賛否両論で話題を呼んだ『グレイテスト・ショーマン』ネタバレあらすじ | P・Tバーナムはサイコパスなのか !?

スポンサーリンク

2019年に日本限定コレクターズBOXが発売された『グレイテスト・ショーマン』。公開から2年経った今でもその人気は衰えることがありません。しかし、本作の主人公であるバーナムに違和感を持っている方も多いのではないでしょうか。

カリスマ性があり行動力がある一方、人の気持ちに鈍感でもある……。そんなバーナムのモデルとなった人物の詳細も交えて、『グレイテスト・ショーマン』をご紹介していきます!

世界中を熱狂させた『グレイテスト・ショーマン』について

グレイテストショーマン あらすじ
出典:映画『グレイテスト・ショーマン』公式サイト

2017年に公開され、世界中の人々の心を掴んだ名作『グレイテスト・ショーマン』。前年度に『ラ・ラ・ランド』でグラミー賞ビジュアル・メディア歌曲賞にノミネートされた作曲家、ベンジ・パセックとジャスティン・ポールが本作でも名曲を生み出しています。本作でも主題歌「THIS IS ME」がゴールデングローブ賞で主題歌賞、アカデミー賞でも主題歌賞を受賞しました。

脚本には『美女と野獣』の脚本家ビル・コンドン。製作総指揮には『LOGAN/ローガン』の監督ジェームズ・マンゴールドといったスタッフが揃っています。

そして、出演者には『レ・ミゼラブル』で観客を魅了したヒュー・ジャックマン。ドラマ『ハイスクールミュージカル』で世界中のティーンの憧れとなったザック・エフロン。そして、『スパイダーマン:ホームカミング』からMJ役に抜擢された注目シンガー、ゼンデイヤが起用されています。

スタッフから出演者まで大物で固められた贅沢な作品『グレイテスト・ショーマン』!結果的に興行収入も400億円を突破する大ヒットとなりました。

映画『グレイテスト・ショーマン』の簡単なあらすじ

下記でも詳しく解説していきますが、まずはざっくり概要だけ知りたい方の為に簡単に『グレイテスト・ショーマン』のあらすじをご説明します!ネタバレを含みますのでご注意ください!

ざっくりあらすじ【起】貧しかった少年バーナムは、上流階級にいる想い人を手に入れる為必死で就職先を探し、反対されながらも駆け落ち同然で結婚し子供を2人もうけて幸せに暮らしていた。
しかし会社の倒産をきっかけに、バーナムは「フリークス(異形な体を持った人間)」たちを集め、”バーナム博物館”と称しショービジネスを始める。

【承】大衆からは大いにウケたが、上流階級層からは批判の嵐。バーナムは家族を幸せにする為、上流階級層に人気のある劇作家「フィリップ」という男をビジネスパートナーとして勧誘。
その後ヴィクトリア女王との謁見も叶い、上流階級層をもうならせる歌姫に出会ったバーナムは、フリークスたちのショービジネスを差し置いて歌姫とのコンサートビジネスに没頭する。

【転】しかし、おざなりにしていたショービジネス、バーナム博物館は「フリークス反対派」の市民によって焼かれてしまう。歌姫との契約も破棄となり、多額の借金を負ったバーナムはついにその家族も家を出て行ってしまう。

【結】途方に暮れるバーナムだったが、フリークス達の支援によって仲間、家族の大切さを再認識。家族を迎えに行き、ショーを再スタートさせるのだった

という、いわば「サクセスストーリーからの転落→仲間の支えで再び立ち上がる!」といった超王道展開で、家族愛や人種差別などにも触れながら『This is me』といった名曲たちと共にミュージカル調でテンポよく進んでいきます。

分かりやすく起承転結が分かれているので、難しい事を考えずに鑑賞する事ができるでしょう。

監督を務めたマイケル・グレイシーについて


出典:映画『グレイテスト・ショーマン』公式Facebook

『グレイテスト・ショーマン』において実在の人物を魅力的に描き最高のショーにした監督、マイケル・グレイシー監督。実は本作が長編映画監督のデビュー作です!マイケル・グレイシー監督は、これまで映画の視覚効果を担当したりミュージックビデオ監督を務めたりしていました。

長編映画の監督は初めてでも「音楽」の土俵ではプロ中のプロ!力強い音楽に合わせて賑やかなサーカスを見せたかと思えば、アパートの中で静かで美しいバーナム夫妻の幸せな日常を魅力的に映し出しました。『グレイテスト・ショーマン』の音楽シーンが世界中の観客を虜にしたのも納得です!

では、「音楽」以外の演出はどうでしょう。マイケル・グレイシー監督は、『グレイテスト・ショーマン』においてバーナムの欠点をピックアップして描いています。周りの人々を振り回したり利用していたり……。バーナムの欠点も含めて肯定的に描いています。

映画の主人公といえば、ヒーローのように描かれがちです。しかし本作では、バーナムのヒーローの部分と悪人の部分の両方を映しています。この「完璧」でないということに魅力的を感じるのではないでしょうか。バーナムだけではありません。サーカスの仲間も、評論家も、登場人物みんなの欠点を描きつつ良いところも映しています。

ファンタジーのような100%良いキャラクターも100%悪いキャラクターもいません。「現実の人間のように完璧ではないキャラクターたちが自分たちの力で居場所をつかみ取る。」完璧じゃないからこそ、このストーリーに人々は夢中になるのではないでしょうか。

処女作『グレイテスト・ショーマン』でこれだけの実力を全世界に見せつけたマイケル・グレイシー監督。実は、2019年公開の映画『ロケットマン』の製作総指揮を務めています。そして、日本の漫画『NARUTO ナルト』の実写映画化の監督にも決定しています。次は私たちにどんな世界を見せてくれるのか、今から目が離せません!

大ヒットは予想外だった!

グレイテスト・ショーマン

今でこそ「名作」と呼ばれるミュージカル映画となった本作。実は、公開前はこんなにヒットするとは思われていませんでした。

批評家たちからの評価が思わしくなかったのです。アメリカの作家協会・映画評論家団体に承認された評論家たちによるレビューサイト「Rotten Tomatoes」では支持率55%という結果になってしまいました。理由としては「史実のバーナムを美化した表現」や「ストーリーのとんとん拍子具合」が酷評となった要因だったようです。

その前情報もあり、公開後は3日間で880万ドル程度の興行収入でした。豪華なスタッフやキャストで作り上げた作品にしてはかなり雲行きの悪いスタートです。誰もが大赤字を覚悟したでしょう。なんせ製作費は8400万ドルですから、このままでは……。

ところが、公開2週目には1,550万ドル、3週目には1,380万ドル、と興行収入を伸ばしていったのです!要因は「口コミ」。批評家たちとの評価に反して、観客たちは『グレイテスト・ショーマン』に夢中になりました。SNS等を通して評判が広がったのです。

そんな『グレイテスト・ショーマン』のストーリーをまだ観ていない方にも理解して頂く為、下記より早速あらすじを解説していきます!ネタバレ有で解説していきますので、ネタバレを踏みたくない方はご注意ください!

『グレイテスト・ショーマン』ネタバレあらすじ

出典: 映画『グレイテスト・ショーマン』予告編

【あらすじ①】貧しいながらも幸せな暮らしを送っているバーナム

グレイテストショーマン あらすじ
出典:映画『グレイテスト・ショーマン』公式サイト

P・T・バーナム(エリス・ルビン)は幼い頃、美しい令嬢チャリティ(スカイラー・ダン)と恋に落ちる。しかし、身分の違いからチャリティの父親ベンジャミン (フレドリック・レーン)に反対されてしまう。それでも2人は手紙を通じて心を通わせていくのだった。

青年へと成長したバーナム(ヒュー・ジャックマン)は鉄道会社への就職をきっかけにチャリティ(ミシェル・ウィリアムズ)と結婚。ベンジャミンは「いつか娘は戻ってくる」と言った。娘は貧しい暮らしにうんざりするだろうと考えていたのだ。しかし、バーナムたちは貧しいながらも2人の娘にも恵まれ幸せに暮らした。

