映画『聲の形』のあらすじとネタバレ|全ての人にみて欲しい傑作アニメを徹底解剖

 

2016年に劇場公開され、今なお根強い人気を誇るアニメーション映画『聲の形』。聴覚障害を持つ少女をきっかけに、翻弄されるキャラクターたちを描いた青春映画です。

いじめや友情、恋愛といろんなドラマが詰まった『聲の形』がどんな作品かを紹介していきます。

映画『聲の形』について


出典:映画『聲の形』公式Twitterアカウント

映画『聲の形』は2016年9月17日に全国上映を果たしたアニメーション映画です。
制作は『涼宮ハルヒの憂鬱』や『響け!ユーフォニアム』などでも有名な京都アニメーション。監督は、『けいおん!』や『たまこラブストーリー』などの山田尚子監督です。

上映館数はそれほど多くはなかったのですが、評判の高さから客足も伸び、興行収入は23億円にも達しました!

さらに、第20回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門の優秀賞や、東京アニメアワードフェスティバル2017アニメオブザイヤーの劇場映画部門のグランプリ、第40回日本アカデミー賞の優秀アニメーション作品賞に選出されるなど、数多くの映画賞やアニメ賞からも高い評価を獲得しています。

映画『聲の形』は元々大今良時により別冊少年マガジンや、週刊少年マガジンにて掲載された同名の漫画が存在しており、それを原作にアニメーション映画化した作品です。漫画っも当初は読み切り掲載だったものの、反響の高さから連載まで果たすというように漫画の時点で、評価の高い作品だったのです。

映画『聲の形』のフル動画を無料視聴する方法!【2020年最新版】

ネタバレなし!映画『聲の形』の簡単あらすじ

聲の形 映画
出典:映画『聲の形』公式Twitterアカウント

小学生の石田将也のクラスに転入してきた西宮硝子は実は、先天性の聴覚障害をもっていて、うまく言葉を聞き取ることや会話することができない。仲良くしようとする周囲の一方で、硝子を虐めてしまった将也。

学級会が開かれる事態にまで発展し、責められた石田は逆にクラスからいじめの対象となってしまい、西宮も転校をしてしまい、二人は疎遠になってしまう。

そして、時は流れて高校生となった将也。一度は自殺を考えて、過去の清算の為に硝子と再会するのだが、それを機に再び西宮との親交が深まり、次第に周囲の人間関係にも変化が生まれていくーー。

『聲の形』を無料視聴する方法

①U-NEXTの無料トライアルに申し込む
②貰える600ポイントを使って無料視聴
今すぐU-NEXTを無料体験!

『聲の形』のネタバレあらすじ

ここからはより詳しい内容を書いている為、ネタバレになりますので注意してください。

【あらすじ①】いじめっ子からいじめられっ子になる将也

聲の形 映画
出典:映画『聲の形』公式Twitterアカウント

小学生の石田将也のクラスに、ある日西宮硝子という女の子が転入してくる。実は硝子は先天性の聴覚障害をもっており、うまく言葉を聞き取ることや会話することができないことを明らかにする。

ノートを使った筆談によってコミュニケーションを取ろうとする西宮。最初は、距離をとって眺めてた将也だったが、友人の直花が代わりにノートをとってあげたりと負担に感じていることに気づいた将也は、次第に硝子をいじめるようになる。

しかし、そのいじめもエスカレートしていき、将也の補聴器をなんども紛失させてしまったことをきっかけに学級会が開かれ、将也は先生からも責められる。親は補聴器の弁償をしなければいけなくなったりと事態は急転。仲間からも見放され将也はいじめの標的となるのだった。

硝子も転校してしまい二人は和解することなく離ればなれに。こうして将也は、どんどん孤立していくことになっていく。

【あらすじ②】新たな友人との出会いや旧友との再会

聲の形 映画
出典:映画『聲の形』公式Twitterアカウント

時は流れて高校生になった将也。視界に入る人間たちの顔にはばつ印が見え、クラスメイトの顔を観て会話することもままならない状態になってしまっていた。

バイトに勤しみ、親への補聴器代を返し終え、一度は自殺を試みる将也。しかし将也はそれもできず、結局家に戻ってきてしまっていた。

そんな将也は死ぬ前の身辺整理として、硝子のいる手話サークルを訪れ、かつて小学校の頃に硝子が大切にしていた筆談ノートを返しに行っていた。再会をきっかけに、将也は硝子と友達になる話をしていたのだ。

