SF映画の重鎮スティーヴン・スピルバーグ監督のおすすめ映画作品7選!!

スポンサーリンク

SF映画の巨匠として知らない人はいないであろう、スティーヴン・スピルバーグ(Steven Spielberg)監督。今もなお、早撮り達人の映画監督として活躍をしているスピルバーグ監督ですが、何と1946年12月18日生まれの御年72歳!

スポンサーリンク

今回は、大活躍を続けるスピルバーグ監督の中でも、編集部が厳選しておすすめしたい作品を7作品ご紹介していきます!

スピルバーグ監督の大ファンだという方も、あまり詳しくないのでこれから知っていきたいという方も、是非これを読んでスピルバーグ監督の手掛ける素晴らしい作品に浸ってしまいましょう!

スティーヴン・スピルバーグ監督の来歴

スティーヴン・スピルバーグ監督
出典:wikipedia

スピルバーグ監督は1975年公開の「ジョーズ」で大ブレイク以来、70歳とは思えない発想力と想像力を活かして、数々の有名タイトルを世に出しています。そして、数少ない世界最高のヒットメーカー映画監督というだけでなく、映画プロデューサーでもあり、アメリカ映画アカデミー会員でもあります。

驚かないでください。2001年に英国王室(エリザベス2世)より、ナイト爵を授与、2015年には大統領自由勲章を受章するという、歴史に名を残してもおかしくない凄い人なんですよ!

スピルバーグ監督は撮影機材に精通していることでも知られており、多くの監督がデジタルで撮影を行っている中、スピルバーグ監督は、未だにフィルムを使用しているというこだわりを持っています。そんなスピルバーグ監督ですが、出身はアメリカ合衆国のオハイオ州シンシナティと言う場所。両親がウクライナ系ユダヤ人という家系の人です。

8ミリカメラを握りしめ、自分で映画を撮影すると言った根っからの映画好きという幼少期という明るい面がある一方で、学習障害の一種であるディスクレシアのため、他の同級生より読み書きを修得する速度が遅かったことや、両親が幼いころに離婚をするなどと言った、幾多の困難を背負ってもいました。この両面があってこそ、今のスピルバーグ監督が誕生していったのです。

また、スピルバーグ監督が影響を受けた映画はとても多いんです!本人曰く、その数なんと103本!!様々な映画の影響を受ける中で、特にディズニー映画の初期作品は影響力大!ある雑誌のインタビューでスピルバーグ監督は、「ウォルト・ディズニーこそ僕の生みの親で、テレビは育ての親だ」と語るほど、その影響力はすさまじいものであったと伺えます。 スピルバーグ監督の類まれない発想力は、ここから生まれていると言っていいでしょう。

また、スピルバーグ監督の映画作品には、よくジョージ・ルーカス氏が何らかの形でかかわっていますよね。スピルバーグ監督にとって、ジョージ・ルーカス氏は、長年付き合ってきた良き友人であり、一番のライバルであると語っています。なかなかこういった友情関係を垣間見ることってないですよね。

スポンサーリンク

スティーヴン・スピルバーグ監督のおすすめ映画

スティーヴン・スピルバーグ監督出典:レディ・プレイヤー1公式facebook

スティーヴン・スピルバーグ監督が手掛ける映画はどれも素晴らしく、7作品だけを厳選するのは筆者もなかなか大変でした(笑)が、なんとか絞り込み、本当におすすめしたい7作品だけをまとめてみました!
それでは早速、スピルバーグ監督が監督を務めた映画作品を、厳選して7作品ご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

1.ジョーズ

Amazon | ジョーズ [DVD] | 映画

ジョーズ – 予告編 – YouTube

あらすじ

とある日の平和な海水浴場。そこに突如出現したのは、なんと巨大な人喰いザメだった!しかし、観光地としての利益を求める市当局によって、人喰いザメ対応が遅れてしまい、多数の犠牲者が。サメ対応は思うように進まず、犠牲者の数は日に日に増すばかり。

その甚大な人喰いザメの被害に対し、警察署長ブロディ(ロイ・シャイダー)と漁師クイント(ロバート・ショウ)、海洋学者フーパー(リチャード・ドレイファス)の3人の男が立ち上がる!果たして、彼らは人喰いザメを退治し、平和な海水浴場を取り戻すことが出来るのか?!

スティーヴン・スピルバーグ監督と「ジョーズ」の撮影裏話

■人々を恐怖に陥れる人喰いザメの設定は、体長約8m/体重約3t!これは、現実には確認されていないレベルの巨大なサメの設定!

■原作者が海水浴場から人食いザメ出現のニュースを伝えるレポーター役で出演!

スピルバーグ監督作品の中では、珍しく子供が死ぬショッキングなシーンがある。

■この時、スピルバーグ監督はなんと28歳!

ここに注目して作品を見るべし!

ピーター・ベンチリーのベストセラー小説を映像化したのが「ジョーズ」。スピルバーグ監督のメガヒット作品として大きな話題を呼びました。

「ジョーズ」が、スリラー映画、ホラー映画、パニック映画などといったジャンルに分けられていることに注目してください。それは当時、サスペンス映画に驚異的な新風を吹き込み、映画鑑賞の概念そのものを変えてしまうほど!あの何かが迫ってくるときの音楽は勿論、サメ=ジョーズと定着させたのも、この映画!

題名の「ジョーズ(jaws)」の本来の意味は英語で「顎」です。しかし、映画の大ヒットと衝撃度から、「鮫」と同じ意味で使われていますよね。公開から44年経った今なお、「ジョーズ」は私たちに多大な影響力を与え続けています。

上映時間:124分

監督:スティーヴン・スピルバーグ

出演者:ロイ・シャイダー、ロバート・ショウ、リチャード・ドレイファス

受賞歴:第48回アカデミー賞(作曲賞、音響賞、編集賞)

公開日:1975年6月20日(アメリカ)

 

2.未知との遭遇

未知との遭遇   | ソニー・ピクチャーズ公式

未知との遭遇 – 予告編 – YouTube

あらすじ

バミューダトライアングルで戦闘機や巨大貨物船が行方不明となり、それが失踪当時の姿のまま、忽然と砂漠に姿を現わす事件が起きる。一方で、謎の発光体が米国内外で目撃され、更にはインディアナポリスで続発する謎の停電事故も起きる。停電事故の調査のため派遣されたロイ(リチャード・ドレイファス)は、信じられないような出来事を目撃する。

それ以降、何かに取りつかれたように、UFOの目撃情報を集め出すロイ。やがて、枕やシェービング・クリームに漠然と山のような形を見るようになる。しかも、彼だけではなく、別の場所でも同様の現象が起きるのだった。しかし、彼らの不可思議な体験を誰も信じようとはしなかった。それでもロイは何かに導かれるように、真実の探求を始め、やがてとある場所に行きつくのだった。

スティーヴン・スピルバーグ監督と「未知との遭遇」の撮影裏話

■このストーリーは、キリスト教の旧約聖書にある、”神が授けた10か条の掟”とも言われる「十戒」を基にし、作成されています

■アメリカのsfテレビドラマシリーズ「スタートレック」に登場する宇宙船”エンタープライズ号”の模型が一瞬登場!スタートレックファンの方はぜひ探してみてくださいね♪

■映像としては複数のバージョンが存在し、スピルバーグ監督のこの作品に対するこだわりが伺えます

■「スター・ウォーズ」に登場するキャラクター『R2-D2』がコッソリ登場!

ここに注目して作品を見るべし!

世界各地で発生する不思議現象にまつわるUFO遭遇事件と、最後に果たされる人類と宇宙人のコンタクトを描いた、スピルバーグ監督渾身の作品。

幼少期から、宇宙に対して深い興味を持っていたスピルバーグ監督。彼は、UFOと宇宙人の存在を信じていたそうです。いつかUFOの映画を撮りたいと考えていたスピルバーグ監督が、長年温めていた企画がこの「未知との遭遇」なのです!そんなスピルバーグ監督のこだわりが映像や音響等が凝縮された1本です!そして複数のバージョンがあるという点から、本当にこの作品に対しての情熱が伺えますね。

上映時間:135分
監督:スティーヴン・スピルバーグ
出演者:リチャード・ドレイファス、テリー・ガー、メリンダ・ディロン、フランソワ・トリュフォー
受賞歴:
アカデミー賞
・撮影賞
・特別業績賞(音響効果編集)
英国アカデミー賞
・プロダクションデザイン賞
公開日:1977年11月16日(アメリカ)

 

3.レイダース 失われたアーク《聖櫃》

Amazon | インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク《聖櫃》 [DVD] | 映画

あらすじ

考古学者として大学で教鞭をとるインディ・ジョーンズ博士(ハリソン・フォード)。なんと彼は、冒険家兼トレジャーハンターとしても有名な人物!

ある日、アメリカ政府からの依頼で、ナチスより先にアーク(聖櫃)を手にいれるよう依頼される。アーク(聖櫃)のありかを示す„ラーの杖飾り”が、恩師であるレイブンウッド教授の元にあると知ったインディは、彼に会うためヒマラヤ山脈の奥地にある酒場を訪ねるが…?

スティーヴン・スピルバーグ監督と「レイダース 失われたアーク《聖櫃》」の撮影裏話

■短期間での撮影が行われた作品!セットやロケ地のミニチュアを作らせ、撮影方法や機材を検討すると言った準備をしつつ、4回以上テイクを重ねない、1日平均40シーンも撮影するというハイペース!結果、撮影予定を12日節約するという撮影を成し遂げまいた。とはいえ、キャストやスタッフにとっては過酷だったに違いないでしょう…。

「007シリーズ」のような作品を作りたいとスピルバーグが相談を持ち掛けたのが、長年の友・ジョージ・ルーカス氏!「レイダース」のアイディアはルーカス氏からの発案だった!

■作中のあるシーンでは、実際に毒性のあるコブラを含む蛇六千匹を配置!シリーズ内でも毒虫は全てリアルな本物を使っていたそうなんです!撮影スタッフはゴム製の長靴と手袋という重装備。本物の医者も待機したという、リアルを追求した撮影現場だったそう!壮絶ですね…。

■「スター・ウォーズ」のパロディが複数個所で登場!

■ルネ・ベロックを演じたポール・フリーマンの口の中にハエが止まってしまうというアクシデントも!

ここに注目して作品を見るべし!

1981年の本作公開からなんと38年!時が経っても、ファンの心をつかんで離さない、面白さを第一に製作されたアドベンチャー超大作「インディ・ジョーンズ」シリーズの第一作です!前述の早撮りからは予想もつかない映像編集と、リアルを追求したスピルバーグ監督でしかできない冒険活劇です!

当初は第三作目の「最後の聖戦」の三部作をもってシリーズ完結の予定でしたが、ファンからの根強い続編への声、そしてスピルバーグ監督、インディ役のハリソン・フォード氏、そしてシリーズ続行に消極的だったジョージ・ルーカス氏の意思が一致し、19年ぶりのシリーズ第四作、更には2021年に第五作目の公開も控えています!
第五作目の公開前に、原点となった「レイダース 失われたアーク《聖櫃》」でジョーンズ博士と冒険の旅へ!

上映時間:115分
監督:スティーヴン・スピルバーグ
出演者:ハリソン・フォード、カレン・アレン、ポール・フリーマン、ジョン・リス=デイヴィス、デンホルム・エリオット
受賞歴:
アカデミー賞
・視覚効果賞
・編集賞
・美術賞
・音響賞
公開日:1981年6月12日(アメリカ)

4.E.T.

出典:Amazon.co.jp 

映画 「E.T.」 劇場予告 – YouTube

あらすじ

アメリカのとある杉の森に球形の宇宙船。地球の植物を観察し、サンプルの採取に訪れた中佐な宇宙人は、1人地球に取り残される。

小さいという理由で仲間外れになり、孤独となった10歳の少年は、そのエイリアンと遭遇。「エキストラ・テレストリアル」を略して「E.T.」と名付けれたエイリアンと少年の間には心が通い合うようになる。そして少年は思った。「彼を連れて帰りたい」と――。

スティーヴン・スピルバーグ監督と「E.T.」の撮影裏話


出典:『E.T.』facebook

■当初は「グレムリンのような地球外生命体が、とある農家を恐怖に陥れる」というものだった!

■スピルバーグ監督の一番のお気に入りのシーンは自転車で空を飛ぶシーン!

■製作費はなんと約1,000万ドルという低予算!

■スターウォーズのオマージュがちらっと登場!

■この映画の影響で、ハロウィンと宅配ピザが日本でも定着していった!

ここに注目して作品を見るべし!

SF映画の要素満載の「E.T.」ですが、実はこの映画のテーマは、スピルバーグ監督自らが幼少期に経験した「両親の離婚」。SFは表面的な要素に過ぎないというところがとても作品の深さを表していますね。テーマ曲も、あまりにも有名です。今も色褪せない最高傑作と言えるでしょう!

上映時間:115分
監督:スティーヴン・スピルバーグ
出演者: ヘンリー・トーマス、ドリュー・バリモア、ピーター・コヨーテ、ディー・ウォレス、ロバート・マクノートン
受賞歴:
第55回アカデミー賞
・音響効果賞
・視覚効果賞
・作曲賞
・音響賞
第40回ゴールデングローブ賞
・ドラマ部門作品賞
・作曲賞
公開日:1982年6月11日(アメリカ)

5.ジュラシック・パーク

出典:Amazon.co.jp 

あらすじ

南米コスタリカの沖合に浮かぶ島。古生物学者のグラント(サム・ニール)とサトラー(ローラ・ダーン)、そして数学者マルコム(ジェフ・ゴールドブラム )はそこで衝撃的なものを目撃する。そこは、バイオテクノロジーを駆使して蘇らせた恐竜たちが生息する究極のアミューズメント・パーク…そう、ジュラシック・パークだった!

しかし、オープンを控えたパークに、予期せぬトラブルが次々と押し寄せる。嵐の迫る中、檻から解き放たれた恐竜たちは、一斉に人間に牙を剥き始め?!

スティーヴン・スピルバーグ監督と「ジュラシック・パーク」の撮影裏話

■当時世界1位の興行収入を誇る、全世界興行収入9億1469万ドルを記録!

■CGを使ったシーンの合計時間は、何とわずか7分だった!

■アニマトロNIクスを使った撮影は、後のSF映画に革命的を起こした!

ここに注目して作品を見るべし!

1990年に出版されたSF小説が、スピルバーグ監督により映画化!そして、 スピルバーグ映画史上最大のヒット作でもあります。何と、公開20周年にあたる2013年には、3D版に変換され再上映されるほどの人気っぷり。

注目すべきは、あの恐竜たちの大部分が架空生物の形と動きを再現するロボット・製作技術であるアニマトロニクスを使用して撮影されている事!特にスピルバーグがこだわったのが、原寸大のティラノサウルス・レックスだったと言われています。出演者と恐竜が絡むシーンにおいては、この後続く続編2作品にも同じ技術が使用され、絶大なリアリティ効果を生み出しました。

さらに、原作・映画全体を通して、私たちに「生命倫理や生命の進化・歴史」「テクノロジーの進歩と過信」に対する哲学的テーマを突きつけています。

上映時間:127分
監督:スティーヴン・スピルバーグ
出演者: サム・ニール、ローラ・ダーン、ジェフ・ゴールドブラム、リチャード・アッテンボロー
受賞歴:
第55回アカデミー賞
・音響効果賞
・視覚効果賞
・作曲賞
・音響賞
第40回ゴールデングローブ賞
・ドラマ部門作品賞受賞
公開日: 1993年6月11日(アメリカ)

6.プライベート・ライアン

Amazon | プライベート・ライアン [DVD] | 映画

あらすじ

ノルマンディー米軍英霊墓地を訪れる老人がいた。家族と共に墓地を訪れたその老人は、一つの墓の前に座り込んでしまう。家族が心配し、駆け寄る中、老人はある思い出を回想する。それは戦時中、ノルマンディー上陸作戦直後の出来事だった。

アメリカ陸軍参謀総長ジョージ・マーシャル(ハーヴ・プレスネル)の元に、兵士の戦死報告が届いた。それは、ライアン家の四兄弟のうち、三人の戦死報告だった。残る末子ジェームズ・ライアン(マット・デイモン)も、ノルマンディー上陸作戦の前日に敵地で行方不明になったという報告が重ねて入る。マーシャルはライアンを保護して本国に帰還させるように8名の兵士たちに命令するのだった。

スティーヴン・スピルバーグ監督と「プライベート・ライアン」の撮影裏話


出典:プライベート・ライアンfacecbook

■第二次世界大戦がテーマの映画では、現在もなお歴代最高の成績を収める

■第二次世界大戦時に戦線に立っていた「父 アーノルド・スピルバーグに捧げた」と後にスピルバーグ監督は語っている。

■フィクション映画ではあるが、映画の基になった”ナイランド兄弟のエピソード”が存在する!

■約3時間にもおよぶ長編映画にもかかわらず、撮影期間はわずか60日間!驚異的な早撮りでクランクアップを樹立(笑)

■リアルな映像を追求するため、三脚を使わずハンディカメラ(手持ち)を多用して撮影している!

ここに注目して作品を見るべし!

この映画は、第二次世界大戦という、過酷な戦地での男たちの友情と生き様を描いたストーリーです。リアルを追求するスピルバーグ監督は、出演者たちにとんでもないことをさせています。

なんとクランクイン直前、トム・ハンクスをはじめとした出演者たちに、リアルな演技の為元海兵隊大尉のブートキャンプ同等の訓練を10日間受けさせたんです!時の兵士達が携行していたものと同じ装備を背負っての行軍でした。しかし、マット・デイモンだけは、諸事情で訓練を受けていませんでした。

過酷なブートキャンプを終えたトム・ハンクスたちは、休む間もなく、2週間にもおよぶ戦闘場面の撮影開始。この過酷なスケジュールにより荒んでいた彼らのところに、事情を知らないマット・デイモンが颯爽と撮影現場に現れ、当初の意図通り険悪な雰囲気が出来上がるというなんとも戦慄なエピソードがあったようです。

役者たちにそこまでさせるなんて、スピルバーグ監督の”リアルさ”へのこだわりは凄まじいですね。

上映時間:170分
監督:スティーヴン・スピルバーグ
出演者: トム・ハンクス、エドワード・バーンズ、マット・デイモン
受賞歴:
第55回アカデミー賞
・監督賞
・編集賞(2006年現在、デジタル編集に拠らない作品としては最後のオスカー受賞作)
・撮影賞
・音響賞
・音響編集賞
公開日: 1998年8月24日(アメリカ)

7.レディ・プレイヤー1

Amazon | レディ・プレイヤー1 [AmazonDVDコレクション] | 映画

映画『レディ・プレイヤー1』予告1【HD】2018年4月20日(金)公開 – YouTube

あらすじ

いまから27年後の世界。人類はゴーグル1つですべての夢が実現するVRの世界で生きていた。そこは、誰もがなりたいものになれる夢の場所!ワンダーランドです!

ある日、VRワールドの創設者からの遺言が発表――その内容と突然の宣告に誰もが沸き立ち、遺産の56兆円をめぐり、子供から巨大企業まで、全世界での壮大な争奪戦がスタート! 果たして、勝利を手にするのは一体!?

スティーヴン・スピルバーグ監督と「レディ・プレイヤー1」の撮影裏話

出典:レディ・プレイヤーFfacebook

■スピルバーグ監督曰く、「『プライベート・ライアン』以降、最も製作が困難な作品だった」

■スピルバーグ監督にとってのアクション・ファンタジー映画の監督作品は、2011年公開の「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」以来!

■1980年代の誰もが知っている作品のオマージュが盛りだくさん!

■スピルバーグ監督の熱意により、友人であった三船敏郎氏の登場が実現!

ここに注目して作品を見るべし!

何と言っても、これからの人類の未来とも予測されるであろうVRの世界が舞台なこと、そして誰もが懐かしむ 80年代カルチャーのオマージュに溢れた映画となっている点です!ガンダム、アイアン・ジャイアント、 ハローキティにバットマンといったキャラクターたちの競演も目が離せません!正に、エンタメの頂点とも言える作品となっています!

上映時間:140分

監督:スティーヴン・スピルバーグ

出演者: タイ・シェリダン、オリヴィア・クック、ベン・メンデルソーン、T・J・ミラー、サイモン・ペグ

受賞歴: なし

公開日:  2018年3月29日(アメリカ)

まとめ

SF映画界の巨匠、スティーヴン・スピルバーグ監督作品を厳選7作品ご紹介しました。今も昔もなお、私たち観客を飽きることのないストーリーで的確に映像化していますよね。
それも、エンターテインメントを知り尽くした上で、独自のこだわりがあるからこそ成しえる技なのでしょう!今後のスピルバーグ監督の作品にも期待です。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク