最新作!『マスカレード・ナイト』のネタバレあらすじ解説|犯人の魂胆を考察

ひとっとび編集長

 

映画『マスカレード・ナイト』は東野圭吾原作の小説「マスカレード・ナイト」を映画化したものです。2019年に実写映画化され、興行収入46.4億円の大ヒットを記録した『マスカレード・ホテル』に続く大人気マスカレードシリーズ第2弾となっています。

前作同様、主人公の刑事・新田浩介を木村拓哉が、その相棒となるホテルマン山岸尚美を長澤まさみが演じました。

映画『マスカレード・ナイト』のあらすじをネタバレありで紹介し、原作との違いや犯人の考察など気になる点をもれなくご紹介していきます。本記事はネタバレを含みますので、未鑑賞の方はご注意くださいませ。

映画『マスカレード・ナイト』について

マスカレード・ナイト
出典:映画『マスカレード・ナイト』公式サイト

2021年9月17日に全国公開され、公開23日目では観客動員 200万人を突破し。本年度の公開の実写映画での最速を記録し大ヒットとなっているのが『マスカレード・ナイト』。

本作の舞台となるのは、前作と同じホテル・コルテシア東京。大晦日のカウントダウン・パーティーの一日に現れると予告された殺人犯を捕まえるため、新田浩介(木村拓哉)と山岸尚美(長澤まさみ)の最強コンビが再びタッグを組みます。1作目の『マスカレード・ホテル』からのメインキャストが揃っているのは嬉しいところですが、この『マスカレード・ナイト』だけ観てもわかるストーリー展開にもなっています。

原作のマスカレードシリーズは「マスカレード・ホテル」「マスカレード・イブ」「マスカレード・ナイト」と今三部作。東野圭吾から絶賛を浴びた映画『マスカレード・ホテル』公開の直後から続編は検討され、緻密に計算された原作を再現するため練り込まれた脚本が時間をかけて完成しました。

犯人逮捕に燃える刑事新田とお客様ファーストのホテルマン山岸コンビが再びバディとなり事件解決を目指します!

マスカレード・ホテル映画『マスカレード・ホテル』のあらすじネタバレ|犯人の動機を徹底解説!

10秒で分かる!映画『マスカレード・ナイト』の簡単なあらすじ

マスカレード・ナイト
出典:映画『マスカレード・ナイト』公式Twitter

新田らは、大晦日のカウントダウン・パーティーに現れる殺人犯を捕まえるため、参加者500名が全て容疑者になるという前代未聞の捜査劇に挑みます。

ことの始まりは、警察に届いた一通の匿名のFAX。そこには”数日前に起きた都内マンションでの不可解な殺人事件の犯人が大晦日のホテル・コルテシア東京で開催されるカウントダウン・パーティーに現れる”と書いてありました。

2年前同様に潜入捜査を命じられる新田と、フロントクラークからコンシェルジュになった山岸は、相変わらずぶつかりながらそれぞれの任務を果たしていきます。パーティーが始まる前になんとか犯人を特定しようとしますが、怪し気な人間が次々とホテルを訪れる状況に、わずかな手がかりすら掴めず午後11時にはパーティー、マスカレード・ナイトが華やかに始まってしまうのでした。

密告したのは誰なのか?なぜホテルに現れるのか?謎だらけの事件に、ホテル側と警察の攻防も織り交ざるなか、刻々と迫る期限に容疑者は増え続けます。

新田達は、その仮面に隠された殺人犯の真実を暴くことはできるのでしょうか……?

映画『マスカレード・ナイト』のネタバレあらすじ

マスカレード・ナイト
出典:映画『マスカレード・ナイト』公式Twitter

では、こここからは映画『マスカレード・ナイト』の物語をネタバレ込みでお伝えしたいと思います!

