【アナ雪】ハッピーをもらえる愛されオラフの名言特集!

スポンサーリンク

みんなに愛される、アナ雪になくてはならないキャラクターであるオラフ。「アナと雪の女王」に登場し、大人から子供まで大人気のキャラクターです。そんなオラフのハッピーになれる、キュートで時々深い名言をご紹介します!

記事の最後には、無料で視聴できる方法も紹介しています。ぜひ最後までご覧ください♪

オラフってどういうキャラ?

オラフ 名言
ディズニー公式サイト

エルサが魔法の力で作り出した動く雪だるま。人参で出来ている鼻がトレードマークです。

ハグが好きで、とても無邪気で優しい性格なオラフは、エルサとアナがまだ小さい子供の頃に作った雪だるまが元になっています。姉妹の絆を繋ぐ、大切な存在だと言えるキャラクターです。

初登場は『アナと雪の女王』で、その後の話である短編映画の『エルサのサプライズ』や『家族の思い出』にも登場します。また、2019年公開の最新作「アナと雪の女王2」でも登場しています!

『アナと雪の女王』では、雪だるまでありながら夏に憧れていて、夏を取り戻すためにアナと一緒にエルサの元を目指します。
夏を取り戻した後は溶けないようにエルサからオラフ専用の雪雲を作ってもらいました。

オラフは無邪気でひたむきな子供のような心の持ち主です。無邪気な故にずれたこともよく言いますが、そこもオラフのかわいさです。エルサやアナのために頑張る優しさがありますが、うまくいかないことも。しかし、その人のために頑張っている姿が、見る人の心を癒します。

そんなオラフのセリフには、ほっこりしたり、ハッとさせられたりするようなセリフがたくさんあります!

\31日間無料で『アナ雪』をおさらいする/

 

スポンサーリンク

オラフの名言集

【名言①】「やあみんな、僕はオラフ!ぎゅーって抱きしめて!」

オラフ 名言
ディズニー公式twitter

「アナと雪の女王」での初登場シーンの時の名言です。以降の登場シーンを見るに、初対面の人には決まって言うようです。”ぎゅーって”という表現がかわいいですよね!

実は、過去にエルサたちが雪だるまを作ったとき、アナが雪だるまにしゃべらせたセリフでもあります。実際、オラフがこのセリフを言うことでアナはオラフが昔姉妹で作った雪だるまであることに気がつきます。オラフがエルサとアナの姉妹の絆を繋ぐキャラクターであることがわかるセリフですね。

【名言②】「つらい時には夏の午後に 何をして過ごすか夢見よう」

オラフ 名言出典:ディズニー公式Twitter

「アナと雪の女王」で唯一オラフが歌う曲の「あこがれの夏」に出てくる歌詞の一節です。オラフが憧れている夏について歌っている曲で、夏の良さが感じられる歌です。

確かに、夏の午後、というのは幸福なイメージがありますよね。つらい時には、オラフが歌うように夏の午後について考えてみようと思えるセリフです。

【名言③】「ここは僕に任せて逃げて!」

エルサがアナたちを城から追い出すため作り上げたモンスターから、アナたちを守ろうとしたときのセリフです。

結果は動けない上に身体だけ逃げてしまったり、まったく役に立ってません。しかし、とっさに、しかも雪に埋もれて身動きが取れない状況でこのセリフを言えることから、オラフの優しい性格がわかります。

【名言④】「こんなことしても意味ないんだろうけどさ、きっと」

オラフ 名言
ディズニー公式サイト

上記のモンスターがアナとクリストフを襲おうとしているのを、モンスターの足にしがみついて止めながら言うセリフです。

意味がないとわかりながらも、身体全体で止めようとしている姿はかっこいいですよね!この後も崖から落とされながら、「頑張ってー」と二人を気遣っています。

【名言⑤】「あいつ、おかしいんじゃない?」

クリストフに紹介された友達を”石”だと勘違いした時のセリフ。クリストフにばれないよう、顔を動かさず口だけを動かすので、変な言い方になっているところが面白いです。

その後はクリストフからアナを守ろうと”石”たちにフレンドリーに話しかけるのが、優しくてオラフらしいですよね。

【名言⑥】「クリストフだー!……えっ待って、クリストフなの?

