ダンディ俳優ハリソン・フォードのおすすめ映画特集!『スター・ウォーズ』だけじゃない!

 

ハリソン・フォードはハリウッドを代表する俳優の1人です。出演作では『インディジョーンズ』や『スターウォーズ』が有名で、2020年2月には、主演作『野生の呼び声』が公開されました!

この記事では、彼が出演した映画の中で、特にオススメの作品をを厳選して紹介します。お気に入りの映画が見つかりますように。

ダンディの代名詞「ハリソン・フォード」について

ハリウッド映画のダンディな俳優といえば “ハリソン・フォード”というほど、彼の影響力は並大抵のものではありません。

1942年にアメリカのイリノイ州・シカゴで生まれた彼は地元劇団を経てロサンゼルスへ移住しますが、恵まれない日々が続きます。そして契約終了後はなんと大工として生計を立て、仕事を通じて知り合ったプロデューサーの紹介で、『アメリカン・グラフィティ』に出演。監督のジョージ・ルーカスにから信頼を得たことで、ハリウッド界で徐々に名をはせるようになったのです。

ダンディなイメージの彼、さすがはモテ男といったところでしょうか。実は3度の結婚歴があります。30歳を超えたころから売れ始めたという意外な経歴の持ち主ですが、今ではハリウッド界を牽引するスターの一員です!

ハリソン・フォード出演の映画8選!

それでは、ハリソン・フォードが出演した映画を8本厳選して紹介します!

今年度公開の映画も含まれていますので、ぜひ最後までお読みくださいね。

1.野性の呼び声(2020年)

あらすじ

ゴールドラッシュ時代のカナダでは、犬ぞりが流通していた。力強く活発な大型犬のバックは売人に目をつけられ、拉致される。売り飛ばされた先は極寒のアラスカ。そこで郵便配達の犬ぞりとして働くことになる。

しかしやがて電報が流通し、犬ぞりを使っての郵便配達は廃業。行き場を失ったバックが出会ったのは、ソーントン(ハリソン・フォード)という老人だったーー。

絶対見逃せない!この映画の見どころ!

アメリカで非常に有名なジャック・ロンドンの小説「The Call of the WIld」全編を初めて完全に映画化したのが本作。バックとソーントンの生き様が描かれると思われがちですが、本作はバックの人生に焦点が当てられた作品です。

酷い扱いをされているバックをソーントンが救うことで2人は出会うので、動物愛護という観点でも非常によくできた映画です。これが100年以上前に書かれた小説だということに、驚くほどです!

ディズニーが手がけていることもあり、厳格な自然や動物たちの表情など、映像がとても綺麗なのも見所です。ぜひ、ご覧ください。

基本情報

上映時間:110分
監督:クリス・サンダーズ
出演者:ハリソン・フォード/オマール・シー/ダン・スティーブンス/カラン・ギラン 他
受賞歴:未発表
公開日:【アメリカ】2020年2月21日【日本】2020年2月28日

2.42〜世界を変えた男〜(2013年)

映画42~世界を変えた男~

出典:Amazon.co.jp

映画『42〜世界を変えた男〜』予告編

あらすじ

舞台は1947年のアメリカ。当時、メジャーリーグは白人だけのものであった。

そんな中、ブルックリン・ドジャースのゼネラルマネージャーであるブランチ・リッキー(ハリソン・フォード)は、二グローグでプレーしていたジャッキー・ロビンソン(チャドウィック・ボーズマン)を見込み、チームに迎える。
しかし、当時は黒人への差別が激しくメジャーリーグは白人だけのものであったので、彼の入団は大きな波紋を巻き起こした。ロビンソンは他球団、さらにチームメイトやファンからも差別される。だが、差別に耐え、必死にプレーする彼の姿はチームメイトやファンの意識を変えていくーー。

ハリソン・フォードのココがスゴい!「42〜世界を変えた男〜」撮影裏話

・主人公のジャッキーは実在した人物です。彼の背番号42番はメジャーリーグの全球団で永久欠番になっています。
・リッキーも実在した人物なんですが、彼は大学時代に黒人のチームメイトが差別を受けていたのに助けられなかったことを後悔していました。その経験から、自身が携わる野球業界でなんとかしなければならないという使命感があったそうです。

絶対に見逃せない!この映画の見どころ!

ジャッキーが受ける差別はひどいものでした。一塁手の彼へのランナーの不正な踏みつけ、ビンボール(ピッチャーの危ない投球)、ヤジ。
球場外では、ホテルの宿泊拒否、試合拒否、抗議文など。そんな逆境の中、彼は
紳士的に振舞います。

しかし、彼はヤジに耐えられなくなりベンチ裏で泣き崩れるんです。
そこにリッキーが現れ、今を乗り越えた後の話をしますたくさんの黒人の希望になり、プロ野球選手を目指す子供たちの憧れになれる」と。リッキーの言葉は他にもあるんですが、どれもとても心に響き、作品を引き立てています。

基本情報

上映時間:128分
監督:ブライアン・ヘルゲランド
出演者:チャドウィック・ボーズマン/ハリソン・フォード/ ニコール・ベハーリー/クリストファー・メローニ
受賞歴:なし
公開日:2013年4月12日

3.エアフォース・ワン(1997年)

映画エアフォース・ワン

出典:Amazon.co.jp

あらすじ

アメリカとロシアの合同特殊部隊は独裁者イワン・ラデク(ゲイリー・オールドマン)を拘束した。
大統領のジェームズ・マーシャル(ハリソン・フォード)はスピーチを行い、倫理的に正しい行為を追求し、
テロと戦うと演説する。

そんなある日、大統領専用機「エアフォースワン」にジェームズは、妻のキャサリン(グレン・クローズ)と娘アリス(リーゼル・マシューズ)そしてロシアのテレビクルーたちを乗せた。
しかし、ロシアのテレビクルーたちにSPを殺され、機内の武器を奪われ、ハイジャックされるーー。

ハリソン・フォードのココがスゴい!「エアフォースワン」撮影裏話

・ハリソンの人気の絶頂期は80年代後半から90年代前半。本作はハリソンの絶頂期の最後を飾る作品になります。
・大統領専用機・エアフォースワンは本作の製作当時は非公開であり、取材の許可が下りませんでした。しかし、ハリソンが友人である当時の大統領ビル・クリントンに直接交渉したことで、撮影許可が下りました。
・ハリソンはこの映画の公開時期が『タイタニック』と被ると知ったとき、パラマウントの社長に電話して公開日を遅らせるように頼みました。

絶対に見逃せない!この映画の見どころ!

戦う大統領が見どころです!大統領って、ホワイトハウスで命令しているイメージですよね。しかし本作では、ハリソン・フォード扮する大統領が一人でテロリストに立ち向かいます。

銃撃戦をする、格闘する、飛行機を操縦する。なんでもやってしまう、大統領の現実にはありえないような姿が見どころです。

基本情報

上映時間:124分
監督:ウォルフガング・ペーターゼン
出演者:ハリソン・フォード/ゲイリー・オールドマン/グレン・クローズ/リーゼル・マシューズ
受賞歴:なし
公開日:1997年7月25日

4.逃亡者(1993年)

映画逃亡者

出典:映画『逃亡者』公式サイト

あらすじ

シカゴに住む敏腕な外科医リチャード・キンブル医師(ハリソン・フォード)は、順風満帆な人生を送っていた。
ある夜、緊急手術を終え帰宅すると、家から片腕の男(アンドレアス・カツーラス)が飛び出していき、中には妻ヘレン(セーラ・ウォード)が倒れていた。キンブルはすぐに彼女を抱きかかえるが
彼の腕のなかで息絶えてしまう。

警察は現場にいたキンブルを取り押さえ、妻殺しの容疑で逮捕する。片腕の男をみたという主張もむなしく、追い詰められた彼に死刑判決が下された。彼が刑務所に移送中される時、護送車が事故を起こし、列車と衝突する。
そのすきに彼は脱走し、真犯人を探して、無実を証明するために”逃亡者” となる。

ハリソン・フォードのココがスゴい!「逃亡者」撮影裏話

・1954年に実際にあった事件が元になっています。
・渡辺謙が主演で日本でもリメイクされました!

絶対に見逃せない!この映画の見どころ!

本作は、死刑宣告を受けたキンブルが逃亡し、自身で真実を突き止める物語ですが、序盤にたくさんの伏線が張ってあって、ストーリー進行に合わせて回収していきます。
伏線をもとに犯人を考えられるのが見どころです!みなさんも序盤から集中して犯人探しをしてください!

基本情報

上映時間:130分
監督:アンドリュー・デイヴィス
出演者:ハリソン・フォード/トミー・リー・ジョーンズ/セーラ・ウォード/アンドレアス・カツーラス
受賞歴:
・第66回 アカデミー賞 助演男優賞
・第19回 LA批評家協会賞 助演男優賞
・第51回 ゴールデン・グローブ賞 助演男優賞
公開日:1993年8月6日

5.ブレードランナー(1982年)

映画ブレードランナー

出典:Amazon.co.jp

あらすじ

2019年、宇宙へ進出した人類だったが、地球は環境破壊が進み、酸性雨が降る都心部に僅かな人びとがひしめき合って暮らしていた。
また、過酷な労働は遺伝子工学が発展したことにより生み出された「レプリカント」に強いていたのだった。

そんなある日、人間に反逆した4名のレプリカントのロイ・バッティ(ルトガー・ハウアー)、リオン(ブライオン・ジェームズ)、プリス(ダリル・ハンナ)、ゾーラ(ジョアンナ・キャシディ)がロサンゼルスに潜伏していると情報がはいる。
レプリカントの捜査と処分を仕事とする “ブレードランナー” 。ブレードランナー総括官のブライアント(M・エメット・ウォルシュ)は、既に退職しているデッカード(ハリソン・フォード)を呼び戻し、レプリカントの捜査を命じる。

デッカードは情報収集を目的として、レプリカントの製造会社タイレル社を訪れる。そこで彼は、社長の秘書のレイチェル(ショーン・ヤング)もレプリカントであると見抜く。
その後、デッカードは窮地をレイチェルに救われ、互いに惹かれあうーー。

ハリソン・フォードのココがスゴい!「ブレードランナー」撮影裏話

・レイチェル役のショーンヤングは、撮影中にハリソンから乱暴に扱われたそうで、不仲のまま撮影が続けられました。
・本作はSF映画の金字塔と呼ばれ、その後のメディア作品に大きな影響を与えました。
・舞台はロサンゼルスなんですが、日本の新宿・歌舞伎町を参考にしてセットが作られました。至るところで日本らしい描写を見つけることができます。

絶対に見逃せない!この映画の見どころ!

これまでのSF映画と違った作風が見どころです!本作は酸性雨が降りそそぐ街や、雑多な街並みなどを描いており、退廃的で陰鬱な雰囲気があります。

公開当初はスティーブン・スピルバーグ監督の『E・T』が大ヒットし、『ブレードランナー』の興行収入はいまいちでした。しかし、今までなかった雰囲気が映画ファンの心を掴み、ビデオ化されたのちに人気に火がついたんです。
35年ぶりとなる2017年には、続編も公開されました!

基本情報

上映時間:116分
監督:リドリー・スコット
出演者:ハリソン・フォード/ルトガー・ハウアー/ショーン・ヤング/エドワード・ジェームズ・オルモス/ブライオン・ジェームズ/ダリル・ハンナ/ジョアンナ・キャシディ/M・エメット・ウォルシュ
受賞歴:第8回 LA批評家協会賞 撮影賞
公開日:1982年6月25日

6.インディ・ジョーンズ/レイターズ 失われたアーク(1981年)

