『ゼロの執行人』ネタバレ解説 | 難解ストーリーもこれでスッキリ!

名探偵コナンの劇場版シリーズ歴代最高収入を記録し、国外からも支持を受けている大ヒット作品「ゼロの執行人」の、ネタバレ解説です!複雑な人物関係やストーリー展開を、劇中1度見ただけでは理解できなかった方や、映画館に足を運ぶ時間がなかった方など、この記事を読んで内容を理解していただけると思います!

アニメ『名探偵コナン』シリーズを
今すぐ無料視聴
するならこちら!

『ゼロの執行人』とは

2018年4月13日に劇場公開された名探偵コナンシリーズ『ゼロの執行人』。興行収入は91.8億円を突破し、日本では『ROOKIES—卒業—』や『ターミネーター2』の記録を抜く快挙となってます!

コナンシリーズの歴代興行収入の中でも最高額を記録し、本作でメインとして活躍した安室透は「100億の男」とも称され、安室さんの活躍に心奪われるファンが続出し、画面越しの彼にまんまとオとされた「安室の女」を名乗る女子たちが全国各地に発生したことで『ゼロの執行人』は一躍社会現象を巻き起こしました

そんな『ゼロの執行人』ですが注目すべきは安室さんだけじゃありません!アクションシーンや難解な推理など、本作にはみどころが盛りだくさん!それでは早速『ゼロの執行人』について、ネタバレ有で解説していきたいと思います。

6人のキーパーソン紹介

ストーリーのネタバレに入る前に、『ゼロの執行人』に登場するメインキャラクターをご紹介していきます!

安室透/降谷零(バーボン)

映画名探偵コナンゼロの執行人ネタバレ

出典:劇場版名探偵コナン公式Twitter

コナンに次ぐ、今作のもう一人の主役。かつて黒の組織の幹部としてスパイ活動をしているが、本当の正体は公安警察の警察官。組織でのコードネームは「バーボン」。コードネームの他に、組織では安室透(あむろとおる)という偽名を使っている、本名は降谷零(ふるやれい)。

犯人を一瞬で倒してしまうほどのボクシングの実力の持ち主で、それに加えて非常に聡明な頭脳も持ち合わせている。また、毛利小五郎の情報を入手するため、毛利探偵事務所の1階にある喫茶店「ポアロ」でアルバイトをしている。

風見裕也

映画名探偵コナンゼロの執行人ネタバレ

出典:トムス・エンタテインメント公式Twitter

公安警察の警部補で安室透の部下であり、安室とコンタクトが取れる数少ない人物のうちの1人。
映画「純黒の悪夢」で初登場し、黒の組織のメンバーだったキュラソーを追跡していた。

今作品では冒頭の爆破事件の犯人の証拠として毛利小五郎の指紋を提出して犯人に仕立て上げたが、裏では真犯人の究明に尽力していた。(真犯人ではないと知りながら、毛利小五郎を犯人として証拠を提出した理由は追って解説する。)

橘境子

映画名探偵コナンゼロの執行人ネタバレ

出典:劇場版名探偵コナン公式Twitter

今作初登場のキャラクター。犯人として仕立てられた小五郎の弁護士を務めるが、検察が検挙した際の裁判の勝率が非常に低いことや、かつて担当した弁護の勝率が0だったことが理由で、小五郎の娘である毛利蘭からは弁護士としての腕をかなり危惧されていた。

今作品のストーリー上で、非常に重要なキーマンとなる人物。また、声優は上戸彩が担当し絶賛された。

日下部誠

映画名探偵コナンゼロの執行人ネタバレ

出典:金曜ロードショー公式Twitter

東京地検公安部の検事。公安事件を多く担当する敏腕弁護士で、今作では小五郎の取り調べを担当した。常に弁護としての威厳を持ち続け、誇りを忘れていない。

また、検察と警視庁公安部の権力関係に不満を抱いており、警視庁公安部に小五郎の調査を追加依頼したりと小五郎の検挙に慎重になっていて、この権力関係を取り巻くカラクリの存在を疑い、何やらそれ以外の動きを見せることの多い人物。

コナンも日下部の言動について不審点を感じる場面がいくつかあった。映画を見返す際にはぜひ最初から着目して欲しい人物。今作でのキーマンのうちの1人。

黒田兵衛

映画名探偵コナンゼロの執行人ネタバレ

出典:劇場版名探偵コナン公式Twitter

警視庁捜査一課管理官で警視を勤めている人物。

若い頃事故に巻き込まれ、10年間意識不明の状態で警察病院に入っていた。特徴的な顔のやけどと右目は、その時のものであると言われていて、白髪もストレスによるものだそうだ。
意識不明の状態が長く続いていたためか、記憶の一部を失っている。

