ハンサムでスマートなライアン・ゴズリングのおすすめ映画特集!『ラ・ラ・ランド』他

スポンサーリンク

子どもの頃はアクション好きだったライアン・ゴズリングは「ディックトレイシー」、「ランボー」を見てナイフを手にもって役になりきるほど強い影響を受けて、俳優を目指したそうです。最初は、テレビ番組への出演が多く、役者として様々な役柄を演じたいと考えたライアンは映画俳優メインで進もうと決めました。

そんなライアンは17歳で高校を中退し、本格的に俳優として仕事を始めました。1997年に「フランケンシュタインと僕」で映画界へとデビューし、2000年には「タイタンズを忘れない」で助演を演じました。そんな色々な歴史があるライアン・ゴズリングは1980年11月12日生まれ、カナダのオンタリオ州出身です。本名は変わらず、ライアン・トーマス・ゴズリングと言います。

映画俳優として活躍を始めたライアンは「真面目な演技」で様々な役柄をこなし、若いユダヤ人のネオナチ役では「興奮させ、恐ろしいほど圧倒的だ」と評され、徐々に頭角を現してきました。そして「ラブ・アゲイン」を始めに映画界のベストカップルと評されたライアンとエマ・ストーンの二人は一躍話題になった「ラ・ラ・ランド」でも共演を果たし、大成功をおさめます。

今回はそんなイケイケなライアン・ゴズリングが出演する映画を厳選し、7つご紹介します‼

目次

1.ハーフネルソン

映画○○

「ハーフネルソン」amazon

あらすじ

歴史教師のダン(ライアン・ゴズリング)は生徒から評判がよく、本人も誇りを持ち仕事に打ち込んでいる先生だった。しかし、そんなダンの本当の姿は麻薬中毒者だった。バスケットクラブのコーチを兼任しているダンは体育館のトイレで一人コカインを吸い始め、その姿が生徒のドレイ(シャリーカ・エップス)に見つかる。ドレイはダンを通報するどころか、兄がドラッグ絡みで服役中であったことから、慣れた様子で介抱してあげるのだった。

ココがスゴい!「ハーフネルソン」ライアン・ゴズリングの撮影裏話!

・批評家から高い評価を受け、「岐路に立つ孤独な人々の賢明で控えめな肖像だ」と言われ、Rotten Tomatoesでは130件の批評家レビューで支持率90%を記録しました

・2004年に製作された、19分の短編映画を原作として本作品が作られました

ライアン・ゴズリングのみどころポイント!

ダンを演じるライアン・ゴズリングが麻薬に依存し、段々と落ちぶれていきます。その姿を見ることすら辛く、まるで本当に中毒者なのではないかと疑ってしまうくらいのリアリティがあります。「真面目な演技」を心掛け、どんな役柄でも平均以上にこなす才能がこの映画から感じられます。

麻薬を吸っている所を目撃したドレイは家庭の事情から麻薬と身近な存在にいるため、ダンと仲良くなります。一見すると教師と生徒の友情物語かと思いきや、結局はお互い破滅への道を進んでしまいます。そんな二人の演技力が真に迫る場面は辛くもありますが、見どころでもあります。

基本情報

上映時間:106分

監督:ライアン・フレック

出演:ライアン・ゴズリング、シャリーカ・エップス、アンソニー・マッキー

受賞歴:インディペンデント・スピリット賞主演男優賞、他多数

公開日:2006年1月23日

スポンサーリンク

2.ラブ・アゲイン


出典:『ラブ・アゲイン』公式facebook

あらすじ

40代の中年オヤジ、キャル(スティーヴ・カレル)は妻のエミリー(ジュリアン・ムーア)から突然離婚がしたいと告げられる。エミリーは実は同僚のデイビッド(ケヴィン・ベーコン)と浮気をしており、そのことを理由にキャルと別れたいと思っていたのだった。その事件からショックを受けたキャルはバーで愚痴をこぼす毎日を繰り返していた。そんなある日、キャルの様子に同情したジェイコブ(ライアン・ゴズリング)が女性を”お持ち帰り”するコツを伝授すると言い出した…。

ライアン・ゴズリングが魅せる‼「ラブ・アゲイン」の撮影裏話!


