映画『海よりもまだ深く』の幸せになる秘密が詰まった名言10選!

 

『海街diary』『万引き家族 』など多くの傑作邦画を手がけてきた是枝裕和監督。そんな是枝監督の作品の中でも、隠れた名作が『海よりもまだ深く』です。映画『奇跡』ぶりに阿部寛、樹木希林とのタッグが実現しました。

夢を諦めきれない男の目を通して、どうして人生がうまくいかないのか。どうすれば幸せをつかむことができるのか。理想と現実の間で翻弄される家族の姿から描かれます。

今回はそんな『海よりもまだ深く』から、10個の名言・名台詞をピックアップしました。

U-NEXTで『海よりもまだ深く』を
無料視聴する

目次

『海よりもまだ深く』のあらすじ

映画『海よりもまだ深く』予告動画

過去にあまり知られていないような文学賞の受賞経験があったのみで、現在は執筆を行なっていない自称作家の中年、良多(阿部寛)。現在は探偵事務所に勤めているが、小説の取材のためと言いながた、お金に苦しみながら生活をしていた。

そんな良多の楽しみは元妻の響子(真木よう子)に養育費を払う際に息子・慎吾に会うこと。お金が払えない状況にありながらも、ごまかしながらなんとか交流を続ける良多。そんな良多の頼みの綱が、母の淑子(樹木希林)だ。

偶然、台風の夜に淑子の家に集まった、良多、響子、慎吾は台風で家に帰れないことをきっかけに、一夜限りの家族の時間を迎えるーー。

ハートフル映画に胸打たれる!是枝裕和監督のおすすめ映画特集

『海よりもまだ深く』の深みのある名言・名台詞

【名言①】なんかの役には立ってるのよ。(13分16秒〜)

海よりもまだ深く 名言
出典:映画『海よりもまだ深く』公式Twitter

淑子の家にやってきた良多。ベランダにある、良多が高校の時に実を植えたミカンを眺めながら、あんたと思って水をあげているけど、花も実もつかないとぼやく淑子に、『嫌なこと言うなぁ』と呟きます。

それに対してフォローをしようとしているのか、そんな植物にも青虫が葉を食べて成虫になっていった話をして、このセリフを呟きます。

淑子の優しさが表れているセリフであり、映画を終わってみると良多の行く末を暗示しているようなセリフにもなっています

ネジムラ89

面倒見の良い優しいお母さんで羨ましいですよね。

 

【名言②】言っとくけどな、そんなに簡単になりたい大人になれると思ったら大間違いだぞ。(51分30秒〜)

海よりもまだ深く 名言
出典:映画『海よりもまだ深く』公式Twitter

お金に困っていた良多は、探偵業を利用して高校生から金を巻き上げるという、ダメな大人ぶりを披露します。職場に内緒で秘密を握り、高校生もしぶしぶお金を渡すのですが、「あんたみたいな大人にだけはなりたくないです。」と言い捨てられてしまいます。その時の良多の反論がこのセリフ。

なんとも情けないシーンではあるのですが、良多の生活がうまくいっていないことを知っている視聴者側からすると、この良多のセリフには大きな説得力を感じます。情けなくも感じるし、どこか同情を感じざるを得ない痛烈な訴えでした

ネジムラ89

この後お金の大半を没収されてしまうのがまた切ない。大人になってもなかなか思い通りにいかないものです。

 

【名言③】 絵で言うと、水彩じゃなくて油絵って感じかな。重ねると見えなくなるんですよ下の絵が。あるんですけどね、ここに。(53分25秒〜)

海よりもまだ深く 名言
出典:映画『海よりもまだ深く』公式Twitter

探偵事務所の同僚である愛美の「もう別れたんだから誰と付き合ったっていいじゃないですかね。未来にやきもち妬くなんて」と言う発言から、自分も責められることになった良多。

「やきもちじゃないですよ。責任感。」とその時は反論するのですが、よほど愛美の発言が気になったのか、後になって愛美に、女性が別れたあとに前の男性のことを上書きしてしまうのは本当なのか問いかた時の答えがこのセリフ。

前の男性の存在はなくなりはしないものの、思いを割り切ってしまっている状態を、絵画に例えて表現する様が印象的でした。良多に、なくなりはしないのかと聞かれても、データの上書きとは違うと答えています。

ネジムラ89

新しい恋による上書きはまさか、データ的なものではなく絵画のイメージだったとは!なるほどです。

 

【名言④】宝くじが当たったら、みんなでまた一緒に暮らせるかな?そしたら、おっきなお家建てておばあちゃんも一緒に住もう。(1時間16分58秒〜)

海よりもまだ深く 名言
出典:映画『海よりもまだ深く』公式Twitter

祖母の淑子と、宝くじの話をする良多の息子、慎吾。両親の意向に反して、また家族団欒で生活できることを望んでいることがわかる、夢を語った時のセリフです。

「また一緒に暮らせるかな?」の問いに「そうね、そうかもしれないね。」という淑子の表情とセリフからはそれがなかなか適うような願いとはわかっていながらも、「おばあちゃんも一緒に住もう。」と言ってくれることが嬉しくて、涙を浮かべる表情は忘れられません。

淑子も、慎吾も良多と響子が復縁してくれることをどこかで願っているのが分かる瞬間でもありました。

ネジムラ89

なんて残酷で優しい願いなんだろう!とこちらまで泣けてくるセリフでした。

 

【名言⑤】でも終わってないだろ?俺はずーっと慎吾の父親なんだしさ、それは俺たち夫婦がどうなろうと変わらないことだろ?(1時間23分30秒〜)

海よりもまだ深く 名言
出典:映画『海よりもまだ深く』公式Twitter

どうにか復縁を考えている良多と、それはもう不可能だと考えている響子。もう以前のような関係には戻れないことを訴えかける響子に対し、良多がとっさに口にしたのがこのセリフ。

これを聞いて思わず、響子は言葉を詰まらせます。ここには、実はすでに別の意中の相手が居るからこその、戸惑いが表れているとも受け取れますが、良多が核心をつくような一言を言ったばかりに、すぐに反論ができなかったようにも見えるシーンでした。

たとえ響子が別の男性と再婚しても、確かに良多と慎吾の血縁関係が揺らがないのは事実。そして、それに対して良多が自覚的だったことは、普段の情けない姿からは似つかわしくない発言だっただけに、「おっ」と思わせるセリフでした。

ネジムラ89

結果はどうあれ、慎吾の親でありたいという気持ちは本物なのだと感じる瞬間でした。

 

【名言6】幸せってのはね、何かを諦めないと手にできないものなのよ(1時間33分40秒〜)

海よりもまだ深く 名言
出典:映画『海よりもまだ深く』公式Twitter

良多や響子、慎吾がやってきて喜ぶ淑子。夜に起きていた良多に対して、淑子は思い出を語りかけます。『親父は人生をどうしたかったのか?』と問いかける良多に対して、淑子は『時代のせいにしていた。』と厳しい評価をします。そして、幸せを手にする秘訣として、このセリフを言います。

いつまでも無くした物を追いかけたり、叶わない夢をみていたら毎日楽しくない、と述べる淑子の言葉はまさに、良多に対して暗に諭しているような言葉です

ネジムラ89

この「諦める」というのが簡単にできる話じゃないのが辛いですよね!

 

【名言7】私は海より深く人を好きになったことなんて、この歳までないけどさ。(1時間35分〜)

海よりもまだ深く 名言
出典:映画『海よりもまだ深く』公式Twitter

幸せを手に入れる方法を説いた淑子が間もなく、人を好きになることについて言及したのがこのセリフ。ここには父親のことも、息子のこともそこまで愛していないということにも繋がるのですが、やはりこれを聞いて良多は「寂しいこと言うなよ。」と反論します。

それでも淑子は「ないわよ、普通の人は、それでも楽しく生きていけるのよ。」「単純よ、人生なんて単純よ。」と悟ったように話します。

一見淑子の淡白さが出ているようなセリフですが、前後の淑子の言動を思うと、彼女もかなりの度合いで家族のことを愛しているし、実は淑子もどうにか良多の家族がうまく復縁して欲しいと願っていることが明らかです

映画のタイトルにもかかっているこのセリフには、淑子の愛の深さが逆に浮かび上がってくる深みがありました。

ネジムラ89

なんだかんだ言ってもおばあちゃんは海より深くみんなのことを愛しているんじゃないでしょうか。

 

【名言8】なんでこんなことになっちゃったのかしらねぇ?(1時間41分30秒〜)

海よりもまだ深く 名言
出典:映画『海よりもまだ深く』公式Twitter

あれだけ良多に人生論を語っていた淑子。今度は、響子と二人きりで会話をするのですが、直接響子に復縁はどうしてもできないのか問いかけます。改めて、良多は家族に向かないと言われた淑子が、思わず漏らしてしまうのがこのセリフ。

淑子のこのセリフは、決して淑子だけのものじゃないのが切ない。良多も、響子も、そして慎吾も、現状の人生をうまくいっているとは思っていない。そんな全員の思い全部がこのセリフに溢れ出たようで、あれだけ悟りを開いたような説教をしていた淑子が言うからこそ、重みを感じます。

誰かが意地悪しようとしているわけでもなければ、誰かが一人だけ幸せを独り占めしようとしているわけでもない。それでもどうしてみんなが幸せになれないのか、改めて考えさせられる切ないセリフです。

ネジムラ89

ここまでの良太の気持ちを代弁しているようなセリフでもありますよね。

 

【名言⑨】なれたかどうかは問題じゃないんだよ。大切なのは、そういう気持ちを持って生きてるかどうかってことなんだよ。(1時間44分5秒〜)

海よりもまだ深く 名言
出典:映画『海よりもまだ深く』公式Twitter

台風が来ている真夜中にこっそり公園に出てきた良多と慎吾。慎吾になりたい大人になれたのかと聞かれた良多は『パパはまだなれてない。』と応えて、続けて語ったのがこのセリフ。

いつもは強がったり、でまかせを言ってしまう良多でしたが、ここでの質問にはどこか正直に語っているように映るのが不思議。慎吾に語りながらもどこか自分にも言い聞かせているような、良多が真剣に自分を見つめ直しているような気がする瞬間となっていました。

これを聞いた慎吾は『ほんと?』と良多に聞き返すのですが、『ほんとだよ、ほんとほんと、ほんとさ』となんども繰り返しうなずき返します。この直前に、三度言うところが嘘くさいと言われたあとだったのですが、ここの「ほんと」には妙な真実味があります。

ネジムラ89

このセリフにこそこの映画が語る幸せの秘訣が隠されているような気がします。

 

【名言⑩】 わかった。わかってた。(1時間45分40秒〜)

海よりもまだ深く 名言
出典:映画『海よりもまだ深く』公式サイト

台風の中、良多と慎吾を心配して、公園まで迎えにきてくれた響子。改めて、響子は「こんなはずじゃなかった。」とぼやきます。そして、改めて良多に「もう決めたんだから、前に進ましてよ。」と今の気持ちを伝えます。

これに「うん。」と小さく呟く良多に、改めて響子は「わかってる?」と聞き返すのですが、それに対する良多の返事がこのセリフです。

あれだけ固執していた復縁を、良多がついに諦める決心をする瞬間がここの返事に表れていて、望んでいた未来がもう来ないと分かる寂しさが詰まっています。思わず、ホロリと来てしまう“諦め”のシーンです。

ネジムラ89

ここで諦めたからこそ、淑子の言う通り幸せが少し見えてくるのがまた憎いですよね。

U-NEXTで『海よりもまだ深く』を
無料視聴する

まとめ

以上、10個の名言を集めました。『海よりもまだ深く』の良多や、それを取り巻く人々が、どうにかして幸せになろうと望んでいたことを諦めきれないでいる姿は、どこか自分達と重なる瞬間もあったりするのではないでしょうか。

思った通りに人生がうまくいかない時。何かに固執してしまっているな、と思った時。これらの『海よりもまだ深く』のセリフを思い出すと、なにか解決の糸口が見つかるかもしれませんよ

ハートフル映画に胸打たれる!是枝裕和監督のおすすめ映画特集 家族を描いたおすすめ映画ジャンル別紹介 | 泣いて笑って没頭できる!