三池崇史監督のこだわりが感じられる注目ポイント

1500万部も売り上げた人気漫画が原作の作品です。注目ポイントは、人間対ゴキブリという斬新なバトルシーン!
迫力満点のCG映像と疾走感のあるアクションシーンは癖になること間違いなしです!
また登場人物も個性的で、三池監督の手によってとても魅力あふれるキャラクターに描かれています。伊藤英明さんや山田孝之さんなど、実力派俳優が多く出演しているのも注目ポイントです。
三池監督の真骨頂である激しいバトルシーンを楽しみたいという方におすすめしたい一作となっております!

基本情報

上映時間:109分
監督:三池崇史
出演者:小町小吉(伊藤英明)/秋田奈々(武井咲)/緒武藤仁(山下智久)/蛭間一郎(山田孝之)/本多晃(小栗旬)
受賞歴:なし
公開日: 2016年4月29日

7. ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章

映画 ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章 
出典:「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」公式Twitter

映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』予告3【HD】2017年8月4日(金)公開 – YouTube

あらすじ

特徴的な髪型の高校生・東方仗助(山崎賢人)は、不良ではあるが根は優しく正義感が強い男だった。仗助には特殊能力、通称「スタンド」があり、人の怪我を治したり壊れたものを修復することができた。そんな仗助は、平和な学園生活を送っていたが、彼の住む杜王町で次々と不可解な事件が発生するようになる。しかもその事件はスタンドを持った人間の仕業だった。仗助は大切な人を守るために、強力なスタンド使いと戦うことを決意する……。

意外な一面!「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」三池崇史撮影秘話


出典:「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」公式Twitter

■超人気漫画の映画化とあって、プレッシャーが大きかったという三池監督。オファーを貰った時は3日間眠れなかったそう!三池監督ほどのベテランでも、プレッシャーを感じてしまう事があるのですね。しかし不安を跳ね飛ばして、素晴らしい映画を作ってしまう三池監督、流石です!

■実は作中に、三池監督の写真で指名手配犯書が貼られているんだとか。ぜひ作品を観て、探してみてくださいね♪

三池崇史監督のこだわりが感じられる注目ポイント

今作は、長年愛され続けている人気少年漫画「ジョジョの奇妙な冒険」が原作です。注目ポイントは、スタンドを使ったバトルシーン!漫画さながらのインパクトがあります。
また、三池監督は原作の漫画をどう映画で表現するか、かなりこだわったそうで、衣装や髪型も忠実に再現しています。仗助のトレードマークでもあるリーゼントの完成度もかなり高いですよ!
原作が好きだという方でも満足して頂けるクオリティの映画です。ぜひご覧ください!

基本情報

上映時間:118分
監督:三池崇史
出演者:東方仗助(山崎賢人)/広瀬康一(神木隆之介)/山岸由花子(小松菜奈)/虹村形兆(岡田将生)/虹村億泰(新田真剣佑)
受賞歴:
・第17回ヌーシャテル国際ファンタスティック映画祭 インターナショナル・コンペティション部門 観客賞
・第3回CGWORLD AWARDS 作品賞・実写VFX部門 最優秀賞
公開日:2017年8月4日

まとめ

三池崇史さんが監督した映画7選をご紹介しました。
激しいアクションやバトルシーンが魅力の三池監督らしい作品が沢山ありましたね!
また、『風に立つライオン』のように、心に響く感動作も手がけられていて、幅広いジャンルで活躍されているのも印象的です。
撮影の裏話を通して、責任感が強く男らしい人柄も明らかになりました。俳優さんからの信頼も厚く、みんなから愛されているんですね。
これからも様々な映画を通して、私達を楽しませてくれるはず!三池監督のさらなる活躍に期待しましょう!

この記事が、皆さんと素敵な映画の出会いの場になったら幸いです