お家デートでハズさない、大人カップルにおすすめしたい映画15選!

スポンサーリンク

 

学生時代のような胸キュン恋愛映画よりも、大人になった今だからこそパートナーと観たい映画ってありますよね。

・・・とはいっても、「大切な恋人と観るからには、作品選びは絶対に失敗したくない!!」「作品が合わず、気まずい雰囲気になったら困る・・」そんなお悩み、あると思います!なんといっても映画は非日常感を味わえますし、作品によってはとってもロマンチックな雰囲気作りに一役買ってくれる優れもの。

そこで今回は、2人だけでゆっくり過ごすお家デートにぴったりな、様々な愛の形や家族の在り方を考えさせられる15作品をご紹介していきます。大人カップルのために厳選したおすすめ映画で、2人の愛がより深まること間違いなしです。
どんな人におすすめで、どんな人には向かない映画なのか、というポイントも併せてご紹介していくので、ぜひパートナーの好みと照らし合わせながら、作品選びの参考にしてくださいね♪

カップルのデートにおすすめの映画15選

映画を選ぶとき、カノジョとして、カレシとしてのセンスが試さることもあります。当然、下手な作品は選べませんよね…
そんなカップルにオススメの映画を15本紹介します!

1.  アバウト・タイム ~愛おしい時間について~

「ラブストーリーを超越した家族の愛の物語」
カップル 映画 おすすめ
「アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜」公式 Twitter

About Time – International Trailer – YouTube

あらすじ

21歳になったティム(ドーナル・グリーソン)は、誕生日当日に父親(ビル・ナイ)から一族の男性だけ代々自分の過去に遡ることができるタイムトラベル能力を持っているという家族の秘密告げられる。
初めは懐疑的だったティムだが、大晦日に女の子とキスできなかったことや、夏の間気になっていた女の子にアタックできなかったことなど、過去の後悔した過去を変えるためにタイムトラベルを試し次第にその能力を信じていく。

弁護士になるために田舎のコーンウォールからロンドンにやってきたティムは、父親の友人の家に下宿を始めるが、そんなときアメリカ人のメアリー(レイチェル・マクアダムス)と運命的な出会いを果たしすぐに恋に落ちる。

メアリーとの恋を成就させるためにタイムトラベル能力を使い2人は結婚し、そのあとも自分や家族の窮地を救うためタイムトラベルを繰り返すトムだったが、父親とのある出来事をきっかけに重要なことに気付いていく…。

おうち映画デートにおすすめポイント

物語の前半部分までは、これまで彼女いない歴=年齢だったティムがある日突然父親から知らされたタイムトラベル能力を使って初めての恋に試行錯誤する様子がコメディタッチで描かれています。

しかし、ティム自身が家庭をもち父になる後半部分を見ていくうちに、実はこの映画の主題は単純なラブストーリーではなく家族の物語なのだということに気付いていくでしょう。物語全体を通して流れる温かい雰囲気に2人でほっこりするだけでなく、大切な人とイギリスに旅行したいと思わせてくれる映画でもあります。

こんな人におすすめ

  • ありきたりではないラブストーリーが見たい人
  • 舞台となる場所の描写が細かい映画が見たい人
  • 家族がテーマの映画が見たい人

こんな人には向かないかも

  • 王道的なラブコメディが見たい人
  • 時間軸が入り乱れるストーリーに追いつくのが苦手な人

こんなカップルにおすすめ❤️

  • 感動できる映画で2人でほっこりしたい
  • イギリスに旅行しようと考えている

基本情報

上映時間:123分
監督:リチャード・カーティス
出演者:ティム(ドーナル・グリーソン)、メアリー(レイチェル・マクアダムス)、ティムの父親(ビル・ナイ)
受賞歴:ムービープラスアワード2014映画スペシャリスト大賞 ベストカップル賞1位
公開日:2014年9月27日

『アバウト・タイム』を今すぐ
無料視聴したい方はこちら!

映画『アバウト・タイム』の愛がぎゅっと詰まった名言特集

2. きみに読む物語

「きみが忘れてしまっても、ぼくはきみをずっと忘れない」
カップル 映画 おすすめ
映画『きみに読む物語』公式Facebook

映画『きみに読む物語』予告編

あらすじ

デューク(ジェームズ・ガーナ―)という年老いた男性は老人ホームで余生を送っている。彼の日課は同じ施設で暮らす老女(ジェームズ・ガーナ―)に毎日ある物語を読み聞かせること。彼女はアルツハイマー病を患っているためにすぐに話を忘れてしまうし、彼女自身の若い頃のこともはっきりとは覚えていないようだが、デュークは優しく彼女に語り掛ける。

彼の物語は、ノア(ライアン・ゴズリング)という青年が1940年に別荘で夏を過ごすためにやってきたアリー(レイチェル・マクアダムス)に一目ぼれするところから始まる。ノアの猛烈なアタックにより急激に距離を縮める2人だったが、階級の差や戦争の影響で離ればなれになってしまう。めげずに手紙を送り続けるノアだが、アリーからの返事は一向に来ない。

2人の大恋愛の行方は…。そしてデュークがこの物語を語り続ける理由とは…?

おうち映画デートにおすすめポイント

現在と過去という2つの時間軸で物語が交差していく中で、様々な障壁を乗り越えながらも愛を貫こうとするノアのひたむきさに心が熱くなる映画です。

大人の恋愛においては、好きという感情だけでは上手くいかないことも増えていくはず。40年代という今とは異なる時代を生きた2人を描いた作品ですが、問題を抱えながらも想いを貫く純愛に、カップルで共感したり感動するポイントも多いはずです。

こんな人におすすめ

  • 一生をかけたラブストーリーが見たい人
  • ハッピーエンドじゃなくてもいいから感動する恋愛映画が見たい人
  • とにかく男が一途に女性を愛してくれる作品を求めている人

こんな人には向かないかも

  • ラブコメタッチの恋愛映画が見たい人
  • 自己中で好き勝手なヒロインは好きじゃない…という人
  • くっついたり別れたり…の繰り返しの展開は観ていてイライラするし疲れてしまうという人

こんなカップルにおすすめ❤️

  • ドラマチックな感動映画が見たい!という方
  • ひたすら一途に愛してくれる男の姿を彼氏に見習ってほしい!と感じている彼女さん(ノアが本当に一途に愛してくれる作品なので、「こんな風に愛されたいな~」アピールにはもってこいですよ❤️(笑))
  • 純愛がテーマの映画で、ふたりの愛を深めたい

基本情報

上映時間:123分
監督:ニック・カサヴェテス
出演者:アリー(レイチェル・マクアダムス)、ノア(ライアン・ゴズリング)
受賞歴:第9回ゴールデン・サテライト賞助演女優賞
公開日:2005年2月5日

『きみに読む物語』を今すぐ
無料視聴したい方はこちら!

きみに読む物語  【英語有り】一途で真っ直ぐな愛にときめく『きみに読む物語』の名言集

3.  ワン・デイ 23年のラブストーリー

「23年間、2人をつないだ7月15日の軌跡」
映画『ワン・デイ 23年のラブストーリー』公式Facebook

映画『ワン・デイ 23年のラブストーリー』予告編 – YouTube

あらすじ

物語のはじまりは1988年の7月15日。大学の卒業式の夜、これまでほとんど話したこともなかったし、むしろ苦手な部類だったプレイボーイのデクスター(ジム・スタージェス)の家に泊まってしまったエマ(アン・ハサウェイ)。
お互い惹かれあっていたのにタイミングを逃してしまった2人は、恋人にはならず親友という心地よい関係にとどまることを約束する。

毎年7月15日にはお互いに会いに行ったり、顔は見られなくても電話で連絡をとっていた2人は、就職や恋愛など人生の転機には苦楽を共有してきた。しかし、お互いを想いあいながらも素直になれなかった2人の関係に変化は訪れて…。

おうち映画デートにおすすめポイント

学生時代からずっと友人だった2人が大人になってから恋愛することの難しさやもどかしさが伝わってくる映画です。不器用な2人が絶妙な距離を保ちながらも徐々に心を通わせていく様子はカップルで見るにはもってこいのストーリー展開ですが、それだけで終わらないのがこの映画のおすすめポイントです。

衝撃のラストには涙が止まらないこと間違いないですし、見終わった後には今この時間隣にいるパートナーとの時間を大切にしようという思いが強くなることでしょう。

こんな人におすすめ

  • ネタバレになるので詳しくは言えませんが、とにかくボロボロ泣けるラストを迎えるラブストーリーが見たい人
  • おしゃれな恋愛映画が見たい人
  • カップルのもどかしい関係を恋愛映画で楽しみたい人

こんな人には向かないかも

  • ハッピーエンドじゃなきゃ絶対に嫌!という人
  • 人間関係のすれ違いを描いた映画が苦手な人

こんなカップルにおすすめ❤️

  • 恋愛映画でお互いへの想い、互いの存在の大切さを再確認したいカップル
  • 2人で思いっきり泣きたい(特に、彼氏さん側の方が感情移入してしまいそうな展開なので、パートナーが泣き虫さんならボロボロ泣いてカノジョさんに甘えちゃうかもしれません・・❤️)

基本情報

上映時間:108分
監督:ロネ・シェルフィグ
出演者:エマ・モーリー(アン・ハサウェイ)、デクスター・メイヒュー(ジム・スタージェス)
受賞歴:なし
公開日:2012年6月23日

『ワン・デイ 23年のラブストーリー』を今すぐ
無料視聴したい方はこちら!