コナンを小五郎の知恵袋と称するほど認めているが、自身もコナンや赤井秀一と肩を並べるほどの推理力を持っている。
また、黒の組織の明かされていない人物の特徴に『大柄で義眼』というものがあったため、黒田は黒の組織の重要な幹部であるとされていた『ラム』ではないかと、推測されている。

映画のポスターにも乗るほど注目されている人物だが、依然謎は多い。また、映画の最後に、含みのあるセリフを発したことがかなり物議となっているため、それは後ほど紹介する。

羽場二三一

映画名探偵コナンゼロの執行人ネタバレ

出典:劇場版名探偵コナン公式Twitter

かつて橘の弁護士事務所で事務員として働きながら裁判官を目指していたが、結果は不採用。その理由を糾弾し司法人生を絶たれたが、日下部に拾われ密かに検察の協力者として事件の調査にあたっていた。

橘とは惹かれあっていたが、ある出来事をきっかけに羽場は自殺し関係は儚く終了した。
また、声優はお笑い芸人の博多大吉。今回が声優初挑戦だったが、そのクオリティの高さは絶賛された。

専門用語を分かりやすく解説!

本作では、少しややこしい専門用語が登場します!セリフを追っていくだけで頭がクラクラ…なーんて事にもなりかねないので、未鑑賞の方は初めにこれをしっかり押さえてから鑑賞すると、混乱せず作品に入り込めると思います!

IOT(Internet of things)

インターネットを経由し、センサーや通信機能を持った物を差す。例として、遠隔操作で家電を操作したり、撮影機能のある家電から遠隔で映像を確認したりという機能がある。

今回の爆破事件の、重要なカラクリの一部。生活を豊かにする科学技術の進歩が、まさかあんな事件のカラクリに使われていたとは…。

ドローン

小型の無人飛行機。物を運んだり、カメラを搭載しながら飛行し上空から地上を撮影したりできる。
今作で阿笠博士が開発した特別なドローンで、少年探偵団のメンバーは遊んでいた。(現在では飛行可能区域が法律で厳しく取りしまわれているため、作品のようなドローンの飛行は不可能であることをお伝えしておきます。)

物語の冒頭に現れるドローンだが、クライマックスにはまさかの展開でドローンが再登場する。どのように使われる流れなのか、作中に伏線が用意されているのでぜひ着目してみて欲しい。

東京サミット

東京で行われた、主要国首脳会議。会議が行われる予定だった東京湾の新施設であるエッジオブオーシャンが、冒頭で起こった爆破事件の標的となった。

なぜこの場所なのか、なぜこの日程だったのか?考えながら、推理しながら見てみると、全ての伏線がここで回収されるはず。要注目だ。

NAZU(ナズ)

現実世界でのNASA。ゼロの執行人の時間軸の約1年前に、何者かによる不正アクセス事件の標的にもなった。全ての発端となったのがこのNAZUに関わるある事件。誰を巻き込んで、何が起こったのか。ぜひ推理しながら見て欲しい。

Nor(ノーア)

現実世界でのTor(The Onion Router)を指している。これは、通信の匿名性を高めるために、複数の媒体を経由して情報の送信・閲覧をする機能のこと。

『ゼロの執行人』ネタバレあらすじ

劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』予告編

それでは、早速ネタバレ有のストーリー展開を解説していきます!

【あらすじ①】爆破事件の発生と小五郎の逮捕

映画名探偵コナンゼロの執行人

出典:劇場版名探偵コナン公式Twitter

東京サミットの開催場として建設されたエッジ・オブ・オーシャンで、サミット前の事前調査中に大規模な爆破事件が起った。コナンはサミット当日の事件発生ではないことから、この事件はテロではなく事故だと推理するが、そんな最中に現場の高圧ケーブルの格納用扉から小五郎の指紋が発見され、容疑者として小五郎は疑われる。

警視庁が小五郎に捜査の任意同行を求めるが、抵抗し公務執行妨害として連行されてしまう。
公安の半ば強引ともいえる連行を目にしたコナンは、安室にそのことを尋ねたところ、安室は、「彼はそうせねばならない」と答えるのだった。

コナンは事件について調査を開始し、事故発生現場へドローンを飛ばした。そこで見つかった爆破の発生源と思われる破片を分析した結果、原因はキッチンで使われる圧力ポッドであることがわかった。

しかし警視庁の捜査が進み小五郎のパソコンからなんと事件現場の見取り図やデータのアクセス履歴が発見され、小五郎の疑いはますます濃くなっていく。

【あらすじ②】弁護士の出現と、安室の謎

蘭は弁護士である母に小五郎の弁護を頼むが肉親の弁護は裁判で非常に不利になるため、他の弁護士を探す。そこで名乗りを上げたのが橘境子だった。

橘はかつて公安事件の弁護を担当した経験もあり結果として依頼をするが、公安事件の勝率は非常に不利であることから半ば諦め気味な様子。その様子を見てコナンは橘を疑うが、名の知れた探偵の弁護ということもあり、他に依頼を引き受ける弁護士はいないため引き続き橘に弁護を依頼する。

調査を続けているコナンは風見に話を聞きに訪ねるが、そこで風見は「安室という男は、人殺しだ…」と呟く。

【あらすじ③】テロの真相

ここで事件の調査に大きな進展があり、小五郎の疑いは晴れた。その進展とは、事件にNorが使用され小五郎のパソコンがアクセス経由に使用されていたことが判明した事だった。

そして爆破の原因であった圧力ポッドはIoTの技術により遠隔操作で出火させ、爆発が起っていたことも判明した。また、その頃一般家庭の家電や車が異常な動きを見せ出火や事故が起こり、この事件はサイバーテロだとコナンは目暮警部に警告する。

更に追い討ちをかけるように、帰還途中だった無人探査機「はくちょう」が火星からの期間中軌道を外れ落下中であり、このままでは警視庁に直撃してしまうという報告が入った。

【あらすじ④】犯人の動機と歪んだ正義感

コナンが警視庁に到着した頃、スマホで探索機の軌道ルートのコード情報を書き換えていた人物・この事件の真犯人である日下部を発見した。コナンは、日下部のスマホの解除パスワードであった番号の「88321」、爆破事件初期に提出した資料の不審点から、この事件の犯人であると推測する。

そこで日下部を問い詰めると、事件の動機を語り始めた。
その動機とは、公安への恨みと歪んだ正義感だった。かつて日下部と深い信頼を気づいていた民間人協力者の羽場二三一は、NAZU不正アクセス事件の調査のため不法侵入と窃盗を起こし逮捕され、取り調べ後に自殺したのだった。そしてその恨みから、民間人の被害が最小なサミット当日を避けた日時に爆発を起こし復讐を実行したという。

「88321」というパスワードは羽場二三一を差しており、日下部と羽場のかつての信頼関係を知ったコナンは日下部を犯人と推理したのだ。

【あらすじ⑤】衝撃の事実

探索機が警視庁に迫り、軌道修正もタイムリミットが迫るが日下部は探索機の正しいコードを教えない。そんな中、安室はある作戦に出る。警視庁の屋上を撮影したドローンとそこに映る羽場の姿を、日下部に見せたのだ。

死んだはずの羽場が映っていることに日下部は驚愕するが、このまま探索機が警視庁に追突すれば羽場も死んでしまうため、日下部は仕方なく探索機の軌道修正コードを教えた。急いで屋上へ向かう日下部だが、そこには羽場の姿はなく、実はドローンの映像は合成だったことがわかる。

なぜ死んだはずの羽場が映像に映っていたのか。それは、公安が羽場を保護し、これ以上民間の協力者を増やさないために自殺と見せかけていたためであった。

更に橘はかつて公安に依頼され羽場を監視していた協力者の1人だったが、事務員として優しく有能だった羽場を愛していたため、羽場が自殺したことを知り公安に恨みを持っていた。そのため、小五郎を犯人として起訴することで公安へ復讐を果たそうとしたのだ。

【あらすじ⑥】事件の解決

映画名探偵コナンゼロの執行人

出典:劇場版名探偵コナン公式Twitter

一連の謎は解決されたものの、探索機のカプセルがエッジ・オブ・オーシャンに衝突寸前という知らせを受け、安室とコナンは急いで現場へ向かう。

衝突直前のカプセルの軌道をずらすため、花火型サッカーボールをカプセルに向かいキックし、見事軌道修正は成功しカプセルは海へ墜落した。

コナンは最後に、安室になぜ小五郎が真犯人ではないと知りながら犯人に仕立て上げたのか訪ねた。その理由は、コナンの身内である小五郎の関連事件であれば、コナンは必然的に動き真犯人の究明に役立つと考えたためだったのだ。

アニメ『名探偵コナン』シリーズを
今すぐ無料視聴
するならこちら!

『ゼロの執行人』ネタバレ | 4つの疑問を解説

映画名探偵コナンゼロの執行人

出典:劇場版名探偵コナン公式Twitter

全ての発端は、NAZU不正アクセス事件でした。この事件の調査過程での民間協力者逮捕・被害拡大を防いだ自殺の工作・真実を知らず自殺と思い込んだ者の復讐…この複雑なバックストーリーが、エッジ・オブ・オーシャン爆破事件と小五郎の逮捕に関係していたのです。

ここでは、事件まつわる4つの疑問を解説していきます。

【疑問①】橘境子は何が狙い?

映画名探偵コナンゼロの執行人

出典:金曜ロードショー公式Twitter

橘の目的は、ズバリ『公安への復讐』です。ですが、それ以前に橘は、司法の道を立たれ糾弾した羽場の監視を風見に命じられた協力者だったのです。

しかし、同じ弁護士事務所で羽場を事務員として雇い共に仕事をするうちに羽場の誠実さに惹かれ彼を愛していました。
だからこそ、橘は取り調べ後羽場を自殺まで追い込んだ公安が許せなかったのです。

【疑問②】安室が小五郎を巻き込んだ理由は?

映画名探偵コナンゼロの執行人

出典:劇場版名探偵コナン公式Twitter

その理由は、『爆破事件の真犯人を見つけるためコナンの協力が必要だったから』です。
コナンの身内が犯人として疑われれば、コナンは真相解明のため必ず動き、爆破事件の真犯人究明に導いてくれると安室は確信していました。

これまでのコナンの常人離れした優れた頭脳や、正義感や行動力を買って間接的に事件解決の依頼をしたというわけです。

【疑問③】誰が正解?それぞれの正義

映画名探偵コナンゼロの執行人

出典:劇場版名探偵コナン公式Twitter

この作品には各々の「正義」を貫くために登場人物は動いています。それぞれの貫く正義が交錯し、ストーリーに複雑さをたくさんの伏線が残されていますね。

「相棒はこの国」安室透

ゼロの執行人ネタバレ
出典:劇場版名探偵コナン公式Twitter

例えば安室透は、日本を愛し、自国を守りたい一心で動いています。作中でコナンに恋人はいるかと尋ねられたところ、「僕の恋人は、この国さ」と答えています。

その正義のために時に残酷な判断をすることもありますが、全ては国を守るという正義のために動いているのです。かつては敵か味方か、得体の知れないキャラクターだった安室透の素顔を今作ではみることができます。

冷酷で正体が掴めない存在だった安室のうちに秘めた自国愛や熱い気持ちが、映画では存分に表現されていて、今作の安室さんもなんともカッコよかったですね。

「公安を変えることが第一優先」日下部誠

公安の権威を失墜させ、公安を変えることが彼の正義です。そのため、民間人を巻き込まず事件を起こし、更には小五郎を救うためにも新たにIoTテロを起こします。

『公安は自らの権威を保つため羽場を自殺にまで追い込み、事実を隠蔽した』と信じ、その公安を変えたい一心で事件を起こしてしまうのでした。

「自分の意思で動いてるの」橘境子

風見の協力者だった橘だが、羽場の自殺を知ったことがきっかけで公安に逆らうようになった。最後に風見に任務終了の通達をされるが、橘は自分は公安に動かされていたのではなく、自らの意思で公安に抗い動いていたと主張します。

抗いがたい大きな権力にプライドを持って立ち向かう姿は、なんともカッコよく、切なくもありますね。

【疑問④】ラストシーンの真相は?

最後に黒部が安室に「抜かるなよ…」というシーン。このシーンについてファンは審議を醸しています。黒の組織の「ラム」の特徴に当てはまる点がいくつもあることや、口パクで安室に向かい「バーボン」と言っている点など、組織側の人間である説が非常に濃厚になっています。

まとめ

映画名探偵コナンゼロの執行人

出典:劇場版名探偵コナン公式Twitter

ストーリーで登場した組織関係、人間関係、それぞれの思惑を解説しました。やはり今回は安室透がメインキャラクターとのこともあって、非常に複雑な因果関係が一層物語に深みを出していましたね。

1度ストーリーを理解したら、作品をもう1度見たくなりますよね!伏線やキャラクターの心情の変化なども細かく作中に現れているので、ぜひ改めて作品をチェックしてみてください!

名探偵コナン 【2020最新】映画『名探偵コナン』歴代劇場版を一覧!公開順に名シーンをプレイバック 映画『名探偵コナン』シリーズを代表する名言特集! 『名探偵コナン』犯人のクズな動機ベスト15 | 「黒い人」の謎にも迫る!