【2021年】映画見放題の動画配信サービス比較ランキング!メリットとデメリットを解説

ひとっとび編集長
【2021年】映画見放題の動画配信サービス比較ランキング!メリットとデメリットを解説

 

国内で12社以上存在する動画配信サービス(VOD)。毎月定額を支払うことで、映画やドラマが見放題になる、便利でお得なサービスです。この記事では、各VOD料金やラインナップ、作品数、動画配信以外のサービス充実度など、気になる点を徹底的に比較していきます。

今回取り上げたのは、下記の5社。

この5社は、価格・ラインナップ・その他機能やおトクな特典などを踏まえて編集部が本当におすすめしたい映画見放題配信サービスです。

本記事で解説する映画見放題配信サービス選びに関する要点をまとめると、下記のようになります。

映画見放題配信サービス選びのポイント
  • 【1位】最新作やラインナップ重視ならU-NEXT
  • 【2位】コスパ重視のおひとり様ならdTV
  • 【3位】国内外のドラマも好きならhulu
  • 【4位】コスパとバランス性重視ならプライムビデオ
  • 【5位】オリジナル作品重視ならNetflix 
【図解】U-NEXTを完全無料で利用する方法 | 登録は月初がおすすめ!

それでは、早速おすすめ配信サービスの詳細を解説していきます!

\編集部イチオシ/
U-NEXTを
31日無料体験する

 

映画見放題の動画配信サービス選びでやりがちな2つのミス

まず最初に、映画配信サービスを比較する際に初心者がやりがちな2つのミスをご紹介します。

下記の失敗を犯さなければ、後から「こんなはずじゃなかったのに!」と後悔せずに済みます。まずはこの4つのポイントをしっかりと覚えておいてくださいね。

  • 無料期間の解約日を忘れてしまう
  • 全作見放題だと勘違いしてしまう

【その①】「無料お試し」の解約日をうっかり忘れて継続課金してしまう

”無料お試し”という誘惑は怖いもので、「始めは無料だよ」と甘~い手口で誘い込まれ、ウッカリ更新日の事を忘れて有料契約するハメに…なんて事が起こりやすいです。

無料お試しサービスは私たちにとって、確かにメリットの多いサービスです。使い勝手も、サポート体制もよく分からないサイトにいきなりお金を払え!と言われるよりは、期間限定でまずお試ししてからお金を払うかどうか慎重に決めたいですもんね。

後悔しない為にも、「無料お試し期間」という表記を見つけたら

①念のためカレンダーなどに更新日を登録しておく
②「無料」と書いてあるからといって手あたり次第むやみに登録しない

この2点にだけ注意しておけば失敗せずに済みます。

編集長

無料お試し期間が設けられているサービスは、決められた期間内に解約すればお金は絶対に発生しませんのでご安心ください。

【その②】月額料金を支払えば全作品見放題だと勘違いしてしまう

実は「取扱作品数〇〇十万!」とうたっている配信サービスの中には、決められた月額料金さえ支払えばどの作品も「見放題」で観られるものと、「PPV(pay-per-view)」形式で作品によって追加で課金が必要なものがあります。特に、人気の作品や最新作などは月額料金とは別に課金が必要なケースが多いです。

編集長

月額料金が安い分、見放題の作品が少ない…なんてことはよくあります。「取り扱い作品数」と「見放題作品数」は別物ということを覚えておきましょう。

映画見放題の動画配信サービス5社のスペック比較

映画を見放題で配信しているサービスは数多く存在します。しかし、その中でも映画好きの皆さんが本当に納得できるサービスというのはごく限られているんです。

2018年~2019年の人気な配信サービスは?

シェア率が高い人気な配信サービスから選ぶのも1つの手。

下記のグラフはGEMパートナーズが独自に行った、動画配信サービス(SOVD)のシェア率です。上記で紹介した5サービスが半数以上を占めています。2018年には1位だったdTVですが、2019年はNetflixに変わっていますね。

2018~2019のSOVD市場シェア
出典:GEM Partners

上記の表を参考にすると、2019年でシェア率が高かった配信サービスランキングは以下になります。

  1. Netflix
  2. DAZN
  3. Amazon Prime Video
  4. U-NEXT
  5. Hulu
  6. dTV
  7. dアニメストア
  8. ビデオパス
  9. FOD
  10. Abemaプレミアム
  11. Paravi
  12. TSUTAYA TV

人気動画配信サービスの上位5社を徹底比較!