オラフ 名言
ディズニー公式サイト

トロールたちが、クリストフが帰ってきたことを喜んでいるところに、オラフも一緒に喜んでしまうシーンのセリフです。よくわからないけど、トロールたちが喜んでいるからと自分も一緒に喜んでしまうところがキュートですよね!

また、今まで一緒にいてモンスターから逃げた仲なのに、クリストフの名前を、まだ”スヴェン”だと勘違いしていたことにクスッときます。

【名言⑦】「愛っていうのは、自分より人のことを大切に思うことだよ」

オラフ 名言ディズニー公式サイト

「愛がなにかわからない」と落ち込むアナに対して、「僕わかる!」と言ったセリフです。オラフの名言といえば。このセリフを思い出す人もきっと多いですよね。

「アナと雪の女王」では、随所に”愛”という言葉が散りばめられています。心が凍りつきそうになっているアナが助かるためには、”真実の愛”が必要。それをアナたちは”真実の愛のキス”だと思います。おとぎ話の鉄板ですよね。普通のおとぎ話なら、キスでハッピーエンドになるところですが、アナはその直前に裏切られ、”愛”がわからなくなってしまいます。

現代において、「愛ってなんだろう」というのはよく議論されているので、時代に沿った疑問とも言えますね。そこで、オラフがサラッとこう答えるのです。無邪気で、子供のようなオラフが言うからこそ響く深いセリフです。

【名言⑧】「アナのためなら溶けてもいいよ」

オラフ 名言ディズニー公式Twitter

凍えそうなアナのために暖炉に火をつけたオラフが、溶けてしまうことを心配するアナにこう返しました。上のセリフの続きのシーンで、愛がわからないアナに実践して”愛”を教えている、とも捉えられます。言い方もすごく優しくて、「アナと雪の女王」でも屈指の感動的なシーンです。

【名言⑨】「真実の愛が凍りついた心を溶かしたんだよ!」

オラフ 名言
ディズニー公式Facebook

凍ってしまったアナが、エルサの涙で元に戻った時のセリフです。エルサは、オラフがこのセリフを言ったことで氷の魔法を制御する方法に気がつきます

前述したように、「愛ってなに?」という問いにオラフが答え、その上でこのセリフなので、余計深い言葉に感じます。また、この物語を象徴するようなセリフでもあります。

【名言⑩】「よかった!今日は僕の人生で一番の日だ!……人生最後の日だけどね」

オラフ 名言
ディズニー公式Twitter

アナが元に戻って、エルサも自分の魔法を制御できるようになって、全部ハッピーエンドになった時のセリフ。魔法が解けて夏に戻ると雪だるまのオラフは溶けてしまいますが、それでもアナとエルサのために、よかった!と言えるオラフは本当に優しいですよね。

この後はエルサの氷の魔法でオラフ専用の雪雲を作ってもらうので、オラフも念願の夏を満喫することができました。

オラフが出てくる映画『アナと雪の女王』を、無料で観るには?

オラフの名言を知って、「もう一回アナ雪を観たい!」と思ったあなたにおすすめなのは、大人気の映画見放題サービス、U-NEXT!31日間無料でお試しできるので、気軽に試せちゃいます♪もちろん無料期間内で解約も可能です。

\31日間無料で『アナ雪』をおさらいする/

 

詳しくは下記の記事で解説しているので、こちらも合わせてご覧ください!
U-NEXT(ユーネクスト)の料金プランや決済方法・請求日まとめ

スポンサーリンク

まとめ

オラフ 名言ディズニー公式サイト

キュートで時々深い、ハッピーになれるオラフの名言を紹介しました。こうしてみるとやっぱり可愛くて、面白くて、オラフが多くの人に人気な理由がよくわかりますね!続編ではどんな風なオラフが見られるのか、期待して待っていましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク