学習意欲と好奇心に溢れた寮「レイブンクロー」の特徴は?個性あふれた生徒が集う

ひとっとび編集長

 

レイブンクローは、イギリスの作家J・K・ローリングによって著されたファンタジー小説「ハリーポッター」のシリーズに登場する4つの寮のうちの1つ。主人公のハリーが在籍したグリフィンドールや、ライバルのマルフォイが在籍したスリザリンと比べると知名度が低めですが、実は隠れた魅力が満載。

知られていないだけで、多くの魅力的なキャラクターも輩出しています!

そんなレイブンクローは、ハリーポッターシリーズのコアなファンの間ではとても人気が高いのが特徴。ハリーポッターシリーズの小説や映画を繰り返し楽しむことで、レイブンクローの魅力的なキャラクターや特徴に気付くことができます。

本記事ではレイブンクローの知られざる魅力や特徴を、創設者のロウェナ・レイブンクロの歴史や個性豊かなキャラクターとともにご紹介!ハリーポッターシリーズのメインキャラクター以外も深く楽しみたい方は是非チェックしてみてください。

\2週間無料トライアル実施中/

 

目次

【込められた意味がある!】レイブンクローとは?

ハリー・ポッター レイブンクロー
出典:『Wizarding World』公式Twitter

レイブンクローとは、ハリーポッターに登場するホグワーツ魔法魔術学校にある4つの寮のうちの1つです。生徒達はハリーの所属するグリフィンドール、マルフォイの所属するスリザリン、セドリックの所属するハッフルパフ、そしてレイブンクローの4つの寮のどこかへ組み分けられます。

組み分けは学校に生徒が到着すると最初に行われるイベントで、学校に代々伝わる組み分け帽子を使用するのが伝統。組み分け帽子は意思疎通のできる優秀な帽子で、かぶった生徒の素質を見抜き、ぴったりな寮へと組み分けます。また組み分け帽子は心を持ち、生徒の意志も考慮してくれる優しさを持っているのも魅力です。

ハリー・ポッター 組分け帽子
出典:『魔法ワールド』公式Twitter

そして4つの寮は、それぞれが偉大な魔法使いによってホグワーツ魔法魔術学校と共に創設されたもので、それぞれが個性豊かな特性や意味を持っているのが特徴。中でもレイブンクローは偉大な中世の魔女・ロウェナ・レイブンクローによって創設され、賢さを追求する生徒を受け入れる叡智の意味合いが込められています。

\2週間無料トライアル実施中/

 

【聡明で優秀な生徒が集う!】レイブンクローの特徴

レイブンクローは学習意欲に溢れた聡明な生徒が集う素晴らしい寮。ではそんなレイブンクローの具体的な特徴を知っていますか?

ここからはレイブンクローに詳しくない人でもその魅力の虜になるような素晴らしい特徴を詳しくご紹介していきます。

レイブンクローの特性は知性と独創性

ハリー・ポッター リーナ・レイブンクロー
出典:『Wizarding World』公式Twitter

レイブンクローの組み分けで重視されるのは、生徒の知性や独創性。レイブンクローは学習意欲に溢れ、好奇心が旺盛な生徒が組み分けられます。ただ聡明なだけでなく、学びたい気持ちが強い、様々なことにどんどん挑戦していくような生徒が導かれるクリエイティビティに富んだ寮なのです。

古き賢きレイブンクロー

君に意欲があるならば

機知と学びの友人を

ここで必ず得るだろう

 

ー「ハリーポッターと賢者の石」より、組み分け帽子が歌った歌

ハリポッターシリーズではスポットが当てられない寮ではありますが、その個性的で他の寮とは一味違う特性は、コアなハリーポッターファンの中では高い人気を誇ります。

 

レイブンクローのシンボルは鷲のロゴ

ハリー・ポッター レイブンクロー
出典:『Wizarding World』公式サイト

4つの寮はそれぞれシンボルとなる動物があり、ロゴとして制服などに取り入れられています。ウリフィンドールはライオン、スリザリンは蛇、ハッフルパフはアナグマ、そしてレイブンクローは鷲です。映画では大烏とされています。

レイブン(Raven)がワタリガラス、クロウ(Claw)がかぎ爪を意味し、聡明なイメージが重なって原作では鷲をシンボルに採用しました。さらにレイブンクローは四大元素の空気と結びついているので、空中を舞う鳥類が選ばれたと考えられています。

 

レイブンクローのカラーはブルーとブロンズ

ハリー・ポッター レイブンクロー
出典:『Wizarding World』公式Twitter

4つの寮はシンボル以外にもそれぞれのカラーを持っており、制服やマフラーなども寮のカラーで揃えられています。カラーはグリフィンドールが真紅とゴールド、スリザリングリーンとシルバー、ハッフルパフがイエローとブラック、そしてレイブンクローがブルーとブロンズです。

ブルーはレイブンクローが結び付けられている四大元素の空気と青空、そしてブロンズは鷲を表していると言われています。ブルーとブロンズの配色はとても知的で美しく、レイブンクローの生徒の制服はとても可愛らしいことで有名です。ハリーポッターファンの中でも高い人気を集めています。

\2週間無料トライアル実施中/

 

【あまり知られていない】レイブンクローの魅力

レイブンクローは映画シリーズや原作の中で特別スポットの当たる寮ではありませんが、実は魅力溢れる素晴らしい寮。他の3つの寮とは全く異なる、個性的でユニークな特徴をたくさん持っています。

他の寮とは一味違う!知的で学習意欲のある生徒たち

リーナ・ラグウッド レイブンクロー
出典:『魔法ワールド』公式Twitter

レイブンクローに組み分けられる生徒には、探究心や好奇心、そして叡智を求める心があるのが特徴。新しいことを学んだり、興味を持ったりする才能に恵まれている生徒ばかりで、他の寮の生徒が避けるような難解な呪術や魔法に果敢に挑む者もたくさんいます。ハリーポッターファンは、そんな知的で創造的なレイブンクローの魅力に惹かれ、レイブンクローを好きになることが多いようです。

また組み分け帽子が、知的で優秀なハーマイオニーをレイブンクローに組み分けようか迷ったというのも有名な話。組み分け帽子は当初、優秀なハーマイオニーはレイブンクローにぴったりだと考えました。

しかしハーマイオニーは勇敢で仲間思いの心も持ち合わせており、加えて本人の希望もあってグリフィンドールへの組み分けが決定。ハーマイオニーの優秀さは、レイブンクローにも認められたほどだとわかるエピソードです。

ハリー・ポッター ハーマイオニー・グレンジャー
出典:『Wizarding World』公式Twitter

エマ・ワトソン才色兼備エマ・ワトソン出演のおすすめ映画10選を子役時代からプレイバック!

 

変わり者も大歓迎!個性的な生徒も受け入れる

レイブンクローが知性や学習意欲の他に大切にしているのは、個性と創造性。他の人とは違う視点や感性を持っている生徒も多く所属しています。他の寮では変わり者扱いされてしまうような生徒も、レイブンクローでは大歓迎。クリエイティビティに満ちた生徒として活躍できます。

一方でレイブンクローには聡明さにこだわりすぎるあまり、他人を見下すような生徒がいるのも事実。自分の優秀なイメージに固執するあまり、他人を利用したり蹴落としたりする者も残念ながら少数存在します。しかし、個性的な生徒を否定せず、独特の感性や能力を伸ばせるのはレイブンクローだけです。

 

人柄が良く優秀で学校中から人気の寮監

レイブンクローの寮監は、フィリウス・フリットウィック先生。魔法使いとゴブリンのハーフである彼はとても小柄なのが特徴で、優しい性格からレイブンクローの生徒だけでなく学校中の生徒達に親しまれています。さらに担当している呪文学の授業は、どんな生徒でも試験に合格させてくれる分かりやすい授業をすると大評判。寮を超えたホグワーツの人気先生です。

また映画シリーズに登場するフリットウィック先生は、「ハリーポッターと賢者の石」では白髭をたくわえたゴブリンよりのルックスでしたが、作者のローリングのイメージと異なったため「ハリーポッターとアズカバンの囚人」からは人間らしい髪色と髭を持った、紳士的なルックスに変更されました。

そんなフィリウス・フリットウィック先生は、お茶目で優しいキャラクターでハリーポッターファンの人気を集める、知る人ぞ知るスターキャラクターでもあります。特に机の上に積んだ本の上に立って授業を行ったり、解答用紙を呪文で集めた際に自分が吹き飛ばされてしまったりするお茶目なシーンは可愛らしいと注目を集め、ファンを魅了しています。

\2週間無料トライアル実施中/

 

【偉大な創立者】ロウェナ・レイブンクローとはどんな人物?

レイブンクローを創立したは優秀で強力な魔女。そんな彼女もストーリーの中で大きく取り上げられることはありロウェナ・レイブンクローませんが、魅力的な性格やドラマチックな過去を持つミステリアスなキャラクターです。

聡明で冷静な性格!中世の偉大な魔女の1人

ハリー・ポッター ロウェナ・レイブンクロー
出典:『ワーナー・ブラザーズ』公式サイト

ロウェナ・レイブンクローは993年以前から1000年頃までの中世初期に活躍していた魔女で、中世の偉大な魔法使いの1人として知られています。ゴドリック・グリフィンドールとサラザール・スリザリンとヘルガ・ハッフルパフと共にホグワーツ魔法魔術学校を創立しました。そして彼女は自らの名前を付けた寮、レイブンクローの寮監となり、ホグワーツの教師として活動。知的で冷静な彼女の意志や思想は、色濃くレイブンクローに引き継がれました。

常に髪飾りを身につけていたことも有名で、その髪飾りには彼女らしい厳格な言葉が彫られていました。

「計り知れぬ叡智こそ、我らが最大の宝なり!」

髪飾りは着けると賢くなるとも言われ魔法使いの中では有名で、ヴォルデモートが分霊箱の1つに選んだことでも知られています。

また、ロウェナ・レイブンクローは強いスコットランド訛りがあったと言われ、口調は聡明な性格通りに固かったようです。さらにヘルガ・ハッフルパフと親友であったこともよく知られています。

さらにロウェナ・レイブンクローはホグワーツ魔法魔術学校の名付け親であり、学校の創設場所を決めたことでも有名。ある日彼女はイボイノシシに湖の近くの崖まで導かれる夢を見て、ホグワーツの名前と場所を決定しました。学校名はイボを表すWarty、イノシシを表すHogを合わせてホグワーツ(Hogwarts)としたそうです。

名前 ロウェナ・レイブンクロー(Rowena Ravenclaw)
種族 人間
性別 女性
称号 創立者・魔法魔術学校の教授
誕生 10世紀
死去 11世紀

 

賢く容姿端麗で性格はやや威嚇的

ロウェナ・レイブンクローは青白い肌と美しい黒髪、黒い瞳を持ち、優雅な容姿であったと言われています。

しかし美しい姿とは裏腹に、性格は威嚇的でした。マグルに対する差別意識などはありませんでしたが、自分が納得できるような知的な人を好む傾向にあったと言われています。

 

髪飾りをめぐる娘との悲しい別れ

レイブンクローの髪飾り
出典:『Wizarding World』公式サイト

ロウェナ・レイブンクローにはヘレナ・レイブンクローという娘がいました。ヘレナは母のいるホグワーツで魔法と魔術を学びやがて卒業。そして日に日に母であるロウェナ・レイブンクローの知性を羨むようになったヘレナは、ある日ロウェナの身に付けていた髪飾りを盗み出してアルバニアに逃亡。娘の裏切りを恥だと感じたロウェナは、髪飾りが奪われたことを周囲には隠していました。

ロウェナはその頃ゴドリック・グリフィンドールとサラザール・スリザリンの不仲によるストレスで弱っていたため、髪飾りの事件以降体調を悪化させ大病を患ってしまいます。自分の死期を悟ったロウェナはヘレナを許し、死ぬ前にヘレナに会いたいと考え、ヘレナに恋心を抱いていた男爵にヘレナを連れ戻すよう依頼しました。

しかしロウェナの命を受けた男爵はヘレナを見つけ帰国するように説得するも、ヘレナは断固拒否。男爵はそんなヘレナに激昂し、ヘレナを短剣で刺殺してしまいます。我に帰った男爵は酷く後悔し、自らも短剣で命を断ちました。悲しい結末で死去した娘との再会を果たせぬまま、やがてロウェナも病によって死去。その後ヘレナはレイブンクローの寮憑きのゴーストとなり、灰色のレディとして親しまれるようになりました。

余談ですが、ヘレナを殺害し自殺した男爵もその後ゴーストになり、血みどろ男爵と言う名で親しまれるスリザリン憑きのゴーストになります。

\2週間無料トライアル実施中/

 

【映画には出てこない!】レイブンクローの素敵な談話室

レイブンクローの寮には他の寮とは違う、上品で美しい談話室があるのも大きな魅力。映画シリーズには登場しないので実際に目にすることはできませんが、原作小説の中でその美しさが細かく言及されています。

本だけに登場する美しい談話室

レイブンクローの談話室
出典:『ワーナー・ブラザーズ』公式サイト

レイブンクローの寮はホグワーツの西塔にあり、急勾配の螺旋階段を登った先の円形の部屋が談話室になっています。談話室の中はアーチ型の窓が複数付けられており、景色と明るさを空間に取り入れた開放感が魅力です。さらに天井は星が描かれた青いドームになっており、プラネタリウムのような美しく知的なデザインを採用。

室内のレイアウトも特徴的で、机や椅子や本棚に並び、寮に続くドアの側には白い大理石で作られたロウェナ・レイブンクローの像が配置されています。

加えて絨毯もレイブンクローのシンボルカラーに合わせて濃紺を使用。壁にも同じくレイブンクローのシンボルカラーに合わせたブルーとブロンズの絹がかかっています。聡明なレイブンクローらしさが満載の知的な雰囲気に統一された談話室は、他の寮と比べて落ち着きのある重厚な魅力を持っているのが特徴です

 

意味が込められている!ホグワーツ西塔への配置

ホグワーツ ハリー・ポッター

レイブンクローの談話室は西塔の1番上に配置されているので見晴らしが良く、ホグワーツを一望できるのが大きな魅力。そんな美しい眺望には、高みより全てを学ぶ、というレイブンクロー創設者のロウェナ・レイブンクローの信念が込められています。

他の寮と比べて高い位置に配置されているのが特徴で、落ち着いて寛げるような静けさと景色を持ち、ハリーポッターファンの中でも人気の高い談話室です。冷静で聡明だったロウェナ・レイブンクローらしい設計になっています。

 

他の寮の談話室にはない!謎解き入室システム

レイブンクローの談話室に入るには、ワシのデザインを象ったブロンズ色のドアノッカーが出題する問題を解かなければなりません。他の寮は合言葉などで談話室に入ることができますが、レイブンクローの生徒達は談話室に入る際にも知性を試されます。

しかし、謎解きで入室できるシステムは、裏を返すと謎さえ解ければ誰でも談話室に入室可能なので、他の寮の談話室のシステムよりもセキュリティが弱いのが欠点。実際にマクゴナガル教授は1998年に、謎を解いてレイブンクローの談話室に入室しています。さらにハリーもヴォルデモートの分霊箱を探す際に入室しました。

一方でハーマイオニーは作中で、ほとんどの魔法使いは論理的ではないと語っており、出題された謎を全ての魔法使いが容易に解くことができないことが分かります。つまり謎を解こうと論理的に考えられる魔法使いこそがレイブンクローに集められているので、そこまで弱いセキュリティシステムではないのです。

\2週間無料トライアル実施中/

 

【ちょっと個性的?】レイブンクロー出身のキャラクター達!

個性的で天才肌の生徒が集まるレイブンクロー。真面目で優秀な生徒が多い一方、ヴォルデモートに仕えたクィレル先生が在籍した過去もあります。ここからは、そんなユニークで風変わりなレイブンクロー出身のキャラクター達を詳しくご紹介!

「愛称は不思議ちゃん」ルーナ・ラブグッド/イヴァナ・リンチ

リーナ・ラグウッド レイブンクロー
出典:『Wizarding World』公式Twitter

映画シリーズで重要なキーマンをになったルーナ・ラブグッド(イヴァナ・リンチ)は、レイブンクローの中で最も知名度の高い生徒です。ハリー達と打ち解けてから、ヴォルデモートとの戦いにも参加し、生還しました。

一方でルーナは変わり者を意味する「ルーニー」と言うあだ名で呼ばれ、不思議なキャラクターや服装や喋り方をからかわれることもしばしば。それでも彼女は自分らしさを貫き、いじめや他人の評価に振り回されず、ホグワーツの生活を自由に楽しみました。

さらにルーナは卒業後は魔法生物学者となり、たくさんの魔法生物を発見。そして後に、新しいハリーポッターシリーズ「ファンタスティック・ビースト」で主人公をつとめるニュート・スキャマンダーの孫であるロルフ・スキャマンダーと結婚しています。

ファンタスティック・ビースト ニュート・スキャマンダー
出典:『魔法ワールド』公式Twitter

 

「ハリーの初恋相手」チョウ・チャン/​​ケイティ・ラング

チョウ・チャン レイブンクロー
出典:『Wizarding World』公式Twitter

ハリー達の1学年上のチョウ・チャン(ケイティ・ラング)は、ハリーが一目惚れした初恋の相手。容姿端麗で優秀、さらに真面目で慎重な性格を持つ彼女は典型的なレイブンクローの生徒です。クィディッチではシーカーも務めていました。

チョウはやがてハリーと交際するようになりますが、ハリー達が極秘で結成したダンブルドア軍団の存在を、真実薬を飲まされた彼女が公にしてしまったことから関係は悪化。さらにハーマイオニーがハリーと親密すぎることや、チョウが亡くなってしまった恋人のセドリックを忘れられなかったことが原因で別れてしまいます。

 

「嘆きのマートル」マートル・エリザベス・ウォーレン/シャーリー・ヘンダーソン

マートル(シャーリー・ヘンダーソン)は、ハリーがホグワーツに入学する50年前にレイブンクローに在籍していた女子生徒。気弱な性格でいじめられるたびに3階の女子トイレにこもって泣いていました。そんな時、当時スリザリンに所属していたトム・リドルが秘密の部屋を開けて、大蛇のバジリスクを開放。トイレで泣いていたマートルは犠牲となってしまいました。

それ以来マートルはゴーストとなってホグワーツの3階の女子トイレに憑き、「嘆きのマートル」として親しまれるように。ハリー達とも友好的な関係を築き、名物キャラクターとして多くのハリーポッターファンから人気を集めています。

 

「忘却術の貴公子」ギルデロイ・ロックハート/ケネス・ブラナー

ハリー・ポッター ロックハート
出典:『Wizarding World』公式Twitter

甘いマスクとカリスマ性で魔法界の人気者になった作家、ギルデロイ・ロックハート(ケネス・ブラナー)。闇の生物との遭遇経験を著した本で出版し、マーリン勲章勲三等の授与し、闇の力に対する防衛術連盟の名誉会員にも選ばれました。

ホグワーツでも闇の魔術に対する防衛術を1年間教えましたが、ロックハートの栄誉は彼が得意とする忘却術で他人から横取りしたものだったと後に判明します。作中で彼は忘却術を相手にかけようとして失敗し、逆に自分の記憶を失い、「私は誰だ?」という最終策を執筆しました。

 

「占い学の先生」シビル・トレローニー/エマトンプソン

シビル・トレローニー ハリー・ポッター
出典:『魔法ワールド』公式Twitter

トレローニー先生はホグワーツで占い学を教える教授。百発百中の占いはできませんが、ヴォルデモートの復活や、ヴォルデモートを倒すのはハリーであることを予言した実績があります。

作中で魔法省から配属されたアンブリッジに不運が訪れると言う予言をし、解雇されそうになりますが、ダンブルドアがそれを阻止。それ以降もホグワーツの教壇に立ち続けました。

 

「心優しい寮監」フィリウス・フリットウィック/ワーウィック・デイヴィス

フィリウス・フリットウィック ハリー・ポッター
出典:『ワーナーブラザーズ』公式サイト

レイブンクローの寮監を務めるフリットウィック先生は、呪文学を教える教授。ゴブリンと魔法使いのハーフなのでとても小柄なのが特徴です。優しい人柄で生徒から好かれる人気者で、授業も分かりやすく行う優秀な魔法使いとして高い評価を得ています。

また、小柄で優しい印象とは裏腹に勇敢な一面もあり、ホグワーツの戦いではヴォルデモートが率いる死喰い人の中でも、リーマス・ルーピンを殺害した強者アントニン・ドロホフをも撃破。見た目からは想像できない高い戦闘力を持っています。

 

「灰色のレディ」ヘレナ・レイブンクロー/ケリー・マクドナルド

レイブンクローの初代寮監であるロウェナ・レイブンクローの娘。死後はレイブンクローに憑くゴーストとなりました。「灰色のレディ」という名でホグワーツの生徒達に知られ、彼女に親切だったルーナと友好的な関係を築いています。ハリーが分霊箱であるレイブンクローの髪飾りを探す際にも、ルーナの口利きで手助けをしてくれました。

 

「隠れた名悪役」クィリナス・クィレル/イアン・ハート

ハリーポッターの映画シリーズ第1作目の『ハリーポッターと賢者の石』で、ヴォルデモートに仕えていた死喰い人。賢者の石を巡ってハリーと対峙しますが、ハリーの中に残るリリー・ポッターの魔力によって撃破されます。

旅行先のアルバニアでヴォルデモートと出会い手先となりましたが、かなりの秀才で、ホグワーツの闇の魔術に対する防衛術の教授も勤めていました。

\2週間無料トライアル実施中/

 

【実は魅力的で素敵な寮】レイブンクローのまとめ

映画シリーズや原作本編ではスポットが当たらないレイブンクローは、実は非常に魅力に溢れた寮。特に聡明でユニークな生徒達や、優秀な寮監は、隠れた人気キャラクターとしてコアなファンの間では有名です。

そんなレイブンクローの見落としがちな特徴や、キャラクターを知ることで、よりハリーポッターの本編を深く楽しむことができます。ハリーポッターシリーズを多面的に楽しみたい方や、レイブンクローに興味があると言う方は是非本記事を参考に映画や原作を楽しんでみてください。きっと新たな視点で物語を楽しめるはずです!

ハリー・ポッターと賢者の石 【無料見放題】『ハリー・ポッター』シリーズのフル動画を配信中のサービスを紹介! ハリー・ポッターを観る順番 映画『ハリー・ポッター』シリーズの観る順番とみどころを紹介! ハリーポッターの名言・名シーン 【英語付き】「ハリーポッター」シリーズの名言・名シーンを振り返ろう! ハリー・ポッターと賢者の石 【無料見放題】『ハリー・ポッター』シリーズのフル動画を配信中のサービスを紹介! ファンタスティック・ビースト 『ファンタスティック・ビースト』シリーズ全作のあらすじ解説!ハリポタシリーズとの時系列は?
この記事を書いた人
ひとっとび編集長
ひとっとび編集長

映画の情報サイト『映画ひとっとび』の編集長。 映画を「なんとな〜く」探している方から、「この映画の考察が知りたい!」というマニアな方まで楽しめるサイトを目指しています! 皆さんの映画ライフがもっと充実するお手伝いができますように。