上記の表でシェア率トップ5を占めていたサービスを徹底比較していきます。

(2位のDAZNはスポーツのライブ視聴がメインなので、省いています。)

サービス名 月額料金
※税抜
作品数 新作 無料期間 DL機能 最高画質 同時視聴 吹替
DTV 500円 12万本以上 31日間 4K
933円 5万本以上 14日間 フルHD
1,990円 14万本以上 31日間 4K 4台
500円
408円(年4,900円)
5万本以上 30日間 4K 3台
Netflix 990円
1,490円
1,980円
非公開 4K 最大4台

単純に料金や作品数だけで比較すると「U-NEXT」と「dTV」が最も優れています。

映画に限らず、自分がよく観るジャンルをなるべく多く扱っている配信サービスを選んだ方が充実した動画ライフを送れます。「料金」と「ジャンル」を比較して、自分に一番ぴったりなサービスをピックアップしてださいね。

 

\国内NO.1の動画配信数/
U-NEXTを
31日無料体験する

 

ちなみに、月額1,990円のU-NEXTは主要6ジャンルで取扱数NO1に輝いています。


邦画も洋画も韓流もドラマも全部思いっきり楽しみたい!という方にはおすすめです!ただし月額料金が高めなので、観たいジャンルが限定的だという方はそのジャンルに特化した配信サービスを選んだ方がいいと思います。

\国内NO.1の動画配信数/
U-NEXTを
31日無料体験する

 

映画見放題の動画配信サービスTOP5

それでは早速編集部イチオシの5社の魅力やデメリット、どんな人におすすめなのかといったポイントを解説していきます!

5社の要点をまとめると下記の通り。

  • ☑コスパ重視のおひとり様ならdTV
  • ☑映画新作にこだわらず、ドラマの限定配信が気になるならhulu
  • ☑最新作やラインナップ重視ならU-NEXT
  • ☑amazonヘビーユーザーでコスパ重視ならプライムビデオ
  • ☑観たい映画探しが面倒ならNetflix

それでは早速詳しいポイントを解説していきます!

【作品数NO1】クオリティの高さを求めるならU-NEXT!

U-NEXTの説明

作品取扱数が国内NO.1のU-NEXTは、ラインナップの充実度はもちろん、動画以外のサービスも充実しているのが特徴。70誌以上の雑誌が読み放題の他、コインを使って漫画も読むことができます。

国内シェア率ナンバーワンのdTVは、同じ規模の作品数を破格の¥500で提供しているのに対して、U-NEXTは月額¥1,990(税抜)とちょっと値が張ります。しかし、当然ながらその分「お金を払ってでもU-NEXTを選びたくなる」魅力があるんです!

U-NEXT公式サイト▶️

U-NEXTのメリット

■ 毎月もらえる1,200ポイント
■ アカウント共有&同時視聴は4人まで(→一人当たり実質500円ほどに!)
■ ニッチなジャンルや成人向けコンテンツも充実

U-NEXTの場合、月額料金を支払うと毎月「U-コイン」として使えるポイントが1,200円分付与されます。つまり、最新作や人気作品など、通常は課金しないと観られない作品が実質1,200円分タダ!

基本的に、最新映画でも1本¥300~¥500程度で配信されているので、約3作品分が無料になる計算。コインは毎月付与されるので、毎月最新作を3作品無料で楽しめるというのは映画を良く観る人間からしてみれば結構有難いですよね!

しかも、このポイントは映画だけでなくU-NEXTで配信しているコミック・書籍やドラマ作品にも使用できる他、映画チケットの割引も受ける事が出来るので、「映画だけでなく漫画やドラマも楽しむ」「映画館によく行く」という方にとってはとってもお得な制度です!

また、「釣りやパチンコ等のニッチな趣味に関するコンテンツ」や「成人向け動画」も取り扱っているという事も大きなメリットです。下記はU-NEXTが取り扱っているジャンルと作品数になります。

大人向け作品に関しては4,500作品以上もの取り扱いがあります!この点は他の配信サービスではあまりお目にかかれない特徴なので、趣味を嗜む大人にとっては地味に嬉しいポイントです。

動画のダウンロード&オフライン再生も可能で、1つの契約(月額¥1,990)に対し、1つの「親アカウント」と3つまでの「子アカウント」の合計4アカウントを追加する事が出来ます。互いの視聴履歴は共有されないので家族には知られたくないような動画を観てもバレる心配はありません!(笑)

子アカウントには「アダルト作品の視聴制限」があってアダルト作品自体表示されないようになっているほか、「クレカではなくポイント決済」を別途設定できたりするので、家族で契約を検討している方は安全に&おトクに楽しめます!

U-NEXTを
31日無料体験する

 

U-NEXTの月額料金やプラン、支払い方法を徹底解説!

U-NEXTのデメリット

■ 他社に比べて料金が高め
■ アプリが使いにくいという口コミが多い

他社に比べてやはり月額料金が少し高め。映画やドラマ以外にも、雑誌や漫画など様々なコンテンツを提供しているのが理由の一つです。下記は月額料金の概要になります。

U-NEXTの料金説明

500円で雑誌が読み放題、そして1,200ポイントを500円で購入できると思うと非常にお得ですね。

編集長

そしてアプリが使いにくいという口コミもちらほら。パソコンのブラウザで視聴する方なら問題ありませんが、スマホで観る方やChrome Castを使用している方などにとってはデメリットになってしまいます。

U-NEXTはこんな人におすすめ

  •  最新映画をイチ早くチェックしたい方
  • 旧作から新作までラインナップ数重視の方
  • 友人や家族とのアカウント共有を考えている方
  • 電子書籍・漫画もよく利用する方

U-NEXTはこんな人に向かないかも…

  •  月額料金をとにかく安く使いたい方
  •  ポイント等の複雑な特典無しでシンプルに利用したいという方[/box]

 

\国内ダントツの動画配信数/
U-NEXTのトライアルに
今すぐ申し込む

 

 

【コスパ最強】とにかく安く楽しむならdTV!

DTVの説明

以前はdocomo会員しか利用できなかったdTVですが、現在ではエイベックス通信放送(株式会社docomoとavex)が運営しているため、docomo会員以外でも利用できます。

dTVのメリット

■ 月額500円(税抜)で120,000本以上が見放題!
■ 人気アーティストのライブ映像が楽しめる
■ 課金をすれば新作もいち早く視聴できる
■ 韓国ドラマが充実している
■ オリジナル作品が面白い

ラインナップ数はU-NEXTに次いで充実の12万本以上!国内外の映画だけでなく、アニメやバラエティやキッズ向け作品、更にはカラオケ音源やアーティストのライブ映像なども楽しめるオールラウンダー!

これらのコンテンツを月額500円(税抜)という破格の金額で楽しめるのが魅力です。DVDを月に2~3本以上レンタルされる方は、月額500円の配信サービスに登録した方が間違いなくおトクに映画を楽しめます。

dTVを31日間試してみる

また、dTVでしか観ることができないオリジナル作品のクオリティが高いのもメリットの一つ。一部ですが、おすすめの作品を紹介します。

  • 銀魂 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-
  • 闇金ウシジマくん スーパータクシーくん編
  • 花にけだもの
  • キスマイどきどきーん!
  • サンドウィッチマンのぶらり即席コントの旅DX

正直、アメリカのドラマの作品数は少ないですが…その分韓国ドラマは約320作と、非常に充実しています!詳しくはこちらの記事で比較していますので、ご確認ください。

編集長

\31日間無料トライアル実施中/
dTVで映画を無料で観る

【13社徹底比較】韓国ドラマ見放題におすすめな配信サービスTOP3!

dTVのデメリット

■ 同時再生ができない

■ 海外ドラマの配信が少ない

■ 高画質で視聴できる作品が少ない

■ chromeのバージョンによって再生できない

見放題作品数が圧倒的なU-NEXTは月額1,990円なのに対し、dTVが破格の料金でサービスを提供している秘密は、「1契約当たりで視聴できる人数を厳しく制限している」ということ。大抵の配信サービスは家族の端末を複数登録して同時再生できるケースが多いのですが、dTVに関しては「動画を視聴する端末は5つまで登録できるが、それぞれでの同時再生は不可」という点が大きなデメリットとなるでしょう。

また、dTVは他の配信サービスに比べるとHD画質対応の作品が少ない為、画質という面ではやや劣ってしまいます。加えて、Google Chrome4.7バージョン以下を使っている方はブラウザ上で再生ができませんので、ご注意ください。

料金や決済方法については下記の記事でも解説しておりますので、気になった方は是非チェックしてみてくださいね。

dTVはこんな人におすすめ!

