映画『スマホを落としただけなのに』あらすじ結末ネタバレ | 原作との違いやみどころを解説

2018年に公開された『スマホを落としただけなのに』は、多くの現代人にとってなくてはならない存在の”スマホ”をうっかり無くしてしまったことで、大事件へと発展するミステリー映画。邦画界に新たな旋風を巻き起こした本作は、「身近なスマホから日常が崩壊していくがリアルで怖すぎる」という声が多く挙がっています!

続編の公開も決まったことで、本作の「ネタバレや伏線を知りたい!」という方や、「一度見ただけでは理解しきれなかった」という方も多いのではないでしょうか。このページでは、本作をネタバレありでわかりやすく深掘りしていきます!

映画『スマホを落としただけなのに』の原作となった小説やキャスト陣の魅力、待望の次回作などについても語っていくので、ぜひ最後までご覧ください!

また、『スマホを落としただけなのに』を無料で視聴できる方法を下記記事でも解説しておりますのでまだ鑑賞していない方は是非チェックしてみてくださいね。

『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』のフル動画を無料視聴する方法!配信中のVOD

簡単に分かる『スマホを落としただけなのに』の解説

まずは、作品のざっくりあらすじと概要を理解できるように分かりやすく解説していきます!今回解説してくれるのはこの2人!

トビくまくん

『スマホを落としただけなのに』ってあの美人女優・北川景子さんがヒロインの話題作だよね!
そう!ヒロインは確かに魅力的だけど、作品そのものも凄いんだよ!たった一つの落し物をしただけで、順風満帆だった生活が狂ってしまうという恐怖を描いた本作。まず、監督を務めたのはあの『リング』シリーズの中田秀夫監督。興行収入は19.6億円を超え、邦画の興行収入ランキングでは公開から4週連続1位を獲得!近年伸び悩んでいた中田監督も、この作品の大ヒットを受けて再び名を馳せる事となったんだ。そしてヒロインの北川景子さんの人気はもちろんのこと、主演を務めたのは、映画化もされたドラマ『おっさんずラブ』や、放送日にはTwitterをジャックしていたほどの人気ドラマ『あなたの番です』などで人気の田中圭さん。頼りないけど憎めない主人公役がドハマりしてファンを虜にしたんだよ

編集長

トビくまくん

手掛けたのって、あの『リング』の監督だったんだ!
全編を通してPC画面で繰り広げられるアメリカのサスペンススリラー映画『search / サーチ』なんかもそうだけど、昨今目覚ましいネットの普及・成長を受けてSNSやITをテーマにした作品が増えてきているね。最近のドラマだと『3年A組-今から皆さんは、人質です- -』でもネットリテラシーについて言及されていたし、Facebookの創設者マーク・ザッカーバーグらを描いた『ソーシャル・ネットワーク』なんかも有名。少し古いけど、2012年に公開された『ディス/コネクト (2012年)』でもSNSを通じたトラブルが描かれているし――。

編集長

トビくまくん

ところで、『スマホを落としただけなのに』って一体どんな物語なの?中田監督が手掛けているし、なんだかホラーっぽいっていうレビューも見かけるけど…ホラーが苦手な人なんかにはキツい映画なのかな?
この映画はあの名作ホラー映画『リング』シリーズを手掛けた中田秀夫監督が手掛けているという事もあって、ホラー描写を心配する方もいらっしゃるんだよね。結論から言うと、オバケヤゾンビが出てきて驚かせたり、見えないものが…”いる”!みたいなホラー要素は一切ないから安心してほしい。ただ、人を刃物で刺し殺したりするショッキングなシーンがあるから、年齢制限こそないけどグロ耐性の無い人は途中で目を背けたくなっちゃうかも。…とは言ってもグロさにフォーカスした映画というワケではないから、よく殺人事件の起こるサスペンスドラマなんかを普通に観られるようであれば問題なく鑑賞できると思うよ