【あらすじ②】勤務先の倒産がきっかけでショー運営をスタート

グレイテスト・ショーマン

ある日、バーナムの勤務する鉄道会社が倒産してしまった。バーナムに残されたのはボロボロの家と愛する家族。バーナムは鉄道会社にあった船の権利書を担保に新しい商売を始めることにした。世界中の奇妙なものを展示する「バーナムのアメリカ博物館」だ。しかし、見に来る者はほとんどいなかった。

そんな中、娘がこう言う「死んだものばかりだから、生きてるものをおけば良いんじゃない?」。

この言葉をヒントにバーナムは生きている者のショーを始めたのだ。小人症の「親指トム将軍」(サム・ハンフリー)、ヒゲの生えた女性レティ・ルッツ(キアラ・セトル)、有色人種の空中ブランコ乗りアン(ゼンデイヤ)……など社会からのはみ出し者を集めた。劇場ではみ出し者たち団員によるショー(サーカス)をするのだ。

【あらすじ③】上流階級層を掴む為、新たなビジネスに手を付けるバーナム

グレイテストショーマン あらすじ
出典:映画『グレイテスト・ショーマン』公式Facebook

ショーは大成功。その一方で、批評家や市民からは冷たい目や言葉をかけられるも、バーナムはその批判さえチャンスに変えてしまう。酷評された新聞を持ってきた人にチケットの割引をするといったサービスをしたのだ。こうして、バーナムは大衆から人気のショーマンとなった。

バーナムは家族に裕福な暮らしをさせられるようになったが、上流階級から簡単には受け入れられなかった。上流階級からも受け入れられなければいけない……。サーカスだけではだめだ。そこで、バーナムは上流階級で人気の劇作家フィリップ・カーライル(ザック・エフロン)と手を組むことに。

フィリップのおかげでバーナムとショーのメンバーたちはイギリスのヴィクトリア女王(ゲイル・ランキン)と会うことが叶った。その謁見の場でバーナムはヨーロッパで人気の歌姫ジェニー・リンド(レベッカ・ファーガソン)と出会う。

彼女の間違いない才能はアメリカの上流階級で大人気になる!そう確信したバーナムはジェリーのアメリカ公演のプロデュースをすることに。結果アメリカ公演は大成功。上流階級からは一目置かれる存在になった。だが、成功パーティの場にサーカスの団員たちを入れることはなかった。見せるべきではないとでも言うように。

こうして、第二の家族だった劇場と離れていってしまった。そして、ジェリーのコンサートで全国を回るせいで家族のこともおざなりに。これがバーナムの間違いだった。妻は子どもと実家に帰ってしまい、劇場は反対派の市民によって全焼してしまった。

【あらすじ④】事業の失敗を経て、フリークス達と生まれ変わったサーカス巡業スタート!

グレイテスト・ショーマン

自暴自棄になるバーナムだったが、団員たちはあきらめなかった。自分たちの居場所や家族をくれたバーナムをはげます。富や名声が目的ではなく、家族と居ることこそが幸せだったと気付いたバーナム。妻との関係を修復する。そして劇場は、フィリップの出資により「移動式サーカス」として生まれ変わった。

だが、バーナムはサーカスについて行かなかった。フィリップに支配人の座を譲ったのだ。彼らの居場所だ。バーナムは今までの空白の時間を補うように、妻と子どもたちと寄り添うのだった。

スポンサーリンク

『グレイテスト・ショーマン』史実と映画の違いについて

グレイテストショーマン あらすじ
出典:映画『グレイテスト・ショーマン』公式Facebook

実在するP・Tバーナムという男を描いた『グレイテスト・ショーマン』ですが、一体どこまでが実話でどこからがフィクションなのでしょうか?

ここでは、史実と映画のバーナムを比較しその違いについてご説明していきます!

【トリビア①】史実のバーナムは貧しい子ではなかった!

映画では仕立て屋の息子として描かれ、貧しい少年期を送っていました。しかし、実際のバーナムの父親は宿屋と商店の主人です。バーナム自身は子どもの頃から商店で働いたり宝くじを売ったりと様々な仕事をしていました。19歳の頃には『ザ・ヘラルド・オブ・フリーダム』という新聞を創刊しますが、名誉棄損で訴えられ、収監されてしまいました。

…とにもかくにも、史実のバーナムは映画のように貧しかったわけではないようですね。「鉄道会社に就職して倒産」という映画の流れとも違います。

【トリビア②】史実のバーナムには子供が4人いた!

映画ではキャロラインとヘレナの2人姉妹でしたが、実際はバーナムは19歳でチャリティと結婚し、キャロライン、ヘレナの2人に加えフランシスイレーナとポーリン・テイラーという子どもがおり、合計4人の子供をもうけていたんです。

【トリビア②】史実のバーナムが初めてスカウトしたのはトム将軍ではなかった!

グレイテスト・ショーマン

映画では始め親指トム将軍をスカウトしていましたが、実際は違っていたようです。

史実のバーナムは、25歳の頃ある黒人奴隷の女性を買い取ります。年齢はなんと160歳!(死亡後の解剖によると70歳程度だと判明)「ジョージ・ワシントンの元看護師」という触れ書きで始めた彼女の見世物小屋は大成功。翌年、彼女が亡くなると解剖の様子まで公開したんだとか……。

その後、ニューヨークの博物館を買い取り「バーナムのアメリカ博物館」と名付けました。史実では、始めの展示物として「人魚の死体」を売りにしていたそう(実際はオラウータンの上半身と魚をくっつけたものでしたが……)。翌年からは映画でも出てきた「親指トム将軍」が目玉となります。

【トリビア③】ヴィクトリア女王との謁見はフィリップの”コネ”のおかげではなかった!

グレイテスト・ショーマン

史実のバーナムは、上記で解説した親美トム将軍に続きインディアンのダンス団も評判になり、イギリスのヴィクトリア女王と面会が叶いました。映画ではフィリップのコネで謁見することが出来ましたが、実際はバーナムの実力で上り詰めたのです。さらにロシアとの皇帝とも謁見したとか。どうやら映画よりも華々しい人気だったようです。

【トリビア④】ジェリー・リンドとの契約破棄の原因は恋愛関係のもつれではなかった!?

グレイテスト・ショーマン

バーナムが40歳になる頃、まだアメリカでデビューをしていない歌姫ジェリー・リンドの公演のプロデュースを始めました。映画の中と同じようにアメリカ全国を回るツアーをし、途中で契約を破棄されてしまいました。

しかし、映画とは違い実際は93回もの公演のおかげでバーナムは十分な利益を得たといいます。

【トリビア⑤】史実のバーナム博物館は2度家事に襲われていた!?

映画では、ジェリーの契約破棄と火事により博物館を失いましたが、実際は少し違います。45歳の時、バーナムは確かに引退しました。

ところが翌年、事業の失敗で破産し博物館を手放したことをきっかけに復帰します。バーナム自身の公演により、再び博物館を取り戻すのです。しかし4年もの間に2度の原因不明の火事があり、とうとう博物館を手放すことになりました。これをきっかけに今度は世界初の「移動式サーカス」の巡業を始めるのです。

映画では一度の家事で移動式サーカスでの巡業をスタートさせていましたが、実際は二度も家事に襲われた上での切り替えだったのですね。

P・Tバーナムは「サイコパス」だったのか

グレイテストショーマン あらすじ
出典:映画『グレイテスト・ショーマン』公式Facebook

映画を観て「P・Tバーナムって結局偽善者だったんじゃないの?」「ただの詐欺師だし、挙句仲間を見捨てたり…心の冷たい人間で胸糞悪い!」こう感じた方は少なからずいらっしゃるでしょう。

しかし、バーナムという人間は本当に偽善者で、仲間を見捨てる冷たい男だったのでしょうか?ここでは、史実のバーナムの生涯を振り返りながら彼の人間性について考察してみたいと思います。

