映画『友罪』のネタバレあらすじ|過去の罪を背負いながら生きる者たちの苦悩と現実

 

心を許した友人は、過去に罪を犯していた――。衝撃の設定とそれぞれの人間が抱える”罪”を描くサスペンス映画『友罪』。終始重々しい空気が続き、息が詰まるような苦しさを覚えますが、それでも目を離せなくなるような重厚な物語が魅力です。ベテラン俳優陣が送る迫真の演技にも大注目されました。

友人の鈴木は本当に恐ろしき人物なのか?そして主人公・増田の抱く本当の罪とは?『友罪』について詳しく解説していきますので、未鑑賞の方はご注意くださいね!

\おためし31日間無料!映画取扱数NO1のU-NEXT/

 

原作は小説!映画『友罪』について

ギャガ公式YouTubeチャンネル

インパクトの強いタイトルで人々の関心を引き寄せた『友罪』は、2013年に集英社文庫より小説が発刊されました。作者は薬丸岳(やくまるがく)先生で、サスペンスに定評があることでも有名ですね。様々な賞を受賞しており、本作でも吉川英治文学新人賞へとノーミネートされました。

発刊から5年後、遂に待望の映画化となり、監督は瀬々敬久(せぜたかひさ)氏が務めました。元々はピンク映画で有名な監督だったのですが、現在は『感染列島』や『最低』、『糸』などジャンル問わず色々な作品を手掛けています。

罪を抱くキャラクター達を同時並行して描く部分や、世界観の作り込みが素晴らしく、大きな評価へと繋がったそう。第92回キネマ旬報ベストテンでは日本映画部門で8位、そして日本映画監督賞も受賞しました。

『友罪』の登場人物

本作は登場人物が多く、それぞれの生き様やあり方を同時進行して描いていますよね。キャラクターの多さについつい戸惑ってしまう人も多いようなので、重要な人物は押さえておきましょう。物語には欠かせない登場人物をご紹介します。

益田純一:生田斗真

友罪 増田
映画『友罪』公式HP

かつて新聞記者だった優秀な人物ですが、あることから上司と揉めて退職。町工場の工場へ働くことを決め、記者の道には二度と戻らないと決めていました。同期の鈴木の存在を不思議に思うも、次第に距離が近くなっていく二人。すっかり友人と呼べるほどの間柄となるのですが、純一は「少年A」つまり鈴木の犯した罪を知ってしまいます。

そして彼自身にも人には言いづらい罪を抱えており、その内容はいじめに遭っていた同級生を見殺しにしたというもの。複雑な思いを持ちながら生きる純一。このキャラクターは人間の持つ痛ましさを全面的に表現しており、観ていて胸が詰まる感覚に陥るかもしれません。しかし最終的には現実から目を背けず、立ち向かっていく純一の存在は、鑑賞者の心を必ず打つことでしょう。

“人間らしさ”が溢れた迫力の演技を見せてくれるのは、実力派の生田斗真さん。ドラマや映画でも多く主演を務め、役幅の広い俳優です。ルックスが良いだけでなく、表現力も素晴らしい。男女ともに人気を博すのも納得ですね!

映画友罪 異色のジャニーズ「生田斗真」の演技力が光るおすすめ映画7選!

鈴木英人(青柳健太郎):瑛太

友罪 瑛太
映画『友罪』公式HP

益田と同時期に工場へ来た鈴木は無口で無表情、何を考えているか分からないのですが、現場経験があるため職場の即戦力となっています。有能な人物でありながら、人と関わることを避ける鈴木。けれども心根は優しく、いつしか増田とは心を許した関係へと発展するのです。

ですが、鈴木の正体は17年前に殺人を犯した犯人、「少年A」。そして「出所した少年Aが起こしたのではないか」と推測される事件が、埼玉県にて発生します。罪人であった鈴木は、またも人を殺していたのでしょうか……。増田とは対照的に、人間味が全くないと言っていい鈴木。表情が読めず、全て棒読みのような口調も他人に奇妙さを与えるポイントですよね。笑顔と棒読みのアンバランスさ、そして益田へ「僕たち、友達でしょ」と言う、予想外の真っすぐさ。個性的で、ついつい気になってしまう、そんなキャラクターです。

瑛太さんの演技は素晴らしく、不思議でどこか不気味な彼を完璧に演じ切っています。一度観たら忘れられない演技、ぜひ目に焼き付けていただきたく思います。

ミステリアスなオールラウンダー俳優「瑛太」のおすすめ映画特集!

