レオナルド・ディカプリオ出演おすすめ映画7選!レオ様全盛期~現在まで

ハリウッド映画界に欠かせない名優であるレオナルド・ディカプリオ。抜群の演技力と存在感で、これまでに出演した多くの作品をヒットに導いています。

今回は、彼が出演するおすすめ映画を7作品、撮影秘話やみどころと共にご紹介していきます!

目次

レオナルド・ディカプリオのおすすめ映画

…とその前に、少し彼についてお話いたします。

レオナルド・ディカプリオは、1974年11月11日にアメリカのロサンゼルスで生まれました。本名はレオナルド・ウィルヘルム・ディカプリオで、身長は181cm、血液型はB型です。
幼い頃から役者を志していて、14歳で初めてテレビコマーシャルに出演すると、16歳の時にドラマ「Parenthood」で役者デビューを果たしました。

今も大人の魅力たっぷりで素敵なんですが、なんといっても”黄金時代”と言われる若かりし頃のディカプリオがスゴい!まるで本物の王子様かのような完璧に整ったルックスで、ファンからは”レオ様”と呼ばれるほど。ルックス抜群なだけあり、今も昔も熱愛報道が絶えないレオ様ですがその演技力は抜群!様々な役柄を見事にこなしています。

それでは早速、今や映画界を代表する俳優になったレオナルド・ディカプリオの出演作品を、公開年順に紹介していきます!

1.ギルバート・グレイプ

映画ギルバート・グレイプ
出典:amazon.co.jp

あらすじ

食料品店で働くギルバート(ジョニー・デップ)は、夫の自殺によるショックで7年間引きこもっている母ボニー(ダーレン・ケイツ)、知的障害を持つ弟アーニー(レオナルド・ディカプリオ)、そして2人の姉妹たちの生活を支えていた。

ある日、ギルバートが目を離した隙にアーニーが給水塔によじ登ってしまい、警察から警告を受ける。
気が滅入ってしまったギルバートだったが、旅の途中でトレーラーが故障してしまって立ち往生していた少女ベッキー(ジュリエット・ルイス)と出会う。

レオナルド・ディカプリオの映画「ギルバート・グレイプ」撮影裏話!

・それまで数本しか映画に出ていなかったレオナルド・ディカプリオでしたが、この作品での演技が反響を呼び、一躍演技派俳優として注目を集めました。
・レオナルド・ディカプリオが、アカデミー賞の助演男優賞に初めてノミネートされた作品です。

映画「ギルバート・グレイプ」レオナルド・ディカプリオのみどころ!

「ギルバート・グレイプ」でのみどころは、何と言ってもレオナルド・ディカプリオの名演技です。知的障害を持つ少年という難しい役柄だったにも関わらず、19歳のレオナルド・ディカプリオは見事にアーニーを演じています。

まさにレオナルド・ディカプリオの出世作となった作品です。

基本情報

上映時間:118分
監督:ラッセ・ハルストレム
出演者:レオナルド・ディカプリオ、ジョニー・デップ、ジュリエット・ルイス
受賞歴:なし
公開日:1994年8月20日
スポンサーリンク

2.ロミオ+ジュリエット

映画ロミオ+ジュリエット
出典:映画『ロミオ+ジュリエット』公式facebook

出典:映画『ロミオ+ジュリエット』予告編

あらすじ

2大マフィアのモンタギュー家とキャピュレット家は、銃撃戦で街を危険に晒すほど抗争が絶えなかった。

ある日、モンタギュー家の一人息子であるロミオ(レオナルド・ディカプリオ)は、敵対するキャピュレット家で催されたパーティーに仮装をして潜入すると、キャピュレット家の一人娘ジュリエット(クレア・デインズ)に一目惚れをしてしまう。

初めはジュリエットがキャピュレット家の娘だと知らなかったロミオだったが、事実を知ってショックを受ける。

レオナルド・ディカプリオの映画「ロミオ+ジュリエット」撮影裏話!

・シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」が原作となっていますが、両家の争いがマフィア同士の争いに置き換えられ、時代も現代が舞台になっています。
・バズ・ラーマン監督はレオナルド・ディカプリオを一目見た時からロミオ役に決めていて、「ロミオを体現できるのは、レオナルド・ディカプリオしかいない」と語っていました。
・バズ・ラーマン監督がレオナルド・ディカプリオに一目惚れした写真は、レオナルド・ディカプリオがパパラッチに撮られた写真だったそうです。

映画「ロミオ+ジュリエット」レオナルド・ディカプリオのみどころ!

