宮崎が生んだ奇跡のカメレオン俳優・堺雅人のおすすめ映画特集

今や日本の映画・ドラマ界には無くてはならない存在となった俳優・堺雅人さん。役のたびに印象をガラリと変える卓越したその演技力はまさに、「カメレオン俳優」の証明。そして彼の演技から溢れ出す穏やかで明るい人柄は、私たちにいつも笑いと感動を与えてくれます。

そんな堺雅人さんは宮崎県の宮崎市出身で、1973年10月14日生まれのO型。大学の演劇部を母体にした劇団「東京オレンジ」の旗揚げに参加し、同劇団の看板俳優として活躍しました。その後、田辺エージェンシーに所属し、映画やドラマでの活動をスタートします。

2004年の大河ドラマ「新選組!」への出演をきっかけに、その後多くの映像作品に出演。数々の主要映画賞を受賞し、”実力派俳優”として一躍その名を轟かせました。今回はそんな堺さんの名演が光る、おすすめ映画7作品を紹介します!

1.アフタースクール

出典:映画配給会社クロックワークス 公式ツイッター

『アフタースクール』 予告篇

あらすじ

母校で働く教師・神野(大泉洋)。ある日、神野の元に同級生と名乗る北沢(佐々木蔵之介)が訪れる。北沢は「探偵」として、同じく同級生の木村(堺雅人)の行方を追っていた。人の良い神野も半ば強引に木村探しに巻き込まれてしまう。

人を疑うことを知らない神野と人の裏側ばかりを見てきた北沢。ちぐはぐコンビの捜索によって、神野は今まで知らなかった木村の新しい一面を知る。真相が明らかになるにつれ、事態は予想もしなかった方向へと向かっていく。

ココがスゴい!「アフタースクール」の堺雅人撮影裏話

■複雑なストーリー展開と伏線回収が魅力の本作品。堺さんも完璧に理解するために何度も脚本を読み込んだそうです。

■大泉洋さん、佐々木蔵之介さん、堺さんという豪華キャストによる撮影は、まさに”放課後”のような、和気あいあいとした雰囲気で行われました。堺さんと佐々木さんにイジられまくる大泉さん。そんな姿が浮かんできますね。

■撮影では雨が降る日が多かったそうです。そんなとき、堺さんから”雨男”としてイジられたのはやっぱり大泉さんでした…(笑)。

ココに惹かれる!!編集部イチオシの堺雅人みどころポイント


出典:映画配給会社クロックワークス 公式ツイッター

堺さんが「難しい脚本だった」と語るように、本作品ではミステリー映画さながらの緻密に練られたストーリー展開、そして伏線回収が味わえます。

ストーリーのキーマンとなる木村は、突然姿を消してしまった口数の少ないサラリーマン。非常に謎の多い人物です。そんな木村を演じた堺さんの演技は、「半沢直樹」のようなキリっとしたサラリーマンや「リーガルハイ」のようなハチャメチャ弁護士とも異なる、捉えどころのないミステリアスな雰囲気を醸し出しています。

大泉さんのとぼけたような演技や蔵之介さんの何だか怪しい雰囲気もステキですね。この個性的な三人の人間性に惹き込まれれば惹き込まれるほど、予想の付かないどんでん返しに驚かされます。

上映時間:102分

監督:内田けんじ

出演者:神野(大泉洋)、北沢(佐々木蔵之介)、木村(堺雅人)

受賞歴:なし

公開日:2008年5月24日

2.南極料理人

出典:amazon.co.jp

映画プレビュー『南極料理人』

あらすじ

妻と娘、赤ん坊がいるなか単身赴任で南極にやってきた西村(堺雅人)。彼に課せられた任務は、「南極観測隊」のメンバー8人の食事を用意することだった。

標高3810メートル、氷点下54℃以下という厳しい環境の中で、隊員たちにかかるストレスは大きい。そんな中で西村が用意してくれる食事は、彼らにとって格別の楽しみだった。

食材や調理環境も限られる中、西村はメンバーのためおいしい料理をつくるべく奮闘する。

ココがスゴい!「南極料理人」の堺雅人撮影裏話

■監督は「料理している姿が見たい俳優」として堺さんをキャスティングしたそうです。普段から料理をするという堺さんですが、出演が決まってからは料理教室にも通ってその腕を磨いたのだとか。作中の調理シーンの見事な手さばきにも納得です!

■撮影のためにつくられた料理は実際に現場でふるまわれたそうです。堺さんの手料理、ぜひ食べてみたいですね…!