藤沢美代子:夏帆

友罪 美代子
映画『友罪』公式HP

鈴木とひょんなことから出会い、彼に恋心を抱く美代子。地味で仕事もできず、ちょっぴりドンくさい性格です。控えめな彼女はうっかり付き合ってしまった男・唐木達也に追い掛け回され、迷惑する日々。そして彼のせいでAV出演させられていたという衝撃の過去が……。

更には鈴木の過去を知ってしまい、溢れていた恋心を泣く泣く諦めるのです。少し可哀そうな立ち位置ではありますが、ラストでは心を決めて前を向く姿が描かれていますね。美代子にはぜひ、別の方面で幸せになってほしい……そう思ってしまいました。

美代子を演じるのは清純派女優の夏帆さん。非常に清楚系のイメージがあったので、本作はその印象がちょっぴりひっくり返るかも?体当たりの演技にはぜひ注目してみて下さいね。

山内修司:佐藤浩市

友罪 山内
映画『友罪』公式HP

ベテランタクシーの運転手である山内は、自分の息子が無免許運転にて、幼い子供の命を奪っている壮絶な過去を持っています。他人の家族を奪ってしまったことから、自分自身の家族も解散させるのですが……その息子は、愛する人を作って結婚を考えています。すでに新しい命もお腹に宿っているようで、それを妻から聞かされるも、山内は反対。「人の家族を奪った奴が、家族を作っていいはずがない」とまで言い放つのでした。

鈴木と益田と密接に関わるキャラクターではありませんが、(益田をタクシーに乗せた程度)作中では「別の罪」を背負う人物をして登場します。山内を演じるのは佐藤浩市さん。やりきれない思いを抱える父親の姿は痛々しく、息子との対立も考えさせられるものがありますね。

杉本清美:山本美月

友罪 山本美月
映画『友罪』公式HP

新聞記者である清美は益田の元恋人です。記者を続けており、センスのある彼をこの業界へ戻ってくるようにするのですが、彼女の思いは届きません。まだまだ彼に未練があるようで、どこか復縁を望むような雰囲気さえします。清美が「少年A」について調べていたため、益田もまたこの事件を知ってしまうきっかけになるのです。

清美役は女優であり、モデルとしても活躍する山本美月さん。「CanCam」の専属モデルを卒業して以来、女優活動に専念しているそう。『ザ・ファブル』や『糸』など、映画やドラマに幅広く出演しています。

白石弥生:富田靖子

友罪 白石弥生
映画『友罪』公式HP

白石は少年院の教官であり、鈴木の担当をしている女性です。出所後も彼が心配で、工場に入った後彼と会います。「友達ができたんだよ」という発言には白石もほっとするのですが……

実は彼女、仕事につきっきりで自分の子供とは関係が冷え切ってしまっているのです。突然堕胎手術の紙を娘に突き付けられ、戸惑う白石。彼女もまた悩みを抱えて生きる、一人の人間なのでした。

白石を演じるのは富田靖子さん。『下弦の月』や『釣りバカ日誌スペシャル』、そして朝の連続テレビ小説など幅広く出演しています。

\おためし31日間無料!映画取扱数NO1のU-NEXT/

 

『友罪』のネタバレあらすじ

【その①】町工場へやってきた二人

友罪 寮
映画『友罪』公式Twitter

元新聞記者である益田(生田斗真)は職を転々としており、ある町工場へ辿り着いた。試用期間として働くこととなり、鈴木という寡黙な男と同時に組織へ加入することに。慣れない仕事に檄を飛ばされる益田に対して彼は資格を持っており、工場にとっては即戦力。自分は本採用になれないかもしれない、と焦りを感じてしまう。

工場には寮がついており、共同生活を送るのだが鈴木は仕事が終わるとどこかへ姿を消してしまう。人との関わりを露骨に避けているようだった。彼の読めなさに戸惑うも、ある夜ルームメイトが泥酔して帰宅。それを真っ先に介抱したのは鈴木だったのだ。その後は二人は語り合い、偶然お互いが夜中にうなされていることを知る。益田は中学時代の同級生がいじめで自殺した過去を持ち、それによってうなされると言う。