「ロミオ+ジュリエット」のみどころは、レオナルド・ディカプリオ演じるロミオと、クレア・デインズ演じるジュリエットの甘くて切ない恋物語です。

当時22歳のレオナルド・ディカプリオは、信じられないくらい格好良いです。思わず胸がときめいてしまいます。

基本情報

上映時間:120分
監督:バズ・ラーマン
出演者:レオナルド・ディカプリオ、クレア・デインズ、ジョン・レグイザモ
受賞歴:第47回ベルリン国際映画祭 銀熊賞
公開日:1997年4月19日

3.タイタニック


出典:映画『タイタニック』facebook

出典:映画『タイタニック』予告編

あらすじ

1912年、豪華客船タイタニックがイギリスのサウザンプトン港から出発した。
アメリカを目指す画家志望のジャック・ドーソン(レオナルド・ディカプリオ)は、上流階級の娘ローズ・デウィット・ブケイター(ケイト・ウィンスレット)と出会う。

ローズは婚約者であるキャルドン・ホックリー(ビリー・ゼイン)と、母親のルース(フランシス・フィッシャー)と一緒にタイタニック号に乗り込んでいたが、半ば強制的な結婚に気落ちしていた。

様々な障壁がありながらも、ジャックとローズは互いに惹かれ合っていく。しかし、航海も半ばになったある日、タイタニック号は氷山に接触する。

レオナルド・ディカプリオの映画「タイタニック」撮影裏話!

・1912年に実際に起きた英国客船タイタニック号沈没事故がモデルになっています。
・ほとんど実物大のタイタニック号のセットを作ったり、タイタニック号が沈んでいく様子をリアルに撮影するために、新たに機材を開発したり、2億ドル以上の制作費を掛けて撮影されました。
・メインキャストへの演技指導はもちろん、エキストラのキャストまで演技指導やマナー指導が徹底されていたそうです。

映画「タイタニック」レオナルド・ディカプリオのみどころ!


出典:映画『タイタニック』facebook

「タイタニック」は、恋愛映画でもあり、パニック映画でもあります。映画の序盤は障害を乗り越えながら愛を育む二人のラブストーリーが描かれていますが、突如船が沈没する危機に見舞われ、色々な局面を楽しむことができます。

レオナルド・ディカプリオ史上最強にかっこいい役といっても過言ではない、ジャックの魅力がみどころです。”レオ様”ファンからは、この頃が「全盛期」とも言われていてとにかくお顔が美しい…。俳優レオナルド・ディカプリオの地位を世界的スターとして絶対的なものにした作品ともいえます。

長年映画の興行収入最高記録を維持していた、大ヒット映画となっています。

基本情報

上映時間:194分
監督:ジェームズ・キャメロン
出演者:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット
受賞歴:第70回アカデミー賞 作品賞、監督賞、主題歌賞、撮影賞、音楽賞、衣装デザイン賞、音響効果賞、視覚効果賞、音響賞、編集賞
公開日:1997年12月20日

4.キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

映画キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
出典:映画『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』公式facebook

あらすじ

両親の離婚にショックを受けて家を飛び出した高校生のフランク・W・アバグネイル(レオナルド・ディカプリオ)は、生活のために偽造小切手詐欺を始める。
しかし、偽造小切手はすぐに怪しまれてしまい、計画はなかなか上手くいかなかった。

そこでフランクは、制服を手に入れて大手航空会社のパイロットに成りすます。すると、人々は物の見事にフランクに欺かれ、彼は偽のパイロットとして世界中を飛び回った。

一方、FBI捜査官のカール・ハンラティ(トム・ハンクス)は、必死になって偽造小切手詐欺の犯人を追っていたが、なかなか正体が掴めずにいた。

レオナルド・ディカプリオの映画「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」撮影裏話!

レオナルド・ディカプリオが演じたフランク・W・アバグネイルは実在の人物で、「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」は、彼の自伝小説「世界をだました男」を元に制作されました。
・実在のフランクは21歳の時に逮捕され、服役した後に詐欺防止専門のコンサルタント会社を設立し、大成功を収めています。

映画「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」レオナルド・ディカプリオのみどころ!


出典:映画『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』公式facebook

「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」は、レオナルド・ディカプリオが演じるフランクと、トム・ハンクスが演じるハンラティが繰り広げる心理戦が繰り広げられます。2人とも演技派俳優ということもあり、かなり見応えのある作品になっています。

特に、レオナルド・ディカプリオのどこか憎めない詐欺師の演技がみどころです。詐欺師とはいえ、いろいろなことをフランクの生き様から学ぶことができます。

基本情報

上映時間:141分
監督:スティーブン・スピルバーグ
出演者:レオナルド・ディカプリオ、トム・ハンクス、エイミー・アダムス
受賞歴:第57回英国アカデミー賞 助演男優賞
公開日:2003年3月21日

5.ジャンゴ 繋がれざる者

映画ジャンゴ 繋がれざる者
出典:映画『ジャンゴ 繋がれざる者』公式facebook

出典:映画『ジャンゴ 繋がれざる者』予告編

あらすじ

南北戦争勃発直前のアメリカ南部で、賞金稼ぎの歯科医キング・シュルツ(クリフストフ・ヴァルツ)は、標的の三兄弟を探していた。
黒人奴隷のジャンゴ・フリーマン(ジェイミー・フォックス)が標的の顔を知っていると聞きつけたシュルツは、ジャンゴを助けて共に三兄弟を追跡する。

行動を共にするうちにジャンゴの銃の才能に気付いたシュルツは、彼を賞金稼ぎの相棒にするが、ジャンゴの真の目的は奴隷市場で生き別れた妻ブルームヒルダ(ケリー・ワシントン)を救出することだった。

二人はブルームヒルダが極悪非道で有名なカルビン・キャンディ(レオナルド・ディカプリオ)の所にいることを突き止め、彼女を助けるためにミシシッピへと向かう。

レオナルド・ディカプリオの映画「ジャンゴ 繋がれざる者」撮影裏話!

・「ジャンゴ 繋がれざる者」の企画段階では、レオナルド・ディカプリオが演じたキャンディはフランコ・ネロが演じる予定でした。

・クエンティン・タランティーノ監督は、昔からアメリカの醜い過去である奴隷問題を扱った映画を作りたいと思っていて、製作にあたって奴隷という残虐な行為を過ちとして捉え、人々が問題を見つめることを願っていたそうです。

映画「ジャンゴ 繋がれざる者」レオナルド・ディカプリオのみどころ!


出典:映画『ジャンゴ 繋がれざる者』公式facebook

「ジャンゴ 繋がれざる者」では、血も涙もない農園領主のキャンディを演じたレオナルド・ディカプリオ。黒人を酷使し、奴隷として扱う非情な男という役柄ですが、レオナルド・ディカプリオの極悪非道な演技がみどころです。

「タイタニック」や「ロミオ+ジュリエット」とは全く違ったレオナルド・ディカプリオの魅力が堪能でき、彼の演技力の高さに脱帽します。

基本情報

上映時間:165分
監督:クエンティン・タランティーノ
出演者:レオナルド・ディカプリオ、ジェイミー・フォックス、クリストフ・ヴァルツ
受賞歴:第85回アカデミー賞 脚本賞、助演男優賞
第66回英国アカデミー賞 脚本賞、助演男優賞
第70回ゴールデングローブ 賞脚本賞、助演男優賞
公開日:2013年3月1日

6.華麗なるギャツビー

映画華麗なるギャッツビー
出典:『華麗なるギャツビー』公式facebook

出典:映画『華麗なるギャツビー』予告編

あらすじ

就職を機にニューヨーク郊外に引っ越してきたニック・キャラウェイ(トビー・マグワイア)は、夜な夜な豪華なパーティーが開かれている隣の豪邸が気になっていた。その謎めいた豪邸には、ジェイ・ギャツビー(レオナルド・ディカプリオ)という男が一人で住んでいる。

ある日、ニックの元にギャツビーからパーティーの招待状が届くが、招待客の誰もがギャツビーの素性や、彼がパーティーを開く理由を知らないことを不審に思う。

そんな中、遂にギャツビーと対面したニックだったが、ギャツビーはニックに自身の知られざる生い立ちを語り始めた。

レオナルド・ディカプリオの映画「華麗なるギャツビー」撮影裏話!

・「華麗なるギャツビー」は、F・スコット・フィッツジェラルドの小説「グレート・ギャツビー」を原作とした作品です。
・映画の舞台はニューヨークですが、撮影はオーストラリアのシドニーで行われました。
・キャスティングはオーディションを経て決定されましたが、キャストの中で一番初めに役に決まったのはレオナルド・ディカプリオだったそうです。

映画「華麗なるギャツビー」レオナルド・ディカプリオのみどころ!

「華麗なるギャツビー」でレオナルド・ディカプリオは、誰もがその正体を知らない謎めいた男ジェイ・ギャツビーを演じています。レオナルド・ディカプリオのミステリアスな演技はもちろん、主人公のニックを演じたトビー・マグワイアとは私生活でも親友なので息の合った二人の掛け合いもみどころです。

1,500ものカットにVFXという特殊な視覚効果を使った処理が施されていて、斬新で美しい映像を楽しむことができます。

基本情報

上映時間:143分
監督:バズ・ラーマン
出演者:レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、キャリー・マリガン
受賞歴:第86回アカデミー賞 衣装デザイン賞、美術賞
公開日:2013年6月14日

7.レヴェナント:蘇りし者

映画レヴェナント:蘇りし者
出典:映画『レヴェナント:蘇えりし者』20世紀フォックス公式サイト

出典:映画「レヴェナント:蘇えりし者」予告編

あらすじ

1823年、アメリカ北西部の極寒地帯では、先住民たちの襲撃を受けた毛皮ハンターの一団が、命からがら川を下っていた。ハンターのヒュー・グラス(レオナルド・ディカプリオ)は、息子のホーク(フォレスト・グッドラック)と共にガイドとして同行していたが、途中で熊に襲われて瀕死の重傷を負ってしまう。

隊長のアンドリュー・ヘンリー(ドーナル・グリーソン)はグラスを残して出発することを決意し、最期を看取る役としてホークとジョン・フィッツジェラルド(トム・ハーディ)、ジム・ブリッジャー(ウィル・ポールター)を残した。

瀕死のグラスを殺そうとしていたジョンだったが、ホークに見つかり彼を殺してしまう。目の前で息子を殺されたグラスは奇跡的に一命を取り留め、ジョンへの復讐を誓う。

レオナルド・ディカプリオの映画「レヴェナント:蘇りし者」撮影裏話!

・「レヴェナント:蘇りし者」は実在の猟師ヒュー・グラスの半生を描いた「蘇った亡霊:ある復讐の物語」が原作となっています。
・撮影は極寒の土地で行われ、冷たい川に入ったり生肉を食べたりと、かなり過酷だったそうです。

映画「レヴェナント:蘇りし者」レオナルド・ディカプリオのみどころ!

レオナルド・ディカプリオは、これまでに4度アカデミー賞にノミネートされていましたが、受賞したことはありませんでした。ですが、主人公のヒュー・グラスとして出演した「レヴェナント:蘇りし者」で圧巻の演技を見せ、5度目のノミネートにして悲願のアカデミー賞主演男優賞を受賞しました。

レオナルド・ディカプリオの怪演の他に、大迫力で壮絶な復讐劇もみどころです。

基本情報

上映時間:156分
監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
出演者:レオナルド・ディカプリオ、トム・ハーディ、ドーナル・グリーソン
受賞歴:第88回アカデミー賞 監督賞、主演男優賞、撮影賞
第36回ボストン映画批評家協会賞 主演男優賞
第73回ゴールデングローブ賞 映画作品賞ドラマ部門、主演男優賞、監督賞
第21回放送映画批評家協会賞 主演男優賞
第36回ロンドン映画批評家協会賞 英国/アイルランド男優賞
第22回全米映画俳優組合賞 主演男優賞
第68回全米監督組合賞長編映画部門
第43回アニー賞 キャラクターアニメーション賞
第69回英国アカデミー賞 作品賞、監督賞、主演男優賞、撮影賞、音響賞
第30回全米撮影監督協会賞 映画部門賞
第20回サテライト賞 主演男優賞
第52回アメリカ映画音響協会賞 実写映画部門賞
第63回ゴールデン・リール賞 映画音響効果部門賞
エンパイア賞2016 作品賞
MTVムービー・アワード2016 最優秀男優賞
公開日:2016年4月22日

まとめ

レオナルド・ディカプリオの出演作品を、公開年順に紹介しました。レオナルド・ディカプリオは、どの作品でも抜群の存在感を放ち、様々なジャンルの役を見事に演じ分けています。

遂に悲願のアカデミー賞を受賞したレオナルド・ディカプリオ!今後の出演作品にも期待大です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top