dTVチャンネルって何?dTVとの違いを分かりやすく比較検証

スポンサーリンク

dTV動画配信サービスの関連で昨年から配信が開始したdTVチャンネル。「dTVは利用したことがあるけど、それとどこが違うの?」「試してみたいけど、無料放送期間は本当にお金がかからないの?」など、ご興味のある方も心配な点があるかと思います。

今回はそんなdTVチャンネルについて分かりやすく解説していきます。

dTVチャンネルとは

DTVチャンネル

\おためし31日間無料!30の番組が見放題のdTVチャンネル/

 

dTVチャンネルとは、映画、ドラマ、アニメ、音楽に加え、ダンス、ドキュメンタリーなど約30の多彩な専門チャンネルを、特別な機器をつなぐことなくスマートフォンやタブレットでお楽しみいただける動画配信サービスです。

2014年のキャリアフリーによって、ドコモ以外の端末やドコモの契約が無い方でもdアカウントを取得して会員登録すれば視聴が可能になりました。様々なジャンルの番組を探して観るも良し、興味のある分野の専門チャンネルを狙って観るも良し。テレビ番組を観る感覚で楽しむことが出来ます。

dTV・dアニメストアとの違い

トビくまくん

ドコモ関連の動画配信サービスには、dTVやdアニメストア、そして今回のdTVチャンネルと色々あるみたいだけど…それぞれどう違うの?
名前もよく似ているし、結構ごちゃまぜになっちゃう人が多いんだよね。まずは、下記の表を見てくれるかな?

編集長

サービス名 月額 取り扱いジャンル
dTVチャンネル 780円 (税抜) スポーツや海外ドラマ、キッズアニメなどのリアルタイム配信
dTV 500円(税抜) 映画、ドラマ、アニメ、ライブ映像等のオンデマンド配信
dアニメストア 400円(税抜) アニメ、アニメ映画、二次元/舞台、ライブ映像等のオンデマンド配信
dTVは映画・ドラマ・アニメ・音楽など12万ものコンテンツを扱っていて、配信期間内ならいつでも好きな時に、好きなコンテンツを選んで視聴できるサービスだよ。一部課金対象のコンテンツもあるけど、月額500円(税抜)で殆どが見放題!

編集長

トビくまくん

ふむふむ

一方dアニメストアは、月額400円(税抜)でアニメ2900作品以上が見放題になる動画配信サービス。こちらもdTVと同じくダウンロード視聴が可能だよ。アニメしか扱っていないから、アニメ好きにはイチオシしたいサービスだけどアニメを殆ど観ない方にはおすすめできないかな

編集長

トビくまくん

なるほど、dアニメストアはその名の通りアニメだけを配信しているサービスっと…
そして、今回解説していくdTVチャンネルは、観たいコンテンツを好きな時に再生できるオンデマンド配信型のサービスとは違って、番組表の時間に従って配信されるコンテンツの中からリアルタイムで観たいものを選んで視聴するサービス。つまり、インターネット版のTV番組って考えると分かりやすいかも

編集長

トビくまくん

…ん?そもそも、WOWOWやスカパーみたいなサービスって何なの?名前は知っているけど…地上波で放送しているTVとは全然違うオリジナル番組を放送してるのが専門チャンネルってこと?例えば、地上波で放送しているTBSの『モニタリング』とかフジテレビの『スカッとジャパン』なんかもスマホで見れちゃったりする?
残念ながら、専門チャンネルでは地上波で放送されているような番組は殆ど扱われていないんだ。地上波でチャンネルを持っているようなテレビ局は、大抵自分たちで配信サービスを運営しているからね。フジテレビなら『FOD』、日テレなら『日テレ無料!(TADA)』みたいに、それぞれが独自で配信を行っているんだ。dTVチャンネルや、スカパー、WOWOWといった専門チャンネルは、あくまでも地上波と競合しない独自のコンテンツばかりだから、その点は注意が必要だよ。

編集長

トビくまくん

なるほど…じゃあ一体、dTVチャンネルってどんな番組を扱っているの?お金を払ってでも登録すべきメリットがまだよくわからないんだよね…
こういった専門チャンネルとの契約が向いているのは、主に「すごく好きなコンテンツ(映画であったり、野球であったり、音楽だったり)がある人」。そして、家にTVが無いけど空いた時間になんとなくチャンネルを回して番組を選ぶのが好き、という人。地上波の番組でも、たま~に何かの企画の一部としてコアな趣味に関する特集が組まれていたりするけど、正直物足りないな…って思った事はない?

