映画『恋人たちの予感』の恋と友情に効くとっておきの名言特集

1989年に公開されてから今もなお愛されるラブコメディ映画『恋人たちの予感』。2019年には、製作30周年記念ディスクもリリースされました。監督は『スタンド・バイ・ミー』でも有名なロブ・ライナー監督。主演はビリー・クリスタルとメグ・ライアンです。

メグ・ライアンと言えば『めぐり逢えたら』『ユー・ガット・メール』などのラブコメディ作品が印象的ではないでしょうか。実は本作がメグ・ライアンの初ラブコメ映画なんです!
メグ・ライアンのキュートなイメージを確立させたラブコメ映画の金字塔『恋人たちの予感』。本作には男女の考え方の違いにハッとする場面やきゅんとするシーンや名言がいっぱいです

あらすじ

恋人たちの予感出典:映画『恋人たちの予感』公式Facebook

シカゴ大学を卒業したサリー(メグ・ライアン)はジャーナリストを志してNYへ行く。移動の車には、親友のボーイフレンド、ハリー(ビリー・クリスタル)も乗せていくことに。初対面の2人の印象は最悪だった。
「男女の友情は成立する」と言うサリーに対して、ハリーは「男は女に魅力を感じると寝たいと思うのさ」と否定的。意見も相性も合わない2人はNYに着くときっぱりと別れた。もう二度と会わないだろう……。

ところが数年後、偶然再び出会った2人。サリーとハリーは互いに恋人と別れ傷心中だった。2人は会ううちに何でも話せるほどの親友に。その関係に満足していたサリーとハリーだったが……。

『恋人たちの予感』の友情と恋愛に効く名言・名台詞

本作のみどころは、なんと言ってもサリーとハリーの関係です。感情的になって喧嘩しても「ごめん」「良いよ」と言って仲直りできる2人。男女という性別の壁を越えて何でも言い合える2人の関係は羨ましくなります!

そんな彼らのきゅんとしたりハッとしたりする名言・名台詞をご紹介します。

【名言①】僕は本を買うと結末を読む。読み終わる前に死ぬと困る。

恋人たちの予感
出典:映画『恋人たちの予感』公式Facebook

ニューヨークに向かう車の中で自分の人生観について話すサリーとハリー。ハリーが言ったセリフです。ハリーは常に死について考えていると言います。自他ともに認める「暗い人」であるハリーですが、本当にハリーは暗い人なのでしょうか。このシーンではネガティブな印象が強いです。
しかし、裏を返せば常に後悔せずに生きているということになります。ハリーは「暗い人」でありポジティブな人なのです。この
対極にある2つの面を持っているから、ハリーはモテるのかも……?

【名言②】その時点で友情は壊れる。友情は成立しないのさ。

恋人たちの予感
出典:映画『恋人たちの予感』公式Facebook

このセリフも、ニューヨークへ向かう道中のサリーとハリーの会話です。サリーは「男女の友情は成立する」と言いますが、ハリーはそう考えていません。男は女に魅力を感じると寝たいと考える、それを女が断っても断らなくても友達ではいられなくなる。だから男女の友情は成立しない、と言うのです。

この会話でサリーは怒り心頭です。ハリーは何食わぬ顔でこんな事を言いますが、この自分の発言が後々、自分自身を悩ませるキーワードとなります。

【名言③】NYまで一緒にドライブした男だわ。人生で最悪の経験よ。

映画 恋人たちの予感出典:MGM公式サイト

5年ぶりに空港で再会したサリーとハリー。サリーは昔を振り返ってこう言います。「人生で最悪の経験」だと言っていますが、当時のことを詳細に覚えています。当時の親友の名前はなかなか思い出せませんでしたが、たった1日一緒だったハリーのことはやけにはっきり記憶しているのです。
最悪だと言いつつ何か心に引っかかっていたのか、それとも最悪だからこそ覚えていたのか……。どちらにせよ
「どうでもいいこと」だとは思っていなかったようです。

【名言④】「不倫で結婚は壊れない。他に”原因”があるはずだ。」「女房はその”原因”と寝てるよ」

映画 恋人たちの予感出典:映画『恋人たちの予感』公式Facebook

ハリーは空港でサリーと再会した後再び別々の道へ行き、会うことはありませんでした。その5年後、ハリーは5年前に結婚した妻と離婚することになっていました。妻が不倫していたのです。ショックを隠せないハリーに、友人のジェス(ブルーノ・カービー)は「不倫が理由じゃない」と言って励まします。しかし、ハリーはこう言い返します。

自分にとっては笑えない時でもこんな風に返すセンスが素敵です。上手く皮肉を言って笑いを誘います。余裕にも見えるハリーですが、離婚することになっているのに「my wife」と呼んでいます。まだ現実を受け入れられないハリーに胸が痛くなる一場面です……。

【名言⑤】『ルイ、これは美しい友情の始まりだよ』「最後をしめる名台詞だ」

映画 恋人たちの予感出典:映画『恋人たちの予感』公式Facebook

お互いに恋人と別れ傷心中のサリーとハリー。一日の終わりに電話するのが日課となっていました。この日は2人ともテレビでやっている映画『カサブランカ』を観ながら電話をしています。『ルイ、これは美しい友情の始まりだよ。』は『カサブランカ』の中のセリフです。うっとりと微笑ながら観ているサリーに対しハリーは無表情に「最後をしめる名台詞だ」と言っています。

この『カサブランカ』を観ている2人の反応は対照的です。サリーは、自身の恋人と別れた経験を前向きにとらえているので『カサブランカ』の希望的なラストも素直に感動して観ているのです。
ところがハリーは違います。妻と別れてからあまり眠れていません。まだショックから立ち直れていないのです。映画のような美しいラストを観ても感情移入できずにいます。それでも前向きな感想を口に出しているのは、
サリーとの友情の始まりを受け入れているからでしょうか。

【名言⑥】「あなたは女をバカにしてるわ」「女たちは怒らないぜ」「あなたが消えてるからよ!」

映画 恋人たちの予感出典:映画『恋人たちの予感』公式Facebook

女性と寝た後はさっさと帰ると言うハリーにサリーは怒ってこう言います。サリーとハリーの掛け合いは漫才のようにテンポが良くて笑ってしまいます。特にこのシーンでは男女の考え方の違いから言い合いがヒートアップしています。かなり感情的な2人ですが、気の利いた皮肉やジョークを交えているので男女問わず笑える場面です。

文句を言われたことない、だから自分の行動は間違っていないというハリーの言い分はよく分かります。確かになあ、と頷いてしまいそうです。そこに間髪入れずにサリーの、文句言う暇なんてないだけよというツッコミにハッとさせられます。思わず今までの自分の言動を振り返ってしまうセリフです。

【名言⑦】「彼が本当に離婚したら、あなたは私の事なんかすぐ忘れるわよ」「彼は離婚しないわ」「もちろんしないわ」

映画 恋人たちの予感出典:映画『恋人たちの予感』公式Facebook

サリーと友人マリー(キャリー・フィッシャー)の会話です。マリーの彼氏は既婚者。彼氏の「いつか離婚する」という言葉を信じています。サリーは「彼は離婚する気はない」と散々言っているのですが、マリーはなかなか別れません。
そんなマリーにサリーは、あなたは彼のものになって私と会わなくなるわと言うのです。ところが、マリーはどうせ彼は離婚しないと言い切ります。実は自分でも「彼は離婚しない」と分かっていたのです。
押してダメなら引いてみろ、というサリーの作戦が成功しました。これをきっかけにマリーは前向きに他の恋を探そうと思うようになります。時にはこんな心理戦で友人を説得するのも良いのかもしれません。

【名言⑧】NYでの唯一の友達が消えたってわけね

映画 恋人たちの予感出典:MGM公式サイト

サリーと友達以上の関係になりそうになり、ハリーは逃げてしまいました。それに傷ついたサリーはハリーから距離を置きます。ハリーが寒空の下で過去の事を回想しながら歩いているシーン。そんな時に思い出したのがサリーのこのセリフです。

このセリフは10年以上前、ニューヨークへ向かう道中サリーに言われた言葉です。サリーがこの出来事を事細かに覚えていたのと同じように、ハリーも会話を一言一句覚えていたのです。当時なんとも思わなかった言葉が今度はハリーの胸を締め付けます。実は以前から惹かれていたという事が分かるこのシーンは最高にロマンチックです!

【名言⑨】1日の最後におしゃべりをしたいのは君だ。寂しいとか大晦日とかは関係ない。残る一生を誰かと過ごしたいと思ったら、早く始める方がいいだろ?

映画 恋人たちの予感出典:映画『恋人たちの予感』公式Facebook

ハリーがサリーに告白しているシーンです。自分の気持ちに気付いたハリーはサリーを追いかけてこう言います。
サリーは以前、元カレが結婚すると聞いた時「私のここが悪かったの?なぜ彼は私と一緒にいた時結婚したいと思わなかったの?」と自分の欠点を責めていました。それを覚えていたハリーは、彼女の欠点を全て肯定したうえでこんな素敵なセリフを言うのです!

このポジティブな発言は【名言①】でもご紹介した「僕は本を買うと結末を読む。読み終わる前に死ぬと困る。」と通じています。「最終的に君と居るのなら、1日も早く君の近くに行きたい。」というポジティブな考え方です。「暗い人」だと思われているハリー。本当に「暗い」人だったでしょうか。

【名言⑩】あなたって人はいつも憎めなくなる事を言うんだから!あなたなんか大嫌い。死ぬほど嫌いよ。

映画 恋人たちの予感出典:映画『恋人たちの予感』公式Facebook

【名言⑨】のハリーの発言に対し、サリーは泣きながら怒ったような声をあげます。そして最後にこう言って締めくくるのです。心を許した相手だからこそ「大嫌い」なんて言えます。この発言はハリーに対する信頼と許しを表しているのです。涙で顔をぐしゃぐしゃにしながら、いたずらな笑顔を見せるサリー演じるメグ・ライアンが最高にキュートなシーン!

まとめ

『恋人たちの予感』の友情と恋愛に効く名言・名台詞をご紹介しました。なんでも言い合える2人の関係はとても素敵です。時に親友で時に恋人のようで……歯に衣着せぬ彼らのセリフや考え方は普段の生活にも応用できるかも……?人間関係で悩んだ時、是非思い出してみてください。

映画のプロポーズ 映画に学ぶ、プロポーズや告白で言われたいキュンとくるセリフ集! お家デートでハズさない、大人カップルにおすすめしたい映画15選!