映画インディ・ジョーンズ/レイターズ 失われたアーク

出典:Amazon.co.jp

あらすじ

第二次世界大戦が勃発する直前1936年。ナチス・ドイツは武器として大きな力を発揮する伝説的な ”アーク” の行方を追っていた。アメリカ軍はこれを阻止すべく動き出す。

この任務を任されたのは、大学で考古学を教える教授インディアナ・ジョーンズ(ハリソン・フォード)博士であった。彼は早速エジプトに渡り、恩師の娘で、恋人であったマリオン(カレン・アレン)とネパールで再会した。しかし、そこでナチス一派の攻撃を受けてしまう。彼女が死んでしまったと思ったジョーンズは、彼女のことを深く愛していたことに気が付いたのだった。

ナチス側は、アークの埋蔵地点の発掘を開始した。そこで、ジョーンズはマリオンがまだ生きていて、捕虜になっていることを知る……。

ハリソン・フォードのココがスゴい!「インディ・ジョーンズ/レイターズ 失われたアーク」撮影裏話

・初めジョーンズ役は違う役者でしたが、予定が詰まっていたため、他に予定がなかったハリソンに決まりました。
・制作総指揮をジョージ・ルーカスが務めていることから『スターウォーズ』の小ネタが散りばめられています。例えば、壁にR2-D2とC-3POが描かれているシーンがあったりします。
・スピルバーグ監督は脚本を初めて読んだとき、映像化が難しいシーンが次々出てきたので「泣きそうになった」と語ったそうです。

絶対見逃せない!この映画の見どころ!

数々のダイナミックなシーンが見どころです!作りこまれたセットや、ダイナミックな活劇の連続は圧巻です。本作はわずか73日で撮影を終了し、戦闘機のエンジンの数を減らしたりして節約もされました。1800万ドルという中規模な製作費で抑えられましたが、全く安っぽさを感じさせません。その証拠に、アカデミー賞でも数々の賞を獲得しました。

また面白いシーンもあり、剣を持ったアラブの男が戦いを挑むも、ジョーンズが銃であっさり撃ってしまいます。このシーンは、ハリソンとスタッフが食中毒になったので、ハリソンが「敵をすぐに撃ち殺せば撮影が早く終わる!」という提案から生まれました。

基本情報

上映時間:115分
監督:スティーヴン・スピルバーグ
出演者:ハリソン・フォード/カレン・アレン/ジョン・リス=デイヴィス/デンホルム・エリオット/ポール・フリーマン
受賞歴:第54回 アカデミー賞  美術監督賞、視覚効果賞、音響賞、編集賞、特別業績賞
公開日:1981年6月12日

7.スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望(1977年)

映画スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望

出典:Amazon.co.jp

映画『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』予告編

あらすじ

舞台は遠い昔のはるか彼方にある銀河系。銀河共和国の平和の維持のために活動していたジェダイの騎士たちが滅亡したことにより、銀河共和国は帝国軍の支配下に置かれていた。

そんなある日、反乱軍のスパイが帝国軍の最終兵器である要塞の極秘設計図を盗み出した。帝国軍の皇帝・パルパティーンは、片腕であるダース・ベイダー( デヴィッド・プラウズ(演)ジェームズ・アール・ジョーンズ(声))に反乱軍の基地発見と、設計図奪還を命じる。
ダース・ベーダーは反乱軍の指導者レイア・オーガナ(キャリー・フィッシャー)を捕らえる。レイアは養父の友人であるオビ=ワン・ケノービ(アレック・ギネス)に助けを求めるために、C-3PO(アンソニー・ダニエルズ)とR2-D2(ケニー・ベイカー)にメッセージと極秘設計図を託す。

C-3POとR2-D2は脱出に成功し、惑星タトゥーインにたどり着く。そこで、青年ルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル)に出会い、ふとした拍子にレイアからのメッセージを見てしまう。
ルークがオビ=ワンにメッセージを届けると、ルークの父親はジェダイの騎士だったことを知らされ、自身もジェダイの騎士になることを決意する。そしてハン・ソロ(ハリソン・フォード)とチューバッカ(ピーター・メイヒュー)を雇い、彼らの宇宙船でレイア姫を救う旅に出る――。

映画『スター・ウォーズ』シリーズ全10作一覧 | 時系列やあらすじを詳しく解説!