出典:『ラブ・アゲイン』公式facebook

・恋愛映画という沢山の作品数があるのにも関わらず、Rotten Tomatoesで批評家からは「新鮮」と高評価を受けました

・この作品を機にライアンとエマ・ストーンは映画の中のカップルとして3作登場することになります

ココが見逃せない‼ライアン・ゴズリングのみどころ


出典:『ラブ・アゲイン』公式facebook

リッチなだけでなく、容姿も整っているライアン演じるジェイコブは様々な女性と遊び、充実した毎日を過ごしています。軽い男性も演じてしまうライアンのフットワークに驚いてしまいますが、ジェイコブの遊び人としての姿はかりそめのもので、愛が満たされない寂しい男性です。そんな複雑な役をこなすライアンからは目が離せません!

ジェイコブは女性の扱いをキャルに伝授することになり、まずショッピングモールで待ち合わせしました。男性はここからのシーンをよく見る必要があるかもしれません。待ち合わせ早々、キャルの履く”イケてない靴”を問答無用でぶん投げるジェイコブのぶっ飛んだ行動には思わず笑ってしまいます。

基本情報

上映時間:117分

監督:グレン・フィカーラ

出演:スティーブ・カレル、ライアン・ゴズリング、ジュリアン・ムーア

受賞歴:ピープルズ・チョイス・アワード女優賞

公開日:2011年7月29日

3.ドライヴ

映画○○

「ドライヴ」amazon

あらすじ

自動車修理工場で仕事に精を出しているドライバー(ライアン・ゴズリング)は運転技術に優れ、時には映画のカースタントを務めていた。そんなドライバーには実は裏の顔があり、強盗の逃がし屋もしていた。そんな彼は程なくして、人妻アイリーン(キャリー・マリガン)と仲良くなり、惹かれ合い始めた。しかし、そんな矢先、服役中の夫・スタンダード(オスカー・アイザック)が釈放された。そのせいでドライバーとアイリーンの関係は終わったものと思われていたが、スタンダードは多額の借金を背負っており、強盗を計画していた…。

ライアン・ゴズリング、「ドライヴ」の撮影裏話!


出典:『ドライヴ』公式facebook

・車がテーマになるためライアンは勉強し、作中に出てくる車は自分で改造していました

・ドライバーは寡黙な性格なため、口を開くシーンは慎重に行い一回一回監督と確認しながら進めていました

ライアン・ゴズリングの必見!みどころ集


出典:『ドライヴ』公式facebook

ライアンが演じるドライバーは常に冷静で、躊躇なく敵を倒していく役です。クール&バイオレンスなライアンの一面は新鮮でありながら、自然でカッコイイです。そして、時には愛にロマンティックなライアンことドライバーが見られ、惚れてしまった人は少なくないはずです。ロマンティックなドライバーが惹かれ合うアイリーンとキスをした直後に敵をバイオレンスに倒す、切り替えは必見です!

オシャレなこの映画でオシャレな活躍を見せるドライバーはもちろん一番のみどころです。

基本情報

上映時間:100分

監督:ニコラス・ウィンディング・レフン

出演:ライアン・ゴズリング、キャリー・マリガン、ブライン・クランストン

受賞歴:サテライト賞映画主演男優賞、カンヌ国際映画祭監督賞、他多数

公開日:2011年9月16日

スポンサーリンク

4.マネー・ショート 華麗なる大逆転

映画○○

「マネーショート 華麗なる大逆転」amazon

あらすじ

みんなが住宅バブルに現を抜かしていく中、ヘビメタ好きのトレーダー・マイケル(クリスチャン・ベール)はそのバブルが弾けてしまうことを予見した。マイケルはそのことを使って出し抜くために住宅ローン担保証券を空売りし始める。その一方で自信家の銀行家ジャレッド(ライアン・ゴズリング)やヘッジファンドの経営者マーク(スティーヴ・カレル)、田舎暮らしのトレーダー・ベン(ブラッド・ピット)の3人も住宅バブルの崩壊から先んじようとそれぞれ画策し始めるのだが…。

「マネーショート 華麗なる大逆転」のライアン・ゴズリング撮影裏話!

