演技の幅が広い!クリス・エヴァンスのおすすめ映画10本を紹介

ヤスダ ユウカ

 

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)に出演する数多くのヒーローの中でも絶大な人気を誇るキャプテン・アメリカ。2011年の初登場から2019年の『アベンジャーズ/エンドゲーム』まで彼を演じてきたのが、俳優クリス・エヴァンスです。

美しく整ったハンサムな顔と、筋肉ムキムキな肉体美。世界中の女性をトリコにし続けている、超人気スターですね。正義のヒーロー俳優というイメージが強いかもしれませんが、実は平凡な男や問題児、チャラい男なども幅広く演じ分ける演技派です!

また、SNSやインタビューで見せる素顔はお茶目で、愛されキャラ。そんなクリス・エヴァンスのかっこよさと演技力が楽しめる、おすすめ映画10本を紹介します。MCUからもピックアップしているので、「キャプテン・アメリカ出演作品も見たことがない」という方もぜひチェックしてくださいね。

クリス・エヴァンスのプロフィール

クリス・エヴァンス
出典:ディズニー・スタジオ公式Twitter

クリス・エヴァンスは、本名クリストファー・ロバート・エヴァンス(Christopher Robert Evans)。1981年6月13日生まれ、マサチューセッツ州サドベリー出身です。2つ歳下の弟スコットも俳優をしています。

これまでになんと14人もの女性と噂になっているモテ男な彼ですが、40歳である2021年9月現在、結婚はしていません!

高校在学中に参加したニューヨークのサマーキャンプでエージェントに出会い、高校卒業後にニューヨークへ移って2000年に俳優デビュー。2001年の映画『あるあるティーン・ムービー』やドラマ「ボストン・パブリック」などに出演したのち、2004年に『スカーレット・ヨハンソンの百点満点大作戦』と『セルラー』で主要キャストを演じて注目を集めます。

それを機に、SFやラブコメ映画で次々と主要キャストに抜擢されていくクリス・エヴァンス。そしてついに、2011年『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』でキャプテン・アメリカとしてデビューします!

彼がキャプテン・アメリカ役に選ばれた理由は、「(コアに“道徳心”があるキャプテン・アメリカに)クリス・エヴァンスが一番近いと思った」からであると、映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』のMovieNEXのボーナス映像内でキャスティング・ディレクターのサラ・フィンが語っていました。

しかし、クリス・エヴァンスは大の閉所恐怖症であり、タイトなスーツやマスクを長時間身につけるのがとにかく大変なよう。アメリカのトーク番組のVTRに出演した際には、「『アベンジャーズ』シリーズにおける最大の敵は?」という質問に対して他キャストが「サノス」と答える中、彼は「摩擦」と答えてファンを笑わせていました。

2018年には、映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』を持ってMCU出演を引退することを発表しています。

【2021年版】クリス・エヴァンス好きなら見逃せない!おすすめ映画10選

クリス・エヴァンスは、2021年12月に劇場公開&Netflix配信予定の注目のオールスター映画『ドント・ルック・アップ』に出演しています。また、配信日未定のNetflixオリジナル映画『ザ・グレイマン』では、ライアン・ゴズリングとW主演で出演予定です!

そんなクリス・エヴァンスのおすすめ映画10選をご紹介していきます!

1.ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
出典:映画『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』公式Twitter

出典:映画『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』予告編

あらすじ

巨大な出版社の創設者であり世界的ミステリー作家の大富豪が、85歳の誕生日パーティーの翌朝、邸宅にて遺体で発見された。警察は自殺と認定するが、私立探偵ブノワ・ブラン(ダニエル・クレイグ)が匿名の人物からの依頼を受け、この事件を調査することになる。

パーティーに参加していた全員が容疑者となるが、被害者は次男ウォルター(マイケル・シャノン)をクビにしたり、孫のランサム(クリス・エヴァンス)とは言い争いをしたりと、容疑者のほとんどと問題を抱えていた……。犯人は一体誰なのか?

クリス・エヴァンスの見どころポイント

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
出典:映画『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』公式Twitter

『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』は、2019年に公開されたスリルあり、笑いありのミステリ映画です。主演は「007」シリーズのダニエル・クレイグです。

本作でクリス・エヴァンスは、被害者の孫で一族の問題児であるランサムを演じています。そのキャラクターはなんと、マーベル映画でのスーパーヒーロー姿から一転して、犬にも嫌われる嫌な男なんです。

しかし、作中で何着か着ていたセーター姿が“萌える”とSNSで話題に。特に白いケーブル編みセーターは世界的トレンドになり、日本では「クリエヴァセーター」と呼ばれるようになりました。なんだか可愛いクリス・エヴァンスに注目です!