編集長

トビくまくん

ああ~!確かにあります。
そんな「深堀して何かを楽しみたい人」におすすめなのが、これらの専門チャンネルなんだ。例えば韓流好きにおすすめの『Kchan!韓流TV』というチャンネルでは、SUPER JUNIORやTWICE等が登場する番組が1日中放送されているし、『GAORA Bros.』というチャンネルなら、プロ野球やプロレス等が一日中放送されてる。他にも、キッズ向けのチャンネルや海外ドラマを放送しているチャンネルなど、とにかく専門的に追いかけたいコンテンツがある人にとっては有難いサービスだよ。

編集長

トビくまくん

なるほど…確かに、映画に関する内容だけを放送するチャンネルとかあったら、僕なんか一日中釘付けになっちゃうかも…ところで、そういう専門チャンネルって、契約する時大抵テレビにチューナーみたいなのを繋いだりしなきゃいけないでしょ?そもそもウチはTVが無いし…チャンネルを回す楽しみが増えるのは嬉しいけど、手続きとか準備とか、ちょっと面倒くさいイメージがあるんだよなあ…
「WOWOW」や「スカパー」なんかは、アンテナを繋ぐ為に工事したりしなきゃいけないから、確かにちょっと面倒だよね。…それに、ネット社会の昨今では「自宅にTVが無い!」なんて人も多いだろうし。そんな人達におすすめなのが、「dTVチャンネル」!TVが無くてもパソコンやスマホで視聴する事が出来るし、専用のケーブルを購入すれば、工事不要でTVに繋ぐ事もできるから、とても便利なんだ

編集長

トビくまくん

なるほど…!なんかだいぶわかってきました、編集長!
よし!じゃあ、ここからはdTVチャンネルの料金プランやデメリットなどを詳しく解説していくね

編集長

トビくまくん

よろしくお願いします!
スポンサーリンク

dTVチャンネルの料金プランについて

さて、幅広いジャンルのチャンネルを網羅するdTVチャンネルですが、気になるのはその料金。以下では、dTVチャンネルの月額料金とdTVなどその他動画配信サービスとのセット契約割引について解説していきます。

dTVチャンネルは月額780円 (税抜)!

dTVチャンネルの料金

\おためし31日間無料!約30の番組が見放題のdTVチャンネル/

 

dTVチャンネルの月額料金は780円(税抜)です。ドコモユーザーもそれ以外の方も月額780円で30以上のチャンネルを全て視聴できます。dTVチャンネル独自の番組編成にはなりますが、アメリカの児童向けチャンネルである「ニコロデオン」や歴史・ドキュメンタリーに関する番組を多く配信する「ヒストリー」など、CS放送でしかお目にかかれなかったコンテンツも視聴可能!
月額料金はdTVより少し高めですが、CS放送を契約されるよりは幾分かお値打ちです。

例えば「スカパー!」の5チャンネルパックプランは月額1,800円/月 (税込)ですし、3つのチャンネルが見放題になるWOWOWは月額料金2,530円(税込)。それに比べてdTVチャンネルは約30のチャンネルが見放題で月額¥780(税抜)なので、おトクですよね!

特別な機器をつける手間もないので、お手軽に有料放送を観てみたい方にはお勧めです。

dTVとのセットなら月額980円!

dTVとのセットプラン

\おためし31日間無料!約30の番組が見放題のdTVチャンネル/

 

dTVとdTVチャンネルをセットで加入すると、それぞれ別で契約した場合よりも300円お得な月額980円(税抜)で両サービスを使用する事ができます!

dTVだけだとコアな専門チャンネルは視聴する事が出来ませんし、dTVチャンネルだけだと映画やドラマは殆ど取り扱っていないのでその点不便に思うかもしれません。「好きな映画やドラマはしっかり観たい!けれど、テレビを観るような感覚で色々なチャンネルも回し観してみたい」と言う方は、セットで加入し用途に合わせて使い分けるスタイルがおすすめです。

dTVチャンネルの支払い・決済方法

ドコモ回線契約がある方、あるいはドコモのspモード契約のある方は、ドコモのケータイ料金と合わせてお支払いが出来ます。ただし、ドコモユーザーでない方は、クレジットカードのみのお支払いとなります。