4. 英国王のスピーチ

「夫婦の信頼と絆の強さが全国民を救う」

あらすじ

幼少期から吃音症に悩まされてきたイギリス国王・ジョージ6世(コリン・ファース)。即位前のヨーク公アルバート王子時代に博覧会のスピーチを任されたものの、緊張から言葉を円滑に話せない”吃音症(きつおんしょう”が出てしまい散々な結果に。

妻のエリザベス(ヘレナ・ボナム=カーター)は、言語療法士として評判の高いオーストラリア人のローグ(ジェフリー・ラッシュ)の治療を受けようと、何とかヨーク公を説得する。お互いにファーストネームで呼び合うように指示したり、オペラを聴きながらシェイクスピアのセリフ回しを練習させるなど独特な練習法やローグの性格も相まって、初めはなかなか心を開くことのできなかったヨーク公。

しかし、様々な出来事をきっかけに次第にローグとの信頼感を築いていく。兄のエドワード8世(ガイ・ピアース)の結婚に伴う退位によって即位することとなったジョージ6世は、第二次世界大戦の開戦とともにラジオ放送を通して国民を鼓舞する重要な役目を任されるが、果たして吃音症を克服することはできるのか…。

おうち映画デートにおすすめポイント

アカデミー賞の作品賞も獲得した、史実を基にしたこの作品は、イギリス王室という一見すると身近ではない存在を描いているように見えます。

しかし、様々な重圧を抱えているジョージ王子を支える夫婦や家族の絆、またローグとの強い信頼を築いていく過程には、日々様々な悩みを抱えながらも毎日を支えあって生きる大人カップルだからこそ胸にこみあげるものが多い映画です。2人で見れば、お互いを支えあう気持ちを再確認しほっこりすること間違いなしです。

こんな人におすすめ

  • 伝記映画が見たい人
  • イギリス英語で映画を楽しみたい人
  • アカデミー賞受賞作品を制覇したい人
  • サクセスストーリーが好きな人

こんな人には向かないかも

  • 政治情勢などが難しくて苦手な人
  • 歴史映画が苦手な人

こんなカップルにおすすめ❤️

  • 夫婦や友人の”絆”を映画でシェアしたい
  • いきなり二人で恋愛映画はハードルが高い・・・まずは”友情”をテーマにした、それでいて感動的な映画から入りたい!というカップル

基本情報

上映時間:118分
監督:トム・フーバー
出演者:ジョージ6世(コリン・ファース)、ライオネル・ローグ(ジェフリー・ラッシュ)、エリザベス(ヘレナ・ボナム=カーター)
受賞歴:第68回ゴールデングローブ賞 主演男優賞
    第83回アカデミー賞 作品賞、主演男優賞、監督賞
公開日:2011年2月26日

『英国王のスピーチ』を今すぐ
無料視聴したい方はこちら!

英国王のスピーチ 名言 映画『英国王のスピーチ』の勇気をもらえる名言集

5. 恋人たちの予感

「男と女の友情ってアリ?ナシ?」

あらすじ

大学を卒業したばかりのサリー・オルブライト(メグ・ライアン)は、経費を節約するために親友の恋人であるハリー・バーンズ(ビリー・クリスタル)と車に同乗してシカゴからニュ―ヨークに向かうことに。意見が合わない二人は何度もケンカになり、第一印象は最悪

その後、恋人との倦怠期や離婚など人生の岐路で事あるごとに偶然の再会を果たす二人は、反発しあいながらも友情関係を続けていく。お互いの悩みを聞くうちに恋愛感情が芽生える2人だが、友情との間で気持ちは揺らいで…

おうち映画デートにおすすめポイント

男女関係の永遠のテーマである、オトコとオンナの友情関係は本当に成立するのかという疑問を扱った本作は、友人から恋人に発展した大人カップルにおすすめしたい作品です。

仕事やお互いの人間関係など様々なトラブルや悩みを抱えながらもお互いへの気持ちが止まらなくなってしまったとき2人がどのような選択をするのか、自分たちに当てはめながら見てみるのも面白いかもしれません。

こんな人におすすめ

  • 王道ラブストーリーとは一味違った恋愛映画が見たい人
  • もどかしい男女の関係が発展する過程を楽しみたい人
  • 70年代~80年代のラブコメ好きな人

こんな人には向かないかも

  • 映画の中で時間軸の流れを追うのが苦手な人
  • なかなか進展しない恋愛映画が苦手な人

こんなカップルにおすすめ❤️

  • まさに自分たちも友人から恋人関係に発展した!というカップル。思わず「うんうん」と共感して盛り上がることでしょう!
  • 学生の青春恋愛映画よりも大人な恋をテーマにした映画で雰囲気を楽しみたいカップル

基本情報

上映時間:96分
監督:ロブ・ライナー
出演者:ハリー・バーンズ(ビリー・クリスタル)、サリー・オルブライト(メグ・ライアン)
受賞歴:第62回アカデミー賞 脚本賞ノミネート
公開日:1989年12月23日

『恋人たちの予感』を今すぐ
無料視聴したい方はこちら!

