アカデミー賞連発!大注目の配給会社「A24」おすすめ映画15選

近年話題の作品を見ると「A24」というシンプルなロゴを見かけた、という方も多いのではないでしょうか?そのロゴの正体は「配給会社」のA24です。
2012年創立以来、ニューヨークに本社を構える「A24」。アカデミー賞を始め多くの賞レースに作品を輩出する映画界大注目の気鋭の存在です。

女流監督を代表するソフィア・コッポラが手がけた『チャールズ・スワン三世の頭ン中』(原題:A Glimpse Inside the Mind of Charles Swan III)を皮切りに、ラブストーリー・SF・ヒューマンドラマ・青春ドラマ・ホラー、さらには英国ロックバンドオアシスの歴史を辿るオアシス:スーパーソニック』(原題:Oasis:Supersonic)といったドキュメンタリーまで、幅広いジャンルを取り扱っています。

この記事では胸に刺さる作品をジャンルレスにご紹介します。
これもA24?!という新たな発見があるかもしれませんね!

おすすめのA24配給映画15選

A24 LOGO
出典:A24公式Facebook

映画を選ぶ基準は人それぞれですね。俳優・監督・予告…そして配給会社!
2016年アカデミー賞大本命と各紙取り上げた『ラ・ラ・ランド』を抑え、作品賞に輝いた『ムーンライト』はA24とハリウッド俳優のブラッド・ピット率いる「PlanB」がタッグを組み手がけた作品です。
アメリカ映画といえど、決して大規模で華やかな作風ばかりではなく、どちらかと言えば低予算で芸術性に富んだ気鋭な作品が続いています。
多くの優れた作品の中から、選りすぐりの15作をご紹介します!人に話したくなる一作が見つかるはず!

【2019年日本公開】最新「A24」発信映画

突如SNSで、自社映画の野外上映を告知するなど、作品の魅せ方も斬新でファンの心を離さないA24。まずは2019年日本公開の最新4作品をご紹介します。

A24 映画
出典:A24公式Twitter

1. エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ(原題:Eighth Grade)

“いいね!”の数は、わたしの価値じゃない。

A24 映画 『エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ』
出典:映画『エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ』公式Twitter

あらすじ

映画『エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ』予告

ケイラ(エルシー・フィッシャー)は中学卒業前に、「クラスで最も無口な子という望んでもいない栄光に輝いてしまった。このままでは高校生活にも不安が募るばかりだと、一念発起して不器用な自分を変えようと奮闘する。SNSを駆使してクラスメイトへのケイラの思惑は、一筋縄ではいかずいくつもの壁が彼女の前に立ちはだかる。

見逃せない!A24が魅せる注目ポイント

物心着いた頃から、インターネットやSNSに触れている“デジタルネイティブ”な「ジェネレーションZ世代」のリアルな葛藤を手掛けたのは、YouTuber出身である弱冠28歳の新鋭ボー・バーナム監督です。
俳優としても活躍するバーナム監督は、自らの青春時代の経験を元にレディ・バードの企画も手掛けている才能の持ち主です。
等身大の姿をくり抜いたリズミカルな今作は、全米では4館という超小規模での公開から始まり、口コミが観客を呼び、見事に1084館に公開拡大という大ヒットを実現しています。
時代は移り変わっても「青春の壁」はいつだって同じはず。少⼥の成⻑と⽗娘の絆をぜひご堪能下さい!