・役に合わせるのに苦労したライアンは「変なカツラをつけて、ハンサムじゃないよう演じるのは初めて」と言っておりながらも自然な演技を見せつけていました

・そんなライアンは舞台裏でカツラを装着するのに30分間もかかっていました

ライアン・ゴズリング「マネーショート 華麗なる大逆転」のみどころ

この映画に出演するライアンの”ダサさ”が本作品の面白い見どころと言えます。クールな役、ハードボイルドな役でカッコイイと思っていたファンたちは良い意味で裏切られ、ライアンという役者の凄さに驚いてしまいます。そういったコメディ要素もありますが、この映画は本当に起きたことを題材にした社会派映画でもあります。バリー(クリスチャン・ベール)が周りを出し抜こうとする姿を見て、若き銀行家ジャレッドも一攫千金を狙ってのし上がろうとする姿は若者の野心が感じられ、アツくなってしまいます。

基本情報

上映時間:130分

監督:アダム・マッケイ

出演:クリスチャン・メシック、ライアン・ゴズリング、スティーヴ・カレル

受賞歴:第19回トロント映画批評家協会賞脚本賞、第69回英国アカデミー賞脚色賞、他多数

公開日:2015年12月11日

スポンサーリンク

5.ラ・ラ・ランド

映画○○

「ラ・ラ・ランド」公式

あらすじ

朝から大渋滞に揉まれていたミア(エマ・ストーン)は女優志望で車内でセリフを覚えようとしていた。そんな最中、その後続車を運転しているセブ(ライアン・ゴズリング)に煽られ、ミアを中指を立てて対抗した。そして、オーディションに惨敗したミアはとあるバーから聞こえてくる素敵な音楽に誘われて店に入った。店内には渋滞で揉めたセブがおり、その素敵な音楽はセブが奏でていたのだった。曲に感動したミアはセブに声を掛けるが、その曲は契約した曲ではなく解雇され、セブは店を後にした…。

知られざる撮影裏話!「ラ・ラ・ランド」の「ライアン・ゴズリング

・努力家のライアンは撮影中3か月間ずっとピアノの練習をして、実際に全ての演奏シーンで弾いてます

・出資を受けやすいため、主人公をロックミュージシャンにするのが最初の予定だったが、監督はミュージカルを演出したかったため、そのプロジェクトを破棄していました

みどころ満載!「ラ・ラ・ランド」のライアン・ゴズリング

映画界の名カップル、ライアンとエマ・ストーンという印象を決定づけたのがこの映画「ラ・ラ・ランド」です。始めの出会いはセブが煽って、ミアが中指を立てるという最悪な出会いだったのにも関わらず、夢追い人という共通点を下に仲を深めていく二人の姿はまさにベストカップルです。

もちろん、この映画のみどころは二人を中心にミュージカルが始まるシーンなのですが、最後の最後にお互い夢を叶えたセブとミアが再会した時のシーン、セブとミアの”もしもの世界”が一番の必見ポイントなので、ぜひ見逃さないでください。

基本情報

上映時間:128分

監督:デミアン・チャゼル

出演:ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、ジョン・レジェンド

受賞歴:第74回ゴールデングローブ賞主演男優賞、作品賞、他多数

公開日:2016年8月31日

6.ブレードランナー2049

映画○○

「ブレードランナー2049」公式

「ブレードランナー2049」予告編

あらすじ

世界的な異常気象で荒廃したロスで旧型レプリカントを排除する仕事に就いたK(ライアン・ゴズリング)は家庭用AIのジョイ(アナ・デ・アルマス)と恋人同士のように暮らしていた。ある日、任務で逃亡したレプリカントを排除したKは枯れ木の近くに合ったトランクから遺骨を発見した。その遺骨は調べるとレプリカントであったのだが、帝王切開の跡があった。その前代未聞な出来事をKは調べ始めるのだが…。

映画「ブレードランナー2049」のライアン・ゴズリング撮影裏話

・ライアン・ゴズリングは撮影監督にロジャー・ディーキンスが参加することを条件に出演オファーを受けていました

・人気を博し、映画の前日譚3シリーズが作られ、その映画を題材にしたVRコンテンツ、アトラクションまで作られていました

「ブレードランナー2049」ライアン・ゴズリングが魅せるみどころ!

毎日の楽しみがなく、同僚からは差別を受けているKを演じるライアンの背中は寂しく、物々しい雰囲気があります。そんなKの唯一の癒しはAI・ジョイとの会話です。そんなKのやるせない孤独を見事演じたライアン・ゴズリングは今作品のみどころポイントです。

さらに現実世界とは極端に異なる街と異様な音楽もブレードランナーの世界観にマッチしています。放射能で汚染した半砂漠地帯ラスベガスなど朽ち果てつつある退廃的な美しさで繰り広げられるライアンことKのドラマ、アクションシーンからは目が離せません‼見逃さないでください!

基本情報

上映時間:

監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ

出演:ライアン・ゴズリング、ハリソン・フォード、アナ・デ・アルマス

受賞歴:第4回フェニックス批評家サークル賞最優秀SF映画賞、撮影賞、他多数

公開日:2017年10月6日

7.ファーストマン

映画○○

映画「ファーストマン」公式Twitter

映画「ファーストマン」予告編

あらすじ

空軍のテストパイロットを務めるニール・アームストロング(ライアン・ゴズリング)は仕事に追われるが、その一方で幼い娘が病に伏していた。そのため、ニールは仕事に集中できず、任務に参加できずにいた。そんな最中、月へ訪れるジェミニ計画の候補としてニールは選ばれ、声を掛けられる。しかし娘の状態から参加を断ったのだが、程なくして娘が亡くなってしまう。ニールは現実を忘れるためジェミニ計画への参加を決意した。

ライアン・ゴズリングの「ファーストマン」撮影裏話!

・宇宙でのシーンがあるため無重力状態、月の重力を体験しながら、実在したニール・アームストロングについて調べていました

・日本語字幕の監修でリアリティを出すために宇宙飛行士の毛利衛が用いられました

「ファーストマン」のライアン・ゴズリングによるみどころ


映画「ファーストマン」公式Twitter

控えめで口数の少ない性格を雰囲気で再現したライアンことニールの感情の動きが本作品のみどころと言えます。重い病を患う娘を献身的に支え、父親としての務めを果たすが、虚しく亡くなってしまった娘のことを引きずるニールからは見る人も悲しくなるリアリティがあります。

その悲しみから逃げるようにジェミニ計画に参加するニールは現状を良くするよりも破滅へと進むように思え、これからどうなってしまうのか気になりすぎて、瞬きすら忘れてしまいます。そんなニールを包む壮大な宇宙も本作品の見逃せないポイントです‼

基本情報

上映時間:141分

監督:デミアン・チャゼル

出演:ライアン・ゴズリング、クレア・フォイ、ジョイソン・クラーク

受賞歴:なし

公開日:2018年10月12日

まとめ

麻薬中毒者から銀行家、刑事、宇宙飛行士と様々な役を努力と勉強で誠実にこなすライアン・ゴズリングの作品を7つ紹介させて頂きました。他にもラブドールに恋する暗い青年、反ユダヤ主義に染まった青年なども演じているのでそちらも要チェックです。しかしインパクトのある肩書でなくても普通の感情の揺れ動く、細かい役柄もこなしています。そんな変幻自在なライアン本人は温和な人柄で知られています。「ファーストマン」のインタビューではニール・アームストロングが月に降り立ったことを「全人類の誇り」とアメリカだけでなく人類とくくる寛容さも持ち合わせています。

ライアン自身は打ち解けやすい、明るい性格なので映画の中で今回のライアンはどんな役柄なんだろうと思いながら見ると、もうライアンの虜になってしまいます。ぜひ出演作品をチェックして、あなたもライアンに染まってください‼

スポンサーリンク
スポンサーリンク