6. エターナル・サンシャイン

「忘れたいのに、どうしても忘れられないアナタ。」
カップル 映画 おすすめ
映画『エターナルサンシャイン』公式Facebook

あらすじ

バレンタイン間近に喧嘩別れをしてしまった恋人・クレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)に会いに行ったジョエル(ジム・キャリー)は、彼女が自分を全く知らないかのように振る舞うことに衝撃を受ける。
実はクレメンタインが自分に関する記憶を切除する手術を受けていたことを知ったジョエルは、自分も同じ手術を受けて彼女を忘れることを決意する。

手術が始まり、彼女との直近の記憶から過去へ遡っていく。些細な喧嘩ばかりの倦怠期に入る前の幸せだった頃の気持ちを思い出しなんとかこの記憶だけは忘れたくないともがくジョエルだが…。

おうち映画デートにおすすめポイント

喧嘩してしまったカップルや倦怠期を迎えたカップルに是非一緒に見てほしい作品です。付き合い始めたばかりの頃はあんなにお互いを想いあっていたのに、忙しさや気持ちのすれ違いから素直になれずに喧嘩ばかりしてしまったり倦怠期を迎えたカップルも、この映画を見れば初々しかった頃の気持ちを思い出すこと間違いないでしょう。

こんな人におすすめ

  • SF系の設定の一風変わった恋愛映画が見たい人
  • 切ない系の恋愛映画が見たい人
  • 泣けるだけではなく笑える要素も入った映画が見たい人

こんな人には向かないかも

  • 王道ラブストーリーが見たい人
  • 現実にはありえない設定の映画が苦手な人

こんなカップルにおすすめ❤️

  • 喧嘩してしまって仲直りのきっかけを探している
  • もう一度付き合い始めたころのときめきを感じたい

基本情報

上映時間:108分
監督:ミシェル・ゴンドリー
出演者:ジョエル・バリッシュ(ジム・キャリー)、クレメンタイン・クルシェンスキー(ケイト・ウィンスレット)
受賞歴:第77回アカデミー賞:脚本賞
公開日:2005年3月19日\おためし30日間無料!海外ドラマならNETFLIX/

7. リリーのすべて

「アナタという存在のすべてを、愛してる」
カップル 映画 おすすめ
出展:映画『リリーのすべて』公式Twitter

映画『リリーのすべて』予告編 – YouTube

あらすじ

肖像画の画家としてコペンハーゲンで暮らしていたゲルダ・ヴェイナー(アリシア・ヴィキャンディル)。ある日制作中の絵の女性モデルが来られなくなってしまい、脚部を描くために風景画家として名を馳せていた夫のアイナー(エディ・レッドメイン)にモデルになってもらう。

モデルとして女性用の靴を履き、ドレスをあてがったアイナーの様子を見たゲルダは、ふざけてアイナーを女装させパーティーに連れていき、知人にも彼を「リリー」として紹介する。
しかし、そのパーティーで女性の姿をしたリリーが男性と親密に話している姿を見たゲルダの心はざわつく。その後も女性の格好をしてリリーとして過ごすことの多くなったアイナーは、男性との密会を続けついに絵も描けなくなってしまう。

最愛の夫としてのアイナーを失い困惑するゲルダだが、リリーとしての彼を尊重する生き方を模索する。果たして2人が最後に選んだ道とは…。

おうち映画デートにおすすめポイント

初めて性別適合手術を受けたことでも知られる実在した画家とその妻の絆と葛藤を描いたこの作品は、大人のカップルに是非2人で見てほしい映画です。

映画冒頭ではゲルダの夫として男性だったアイナーが、自分自身の変化や周囲との関係の変化に戸惑いながらも、徐々にリリーという女性としての自分を見出していく過程を繊細に表現するエディ・レッドメインの演技は圧巻です。

しかしそれ以上に、夫としてのアイナーを失いながらもリリーとして生きたいと望む彼を悩みながら支え続けるアリシア・ヴィキャンディルの演技には心を打たれるものがあるでしょう。相手がどんな生き方を望んだとしても、彼や彼女の存在をまるごと愛すことができるのかを問いかける、非常に深いテーマの映画です。

こんな人におすすめ

  • 実際の出来事を基にした映画が好きな人
  • ありきたりではないラブストーリーが見たい人
  • 衣装デザインなどにこだわった映画が見たい人

こんな人には向かないかも

  • 悲しい結末のラブストーリーが苦手な人
  • 「ザ・男女の恋愛」という作品を観たい人
  • 時代設定が古い映画が苦手な人

こんなカップルにおすすめ❤️

  • 単なる恋愛映画ではなく夫婦や友人の絆を描いた映画が見たい
  • シリアスな展開の恋愛映画で絆を深めたい
  • トランスジェンダーに理解があり、テーマの深い映画でじっくりと意見を分かち合いたい

基本情報

上映時間:119分
監督:トム・フーパ―
出演者:アイナー・ヴェイナー/リリー・エルベ(エディ・レッドメイン)、ゲルダ・ヴェイナー(アリシア・ヴィキャンディル)
受賞歴:第88回アカデミー賞 助演女優賞
公開日:2016年3月18日
エリート俳優エディ・レッドメイン出演のおすすめ映画特集!『レ・ミゼラブル』他

『リリーのすべて』を今すぐ
無料視聴したい方はこちら!

8. Mr. & Mrs.スミス

「史上最強夫婦の最大の夫婦喧嘩を目撃せよ!」

映画『Mr. & Mrs. スミス 』予告編

あらすじ

結婚から5年以上経過し生活がマンネリ化していると感じた「ごく普通」のスミス夫婦は、カウンセリングを受けることにする。夫婦生活についてのカウンセラーの質問に歯切れの悪い回答をするこの夫婦には実は秘密があった

表面上は夫のジョンは建築設計事務所で、妻のジェーンはコンピューターの管理会社で働いていることになってはいるが、実は2人とも別々のエージェンシーの暗殺屋だったのだ。

ある時同一人物をターゲットとして仕留めることに失敗してしまった2人は、お互いがお互いを邪魔していた殺し屋だったことを知る。そこから大掛かりな夫婦喧嘩を始める2人だが、実はこの一件にはある企みが隠されていて…?