【あらすじ①】謎の密告者

ここは警視庁捜査一課の捜査本部で、一課係長稲垣(渡部篤郎)のもと捜査員が集められ練馬の殺人事件の報告がされた。密告から死体が発見されたこの事件は、目撃者も犯人を特定する証拠が何も見つからず捜査は難航していた。稲垣の怒号も飛ぶ会議の真っ最中に一通の FAX が送られてくる。 

そこには「練馬で起きた殺人事件の犯人がコルテシア東京の大晦日のカウントダウンパーティー通称マスカレード・ナイトに現れる」と書いてあった。

それを見た稲垣が言った、「あいつを呼べ 」と。早速犯人逮捕のための潜入捜査が始まることになり、新田(木村拓哉)が召集された。新田の登場シーンは、アルゼンチンタンゴを踊る姿だった。

彼はダンスのインストラクター奥田真由美(中村アン)に好意を持ち、大晦日に一緒に過ごそうと持ちかけたところだったが、デートはこの召集で流れてしまう。

マスカレード・ナイト
出典:映画『マスカレード・ナイト』公式Twitter

一方、ホテル・コルテシア東京の山岸(長澤まさみ)はコンシェルジュとなり、益々お客様の満足の為その無理難題な要望にも応えて仕事をしている。彼女のモットーは、”お客様に「無理です」と言わない”こと。

今も人の顔の絵が一切ない部屋を希望した客が「東京タワーを見ようとカーテンを開けると、窓から見える明石家さんまの看板があるので嫌だ!どうにかして」という希望に対応している。山岸は大量の風船を看板の前にあげて顔を隠し客を満足させたのだ。

そして山岸に「来年ホテル・コルテシア・ロサンゼルスに推薦するのは、君か1年前にこのホテルに異動してきた氏原(石黒賢)か」だと総支配人が伝える。そしてもう一つ知らせは「またこのホテルに潜入捜査が入る」というものだった。

練馬の殺人事件は、ネット上の匿名通報ダイヤルに「練馬区のマンションの1室に女性の死体があるかもしれないから確認してくれ」という書き込みから始まった。警察が訪ねていくとまさしくそこには遺体があった。

被害者の名前は和泉春菜、28歳・職業トリマー(ペットの美容師)・独身。そして彼女は妊娠していた。死因はタイマーを使っての感電死。ロリータファッションでベッドの上に死亡していた…。

密告者は誰なのか?犯人は何者で、なぜマスカレード・ホテルにやってくるのか?多くの謎が解けぬまま大晦日当日を迎えるーー。

【あらすじ2】再びマスカレード・ホテルへ

マスカレード・ナイト
出典:映画『マスカレード・ナイト』公式Twitter

警察はホテルに刑事らを潜入さでる。新田は前回と同じくフロント係として潜入し、また同じく散髪させられたのだ。

ホテルのロビーで再会した新田と山岸は思わず「またですか」「それはこちらのセリフです」と言い合うのだった。

再び真面目すぎるお客様第一の山岸と、犯人を見逃さない勘の持ち主新田がタッグを組むかと思いきや、彼の教育担当はフロントクラークの氏原(石黒賢)になった。

午後3時、フロントの時計が映し出される。

氏原は「2回目なので慣れてると思っていたのに、全然だめだ」と新田にダメ出しする。なぜなら、家族3人で大晦日に泊まりに来た客に「いつもありがとうございます」と新田が言っていたからだ。その客は不倫のため平日にデイユースしている曽野昌明(勝村政信)だった。

午後5時過ぎ、宿泊客が続々とホテルに到着しフロントに並ぶ。ロビーに潜入している捜査官が一人ひとり客の写真を隠し撮り、それを本部に送り身元を確認しているのだ。 

7時、ホテルも混雑し、通常業務をこなそうとするホテル側と犯人を特定すべく怪しいと思われる客を調べたい警察が対立してしまう。喧々ごうごうのなか「犯人がここにパーティーを楽しみにくるのか?もしかしたらここで殺人が起こるかも知れない!」と新田は客を守るためにこそ捜査が必要と述べるのだった。

結果、ホテルマンと共になら部屋を見ても良いという許可を取り付け、怪しい人物を特定した。

怪しい人物1浦辺幹夫(博多華丸)

普通は預ける事が多いゴルフバックを部屋に持ち込み、全て挙動不審。コートに付着した毛から動物がいると思われた。調べたら被害者である和泉春奈の勤めるペットショップに通っていた。

怪しい人物2仲根緑(麻生久美子)

マキムラミドリという偽名で使い、夫と二人で来ているように装うが、夫を見たスタッフは誰もいなかった。なぜ一人なのに二人連れを装っているのか?

怪しい人物3日下部篤哉(沢村一樹)

こちらも偽名で使っている。

そしてしつこく山岸に要望を言い募る。

怪しい人物4曽野昌明(勝村政信)

殺害された和泉春奈と同じ練馬区に居住し、望遠レンズを購入していたことが判明。

曽野の家から、和泉のマンションが覗けることが確認されている。

いつも不倫相手と密会するためにこのホテルを利用していた。しかもその不倫相手は妻万智子(木村佳乃)の友人貝塚由里(高岡早紀)だった。

【あらすじ③】密告者の正体と犯人像

マスカレード・ナイト
出典:映画『マスカレード・ナイト』公式Twitter

密告者の謎を考えた時、被害者の部屋をいつも覗いていたのではないか、自分の罪を隠すため、直接警察に申し出れなかったのでは?と推測された。

そんな時密告者から2度めのFAXが届き、会場入口にあるマダム・マスカレード像の黄金のワイングラスに花を挿しておくようにと指示されるのだ。密告者もこの場に来るのか!と捜査本部は色めき立つーー。

密告者が、パーティーに来る目的はなにか?新田は密告者が犯人と取引したのではないかと考えた。犯人から金品をゆすったあと、証拠を渡すと見せかけて警察に逮捕させる気なのでは、と踏んだ。

そして犯人についても新田は犯行があまりにも手慣れていると感じる。それで能勢(小日向文世)に似たような過去の事件を調べさせた。

すると3年前、同じように感電死させられた女性の服がロリータファツションだったことを突き止めたのだ。

連続殺人の様相を呈してきたこの事件の犯人は、今このホテコルテシアル東京で何をしようとしているのだろうかーー。

一方山岸は、偽名の日下部の要望であるプロポーズ作戦に応えようとしていた。その要望の後に当事者である女性が山岸のもとに来て、自分はプロポーズを断ろうと思っていると山岸に伝えてきたのだ。山岸は二人の想いを聞いて、ふさわしい花を飾り二人の別離と門出を演出した。

またもう一人の偽名使用の中根緑は、山岸に12月31日が夫の誕生日なので写真通りのバースデーケーキを作ってほしいと山岸に頼む。 しかし警察の調べによって中根緑の夫は既に亡くなっていることが新田に知らされたーー。

マスカレード・ナイト
出典:映画『マスカレード・ナイト』公式Twitter

10時。

偽りを言っている怪しい中根緑の元に行った山岸を守るため、新田はその部屋に急ぐ。

新田から偽りを指摘された緑は、ホテルのチャペルに尚美と新田を連れて行き訳を話し出す。彼女の夫はすでに癌で亡くなっており、その思い出と決別するためこのホテルに来たと言う。大晦日が夫の誕生日で、昨年の大みそかにチャペルで結婚式を挙げる予定だったのだ。緑は彼を忘れるため最後のひと時を過ごすことで、思いを断ち切りたかったと語り、チャペルを後にする……。

そして11時

いよいよマスカレード・ナイトが開幕するーー。

警察は浦辺幹夫(博多華丸)と曽野昌明(勝村政信)を、犯人と密告者として目星をつけ二人をマークする。

浦辺が大きなゴルフバッグをかついで移動を始めた。それを追う捜査官ら。一方、曽野はホテルの外へ。
ウェディングの衣装部屋にゴルフバッグを置いて去る浦辺。しかし曽野が浦部と接触するはずが何も起こらず時が過ぎていく。不審に思った警察はゴルフバッグの中身を確認すると、その中身はただのゴルフクラブだった。

直ちに警察は浦辺の身柄を押さえる。そして浦辺を尋問すると、犯人から脅迫メールが届き、大晦日にこのホテルに来てこのように荷物を運ぶように指示されたということだった。浦辺は犯人に、被害者の春菜と不倫していたことを暴露すると脅され、おとりになったのだ。

【あらすじ4】密告者と犯人の結末

マスカレード・ナイト
出典:映画『マスカレード・ナイト』公式Twitter

浦部の真相を知った新田は、今までのあらゆる事件の事柄を思い起こす。密告者は曽野昌明じゃない! ”そして彼は山岸に、曽野万智子を見かけたら教えてほしいと電話する。

その後、山岸はロビーで仮装した曽野の妻曽野万智子(木村佳乃)と曽野昌明の不倫相手である貝塚由里(高岡早紀)を見かける、

彼女達は何かを話し合い、そして別れて行ったのだ。 山岸は新田と話しながら由里の方を追跡する。しかしそこで日下部に阻まれ由里を見失いそうに……。しかしその後も由里の後を探し追ってウェディング会場まで行った。 

そしてそのウェディング会場で山岸が見たものは、床に倒れた由里の姿だった。彼女はロリータフッションで仮装している。驚いて彼女を必死に起こそうとする山岸の背後には犯人が迫っていたーー。

曽野の望遠レンズが、プレゼント包装購入されたことが判明し、それは息子のためだったとわかる。ならば、その息子が覗きをしたことを話したのは……

山岸らに繋がれたタイマーに繋がれた感電死装置。それは零時丁度に通電するように仕掛けられました。スタンガンで気絶させられた二人は重なって倒れてしまう。

犯人はマスカレード・ナイトの会場にいる!新田は会場へ急いだーー。

マスカレード・ナイト
出典:映画『マスカレード・ナイト』公式Twitter

もうすぐ12時!万智子から由里がグリーンのロリータフッションの仮装している、と聞いた新田らは由里に危険が迫っていることを知る。

500人の客であふれかえるマスカレード・ナイト会場を探し回る捜査員。新田も必死に犯人を探す。その時、新田の目に飛び込んできたファントムの仮装をした一人の男性。その人の目を見て新田は一緒に踊りましょう、と声をかけ手を引く。踊り終わると新年のカウントダウンがなされ年が明けたーー。

みんなが仮面をはずし新年を祝う。そしてファントムの仮面を新田が取り、彼に言った。「犯人だとその目で分かりました。仲根緑さん」

すると緑は新田に午前零時に殺人が行われたことを告げた。「私の勝ちだ。新田刑事、おまえたちの負けだ」と。

新田はその言葉を聞きすぐにチャペルを思い出し、山岸を探しに行く。新田が急いで向かったその先には二人の女性が横たわっていた。 がっくりと肩を落とす新田。

そして場面は変わり、緑を尋問する様子が描かれる。「私は警察に勝った」という緑に対して「山岸と由里は死んでいない」と新田は告げた。緑は山岸の時計でタイマーを合わせたので、5分の猶予があったのだ。警察への復讐は失敗に終わっていた。

仲根緑の本名は森沢光溜(もりさわひかる)。生物学的には女性だが、男性として生活している。彼には双子の妹がいたが、妹はレイプ事件の被害者でその後の警察の事情聴取でセカンドレイプを受け、精神的ショックから自殺していた。

森沢光溜は溺愛していたの妹の身代わりとして、被害者らに妹の好きだったロリータファッションを着せていた。しかし彼女らが森沢以外の者を愛すると殺していたのだ。

そして同時に警察への恨みを募らせる森沢は、森沢と妹の誕生日でもあり、妹が自殺した12月31日に警察の権威を失墜させる殺人計画を実行しようとしたのだ。春菜の所に通う写真で脅してきた曽野万智子を逆に脅し、計画を全て聞いた上で由里を殺すことで、二人は同意したのだった。