  • 何よりもコスパ重視の方
  • スマホ視聴が多い(画質にこだわらない)方
  • 邦画や国内ドラマ韓国ドラマが好きな方
  • 複数端末での同時再生機能は不要という方

dTVはこんな人に向かないかも…

  • 海外ドラマをたくさん観たい方(日本向けの動画サービスなので海外ドラマなどは充実していません)
  • 画質の良さを求めている方
  • 家族とシェアして同時再生できるサービスを探している方

\国内ダントツの動画配信数/
dTVで映画を無料で観る

 

【ドラマ充実】Hulu | 月額¥933

hulu

2008年にアメリカで誕生し、2011年から日本でサービスを開始した配信サービス「Hulu」。その後2014年にアメリカのHuluから独立し、より日本人に特化したサービスに生まれ変わりました。

Huluの特徴は、とにかくシンプルで分かりやすい料金設定。あらかじめ「月額料金で見放題」の作品しか掲載していないので、「観ようと思ったら月額+@で課金が必要な作品だった…」という悲しい思いはせずに済みます。

編集長

Huluを2週間無料で試す

 

Huluのメリット

■ 課金の必要なし!全作品見放題
■ 海外ドラマや独占配信など、Huluでしか観れない作品が多い
■ 日テレ系のドラマやバラエティ番組が豊富

1番の魅力は、Huluでしか観ることができない作品が多数配信されているということ。シリーズものの洋画の一挙配信や、日テレ系のドラマやスピンオフ、FOXチャンネルなどのリアルタイミング配信等、オススメなHuluの独自コンテンツを何個か紹介します。

Hulu独占配信おすすめリスト

  • ハリーポッター(シリーズ全作)
  • ミス・シャーロック
  • THE HEAD
  • HiGH & LOW ~THE STORY OF S.W.O.R.D.~
  • 山岸ですがなにか
  • 3年A組-今から皆さんだけの、卒業式です-
  • 架空OL日記
  • 有吉の壁
  • 銭形警部

Hulu公式サイト▶️

Huluのデメリット

■ 新作映画の配信がない
■同時視聴ができない
■トライアル期間が2週間しかない

Huluは課金不要で全作品が見放題なので、新作映画の配信がありません。また、U-NEXTやdTVは無料トライアル期間が31日ほどあるのに対し、Huluは2週間しかないのでちょっぴりものたりない気がしますね。

Huluは複数端末での同時視聴ができない為、ご家族や友人とシェアしようとしている方にとってはあまり向いていないサービスです。

編集長

Huluはこんな人におすすめ

  • 月額料金以外に課金はしたくない!という方
  • 国内ドラマやバラエティを楽しみたい方
  • 新作映画にはあまり興味が無い方

Huluはこんな人に向かないかも…

  • 新作映画はいち早く抑えたい方
  • 家族や友人とシェアする予定の方

【特典いっぱい】amazonプライム | 月額¥500

AMAZON PRIME会員の説明

Amazonプライムとは通販サービスで知られるAmazonの有料会員の事です。プライム会員になる事で、特典としてAmazonで配信している「Prime Video」の一部作品が見放題になるというサービスです。

作品数は比較的少なめですが、月額税込500円、学生なら250円という良心的な値段と、その他のAmazonで使えるサービスの豊富さが人気の秘密。

アメリカでは同等のサービスが年間119ドル(約13,000円)と倍以上なので、日本はとってもお得なんですよ!

編集長

\30日間無料体験実施中/
Amazonプライムに登録▶️

 

Amazon Prime Videoのメリット

■ 月額500円(税込)、学生は250円という安さ!
■ 配達料免除など16個の特典が使い放題
■ 他社にはないB級映画やマイナーな映画が豊富

Amazonプライムに登録するとプライム会員限定で一部動画が見放題になる他、具体的に下記のような特典を受ける事が出来ます。

☑通販でお急ぎ便・お届け日時指定便等が使い放題!
☑Prime Musicで100万以上の楽曲聴き放題!
☑対象のKindle本が読み放題!※その他の会員特典や詳細はこちらの記事をご確認ください

取り扱い作品数は他のサービスに比べると少なく、「映画の配信」に特化している訳ではないため作品数は少なめですが、Amazon制作の映画やドラマのクオリティが高いです。

マイナーな作品が多いこともあり、「こんな映画聞いたこともない…!」となるのも結構楽しいですよ。

編集長

\30日間無料体験実施中/
Amazonプライムに登録▶️

 

Amazon Prime Videoのデメリット

■ 配信している作品数が少なめ
■ Amazonを頻繁に使わない人はお得感を感じにくい

値段がこれだけ安いので仕方ないかもしれませんが…配信している作品は少ないです。ほぼ同価格のdTVと比べてもおよそ10分の1ほどしかありません。

その分Amazon全体で使える特典がとっても多いので、逆に言うとAmazonを使わない方はお得感を感じにくいと思いますよ。

Amazon自体非常にお得なサービスなので、これを機にAmazonを使うのも良いと思いますよ!

編集長

Amazonプライムはこんな人におすすめ

  • とにかく低コストで映画やドラマを観たい方
  • Amazonの通販やKindleをよく使う方
  • 学生

Amazonプライムはこんな人に向かないかも…

  • 通販は全く使わない!という方
  • 見放題で視聴できる作品数を優先したい方

\30日間無料体験実施中/
Amazonプライム公式サイト▶️

 

オリジナル作品が面白い!Netflix

Netflixの説明

Netflix株式会社が運営するサービスで、海外作品やネットフリックスオリジナル作品に力を入れています。料金プランが3つに分かれており、用途に合わせて選べるのが特徴です。

2019年のシェア率NO.1に輝いているだけあり、サービス内容は非常に充実しています。詳しく見ていきましょう。

Netflixのメリット

■ 画質や料金が異なる3つのプランから選べる
■ 全作品完全見放題
■ レコメンド機能や字幕切り替えなど、再生機能が充実
■ オリジナル作品のクオリティが他社よりも格段に高い

価格(税抜) 画質 同時視聴数
ベーシックプラン ¥800 SD画質 1台
スタンダードプラン ¥1,200 HD画質 2台
プレミアムプラン ¥1,800 UHD画質/4K画質 4台

Netflixのいちばんの特徴は、料金や画質、同時視聴可能台数が異なる3つのプランから選べる点。お一人でスマホ端末使用する予定の方はベーシウック、画質にこだわりのある方や、家族ぐるみでの契約を検討している方はプレミアムプランがおすすめです。

また、特徴としてネットフリックス独自のレコメンド機能(視聴した作品等を基におすすめ作品をピックアップしてくれる機能)が大変優れており、観たい映画を探す事さえ面倒くさい!という方にはうってつけ!なんとこの機能、Netflixユーザーの70%以上が愛用している優れものなんです。

また、エンディングをスキップしてくれる「クレジットスキップ機能」や、視聴中に字幕と吹き替えを切り替えられるのも嬉しいですね。

Netflixの詳細は下記記事でも解説しています。

Netflix 料金プラン Netflix(ネットフリックス)3つの料金プランを解説|意外なメリット・デメリットとは?

Netflixのデメリット

■ 新作映画の配信がない
■ 邦画や国内ドラマの作品数が少ない
■ ベーシックプランは画質が悪い

Netflixは主にオリジナル作品や独占配信が多いので、新作映画の配信を望んでいる方はU-NEXTやdTVの方がオススメです。また、親会社がアメリカを拠点としているので、日本国内の動画はあまり期待できません。

また、ベーシックプランはSD画質なので、スマホ以外の端末を利用する方はスタンダード以上を選びましょう。

 

Netflix(ネットフリックス)はこんな人におすすめ

  • 海外ドラマや韓国ドラマが好きな方
  • クオリティの高いオリジナル作品を観たい方
  • アカウントの共有を検討している方
  • 「観たい映画探し」に時間をかけたくない方

Netflix(ネットフリックス)はこんな人に向かないかも…

  • 邦画が好きな方
  • 新作映画をいち早く観たい方

 

映画見放題の動画配信サービスをDVDで楽しみたい方に

ここまで、「スマホやPC等でがっつりと映画を楽しみたい!」という方向けにおすすめの見放題配信サービスをご紹介させて頂きました。ここからは、映画の見放題配信サービスとしてではなく、ちょっと変わった特徴を持つ魅力的なサービスを2社ご紹介したいと思います。

\宅配サービスが30日間無料/

 

TSUTAYA DISCAS | 月額¥933~

「TSUTAYA DISCAS 」について

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)は、CD・DVDの販売やレンタルでお馴染みTSUTAYAが運営している宅配レンタルサービスです。ネット上で観たいDVDやCDをレンタル注文すると、最短で翌日には自宅に商品が届くというサービス。

宅配サービスだけでなく、huluやNetflixなどのように動画配信を行うTSUTAYA TVというサービスも併設しています。宅配レンタルの月額は¥933~。プラン一覧はこちらの公式ページをご確認ください。

映画配信サービスには掲載されていないようなマイナー作品でも、ツタヤなどのレンタルショップでは取り扱っていたりしますよね。例えばジブリ作品は2020年1月時点ではどこの配信サービスでも取り扱いがありませんので、DVDを借りるしかありません。わざわざ借りに行くのは面倒臭い…という時にとても便利なサービスです!

宅配レンタルは映画だけでなくコミックなども対象となるので、漫画好きな方にもおすすめ!


出典:TSUTAYA公式サイト

また、月額は一番安い定額レンタル4のプランでも933円~と少しお高めですが、毎月動画ポイントが1,100円分付与されます。このポイントは新作映画の鑑賞にも使用できますので、登録すれば毎月課金無しでも1,100円相当の新作映画を鑑賞できます!

ツタヤディスカス(TSUTAYA DISCAS)の料金プランは?メリットデメリットを解説

TSUTAYA DISCASはこんな人におすすめ

  • 映画は月に2~3本程度観られれば十分という方
  • ジブリ作品を観たい方
  • TSUTAYAをよく利用する方(TSUTYA DISCASで200円利用につきTポイント×1ずつ貯まります)

TSUTAYA DISCASはこんな人に向かないかも…

  • 最新作・準新作映画をバンバン観たい!という方
  • DVDが届く翌日まで待てない!今すぐ見れるインターネットの配信サービスが肌に合うという方
\宅配サービスが30日間無料/

au ビデオパス | 月額¥562

AUビデオパス

「au ビデオパス」について

auビデオパスは、携帯会社KDDIが提供しているサービスです。「au」という名が付いていますが、auユーザー以外も加入する事が出来ますのでご安心ください!

auビデオパスは月額562円で映画が見放題になる配信サービスとしての機能も兼ね備えていますが、最大の魅力は「映画館での割引」特典!週一で映画館に通い詰めるような方は、むしろ562円を支払ってでも登録しておいた方がトータルの映画館出費が安くなるという魅力的な特典なんです!

全国のTOHOシネマズ ➤ 毎週月曜日に誰でも¥1,100で映画を鑑賞(auマンデイ)

ユナイテッドシネマ(※ミニシアターを除く) ➤ いつでも映画が¥1,400で鑑賞できる(auシネマ割)

月額¥562(税抜)なので、大人チケットで計算するなら毎週月曜、TOHOシネマズでの「auマンデイ」を1回でも活用すれば元が取れてしまう事になります。(映画館での鑑賞料金は通常¥1,900なので、毎週¥1,100で鑑賞できるとなると2回以上観ればかなりおトクです!)

ユナイテッドシネマでの鑑賞の際も、2回以上観れば元が取れます。映画館には毎週通っていて、上記の条件を満たせそうという方は、登録しておくだけでもかなりおトクです!

au ビデオパスはこんな人におすすめ

  • TOHOシネマズで月2回以上映画を観にいく人
  • ユナイテッドシネマズで月2回以上映画を観る人

au ビデオパスはこんな人に向かないかも…

  • 映画館に月2回以上は行かない人

 

\おためし30日間無料/

まとめ

以上、編集部が厳選した映画配信サービスをご紹介いたしました!

自分に合った配信サービスが見つかったら、早速無料体験から初めてみましょう。くれぐれも「更新日」にはお気をつけくださいね!

\国内NO.1の動画配信数/
U-NEXTを
31日無料体験する

 

【13社徹底比較】韓国ドラマ見放題におすすめな配信サービスTOP3! Disney+ ディズニープラス(Disney+)の月額料金と魅力・注意点などを徹底解説!
この記事を書いた人
ひとっとび編集長
ひとっとび編集長

映画の情報サイト『映画ひとっとび』の編集長。 映画を「なんとな〜く」探している方から、「この映画の考察が知りたい!」というマニアな方まで楽しめるサイトを目指しています! 皆さんの映画ライフがもっと充実するお手伝いができますように。