■撮影は北海道の網走で行われ、気温は低いときはマイナス15℃にもなったそうです。そんな過酷な環境での撮影でしたが、堺さんは「毎晩皆で飲みに行って、合宿のようで楽しかった」と振り返りました。キャストやスタッフの皆さんの団結の強さが感じられますね。

ココに惹かれる!!編集部イチオシの堺雅人みどころポイント

料理人という新しい役柄に挑戦した堺さん。堺さんは、与えられた役に対して入念に準備をして、良い演技をするために努力を惜しまない方として知られています。撮影にあたって料理教室で腕を磨いたという、堺さんの見事な手さばきは必見です!

隊員たちがテーブルを囲って食事をしている。それだけなのに何だかほっこりとして、笑える作品です。伊勢海老のエビフライ、豚汁、手作りラーメン…。もう見ているだけでお腹がすいてきます。ダイエット中の方は要注意です!

上映時間:125分

監督:沖田修一

出演者:西村淳(堺雅人)、本山ヒデユキ(生瀬勝久)、金田ヒロシ(きたろう)

受賞歴:藤本賞 新人賞

公開日:2009年8月8日

3.ゴールデンスランバー

出典:amazon.co.jp

映画「ゴールデンスランバー」プロモーションビデオ

あらすじ

首相の凱旋パレードが行われていた仙台市内、青柳(堺雅人)は大学時代の友人・森田(吉岡秀隆)に呼び出される。数年ぶりの友人との再会を喜ぶ間もなく、青柳は森田に「お前、オズワルドにされるぞ」と忠告される。その直後、爆弾によって首相が暗殺されてしまう。

事態が呑み込めずただ逃げるしかない青柳。ふと目に入ったニュース番組には、暗殺の実行犯として青柳の名前と顔写真が映し出されていた。こうして巨大な陰謀に巻き込まれた男の逃走劇が始まった。

ココがスゴい!「ゴールデンスランバー」の堺雅人撮影裏話

■逃走者役を演じた堺さん、かなり体を張っています川に入って渡りきるシーンでは「こんな仕事だったとは」とぼやいていたそうです(笑)。

■仙台が舞台の本作品ですが、店舗を貸し切りにしたり、深夜にエキストラを集めたりして実際に仙台の各地でロケが行われました。現地の住人の方も多く出演されているそうです。映画を観終わった後は仙台でロケ地巡り、なんていうのも楽しそうですね!

■そんな仙台の方々の協力によって生まれたこの作品に、堺さんも「みんなで作った作品です!」と感謝の言葉を述べました。

ココに惹かれる!!編集部イチオシの堺雅人みどころポイント

堺さんの魅力と言えばその穏やかで謙虚な人柄。本作品の主人公・青柳においては、皮肉にもその人柄の良さがあだとなってしまいます(笑)。堺さんは”笑顔”で喜怒哀楽を表現する俳優と言われていますが、青柳の笑顔から伝わってくるのは間違いなく”哀”でしょう…。

そんな悲壮感漂う青柳ですが、その雰囲気が堺さんの温和で、ちょっと天然っぽいイメージにとてもマッチしています。ハマリ役ともいえる堺さんの演技だからこそ、私達も感情移入して彼を応援したくなります。

困難に立ち向かう青柳の勇気と、彼を助けようと奮闘する周囲の人たちの絆の強さを感じられる作品です。

上映時間:139分

監督:中村義洋

出演者:青柳(堺雅人)、森田(吉岡秀隆)

受賞歴:なし

公開日:2010年1月30日

4.ツレがうつになりまして。

出典:amazon.co.jp

映画『ツレがうつになりまして。』予告編

あらすじ

仕事をばりばりこなすサラリーマンの幹男(堺雅人)。顧客からのクレーム対応に明け暮れていた幹男は、心労がたたりうつ病になってしまう。

責任感の強い幹男はそれでも仕事を続けようとするが、妻・晴子(宮﨑あおい)の「会社を辞めないなら離婚する」という言葉により退職することに。漫画家の仕事をする晴子をサポートするため幹男は主夫となる。

仕事がなかなか上手くいかない晴子は、幹男の言動に時折イライラしてしまうことも。それでも幹男と晴子の二人は、お互いを助け合いながら二人三脚で歩んでいく。

ココがスゴい!「ツレがうつになりまして。」の堺雅人撮影裏話

■大河ドラマ「篤姫」に続き、2回目の夫婦役を演じた堺さんと宮崎さん。二人のあたたかい演技からは本当の夫婦のような信頼関係が伝わってきます!堺さんも「また2人で色々な夫婦をやっていきたい」と”再々共演”を熱望しました。

■夫婦のペットとして登場したイグアナの「イグ」。その”名演”に、堺さんも「心の中では敬語で話しかけてたんです。それくらい尊敬する俳優。」と語りました。

■実は監督は爬虫類が大の苦手。「イグ」に躊躇なく触れられる堺さんと宮崎さんに「すごいなぁ」と感心していたそうです。ペットに優しく語り掛けるお二人の姿には、なんだか私たちまで癒されますね。

ココに惹かれる!!編集部イチオシの堺雅人みどころポイント

うつ病患者という難しい役どころですが、そこはさすが堺さんです。変にオーバーな表現はしない、堺さんの自然な演技に心が打たれます。心が疲れてしまった人間の”弱さ””恐れ”、そういったものがひしひしと伝わってきました。

そんな堺さんを支える宮崎さんとのコンビもグッドです!なんだか最近頑張りすぎて疲れてしまったなぁという方、ぜひこの作品を観てみてください。堺さんと宮崎さんの暖かい言葉が心に染み渡ってきます。

上映時間:121分

監督:佐々部清

出演者:幹男(堺雅人)、晴子(宮﨑あおい)

受賞歴:金鶏百花映画祭 外国語最優秀作品賞、日刊スポーツ映画大賞 主演女優賞、日本アカデミー賞 優秀主演女優賞

公開日:2011年10月8日

5.鍵泥棒のメソッド

映画配給会社クロックワークス 公式ツイッター

『鍵泥棒のメソッド』 本予告篇

あらすじ

役者志望のぱっとしない男・桜井(堺雅人)。おもむろに財布から見つけた入浴券を手に、桜井は銭湯に向かう。

時を同じくして銭湯を訪れていた”凄腕の殺し屋”・山崎(香川照之)。銭湯で足を滑らせた山崎は頭を打ち、気を失ってしまう。山崎の手からこぼれ落ちたロッカーの鍵を拾った桜井は、自分の鍵と山崎の鍵を勢いでとっさにすり替えてしまう。

入れ替わったまま周囲にも認識されてしまった桜井と山崎。しかも山崎は事故の後遺症で記憶を失っていた。そんな折に、桜井が持っていた携帯に一本の電話が入る。それは”殺し屋・山崎”への殺しの依頼だった。

一方、記憶を失った山崎の元には婚活中の香苗(広末涼子)が現れ、交際にまで発展し…?

ココがスゴい!「鍵泥棒のメソッド」の堺雅人撮影裏話

堺さんと香川さんの掛け合いがとにかく楽しいこの作品。クールな役柄の広末さんも思わず笑ってしまい、それでNGになってしまうこともあったそうです。

■半沢直樹のようなキリっとした役柄のイメージもある堺さんですが、実は本作の桜井のようなダメダメな男のほうが素に近いのだとか。いろいろな方に”ヘタなお芝居”が絶妙だったと言われるたびに、少し傷づいたそうです…(笑)。

■表情豊かな出演陣の演技に、監督も「彼らを見ているだけでワクワクした!」と満足気に語りました。

ココに惹かれる!!編集部イチオシの堺雅人みどころポイント

堺さん演じる桜井が本当にダメダメな男で、無計画なくせに行動力だけはあるのでどんどん泥沼にはまっていきます。でもその行動の1つ1つに正義感や人の良さが溢れていて、何だか憎めない。むしろ愛おしい!堺さんは本当にこういうキャラが似合っていますね。間違いなくハマリ役です。

そんな桜井と対照的な、香川さん演じる山崎もいい味を出してます。二人の掛け合いがとにかく面白い。「半沢直樹」でもおなじみの堺さんと香川さんのタッグ、期待を裏切りません。

上映時間:128分

監督:内田けんじ

出演者:桜井(堺雅人)、山崎(香川照之)、香苗(広末涼子)

受賞歴:日本アカデミー賞 最優秀脚本賞、優秀主演男優賞、ブルーリボン賞 監督賞、報知映画賞 作品賞

公開日:2012年9月15日

6.ひまわりと子犬の7日間

出典:amazon.co.jp

『ひまわりと子犬の7日間』予告編

あらすじ

ある冬の寒い日、宮崎県の保健所に母犬と子犬が収容される。母犬は近寄る人々に激しく吠え、我が子を必死に守ろうとしていた。保健所の職員の神崎彰司(堺雅人)は、一匹でも多くの命を守るため、里親探しに奮闘する。

彰司の娘は母犬にもう一度太陽の下で生きていけるよう、「ひまわり」と名付ける。しかしその願いも虚しく、”殺処分”の時が次第に近づいてくる。犬たちを必ず守ると誓った彰司。果たして彼らを救うことはできるのか。

ココがスゴい!「ひまわりと子犬の7日間」の堺雅人撮影裏話

■本作品の舞台となったのは堺さんの故郷、宮崎県。堺さんも念願の”宮崎弁”での演技に初挑戦しました

■他の演者からは、「方言に関しては堺さんは、監督よりも方言指導の先生よりも一番怖かった」という暴露も。堺さんの地元愛の強さが伝わってきます…!

■保健所の職員としてひまわり役の女優犬・イチと共演した堺さん。「本当に素晴らしい女優さんでした。」と名演技を見せた彼女を称えました。

ココに惹かれる!!編集部イチオシの堺雅人みどころポイント


出典:amazon.co.jp

保健所に入れられた犬を殺処分から救うため奔走した職員の、”実話”を元にした本作品。重たいテーマですが、だからこそ心に突き刺さります。決して動物の可愛いさだけを描いた作品ではありません。

殺処分の悲しい現実に泣き、我が子を守る母犬の愛情に泣き、そして堺さんの優しい笑顔でまた泣ける…。犬たちと真正面から向き合うその姿は、決して表面上の演技ではない、堺さんの穏やかで優しい人間性が溢れています。

単なる犬とのふれあい映画ではない、命について考えさせられる作品です。堺さんをはじめとした俳優陣、そして”名女優”イチの好演に拍手です!

上映時間:117分

監督:平松恵美子

出演者:神崎彰司(堺雅人)、五十嵐美久(中谷美紀)、佐々木一也(若林正恭)

受賞歴:日本アカデミー賞 話題賞俳優部門

公開日:2013年3月16日

7.DESTINY 鎌倉ものがたり

映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』 公式ツイッター

「DESTINY 鎌倉ものがたり」予告

あらすじ

鎌倉に住む売れない作家・正和(堺雅人)。正和の結婚相手の亜紀子(高畑充希)が鎌倉にやってきて目にしたのは、神様・幽霊・仏様、みんなが仲良く暮らす不思議な世界だった。

正和と亜紀子の二人は鎌倉で日々巻き起こる怪事件を解決していく。理想とはちょっと違う結婚生活を戸惑いながらも楽しむ亜紀子。正和もまた、亜紀子との生活に幸せを感じていた。

しかしある日、病に伏していた正和が目を覚ますと亜紀子が姿を消していた。そこには亜紀子からの一通の手紙が…。亜紀子を取り戻すため、正和は黄泉の国へと旅立つのだった。

ココがスゴい!「DESTINY 鎌倉ものがたり」の堺雅人撮影裏話

■初共演となった堺さんと高畑さんが新婚の年の差夫婦役を演じたこの作品。撮影中に迎えたバレンタインデーに、高畑さんが堺さんにチョコレートを持ってきてくれたというラブラブエピソードも…!

■ただホワイトデーが来る前に撮影が終わってしまい、お返しができなかったことを悔やむ堺さん。高畑さんは「お返しはいつまでも待っている」そうです…(笑)。優しい堺さんならきっと素敵なお返しを用意してくれそうですね!

■雪が降る夜に堺さんがパジャマ一枚で走るシーンでは、カイロを貼って寒さに耐えたそうです。ただ体中に貼りすぎて逆に熱くなってしまったのだとか。そんなお茶目な堺さんも素敵です。

ココに惹かれる!!編集部イチオシの堺雅人みどころポイント


映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』 公式ツイッター

古都・鎌倉を舞台にお化けや神様がたくさん登場する本作品。堺さんはサラリーマンのような現実的な役柄が多いだけに、ファンタジーな世界に登場する姿はとても新鮮ですノスタルジックな着物姿も似合ってますね!

そんないつもと一味違う堺さんですが、一癖も二癖もある妖怪たちと期待通りのドタバタコメディを繰り広げてくれます。相手がお化けだろうと神様だろうと、あの面白い掛け合いは成立してしまうんですね(笑)。

夫婦役の堺さんと高畑さんの年の差はなんと18歳!二人の仲睦まじい姿に心も癒されます。

上映時間:129分

監督:山崎貴

出演者:正和(堺雅人)、亜紀子(高畑充希)、本田(堤真一)

受賞歴:なし

公開日:2017年12月9日

まとめ

以上、堺雅人さんのオススメ映画7選でした。

キリっとした真面目な役、温かくてほっこりする役、ダメダメなヘタレ役。作品によってさまざまな堺さんの演技を楽しむことができますね。

役の度にコロコロ表情を変える堺さんの演技力。これからはどんな姿の”堺雅人”を見せてくれるのか、今後に期待です!