おうち映画デートにおすすめポイント

お互いに仕事などで忙しい大人カップルに是非一緒に見てハラハラドキドキしてほしい映画です。映画の中で抜群の良さを魅せるアンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットのスミス夫婦がうらやましくなったり、白熱のアクションシーンに2人で盛り上がれることは間違いないでしょう。

何より、今知っていること以外にもお互い相手の知らない一面があるのかもしれない、といういうスリルをカップルで楽しむことができる映画です。

こんな人におすすめ

  • アクション映画が好きな人
  • ハリウッドらしいド派手な仕掛けが登場する映画が好きな人
  • 最後まで展開の読めないスリルを楽しみたい人
  • 女性もパワフルなアクションを見せてくれる映画が好きな人(とにかくガンガンに銃を撃ちまくったりします!サイコーにかっこいいです!)

こんな人には向かないかも

  • 恋愛がメインの映画が見たい人
  • 派手なアクションシーンが苦手な人

こんなカップルにおすすめ❤️

  • 喧嘩してしまったけれど笑って仲直りしたい
  • 実は互いに言えない秘密を持っている・・・というカップル(この作品を機に、互いを曝け出す機会になるかもしれません!)
  • アクション映画がとにかく好き!というカップル

基本情報

上映時間:120分
監督:ダグ・リーマン
出演者:ジョン・スミス(ブラッド・ピット)、ジェーン・スミス(アンジェリーナ・ジョリー)
受賞歴:MTVムービー・アワード2006ファイト賞
公開日:2005年12月3日

『Mr. & Mrs.スミス』を今すぐ
視聴したい方はこちら!

9. ビフォア・サンライズ 恋人までの距離

「たった一日、でも一生忘れられない恋」

あらすじ

アメリカ人のジェシー(イーサン・ホーク)と、フランス人のセリーヌ(ジュリー・デルピー)は、たまたまブタペストからパリまでの長距離列車の中で居合わせる。成り行きでジェシーの目的地であったウィーンで降りてしまった2人は、そのまま翌朝までウィーン観光を共にする。

偶然の出会いと見知らぬ土地に開放的な気分になっている二人はお互いの家族や素性を打ち明け、強く惹かれていく。しかし、別れの時は訪れ、2人は再会を約束して別々の列車に乗り込むのだった。

おうち映画デートにおすすめポイント

大人っぽいおしゃれな恋愛映画を楽しみたいのであればおすすめなのがこの映画です。若かりし頃のイーサン・ホークのかっこよさはもちろんですが、ウィーンという日本人にはあまりなじみのない観光地の、美しく伝統的な街並みの中で1日だけ繰り広げられロマンティックな出会いに憧れる人も多いのではないでしょうか。

カップルで見るのであれば、今度の旅行の目的地探しにもぴったりの映画となるでしょう。旅先ならではのわくわくした展開は、カップルで見てもときめくものがあるはずです。

この映画は23歳、32歳、41歳というように、年齢の変化に合わせて3段階でシリーズが構成されています。今作は、23歳の第1作目。続きが気になったという人は是非続編の『ビフォア・サンセット』(32歳)、『ビフォア・ミッドナイト』(41歳)にもチャレンジしてみてください。

こんな人におすすめ

  • ヨーロッパの美しい街並みを楽しみたい人
  • 旅行にまつわる映画を見たい人
  • おしゃれな大人の恋愛映画を楽しみたい人

こんな人には向かないかも

  • 王道ラブストーリーが見たい人
  • ドキュメンタリーちっくな展開なので、淡々とした映画は苦手という人
  • その場限りの恋愛が描かれた映画が苦手な人

こんなカップルにおすすめ❤️

  • マンネリ化し始めていて刺激のある映画が見たい
  • 哲学的だったり、ちょっと皮肉でリアリスティックなセリフが多いので、「あのセリフってさ」とちょっぴり大人な意見をパートナーと交わしあいたい、というインテリカップル
  • 今度カップルで旅行しようと考えている(歩きながら会話をするシーンが多く、その景色が本当に魅力的で引き込まれてしまいます!)

基本情報

上映時間:105分
監督:リチャード・リンクレイタ―
出演者:ジェシー(イーサン・ホーク)、セリーヌ(ジュリー・デルピー)
受賞歴:ベルリン国際映画祭監督賞
公開日:1995年9月2日

『ビフォア・サンライズ』を今すぐ
無料視聴したい方はこちら!

10. マイ・ブルーベリー・ナイツ

「失恋したら、旅に出よう」
カップル 映画 おすすめ
映画『マイ・ブルーベリー・ナイツ』公式サイト

あらすじ

失恋してしまったエリザベス(ノラ・ジョーンズ)は、元カレの家の向かい側にあるカフェに通うようになる。カフェのオーナー・ジェレミー(ジュード・ロウ)と親しくなるエリザベスだが、ある日元カレが新しい恋人と一緒にいるところを見てしまい旅に出ることを決意する

旅先で様々な人々と出会い、ジェレミーにそれぞれの場所で起こることを手紙でつづっていくうちに、自分の新しい恋に気付いていく…。

おすすめポイント

ニューヨークからスタートしてロードムービー的に繰り広げられる物語はロマンティックでおしゃれな恋愛映画を満喫したい人にはぴったりの映画です。
毎晩ジェレミーがエリザベスに残しておいてくれるブルーベリーパイから生まれる名言には、日々の仕事や人間関係で落ち込んでしまったという人も
元気をもらえるスパイスが詰まっています。

また、ただのカフェの店主とお客さんという関係だったジェレミーとエリザベスが結ばれるまでのもどかしくて微妙な関係の変化も必見です。

こんな人におすすめ

  • おしゃれでモダンな恋愛映画が見たい人
  • ロードムービーを探している人
  • 失恋したときすっきりできる映画が見たい人

こんな人には向かないかも

  • ストーリーの重厚さを重視したい人
  • 失恋から始まる映画が苦手な人

こんなカップルにおすすめ❤️

  • 大人の甘酸っぱい恋愛映画が見たい
  • カップルで、旅に関するおしゃれな映画が見たい

基本情報

上映時間:95分
監督:ウォン・カーウァイ
出演者:エリザベス(ノラ・ジョーンズ)、ジェレミー(ジュード・ロウ)
受賞歴:第60回カンヌ国際映画祭オープニング作品
公開日:2008年3月22日

『マイ・ブルーベリー・ナイツ』を今すぐ
無料視聴したい方はこちら!

11. 溺れるナイフ

「あの頃にしか感じなかった、強い憧れと衝動―。」
カップル 映画 おすすめ
映画『溺れるナイフ』公式Twitter

映画『溺れるナイフ』予告編

あらすじ

15歳の夏に、家族で東京から田舎の浮雲町に引っ越してきた望月夏芽(小松菜奈)。東京ではティーンモデルをしていたこともあり、華やかな生活が恋しい夏芽は田舎の生活に退屈さを感じるが、地主の息子であり圧倒的なカリスマ性を魅せるコウ(菅田将暉)と出会い、強く惹かれていく。

コウもまたこれまで町にはいなかったタイプの夏芽に強く惹かれるものを感じ、2人は徐々に距離を詰めていくが、そんな中で起こってしまったある事件が2人の関係性を大きく変えてしまう…。

おうち映画デートにおすすめポイント

大人になってしまったからこそ懐かしくなる青春のきらめきや激しさを思い出すのにぴったりの映画です。菅田将暉、小松菜奈、重岡大毅、上白石萌音など今を時めく演技派の若手俳優たちが、この年頃特有の直情的で移ろいやすい若者たちの不器用な関係性を瑞々しく表現しています。特に女性は、原作を読んで衝撃を受けた!という方も多いのではないでしょうか?

関係が落ち着いてきたカップルや倦怠期だというカップルも、この映画を見れば青春時代の繊細でキラキラしていた頃の刺激的な気持ちを取り戻せること間違いなしです。

こんな人におすすめ

  • 邦画の青春恋愛映画を見たい人
  • 他の少女漫画原作の実写化映画とは一味違った映画が見たい人
  • カラーコントラストなど映像美を楽しみたい人
  • とにかくなんか”エモい”映画を求めている人

こんな人には向かないかも

  • 中高生が主人公の恋愛映画が苦手な人
  • ストーリー展開が読めない映画が苦手な人

こんなカップルにおすすめ❤️

  • 青春時代のときめきを取り戻したい
  • 普段は洋画が多いけどたまには邦画の恋愛映画にもカップルでチャレンジしたい(少女漫画と侮るなかれ、とても荒々しく、そして繊細な心情描写・そして映像が美しい作品となっています)

基本情報

上映時間:111分
監督:山戸結希
出演者:望月夏芽(小松菜奈)、長谷川航一朗(菅田将暉)、大友勝利(重岡大毅)、松永カナ(上白石萌音)
受賞歴:第90回キネマ旬報ベスト・テン 新人女優賞
公開日:2016年11月5日

『溺れるナイフ』を今すぐ
無料視聴したい方はこちら!

【2020版】演技派俳優・菅田将暉のおすすめ映画20選!

12. 湯を沸かすほどの熱い愛

「余命わずかの母が家族に残した大きな愛」
カップル 映画 おすすめ
映画『湯を沸かすほどの熱い愛』公式Twitter

映画『湯を沸かすほどの熱い愛』予告編

あらすじ

「幸の湯」という銭湯を家族で営んでいた幸野双葉(宮沢りえ)は、夫の一浩(オダギリジョー)が蒸発してしまったため、持ち前の明るさで一人娘の安澄(杉咲花)を育てながらもパン屋のバイトで何とか生計を立てていた。