鈴木の人間性を少し知った後日のこと、ルームメイトの二人は鈴木の部屋を面白がって捜索し始める。これといって怪しいモノは出てこなかったのだが、スケッチブックには裸婦像、そしてカバンからはナイフが……。ルームメイトはそれを見て茶々をいれるが、益田は彼の両親の顔が消された写真を発見。何とも言えない気持ちを抱える。

一方で鈴木は、夜の街をほっつき歩いていた。そこへ男に追いかけられる美代子(夏帆)の姿がある。何かに怯えている彼女は鈴木と出会い、そこで恋に落ちるのだった。

 

【その②】疑わしき犯行

友罪 タクシー
映画『友罪』公式Twitter

その頃世間では、関東のあちこちで発生した殺人事件の話題で持ちきりだった。幼い子供達が次々と殺され、最新の現場は埼玉県だと言う。手口や犯行が似ていることから、17年前に起きた殺人事件の犯人、少年Aの仕業ではないか?とネット上では噂されている。“少年A”とは当時14歳で現在は少年院を出所していることから、再び犯行を繰り返した疑いをかけられているのだ。

そのことを清美(山本美月)から聞いた益田は、少年Aこと青柳が、部屋で見た鈴木の幼少期の写真と顔が同じだったことから激しく動揺する。そして彼を担当した施設の職員の白石(富田靖子)は、裸婦像として描かれた女性だったのだ。動揺を隠せない彼は仕事中も、少年Aのことが脳裏から離れず、うっかり機械に指を巻き込まれてしまう。騒然とする工場内だが、鈴木だけは冷静に対処し、彼の切り落とされた指を氷水につけ、病院へと見送った。

益田と上司はタクシーに乗り込み、無事に総合病院へと辿り着く。焦るあまり車内に指を忘れそうになるも、運転手の山内(佐藤浩市)は必至で院内を追いかけて彼らに渡す。幸いにも、益田の指はくっついた。

タクシー運転手の山内には息子の正人(石田法嗣)がおり、彼は無免許運転で子供を3人も殺している。未だその罪を償うため遺族を訪ねるも、山内は門前払いを食らい続けるのだった。この過去により家族を解散させているが、なんと正人に結婚したい相手ができたと言うのだ。更に子供をお腹に宿しているが、山内は家庭を作ることを厳しく反対する。

「家族を奪った奴が、家族を作って良いわけないだろう!」と言い放ち、それ以上息子らの説得には耳を貸すことはなかった――。

【その③】鈴木という人間

友罪 美代子
映画『友罪』公式Twitter

美代子は自分を利用する男・達也(忍成修吾)に怯えて暮らしており、ある日家に押しかけられてしまう。勢いで飛び出すと偶然鈴木と再会。達也は彼に暴力を振るうも、通行人の助けによりなんとか助かった。そして美代子はケガをした彼を助けるべく、家へ上げる。その後も鈴木との交流は続き、退院した益田の快気祝いに参加することに。鈴木もお酒が入り、皆で楽しくカラオケをして楽しい時間を過ごす。

だが美代子には達也のせいで、無理矢理AV出演させられていた秘密がある。それを見事にバラまかれてしまい、工場の寮にもポスティングされていた。ルームメイト達はからかうも、鈴木は静かな怒りを抑えきれないようだった。揉め事に発展し益田が止めるも、鈴木は一目散へ美代子の元へと向かう。だがその頃彼女の元には再び達也の魔の手が及んでおり、またも犯されてしまう。ボロボロになる美代子の口から真実を激白され、鈴木は達也と彼女を引き離すべく体を張る。

そして17年前の少年Aについて聞き込みや調査をする益田。どんどん親しくなる二人だが、ある夜二人で公園で飲んでいる時に、鈴木へと真実を迫る。すると彼は「かつて殺人をしたことがある」という自白を始めるのだった。やはり少年Aこと青柳は、鈴木のことだったのだ。

【その④】鈴木と益田、そして……

友罪 ラスト
映画『友罪』公式Twitter

鈴木は自分のしたことを悔やんでおり、自殺を図ろうとした時期もあったと言うのだ。けれども今は生きたい気持ちを持っていると語る。涙する二人、そして益田はこの出来事を記事としてまとめ、清美に見せるだけのつもりで送信した。

だが、清美は彼に記者として舞い戻ってほしい気持ちでいっぱい。かつて居酒屋でカラオケの動画を見せたこともあり、雑誌には益田の記事が載ってしまうのだった……。そして職場の全員に、鈴木の過去が知られてしまう。

一方、関東で起きていた連続殺人事件は、別の人間の犯行であった。少年Aは無関係なのだが、益田は取り返しのつかないことをしてしまったと謝罪。だが鈴木は全く怒っておらず「みんなと会えてよかったよ」と笑顔で語った。後日、居場所がなくなった彼は姿をくらました――。

益田は鈴木に犯した罪を話してはいなかった。「同級生の自殺」の件だが、桜井学という友人を見殺しにしてしまったという罪である。罪悪感から桜井家に足しげく通い「学の唯一の友達」と彼の両親から認識されていたのだが、実際は益田もいじめを恐れ、加担してしまっていたのだ。

また同じことを繰り返しそうになった益田は、消えた鈴木を必死に追いかける。「どうしても死なせたくない友達がいる」と自身のHPに書き記し、鈴木の自殺に選びそうな場所へと向かった。

案の定、鈴木の姿があった。彼が事件を起こした殺害現場である。そして彼と目が合い、お互いは涙を流していた……。

\おためし31日間無料!映画取扱数NO1のU-NEXT/

 

『友罪』の高評価ポイントと少しの指摘

友罪 カラオケ
映画『友罪』公式Twitter

本作は非常に評価の高い映画ですが、その中でも「もっとこうしてほしかった」という指摘も。良い部分と指摘が集まった部分をまとめてご紹介致します。

【ポイント①】それぞれの罪や過去が描かれる構成!しかし……

本作は益田と鈴木だけではなく、山内や美代子の過去も同時に描かれています。この構成によって人々が背景や背負うべきものの重さ、生き様を目の当たりにするため、”罪”や”過去”の重大性、そして明日へ向かって進んでいく姿に説得力を感じるのです。

ただし全てが同時並行で描かれるために「話があちこちに飛んで分かりづらい」という指摘も。一度だけでなく、二度観ることでより理解が深まるかもしれません。

【ポイント②】少年Aが叫んだ「生きたい」に涙……

鈴木こと青柳は何を考えているか全くわからず、言動もかなり奇妙です。少し見ただけではサイコパスのような印象を覚えますが、ラストの「それでも生きたい」と公園で発するシーンには、非常に人間味を覚えますよね。とてもシンプルなセリフですが、心にジーンと響いた人も多いはず……。涙なしでは観られない場面です。

ただ彼の人間性がとても魅力的であるため「少年Aの心情についてもっと追及してほしかった」との声も。確かに筆者も、鈴木の心の内はもっと知りたかったと思ってしまいましたね。キャラクターの良さが出ているからこそ「もっとこうしてほしかった!」という意見が上がるのでしょう。

【ポイント③】俳優陣の演技に度肝を抜かれる!

本作の高評価ポイントは何と言っても俳優陣の体当たりな演技!生田斗真さんが感情のままに叫ぶラストシーン、瑛太さんの独特な鈴木の喋り方などなど……。流石としか言いようがありません。ただし全員がうますぎて「感情移入しすぎて落ち込む」「物語全体が重い雰囲気だから、演技のリアルさでゾッとする」という意見も(笑)

けれども鑑賞者をここまで惹きつける俳優さん達……ある意味スゴイと思います。『友罪』はベテラン俳優陣の技量、そして表現力がこれでもか!というくらい伝わるので、物語の迫力もバッチリ。完成度の高さは脚本や構成だけでなく、キャストの演技力も大いに関係していることでしょう。

\おためし31日間無料!映画取扱数NO1のU-NEXT/

 

『友罪』まとめ

終始重々しい空気が流れる『友罪』ですが、希望あるラストで物語は幕を閉じました。きっと二人は今後も、かけがえのない友人として関係を紡いでいくのでしょう。それぞれが新たな人生を歩み始めるのも、絶望から抜け出す様は心が軽くなっていくようでした。

暗い雰囲気を苦手とする方も多いとは思いますが、「罪や過去とは何か?」「背負って、どう生きるのか?」を考えさせられる物語です。ぜひ多くの方に一度は観ていただきたい、そんな作品だと思います。

【厳選】まさに至高!!スリリングなクライムサスペンス映画25選! 名作揃い!!ぐったりするような緊迫感満載のサスペンス映画15選!!