この「A24」映画はこんな人におすすめ

  • 共感する点の多い主人公の映画を探している方
  • 注目作のチェックを欠かさない方

この「A24」映画はこんな人にはむかないかも

  • 若い感覚の話は苦手な方
  • アナログな内容の物語を探している方

基本情報

上映時間:98分
監督  :ボー・バーナム
出演者 :ケイラ(エルシー・フィッシャー)、マーク(ジョシュ・ハミルトン)他
受賞歴 :第76回 ゴールデングローブ賞(2019年)
公開日 :(アメリカ)2018年7月13日 (日本)2019年9月20日

2. HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ(原題:Hot Summer Nights)

忘れられない夏が来る

A24 映画 『HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ』
出典:映画『HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ』公式Twitter

あらすじ

映画『HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ』本予告

父を亡くした喪失感から立ち直れずにいる内気なダニエル(ティモシー・シャラメ)は、夏休みを叔母の家で過ごすことになった。叔母の家がある海辺の街ケープゴットは夏になると観光客が殺到するため、ダニエルは居心地の悪さを隠しきれず、悶々としていた。そんな中ダニエルは、観光客にマリファナを売って生計を立てるハンター(アレックス・ロー)という少年と出会い、裏の仕事に手を染め始めてしまう。そして、さらに街一番の美女であるハンターの妹、マッケイラ(マイカ・モンロー)と親密になったダニエルは、大学進学を控える身ながら初めての恋と遊び心に火がついてしまう…

見逃せない!A24が魅せる注目ポイント

2019年4月に日本公開されたビューティフル・ボーイ』とはひと味違う角度から“薬物”への関りを持つ役どころを演じたティモシー・シャラメ。今作はキャストのみならず制作陣も同世代が多かったことは大きな化学反応を起こしていると、他の作品との違いを感じたそうです。

本作で初めて脚本と監督を務めた新鋭イライジャ・バイナム今作の脚本は、まだ日の目を浴びていない優秀な脚本家を発掘するための映画製作マッチングプロジェクトである「ブラックリスト」に2013年に掲載され、注目を集めました。2015年の映画化企画当初は監督自らダニエル役を務めるはずでしたが、話題作の出演が続いたティモシー・シャラメに白羽の矢が立ったようです。

監督自身が「1991年」という時代と、普遍的なティーンエイジャーの悩みごとを併せて描き切った一作にご注目を!

この「A24」映画はこんな人におすすめ

  • 環境や悩みに共感できる要素がある物語を探している方
  • 観光地のロケーションを堪能したい方

この「A24」映画はこんな人には向かないかも

  • 単純明解な物語が見たい方
  • コメディ要素の強い恋愛模様が見たい方

基本情報

上映時間:107分
監督  :イライジャ・バイナム
出演者 :ダニエル(ティモシー・シャラメ)、 マッケイラ(マイカ・モンロー) 他
受賞歴 :無し
公開日 :(アメリカ)2018年7月27日 (日本)2019年8月16日

3. 荒野にて(原題:Lean on Pete)

天涯孤独な少年と、走れなくなった競走馬。希望を求め、絶望のふちを行く彼らの旅路は。

A24 映画 『荒野にて』
出典:映画配給会社GAGA公式Twitter

あらすじ

映画『荒野にて』本予告

小さい頃に母親が出て行ってしまい、父と二人暮らしのチャーリー。幼い頃によく面倒を見てくれた叔母とも疎遠になり、新天地での生活が始まった。初めて興味を持てる仕事も見つけ、心機一転穏やかな日々が訪れるはずが…

見逃せない!A24が魅せる注目ポイント

ミュージシャンとしても活躍するウィリー・ヴローティンの小説を原作に恋して、映画化へとたどり着いたアンドリュー・ヘイ監督。アカデミー賞を受賞したさざなみ』で初めて作品に触れた方も多いのではないでしょうか?

実は今作は、『さざなみ』の制作よりも前に脚本を手掛け始めた、監督の隠し玉とも言えるような一作なのです。
主演を飾るチャーリー・プラマーは全米規模でのオーディションで、何百もの応募者を抑え監督の直感と制作陣の候補が一致し選びぬかれた逸材なのです。そして彼自身も、オーディション後に監督へ直筆の手紙で熱意を届けたという相思相愛っぷり。
原作者のバンドであるRichmond Fontainの楽曲が流れるエンドロールまで統一し、洗練された世界観を窘める一作です!

この「A24」映画はこんな人におすすめ

  • 静かな物語を探している方
  • 鑑賞後の余韻を大事にしたい方

この「A24」映画はこんな人には向かないかも

  • 少年の冒険物語を期待している方
  • 情報量の多い映画を探している方

基本情報

上映時間:125分
監督  :アンドリュー・ヘイ
出演者 :チャーリー・トンプソン(チャーリー・プラマー)、レイ・トンプソン(トラヴィス・フィメル)、ボニー(クロエ・セヴィニー) 他
受賞歴 :なし
公開日 :(アメリカ)2018年4月6日 (日本)2019年4月12日

4. ディザスター・アーティスト(原題:The Disaster Artist)

A24 映画 『ディザスター・アーティスト』
出典:映画『The Disaster Artist』公式Facebook

あらすじ

映画『The Disaster Artist』Official Trailer

俳優を目指すグレッグ(デイヴ・フランコ)は演技学校でトミー・ウィソー(ジェームズ・フランコ)という風変わりな男と出会う。ウィソーのオーバーな演技に唖然とするグレッグだったが、ミステリアスな振る舞いに次第に惹かれ始めていた。
思い通りには行かない夢の途中で、ウィソーからロサンゼルスへ引っ越すことを提案されたグレッグ。その転機から、仕事もプライベートも上手く回り始めたグレッグに相反して、ウィソーはくすぶり続け嫉妬心を抱き始めていた。グレッグが冗談交じりに「自分たちで映画を作ってしまえば」と言ったことを本気にしたウィソーは並外れた行動力で現実に変えていくが…

見逃せない!A24が魅せる注目ポイント

2003年に公開されたThe Roomという恋愛映画を基に、繊細かつ大胆にひとつの映画の製作過程を描いた一作です。原案の監督・脚本・主演をこなしたトミー・ウィソーも「99点の出来映え」と称賛する出来栄えの今作は、カルト的な人気の『The Room』とは違った人気を博しています。

原案映画のワンシーンを演じた映像を、一般で募集するというユニークなプロモーション展開もあった今作。A24配給作品に出演の子役が「Oh, hi Mark!」のシーンを演じる映像が応募されるなど、見る人の心を掴むシーンが多いのも見どころの一つです!

この「A24」映画はこんな人におすすめ

  • 映画制作の裏側を見たい方
  • オマージュ元の作品と併せて楽しみたい方

この「A24」映画はこんな人には向かないかも

  • 関連作品のある映画は苦手な方
  • シュールな笑いが苦手な方

基本情報

上映時間:98分
監督  :ジェームズ・フランコ
出演者 :トミー・ウィソー(ジェームズ・フランコ)、グレッグ・セステロ(デイヴ・フランコ) 他
受賞歴 :なし
公開日 :(アメリカ) 2017年12月1日 (日本)劇場未公開

A24配給作品で家族愛に触れたいならこの映画

家族愛」と一言に表しても形はそれぞれですね。A24が届けてくれた「の愛情が味わえる3作品をご紹介します!

1. ルーム(原題:Room)

はじめまして、【世界】

A24 映画 『ルーム』
出典:映画『ルーム ROOM』公式サイト

あらすじ

映画『ルーム』本予告

ジャック(ジェイコブ・トレンブレイ)はママ(ブリー・ラーソン)と「部屋」で毎日を過ごしていた。ジャックが5歳の誕生日、ママは本当のことを打ち明けた。「部屋」の外には本当の世界があるということを。

見逃せない!A24が魅せる注目ポイント

実際に起ったフリッツル事件に触発された原作小説「部屋」を原案に、映画化された今作。大変ショッキングな事件を基にしているためスリリングな内容ですが、気持ちの奥が温かくなるような展開の一作です。
「生きる」そして「成長」するという普遍的な生業に真っ向から向かい合う今作。製作が決定した段階でA24は配給権を獲得。多くの人へゆるぎない感動を届けてくれました。
2000人の子役の中から出演を勝ち取った、ジャック役のジェイコブくん。長編作品3作目にして、18もの賞を受賞しその他に20の賞にノミネートされた実力派の演技にもご注目を!

この「A24」映画はこんな人におすすめ

  • 悲しい出来事も含まれた愛情の物語が見たい方
  • 子役が活躍する作品を探している方

この「A24」映画はこんな人には向かないかも

  • 明るい家族の物語を探している方
  • 大人の駆け引きが見たい方

基本情報

上映時間:118分
監督  :レニー・エイブラハムソン
出演者 :ジョイ・ニューサム(ブリー・ラーソン)、ジャック(ジェイコブ・トレンブレイ) 他
受賞歴 :
・第40回トロント国際映画祭 観客賞
・第73回ゴールデングローブ賞 主演女優賞
・第88回アカデミー賞 主演女優賞
・カナダ・スクリーン・アワード 主演女優賞、主演男優賞、監督賞、編集賞、脚本賞
・第90回キネマ旬報ベスト・テン 海外映画ベスト・テン10位 他
公開日 :(アメリカ)2015年9月4日 (日本)2016年4月8日

2. 20センチュリー・ウーマン(原題:20th Century Women)

監督自身の母親をテーマに描いた、母と息子のラブストーリー

A24 映画 『20センチュリー・ウーマン』
出典:映画『20センチュリー・ウーマン』公式サイト

あらすじ

映画『20センチュリー・ウーマン』本予告

15歳になる息子のジェイミー(ルーカス・ジェイド・ズマン)について悩む母のドロシア(アネット・ベニング)は女友達に相談することにした。刺激的な写真家のアビー(グレタ・ガーウィグ)と、恋人未満のジュリー(エル・ファニング)。二人と過ごす特別な夏が始まる。

見逃せない!A24が魅せる注目ポイント

父が75歳にして自身のセクシャリティについてカミングアウトした事実を元に描いた、『人生はビギナーズ』から6年。次は自身の母について描いたマイク・ミルズ監督。男性監督が描く新たな母像と、多岐にわたる視覚的なクリエイションに携わってきたミルズ監督らしい風景やカルチャーの取り入れ方にご注目を!

この「A24」映画はこんな人におすすめ

  • じわじわと感動を呼ぶ物語が好きな方
  • かっこいい女性像を求めている方

この「A24」映画はこんな人には向かないかも

  • 緩急ある物語を探している方
  • 男らしい大黒柱が中心に展開するストーリーが見たい方

基本情報

上映時間:118分
監督  :マイク・ミルズ
出演者 :ドロシー・フィールズ(アネット・ベニング)、アビゲイル・”アビー”・ポーター(グレタ・ガーウィグ)、ジュリー・ハムリン(エル・ファニング )、ジェイミー・フィールズ(ルーカス・ジェイド・ズマン) 他
受賞歴 :なし
公開日 :(アメリカ)2016年12月28日 (日本)2017年6月3日

3. フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法 (原題:The Florida Project)

観るもの全てが魔法にかかる

A24 映画 『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』
出典:映画『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』公式Facebook

あらすじ

映画『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』本予告

母親のヘイリー(ブリア・ビネイト)と一緒にモーテルで暮らすムーニー(ブルックリン・キンバリー・プリンス)。
その日暮らしながら、大人を巻き込んだいたずらが大好きな彼女は、冒険に溢れた日々に不満はなかった。しかし現実はそう甘くなく二人の生活を貧困が蝕んでいく…

見逃せない!A24が魅せる注目ポイント

ロケーションとキャラクターの組み合わせで物語を作るというベイカー監督。今作のキーパーソンである母親ヘイリー役には、監督自らInstagramで見つけ出した演技未経験の新人を抜擢しています。
さらに、物語の半分以上は子どもの視点を生かして描かれます。ローアングルから大人を見上げた映像や、「遊び場」探しの天才である子供達のおかげで、貧困を描きながらも明るい視点で進む物語に注目です!

この「A24」映画はこんな人におすすめ

  • カラフルな映像が好きな方
  • 現実味ある題材を描いた物語を探している方

この「A24」映画はこんな人には向かないかも

  • シックな色味の映像が好きな方
  • ファンタジー映画を探している方

基本情報

上映時間:112分
監督  :ショーン・ベイカー
出演者 :ウォレム・デフォー、ブリア・ビネイト、ブルックリン・キンバリー・プリンス 他
受賞歴 :
・放送映画批評家協会賞 子役賞
・全米映画批評家協会賞 助演男優賞
・ニューヨーク映画批評家協会賞 助演男優賞
公開日 :(アメリカ)2017年10月6日 (日本)2018年5月12日

A24配給作品で独特の世界観に惚れたいならこの映画

斬新なアイディアが取り入れられた作品が多いA24。世界観をたしなめる3作品をご紹介します!

1. オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分(原題:Locke)

人生をつなぎとめるもの それは一本の電話だけ

A24 映画 『オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分』
出典:映画『オン・ザ・ハイウェイ』公式Facebook

あらすじ

映画『オン・ザ・ハイウェイ』予告

サッカーの試合を一緒に見るために妻子が自宅で待つ中、アイヴァン・ロック(トム・ハーディ)は自宅とは真逆のロンドンへ車を飛ばしていた。それは一晩過ちで妊娠させてしまった相手の出産に立ち会うためだった。翌日には大きな仕事も控えており、彼の電話は鳴り止まない。

見逃せない!A24が魅せる注目ポイント

今作、画面に映るのはトム・ハーディたった一人のみ異色のワンシュチュエーション・サスペンスです。
『インセプション』や『ダークナイト・ライジング』では一癖ある役柄を演じてきたトム・ハーディが挑んだ、「平凡な男」にご注目を!

この「A24」映画はこんな人におすすめ

  • ハラハラする会話劇が好きな方
  • 展開の読みにくい物語を探している方

この「A24」映画はこんな人には向かないかも

  • スピード感あるカーアクションが見たい方
  • 登場人物の表情を楽しみたい方

基本情報

上映時間:86分
監督  :スティーヴン・ナイト
出演者 :トム・ハーディ
受賞歴 :
・第16回英国インディペンデント映画賞 脚本賞
・第40回ロサンゼルス映画批評家協会賞 主演男優賞
・第27回ヨーロッパ映画賞 編集賞
公開日 :(イギリス)2014年4月18日 (日本)2015年6月27日

2. スイス・アーミー・マン(原題:Swiss Aemy Man)

世界が絶賛した奇想天外な青春・サバイバル・アドベンチャー!!

A24 映画 『スイス・アーミー・マン』
出典:映画『スイス・アーミー・マン』公式サイト

あらすじ

映画『スイス・アーミー・マン』予告編

無人島に一人、漂流してしまったハンク(ポール・ダノ)。絶望から自殺を試みるも失敗に終わり途方に暮れていた。そんな中、ハンクは浜辺に打ち上げられた死体を見つける。仲間欲しさに蘇生を試みるも時はすでに遅く息を吹き返すことはなかったが…

見逃せない!A24が魅せる注目ポイント

ポール・ダノの演技も光ることながら、今作の注目はやはり「死体役」のダニエル・ラドクリフ!『ハリー・ポッターシリーズでおなじみの彼には、“変”な役のオファーも数多くあるそうです。その中でも今作のオファーには、二つ返事で即OKの返事をしたというほど熱の入りっぷり。まるでスイス・アーミー・ナイフ(十徳ナイフ)のような最高の相棒・メニーにご注目を!

この「A24」映画はこんな人におすすめ

  • フライヤーと物語のギャップも楽しみたい方
  • コミカルさの中に、考えさせられる要素のある映画を探している方

この「A24」映画はこんな人には向かないかも

  • 下ネタ要素がある展開が苦手な方
  • シリアスな物語が見たい方

基本情報

上映時間:97分
監督  :ダニエルズ(ダニエル・シャイナート/ダニエル・クワン)
出演者 :ハンク(ポール・ダノ)、メニー(ダニエル・ラドクリフ) 他
受賞歴 :
・ヌーシャテル国際ファンタスティック映画祭 国際批評家賞、観客賞
・第49回シッチェス・カタロニア国際映画祭 最優秀長編映画賞、最優秀男優賞
・サンダンス映画祭 監督賞
公開日 :(アメリカ)2016年6月24日 (日本)2017年9月22日

3. A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(原題:A Ghost Story)

これは記憶の旅の物語。

A24 映画 『A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー』
出典:映画『A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー』公式Twitter

あらすじ

映画『A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー』日本版予告

田舎町の一軒家。一組の若い夫婦は平凡ながら幸せな毎日を過ごしていた。夫が突然自動車事故に巻き込まれ命を落とすまでは。

見逃せない!A24が魅せる注目ポイント

物語の中心となる二人には具体的な役名はありませんさらに最低限のセリフで物語は展開します。脚本の段階では役名も多くのセリフもあったものを、あえてそぎ落として演出したというのです。解釈の余白を存分に与えてくれた“ゴースト”の世界をぜひ、ご堪能下さい!

この「A24」映画はこんな人におすすめ

  • 静かで余韻のある映画を探している方
  • 鑑賞後の考察を人と語りたい方

この「A24」映画はこんな人には向かないかも

  • ホラー要素の強い物語を探している方
  • 煌びやかな衣装が見たい方

基本情報

上映時間:92分
監督  :デヴィッド・ロウリー
出演者 :C(ケイシー・アフレック)、M(ルーニー・マーラ)他
受賞歴 :
・ボストン映画批評家協会賞 編集賞
・ドーヴィル映画祭 啓示賞、批評家賞、審査員賞
・ファンタジア国際映画祭 カメラ・ルチダ賞
・ヒューストン映画批評家協会 テキサス・インディペンデント映画賞
・シッチェス・カタロニア国際映画祭 撮影賞 他
公開日 :(アメリカ)2017年7月17日 (日本)2018年11月17日

A24配給作品のドキュメンタリーならこの映画

曲や作品は知っていても、人物像までは追いつかない…という方には、ドキュメンタリーがおすすめです。A24が伝えてくれる海外スターの人生を楽しめる2作品をご紹介します!

1. AMY エイミー(原題:Amy)

わたしは、ただ歌いたいだけ。

A24 映画 『AMY エイミー』
出典:映画『AMY エイミー』公式Facebook

あらすじ

映画『AMY エイミー』予告

多くの著名ミュージシャンと世界中の音楽ファンに愛された「エイミー・ワインハウス」。彼女は2011年7月23日にこの世を去った。ひとりの女性として生涯を全うした彼女の人生を描くドキュメンタリー。

見逃せない!A24が魅せる注目ポイント

10代から才能の頭角を現し、若干20歳で世に送り出した衝撃のデビュー・アルバムで大きな評価を得たエイミー。家族や仕事仲間のインタビューのみならず、貴重なプライベート映像をふんだんに使って唯一無二の「孤高の歌姫」でありながら一人の女の子であるドラマチックな人生を描いた一作です!

この「A24」映画はこんな人におすすめ

  • 人の人生を追ったドキュメンタリーが好きな方
  • エイミー・ワインハウスに興味がある方

この「A24」映画はこんな人には向かないかも

  • ドキュメンタリーが苦手な方
  • 綺麗な部分を抜粋した物語を期待している方

基本情報

上映時間:128分
監督  :アシフ・カパディア
出演  :エイミー・ワインハウス 他
受賞歴 :
・第88回アカデミー賞 長編ドキュメンタリー映画賞
・グラミー賞 ベスト・ミュージック・フィルム
・MTV映画賞 – ベストドキュメンタリー 他
公開日 :(イギリス)2015年7月3日 (日本)2016年7月16日

2. デ・パルマ(原題:De Palma)

あなたはデ・パルマを覗くのだ――。

A24 映画 『デ・パルマ』
出典:映画『デ・パルマ』公式Twitter

あらすじ

映画『デ・パルマ』予告

ニューハリウッド世代を代表する監督の一人、ブライアン・デ・パルマが手がけた全作品の舞台裏を追う、インタビュー・ドキュメンタリー。

見逃せない!A24が魅せる注目ポイント

愛と狂気の映画作家」そんな異名を持つデ・パルマ。「デ・パルマカット」と呼ばれる唯一無二の手法で多くの代表作を世に送り出すも、出来不出来が激しいとも評価を受けています。そんな監督自ら、映画業界で過去50年経験してきた内幕話も含めて語る。学生時代の自主製作映画から2012年公開の『パッション』までをほぼ網羅し、ひたすらに監督が語りつくす姿にご注目を!

この「A24」映画はこんな人におすすめ

  • ハリウッドの裏側に興味がある方
  • デ・パルマ監督の作品が好きな方

この「A24」映画はこんな人には向かないかも

  • 映画には興味があっても、裏話などは知りたくない方
  • 暴力的な映像が苦手な方

基本情報

上映時間:110分
監督  :ノア・バームバック、ジェイク・パルトロー
出演者 :アーノルド・シュワルツネガー、ダニー・デヴィート、ケリー・プレストン
受賞歴 :無し
公開日 :(アメリカ)2016年6月10日 (日本)2017年7月15日

A24配給作品で若者の葛藤に触れたいならこの青春映画

「青春映画」だからこそ発掘できる、新たな才能に注目!オススメ3作品をご紹介します!

1. ジンジャーの朝~さよなら、わたしが愛した世界(原題:Ginger & Rosa)

これは希望の物語

A24 映画 『ジンジャーの朝~さよなら、わたしが愛した世界』
出典:映画『GingerAndRosa』公式Facebook

あらすじ

映画『Ginger & Rosa』Official Trailer

母親同士が仲が良く、生まれた時から一緒に育ったジンジャーとローザ。17歳になったふたりは変わらず一緒に過ごしていたが、成長は変化を生み、ローザはお酒や性に興味を持ち始めた。ジンジャーに悪影響が及ばないか心配する母親と、自尊心が育まれると楽観的に見守る父親。違う学校に通うことになったジンジャーとローザだったが、ジンジャーは次第に
夢を持ち、反核運動や政治集会へと足を運ぶようになっていく。

見逃せない!A24が魅せる注目ポイント

冷戦下時代の1960年代。監督自身が青春時代を過ごした時代のロンドンを舞台に2人の少女の不安と葛藤、そして友情を描いた一作です。
『オルランド』以降、画の美しさに定評のあるサリー・ポッター監督。スモーキーなブルーやグリーンを基調にした映像と、撮影当時は若干13歳ながら大人顔負けの表情と印象的な赤髪のエル・ファニングが見事にマッチングした美しさには目を見張ることでしょう。
原子爆弾の存在と広島の悲劇について関心深いという監督が描いた、日本の広島の原爆シーンから始まる今作にぜひ、一度触れてみてください!

この「A24」映画はこんな人におすすめ

  • 静かに物事が進行している物語を探している方
  • 気持ちの強い主人公が好きな方

この「A24」映画はこんな人には向かないかも

  • キラキラした恋愛模様が見たい方
  • 小さなコミュニティでの展開が苦手な方

基本情報

上映時間:90分
監督  :サリー・ポッター
出演者 :エル・ファニング、アリス・イングラート 他
受賞歴 :無し
公開日 :(イギリス)2012年10月19日(日本)2013年8月31日

2. レディ・バード(原題:Lady Bird)

羽ばたけ、自分

A24 映画 『レディ・バード』
出典:映画『レディ・バード』公式Twitter

あらすじ

映画『レディ・バード』予告

本名が嫌で、自分自身を「レディ・バード」と呼んで欲しいと言うクリスティン。彼女は大学生になったら、大嫌いな田舎を出たいと思っていたが、母と意見が食い違ってしまう。鬱々とした日々を脱するために、シスターの勧めで受けた校内ミュージカルのオーディションで予想外な出会いがあったレディ・バードだったが…

見逃せない!A24が魅せる注目ポイント

『ブルックリン』に続き、今作でもアカデミー賞 主演女優賞にノミネートされたシアーシャ・ローナン。誰もが共感してしまう、青春時代のイタさや初めてづくしのドキドキ感決して華やかな物語ではないけれど、ブレながらも真っ直ぐに進む一人の少女の成長にご注目を!

この「A24」映画はこんな人におすすめ

  • 共感しながら笑える物語が好きな方
  • 鑑賞後前向きになれるような映画を探している方

この「A24」映画はこんな人には向かないかも

  • 感動の親子愛が見たい方
  • 華やかなサクセスストーリーを探している方

基本情報

上映時間:94分
監督  :グレタ・ガーウィグ
出演者 :クリスティン・”レディ・バード”・マクファーソン(シアーシャ・ローナン)、マリオン・マクファーソン(ローリー・メトカーフ) 他
受賞歴 :
・ゴッサム・インディペンデント映画祭 女優賞
・ハリウッド・ミュージック・イン・メディア・アワーズ 音楽監修賞
・ミルヴァーレ映画祭 観客賞銀賞
公開日 :(アメリカ)2017年11月3日 (日本)2018年6月1日

3. いま、輝くときに(原題:The Spectacular Now)

A24 映画 『いま、輝くときに』
出典:映画『The Spectacular Now』公式Facebook

あらすじ

映画『The Spectacular Now』Official Trailer

自由気ままな大学生活を送るも、大好きな恋人にフラれ自暴自棄になるサッター(マイルズ・テラー)。目を覚ましたのは知らない家の前。さらに車もなくなっていた。困惑するサッターの前に現れたのは同級生のエイミー(シャイリーン・ウッドリー)。サッターは彼女の存在を知らなかったが、話をする中で少しずつ気になる存在になっていく。

見逃せない!A24が魅せる注目ポイント

原作小説『The Spectacular Now』の舞台であるオクラホマ州から、監督の生まれ故郷であるアセンズに変更し撮影された今作。全米4館の上映から始まり、同年に全米770館まで拡大公開された評判の一作です。演技賞を受賞した、主演2人の儚い演技にご注目を!

この「A24」映画はこんな人におすすめ

  • 一筋縄ではいかない青春映画を見たい方
  • 異なる境遇のカップルの行く末を見たい方

この「A24」映画はこんな人には向かないかも

  • 華やかな青春映画が見たい方
  • キラキラとした恋愛模様を期待している方

基本情報

上映時間:96分
監督  :ジェームズ・ポンソルト
出演者 :サッター(マイルズ・テラー)、エイミー(シャイリーン・ウッドリー)他
受賞歴 :サンダンス映画祭 演技賞
公開日 :(アメリカ合衆国)2013年8月2日 (日本)劇場公開なし

まとめ

新進気鋭の映画会社A24。数多く世に送り出してくれた作品の中から、タイプ別にオススメ作品をご紹介しました!
配給のみならず、製作にも力を入れるA24から発信される作品たちに、これからもご注目を!