しかし、体調を崩した双葉は突然自分の余命が残りわずかだということを告げられる。落ち込む双葉だが、残された時間で家族を再生させるための行動を起こす

優しするがためにクラスメイトに言いたいことが言えず、学校でいじめを受けていた安澄を独り立ちさせること。また探偵を雇って一浩を探し出し、彼が愛人から押し付けられた連れ子の鮎子(伊東蒼)も引き取って家族として受け入れる双葉。周囲の人を巻き込みながら徐々に家族としてのつながりを取り戻す幸野家だが、双葉のタイムリミットは迫っていて…。

おうち映画デートにおすすめポイント

自分の余命を告げられながらも、自分がこの世を去った後に残される家族を想って最後まで強く生き、行動する双葉の生き方に心を打たれる映画です。数々の映画祭でも評価が高くストーリーの意外性やユーモアの溢れる言葉のチョイスで完成度の高い邦画として楽しむことができるでしょう。

カップルで見れば一緒に感動できるだけではなく、お互いの家族について話したり幼少期の思い出を共有したりしてさらに相手のことを深くするきっかけの映画となる一本です。

こんな人におすすめ

  • 邦画の家族をテーマにした群像劇が見たい人
  • ヒューマンストーリーで泣きたい人
  • 意外性のあるストーリー展開の映画が好きな人

こんな人には向かないかも

  • 病気を患った家族ものの感動映画が苦手な人
  • 群像劇が苦手な人
  • 彼氏/彼女の前で泣きたくない人

こんなカップルにおすすめ❤️

  • 家族をテーマにした感動的な映画で2人で思いっきり泣きたい
  • 家族がテーマの映画で絆を深めたい

基本情報

上映時間:125分
監督:中野量太
出演者:幸野双葉(宮沢りえ)、幸野安澄(杉咲花)、幸野一浩(オダギリジョー)、片瀬鮎子(伊東蒼)
受賞歴:第40回日本アカデミー賞:最優秀作品賞、最優秀監督賞、最優秀脚本賞、最優秀主演女優賞、最優秀助演女優賞、新人俳優賞
公開日:2016年10月29日

『湯を沸かすほどの熱い愛』を今すぐ
無料視聴したい方はこちら!

13. 彼らが本気で編むときは、

「何もかも取っ払って、家族になろう。」
カップル 映画 おすすめ
映画『彼らが本気で編むときは、』公式 Twitter

あらすじ

ある日、小学生のトモ(柿原りんか)の母親(ミムラ)は育児放棄をして家から出て行ってしまう。1人になってしまったトモが母の弟である叔父のマキオ(桐谷健太)を訪ねると、マキオはリンコ(生田斗真)という美しい恋人と暮らしていた。

そしてマキオとリンコ、そしてトモの奇妙な共同生活がスタートする。リンコは性別適合手術を受けたトランスジェンダーの女性で、老人ホームの介護士として働いていた。初めは自分の娘のように愛情を注いでくれるリンコに戸惑いを見せるトモだったが、徐々に心を開いていく。

様々な出来事を乗り越えて、トモが選ぶ家族のカタチとは…

おうち映画デートにおすすめポイント

『かもめ食堂』の荻上直子さんが脚本と監督を務め、生田斗真さんがトランスジェンダー役を熱演したことでも話題になった本作ですが、単なるLGBTへの偏見や差別を題材にした物語ではなく、家族の愛や在り方そのものを静かに、しかし激しく問いかける一本になっています。

劇中には様々な家族の形が描かれていますが、1人の子供が成長する過程で必要な家族の在り方とは、また愛情の伝え方とはどのようなものなのかということを考えさせられる映画です。

こんな人におすすめ

  • 家族がテーマの映画が見たい人
  • 邦画独特の柔らかい雰囲気をもった映画が見たい人
  • ヒューマンドラマのジャンルが好きな人

こんな人には向かないかも

  • トランスジェンダーを取り扱った作品が苦手な人
  • シリアスなテーマを扱った映画が苦手な人

こんなカップルにおすすめ❤️

  • ありきたりなラブストーリーよりも2人で考えさせられるような映画が見たい
  • トランスジェンダーにも理解があり、家族をテーマにした映画を恋人と共有したい

基本情報

上映時間:127分
監督:荻上直子
出演者:小川トモ(柿原りんか)、リンコ(生田斗真)、小川マキオ(桐谷健太)
受賞歴:第67回ベルリン国際映画祭 テディ審査員特別賞、観客賞
公開日:2017年2月25日

14. ピースオブケイク

「リアルな恋愛は、キレイごとばかりじゃない。」
カップル 映画 おすすめ
映画『ピースオブケーク』公式Twitter

あらすじ

25歳の梅宮志乃(多部未華子)は、正樹(柄本佑)という彼氏がありながら同僚とも浮気してしまいフラれてしまう。心機一転するためにボロボロのアパートに引っ越し新しいバイト先で働くことにした志乃だが、なんとアパートの隣人・京志郎(綾野剛)は友人の天ちゃん(松坂桃李)に紹介してもらったバイト先の店長だった。

親しげに接してくる京志郎にすぐに恋に落ちないように意識していた志乃だが、どんどん京志郎との距離は縮まるばかり。しかし京志郎にはあかり(光宗薫)という同棲中の彼女がいた。あかりが突然姿を消したことによって京志郎は志乃に依存するようになるが、2人の関係の結末は果たして…。