グレイテスト・ショーマン P・Tバーナム

映画のおおよそのストーリーは実在のバーナムとかなり近い形だったようです。もちろん、細かい点の違いや脚色、登場人物の追加などはありますが、映画の中ではカリスマ性にあふれ人望も厚い人物でした。

では実際のバーナムはというと、確かに一見「差別的で酷い人物」とも思えます。なんせ、史実のバーナムは「160歳の黒人女性」を死ぬまで働かせた挙句、死後の解剖の様子まで見世物にしています。さらに、映画でも描かれている通り、障がいを持った人を見世物にして成功した人物です。偽者を本物と偽って展示している詐欺師でもあります。

一方で、障がいを持っているせいで日陰にいた人々に光を当てたのも、間違いなく彼なのです。史実の「親指トム将軍」の結婚式には1万人もの人がお祝いに集まり、葬式には2万人もの人々が集まり悲しみました。

メンバーへの報酬も桁違いに良かったといいます。「親指トム将軍」は週給150ドル、当時生後9か月だった「ヒゲ女」にも週給150ドル、刺青男には週給1,000ドル……と当時からするとかなりの給料を支払っています。これもまた事実なのです。

商売のためなら詐欺も犯罪も「何でも」する人物であったようですが、障がいを持っていようとなんだろうと能力に応じた報酬もきちんと支払う人でもあったようです。

グレイテスト・ショーマン P・Tバーナム
出典:映画『グレイテスト・ショーマン』公式Facebook

映画の中のバーナムは、この実在のバーナムの「人道的部分」「無邪気な悪意」にピックアップしたキャラクターだと言えます。

映画の中のバーナムは人々の注目を集める「才能」を持った人を仲間に引き入れます。その「才能」は多毛症といったハンデ、肌の色といった人種の違い、コネ等の人望の面など多種多様です。「才能」さえあれば誰でも受け入れる姿勢は、偏見のない人と言えます。マイノリティを特別扱いしたり保護したりする対象としてではなく仲間として迎え入れるのですから。

バーナムは相手が何を求めているのかを察するのがとても上手い人物です。特に商売においては。大衆はぎょっとするようなもののショーを求める、上流階級は美しく上品なショーを求める、ということを理解しています。バーナムはこの「人が求めること」を元に行動しているにすぎないのです。そこに彼自身の感情ははさんでいません。

それどころか家族も仲間の感情さえも彼には関係無いのです。そう考えると、バーナムの「上流階級の社交場だから大衆受けする彼らを会場には入れない」という判断は妥当です。感情に左右されずに一貫した行動をとるバーナムはサイコパス(精神病質者)であるとも言えるかもしれません。

彼は意地悪にショーのメンバーを社交界の場から追い出したのではありません。彼は仲間を社交界から追い出すことがなぜ悪いのか本当に理解できなかったのです。子どもにまだ善悪の判断がつかないように、バーナムも純粋に「分からなかった」のでしょう。

多くの人が映画を観て彼に感じた違和感は、そこにあるのかもしれません。

この点を踏まえて彼の人間性を考えてみると、彼は決して「悪人」でも「偽善者」という訳でもなく、ただ論理的に物事に向き合っているにすぎないのです。

スポンサーリンク

まとめ

史実と比較しつつ、『グレイテスト・ショーマン』のバーナムについて掘り下げてきました。ストーリーの大まかな流れは史実に近いですが、バーナムというキャラクターは欠点を全面に出しています。そして、マイケル・グレイシー監督はその欠点すらも魅力に感じる物語を作り上げました。

バーナムに共感できない部分もありつつも気付けば彼に夢中になっていませんか?もしかすると、これも「バーナム」の計算のうちなのかもしれません……。

グレイテスト・ショーマンの名言まとめ10選!【失敗を成功につなげるP・Tバーナムの哲学】 イチオシ ! ミュージカル映画25選|最高の音楽体験をアナタに… サクセスストーリー 映画 スカッとしたいあなたにおすすめ ! 爽快サクセスストーリー映画31選 !
スポンサーリンク
スポンサーリンク