編集長

トビくまくん

うえぇ・・・そうなのかあ。僕はホラーとかグロいのも大丈夫だけど、血とか殺人とか苦手!って人はちょっと心構えが必要だね
そうだね。ただ、『スマホを落としただけなのに』は真犯人のミスリードが盛り込まれている事などからミステリーとしても楽しめるし、「スマホを落としただけで、ヒロインの命が危ぶまれる!?」といったサスペンスフルな刺激も味わう事が出来る。ちょっと現実離れしすぎ、なんて意見もあるけど、映画なんだしこのくらいの脚色は必要だよ。実際、「こんなことあり得ないからww」なんて頭では分かっていても、スマホという身近でリアルなテーマを扱っている事から自分に置き換えてゾッとしてしまうような見せ場もある。このあたりは、さすがは中田監督の手腕といったところ。

編集長

トビくまくん

スマホから個人情報漏洩、とかストーカー被害に…なんて話も必ずしもあり得ないとは言えない時代だもんなあ…怖っ
一方で、スマホの取り扱いやSNSの使い方、セキュリティといったネットリテラシーについて考えさせられる映画でもあるんだ。特に、スマホを持ったばかりで危機意識の無い中学生~高校生の若い人たちには是非観ておいてほしいな。スマホって、便利なだけじゃなくて一歩間違うと恐ろしい事件を起こし兼ねないんだ…というのを疑似的にでも体験する事が出来るから、いい勉強になるかもね。今や誰でも1つは持っている”スマホ世代”に生まれた人々の共感と恐怖感を煽る本作、まさにこの時代を代表する映画の一つと言っても過言ではない

編集長

『スマホを落としただけなのに』のざっくりあらすじ

映画『スマホを落としただけなのに』予告

大切なプレゼンに焦っていた富田(田中圭)は、タクシーにスマホを落としてしまったことに気がつきます。彼女の麻美(北川景子)のおかげで無事にスマホが手元に帰ってきますがやがて、麻美の元に見知らぬ者からのメールや、見覚えのないクレジットカードの請求など、奇妙な出来事が起き始めます。

そこで麻美は、インターネットに詳しい浦野善治(成田凌)に相談することになりますが、それでもどんどんエスカレートしていくプライバシー問題。やがて長年隠していた、麻美の過去も明らかになってしまいます。スマホを拾ったのは一体誰なのか、どうして麻美を執拗に追いかけるのか、謎を解明していくミステリー映画です。

『スマホを落としただけなのに』のネタバレあらすじ

ここからは、ガッツリネタバレ有で結末までのあらすじを解説していきます!

【あらすじ①】日常生活に欠かせないスマホを落としてしまったら!?

商社マンの富田は大事なプレゼンを控えていたが、タクシーが渋滞に巻き込まれてしまう。慌ててタクシーを降り駅まで走った富田だが、電車に乗る前にスマホをタクシーに忘れてしまったことに気づく。富田の彼女の麻美はそのことを知ると富田のスマホに電話をかけ、スマホを拾った主が横浜のカフェに預けてくれることになった。

スマホを受け取った麻美と合流した富田は、プラネタリウムで彼女にプロポーズをする。プロポーズに喜ぶ麻美だったが、富田が男として少し頼りないところや実家との関係などがあり、悩んでいた。そんな彼女の状況を見かねた同僚の加奈子は、麻美が休止していたFacebookを再開することを勧め、麻美はその通りにすることに。すると、早速たくさんの友達申請やコメントなどが来る。

映画スマホを落としただけなのに ネタバレ

出典:映画『スマホを落としただけなのに』公式Twitter

SNSを始めたことで、IT系で働いている知り合いや元同僚、大学時代の先輩で元カレ、女遊びが好きな武井(要潤)などと繋がり始める。旧友と連絡を取れたことで最初は喜んでいた麻美。

映画スマホを落としただけなのに ネタバレ

出典:映画『スマホを落としただけなのに』公式Twitter

しかし、富田の同僚の小柳からしつこいメッセージが来たり、身に覚えのないクレジットの請求、奇妙なメールなど…やがて麻美の周りで奇妙な出来事が起き始める。しかも、彼氏しか持っていないプライベートな写真も次々と拡散されるように。

そこで麻美は、ITのスペシャリストである浦野の助けを借りてセキュリティ関連の設定をしてもらい、問題を解決してもらうようになる。

【あらすじ②】久々の再会と、奇妙な連続殺人事件

映画スマホを落としただけなのに ネタバレ

出典:映画『スマホを落としただけなのに』公式Twitter

そんな時、Facebookを通じて再び交流するようになった武井とデートをすることになった。端正なルックスと高身長で女性から人気だった武井は麻美の大学時代の先輩で元カレでもあった。10年ぶりに再会した武井は相変わらずかっこよくて男前、富田とは正反対の魅力を持っていた。しかも武井は一流企業の商社で働いていて、結婚相手として完璧なため、富田との結婚をより悩ませることに。そして帰り際には激しいキスをされたのだった

一方、丹沢の山奥で下腹を滅多刺しにされている女性の白骨化した遺体が見つかった。その女性は黒のロングヘアをバッサリと切られており、衣服を何も身につけていないという特徴があった。神奈川県警の警視庁で働くベテラン刑事・毒島とその後輩の加賀谷らは、被害者の女性に対する犯人の異様な執着心を感じ、捜査を本格化させる。すると、近くで複数の遺体が見つかり、その被害者は皆、1人目の女性と同じように髪の毛を切られており、裸の状態で発見された。

捜査陣にとっての一番の悩みは被害者の身元が特定できないことであり、DNA鑑定をしても、捜索願いが出ている女性をあたっても、被害者が誰なのか全くわからないのだった。

【あらすじ③】信頼できる!?SNSで知り合った親切な人

富田との関係で悩んでいる麻美の元に小柳から、「これからこれをSNSに投稿する」という文章とともに、彼女の裸の写真が添付されたメッセージが送られてきた。どうにかして流出を防がなければと思った麻美はFacebookにログインしようとするが、何者かにパスワードを変えられたのかログインができない。焦る麻美の元に武井から着信があり、武井とのキス写真が投稿されていることや、彼がすでに結婚していることを知る。消去するにもログインができないが、犯人は小柳だろうと考えていた。

映画スマホを落としただけなのに ネタバレ

出典:映画『スマホを落としただけなのに』公式Twitter

様々なトラブルが続いた麻美は、ふたたび浦野に相談することに。するといきなり”ナオミ”という女性は誰かと尋ねられ、その直後に気を失ってしまう。気がつくと彼女は手足を縛られとらわれの身なっていた。浦野の真の正体は毒島たち捜査官が追っていた殺人鬼で、彼は麻美を殺そうとしていたのだ。

映画スマホを落としただけなのに ネタバレ

出典:映画『スマホを落としただけなのに』公式Twitter

変わり果てた浦野は「麻美を埋める穴を掘りに行く」といって部屋を出て行き、麻美は絶望していた。そんな時にスマホの着信音が響くが、どうしてもカバンまで体が届かない。そんな時に麻美はスマホの呼びかけ機能を思い出し、富田に電話をかけることに成功する。駆けつけた富田に助けられると、麻美の”ある秘密”を知っている浦野はそれを餌に彼女を脅す。

【あらすじ④】握られた秘密、衝撃の告白

そして追い詰められた麻美は、自らの”ある秘密”を語りだす。なんと彼女は5年前まで山本美奈代として生きていたというのだ。美奈代は当時麻美とルームシェアをしていた親友で、本当の”稲葉麻美”が株に失敗したため美奈代が代わりに借金を背負うことになってしまった。しかも麻美は、当時付き合っていた武井との間にできた子供を堕ろすことになった。

美奈代は仕事を辞め、全てを失ってしまう。そんな美奈代に罪悪感を抱いた麻美は線路に飛び込み自殺をし、死に際に「私の人生をあげる」と言い残す。そして美奈代は整形手術をし、美奈代は稲葉麻美になったのだ。

映画スマホを落としただけなのに ネタバレ

出典:映画『スマホを落としただけなのに』公式Twitter

取引に応じようとしたところに毒島率いる警察がやってきて、浦野は逮捕される。彼の居場所がわかったのは”スマホの位置情報”だった。

一方の麻美は富田の前から姿を消していた。しかし、麻美が富田のことを本当に好きだと言う証拠を、刑事の加賀谷から見せられた富田は麻美とやり直すことを決意する。そして麻美と再会した富田はふたたび彼女にプロポーズをする。

『スマホを落としただけなのに』登場人物&キャスト紹介

この映画は2日間で16万9000人を動員し、映画観客動員ランキングで初登場2位となっています。その大ヒットの大きな理由は、豪華なキャスト!主役の北川景子さんを始め、田中圭さんや成田凌さんなど、主役級の俳優陣が贅沢に登場します。役者さん目当てで観る方も多いのではないでしょうか。

では、登場人物の紹介をしていきます。

稲葉麻美(北川景子)

スマホを落としただけなのに

出典:映画『スマホを落としただけなのに』公式Twitter

端正な顔立ちで誰もが認める美女・稲葉麻美は商社に勤める30歳のOLで、祐天寺に住んでいます。富田と交際しており、富田がスマホをなくしたことで「男」から狙われることになってしまいます。

悲劇のヒロインを演じているのは、『美少女戦士セーラームーン』で話題を呼び、その後は『この世界の片隅に』や『謎解きはディナーのあとで』など大ヒットドラマの主演を務めている北川景子さん。『女性が選ぶなりたい顔ランキング』で常に上位に名前が挙がる彼女の”天然美人”を思わせる顔立ちが、役に合っています。そんな北川さんは、スマホどころか忘れ物すらしたことがないんだとか。しっかり者のキャラクターもピッタリです!

冨田誠(田中圭)

スマホを落としただけなのに

出典:映画『スマホを落としただけなのに』公式Twitter

麻美の恋人で、会社員。軽薄な性格で、スマホをなくした張本人にも関わらず、探すのを麻美に任せる人任せな面があります。パソコンからスマホを探す機能があることを忘れていたことで、麻美から「真正のバカ」と言われるほど。

スマホを落とす張本人を演じたのは、現在バラエティ番組やドラマ、映画など、様々な方面で活躍されている田中圭さん。2003年、山田孝之さん主演のドラマ『WATER BOYS』で注目を集めました。少年のように輝く笑顔が印象的ですが、プライベートでは2人のお子さんがいらっしゃるんだとか!きっと普段はしっかり者のお父さんなんでしょうね。

毒島徹(原田泰造)

スマホを落としただけなのに ネタバレ

映画『スマホを落としただけなのに』公式Twitter

神奈川県警捜査一課のベテラン中年刑事。後輩刑事の加賀谷とともに丹沢の山奥で起きた殺人事件を捜査していて、それが連続殺人だと推測し始めます。原作ではサイバー犯罪に詳しい存在として書かれていますが、映画では加賀谷の方が活躍していますね。

毒島を演じたのは、お笑いトリオ”ネプチューン”のボケ役として大人気の原田泰造さん。ドラマでも活躍していて、NHK朝の連続ドラマ小説にも出演するほどの演技力を持っています!

加賀谷学(千葉雄大)

映画スマホを落としただけなのに

出典:映画『スマホを落としただけなのに』公式Twitter

加賀谷は毒島の後輩として事件を捜査する若手刑事。連続殺人事件を捜査しています。
心の底から正義を信じ、追い求めています。

実はこの加賀屋、犯人の浦野と同じように、母親から愛されない幼少期を送っていました。浦野と同じ境遇で育ったからこそ、彼の動機を突き止めて事件を終わらせることができたのです。

加賀谷を演じたのは、『天装戦隊ゴセイジャー』のアラタ役でデビューをし、『今日は会社休みます』や『高嶺の花』などに出演した千葉雄大さん。愛らしい顔立ちと甘いマスクが人気を呼んでいる、今をときめく若手俳優です。

続編『スマホを落としただけなのに2』では主役を務めることが発表されています!

加奈子(高橋メアリージュン)

映画スマホを落としただけなのに

出典:映画『スマホを落としただけなのに』公式Twitter

麻美の同僚で、麻美にFacebookを進めた張本人です。

加奈子を演じたのは、ファッション誌『CanCam』の専属モデルとして活躍し、その後はバラエティ番組やドラマまで活躍の場を広げている高橋メアリージュンさん。日本人の父親と、スペイン系フィリピン人の母親の元に生まれた高橋さんのくっきりとした顔立ちは、麻美役の北川さんと並ぶと美の魔力を感じるほどです。

浦野善治(成田凌)

映画スマホを落としただけなのに

出典:映画『スマホを落としただけなのに』公式Twitter

セキュリティ会社で働いていて、ITのスペシャリスト。いつもメガネにワイシャツの服装をしている真面目そうな風貌で、徐々にエスカレートしていく麻美へのサーバー攻撃を解決していきます。

麻美とSNSを通じて出会い、彼女のスマホがウイルス感染していることを突き止めます。けれど彼は、この全ての事件の犯人であり、麻美を助けていたと思われていたこの時に犯行に及んでいたのです。このサイコパスっぷりは、思い出すたびにゾワっとするほど。

麻美をストーカーから救うために尽力する浦野を演じたのは、『MEN’S NON-NO』の専属モデルからキャリアをスタートした成田凌さん。翌年には主演としてドラマ『FLASH BACK』に出演し、その後は『コード・ブルー』や『逃げるは恥だが役に立つ』に出演するなど、話題の演技派俳優です!

小柳守(バカリズム)

映画スマホを落としただけなのに

出典:映画『スマホを落としただけなのに』公式Twitter

麻美の知り合いで、現在は富田の同僚。麻美にしつこく付きまとい、求愛メールを送ることで麻美を困らせています。次第に麻美の個人情報を晒すなどの行為をするようになり、麻美を”ネットストーキング”する犯人と疑われます。”いかにもやりそう”という気味の悪い男。

ですが実は、これらのストーカー行為は浦野によるなりすまし行為なんです。浦野も「こいつならやりそう…」という彼をターゲットにしたのでしょうか。

小柳を演じたバカリズムさんは、薄気味悪い笑みを浮かべる役がぴったりハマっています。それは誰もが犯人だろと感じてしまうほど。

『スマホを落としただけなのに』人気の秘密

原作小説『スマホを落としただけなのに』原作者・志駕晃について

映画スマホを落としただけなのに

出典:Amazon.co.jp

映画『スマホを落としただけなのに』は、志駕晃が手がけた同名の小説を映画化した作品です。

実は「志駕晃」という名はペンネーム。本名は「勅使川原 昭(てしがわら あきら)」と言います。彼は1963年生まれで明治大学商学部を卒業し、TV番組のプロデューサーやディレクターを務めたのち、現在はニッポン放送で専務取締役を務めています。なんと志駕さんは本作が作家デビュー作で、第15回『このミステリーがすごい!』大賞で隠し玉賞を獲得し、注目を浴びた新人作家なんです。

彼は中学生の頃からショートストーリーや漫画を描いていたんだとか。管理職になったことでディレクター時代の忙しさが恋しくなり、小説を書く決断をしたらしいです!

ニッポン放送専務、そして作家志駕晃としての活躍だけに留まらず、ニッポン放送が配信しているスマートフォンアプリ「オールナイトニッポンモバイル」を立ち上げたり、ニッポン放送アナウンサーである吉田尚記が設立したスマートフォンアプリを開発する株式会社トーンコネクトの取締役としても名を連ねているんだとか。

『スマホを落としただけなのに』原作シリーズとあらすじ

志駕さんは本作の小説以外に『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』『ちょっと一杯のはずだったのに』を出版しています。

『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』のテーマは”Wi-Fiを繋げただけなのに”。映画『スマホを落としただけなのに』の続編で、神奈川県警のサイバー管犯罪対策課で働く桐野の彼女がカフェでダミーのWi-Fiをつなげてしまい、罠にはまっていくストーリーです。

3作目の『ちょっと一杯のはずだったのに』は、人気ラジオパーソナリティー西園寺沙也加の遺体が密室の部屋で発見され、第一発見者で沙也加の彼氏である矢嶋直弥が疑われてしまうことから始まります。矢嶋は否定しますが、泥酔していて記憶がないのです。まさに「ちょっと一杯」と言って飲み始めたことで、容疑者になってしまうというストーリーです。

志駕さんが手がける小説は、どれも”ちょっとした何か”がきっかけで大掛かりな事件に巻き込まれてしまうストーリーが特徴です。まさに”身近なホラー”という言葉がピッタリですね!

『スマホを落としただけなのに』監督・中田秀夫は『リング』の巨匠

スマホを落としただけなのに
出典:映画『スマホを落としただけなのに』公式Twitter

今作の映画化のメガホンを取ったのは、日本ホラーの代表作『リング』の監督を務めた中田秀夫監督。『リング』の続編『ザ・リング2』も手がけ、ハリウッドデビューを果たすなど、日本だけでなく世界でも活躍しています。

その他にも、2013年後悔のホラー映画『クロユリ団地』や、『劇場霊』(15)など、中田監督が手がけるのはほぼ全てがホラー映画。本作で感じられる”じわじわくる恐怖感”は、ホラーの巨匠・中田監督だからこそ作り上げることができたのでしょう。

中田監督は原作について、「様々な要素を用いて展開するストーリーで映画としてチャレンジのしがいがあり、エンタメとして成立できる魅力的な題材」と述べています。

『スマホを落としただけなのに』原作との3つの違い

【その①】先輩刑事・毒島の活躍

スマホを落としただけなのに ネタバレ

映画『スマホを落としただけなのに』公式Twitter

原作と映画の違いとして、刑事たちの描かれ方が微妙に異なります。映画では後輩の若手刑事である加賀谷の方が活躍しているという印象がありますが、原作では先輩刑事の毒島のがネット犯罪に詳しいと描かれているんです!

【その②】本当は悪女?麻美の過去の違い

スマホを落としただけなのに

映画『スマホを落としただけなのに』公式Twitter

映画では下部に失敗し、借金を絵背負わせてしまった美奈代への罪償いとして自ら命を落とした麻美。でも原作では、美奈代が家族に内緒で出演したAVをネットで流出されたことで美奈代がうつ病になり、その治療費の支払のために借金を重ねてしまったという設定なんです。

双方とも美奈代が死んだことにして麻美として生きるというのは変わらないのですが、原作では、後に美奈代だと明かされる美奈代の悪女の過去が描かれています。

【その③】よりロマンチックなラストシーン

原作では、浦野が逮捕された後に病院をでたところで、麻美は富田からLINEでプロポーズされます。現代っぽさが強調されていますね。しかし映画では、富田が以前プロポーズをした思い出の場所であるプラネタリウムで再会をし、そこで麻美はプロポーズを受けるんです!2人が一緒にいる姿を見られるので、安心してハッピーエンドを感じられますね。

原作ファンにとっても映画のラストは好評なよう。散々”現代”に振り回され、しまいには命まで落としそうになる2人ですが、ラストが逆にアナログっぽく終わるギャップが素敵ですね。

『スマホを落としただけなのに』気になる続編は!?

続編『スマホを落としただけなのに2』の公開が決まりました。
終わり方が完璧なハッピーエンドだっただけに、より続きが気になりますよね!

スマホを落としただけなのに ネタバレ

映画『スマホを落としただけなのに』公式Twitter

次回作のあらすじ

舞台は、丹沢の連続殺人事件から数ヶ月が経過した時。現場周辺からふたたび新たな遺体が発見される。調査をするために加賀谷(千葉雄大)は浦野(成田凌)の元へ行き、「お前が殺したのか?」と尋ねる。すると、彼が崇拝しているという「M」という人物の存在が浮かび上がる。加賀谷はしぶしぶ浦野に調査の協力を依頼することを決断する。

一方同じ時に、加賀谷の彼女である美乃里(白石麻衣)を狙う男の姿があった。


些細なことでこれまでの日常が崩され、恐ろしい犯罪に巻き込まれてしまう恐ろしい現代社会を描いた今作に加え、警察やIT業界も組み込んだスケールの大きい期待の次回作です。

気になるキャストは?

スマホを落としただけなのに
出典:『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』公式サイト

大ヒットを記録した今作の怪演ぶりが一躍注目を浴びた成田凌さんと、過去のトラウマを背負う刑事を演じた千葉雄大さんが、次回作『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』で再タッグを組みます!ネットでは「顔が似ている」と言われていた2人を、中田監督は2人の共演を”奇妙なタッグ”と紹介していました!

成田さんは今作で「全力を尽くした」と言っていますが、次回作での更なる怪演ぶりを見られるのでしょうか。次回作で主役を演じることになっている千葉さんとの再タッグが見られるのは嬉しいですね!

スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼
出典:映画『スマホを落としただけなのに』公式Twitter

また、新たな事件に巻き込まれてしまうヒロイン・松田美乃里役を乃木坂46の白石麻衣さんが演じる事も明らかになりました!白石麻衣さんのファンにとっても、公開が待ち遠しいですよね!

まとめ

”スマホをなくす”という誰にでもありそうな出来事がきっかけで、自分の命まで脅かされてしまうという新感覚ミステリーである本作。特に、浦野を演じた成田凌さんの演技が好評で話題を呼んでいます!本作を観た方は原作はもちろんのこと、次回作もぜひ観ていただきたいです!