こんな人におすすめ

  • ネタバレ厳禁な謎解き映画を見たい方
  • アガサ・クリスティーのミステリ小説が好きな方

こんな人には向かないかも

  • ミステリ映画が好きではない方
  • 嘔吐描写が苦手な方(嘘をつくと吐いてしまうというキャラクターがいます)
\22万以上の作品が見放題/

2.アベンジャーズ/エンドゲーム

アベンジャーズ/エンド・ゲーム
出典:Amazon

出典:映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』予告編

あらすじ

「アベンジャーズ」シリーズの前作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018年)の結末で、最凶最悪の敵サノス(ジョシュ・ブローリン)の手によって地球には大きな被害がもたらされていた。

アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr)をはじめ、キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)ハルク(マーク・ラファロ)らヒーローたちは、もう一度集結してサノスに勝つわずかな希望を信じようとする。大逆転の確率は、1,400万605分の1。ここにいない仲間と世界のために、彼らは最後にして史上最大の戦いに挑む。

クリス・エヴァンスの見どころポイント

『アベンジャーズ/エンドゲーム』は、2019年に公開されたスーパーヒーロー映画。MCUの22作目であり、その中の「アベンジャーズ」シリーズの4作目に当たる作品です。

前述の通り、クリス・エヴァンスはMCUシリーズを通してスティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ役を演じており、本作でも大活躍!アベンジャーズのリーダーとして決して諦めず、たった1人でも敵に立ち向かう姿には、多くの人が胸を熱くしました。

ただし、ここに至る経緯を知っている方が何倍も楽しめるので、ぜひMCUまたは「アベンジャーズ」シリーズを通してお楽しみください。

こんな人におすすめ

  • アメコミ映画が好きな方
  • 壮大な規模・クオリティの映画を見たい方

こんな人には向かないかも

  • MCUや「アベンジャーズ」シリーズを見たことがない方
  • アメコミ映画が苦手な方
\30日間無料トライアル実施中/

 

3.gifted/ギフテッド

gifted/ギフテッド
出典:Amazon

出典:映画『gifted/ギフテッド』予告編

あらすじ

フロリダの海辺の街で、ボート修理をして生計を立てている独身のフランク(クリス・エヴァンス)は、亡くなった姉の一人娘メアリー(マッケンナ・グレイス)を養っている。彼女は先天的な数学の天才児“ギフテッド”だった。

その才能が明らかになると、フランクの母イブリン(リンゼイ・ダンカン)が現れ、メアリーに英才教育を施すため2人を引き離そうとする。その問題は、養育権をめぐる裁判にまで発展してしまうのだった。メアリーにとっての幸せを考えた時、一体どうするべきなのか……?

クリス・エヴァンスの見どころポイント

クリス・エヴァンス
出典:映画『gifted/ギフテッド』公式Twitter

『gifted/ギフテッド』は、2017年に公開されたドラマ映画。先天的に顕著に高い知能などを持つ天才児「ギフテット」の少女とその叔父の、愛と人間模様を描いたハートウォーミングな作品です。

「アメイジング・スパイダーマン」シリーズのマーク・ウェブが監督を、クリス・エヴァンスと『アナベル 死霊博物館』(2019年)のマッケンナ・グレイスが主演を務めました。

アクションのイメージが強いクリス・エヴァンスですが、本作では平凡な1人の叔父としての深い愛情と葛藤、悲しみなどを見事な名演技で表現しており、心を動かされます。ファンにはたまらない作品であること間違いなしです!

こんな人におすすめ

  • 心温まる素敵な映画を見たい方
  • クリス・エヴァンスの名演技を楽しみたい方

こんな人には向かないかも

  • 家族愛や幸せをテーマにした映画を見たい気分ではない方
  • 自殺を取り扱う映画が苦手な方
\30日間トライアル実施中/

4.スノーピアサー

スノーピアサー
出典:Amazon

あらすじ

2031年。地球温暖化を防ぐために化学薬品が撒かれた結果、地球は氷河期に突入し、地上での生活は不可能となっていた。残された人類は列車「スノーピアサー」の中で暮らしていたが、そこは前方車両の富裕層が支配しており、最後尾に住む貧困層は奴隷のような生活を強いられているのだった。

貧困階級のカーティス(クリス・エヴァンス)は、列車の扉を開けるエンジニアのミンス(ソン・ガンホ)やエドガー(ジェイミー・ベル)ら仲間たちと共に革命を企て、先頭車両を目指すが……。

クリス・エヴァンスの見どころポイント

スノーピアサー
出典:Amazon

『スノーピアサー』は、2013年に公開されたアメリカ、韓国、フランス合作によるSFスリラー映画。『パラサイト 半地下の家族』(2019年)でアカデミー賞作品賞、監督賞、脚本賞などを受賞したポン・ジュノが監督&脚本を手がけています。

「パラサイト」さながらに隠喩的表現を織り交ぜながら迫力満点で進む見応えたっぷりな本作で、クリス・エヴァンスは主人公カーティスを熱演。その正義感と意志の強さは、MCUのキャプテン・アメリカとも通じる部分があります。さらに、貧困層の反乱軍を率いるものとして苦悩や葛藤、悲しみに苛まれる姿には強く胸を打たれることでしょう。

こんな人におすすめ

  • ディストピアが舞台のSF映画が好きな方
  • ポン・ジュノ作品や社会風刺映画が好きな方

こんな人には向かないかも

  • 精神的に辛い展開がある映画が苦手な方
  • 隠喩などが多く難しい映画が苦手な方
\22万以上の作品が見放題/

5.アベンジャーズ

アベンジャーズ
出典:Amazon

あらすじ

地球征服を企むロキ(トム・ヒドルストン)に強大なパワーを持つ四次元キューブを奪われてしまった国際平和維持組織S.H.I.E.L.D.。世界滅亡の危機を前に、S.H.I.E.L.D.長官のニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)はヒーローたちの最強チーム「アベンジャーズ」を結成することにする。

アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr)、キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)、ソー(クリス・ヘムズワース)、ブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン)、ハルク(マーク・ラファロ)、ホークアイ(ジェレミー・レナー)、そして司令官ニック・フューリー。この7人に人類の未来は託された。だが、意思に反して集められた彼らの思惑はバラバラで……。

アベンジャーズ 順番アベンジャーズ・MCU作品はどの順番で観るべき?公開順・時系列それぞれ解説!

クリス・エヴァンスの見どころポイント

アベンジャーズ クリス・エヴァンス
出典:Amazon

『​アベンジャーズ』は2012年に公開されたスーパーヒーロー映画。MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の6作目、「アベンジャーズ」シリーズの1作目に当たります。

クリス・エヴァンス演じるキャップことキャプテン・アメリカは、アベンジャーズに参加してリーダーシップを発揮。しかし、70年間の眠りから覚めたばかりゆえ、ジェネレーションギャップや周囲とのズレも生じているのが面白いポイント。

ちなみに、マーベル映画のお楽しみのひとつであるエンドクレジット後のシーンの撮影時、クリス・エヴァンスは『スノーピアサー』の役作りのために髭を伸ばしていたため、このシーンでは髭を隠すために偽物のアゴをつけています。ぜひそちらにも注目してみてください!

こんな人におすすめ

  • チームもののアクション映画好きな方
  • アベンジャーズシリーズを順番に見たい方

こんな人には向かないかも

  • アメコミ映画に興味がない方
  • MCU映画を順番に見ていきたい方
\30日間無料トライアル実施中/

 

6.キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー
出典:Amazon

あらすじ

第2次世界大戦の最中である1942年。兵士に志願するも不適格とされた貧弱な少年スティーブ・ロジャース(クリス・エヴァンス)。彼は軍の極秘実験「スーパーソルジャー計画」を受け、キャプテン・アメリカとして生まれ変わった。

それは、驚異的な身体能力を持つ強靭な肉体を手にし悪と戦う、究極の兵器だ。捕えられた仲間や親友を救うため、レッド・スカル率いる悪の組織ヒドラに立ち向かう。

クリス・エヴァンスの見どころポイント

『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』は、2011年公開のスーパーヒーロー映画。MCUシリーズでは『アベンジャーズ』の前作となる5作目で、またその中の「キャプテン・アメリカ」シリーズの1作目です。

本作でクリス・エヴァンス演じるキャプテン・アメリカが実写映画デビューを果たし、彼のオリジン(誕生秘話)が描かれました。映像としての派手さは控えめな分、キャップの正義感や芯の強さがドラマチックに描かれていて、グッとくる作品です。また、クリス・エヴァンスの肉体美や綺麗な顔も存分に味わえますよ!

MCUシリーズを見るなら飛ばさずに見るべき一作。見ておくと次作『アベンジャーズ』がより楽しめます。

キャプテン・アメリカの名言傷付いても立ち上がり続けるキャプテン・アメリカの名言集

こんな人におすすめ

  • 「アベンジャーズ」シリーズを見たいと思っている方
  • 落ちこぼれがヒーローになっていく映画を見たい方

こんな人には向かないかも

  • ド派手なアクション連発の映画を見たい方
  • キャプテン・アメリカのオリジンには興味がない方
\30日間無料トライアル実施中/

 

7.運命の元カレ

運命の元カレ
出典:Amazon

あらすじ

「異性との肉体関係20人以上の場合、96%の確率で結婚できない」という雑誌の記事を見つけたOLのアリー(アンナ・ファリス)。19人の男性と関係を持ったことがある彼女は、あと1人で結婚できなくなると動揺し、経験人数を増やさないためには過去の相手の中から結婚相手を見つけるしかないと考える。

隣人のコリン(クリス・エヴァンス)の助けを借りて、元カレの中から運命の相手を探そうとするのだが……。

クリス・エヴァンスの見どころポイント

『運命の元カレ』は、カリン・ボスナックの『20 Times a Lady』を原作として製作された、2011年公開のラブコメディ映画です。

“The アメリカのラブコメ!”と言える、バカバカしくて可愛らしいストーリー。そんな本作でクリス・エヴァンスは、ちょっぴりチャラいイケメンの隣人を演じています。何と言っても、彼のマッチョな肉体を堪能できるのが見どころのひとつです。

また、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのクリス・プラットや「キャプテン・アメリカ」シリーズのアンソニー・マッキーといったマーベル俳優や、人気ドラマ『SHERLOCK/シャーロック』のマーティン・フリーマンなど、豪華イケメン俳優たちが登場するのも嬉しいポイント!

こんな人におすすめ

  • 頭を空っぽにして楽しめるラブコメを見たい方
  • クリス・エヴァンスをはじめとした、色々なイケメンを見たい方

こんな人には向かないかも

  • ちょっとお下品なラブコメを見る気分ではない方
  • 思わずツッコミを入れてしまうような、バカバカしい映画が苦手な方
\22万以上の作品が見放題/

8.ルーザーズ

ルーザーズ
出典:Amazon

あらすじ

ボリビアのジャングルに派遣されたエリート特殊部隊「ルーザーズ」のメンバーたち、クレイ(ジェフリー・ディーン・モーガン)、アイーシャ(ゾーイ・サルダナ)、ジェンセン(クリス・エヴァンス)ら5人。

彼らはCIAのマックスという男に裏切られ、命を狙われる。使い捨てにされたのだ。そこで彼らは自らの死を偽装し、マックスへの借りを返すべく作戦を立てることに。そこへ謎の美女アイシャ(ゾーイ・サルダナ)が現れ、手を組んでリベンジを開始するが……。

クリス・エヴァンスの見どころポイント

『ルーザーズ』は、2010年公開の映画。DCコミックスの『ザ・ルーザーズ』を原作とした、笑いあり、裏切りありのスピード感マックスなアクションムービーです。

当時ブレイク直前のクリス・エヴァンスは、メインキャストの1人で「ルーザーズ」のメンバーであるジェンセンを演じています。メガネをかけていて通信と技術を担当するジェンセンは、無駄話が多いおバカなキャラ!

自身の出演作である「キャプテン・アメリカ」と『PUSH 光と闇の能力者』をいじるセリフが登場するので、両方見ている方はぜひ探しながら見てみてください。

また、2016年から『ウォーキング・デッド』出演のジェフリー・ディーン・モーガン、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のゾーイ・サルダナ、『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』のイドリス・エルバなど、当時のブレイク直前俳優が集結している点もこの作品の魅力です!

こんな人におすすめ

  • 派手な特殊部隊もの映画が好きな方
  • ブレイク前の豪華俳優陣の共演を見たい方
  • コミカルなクリス・エヴァンスを見たい方

こんな人には向かないかも

  • 深みのある映画を見たい方
  • 銃撃戦や特殊部隊に興味がない方
\22万以上の作品が見放題/

9.ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]

ファンタスティック・フォー
出典:ディズニープラス公式Twitter

あらすじ

天才科学者のリード(ヨアン・グリフィズ)は、元恋人のスー(ジェシカ・アルバ)、スーの弟でパイロットのジョニー(クリス・エヴァンス )、親友のベン(マイケル・チクリス)とともに宇宙実験を開始。しかし、思わぬ事故により彼らは多量の宇宙船を浴び、全員が超能力を得てしまう。

世の中のために能力を役立てようと考え、ヒーローチーム「ファンタスティック・フォー」を結成するが……。

クリス・エヴァンスの見どころポイント

『ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]』は、2005年公開のスーパーヒーロー映画。マーベル・コミックのヒーローチーム「ファンタスティック・フォー」をベースとした作品です。

クリス・エヴァンスは炎を自由自在に操る「ヒューマン・トーチ」ことジョニー・ストームを演じました。キャプテン・アメリカとは違ったチャラチャラしたキャラクターながらも、役にばっちりハマッており、「こちらのクリス・エヴァンスの方が好き!」というファンも多いです。

本作のヒットによりクリス・エヴァンスは人気を獲得しました。続編『ファンタスティック・フォー:銀河の危機』(2007年)にも出演しています。

こんな人におすすめ

  • コメディ寄りなヒーロー映画が好きな方
  • クリス・エヴァンスのブレイクのきっかけになった作品を見たい方

こんな人には向かないかも

  • ヒーロー映画が苦手な方
  • MCUレベルのクオリティの高さを求めている方
\30日間無料トライアル実施中!/

10.セルラー

セルラー
出典:Amazon

あらすじ

科学教師のジェシカ・マーティン(キム・ベイシンガー)は、自宅に押し入ってきた何者かに誘拐される。犯人のリーダー格であるイーサン(ジェイソン・ステイサム)は、彼女を屋根裏部屋に監禁し、その部屋にあった電話を壊して出て行く。ジェシカはその壊れかけの電話器の部品を組み直し、外部に発信を試みるのだった。

電話が偶然つながったのは、ライアン(クリス・エヴァンス)という若い男の携帯電話だった。最初はイタズラだと思うのだが、彼女の切迫した声から危機に気付き、監禁場所を突き止めようとする。一方、ライアンに捜索を依頼されたボブ・ムーニー巡査部長(ウィリアム・H・メイシー)も事件に巻き込まれていき……。

クリス・エヴァンスの見どころポイント

『セルラー』は、2004年公開のクライム・サスペンス映画。スリラー映画の巨匠ラリー・コーエンが原案を手がけ、「ワイルド・スピード」シリーズのクリス・モーガンが脚本、「ファイナル・デスティネーション」シリーズで知られるデヴィッド・エリスが監督を手がけています。

この頃まだ駆け出しのクリス・エヴァンスは、準主演枠を獲得した本作で一気に注目を集めました。プロデューサーのローレン・ロイドは彼について「彼には次のトム・クルーズになれる可能性がある」と絶賛。スタントダブルなしのドライブアクションも披露するなど、迫力たっぷりです!

ちなみに、悪役のジェイソン・ステイサムが見られる珍しい作品でもありますよ。

こんな人におすすめ

  • 頭を空っぽにして楽しめるサスペンス映画を見たい方
  • クリス・エヴァンスのブレイクの原点となった作品を見たい方

こんな人には向かないかも

  • ハラハラするサスペンス映画が苦手な方
  • リアリティのない展開の映画にイライラしてしまう方
\22万以上の作品が見放題/

まとめ

キャプテン・アメリカ役で世界中から愛されるクリス・エヴァンスが出演する、おすすめ映画10本を紹介しました。

正義のヒーロー、キャプテン・アメリカを演じる彼はとにかくかっこいいので、MCUシリーズはイチオシです!また、その他の作品での幅広い役もどれも魅力的です。気になった映画からぜひ視聴してみてください。

クリス・エヴァンスファンの方は、今回ご紹介した作品の中に見逃している作品があればぜひ視聴してみてくださいね。

MCUを引退したクリス・エヴァンスの今後の活躍にも注目していきましょう!

スパイダーマン スパイダーマン映画を見る順番はこれだ!シリーズ歴代全作のあらすじと最新情報を紹介 映画グレイテスト・ショーマン 【最もセクシーな男】ヒュー・ジャックマンが出演するオススメ映画7選!
関連するタグ
この記事を書いた人
ヤスダ ユウカ
ヤスダ ユウカ

1995年、スターウォーズの日生まれのライターです。映画とドラマが好きなネトフリオタク。「やすだ ビーツ タイム」という変な名前で、Netflix作品を紹介するnoteブログやってます!好きなジャンルはSF、スリラー、ファンタジー。DCコミックスも大好き。最近はタイ映画・ドラマにハマりタイ語を勉強中です。