伏線回収がすごいおすすめ映画20選|巧みな脚本で人気の作品を厳選して紹介!

BH_INKO

 

アクション、ホラー、SF、ドラマ、恋愛など、映画界には様々なジャンルが存在していますが、どのジャンルにおいても、観るものを惹きつける大切な要素の一つとして、「ストーリー展開」がありますよね。

起承転結の中で張り巡らされた伏線が後のプロットで回収され、観ている我々の気持ちを揺さぶるような謎の解明やどんでん返しが起きると、心を鷲掴みにされて気持ちが良いものです!

本記事ではストーリーの中に意図して仕組まれた伏線回収の面白さを発揮している映画20作品を選んでみましたので、是非参考にしてハラハラドキドキ展開の映画を見つけて楽しんでみてください!

 

そもそも伏線回収とは?

『ミッション:インポッシブル』 ルーサー

ストーリー作品において、後に展開される事柄を前半、中盤で予めほのめかしておき、それらの仕込んでおいたネタを後のストーリー上において回収、物語全体を構成する事を指しています

最近の映画、舞台、漫画、アニメなどのエンタメ作品ではポピュラーになってきた手法であり、特にサスペンスやホラー作品で頻繁に利用されていますね

作品のイメージを決定づけるようなテクニックでもあり、多用しすぎると観ている側が混乱して話を追えなくなったり、回収しきれない伏線ネタが出てきたりとデメリットもありますが、上手く活用されている作品には観ている者を引き込む魅力的なタイトルが多いです!

M・ナイト・シャマランなどどんでん返し作品を得意としている監督もいたり、派手なアクションやCGとは違った人間心理を突いたエンタメ性があり、ジャンルとしても確立しつつあると思います。

 

あっと驚く伏線回収のおすすすめ映画20選

1 バタフライエフェクト

「タイムリープ作品の先駆け」

バタフライ・エフェクト
出典:Amazon

あらすじ

1998年、アメリカ。幼い頃に受けた性的虐待の影響によって短時間の記憶を失う事がある少年・エヴァンは、医師の勧めにより治療の一環として日記をつけていた。

大学生になった頃、自分が書いた日記を読むとその日付の過去へ戻れる事に気が付く。しかしこの特種能力には記憶喪失を引き起こすというリスクがあった。

そんな中、自分のせいで幼馴染のケイリーの人生を大きく狂わせてしまったと知ったエヴァンは、人生を軌道修正する為にタイムリープを繰り返す事を決意するーー。

 

伏線回収映画としてのみどころポイント!

玉の当たり方で後の玉の動きが変化してしまうビリヤードのように、エヴァンの起こした行動によってその後がまた別の不幸を生み出すというスリリングなストーリーですね!

過去の流れをタイムリープ能力によって変え、幼馴染のケイリーの人生を好転させたいのに、何かを救えば何かが壊れるというキリのない改善を繰り返すエヴァンの滑稽さもこの作品の悲壮な雰囲気を生み出しています。

起承転結の中に仕組まれた伏線とは少し違いますが、誰かを救うと別の誰かが不幸になるという伏線回収が細かく繰り返され、独特な展開を織りなしていますね。

 

こんな人におすすめ

  • タイムリープ物が大好きな人
  • 救いのないストーリー展開に興味がある人
  • 悲壮感ある雰囲気が好みな人

 

こんな人には向かないかも…

  • トラウマ系の物語設定が苦手な人
  • ハッピーエンドが好みな人

 

2 シックス・センス

「歴史に残る大どんでん返しホラー」

あらすじ

マルコム・クロウは多くの子供を心の病から救ってきた敏腕の小児精神科医。

ある日、10年前にカウンセリング治療したヴィンセント・グレイという青年が自宅に訪れてきた。

ヴィンセントは「自分を救ってくれなかった」とその時の治療の不満をぶつけ、マルコムを銃で撃ってしまう。ヴィンセントはそのまま自殺し、撃たれたマルコムは薄れる意識の中で自分の力が及んでいなかった事に心を痛める。

1年後、いつもの日常を生きるマルコムは霊が見えると言う少年・コール・シアーと出会う。ヴィンセントの時の失敗に自責の念を覚えていたマルコム。コールのその症状から精神的な病と考え救おうと試みる。

シックス・センス マルコムどんでん返しの最高潮『シックス・センス』ネタバレと伏線を解説!

 

伏線回収映画としてのみどころポイント!

シックス・センス マルコム

THE・どんでん返しとして有名な本作ですが、観かたによっては1回目より2回目の方が面白く観れたりします。1回目は物語上のどんでん返しを楽しみ、2回目以降は張り巡らされた伏線の細かな答え合わせができるような構造になっていますね!

なぜマルコムは妻に無視され続けているのか?コールの話す言葉の数々にはどういった含みがあるのか?など、全編に渡って伏線が散りばめられていて、それらが見事なまでにラストで全回収される映画は他には無いと思います。

鬼才・M・ナイト・シャマラン監督の名を世に轟かせた名作ですね!

『オールド』ポスター8/27(金)公開!『シックス・センス』のM・ナイトシャラマン監督最新作『オールド』のポスター&予告が解禁!

 

こんな人におすすめ

  • いい意味で裏切られたい人
  • ホラー映画が好きな人
  • 謎解きが好きな人

 

こんな人には向かないかも…

  • ホラーが苦手な人
  • アクション要素が欲しい人

 

3 猿の惑星

「今も続く名作SF作品」

猿の惑星
出典:映画『猿の惑星』公式Facebook

 

あらすじ

オリオン星座での調査を終えて地球へ帰還する一隻の宇宙船。およそ半年間の宇宙飛行を得て地球に到着する予定の船内の時間は1972年7月14日、準光速航行(ワープ)により地球の時間での到着は2673年3月23日になる予定であった。

しかし宇宙船は謎の惑星に不時着し、船員のテイラー、ランドン、ドッジの3人がコールドスリープから目を覚ます。1名の女性乗組員は死亡。

惑星の大気の成分を調べ、地球と似た環境で呼吸が可能だと分かった3人は外に出て散策を始める。しばらく歩き、砂漠を抜けて森林がある場所まで来ると、人間そっくりな生物が英語を話す猿のような集団に狩られている現場を目撃するのだった。

 

伏線回収映画としてのみどころポイント!

1968年の古い映画ですが、本作もどんでん返し作品としては有名で、後に7作品も続くシリーズ物でもあります。SF映画らしく、相対性理論を絡めた時間経過などを取り入れて伏線として活用しているのが特徴ですね。

猿が支配するこの惑星は一体何なのか?どこに位置する星なのか?なぜ酸素があり地球と似ているのか?など、古い映画でありながら散りばめられた謎は観る者を惹きつける魅力があります!

 

こんな人におすすめ

  • SF作品が好きな人
  • アクション要素が欲しい人

 

こんな人には向かないかも…

  • 古い映画が苦手な人
  • SFが好みではない人

 

4 ソウ

「シチュエーションスリラーの名作」

ソウ

出典:アスミック・エース

 

あらすじ

寂れた広い浴室で目覚めたアダム。アダムの片足は鎖で繋がれており、対角線上には鎖に繋がれたもう1人の男性、ゴードンが居た。部屋の中心には拳銃で自殺したであろう男性の遺体が横たわっている。

事態が飲み込めないアダムだったが、自分のポケットの中にカセットテープがある事に気が付く。ゴードンのポケットにもカセットテープ、そして銃弾、何かの鍵が入っていた。

自殺した遺体の手にはテープレコーダーが握られており、それを使って2人はテープを再生してみた。

アダムのテープには「この場で死ぬか、逃げ出すか試す」、ゴードンのテープには「時計が6時を回るまでにアダムを殺せ、そうでなければ彼の妻と子が死ぬ」といった内容が吹き込まれており、ジグソウが仕掛ける死の密室ゲームがスタートするのだったーー。

 

伏線回収映画としてのみどころポイント!

殺人鬼・ジグソウが仕掛けた非道な心理トリックの数々によって、関係する人間達が次々と互いを攻撃し、殺し合うというのが本作の内容です。シチュエーションスリラーというジャンルを世に輩出したのも『ソウ』シリーズのヒットによる所が大きいですね!

また、アダムが実はゴードンを知っていたり、過去にジグソウを追っていた刑事が関わっていたりと、物語全体が一本の線で繋がっている事も注目点です。そしてラストには映画史に残る大どんでん返しもあり、『ソウ』の名を知らしめたまさかの演出を目撃できますよ

 

こんな人におすすめ

  • 密室トリックやゲームが好きな人
  • 狂人やサイコパスが登場する作品が好みな人

 

こんな人には向かないかも…

  • 痛々しい残虐なシーンが苦手な人
  • 後味の良くない物語が好みではない人

 

5 エスター

「正体を隠す狂気の子供」

エスター DVD
出典:Amazon

あらすじ

3人目の子供を流産した悲しみを背負うケイトとその夫・ジョン。2人は辛い経験を乗り越える為、孤児院から9歳の少女を養子として迎え入れる事に。

少女の名はエスター。大人びていて少し変わった性格をしているが、耳を患っている義理の妹・マックスとは手話を覚えて直ぐに打ち解ける。

しかし学校での奇抜な行動が目立つエスターは同級生に変わり者として見られていじめを受けてしまう。その時に奇声を上げ騒ぎになったり、いじめてきた同級生・ブレンダを怪我させるなどさらに奇行が目立つように。

入浴時に鍵をかける、両親の情事を覗き見るなど異様な行動を取るようになってゆき、エスターの持つ本当の顔が徐々に露になってくるのだった。

 

伏線回収映画としてのみどころポイント!

エスターの奇行の数々の理由が彼女の正体と共に徐々に明らかになっていく展開がスリリングで、家族の命の危険にまで発展します。ジャンルとしてはホラーとなっていますが、悪霊に憑依されたり怪物が登場したりはせず、人間・エスターによる狂気が恐怖を作り出している怪作ですね!

「だからか」という納得のネタバレもありますので、どんでん返し的エッセンスも盛り込まれています。今作も2回目以降を観返してみるとエスターの行動の意味がわかって面白いかもしれません。

エスター DVD【ネタバレ解説】サイコホラー『エスター』は実際に存在した…!?究極のサイコホラー映画

 

こんな人におすすめ

  • サイコホラー系が好きな人
  • 少しずつ追い詰められる展開が観たい人

 

こんな人には向かないかも…

  • 子供が傷つくストーリーは苦手な人
  • ホラーが苦手な人

 

6 ファイト・クラブ

「戦いで見つける人生」

ファイト・クラブ
出典:映画『ファイト・クラブ』公式Facebook

あらすじ

不眠症に悩まされる男性「僕」はある日、飛行機でタイラー・ダーデンと言う石鹸の行商人の男性と知り合う。タフでマッチョ、自信満々で自分とは正反対の生き方をするタイラーに「僕」は憧れを抱きながらも親交を深めてゆく。

ある時、「僕」とタイラーはルール設定の下で素手で殴り合う『ファイト・クラブ』という格闘組織を結成する。殴り合って傷みを伴う事で、生きる意味や理由を見出そうという試みだった。

しかし、エキサイトしだした組織は徐々に歯車が狂いだし、殴り合いをする格闘組織の枠を超えて危険なテロ行為に走り出すのだったーー。

 

伏線映画としてのみどころポイント!

特徴的なのは主人公の名が一切明かされず、終始「僕」という一人称で語られている所ですね。これはもちろん意味のある伏線で、観ている側にさりげなく気づかせようと意図しています。

実はサブリミナル効果(意識と無意識の間を刺激する)も使われていて、タイラーが登場する以前のシーンでタイラーを一瞬だけ写り込ませる事で、その存在を観ている側に暗示しようとしています。タイラーの言動もラストに向けての伏線にはなっていますが、まさか暗示まで活用するとは凄い映画ですね!

最強に過激でバイオレンスなファイト・クラブの名言集

 

こんな人におすすめ

  • 王道より変則的な物語が好きな人
  • バイオレンスがある映画が好みな人

 

こんな人には向かないかも…

  • 喧嘩などの野蛮な事が苦手な人
  • SFやファンタジーなどの現実を離れた作品が好みな人

 

7 パッセンジャー

「SF版アダムとイヴ」

SF映画
出典:ソニーピクチャーズ公式サイト

あらすじ

地球から別の惑星への移住を目指す人々を乗せて宇宙を航行する大型宇宙船・アヴァロン号。5000名もの人間を乗せた宇宙船だったが、長期間の移動になる為、船内にいる人間は全員冬眠ポッドにてコールドスリープ状態になっていた。

しかし、ポッドの故障によりジムという男性が目覚めてしまう。移動する惑星に到着するまでは90年もあり、故障により二度と眠りに着けない状態で、船内で孤独死するのは目に見えていた。

そんな孤独な生活の中でジムは、ポッドで眠る女性・オーロラに一目惚れしてしまう。1年以上も孤独で過ごしてきたジムはついに耐えきれなくなり、葛藤の末に彼女を起こしてしまうのだった。

 

伏線映画としてのみどころポイント!

低予算で作られた映画にも関わらず、その脚本の面白さからスマッシュヒットした作品ですね。孤独に耐えられなくなった主人公・ジムが、作家の女性・オーロラをポッドの故障に見せかけて目覚めさせてしまう恋愛映画でもあり、アダムとイヴのような2人だけの楽園をSFという設定で描いているようです。

伏線回収というよりも、オーロラには知られていない目覚めの秘密と2人の恋愛の行方、ラストにおける決断が本作のどんでん返し的なポイントになっていますね。

 

こんな人におすすめ

  • 恋愛物が好きな人
  • SFアクションが好きな人

 

こんな人には向かないかも…

  • 謎が散りばめられた作品が好きな人
  • 恋愛物が苦手な人

 

8 ゲット・アウト

「現代の人身売買」

ゲットアウト
出典:Universal Pictures Home Entertainment

あらすじ

恋人のローズの実家へ挨拶へ向かう事になったアフリカ系黒人男性のクリス。ローズは白人で、自分が黒人である事を気にするクリスであったが、ローズは「両親は人種を気にするような人ではない」となだめられ、彼女の実家を訪れる。

出迎えたローズの両親、父・ディーンと母・ミッシーから歓迎を受けるクリスだったが、その過剰な歓迎に何とも言えない居心地の悪さを覚えていた。

翌日、亡くなったローズの祖父を称えるパーティーに出席したクリスだったが、そこに居た黒人男性をカメラで撮影すると、フラッシュに反応し激高した黒人男性が突然「出ていけ」と襲いかかってくるのだったーー。

伏線映画としてのみどころポイント!

物語の序盤から不気味な雰囲気が漂っている本作。アメリカに根付く人種差別問題を盛り込みながらも、ホラー映画としての完成度も高く、どんでん返し的な展開も観覧者を惹きつけます。

黒人であるクリスに対しての怖いくらいの歓迎ムードの裏に隠された本当の目的とは何なのか?フラッシュに激高した黒人男性の正体とは?など、物語のクライマックスでは不気味で残酷な真実が露になり、それまでの白人一家の言動の意味が見えてきます。

映画『ゲットアウト』の謎をネタバレ解説!フラッシュや紅茶が意味するものとは?

 

こんな人におすすめ

  • 陰鬱とした雰囲気の映画が好きな人
  • 人間の怖さを表現する作品が観たい人

こんな人には向かないかも…

  • 派手なアクションシーンが観たい
  • 幽霊や怪物出てくるホラーが好きな人

 

9 MAMA

「彷徨う悲しい義母」

MAMA
出典:Amazon

あらすじ

投資の仲介会社の経営をしていたジェフリー。経営難が理由で心を病んでしまい、共同経営していた同僚2名を銃撃し、妻を殺害する。2人の子供も殺害する為に車で連れ出すも、雪で車がスリップ。そのまま森を彷徨っているとある小屋に辿り着く。

体を温める為に小屋の暖炉に火をつけようとした時、何者かに襲われてジェフリーは連れらされてしまう。小屋に残された姉妹。

事件から5年後、ジェフリーの弟・ルーカスは兄を探し続けており、そんな中で小屋で生き延びていた姉妹を発見する。姉妹が「ママ」という幻想を作り出して生き残ったと考えた大人達だったが、その後、姉妹と共同生活を送るルーカスと恋人・アナベルの周囲で不可解な現象が起こり始めるのだったーー。

伏線映画としてのみどころポイント!

生き残った姉妹が「ママ」と読んでいる存在の正体が明らかになってゆくストーリーです。不気味な現象の原因を突き止めようと動く姉妹の周囲の大人達ですが、「ママ」と言われる謎の怪物が起こしているらしき不可解な現象が邪魔をしてきて調査がなかなか進展しません。

姉妹に執着する「ママ」の目的は一体何なのか?その正体が明らかになるラストで、悲しくも恐ろしい現実を目の当たりにする事となります。

こんな人におすすめ

  • 定番のホラー映画が好きな人
  • 心を動かされるストーリーが観たい人

 

こんな人には向かないかも…

  • トリックや謎が好きな人
  • ハッピーエンドが好みな人

 

10 告白

「復讐のシングルマザー」

告白
出典:Amazon

あらすじ

ある中学校の1年B組のホームルーム。終業式を終え、雑然としたクラスの教壇に立った担任の森口悠子が話し出す。「私はシングルマザーです。私の娘は死にました。警察は事故死と判断しました。でも事故死ではありません。このクラスの生徒に殺されたんです」。

最初はまともに話を聞こうとしなかった生徒達だったが、淡々と話す森口の姿に只ならぬ雰囲気を感じ取り、静まり返る。

名を明かしはしないが、このクラスの2名が娘を殺害した事、その2名がさっき食べた給食の牛乳の中にHIVに感染した娘の実の父親の血液を混ぜた事を話し出す。

HIVに感染するかは運次第、命をしっかりと噛み締めて欲しいと言い放ち、教室内は騒然となるのだった。

伏線映画としてのみどころポイント!

復讐する為の機会を伺っていた森口が、HIVに感染した血液を混入するという暴挙に出て学校を去ります。森口の娘を殺害した犯人とされた2人も単なる愉快犯ではなく、犯行に及んだ背景にはそれぞれ理由がありました。

そして物語が進むにつれ、娘殺害事件の真実や森口の告白が引き金となり別の不幸な事件が起こります。森口、生徒、生徒の親、様々な人間の思惑が交錯する中で、意外な結末へと向かっていくのでした。

こんな人におすすめ

  • スリラーやサスペンスチックな映画を観たい人
  • ヒューマンドラマ重視な人

こんな人には向かないかも…

  • 緩急のあるスリリングな展開が好みな人
  • アクションシーンが観たい人

 

11 ヴィレッジ

「閉ざされた村の真実」

ヴィレッジ
出典:Amazon

あらすじ

1897年、アメリカ・ペンシルベニア州の森の奥にある小さな村には、決して森に入ってはいけないという掟があり、住人は森に住む怪物を怖れ村に籠って暮らしていた。

ある日、村の青年・ルシアスは、薬が不足して病気を治しにくい村の現状を変える為、森を抜けて他の町へ薬を確保しに行きたいと長老達に申し出る。しかし一切聞き入れない長老達。

そんな態度に疑念を持ったルシアスは、独断で森へ入り、怪物を呼び寄せるとされている赤い花を持ち帰ってみる。するとその夜、赤い服を着た怪物が現れ、奇妙な出来事が村で起き始めて自分の行いを悔いるルシアス。

そんな中、人情事件に巻き込まれたルシアスが刃物で刺され重傷を負う事件が起こる。ルシアスの治療の為、彼に想いを寄せていた盲目の女性・アイヴィーが薬を得る為に森に入ると、村がひた隠しにしている思いもよらぬ真実が露になるのだった。

 

伏線映画としてのみどころポイント!

どんでん返しの鬼才・M・ナイト・シャマラン監督による作品で、ラストでのどんでん返しはもちろんあります。加えて、ミステリーテイストで送られる今作は、襲ってきた怪物は本物なのか偽物なのか、長老達は一体何を隠しているのかなど、勘の良い視聴者を巻き込むような流れで物語が進んでゆきます

そして物語の最後、盲目の少女・アイヴィーが辿り着いた先には一体何が待っていたのでしょうか。そこで明かされる真実に観ている者は驚くはずです

こんな人におすすめ

  • 謎めいたミステリー作品が好みな人
  • あっと驚くどんでん返しが観たい人

こんな人には向かないかも…

  • 派手なアクションやCGも観たい人
  • 内容よりもテンポの良い作品が好みな人

 

12 ミスト

「霧の中の悪夢」

ミスト 鬱
出典:Amazon

あらすじ

ある町が突如、濃い霧によって覆われてしまう。霧の中から現れた謎の怪物が町の人々を襲い、町全体が恐怖のどん底に突き落とされる。

主人公・デヴィッドは、息子のビリー、隣人のブレントと一緒に町のスーパーマーケットに買い物に来ていた。店内に入ると、お客は居るものの、停電していて冷蔵庫以外が機能していない状態。やがて外ではパトカーや救急車のサイレンの音が鳴り響きだし、同時に鼻血を出した男性が店に駆け込んできた。

「霧の中に何かいる」。そう言葉にした男性の意味する通り、店に閉じ込められた客達は想像を絶する未知の恐怖に晒される事となる。

伏線映画としてのみどころポイント!

怪物が登場するホラー映画のようですが、実は人間の心の弱さや狂っていく様、選択を間違えた事による残酷な結末を描いているサスペンス色も強い作品ですね。それぞれの登場人物の人間性がぶつかり合い、人間同士の揉め事が物語進行のメインになっています。

何が正しい選択なのかわからないを体現するかのような衝撃の終わり方は、観る人の心に深く刺さり、ある種の教訓のような捉え方もできるのではないでしょうか!映画史に残ると言っても過言ではないインパクトのあるラストシーンだと思います。

こんな人におすすめ

  • パニックホラー作品が好きな人
  • 人間心理を描いた作品が観たい人

こんな人には向かないかも…

  • 登場人物に感情移入してしまう人
  • 爽快感のある展開が好きな人

 

13 湿地

「北欧で起きた怪事件」

湿地
出典:Amazon

あらすじ

アイスランドの湿地帯にあるアパートで、トラック運転手のホルベルクが撲殺され発見される事件が起きる。エーレンデュル警部はホルベルクの身辺捜査を行うと、家族はおらず、自宅にある机からウイドルという名前が彫られた墓標の写真が見つかった。

ウイドルは1974年に悪性の脳腫瘍によって4歳で亡くなっていて、母の名前はコルブルン、既に自殺して他界している。父親は不明。

ウイドルの唯一の近親者、伯母であるエーリンの存在を知ったエーレンデュル警部は彼女を訪ねてみる事に。事件を追っていると、30年前に起きた強姦事件との繋がりが見えてくるのだったーー。

 

伏線映画としてのみどころポイント!

アイスランドが舞台のミステリー映画で、北欧のベストセラー小説を映像化した作品です。全体的に陰鬱とした雰囲気が漂っていて、どこか日本のミステリー作品の雰囲気にも似ていますね。

強姦の隠ぺい、警察の汚職など、30年前の事件と現在の事件を繋ぐように練り込まれたストーリーは、事件の全容が明らかになってくる程「そういう事だったのか」と観ているこちらに納得感を与えてくれます。隠れた良作だと思いますね!

こんな人におすすめ

  • ミステリー小説やドラマが好きな人
  • 落ち着いた雰囲気の作品が好みな人

こんな人には向かないかも…

  • 大衆向けのポップな作品が好みな人
  • 陰鬱とした表現が苦手な人

 

14 ルームメイト

「狂気の同居人」

ルームメイト
出典:Amazon

あらすじ

派遣社員の萩尾春海はある日、交通事故に遭い頭を打ち、足を骨折してしまう。入院する事となった春海だったが、その病院に勤務する看護師・西村麗子が献身的に自分の治療に当たってくれていた。

気が合った2人は意気投合し、春海の退院のタイミングで一緒に暮らさないかと持ちかける。こうしてルームシェアはスタートさせた春海と麗子だったが、少しずつ麗子の異様な言動が目につくようになる。やがて春海の周囲で不可解な事件が起こり始め、殺人事件にまで発展するのだった。

 

伏線映画としてのみどころポイント!

序盤から怪しい言動を取る麗子ですが、その存在自体が伏線になっている所ですね。まるで春海を追い詰める犯罪者のように描かれていますが、その正体を知った時に驚く事になると思います!

また、北川景子と深田恭子という美人女優2人が共演している所も注目するポイントですね!

こんな人におすすめ

  • サイコホラー映画が好きな人
  • 悪女が登場する作品が好みな人

こんな人には向かないかも…

  • オカルトホラーチックな作品が好みな人
  • 現実っぽくないSFやファンタジー作品が観たい人

15 インターステラー

「別宇宙からのメッセージ」

インターステラー
出典:映画『インターステラー』公式サイト

出典:ワーナーブラザーズ公式YouTubeチャンネル

あらすじ

疫病、干ばつに見舞われ、人類が存続の危機に晒されている近未来。元宇宙飛行士・クーパーは実家の農家で過ごしながら人間の未来に憂いていた。

そんな中、クーパーの娘・マーフは、自分の部屋の本棚から本が落ちる怪現象に悩まされている。幽霊が起こしていると思っていたマーフだったが、クーパーが二進法を使った誰かからのメッセージだと気が付く。

やがてメッセージを解読したクーパーとマーフだったが、その内容が示している謎の施設に辿り着くものの、国家機密に触れたとして拘束される事態に。

その施設のメンバーには、かつてのクーパーの同僚も含まれていて、大昔に無くなったはずのNASAが復活し、人類の移住プロジェクト・ラザロ計画を極秘裏に遂行している事を知らされる。

そしてクーパーは、第二の地球となる星を目指す宇宙船のパイロットに指名されるのだった。

伏線映画としてのみどころポイント!

相対性理論、ワームホール、ブラックホールなど、天体物理学などを絡めて描かれたSFミステリー映画です。難解な映画としても有名ですが、そこまで物理学に長けていなくても楽しめる娯楽性もありますのでご安心を!

宇宙飛行中、重力の強い惑星に近づくと時間がゆっくり進み、たった1時間で地球時間の7年に相当するなど、それぞれの登場人物が体験する時間の速度の違いが物語のキーポイントになります。また、マーフの部屋の本棚に現れたメッセンジャーの正体など、いくつかの伏線もラストで回収されるシーンにも注目ですね。

インターステラー ネタバレ映画『インターステラー』ネタバレ解説 | 時空を超えた愛を描いた異色のSF映画

 

こんな人におすすめ

  • 作り込まれたSF作品が好きな人
  • 不思議な現象が起こるのが好きな人

こんな人には向かないかも…

  • 宇宙が舞台のSF映画が苦手な人
  • 何かに追い詰められるような恐怖体験がしたい人

 

16 渇き。

「暴走する真実」

 

 

あらすじ

元刑事で荒んだ生活を送る藤島昭和に、元妻から娘の加奈子が失踪したので探してほしいと依頼が来る。娘を心配し、家庭を取り戻したいと考えた藤島は、独自に娘の捜索を開始する。

多少強引な手段を用いてでも娘の形跡を辿る藤島だったが、捜索の中で自分の知っている娘の印象とは全く違う別の一面が見えてくる事に。皆に慕われていると思っていた娘が怖れられていたり、親しくしていた友人が自殺をしていたり、自分の知る娘とは違う正体に、我を忘れ暴走する藤島だったーー。

伏線映画としてのみどころポイント!

藤島は娘の捜索をする中で暴力や犯罪に手を染める加奈子の実像を知っていく事となるのですが、それには理由があり、何かを成し遂げようと動く加奈子の意志が隠されています。藤島が知っていく中で伏線となり、ラストで激烈な物語が線となり繋がる展開ですね。

登場人物がぶっ飛んでいたり、時系列が頻繁に入れ替わったり、映像がセンセーショナルだったりと取っ付きにくさはあるものの、公開当時は物議を醸し出した作品です。謎を追うのが好きな人なら観て損は無いと思います!

 

こんな人におすすめ

  • 映像描写が個性的な作品が好きな人
  • テンポ良く展開される物語が好みな人

こんな人には向かないかも…

  • わかりにくい表現が好きではない人
  • 生々しい犯罪行為が出てくる作品が好きではない人

 

17 エクス・マキナ

「人の作り出した美しい人工人間」

エクスマキナ
出典:映画『エクス・マキナ』公式サイト

あらすじ

インターネット検索エンジンで有名な会社「ブルーブック」でプログラマーとして働いているケイレブは、抽選に選ばれて社長・ネイサンの別荘をで1週間過ごせる権利を得る。

招待された別荘で知ったのは、ネイサンが人工知能を搭載したアンドロイド・エヴァを作っていて、エヴァの会話相手の実験役としてケイレブが選ばれたという事だった。

テストを了承したケイレブは、さっそくエヴァと会話を始めてみる事に。まるで人間のようなリアクションをするエヴァに驚くケイレブだったが、その夜、ケイレブが部屋のテレビをつけると、そこにエヴァの部屋の様子が映し出される。エヴァがカメラに視線を送った次の瞬間、停電が起き、ケイレブは部屋から出られなくなってしまうーー。

伏線映画としてのみどころポイント!

アンドロイド・エヴァとの会話実験の中で、ネイサンは疑似的な恋愛感情を抱かせる為の様々な質問やトリックをケイレブに仕掛けていて、本当の実験の目的を隠しながら物語が進んでゆきます。後半でその目的が明らかにされるのですが、ここでさらなる驚きの展開が待っていますね!

騙しているのはネイサンか?ケイレブか?それとも…。それぞれの目的が噛み合った時、衝撃のラストが待っています。

こんな人におすすめ

  • ロボットが出てくる作品が好きな人
  • シチュエーションスリラーが好きな人

こんな人には向かないかも…

  • メカニックが登場する作品があまり好きではない人
  • 不気味な雰囲気が苦手な人

 

18 バイオハザード

「メガヒットゲームの実写化」

バイオハザード
出典:映画『バイオハザード』公式Facebook

あらすじ

近未来。巨大企業であるアンブレラ社は、アメリカの家庭用医薬品の90%のシェア率を誇る医療薬品を扱う会社だが、本当の姿は細菌兵器などの研究開発を行う軍事企業であった。

ある日、アンブレラ社が運用するラクーンシティの地下施設・ハイブで、何者かによって危険な細菌のT-ウィルスを施設内にばら撒かれるバイオハザードテロが発生する。

主人公・アリスがラクーンシティ郊外の洋館で目覚める。記憶喪失のアリスが彷徨っていると、そこへアンブレラの特殊部隊がやってきて、アリスは拘束されてしまう。

屋敷の地下には地下施設へ向かう通路があり、特殊部隊に連れられるまま、アリスはハイブへ向かう事になるのだった。

伏線映画としてのみどころポイント!

アクション作品として見られがちですが、最初の映画『バイオハザード』は謎解き要素が詰まっていて、伏線映画として扱えると思います。記憶喪失のアリスが、ゾンビとの死闘の中で徐々に記憶をとりもどしてゆき、最後にはテロや自身の立場を明らかにします。

謎がありながらもわかりやすい物語とヒロイン・アリスのアクションが光る本作は、幅広い世代の人が楽しめるエンタメ作品になっていますね!

こんな人におすすめ

  • アクション映画が好きな人
  • ゾンビが好きな人

こんな人には向かないかも…

  • リアルでシリアスなストーリーが観たい人
  • 凝った演出や芸術的な作風が好みな人

 

19 ジャンヌ・ダルク

「オルレアンの乙女の真実」

ジャンヌダルク
出典:Amazon

あらすじ

百年戦争を行っていた時代のフランス。敬虔なキリスト教徒で信仰心が強い少女・ジャンヌ・ダルクはある日、イギリス軍によって住んでいた村を襲われ、姉を目の前で暴行のされた上で殺害されてしまう。

心に深い傷を負い、やりきれない思いを抱くジャンヌ。しかしそれでも神に救いを求めた彼女は、訪れた教会で神の声を聞き、自身が神に使わされた使者であると考える。

そして数年の時が経過し、フランス王家の元へジャンヌから手紙が届くーー。

伏線映画としてのみどころポイント!

実在の人物・ジャンヌ・ダルクが19歳で死亡するまでの数年に渡った激動の戦いの模様を描いている本作。監督であるリュック・ベッソンの独自解釈でジャンヌ・ダルク像が形作られており、序盤で刀剣を拾う、ジャンヌの内面世界に登場する男性など、実は要所で伏線が張られています

有名な魔女裁判からの火炙りの刑に処されるまでの流れの中で、ジャンヌ・ダルクの人物像が明らかになっていくサスペンススリラーの要素もあり、リュック・ベッソンが描くジャンヌの姿を知った時、新たな史実の解釈ができるかもしれません

こんな人におすすめ

  • 歴史物の作品が好きな人
  • リアルでハードなアクションが観たい人

こんな人には向かないかも…

  • 生々しい残酷な描写が苦手な人
  • 現代劇が観たい人

 

20 エンジェルウォーズ

「空想バトル天使」

エンジェルウォーズ
出典:ワーナーブラザーズ公式サイト

あらすじ

1960年代、母の遺産を狙う義父の策略により、妹殺しの濡れ衣を着せられ精神病院へ入院させられた少女・ベイビー・ドール。5日後に行われるロボトミー手術(脳の一部を切り取る)により自我を破壊される危機から逃れる為、仲間と共に5つのアイテムを集め、精神病院からの脱出を試みる。

理不尽によって人生を失い、絶望した少女が、壮絶で過酷な戦いの先に何を得る事になるのだろうかーー。

 

伏線映画としてのみどころポイント!

最初のバトルから全てが少女・ベイビー・ドールの妄想という異色のバトルファンタジーである今作。5日間という時間の中で、襲いかかる数々の出来事に対して、脳内世界に逃避する事で彼女なりに戦いを挑んでいるんですね。

空想世界の寺院で、日本刀を研ぐ男に求めているものはなんだ?と質問されますが、ベイビー・ドールの答えは自由が欲しいというものでした。実は精神病院から脱出したいのではなく、別の目的がベイビー・ドールにはあるのかもしれません。

空想世界全編に伏線が張られていて、それを現実世界で回収するといった複雑な構造になっています。理解しきるのが難しい部分も本作の魅力かもしれません。

こんな人におすすめ

  • 派手なCGアクションが観たい人
  • 独自の世界観を持つ作品が好みな人

こんな人には向かないかも…

  • CGを多用した作品が苦手な人
  • わかりやすい表現を好む人

 

まとめ

以上、伏線回収が特徴的なストーリー展開をする映画20作品をご紹介致しました!

アクションからホラーまで、ジャンルを超えて活用されるテクニックの伏線。回収された時の驚きは、派手なアクションや刺激的なシーンとは違った快感があると思います。

本記事で紹介したタイトルを参考に、他にも伏線回収が光る作品を探してみてはいかがでしょうか!

 

この記事を書いた人
BH_INKO
BH_INKO

新潟県に在住でWEBライターをしています、BH_INKOと申します。インターネットが水道や電気と同じ当たり前のものとなり、個人が好きな事、やりたい事をオンラインを通じて発信するのも一般的になりました。そんな時代の波に乗り、趣味や特技がお仕事に繋がればと思い活動しています。