しかし今夜の殺人計画は未遂におわり、犯人の森沢光溜、そして密告者の曽野万智子を無事逮捕した

映画『マスカレード・ナイト』のキャスト/個性派揃いの演技派

新田浩介/木村拓哉

マスカレード・ナイト
出典:映画『マスカレード・ナイト』公式Twitter

捜査一課刑事。破天荒ですが人を見抜く天才です。あらゆる情報から真実を見い出します。

2年前の潜入捜査で「ホテルマンを甘く見ないで」と山岸に教育され、今回その物腰はホテルマンらしくなりました。が、目つきはやはり刑事そのもの。前回、山岸に影響を受けた新田が、今回は山岸に大きな影響を与えます。

新田刑事を演じるのは、木村拓哉さん。アルゼンチンタンゴを踊るシーンがあるため特訓したそうです。踊りが得意な彼でもとても難しかったそうですが、その仕上がりは見事でした。また現場に空気清浄機、消毒液を率先して差し入れ、特製マスクを全スタッフに配るなど座長としてみんなの一体感を盛り上げ引っ張りました。

SMAPで活躍中も多くのドラマに主演し『HERO』などヒット作を連発。SMAP解散後も多くのドラマ・映画で活躍中です。

山岸尚美/長澤まさみ

マスカレード・ナイト
出典:映画『マスカレード・ナイト』公式Twitter

ホテル・コルテシア東京の優秀なコンシェルジュ。優秀でお客様に「無理です」と言わないホテルマン。

祖母の形見の腕時計は5分遅れていますが、時間もきっちり守ります。お客様に最高のひと時を過ごしていただくため要望を叶えていきますが、新田の“ホテルにいる人達を何としてでも守る”という姿勢を見て、人として一番大事なことに気づき成長していきます。

山岸を演じるのは長澤まさみさんです。映画では『コンフィデンスマンJP』シリーズから『MOTHER』とコメディからシリアスな役まで演じ分ける、第44回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞も受賞した実力派女優です。

映画 アイアムアヒーロー誰もがその魅力に虜!圧倒的な演技力が評価されている国民的女優”長澤まさみ”出演映画 厳選7選!

能勢/小日向文世

マスカレード・ナイト
出典:映画『マスカレード・ナイト』公式Twitter

捜査一課刑事。新田の頼りになる元相棒で、情報を掴む名刑事。山岸を新田のバディとして認め、二人に協力します。

能勢刑事を演じるのは、小日向文世さんです。大ベテラン俳優でありながら、現場の癒し的存在でした。木村・長澤コンビとの呼吸もピッタリで、いい雰囲気の二人の間に入り込むシーンではお邪魔か?のアドリブにチッと木村が返すという、ほっこりな見どころも作り出しました。

劇団活動が長く、ドラマ『HERO』以降にさまざまなドラマでメインキャストとして名を連ねるようになりました。

日下部篤哉/沢村一樹

マスカレード・ナイト
出典:映画『マスカレード・ナイト』公式Twitter

偽名で宿泊。ホテルでのプロポーズの演出を山岸に依頼したのを始まりに、次々と難題をふっかけてくる面倒な客です。

日下部篤哉を演じたのは、沢村一樹さんです。撮影開始の直前までお喋りをしているのに完璧、という彼の演技の集中力に木村さんたちも驚いていました。

「浅見光彦シリーズ」でお馴染みの沢村さんですが、バラエティーでみせたエロ男爵ぶりも人気で、シリアスからコミカルな演技まで幅広く活躍されています。

浦辺幹夫/博多華丸

マスカレード・ナイト
出典:映画『マスカレード・ナイト』公式Twitter

大きなゴルフバッグを誰にも触らせず、部屋に持ち込みました。挙動不審な様子を見せる客です。パーティーに参加しない予定なのに、開始時間をホテルマンに聞いたりしていました。

浦辺幹夫を演じたのは、博多華丸さんです。朝ドラ始めTVドラマ大好きな華丸さんは、あまりの豪華な俳優さんたちを前に我に返らないようにしていた、とか。俳優の仮面をかぶった華丸さんの演技に注目です。

曽野夫婦(昌明/勝村政信・万智子/木村佳乃)

出典:映画『マスカレード・ナイト』公式Instagram

被害者と同じ練馬区に住む一家。

昌明は妻の友達である由里と不倫しています。由里と使っているホテルに、万智子の希望で大晦日家族とやってきました。まさかそこで由里と出会うとは。これは偶然なのでしょうか?

曽野昌明を演じたのは勝村政信さんです。妻と不倫相手が遭遇する場面に自分も立ち会うという危機的な大晦日を迎えた男性、しかも密告者としてマークされる重要な役どころでした。

万智子を演じたのは木村佳乃さんです。夫婦で大晦日に一流ホテルに泊まるという幸せな夫婦も、彼女が演じると何か裏がありそうな気がします。

貝塚由里/高岡早紀

マスカレード・ナイト
出典:映画『マスカレード・ナイト』公式Twitter

曽野万智子の友達であり、彼女の夫昌明と不倫しています。二人分のマスカレードナイトの予約をしました。

謎の女貝塚由里を演じたのは高岡早紀さんです。彼女の存在そのものが、”何かやってくれる人物”という気がして多くの客の中に紛れても光る女優さんです。

仲根緑/麻生久美子

マスカレード・ナイト
出典:映画『マスカレード・ナイト』公式Twitter

偽名で宿泊。夫と二人で宿泊すると言いますが、夫を見た人は誰もいません。山岸に特注ケーキを頼みます。

仲根緑を演じたのは麻生久美子さんです。目を惹きつける美貌の持ち主なので、最初から怪しいと思わせるのに十分な雰囲気を持っています。彼女の涙や微笑みの裏にあるものとは・・。

映画『マスカレード・ナイト』の3つのみどころ

【みどころ1】登場人物がみんな怪しい!

出典:映画『マスカレード・ナイト』公式Instagram

「ホテルにはお客様は仮面をかぶって来られる。お客様に極上のときをすごしてもらうことがホテルマンの仕事である」

しかしそのようなホテルに来る客の仮面を剥がして、その正体を暴くことが今回の警察の仕事です。 

曲者ぞろいの客を演じるキャストのメンバーの個性溢れる怪しい演技が一つの見所です。

【みどころ2】警察とホテルの攻防

出典:映画『マスカレード・ナイト』公式Instagram

「もうすぐタイムリミットだ!なんとしても犯人を捕まえろ!」稲垣の怒号が響きます。

出典:映画『マスカレード・ナイト』公式Instagram

「いかなる時でもお客様に最高のホテル時間を提供する!」総支配人の藤木がゲキを飛ばします。

お客様のプライバシーを尊重したいホテル側と、何としても犯人も見つけ出したい警察の攻防が面白く描かれています。

お客様を満面の笑顔でお迎えするホテルマンと、一人ひとりを疑いの目で見張る捜査官が交互に映し出されます。

ピエロの仮装をした人物が入り口から入ってきました。最初から仮装し顔を隠した客の登場に、潜入捜査官たちには一気に緊張が走ります。「コイツが犯人か!」という勢いで押さえにかかろうとする警察の前に、ホテルマンが負けじと前に出て「いらっしゃいませ、お客様」と迎え入れました。客はただ、仮装して来ただけでそのままチェックインしていきました。

【みどころ3】張り巡らされた伏線

この作品は時計・時間が一つのキーワードでした。

山岸の腕時計が5分ほど遅れているのが中盤に示されていました。

そして、総支配人が時計がなくても時間を守るのがホテルマンの基本と言っていました。一方でお客様には時間を忘れてこのホテルですごしていただきたい、とホテルの客室にもウェディング会場にも大きな壁時計はありません。

時計に頼らず行動できる山岸のプロフェッショナルさと、一流ホテルという日常ではない空間でのみ、起こり得るトリックがありました。

映画『マスカレード・ナイト』考察と解説

マスカレード・ナイト
出典:映画『マスカレード・ナイト』公式Twitter

では、犯人とその密告者について考察し解説していきましょう。

【解説1】密告者は誰?

密告者は曽野万智子です。

息子が、覗きから発見した被害者のことを匿名ダイヤルで通報しました。しかし、その後、犯人が森沢光溜という男であることがわかると、友人貝塚由里と結託して森沢光溜をおどして金をゆすろうと計画しました。

最初はその計画でしたが、それが森沢光溜に発覚し計画は変更されました。全ての計画を明かした万智子は、金はあきらめ自分を裏切った由里を殺すことにします。

【解説2】犯人は誰?

二人の女性を感電死させ殺した犯人は仲根緑を名乗る森沢光溜でした。

山岸と由里を感電死させようとした犯人も森沢光溜です。

【考察】犯人の動機は?

森沢光溜の犯行の動機が明かされるシーンはとても短く感じました。2つの動機を解説します。

1.他の男を愛し裏切ったことへの恨み

仲根緑が、女性二人を殺した理由は仲根緑の口からは語られませんでした。捜査員の調べの発表のかたちで、レイプされた妹の身代わりとして側に置いていたが、被害者が他の男と関係を持ったことにより妹の身代わりを果たせなくなったので殺した、という説明でした。

2.警察への復讐

そしてマスカレード・ナイトに現れる、と警察にFAXを送らせたのは、警察が潜入するなかで殺人事件がおこり、警察の権威を失墜させるためでした。

妹の事件の時の警察の対応が、セカンドレイプだったと警察への復讐を誓っていたのです。

映画『マスカレード・ナイト』原作との違い

マスカレード・ナイト
出典:映画『マスカレード・ナイト』公式Twitter

原作から大きく変わっているのは、数日に及ぶ物語を1日に凝縮したことです。それぞれの客のエピソードや事件の背景も凝縮される形となりました。

また大きく違うのは、犯人の森沢光溜の描かれ方でした。

原作では森沢光溜は生物学的には男性となっています。森沢本人は男性でも女性ない超越した存在だと主張しています。このような境界線のテーマは、東野圭吾作品にはよく出てくるもののように思います。生と死の境、性別の境などです。

男性に生まれたけれど、男性を否定している森沢光溜の事情が詳しく書いてありました。そして女装することも書かれていました。

しかし、映画では森沢光溜は生物学的には女性となっていたので違っているところです。生物学的には女性で、男性として生活している、という設定でした。

おおまかには原作に忠実に、そしてエンターテイメントとして新田・山岸コンビの魅力を最大限引き出していたと思います。

まとめ

マスカレード・ナイト
出典:映画『マスカレード・ナイト』公式Twitter

映画『マスカレード・ナイト』のネタバレあらすじ、キャスト、原作との違いや犯人の考察について紹介しました。

原作に忠実で、なおかつそれを上回る映像化ではないかと思われました。自分の頭で想像しきれなかったマスカレード・ナイトがそこにはありました。原作を読んで映画を観るか、観てから読むか、どちらでも満足できるような秀悦な作品、映画『マスカレード・ナイト』です!

マスカレード・ホテル 男らしい魅力あふれるスーパースター「木村拓哉」のおすすめ映画9選! 【厳選】本当に面白いおすすめミステリー映画を15本を紹介 祈りの幕が下りる時 映画『祈りの幕が下りる時』のあらすじネタバレ結末|タイトルの意味は?
関連するタグ
この記事を書いた人
ひとっとび編集長
ひとっとび編集長

映画の情報サイト『映画ひとっとび』の編集長。 映画を「なんとな〜く」探している方から、「この映画の考察が知りたい!」というマニアな方まで楽しめるサイトを目指しています! 皆さんの映画ライフがもっと充実するお手伝いができますように。