映画『樹海村』のあらすじをネタバレ有りで解説!舞台は”自殺の名所”…?

たかなし亜妖
映画『樹海村』のあらすじをネタバレ有りで解説!舞台は”自殺の名所”…?

 

2020年の大ヒットホラー『犬鳴村』の公開からわずか1年、新たな“村シリーズ”の新作ホラー映画が誕生しました。自殺の名所である富士の樹海が題材となっており、前作とは違った雰囲気で物語が展開されていきます。犬鳴村は都市伝説であり架空の場所ですが、今回は実在する有名な土地が舞台です。

「自殺の名所」と聞くだけでゾッとしてしまいますが、果たしてどんな村なのでしょうか?本記事はネタバレを含みますので、未鑑賞の方はご注意くださいね!

 

村シリーズ第2弾『樹海村』について

樹海村 清水祟
映画『樹海村』公式サイト

都市伝説をもとに製作された『犬鳴村』に対し、実在する場所を舞台に描く『樹海村』。どんなに疎い人でも、富士の樹海が自殺スポットとして有名なのは誰しもが知っているでしょう。前作よりもリアリティが高いので、観ているとまるで禁断の土地へ足を踏み入れている気分になるような……。

その要素に加えて、ネット上で「検索してはいけない言葉」に属されている“コトリバコ”を取り入れたストーリー。こちらについては後述しますが、リアル×ネット怪談をうまく組み合わせた斬新な内容の作品です。『犬鳴村』以上にホラー度も薄暗さもパワーアップしていますよ!

引き続き『富江』『呪怨』などで有名な清水崇監督がメガホンを取り、脚本も保坂大輔氏が担当しています。“入ったら生きては出られない”のキャッチコピーが目を惹きますね。和製ホラーのおどろおどろしい雰囲気、後を引く怖さがたまりません。

ジェットコースターのような激しいビックリさこそないものの、にじり寄る恐怖を描くのが本当にうまいんです。「これぞジャパニーズホラー!」と唸るようなホラー映画となっています。

【ネタバレなし】10秒で分かる、映画『樹海村』の簡単なあらすじ

東映映画チャンネル

とある配信者が1人で、富士の樹海をレポートしています。リスナーは盛り上がり、煽るように配信者を樹海の奥へと進ませました。しかし途中では自殺現場と遭遇し、電波は途切れ途切れ。挙句の果てには人間らしきものの映像が映り込み、配信はそのまま終了してしまうのでした。

そんな配信を観ていた響(山田杏奈)は霊感が強く、“何か”に気付いてしまう1人の少女。知人の新居から謎の箱が現れた時にも、激しい拒絶反応を示しました。響を周りは「不思議」「変わっている」という目で見ていましたが、実際に箱を持って行った管理人が急死してしまいます。

どうやら見つかった箱はネットでウワサの“コトリバコ”かもしれない――。箱を発見をきっかけに、若者たちの運命は狂い始め……。

 

映画『樹海村』のネタバレあらすじラスト

それでは、映画『樹海村』をネタバレ有りで最後まで解説していきます!まだ観たことがない方は、お気をつけください。

【あらすじ①】現れた謎の箱

樹海村 アキナ
映画『樹海村』公式サイト

配信者のアキナ(大谷凜香)は1人で樹海に訪れ、リスナーを賑わせていた。始めは特に何も起きなかったものの、奥に進むにつれて不思議な音や、GPSが狂い始める。そしてなぜか自分がつけていたはずの命綱で人が自殺しており、アキナは大パニックに。足場の悪い樹海で彼女は転倒、そして人間のような物体が映り込み、配信は途切れてしまうのだった。

それを観ていたリスナーの響(山田杏奈)はオカルト好きであり、樹海村に興味を持っていた。彼女はちょっぴり不思議な雰囲気を持っていて、姉の鳴(山口まゆ)はそれが理解できない。後日結婚したばかりの美優(工藤遥)と輝(神尾楓珠)の引っ越しの手伝いに行くのだが、響だけが孤立した行動を取っていた。

引っ越しの途中新居のある場所に、謎の空間があることに気づく。輝がかがんでその場所を確かめると、中からは古い風呂敷に包まれた謎の箱が現れた……。興味本位で囲む若者たち、触ろうとする美優を響は必至で抑制する。

鳴の恋人である真二郎(倉悠貴)が「ネットで噂のコトリバコでは?」と面白おかしく言うも、美優らは信じない。そこへ偶然訪れた管理人に箱を渡し、処分してもらう運びとなった。響はそれに反対だったが、管理人は構わず箱を持ち、車に乗り込もうとする。

すると箱を持った管理人は走ってきたトラックに轢かれ、即死してしまった……。

 