そして、自身の人柄と偶然をきっかけに、同級生の永塚友宏や西宮硝子の妹である西宮結絃と親しくなり、硝子との親交も深まっていく。

かつての小学校時代の友人の連絡先を知りたいという硝子の希望をきっかけに、将也はさらに旧友とも再びコミュニケーションを取り始める。最初は戸惑いながらも会話をする将也だったが、次第に将也の周囲には人が増えていくようになる。

\おためし31日間無料!U-NEXTは作品数NO.1/

 

【あらすじ③】再び仲間たちとの交友を絶ってしまう将也

聲の形 映画
出典:映画『聲の形』公式Twitterアカウント

旧友たちとの親交を深めていく将也と硝子だったが、友人たちで一緒に遊園地へ遊びに行ったことをきっかけに関係はこじれだす。旧友の植野直花によって、かつて自分を虐める側に寝返った旧友たちにも再会する将也。そして硝子は直花と二人きりで観覧車に乗ることになり、小学校時代に将也が辛い思いしたのは、硝子が原因だと責めるのだった。

次第に小学校時代のいじめ問題が蒸し返されることになり、将也は再び塞ぎ込んでしまう。一度は集まった友人たちだったが、それぞれを責め立てる将也に再び決裂してしまう友人たち。将也も再び周囲の人間たちを拒絶するようになってしまった。

【あらすじ④】石田が西宮の自殺未遂を救う事件へ

聲の形 映画
出典:映画『聲の形』公式Twitterアカウント

旧友やクラスメイトとの交友を断ってしまった将也。ただし、硝子や結絃との交友だけは続けていた。

将也と硝子と二人だけで外出したり、硝子の母親とも食卓を共にするほどになる。ただ、その将也の態度は以前に比べて不自然でどこかぎこちなさもああるのだった。

そんなある日、花火大会を西宮家の家族と観ることになった日。硝子と一緒に花火を観たその夜に、一人家に戻った硝子が部屋のベランダから飛び降り自殺をしようとしているところを、偶然将也が見つける。間一髪硝子を引き上げた将也だったが、その反動で今度は将也自身がベランダから落下してしまうのだった。

【あらすじ⑤】再び和解する仲間達

聲の形 映画
出典:映画『聲の形』公式Twitterアカウント

なんとか一命をとりとめた将也。将也は硝子と再会し、硝子から自分が将也の幸せを奪ったことを責めて、死のうとしたことを打ち明けられます。それを聞いた将也は、硝子に生きるのを手伝って欲しいとお願いするのだった。

あくる日、学校の文化祭を一緒にまわる将也と硝子。永塚友宏らとも和解し、再び友人たちが集うことに。将也は、直花からベランダから落下した自分を救ってくれたのは、かつて自分を虐めた旧友たちであったことを聞く。

集まった友人たちに一緒に文化祭を回ってくれるようお願いする将也。気づくと、人の顔が伏せられていた視界が晴れ、より鮮明な音が聞こえるようになっているのだった。

\おためし31日間無料!U-NEXTは作品数NO.1/

 

映画『聲の形』のボイスキャスト

石田将也/入野自由

聲の形 映画
出典:映画『聲の形』公式Twitterアカウント

本作の主人公である石田将也(いしだまさや)。当初は自殺も考えるほど生きているのか死んでいるのか不安を感じるような佇まいでしたが、そんな中でもどこか優しも携えている感じの不思議なキャラクターでした。

そんな複雑なキャラクター石田を演じるのは、声優の入野自由(いりの みゆ)さん。『千と千尋の神隠し』のハク役や『おそ松さん』の松野トド松役を演じてきました。

石田将也(小学生時代)/松岡茉優

聲の形 映画
出典:映画『聲の形』公式Twitterアカウント

本作では石田将也の小学生時代のパートにも結構な時間を割いて描いています。やんちゃではありながらも、純粋でまっすぐな子どもとして描かれていました。男子は特に声変わりの変化も大きいということもあってか、独自に声優が設けられています。

そして、そんな小学生時代の石田を演じるのは、現在女優として映画やドラマにCMと大活躍中の松岡茉優さんです。当時は、『ちはやふる』や『真田丸』などに出演し丁度ブレイク間近というタイミングでの起用でした。

西宮硝子/早見沙織

聲の形 映画
出典:映画『聲の形』公式Twitterアカウント

本作のヒロインであり、すべての事件のきっかけとなるキャラクターが西宮硝子です。先天性の聴覚障害がありながらも、一般のクラスで積極的にコミュニケーションを取ろうとする姿が健気!基本は内気なのですが、いざという時は思い切った行動に出たり、少し狡いなぁと思わせる一面があるところも、普通の女の子と変わりません。

そんな西宮硝子役を演じるのは、普段から声優として活躍する早見沙織さん。『魔法つかいプリキュア』のキュアフェリーチェ役や『賭ケグルイ』の蛇喰夢子役などを務めてきました。あまり喋ることの少ないキャラクターなだけに、西宮が喋るシーンは強く印象に残りますよね。

西宮結絃/悠木碧

聲の形 映画
出典:映画『聲の形』公式Twitterアカウント

石田たちの成長後に登場するのが、西宮硝子の妹として登場する西宮結絃(にしみや ゆうき)。中学生ではあるものの、不登校。写真を趣味にしていて、生き物の死体を撮影しているという少し変わった被写体を選んでいます。姉のことを守るためにも、ボーイッシュな格好で自分のことを「俺」と呼んで、周囲に強く振る舞う優しい女の子だったりします。

そんな西宮結絃役を演じるのは、『魔法少女まどか☆まどかマギカ』の鹿目まどか役や『ポケットモンスター』シリーズではアイリス役やポケモンのイーブイ役を担当してきた悠木碧さん。可愛い女の子からマスコットキャラクターまで幅広く演じる実力者です。

永束友宏/小野賢章

聲の形 映画
出典:映画『聲の形』公式Twitterアカウント

数多くのキャラクターたちの中でも、マスコットのような体型で、コミカルな言動が癒し的にも感じる永塚友宏(ながつかともひろ)。マイペースなその性格から、浮いている石田にも友人として積極的に関わってくれる純粋な姿からは、感動すら感じます。

そんな永塚を演じているのは俳優としても声優としても活躍する小野賢章さん。『黒子のバスケ』の黒子テツヤ役や、『文豪ストレイドッグス』の芥川龍之介など、かっこいいキャラクターを演じることが多いので、演じてきた役を聞いて驚く人も多いのでは!?

\おためし31日間無料!U-NEXTは作品数NO.1/

 

『聲の形』が絶賛されるポイントは?

障害者?いじめ?もっと包括的なテーマの作品!

聲の形 映画
出典:映画『聲の形』公式Twitterアカウント

西宮硝子が、先天性の身体的障害を持っていたり、それをきっかけにいじめが発生するなどといったストーリーのせいで、こういった“障害”や“いじめ”がテーマの作品だと思う人も多いと思いますが、実はそれも物語の一要素。

それよりももっと包括的な、人と人が分かり合うにはどうしたらいいのか。気持ちを伝えるにはどうしたらいいのか。といった内容が描かれていることが評価されている所の一つと言えるでしょう!

いくつもの細かな演出に唸らされる!

聲の形 映画
出典:映画『聲の形』公式Twitterアカウント

作中に登場するそれとない現象や言動にも、よくよく考えると意図を持って挿入されていることがわかります。主人公である、将也と硝子が対照的に配置されていたり、自分への理解が及んでいないことの表現として、将也の身だしなみが杜撰だったりといった細かいところまで、あげたらキリがないほど、いくつもの暗示や演出が詰め込まれています。

そんな演出の中でも特に代表的なものの一つに、映画ではなんども繰り返して登場する“水へ飛び込む”という描写があります。将也と硝子の関係が大きく変化するたびにこのアクションが登場するのですが、実は冒頭から飛び込む行為が、重要な演出であることを示唆するように、将也達が川へ飛び込むシーンから映画が始まっています。

こうして観ていくと、どのシーンにも狙いがあって挿入されていることが分かりますよね!

細かすぎる!音楽にもこだわりが!?

聲の形 映画
出典:映画『聲の形』公式Twitterアカウント

聴覚に関しても物語のキーポイントとなっている通り、音響に関しても驚くべきこだわりを見せています。山田尚子監督の指名により、音楽を担当したのはgraph名義で活動する牛尾憲輔さん。

コンセプトワークとして、全体の流れが前もって提示され、それに合わせて音楽を作っていったそうです。中でも『聲の形』ではノイズが一つのポイントとなっているそうで、作中のいたるところにノイズが用いられています。それぞれどんな意図をもってノイズが使われてるのか注意深く聞いてみると面白いかもしれません。

\おためし31日間無料!U-NEXTは作品数NO.1/

 

原作漫画『聲の形』との3つの違いは

原作漫画も人気の高い『聲の形』。やはり映画という限られた時間の制限があることもあってか、漫画と大きく違う点がいくつかあります。

①文化祭では映画づくりをしていた

聲の形 映画
出典:映画『聲の形』公式Twitterアカウント

原作では永束が主体となって、みんなで映画を作るというエピソードがあります。映画では文化祭のシーンがラストシーンとなっていましたが、原作では文化祭で制作した映画を上映したり、その映画づくりが大きく進路の決定に関わってくるなど、重要な内容の一つでした。

しかし残念ながら、映画『聲の形』ではこれらのエピソードはバッサリカットされています。映画では文化祭のシーンで終わっていますが、原作漫画ではまだその後のエピソードが描かれています。

②小学校の担任の先生はもっと出番が多い!

聲の形 映画
出典:映画『聲の形』公式Twitterアカウント

映画の中でも、印象深いキャラクターの一人に小学校の担任の先生がいます。彼がどうにかしてくれたら、もしかして、将也たちもどうにか仲良くいられたのでは?と思った人もいるのではないでしょうか。

実は原作では、担任の先生とのエピソードがもっと多く描かれています。しかも、映画では小学校時代にしか登場しませんでしたが、原作では成長し高校生になった将也達が先生に再会するというエピソードが存在します。そこで実は手話を覚えようとしていたり、先生自身も色々思うことはあったことが分かります。

③キャラクター達の描かれ方にも違いがある

聲の形 映画
出典:映画『聲の形』公式Twitterアカウント

小学校の先生だけでなく、劇場版でしっかり出番のあるキャラクターたちも、実は原作ではさらに深く心情などが描かれているというケースも多いです。

例えば、映画ではあまりそのバックボーンが描かれない真柴智も、漫画ではその過去が描かれます。実は真柴は過去に虐められていた経験があったのです。それを聞くと、将也が虐めをしていたと聞いた時の反応にも、納得ができます。

一方で植野直花は、逆に映画でのみ描かれているシーンも存在したりします。それはラスト、硝子と直花が再会した際に、硝子の態度を認めながらも悪態をついて、実は手話を覚えてきているというシーンがありました。ここは実は原作漫画にはありません。将也の事故をきっかけに直花が攻め立てるシーンのみだった原作に比べると、直花が歩み寄るシーンが加わるのには大きく違った印象を受けます。

こうしてシーンを追っていくと単純な足し引きでなく、原作漫画・映画版とで見せたい物語にも違いがあることが、分かりますよね。

まとめ

聲の形 映画
出典:映画『聲の形』公式Twitterアカウント

言葉だけでは表されない様々な演出や秘密が隠されている『聲の形』は、観れば観るほど深みが増してくる作品です。まだ観たことがない人はまずは一回通しで観て、すでに観た人も原作漫画や考察記事などを読むことで、いくつもの新たな発見ができるはずですよ。

一回観るだけではもったいない『聲の形』に隠されたいろんな意図を、ぜひ汲み取っていってみてください。まだ聞き取れない誰かの心情や、制作陣のメッセージがあるかもしれません。

『聲の形』を無料視聴する方法

①U-NEXTの無料トライアルに申し込む
②貰える600ポイントを使って無料視聴
今すぐU-NEXTを無料体験!

山田尚子監督 映画 けいおん!でお馴染み京アニ名監督『山田尚子』の映画特集! 映画『聲の形』のフル動画を無料視聴する方法!【2020年最新版】