おうち映画デートにおすすめポイント

大人カップルにこそおすすめしたいリアルな恋愛を描いているのがこの作品です。普通に恋愛がしたいだけなのに、流されるまま恋愛をしていたらいつの間にか泥沼に。そんなことを繰り返しながら25歳になってしまった志乃が、京志郎との出会いを通してどう変わっていくのか、恋愛に対してどのような答えを見つけるのかが見どころの一つです。

志乃と京志郎がお互いの想いをぶつけ合うシーンなど、大人だからこそグッとくるもののある白熱したシーンがたくさん詰まっている映画です。

こんな人におすすめ

  • 邦画の恋愛映画が見たい人
  • キスシーンや濡れ場が激しめの描写も得意な人
  • 王道よりもリアルな映画が見たい人

こんな人には向かないかも

  • ハッピーな恋愛映画が見たい人
  • シリアスなシーンが苦手な人

こんなカップルにおすすめ❤️

  • 心を揺さぶられる恋愛映画を2人で見たい
  • 大人向けの恋愛映画をカップルで見たい
  • ちょっぴり過激な展開でも、気まずくならないというカップル(まだ付き合い立て…のカップルにはハードルが高いかもしれません)

基本情報

上映時間:122分
監督:田口トモロヲ
出演者:梅宮志乃(多部未華子)、菅原京志郎(綾野剛)、オカマの天ちゃん(松坂桃李)
受賞歴:第7回TAMA映画祭 最優秀男優賞、第25回日本批評家大賞 主演女優賞
公開日:2015年9月5日

『ピースオブケイク』を今すぐ
無料視聴したい方はこちら!

15. リメンバー・ミー

「それは、時を越えて家族をつなぐ、奇跡の歌。」

映画『リメンバー・ミー』予告編

あらすじ

メキシコに住む少年ミゲル(石橋陽彩)、歌うこととギターを弾くことが大好きな少年。しかし、曾祖父が音楽の道を極めるために家族を捨てたことから、ミゲルの家族は音楽を忌み嫌い、彼が音楽を聴くことすら禁止していた。

そんな中、1年に1度先祖の魂が戻ってくるとい言われる「死者の日」がやってくる。音楽コンテストに出たいがために、街で一番のスターだったエルネスト・デラクレス(橋本さとし)の霊廟にこっそり潜入し、彼のギターを弾いてしまう。

その瞬間から死者の姿が見え、反対に自分の姿は生きている人間から見えなくなってしまったミゲルは、元に戻るために死者の国を目指す。途中で出会ったヘクター(藤木直人)との冒険の中で、ミゲルは家族にまつわるある重要な秘密に気付くことになる。

おうち映画デートにおすすめポイント

ピクサーのアニメーション映画だからといって子供向けだと侮ることなかれ。大人が見ても最後はボロボロに泣けてしまうのがこの映画です。メキシコの実際にある死者の日のお祭りを題材にしており、中米らしい鮮やかな色使いと映像美に圧倒されることはもちろんですが、最後までハラハラさせられるストーリー展開も注目ポイントです。

見終わった後には、今自分が生きていること自体が家族の歴史の積み重ねでありとても尊いことなのだと気づくでしょう。大切な人と見たい、おすすめの作品です。

こんな人におすすめ

  • ミュージカル映画が好きな人
  • ディズニー系の長編アニメーション映画が好きな人
  • 家族がテーマの映画が見たい人

こんな人には向かないかも

  • 泣ける系の感動する映画が苦手な人
  • アニメ映画が苦手な人

こんなカップルにおすすめ❤️

  • ほっこりする映画を見てカップルで泣きたい
  • ディズニー好きなカップル

基本情報

上映時間:127分
監督:リー・アンクリッチ
出演者:ミゲル(石橋陽彩)、ヘクター(藤木直人)
受賞歴:第45回アニー賞 作品賞、第75回ゴールデングローブ賞 アニメ映画賞、第90回アカデミー賞 長編アニメ映画賞/主題歌賞
公開日:2018年3月16日

『リメンバー・ミー』を今すぐ
無料視聴したい方はこちら!

スポンサーリンク

まとめ

洋画のラブロマンスから邦画の群像劇、ディズニーのアニメ映画まで大人のカップルにおすすめした映画をご紹介してきました。ジャンルは違っても、それぞれの映画に込められたメッセージ性や、今隣にいる人の大切さに気付けるような映画をカップルで見れば、2人の絆がより深まることは間違いありません。

また、映画の雰囲気をよりロマンチックにするアイテムとしてオススメなのが、こちらのプロジェクターとスクリーン。小さい画面だと2人で一緒に寝そべりながら鑑賞することが難しいですが、このスクリーンがあれば問題ありません♪

どちらもお手頃価格で簡単に使えるので、映画好きにはもってこいですね!

以上、カップルにオススメの映画を15本紹介しました。

胸キュン映画 【洋画編】海外の胸キュン映画おすすめ25本 | 大人な恋愛に憧れるあなたに 大人だって、キュンキュンしたい!厳選おすすめ恋愛映画50選【邦画】 濡れ場が凄い映画 濡れ場がたまらなくエロい映画特集【洋画編】禁断のオトナの世界へ

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク