映画『ひるなかの流星』あらすじネタバレ | 原作ファンも楽しめる!

スポンサーリンク

2011年から3年間連載された、やまもり三香による漫画が原作『ひるなかの流星』
実写化を待ち望んでいた方も多いのではないでしょうか?手がけたのは『僕の初恋をキミに捧ぐ』や『潔く柔く』など、真っすぐな恋愛作品を多く世に出してきた新城毅彦監督です。

原作読者の方は、あの最終回で迎えた結末を実写映画版ではどう描くのか、気になるはず。原作未読の方も、大人の男性と同級生の男子の狭間という夢のようなシチュエーションの結末にいろんな想像がふくらんでいるはず!

この記事ではキャストの紹介も含め、あらすじと結末をお伝えします。

『ひるなかの流星』を今すぐ
無料視聴
するならこちら!

初恋の教科書『ひるなかの流星』について

映画『ひるなかの流星』ネタバレ
出典:映画『ひるなかの流星』公式Twitter

“初恋のバイブル”としてティーンに絶大な人気を誇る大人気コミック、待望の実写化となった『ひるなかの流星』。新城毅彦監督がこれまで創り上げてきた「青春恋愛映画のスタンダード」がアップデートされた一作です。

旬なキャストが揃い、2017年に公開された今作。誰もが経験する初恋」を通じて、かつてないピュアな三角関係が繰り広げられます!

スポンサーリンク

映画『ひるなかの流星』のネタバレあらすじ

両親の海外転勤を機にたったひとりで、東京の諭吉伯父さん(佐藤隆太)の家に引っ越すことになったすずめ(永野芽郁)。初めての大都会に翻弄され、諭吉伯父さんの営むカフェまでたどり着く前に、一休みした公園で倒れてしまう。そこを助けてくれたのは、諭吉伯父さんの大学の後輩である獅子尾(三浦翔平)。「軽い男」という第一印象の獅子尾は、なんと転校先の高校の担任教師だった…!慣れない新生活に加え、隣の席の馬村(白濱亜嵐)は素っ気なく、不安なスタートとなったすずめだが…。

照れてしまいそうなほどドキドキ連続の学園ラブストーリーを、ベタになりすぎない展開で見せる新城毅彦ワールド。俳優の再現力にも注目の一作です!ここからは、更にネタバレ有でストーリーを解説していきます!

【あらすじ①】「初恋」を知る

映画『ひるなかの流星』ネタバレ
出典:映画『ひるなかの流星』公式Twitter

すずめが上京して初めて出会った運命的な男性獅子尾それも担任教師という奇跡的な再会の仕方から物語は始まる。
唯一、馬村と話せる女子ということでゆゆか(山本舞香)に嫉妬されたすずめは、野外授業の最中に嘘をつかれ山で遭難しかけてしまう。そんな危機を支えたのは馬村でしたが、助けに来たのは獅子尾。救護室では、目を覚ましたすずめのために蛍を部屋に離すというサプライズを仕掛ける。初めての出会いから少しずつ変わっていく獅子尾の印象。

獅子尾への気持ちが何かわからずにいる、「初恋」をまだ経験していないすずめに対して、仲良くなったゆゆかはアドバイスをする。

「好きに答えも理由もいらないの、恋は理屈じゃない」

そんな意識のないすずめに対して、ゆゆかはヘアメイクを施す。初めてのメイク姿を獅子尾に見られそうになり、思わずカーテンの陰に隠れるすずめ。いたずらな表情でカーテンをめくった獅子尾は、垢ぬけたすずめの姿に思わず見惚れてしまう。そしてすずめも同じく、不意打ちな獅子尾の表情に恋に落ちたていくのだった。

翌日、叔父の諭吉に頼まれ買い出しに行くすずめを手伝ってくれた獅子尾。獅子尾は商店街のくじ引きで熱心に水族館を狙ったり、無邪気に石段を歩くすずめの姿を見守る。危ないからと、手を取ってくれた獅子尾の行動や一つ一つの発言に胸の高鳴りが止まらないすずめは、完全に「初恋」に溺れていくのだった。

【あらすじ②】馬村の変化

映画『ひるなかの流星』ネタバレ
出典:映画『ひるなかの流星』公式Twitter

小さな時に母が家を出てしまい、男だらけの家庭で育った馬村は女子に触られるだけで赤面してしまう。そんな馬村に真っすぐに「友達になってください」と向かい合ったすずめは、唯一学校で話せる存在になるのだった。

初恋に浮かれるすずめを見かけた馬村はなんとも言えない感情から、思わずすずめのほっぺにキスをしてしまう。何も言わずに立ち去る馬村の気持ちがわからないままのすずめ。ゆゆかと過ごしていてもどこか上の空。そんなすずめを見兼ねたゆゆかは告白するように背中を押すことに

来たるクリスマス。獅子尾へのプレゼントを用意しつつも会えずに悶々としているすずめを横目にそっけなくする馬村。一人別れたすずめの後を追って、元気付けるためにイルミネーションを見せに連れ出す。そこで「あいつ」と約束してたんじゃないの?とカマをかける。素直なすずめはすぐに獅子尾の話をしてしまった。そしてクリスマスはすずめの誕生日であることも初めて知る。
すずめの本心を聞いてしまった馬村は自分の気持ちを抑え込むことにしたのだった。

【あらすじ③】獅子尾との関係

映画『ひるなかの流星』ネタバレ
出典:映画『ひるなかの流星』公式Twitter

すずめの恋路は、ここからスピード感を増して展開していく。

クリスマスでありすずめの誕生日、獅子尾は一度仕事ですずめの誘いを断るが、やはり会うことに決める。諭吉の店で落ち合った2人。
すずめは用意していたプレゼントを渡し、獅子尾もすずめが行きたがっていた水族館のチケットを用意していたのだった。そして翌日に初めてのデートの約束をする。

しかし、2人は「教師」と「生徒」。すずめと獅子尾が並んで歩く姿を見かけた諭吉は、獅子尾を呼び出して倫理的に諭す。さらに翌朝、獅子尾を待ち構えていた馬村は、すずめを軽くたぶらかすな、と虚勢を張る。大人な対応を強いられた獅子尾は「遊び」であることを匂わせる。
その日の放課後、水族館に行く前に決死の思いで告白したすずめに対して、獅子尾から「ありがとう」という煮え切らない返事と約束のキャンセルを申しだされてしまう。獅子尾は「好きじゃなかった」と伝え、これ以上関係を深めないようにすずめの気持ちをさえぎるのだった。

初めての失恋でどうしていいかわからないすずめは、馬村に思いのたけをぶつける。そして馬村はすずめをそっと抱きしめ、顔を少し赤らめながら言う。

「俺のこと好きになればいいのに」

加速してしまった馬村の気持ちと裏腹に、追いつかないすずめの感情。さらに、一部始終を見てしまったゆゆか。親友が馬村を好きだと知っていながら、裏切るようなことになってしまい、すずめは初恋だけではなく友情まで失ってしまったと勘違いしてしまう。

【あらすじ④】3人の気持ちの方向

映画『ひるなかの流星』ネタバレ
出典:映画『ひるなかの流星』公式Twitter

落胆したすずめは、年末に実家へ戻り新学期が始まっても引きこもってしまう。全く連絡のつかないすずめを見兼ねた馬村とゆゆかは、すずめの実家を訪れる。ようやく腹を割って話し合えたすずめとゆゆか。そして素直に気持ちを伝えた馬村。困難を乗り越え、絆が深まっていく。

新年度を迎え、獅子尾は担任ではなくなった。
そして馬村は新入生の間で「王子」と呼ばれ絶大な人気を博していた。登下校だけではなく、教室までついて回られる状況を打破するために、「ニセカノ作戦を計画したゆゆか達。なんとすずめが彼女役をすることになり、1週間手をつないで帰ると作戦は見事成功!
そのお礼に、馬村はすずめが好きな水族館のチケットを用意していた。

2人は初めてデートすることに。無邪気なすずめの姿を見て、改めて告白する馬村獅子尾への未練は捨てきれていないすずめは悩んでしまうが、ついに決心をした。

馬村の元へ走って向かうすずめ。そして伝える。

「馬村は馬村だから、全力で馬村の方を向く努力をする。だから私と付き合ってください」

もちろん馬村の答えはYES。今まで以上に大切にすると誓い、ようやく2人は恋人同士となる。

後日、馬村は体育祭のクラス対抗リレーの選手に選ばれる。馬村を応援するため、不器用ながらに鉢巻きに刺繍を施すすずめ。体育祭用の道具を管理する獅子尾は放課後まで頑張るすずめを見守りに来た。久しぶりに2人っきりで過ごす時間は、獅子尾の気持ちを揺さぶり、思わずすずめを抱きしめてしまう動揺を隠し切れないすずめは走り去ってしまう。

体育祭本番。なんと獅子尾が急遽、代理でリレーを走ることに。それも馬村と同じアンカーだった。どちらを応援すべきなのか内心決められないすずめ。接戦の末、僅差で馬村が勝利。チームを優勝へと導くことになった。

【あらすじ⑤】揺らいだ気持ちの結論は

映画『ひるなかの流星』ネタバレ
出典:映画『ひるなかの流星』公式Twitter

リレー以降、なんだかギスギスしてしまっているすずめと馬村。状況を打破しようとしたすずめの誘いで、一緒に合宿講習に参加することに。
時間を見つけて、馬村の本心を探ろうとするすずめ。実は馬村は、すずめの獅子尾への未練が気にかかって仕方なかった。そんな中、同級生の提案で諭吉のお店を貸切って打ち上げをすることに。早速、諭吉に電話したすずめに、獅子尾が事故にあったという悲報が届く。そわそわするすずめの様子を見て、馬村は獅子尾に会いに行くように背中を押す。

馬村の気遣いを無駄にしないため、走り出すすずめ。ぽつんと取り残された馬村の元へゆゆかがやってきた。馬村は獅子尾の元へ送り出ししまった後悔と、誰かの代わりでもすずめのそばに居たかったという胸の内を吐き出すのだった。

一方で、病院に着いたすずめ。病室を聞こうと受付へ急ぐと、「ちゅんちゅん?」と獅子尾が声をかけた。事故と言ってもかすり傷程度のもので済んでいた。実は、諭吉に正直な気持ちを告げに行った獅子尾は帰りに自転車とぶつかってしまい、病院へ運ばれたのだった。
心配して駆け付けたすずめに、これまでの気持ちを伝える獅子尾。しかし、この時すでにすずめの気持ちは固まっていた。獅子尾のことは好きだった獅子尾への気持ちは憧れではなく、初恋」であったことも真摯に伝えたすずめは晴れ晴れとした気持ちで馬村の元へと急ぐ。

一人たたずむ馬村を見つけ、名前を叫ぶすずめは勢い余って馬村を押し倒してしまう。
馬乗りのまま、すずめはありったけの気持ちを伝えた。馬村は予想外の展開に驚きながらも、すずめの気持ちをしっかりと受け止め、下からキスをする。思いもよらないファーストキスのタイミングに戸惑うすずめだが、馬村を好きだと実感するのだった。
陰ながら、幸せそうな2人の姿を見かけたゆゆかは「むかつく」と言いながらも、親友の幸せを祝福するのだった。

ようやく素直になってすずめと向かい合った獅子尾も、清々しい表情で諭吉にフラれたことを報告していた。

すずめは小さいころに見た真昼の流星を思い出す。それは偶然ではなく、見えなくとも常に星は存在している。自分にとって<ひるなかの星>は馬村なんだと幸せを噛みしめたのだった。

『ひるなかの流星』を今すぐ
無料視聴
するならこちら!

映画『ひるなかの流星』のキャスト

与謝野すずめ/永野芽郁

映画『ひるなかの流星』
出典:映画『ひるなかの流星』公式Twitter

主人公・すずめを演じるのは『俺物語!!でキュートすぎる魅力を振りまいた永野芽郁さんです。本作では田舎から出てきたばかりのあどけない愛されキャラクターを演じています。
「初恋」の担任教師への気持ちと、自分を思ってくれる同級生からの気持ちの狭間で葛藤しながらも変化していくすずめの表情は注目必須。永野芽郁さん持ち前の愛らしさと、誰もが経験する青春の甘酸っぱさが融合したトキメキは見る人の胸を躍らせることでしょう!

獅子尾五月/三浦翔平

映画『ひるなかの流星』
出典:映画『ひるなかの流星』公式Twitter

本作でキーパーソンとなる担任教師獅子尾を演じたのは、恋愛ドラマや映画には欠かせないの三浦翔平さん。実は本作を一度区切りとして、「恋愛」が中心となる物語の作品出演を見直すタイミングにしていたそうです。原作漫画から出てきたかのような獅子尾の再現力は抜群!オンオフでギャップ溢れる、イケメン社会科教師をきっちりと演じ切っています。

馬村大輝/白濱亜嵐

映画『ひるなかの流星』
出典:映画『ひるなかの流星』公式Twitter

すずめに好意を寄せる同級生馬村を演じているのはEXILE/GENERATIONS from EXILE TRIBEの白濱亜嵐さん
長編映画への本格的な出演は初めてとなった今作では、女性が苦手ながらも一途にすずめと向かい合っていく硬派な高校生を演じています。一人の女性をめぐってライバルとなる獅子尾とは違い、どこか不器用な健気さが見られます。
初めてすずめと出会う教室のシーンから、徐々に声色も優しくなっていく馬村の変化は、シ白濱亜嵐さんならではの表現を堪能させてくれます。

猫田ゆゆか/山本舞香

映画『ひるなかの流星』
出典:映画『ひるなかの流星』公式Twitter

すずめへの嫉妬から嘘をついて陥れようとした存在から親友へと変化していく同級生ゆゆかを演じているのは山本舞香さん
自分が一番かわいいと思いつつも猫を被っていたゆゆかは、実は密かに馬村に想いを寄せていた一人。可愛くあるために努力している自分が相手にされなかったというのに、田舎から来たパッとしない女子が転校翌日から馬村と話している姿に驚き利用しようとする…なんとも女子らしい役どころです。
初めてすずめとケンカするシーンでは、嫌味らしく「ブス」と罵りますが、すずめと枕投げをするシーンでは「顔はやめて!」と愛嬌ある言い回しに変わっています。一人の女性として角が取れていくゆゆかの変化にもご注目を!

スポンサーリンク

映画『ひるなかの流星』見逃せない3つの見どころ

映画化にあたり、原作者がリクエストしたのは、「ビジュアルはできるかぎり寄せることのみだったそうです。その依頼通り、原作者も納得のキャラクター再現力。そして原作12巻分を尊重しながらも、ぎゅっと濃縮したストーリー!少し駆け足ながら、キャストの演技が光る120分は、しっかり笑えてきっちりとトキメキで溢れる無駄のない展開になっています!

見どころ①キャストの仲睦まじさに注目

映画『ひるなかの流星』ネタバレ
出典:映画『ひるなかの流星』公式Twitter

今作が初めての「座長」となった永野さん。不安を抱きながらも、共演の三浦さん・白濱さんを「お兄様」と呼び相談をしながら楽しんで撮影を乗り越えたそうです。撮影の中で何度かアドリブで演技しているシーンもあるということです!

見どころ②すずめの変化に注目!

映画『ひるなかの流星』ネタバレ
出典:映画『ひるなかの流星』公式Twitter

ピュアでまっすぐなヒロインであるすずめは、少し喜怒哀楽がわかりづらい部分がありますが、頑張って相手に伝えようとする姿は共感を呼ぶこと間違いありません。そして、ナチュラルすぎるコミカルなシーンとのギャップも見どころです!
「初恋」を機に、恋が周囲の関係性を変えてしまう怖さを知ったすずめ。そして、それは一時的なものであり、修復が可能ということも学ぶのです。
友情をはぐくみながら恋をしてひとりの女性として成長していく姿は見逃せない見どころです!

見どころ③女の友情に注目!

映画『ひるなかの流星』ネタバレ
出典:映画『ひるなかの流星』公式Twitter

獅子尾と馬村が放つすずめへの愛情溢れるセリフも魅力的ですが、すずめとゆゆかの友情を深める一つ一つのセリフにも注目です!相手のことを思うからこそ、きっちりと言葉にする絆の深さ。異性との恋にはない、女同士の友情でこそ生まれる台詞は、なんとも心に響きます!

スポンサーリンク

映画『ひるなかの流星』の撮影裏話

裏話①すずめとゆゆかの友情

共に雑誌二コラのモデルとして活躍していたすずめ役の永野芽郁さんと山本舞香さん。
山本さんの方が二コラ歴は長く、今作の撮影前までは「二コラの先輩」という認識だったという永野さん。そんな二人の関係は体育館でけんかをするシーンを機に変わったそうです。役者としてぶつかり合ったことで絆が深まり、初めて連絡先を交換。今では大の仲良しという永野さんと山本さん。今作でも徐々に女同士の絆を深める様子が存分に味わえますね!

裏話②極寒の撮影現場

今作は爽やかな夏のシーンが印象的ですが、実は撮影は10~11月の秋口に行われていたのです。夏のシーンということで、薄着での屋外ロケでは容赦のない寒さに襲われたそう…。ラストの合宿シーンは避暑地である長野県で撮影され、永野さんの肌の白さに拍車がかかる過酷な撮影となったそうです。
自然豊かで綺麗なシーンの裏側にはそんな努力があったのですね。

裏話③「馬村」になるために一回りの減量

馬村役の白濱亜嵐さんは、ハードなダンスにトレーニングと身体を絞り上げているのでも有名です!テレビ番組などで、引き締まった肉体を見たことがある方も多いのではないでしょうか?
しかし、今作の役柄は至って普通の男子高校生。仕上がった身体よりも自然に見えるように、5キロ近い減量に取り組んだそうです。日頃のトレーニングを最小限に抑えつつ、食事管理など細かな調整で目標の「身体を一回り小さく」をキープし撮影に挑むほど熱の入りようだったのです。なんと、獅子尾役の三浦翔平さんと白濱亜嵐さんは同じジムに通っていたそう。爽やかなビジュアルは努力の賜物ということですね!

映画『ひるなかの流星』胸キュンな名台詞

あらすじ内でもいくつか大事な台詞にふれてきましたが、今作には聞き逃すともったいないキュンなフレーズが溢れています!その中でも厳選した5つを最後にご紹介します!

名台詞①「チュンチュンといるとなんか幸せ」

獅子尾への感情が何かわからずにいるすずめの気持ちに、一気にエンジンをかけたシーンでのセリフです。獅子尾のオフの時の緩い表情はギャップ満点です。そんな獅子尾が不意打ちで見せてくれる笑顔には悩殺されてしまいますね。

名台詞②「俺が祝ってやる。だからそんな顔するな。笑え」

すずめを気遣ってあえて気持ちを伝えずにいた、不器用な馬村らしい名台詞です。馬村の優しさが見え隠れし始めた頃に言われると、余計にグッとくるフレーズですね。

名台詞③「やっぱ俺すきだわ。お前しかいない」

初めてすずめと馬村がデートをした帰り、意を決した馬村が告白した時のセリフです。何度も悩みながら、こみ上げた感情をぶつけるのは馬村らしい真っ直ぐさならではです。

名台詞④「俺も簡単に手放すつもりないっすから」

体育祭で急遽アンカー対決することになった獅子尾と馬村。すずめが獅子尾への未練を捨てきれていないと思っていた馬村が、ライバル宣言をしたときのセリフです。
すずめのために走るふたり、「私のために争わないで!」そんな夢のような境遇を作り上げた男らしいワンフレーズですね!

名台詞⑤「俺のことが心配で飛んできちゃった?」

すずめに改めて自分の素直な気持ちを伝える決心をした獅子尾。その矢先に事故に会い、合宿を抜けて駆け付けてくれたすずめに言うセリフです。本当はうれしさで溢れているというのに、余裕を見せつけるようなこのセリフは、憧れの人から言われたら悩殺されてしまいますね!

まとめ

大人の余裕と魅力溢れる「獅子尾」と熱心に思い続けてくれる「馬村」。あなたはどちら派ですか??
追う恋追われる恋本当の幸せはどちらが招いてくれるのでしょうか?恋愛の形は人それぞれながら、たくさんの共感が溢れた今作は観終わったあとの爽快感も満点です!そして、俳優陣のフレッシュな演技とナチュラルな演出に心を奪われます。登場人物の変化と成長を味わってください!

『ひるなかの流星』を今すぐ
無料視聴
するならこちら!

スポンサーリンク
スポンサーリンク