たとえ月半ばで解約したとしても、日割り計算はされません。また、解約した日の属する月末まで視聴できるという訳ではなく、解約手続きが完了した時点で即座に動画の視聴ができなくなってしまいますので注意が必要です。

トビくまくん

・・・(無料登録した翌日に、「継続契約する気が無いから、忘れないうちに先に退会手続きしておこう…」という手は通用しないってことかあ)

dTVチャンネルの無料トライアルについて

さて、ここまでdTVとの違いや料金プランについて解説してきましたが、dTVチャンネルの趣旨は分かっても、実際に使ってみないと分からない点もありますよね!

そこでご利用いただきたいのが、初回申し込みの無料トライアル。初回登録すれば一定期間無料でどのチャンネルも視聴する事ができます。しかし、注意点もありますので、無料トライアル利用の際は以下の点にお気を付け下さい。

 dTVチャンネルの無料トライアル期間は登録日から31日間!

※登録の前に押さえておきたい注意点は、支払が「日割り」ではなく「月額」計算であるということ!

2019年11月現在、dTVチャンネルでは初回登録から31日間無料で動画をご視聴いただけます。動画配信サービスに興味があるけど、試しに利用してから検討したい!という方は、一度無料登録して31日目までに解約すれば実質お金はかかりません。

ただし、無料期間中にサービス解約の申し出がない場合は、無料期間終了後自動的に有料会員に移行するため、無料登録した月の翌月分から月額料金が発生します。

ここで注意していただきたいのは、dTVチャンネルの料金は”1日から月末までの1か月分”という月額計算であるということ。気に入ったので無料期間終了後も利用を続けたいという場合、例えば11月28日に無料期間が開始されると、無料期間終了日は翌月の28日です。
その翌日12月29日には月額料金が発生してしまうので、無料期間終了後の12月29日から月末まで残り3日しかなくても、12月の月額料金を支払わなくてはなりません。つまり、この場合の無料期間は実質11月29日~月末までのたった2,3日間だけという事に。

無料期間中に解約される方はいいですが、気に入れば利用を続けてみたいという方は月初めに初回登録をして利用を始めた方が、より長く無料期間を満喫できるのでおすすめです。

dTVチャンネルの登録方法

ご入会はdTVチャンネルのサイトや、ドコモの「ドコモオンライン手続き」サイトからご入会いただけます。なおドコモユーザーの方は、ドコモショップやドコモインフォメーションセンター(ドコモの携帯電話から151〈無料〉)でもお申し込みが可能です。
ドコモユーザー以外の方で、dTVチャンネルにご入会される方はdアカウント/パスワードの入力が必要になります。そのため、dアカウントの登録がまだお済みでない方は、まずそちらから済ませましょう。ちなみに、dアカウントの登録自体は無料で行えます。

dTVチャンネルの登録方法の主な流れとしては、まずdTVチャンネル公式サイトにアクセスし、「31日間無料お試し」のボタンをクリックします。

 

dアカウントを持ちの方は、ID・パスワードを入力してログイン。dアカウントをお持ちでない方は、ここでdアカウントを新規発行することができます。

ドコモユーザーでない方は、クレジット情報の登録を済ませたら再度プランの確認をしていただき、お申し込みを完了させます。もし、既にdTVなどを利用していて支払い情報をご登録されている方は、ここでの入力は不要になります。登録が完了次第、初回登録の31日間無料視聴をご利用いただけます。

\おためし31日間無料!約30の番組が見放題のdTVチャンネル/

dTVチャンネルの解約方法・注意点

解約はdTVアプリorブラウザの「ドコモオンライン手続き」から行える!

スマートフォンからdTVチャンネルをご利用されている場合、dTVチャンネルアプリのアカウント設定から退会することが出来ます。また,ブラウザをご利用の場合は、「ドコモオンライン手続き」サイトへアクセスし、dTVチャンネルを退会することが出来ます。

スマートフォンからご解約される場合の主な解約の流れとしては、dTVチャンネルアプリのアカウント設定から「退会」を押します。画面を下にスクロールすると、「利用規約に同意し、解約する」のボタンがありますので押します。dTVとセット契約していた場合などは、dTVチャンネルの解約によってセット割引の対象外となりますので、注意点など手続き内容をご確認いただき、問題がなければ解約を完了します。

ご解約の際に注意していただきたいのが、先にもご指摘させていただいた解約のタイミングです。dTVチャンネルの月額料金は月1日に発生します。日割り計算はありませんので、出来るだけ長い期間ご視聴できて、かつ解約が月をまたいで新たに月額料金が発生しないためにも月末の2、3日前にはご解約された方が確実でしょう。特に毎週火曜日の午後10時から翌日午前7時までは、システムメンテナンスのため解約手続きが出来ません。月末が火曜日になる月の解約は注意が必要です。

スポンサーリンク

dTVチャンネルがおすすめな4つのメリット

dTVチャンネルが他の動画配信サービスと異なる特徴は、番組表に従ってリアルタイム配信される動画をご視聴できることです。テレビのような動画配信をするからこそ、強みとなるdTVチャンネルがおすすめな理由をご紹介していきます!

テレビをスマートフォンで視聴できる!

dTVチャンネルは、チューナーなど不要でいつでも好きな時にチャンネルをスマートフォンやタブレットで観る事ができます。そのため、「テレビを観るのは好きだけど家でゆっくり観ている時間がない」、「コンテンツには興味があるけどテレビはいつも家族が使っていて利用できない」という方でも、お使いのスマートフォンやタブレットからお手軽にご視聴いただけます。

しかし、中には「テレビの大きな画面でdTVチャンネルのコンテンツを楽しみたい!」という方もいますよね?その場合も安心です。ドコモテレビターミナルやchomecast、Amazon Fire TVなどの機器をテレビとつなげることで、dTVチャンネルの動画配信をテレビでご覧になることもできます。

他サービスに比べて圧倒的に安い!

\おためし31日間無料!約30の番組が見放題のdTVチャンネル/

dTVチャンネルの魅力はそのコストパフォーマンス!例えば、スカパー!は1チャンネル選択しただけでも、基本料+視聴料で月額料金が1,000円以上はかかります。他社の動画配信サービスの多くが月額1,000円以上かかるのに対して、dTVチャンネルは月額780円(税抜)で30種類以上の様々なチャンネルをご視聴できます。もし、特定の映画を観たい!という方がdTVとセット契約を結んでも月額980円(税抜)しかかかりません。

約30の専門チャンネルがリアルタイムで見放題!

\おためし31日間無料!約30の番組が見放題のdTVチャンネル/

「CS放送に興味があるけど、機器の取り付けや料金が高くてなかなか手を出しにくい…。」そんな方にもありがたいのが、CS放送でしか滅多にお目にかかれない番組を、お得な料金でご覧いただける専門チャンネルの充実さ。映画専門チャンネルだけでなく、「MTV MIX」などでミュージッククリップや「TBSオンデマンドチャンネル」では新旧ドラマをお楽しみいただけます!他にも、様々なダンス大会の模様を放送する「ダンスチャンネル by エンタメ~テレ」。CS放送でもお馴染みの「Discovery」や「ヒストリー」といった海外ドキュメンタリー番組。もちろんバラエティ番組も充実しています。

中には麻雀や囲碁など趣味に関する番組も多く配信されています。観たい専門チャンネルを狙って観るのも良いですが、この様に多様なジャンルの番組がチャンネルを切り替えるだけでずっと配信されているので、何となくチャンネルを合わせた番組に意外な面白さを発見することもあるかもしれません。

見逃し配信もある

dTVチャンネルは、番組表に従って時間通りに配信されるコンテンツをご視聴いただくリアルタイム配信のサービスです。dTVのように、好きな時に観たいコンテンツを探し出して視聴するオンマンド配信とはそこが大きく違います。それでは「観たい番組の時間に間に合わなかったら?」と思われる方もいるでしょう。しかし、そこはしっかりと見逃し配信機能があるのです。これにより見逃した番組を配信後2週間までならご視聴いただけます!
一部コンテンツには見逃し視聴できないものもありますが、見逃し配信自体には追加の契約も料金も必要ありません。

またスマートフォンにdTVチャンネルのアプリを入れていただければ、クリップという機能をご利用できます。これは番組表からご視聴したい番組にクリップをつけることで、その番組が放送される前に通知してくれる機能です。時間には間に合いそうだけどうっかり見逃しそうになっていた時に便利かもしれません。

スポンサーリンク

dTVチャンネルの3つのデメリット

もちろん、メリットばかりではありません。dTVチャンネルのちょっと残念なポイントは下記の3つ。これらが問題無いようであれば、まずはお試し登録から初めてみてくださいね

編集長

【その①】対応端末の少なさ
【その②】動画のDL・録画ができない
【その③】同時視聴ができない

対応端末が少ない!

dTVチャンネルは、スマートフォンやタブレットだけなくパソコンやテレビでもご視聴いただけることは前述でもご説明しました。テレビの大画面で番組を楽しみたい場合、セットアップボックスのドコモターミナルやテレビにHDMI端子に挿すchomecast、Amazon Fire TVといったストリーミングデバイスを利用することによってテレビでの視聴も可能になります。

しかし、Netflix、Hulu、Amazon プライムビデオなど他の動画配信サービスを見てみると、スマートテレビや動画配信に対応したゲーム機、ブルーレイレコーダーでも動画配信サービスの利用が可能なところが多いのも事実。上記の端末に対応していないdTVチャンネルはテレビで視聴できる方法が限られている印象があります。

動画のダウンロード・録画ができない

dTVチャンネルの動画はリアルタイム配信です。オンデマンド配信で利用者が好きなタイミングでコンテンツを視聴できるdTVとは異なり、番組表の時間通りに動画が配信され続けます。そのため、観たい番組があれば利用者のほうから間に合わせなくてはなりませんし、ダウンロードも録画もできません。
ダウンロードが出来ないので、外出先で見るには通信量がかかります。動画の通信は容量が大きいので通信プランを変更するか、WiFiスポットをご利用になられた方がデータ制限の心配なく快適にご視聴できるでしょう。

またdTVチャンネルでは、録画ができません。気に入った番組を見逃し配信を利用して、再視聴することも出来ます。しかし見逃し配信対象外のコンテンツであった場合、再視聴するのは難しいですし、放送の時間内に視聴できないので録画がしたいという方も多いはず。その点では、料金こそdTVチャンネルより高くつきますが、スカバー!などの方が録画ができるので有利と言えます。

同時視聴できない              

dTVチャンネルは一つの契約で最大5台のデバイスが利用可能になります。しかし、注意ししていただきたいのは同時視聴が出来ないところ。31種類の専門チャンネルは子供から大人まで幅広い世代が楽しめるので、ご家族それぞれで利用できると便利なのですが、同時に視聴できるのは一台のみです。

そのため、家族で別々の部屋で別の番組を楽しみたい世帯には向かないかもしれません。学校帰りの学生は夕方、仕事帰りの大人は夜など、それぞれご利用される時間帯をずらす方法もあるでしょう。しかし観たい番組の時間が重なってしまった場合や、平日は仕事帰りや学校、塾などで大人も子供も夜に視聴できるタイミングが重なってくる場合、やはり同時視聴ができない点は痛いところです。

逆に言えば利用するのは自分だけで、テレビを何とくなく流したいだけ!という方は、パソコンでもテレビでも、外出中はスマートフォンでも5台以内ならデバイスを使い分けてご視聴できるので、あまりその点はデメリットにはならないかもしれません。

 まとめ

映画・ドラマ・音楽・趣味やCS放送でしかご覧になれなかった番組を1,000円以下の月額料金でご視聴できるdTVチャンネル。価格が安い一方で、対応端末が少ないなど弱点もあります。また、いつでも観たい時に観たい作品だけ視聴するのではないので、観たい番組があれば番組表の時間にご視聴のタイミングを合わせてもらう必要があります。
しかし逆に言えば、
「観たいものが決まっているわけではないけれど、ながら観しながらテレビをつけておくのが好き」「チャンネルを回しながら今まで観たことないような番組に偶然出会えるのが面白い」という方には好まれるサービスかも知れません。

\おためし31日間無料!約30の番組が見放題のdTVチャンネル/

スポンサーリンク
スポンサーリンク