『一度死んでみた大ヒット祈願イベントレポート|広瀬すず•吉沢亮らが懺悔…?

 

3月20日に公開が迫った映画『一度死んでみた』の大ヒット祈願イベントが10日、都内のチャペルにて行われた。登壇したのは、主演の広瀬すずと共演の吉沢亮、堤真一、浜崎慎治監督。撮影秘話や裏話を披露した。

コメディ映画である本作は、未だ反抗期の女子大生・七瀬(広瀬すず)が主人公。製薬会社の社長である父親・計(堤真一)のことを「一度死んでくれ」と嫌う七瀬だが、ある日突然父親が本当に死んでしまう。しかしそれは、彼の会社が作った「2日間だけ死んじゃう薬」をわざと飲んだためだったが、火葬の日程が早まってしまい、計を救うために彼の秘書・松岡(吉沢亮)と七瀬が奮闘する…というハートフルなコメディだ。

ヒット祈願イベントといえば神社や寺で行うのが一般的だが、今回行われたのはチャペル。劇中に登場するバンド“魂ズ”のライブ名「ミサ」にちなんだものだ。映画のテーマカラーであるピンクの光に包まれたチャペルに広瀬・吉沢・堤(敬称略)がキャンドルを持って登場し、牧師のお言葉と共に大ヒットを祈願した。

一度死んでみた 大ヒット祈願ミサ

広瀬すず【©2020 松竹 フジテレビジョン】

一度死んでみた 大ヒット祈願ミサ

吉沢亮【©2020 松竹 フジテレビジョン】

一度死んでみた 大ヒット祈願ミサ

堤真一【©2020 松竹 フジテレビジョン】

本作がコメディ映画デビューとなった広瀬は、「共演者の皆様が凄すぎたので…私のことは温かく見守ってください」と挨拶。謙遜する広瀬に対し、浜崎監督は「こんな広瀬さん見たことない!という表情が盛り沢山です」と答えた。また、広瀬と吉沢は牧師の説教に感銘した様子を見せ、「セリフだからといって、汚い言葉を連発してしまったことをすごく反省しています」とコメント。

その後は、チャペルでのイベントということで、懺悔したいことを告白する場面に。広瀬は、大先輩だが親しみやすいという共演者リリー・フランキーと彼女の地元静岡で撮影中、おすすめのハンバーグ屋を教えてというリリーに対し「駅の中みたいなハンバーグ店を教えてしまって。リリーさんだとバレちゃったかも」と苦笑いなエピソードを披露。

一方の吉沢は、「自分ってこんなに体力がないんだと反省しました。走ってゼーゼーするシーンがリアルすぎて。(中略)役者として体力をつけないといけないな。」と反省。監督は「あれって演技じゃなかったの?」と、全速疾走のシーンを振り返った。

また、広瀬は「すぐカットがかからなかった時、アドリブで『臭いんだよ!』と言ったら堤さんは『アドリブは傷つくな』と。ああ、やっちゃったなと。」と反省し、堤に直接謝罪。堤は「いいよいいよ、」と笑顔で答え、会場の笑いを誘った。

一度死んでみた 大ヒット祈願ミサ

【©2020 松竹 フジテレビジョン】

最後に広瀬は、「世代を問わず、笑って泣ける作品になっています。こんな状況だからこそ、日本中に笑いや温かい気持ちが届き、この作品が背中を押せればいいなと思います」とイベントを締めくくった。

広瀬すず、堤真一、吉沢亮をはじめ、佐藤健や松田翔太、西野七瀬など主役級の役者が5分に1回出演するという贅沢な本作。ぜひ劇場に足を運んでみてはいかがでしょうか。

【作品情報】

一度死んでみた 大ヒット祈願ミサ出典:映画『一度死んでみた』公式Twitter

タイトル:『一度死んでみた』

HP:https://movies.shochiku.co.jp/ichidoshindemita

Twitter:https://twitter.com/shindemitamovie

監督:浜崎慎治

出演:広瀬すず 吉沢亮 堤真一

     リリー・フランキー 小澤征悦 嶋田久作 木村多江 松田翔太 

     加藤諒 でんでん/柄本時生 前野朋哉 清水伸 西野七瀬 

     城田優 原日出子 真壁刀義 本間朋晃/野口聡一(JAXA宇宙飛行士)

     佐藤健/池田エライザ 志尊淳/古田新太 大友康平 竹中直人 妻夫木聡 

コピーライト:©2020 松竹 フジテレビジョン

公開:3月20日(金)全国ロードショー

映画 銀魂 美しきイケメン俳優、吉沢亮出演のおすすめ映画7選 人気と実力を兼ね備えた女優「広瀬すず」出演おすすめ映画 7選【厳選】