ハリソン・フォードのココがスゴい!「スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望」撮影裏話

・ハリソンはスター・ウォーズ嫌いで有名なんです!自身のキャリアの黒歴史とまで言っています。
・ハリソンは当時、大工が本業でした。本作の出演から俳優業で仕事を選べるようなったそうです。
・当初スター・ウォーズは「惑星大戦争」という邦題でした。ジョージ・ルーカスの意向でタイトルを全世界で統一することになりました。

絶対見逃せない!この映画の見どころ!

世界観がとても魅力的です!キャラクターの可愛さや、宇宙船、ライトセーバーなど、スター・ウォーズ独特の世界観は見ていると引き込まれます。エピソード4となっていますが、本作が物語の始まりです。

基本情報

上映時間:121分
監督:ジョージ・ルーカス
出演者:マーク・ハミル/ ハリソン・フォード/キャリー・フィッシャー/デヴィッド・プラウズ/ジェームズ・アール・ジョーンズ/アレック・ギネス/アンソニー・ダニエルズ/ ケニー・ベイカー/ピーター・メイヒュー
受賞歴:
・第50回 アカデミー賞 編集賞、美術賞、衣装デザイン賞、作曲賞、録音賞、視覚効果賞
・第3回 LA批評家協会 作品賞、音楽賞
・第35回 ゴールデン・グローブ 音楽賞
公開日:1977年5月25日

8.アメリカン・グラフィティ(1973年)

映画アメリカングラフィティ

出典:Amazon.co.jp

あらすじ

舞台は1962年、カリフォルニア北部にある小さな田舎町。高校を卒業し、東洋の大学への進学を明日の朝に控えたカート(リチャード・ドレイファス)は、たまたま出会ったブロンド美女に一目惚れする。
カートの妹ローリー(シンディ・ウィリアムズ)と付き合っているスティーブ(ロニー・ハワード)も、大学の進学を翌朝に控えていた。スティーブから車を借りたテリー(チャールズ・マーティン・スミス)は、その車でナンパしにいくが、車を盗まれてしまう。

同じく車に乗ってナンパをするジョン(ポール・ル・マット)と彼に張り合うボブ(ハリソン・フォード)。そのボブの車にはローリーの姿があった。それぞれの思いを胸にサンフランシスコの夜は更けて行く。ついに翌朝、旅立ちの時がやってきたーー。

ハリソン・フォードのココがスゴい!「アメリカン・グラフィティ」撮影裏話

・当時30歳で全くの無名だったハリソンは大工仕事で知り合った人物の紹介により、今回の役を獲得しました。
・本作の監督であるジョージ・ルーカスは、ハリソンの様々なアイディアを出す積極的な姿勢を評価しました。ハリソンが、のちのルーカスの作品である『スターウォーズ』や『インディー・ジョーンズ』に出演が決まったのも、本作があったからなんです!

絶対見逃せない!この映画の見どころ!

当時は無名であるスターたちが多数出演しているのが見どころです!
ローリーをナンパするボブ役にハリソン・フォード。スティーブ役には、映画監督としても名を馳せているロン・ハワード。監督にはジョージ・ルーカスという名だたる大物揃い!有名人の初期を見れる貴重な作品です。

基本情報

上映時間:110分
監督:ジョージ・ルーカス
出演者:リチャード・ドレイファス/ロニー・ハワード/ポール・ル・マットハリソン・フォード/シンディ・ウィリアムズ チャールズ・マーティン・スミス
受賞歴:なし
公開日:1973年8月11日

まとめ

ハリソン・フォードが出演するオススメ映画を7本ご紹介しました!
正直者ですが、周りを騒がせるハリソン。これからも好き勝手やってくれるでしょう。話題が尽きない彼にまだまだ注目していきましょう!