【あらすじ②】コトリバコの呪い

樹海村 響
映画『樹海村』Instagram

コトリバコについて調べ始めた響の元に、街の刑事がやってくる。配信者のアキナが行方不明であり、リスナーをしていた彼女へ聞き込み調査へ来たのだ。その日の夜、リスナー同士でオンラインチャットを開始、どうやら他の人の元にも刑事が尋ねてきたらしい。

チャット中も奇妙な音が聞こえたり、映像が激しく途切れたりと、おかしな現象が次々と発生する。そして美優もケガを負ってしまい、授かっていたはずの赤ん坊を流産してしまったようだ。“ハコ”が現れてから、おかしな状態が相次いでいく。

それを見かねた真二郎は自宅が寺であることから、実父に箱を見せてお祓いをしてもらうことに。真二郎の父は「大丈夫、気のせいだよ」と一同をなだめるが、深夜に必死でお祓いを続ける姿が……。そして響はお祓い中、様々な亡霊が寺中にはびこっているのを見てしまう。

後日、響はリスナー仲間と樹海村の散策に向かうが、そこでトラブルが発生。彼女の足が何者かに掴まれ、恐怖に怯えて樹海からを逃げ出してしまう。その晩はハコの姿、ハコの中身の血と指……という夢を見るのだった。

明らかに全てが狂い始めた状態で、真二郎の自宅が燃えてしまう。お祓いをしていた父は亡くなり、真二郎本人も重傷を負ってしまった。

 

【あらすじ③】ハコが置かれた家はみんな……

樹海村 コトリバコ
映画『樹海村』Instagram

寺の火災は不慮の事故と思われたが、防犯カメラに映っていたのはなんと響。彼女自身がハコへ油をまき、点火している様子まで収録されていたのだ……。病院の医者には「総合失調症」の判断を下されたが、美優や真二郎の母からは絶縁されてしまう鳴。

精神科医からは「響さんは“ハコ”のことと“ママ”のことを口にしている」と聞かされる。実際に響と鳴の実母は13年前に自殺した(ということになっている)ので、共に住んでいるのは叔母。それらのことから精神病を併発したのでは?という見解だ。だが叔母の話によれば2人の母・琴音(安達祐実)も、響同様、ある時から「何か」が見え始めてしまったらしい。

鳴は精神病棟へ面会へ行くと、響が「ハコを置かれた家はみんな死んで、家系が途絶えるの」「ある女の人が樹海にハコを返しに行ってね、子供の命だけは助かったのよ」と突然語り始めるのを耳にする。彼女の前では“母親は自殺”ということになっているのだが……。どこで聞いたのか?を問い詰めると「ママから聞いたの」と一言。

その話の後から叔母が死亡する、美優が行方不明になるなどおかしなことが引き続き発生する。

 

【あらすじ④】止まらない惨劇

樹海村 富士の樹海
映画『樹海村』Instagram

鳴は夢の中で過去の出来事と直面していた。幼き日のあの頃、妹と遊んでいた時に納屋から“ハコ”が発見されたのだ。琴音はそれを見つけると血相を変え「触っちゃダメ!」と叫ぶ。そしてそれをどこかへ持って行ったのである――。

ふと嫌な予感がした鳴は絶縁された輝の元へ向かうと、案の定美優が帰ってきていないとのことだった。GPS機能を使って真二郎らと探しに行くと、彼女は富士の樹海にいるらしい。真っ暗な中森へ入ろうとする輝だが、出口(國村隼)と1人の女性に止められる。2人は樹海の見回りをしているようだった。

以前樹海とは表向きは生贄、本当の意味では“口減らし”のような恐ろしい風習が行われていたところだった。その事実を一堂に伝え、捜索を後日にするよう説明した。

焦る一同は“ハコ”について疑問を持ち始めるも、それに関して詳しく教えてくれる者はいない。遂に輝や響の担当精神科医までが死亡し、真二郎も意志とは関係なく自殺を図ろうとする。ハコの出現により鳴の、響の周りは悲惨な事件しか起こっていないのだ。

遂に1人になってしまった鳴。現れた出口に「ハコって何なんですか」と問い詰めると、樹海にあった村の噂を口にする。実は出口という男は、“助かった姉妹を救出したことがある”人物なのだ。その際に響が森で“何か”を見てしまったことが、今の状態に関係していることを指摘した。

 

【あらすじ⑤】

樹海村 ラスト
映画『樹海村』Instagram

響の部屋の絨毯の下には、樹海で作られた村の地図が描かれていた。それを一つ一つスマホで撮影すると、過去の惨劇が浮かび上がってくる……。翌日地図を頼りに、鳴はハコを元の場所へ返しに行くのだった。

来た道を急いで引き返すと、アキナや配信のリスナーたちが次々と出現。鳴は彼らと会話を交わし、出口を目指すのだが……ふと我に返るとアキナ達の死体に囲まれている。気を失って目を覚ますと、死んだはずの輝や美優が彼女を囲み「仲間が増える」「あなたもこの村に住むの」と奇妙なことを口走るのだ!指を切り落とされそうになる鳴だが、間一髪のところで琴音が助けに入る。決死の思いで逃走し、樹海からの脱出を図った。

一方で病棟にいる響は苦しみ、気の影が徐々に彼女を襲っていく。樹海に居ずとも、姉妹を同時に引きずり込もうとしているようだ。意識の中で戦う響、逃げる鳴。そして樹海にいる鳴は琴音に遭遇し、過去の出来事を目の当たりにするのだった。琴音は自殺したのではなく、現在の彼女のように樹海に巻き込まれてしまったのだ。そこでどうにか子供2人だけを逃がし、自分は犠牲になったということ。

全く同じ状態になりそうな鳴、響だが、樹海に響本人の姿が登場。妹が犠牲となり、彼女だけ樹海に引きずり込まれていった……。鳴は脱出に成功し、昔と同じく出口に保護されたのである。

それからしばらくして、幸せそうな夫婦と無邪気な子供が山奥で楽しく暮らしていた。娘のねねは何かを探している様子で走り回っている。車庫に入ると「いるんでしょ?ひびきちゃん!」と明るく声をかけた先は……なんと置いてきたはずの“ハコ”。ガタッとハコは動き、響の「来ちゃダメ」という言葉が聞こえるのだった――。

 

映画『樹海村』の登場人物・キャスト

映画『樹海村』は有名な役者こそ出ていないものの、皆高い演技力の持ち主。「この役者さん何ていう名前だろう?」と思った方も多いのではないでしょうか?

ここからは、キャスト陣を紹介していきます!

天沢響/山田杏奈

樹海村 響
映画『樹海村』公式サイト

無表情に不思議な言動、掴みどころのない響は物語の冒頭から異様な雰囲気を醸し出しています。“ただのオカルト好き”でなく、コトリバコについての真実を知っている唯一の人物でした。樹海村に飲み込まれてしまい、姉を救ったような結末かと思いきや……。ラストシーンで、まだ恐怖の連鎖が終わっていないことを示唆しています。

響を演じるのは女優の山田杏奈さん。『ミスミソウ』で初主演を果たしてから一気に知名度が急上昇。2021年度のネクストブレイク女優としても注目されています。

天沢鳴/山口まゆ

樹海村 鳴
映画『樹海村』公式サイト

しっかり者の鳴は響の言動を快く思っていません。けれども姉妹愛は本物であり、決して彼女を邪険に扱うことはありませんでした。作中で輝へ思いを馳せていたように、2人は元々恋人同士だったご様子……?複雑な心境を抱えたまま数々の恐怖に襲われ、作中で“最も可哀想なキャラ”かもしれません。

鳴を演じるのは山口まゆさん。『太陽の家』や『昼顔』、『コウノドリ』などに出演しており、超実力派女優として知られています。

阿久津輝/神尾楓珠

樹海村 輝
映画『樹海村』公式サイト

美優とめでたく結婚し、もうすぐ父親になる輝。天沢姉妹とは幼馴染であり、特に鳴とは付き合いが深い様子でした。行方不明となった美優を懸命に探すも、途中で命を落としてしまいます。そして樹海村の一員となるのでした……。

輝を演じるのはイケメン俳優として話題、神尾楓珠(かみおふうじゅ)さん。『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』に出ていたことでも有名ですね!今後の活躍が更に楽しみな俳優さんです。

片瀬美優/工藤遥

樹海村 美優
映画『樹海村』公式サイト

輝の奥さんであり、もうすぐ母親になる美優。表面上は普通に接していますが、実はあまり鳴の存在を良く思っていないのです……。響が真二郎の家に火を点けた時も、真っ先に絶縁を言い渡したのは彼女でした。コトリバコの犠牲となり、美優も樹海村に引き込まれてしまいます。

美優を演じるのは元モーニング娘。のメンバー工藤遥さん。アイドル卒業後は女優として活動し、『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』や『461個のおべんとう』などに出演していますよ。

 

鷲尾真二郎/倉悠貴

樹海村 真二郎
映画『樹海村』公式サイト

メンバーの中でも明るくひょうきんな真二郎。お寺の息子とは思えないほどの派手っぷりです(笑)現在は鳴と付き合っており、火災の後も一命を取り留めたのですが、コトリバコの呪いに巻き込まれてしまいます。作中ではハッキリと“真二郎が死んだ”とは言われていませんが、頸動脈を斬っていたので恐らく助かってはいないでしょう……。

真二郎を演じるのは倉悠貴さん。モデルや俳優として活動し、NHK連続テレビ小説『おちょやん』への出演が決定。主演映画も今後公開されるため、今一番注目したいタレントさんではないでしょうか?

 

インターネット怪談『コトリバコ』って?

樹海村 箱
映画『樹海村』Instagram

ネット上では最も恐ろしい怪談として知られるコトリバコ。オカルト好きの間では非常に有名なのですが、もちろん知らない人も多いでしょう。『樹海村』の題材となった“ハコ”について解説していきます。

発祥は2ちゃんねるから

元々の発祥は2ちゃんねる(現5ちゃんねる)のオカルト板へ書き込まれたもの。見た目は木で作られた箱ですが、複雑に組み合わされているので簡単に開けることはできないそう。書き込みに寄れば1860年に後半ごろにコトリバコは作られたと言われています。

強力なパワーを持つ呪具であり、コトリバコの近くにいる人間が謎の死を遂げ、一族が途絶えてしまう……という大変恐ろしいものなのだとか。「検索してはいけない言葉」のリストに入っており、詳しい概要を読むだけで体調を不良を訴える人が続出!それ以来ネット怪談として語り継がれているのです……。

コトリバコが作られた理由、呪いの強さ

現在の島根県にあたる場所で、迫害されている部落がありました。集団の中に反乱を起こした男性がおり、彼を殺そうとしたのですが「命を助けてくれるなら武器をやるぞ」と提案したのです。その武器(=呪道)がコトリバコだったのでした。

中身については説によって異なりますが、指や血液など作中と同じこともあったようです。複数作られたハコは差別を行っていた人々の元へ送られ、次々と死んでいったと言います。

ただしここで悲劇が起き、ある部落の子供が何も知らずにコトリバコを持ち出してしまいました。お祓いをしてもパワーが強力すぎるがゆえに効かず、最終的には持ち回りで効果を薄めるという方法へ変更。ある程度は抑えることができたものの、全てをなくすことは不可能だったため、「現在発見されたものが2ちゃんねるへ書き込まれたのでは?」という推測が上がっています。

呪いの対象は女性と子供だけ?

作中では響と鳴、そして琴音がメインターゲットとなっていましたが、実際の説も「呪いの対象は女性と子供」と囁かれています。これは家系を根絶やしにし絶滅させるのが目的だったため、子供を産める女性、そして今後成長する子供(赤ん坊)に呪いがかかるのです。

ただし全員ではなく年配の男女は生殖機能が衰えているため、効果が薄いのだそう。ハコに触らずとも近くにいるだけで命を落とすと言われているため、いかに呪いが強力かが分かりますね。

 

『犬鳴村』よりも怖い?ホラーが苦手でも観られる?

樹海村 天沢姉妹
映画『樹海村』公式サイト

「前作の『犬鳴村』を怖く感じなかったから、こっちもイケるかな~」と思っている人は多いはず。ですが今回の『樹海村』は冒頭でもお伝えした通り、恐怖度が上がっています。指の切断シーンなどグロテスクな描写も加わり、「前回とほぼ同じ」と考えているとやや痛い目に遭うかもしれません……。

コトリバコのビジュアルもなかなか気持ち悪く(笑)、凝視しているだけで複雑な気持ちになってくるでしょう。『犬鳴村』に比べると最初から最後まで救いようのないストーリーに、重苦しい空気が流れています。ベースとなるものは似ていますが、ちょっぴりテイストが変わっているので注意したいところです。

全くのホラー初心者さんだとツラいかもしれません。何本か観たことがあり、尚且つ多少のグロ耐性があれば大丈夫だと思いますよ!

犬鳴村 旧犬鳴トンネル映画『犬鳴村』のネタバレと評価を詳しく紹介!実在する村が舞台⁉️

映画『樹海村』のまとめ

ホラー映画としての雰囲気も良く、見どころ満載の『樹海村』。『犬鳴村』を観ていれば前作に登場したアキナなど、楽しめるポイントが複数ありますよ。

また、コトリバコについての理解があると、作品の深みをより一層感じられるはず。ぜひ前知識を頭に入れつつ、映画館へ足を運んでみてくださいね!

犬鳴村 U-NEXT 映画『犬鳴村』のフル動画を無料視聴する方法を解説|安全に高画質で おすすめのホラー映画 【邦画】観たら絶対後悔する日本のホラー映画おすすめ25選! 【閲覧注意】 実話を基にした戦慄のホラー映画特集|サイコキラーや呪いの館は実在した!

 

関連するタグ
この記事を書いた人
たかなし亜妖
たかなし亜妖

フリーライター&シナリオライターの映画好きサブカル女子。ライター歴は一年半くらいでまだまだひよっこ。 「感動よりも恐怖を、お涙よりもスリルを!」を基準に映画を選ぶ人。ホラー、スリラーサスペンス、鬱になりそうな作品が特に好き。でもハッピーな気分になれる海外ドラマも好き。キャラクターものもアニメも好き。要するにかなりの雑食です。